呆れ果てる、選挙目当てな議員定数削減の裏側

さらなる情報が得られた。
今回のまとめ:
・議員定数削減案を提起し、賛否公開となったので、選挙時の宣伝に使いたいというのが、落選に近い議員らの目論見。
・この議員らは、維新市長となった今、維新擦り寄り策にも定数削減を使い、市長与党として何もしない議員生活を続けようとしている。
・絵を描いたのは京西且哲・市議で、擦り寄りが上手く行けば、永野耕平・市長が抜けた府議の座に滑り込もうとの腹。
1. 選挙目当ての定数削減提起
まず、議員提案として4名が必要で、そこの名を連ねるのは、金子拓矢(刷新)、烏野隆生・反甫旭(自民)、前田将臣・宇野真悟(維新)の5名。
このメンバーを見るだけで、勘の良い人は気付くだろう。
次の当選あるのか?と。
金子氏は、地元の本町周辺でも評判が悪い。
でも書いた本町のお隣の堺町が地元の渋谷和則氏は、「金子を落とすために維新から出馬する!」と鼻息荒く、金子落としに息巻いている。
反甫氏は、荒木町などから信貴票をもらって当選している。
それなのに、あれだけ西田応援していれば、そのしっぺ返しは来よう。
西田氏に投票しようとしたのは若者で、年長者は信貴支持だった。
住み分けができている・・・ハズはなく、若者は選挙に行かないのだから、反甫氏が自ら振り切った、選挙に行く年長者の票は、彼から離れる。
更に宇野親戚票も、前回の反甫票から差し引かねばならない。
この現実を直視しているのは本人よりも周囲だろう。
反甫パパや反甫叔父の荒木町内での存在感たるや、おやゆび姫か一寸法師かと言われるほど、縮こまっている。
宇野氏は、選挙中にも親戚の叔父さんから日々怒鳴られていたように、政治家としての知恵どころか、人間力がないのだから、区割りできない維新で、前田・渋谷両候補の割りを食うのは間違いなく、引きこもり力を発揮して、E-スポーツ界にでも転身するしかない。
こんな面々が、浅知恵を発揮しだしたのは、2017年11月。
西田市長を想定して、京西氏が選挙目当てで絵を描いた。
その時は、西田市長の手柄にもなり、自分たちも「身を切る改革」とエセ維新フレーズで選挙もOK牧場と夢物語を語っていた。
しかし、西田市長のメがなくなった以上、泥舟から乗り換えねば、自分たちの身が危ない。
そこで、慌てて選挙目当てで、維新擦り寄りを図ったというわけだ。
2. 全く理屈がない議案
今回、提案理由としては、「財政逼迫」と「連合町会の要望」の2点だけが言葉少なに示されている。
先ず「連合町会の要望から説明する。
26→24議席は、連合町会要望として、何年も前から出され続けている。
2007年には28→26人に削減されており、それに味をしめて出され続けている要望としても、小賢しいのはこれが正式な陳情や請願ではないこと。
つまり、議会でなく水面下で「考えてない」と突き返され、市民に見えない秘密の議論となっていること。
この時に議会で審議がなされれば、正式に否決されていただろうし、そうなれば今のように毎年議会に要望できなかった。
この議会と町会の馴れ合いが、この度表沙汰になったのは、民主主義としては望ましい。
是非とも吉野富博・連合町会長に提案理由を公に述べていただきたい。
そこで語られるのは、「24小学校区なので24人」との理由しかないだろうから、「小学校区ごとに超小選挙区として1名を選ぶ選挙方式を導入せよ!」とも述べていただきたい。
この提案理由が通らないのは、昨夏、この町会要望は例年通り幹事長会で「定数削減は考えていないし、議案にしない」と、水面下で却下されていることだ。
そこで全会派が定数削減要望に反対しておいて、同年度に前言撤回とはどういうことか?
その理由を先に説明してもらおう。
そう言われるのが目に見えているので、発案者の京西且哲(刷新 幹事長)でなく、金子氏に働きかけをさせているのも醜い。
次に「財政逼迫」について。
これを理由にするなら、1年後の選挙からしか節約できない定数削減でなく、今すぐ節約がスタートする報酬削減を先にすべきだ。
これは、京西歌劇団の工作に対し、「定数削減と同時に報酬3割カット」をもちかけた前田氏に対する烏野氏の態度に現れている。
報酬削減提案に対し、烏野氏は、即座に「NO!」と返答しているのだ。
しかも、財政が理由ならば、なぜ2人しか削減しないのか?
それが真の理由であるなら、5人でも10人でも削減すればよい。
民主主義の観点からは、議員数は多い方がいいに決まっているのであるから、全体の議会費を圧縮しても議員数を増やすために日当制の主張もできる。
ところが、そんな.「身を切る改革」など、京西歌劇団が主張できるはずがない。
自分たちは安全地帯で、ヌクヌクと議員特権を味わい尽くしたいのが本音なのだから。
その証拠に、議員特権を改善させているのは、私だけで、京西歌劇団員が自ら議員特権を廃止したり、改善した例などないではないか!
3. 定数削減の目論見
維新擦り寄りを前述したが、もう少し詳しく書く。
2015年選挙時、維新を利用した者がいる。
西田氏金子氏だ。
彼らは永野氏とともに戸別訪問を行い、自分たちがさも維新であるかのように装い、有権者を騙して得票している。
号泣議員な野々村竜太郎・元兵庫県議や、○○維新の会などという詐欺手口のパクリだ。
そんなエセ維新らより、西田&金子氏が悪どいのは、本当の維新看板を騙しの手口に動員していることだ。
そしてめでたく当選した西田&金子氏に対し、維新は「岸和田維新の会」創設を呼びかける。
選挙応援したのだから、当たり前だ。
ところが、彼らの答は「NO!」であった。
金子氏が宣伝していた籠池のオッサンが支部長だった日本会議を見ても、心の底から詐欺魂が湧いているのがわかる。
そんな姿を間近で見せつけられれば、渋谷氏でなくとも怒り心頭だろう。
そして、この愚策に乗るのがコーモリだ。
コーモリは信者票なので、選挙は固い。
つまり、6コーモリの存在感が今の6/26よりも6/24で、増すとの計算だ。
選挙受けもいいしね。
まさに米田バッタの「仕事は、朝のバッタぶりのみ。 後の仕事は・・・たかひらが暴くまで秘密よ」を地で行く作戦。
こんな浅知恵連中は、反対議員に対してこう凄んでいる。
「落ちるから反対するんやろ! 落ちるん怖いんかい!」
BY 京西且哲
この言葉、そっくりそのままあんたらにお返ししたい。
京西氏の目論見は、マルっとお見通しである。
それは府議への転身だ。
京西後援会の重鎮として重用し続けた上田末男が、2015年の脅迫事件で表沙汰になると、京西氏自身もその脅迫現場に同席していたことが公になると困ると思ったのだろう、アッサリ首を切ったことで、人集めが困難になったことにも起因しよう。

