今更ながらネトウヨ大はしゃぎな通州事件について。 この事件も日本軍擁護にはなりません。

【歴史戦】「慰安婦は性奴隷ではない」 国連の委員会で日本の民間団体などが訴え – 産経ニュース
2015.7.28 19:46更新 【歴史戦】
http://www.sankei.com/world/news/150728/wor1507280035-n1.html

 【ジュネーブ=内藤泰朗】国連女子差別撤廃委員会の第63回準備会合が27日、ジュネーブで開かれ、日本の複数の市民団体が慰安婦問題を含むさまざまな女性差別に関する見解を発表した。会合には「慰安婦は性奴隷ではない」と訴える団体が初めて参加し発言した。慰安婦は日本の「犯罪」による被害者だと指摘されてきた国連の場での議論の行方に注目が集まっている。

 杉田水(み)脈(お)前衆院議員(次世代の党)は、慰安婦について「軍や官憲による組織的な強制連行が行われていた」と長年報道してきた朝日新聞が誤報を認めたのを機に、日本では「慰安婦の強制連行はなかった」との認識が定着していると紹介。「国外ではまだ、日本の慰安婦問題はナチス・ドイツのホロコーストに匹敵すると宣伝されているが、事実無根だ」と訴えた。

 さらに、民間団体「なでしこアクション」の山本優美子代表は、米国に加え、カナダやオーストラリアなどでも慰安婦像設置の動きがあることに懸念を示した上で、「慰安婦問題は女性の人権擁護という目的を逸し、外国での反日政治キャンペーンに利用されている」と指摘した。

(引用ここまで)

このジュネーヴまでワザワザ恥を晒しに行った演説の内容が掲載されているサイトを貼る。

「日本は素晴らしい国だから、自虐史観に終止符を打ちたい」 20歳女性が国連スピーチ – めひかり速報
2015年08月12日
http://blog.livedoor.jp/thethedragoon-mehikari/archives/45896297.html

中川隆氏を崇めるならイタコを生き神様と呼べばいいと常々思っている不幸の科学の会員らしい水田氏は、脳内革命を起こしそうな妄想演説の全文を自身のFBで紹介しているのだが、そこにはこんな前ふりがある。

2015年8月1日23:25
今日は初めて「通州事件」の慰霊祭が行われました。
通州事件、知らない方が多いと思います。
理由はGHQなどに封印されてきた事件だからです。
概要は支那人が日本人を大虐殺した残酷すぎる事件。
大東亜戦争の引き金の1つとも呼ばれています。
酷すぎて言葉も出ない事件です。二度とこんなことが
起こらないようにしなければなりません。
スピーチをした水田安美さんのまとめ
日本の自虐史観に終止符を打ちたいと、20歳女性が国連でスピーチをしたらしいが、本当か? – NAVER まとめ
2015年08月18日
https://matome.naver.jp/odai/2143981193325230201

妄想を糺すのはアホらしいので、この都合よく歴史を捻じ曲げる象徴としての通州事件について示します。

先ずはネトウヨ動向から

「通州事件」ユネスコ記憶遺産に申請へ つくる会「世界に知ってほしい」 中国人部隊の邦人200人殺害 – 産経ニュース
2015.12.11 23:17
より

 国連教育科学文化機関(ユネスコ)の記憶遺産に中国の「南京大虐殺文書」が登録された問題で、「新しい歴史教科書をつくる会」(高池勝彦会長)は11日、2017年の記憶遺産登録を目指し、日中戦争の発端となった盧溝橋事件直後に200人以上の日本人が中国側に殺害された「通州事件」の資料をユネスコに申請すると発表した。

 通州事件は1937年7月29日、北京東方の通州で日本人が中国人部隊に襲われた事件。申請する資料は、東京裁判に提出された証言や外務省の抗議声明などの公的文書のほか、当時の新聞の号外なども予定している。同会は「通州事件が忘れられている現状を意識的に変えなければならない。広く世界に知ってほしい」と訴えている。

 記憶遺産の登録審査は2年に1度行われ、申請できるのは1国2件まで。ユネスコの国内委員会はすでに2017年の登録候補2件を公募の上で選定しており、それぞれ申請者である自治体などが来年3月に申請書類を提出する。それ以外の民間団体や個人も制度上はユネスコの国内委員会を通さずに申請が可能なため、同会はユネスコに直接申請する。文科省によると、つくる会の申請などで日本からの申請が3件以上となった場合、ユネスコから国内委員会に優先順位を付けるよう差し戻される。

「通州事件」日本などの民間団体がユネスコ記憶遺産に登録申請  – 産経ニュース
2016.6.3 19:57
より

 反日活動の阻止を目指す「なでしこアクション」(山本優美子代表)など民間団体は3日、国連教育科学文化機関(ユネスコ)記憶遺産への2017年の登録を目指し、「慰安婦と日本軍規律に関する文書」と、日中戦争の発端となった盧溝橋事件直後に200人以上の日本人が中国側に殺害された「通州事件」の資料などを期限までに申請したと発表した。

 「慰安婦」資料は日米の公文書など。日本枠2件は選定済みだが、複数国の共同申請は枠外でできるため米国在住日本人・日系人団体となでしこなどで申請。通州事件は「20世紀中国大陸における政治暴力の記録」として「通州事件アーカイブズ設立基金」(藤岡信勝代表)がチベット亡命政府前議員と共同申請。「慰安婦は性奴隷という誤解を解きたい」「政治利用ではなく一次資料を登録したい」などとしている。

(引用ここまで)

それでは、反・反戦、反・人権な文藝春秋社から最も著作を発表しており、サンケイも重用する歴史家、秦郁彦氏に解説してもらおう。

『諸君!』 1989年11月号 P212~222 『中村粲氏への反論 謙虚な昭和史研究を』

より 

  この種の残虐事件で、今もよく引き合いに出されるのが、盧溝橋事件から三週間後に北京近郊の通州で起きた邦人虐殺事件である。 死者百二十数人と数も多く、その惨状を見聞きして敵愾心を高めた京都第十六師団の兵士が、華中に転戦して南京で報復したという説すらある。

 当時の日本の新聞も大々的に宣伝したものだが、実は日本のカイライ政権である冀東政府の保安隊が、日本機に通州の兵舎を誤爆され、疑心暗鬼となっておこした反乱によるもので、 いわば飼犬に手を噛まれたようなもの。さすがの日本軍も、殷汝耕政府主席の費任は問えなかった(戦後、漢奸として処刑)。

 ところが、今でも南京虐殺が話題になると通州事件を持ち出Lて相殺しようとする人が少なくない。中村氏はさすがにパスしたが、本誌十月号の「まいおぴにおん」欄で、 田久保忠衛氏が「冀東政府の所在地だった通州などで日本人が受けた惨劇はどう考えたらいいのか」と相殺論を展開している。 おそらく中国人が日本人を集団虐殺した唯一に近い「例証」として、今後も長く通州事件は語りつがれるのではあるまいか。

 アジアでもっとも温和な仏教徒との定評があったカンボジアでポル・ポトの大虐殺が起きたように、残虐性と民族性を結びつける議論は成り立たぬし、不毛だと筆者は考える。 そうだとすると、○○人も日本人を惨殺した、というたぐいの情報集めに血まなこになる必要もない、というものである。

日本軍加害についての批判へのカウンターとはならんよとの説をもう一つ提示する。

通州事件で相殺はされない – 南京事件FAQ
2007年07月08日(日) 08:16:43
より
通州事件について
日本は満州国をでっち上げたあと、満州と中国の境界付近の通州に「冀東防共自治政府」という傀儡政権を作った。そこで中国に対する密貿易を公然と行い、アヘンを輸出してボロもうけをしていた。しかし1937年7月に盧溝橋事件が起こったあと、中国人意識に目覚めた保安隊の一部が決起し、在留日本人を襲い、約200人を惨殺した。

この事件は日本にとっては飼い犬に手を噛まれたも同然であり、しばらくは新聞発表を伏せたほどであった。この後、「冀東防共自治政府」の殷汝耕主席は日本に陳謝し被害者に賠償して、この事件は決着する。
日本の新聞はあとになって「中国人部隊」がやったと事実関係の一部を伏せて発表し、日本人の反中国感情を煽った。このため、南京戦に加わった将兵の中には通州事件の仇をとったという者さえいた。

この通州事件を南京事件と対比させる者がよくいるが、通州事件は日本が作った傀儡政権の兵士の暴走であり、中国政府とは無関係である。南京事件は日本の正規軍による大虐殺事件であり、南京事件とは決して相殺すべきものではない。
また、通州事件は当事者である傀儡政権が陳謝と個人賠償をしてけりがついているが、南京事件の当事者であった日本軍と日本政府は事件について陳謝も個人賠償もしてはいない。その点でも二つの事件の性質は異なっている。

他にも参考になるサイト

「通州事件」への視点
http://www.geocities.jp/yu77799/tuushuu/tuushuu1.html

ネトウヨくんに贈る「通州事件」講座 改 – Togetterまとめ
2014年4月8日 ネトウヨくんに贈る「通州事件」講座 改
http://togetter.com/li/652580

「最低、この程度は調べた上で、言えよ。」とジュネーブで言わんれませんでしたか?って訊いてあげたいね。

広告

投稿者:

watchdogkisiwada

あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 行政書士としてトラブル予防を、 防災士として防災や防犯を、 柔道整復師として健康について、 ご相談、承ります。 放漫市長と議会が大赤字にした岸和田市政を立て直す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中