 
市議は30名ほどの中からオンリーワンを決める闘いで、そこでは勝ち目がないと見るや、2/3の府議に光を求める。
これは永野氏の市長転身によって、光がさした話。
維新は候補者がいないのだ。
そこにつけ込み、公明と2人で無選挙を狙う作戦。
保険もかけてある。
何のために西田市長選挙にべったり張り付いていたか?
かつて中山太郎オヤジの名簿泥がばれてシバかれた、日田チンへの擦り寄りだ。
それによって、陰の薄い地位から摘み上げられた鳥居弘司・自民岸和田支部長と共に、自民公認を得て、府議出馬するとの計画だ。
11月の山田幸夫(自民)票を見てもわかるように、何もしなくとも1万4千票は「自民」看板で集まると読んでおり、2万票弱しかない維新が出てきたとて、十分勝ち目はあると予測しているのだろう。
このような浅知恵の解説で、読者諸氏は、自己利益しか考えない、あさましい議員の姿が見えてきたはずだ。
仮に財政逼迫論に乗ったとしても、議員数を減らして、市民サービスとどう関係があるのかと問いたい。
議員定数削減するような銭を浮かせる政策が必要なら、
私が手法も提示しているゴミ袋の実質無償化や、
ゴミ袋価格を同じ焼却場を運営する貝塚市と同額の45Lで20円にするとでも言えばよい。
「○○千万円浮かせて、それは△△な市民サービスへの原資とします!」
とすらも言えないようなくだらない自己保身の絵を描いている暇があるなら、本の1ページでも
めくったらどうかと、逆に提言してあげたい。
程度の低いにも程がある!!
このような民主主義破壊提案を行うなら、市民に意見を問うてみれば良い。
市政報告一つまともにできない、引きこもり議員の面々が、全市民が影響を受ける議員定数削減で、タウンミーティングを行うのは道理だ。
ゴミ袋の有料化でも賛成理由の説明を市民に対して行えなかったように、信者にしか説明できない議員が生息を許されるかどうか、眼前の市民と対話してみよ!
最後に参考として、寝屋川市議会での議員定数削減の提案での維新議員の「データではなく、一部の有権者(自分の支持者)と、私の肌感覚で定数削減の議案を出した」といった、何とも幼稚な回答を示しておく。
こんな幼稚な輩に議会が牛耳られて、後年、市民は必ず後悔するだろう。
平成29年 9月定例会(第5日 9月22日)
http://www.kensakusystem.jp/neyagawa/cgi-bin3/ResultFrame.exe?Code=bpe465ws0d2zcmgb6l&fileName=H290922A&startPos=0

No.174 坂光勇哉君
根拠と言えば市民の声以外に、それ以外の選択肢は私自身持っておりません。

No.180 中川健君
この24人については、先ほどもありましたように明確な根拠というのは持ってないですけれども、市民からいただいた声の中で最も多かったのは、1万人に1人ぐらいで議員いいのではないかと。寝屋川市は約24万人であるので24でいいじゃないかという声を結構いただきました。

No.190 坂光勇哉君
確かに根拠もない、効果と言われると、私たちは市民感情を質にしている。市民の思いを市政に反映させるのが議員の仕事であると私は学びましたので、それを形にしようと今やってます。

No.218 杉本健太君
減れば何がいいのかということですけど、お金が浮くというのと、議論がもっとしやすくなるんではないかなと僕個人は思っています。

No.222 杉本健太君
ただ、36人いた時の議会の風景と今の議会の風景と、質疑の内容、一般質問の状況とか考えると、僕は活発になっているほうなのではないのかなと個人的には思いますし、そこの主観の違いは相容れないのかなと思っています。

No.270 中川健君
これは肌感覚ですけれども、数としては、私が当時、無所属で選挙前のそういう活動をしている時に聞いた市民の数というのは今でも覚えております。数は761人から選挙前はお聞きしました。そのあとも様々お聞きしましたけれども、そこからは数えておりません。

広告

副市長ダービーにヤノ土建屋血統の良いルーキー登場!

で書いた
大井伸一 まちづくり推進部長
 澁谷泰隆 建設部長
の岸和田市役所で2つしかない事業部長による、ヤノズブズブ関係の深い方が副市長になれちゃうレースに、新馬登場。
これがまたとんでもないヤノ弟子だった!
藤浪秀樹 2017年度より企画調整部長(企画課長)
この企画部ってのがミソで、ヤノ師弟関係を温める部署となっている。
例えば、2017年3末退職の西川照彦氏(現女性センター館長)。
最期の役職は、監査事務局長(兼)選挙管理委員会事務局長 (兼)公平委員会事務局長 (兼). 固定資産評価審査委員会書記長。
元教育総務部長でもあった彼は、2014年までは企画調整部長で、藤浪氏のパイセン筋。
ここまでなら、適当に年度が近い者をつないだだけで、「何が問題やねん?」て思う御仁もいるかもしれないので、更に西川氏の師匠を辿ってみると、合点がいくだろう。
2006年にめでたく岸和田市の有功賞を受賞されている、田治米町の矢倉国清・元企画調整部長がその彼らの師匠にあたる。
この人こそ、誰あろう、日田チン専務の上司で、現在のヤノコーポレーションの社長である、矢倉賢三市の兄上様であらせられる。
この時代、私のようにチームヤノの岸和田市内でのご活躍を市民にお知らせする人はいなかったので、企画調整部は“ヤノ部”と言うべき部署となっており、その傀儡ぶりを前述の2者が下僕として承継している。
矢倉国清氏は、野口聖・市長時代、副市長を打診されてもいる。
さすが、女性だけでなく市長としての判断すらもトチクルッた野口氏だ。
市の名前も“ヤノ市”として、名実ともに20万市民もろともヤノ下僕と世界に発信したかったのやも知れぬ。
日田チンこそ、私があぶり出したので、自ら自負する裏稼業からバルサン焚かれて表に出ざるを得ず、誰と北新地で飲み歩いているとか、安倍ちゃんや塩崎・厚労相も「ヤブちゃん」と呼ぶ、ある名士と中山ボンボン、西日本一の矢野訪問歯科など、西田武史氏に自民冠をつけたチームの目撃情報も出てくるようになってしまい、忍者ごっこはやりにくくなかったが、
矢倉兄はそこまで追い詰められちゃいなかったので、裏方に徹した。
その御蔭で、らくらく隠居生活でも送っていたのだろうが、弟子にズブズブ承継したらいかんぜよ。
私がいなければ、弟子が頭角を現しても、居酒屋談義で済んでいたのかもしれぬ。
しかし、私がいる以上、役場関係の悪事は公表されると知ってもらわねばならぬ。
22日の3月議会初日に出す予定だった副市長は、府からの出向者のみに止まる模様で、前回のダービー記事が効いていると、職員筋からも安堵の気持ちが漏れてきている。
プロパーの副市長について、これらの3者を入れて金権・利権・土建の市長陣営を引くのか、
それとも永野学園事務局長としても何もわからず、周囲を呆れ返らせている自らを武装する意味で福祉関係の部署から登用するのか?
土建屋にパーティー券を買ってもらっている利権の維新としては、ヤノ銘柄にしたいところだろうが、ヤノ友の原昇・市長すらもなし得なかった、チームヤノ構成員を副市長とする、ヤノ市構想に永野耕平・市長が王手をかけるかどうかは、岸和田市史に残る決断となろう。
維新に良心など期待しないが、岸和田の破壊者・永野家と未来永劫語り継がれさせると、
耕平氏だけでなく、北町の妹も含めて、
三田町であんたらだけの永野家(他の三田町に数ある永野家は、耕平氏らと無関係)は、
姉のように堺へ逃げるか、元の阪南へ逃げるかしか、行き場はなくなるよと警告しておく。
藤浪秀樹 現企画部長についての追記:
矢倉兄の時代のパイセン企画調整部として、泉大津に住む三田忠雄氏がいる。
岸和田市役所から岸和田TV常務取締役に行き、泉大津市では事業仕分けに関わったり、連合町会役員を務めている。
当時、「ピーマン」なる学習会を開催していた。
言いっぱなしで責任は取らない姿勢で、勉強しても役に立ったのか疑問で、それを体現するかのようにピーマン出身者で、和歌山大学教授職になったX氏は、女性関係でクビになっている
そんな三田氏にもへばりついていたのが、藤浪氏だ。
彼の経歴を追ってみると、頭でっかちぶりが見えてくる。
税務を皮切りに府へ出向、帰ってくると企画調整部ハメ殺しではや20年。
財政担当などは、他課への修業を経てから管理職として戻るのが定番で、「金を割り振るなら、現場でその金がどう使われているのか見てこい!」との配慮が垣間見える。
ところが藤浪氏の場合、現場には出ず、机上で空論や妄想を膨らまし、府などと夢想しあうヒビを続けてきた悲しきキャリアのせいで、部長職になっても、地に足がつかない。
例えば、中核市推進を役場内でおがりあげ、他の職員に眉をひそめられているのも、その理由が「ツレとなった府職員に言われたから」とのお粗末な理由によるものだからだ。
政治家は「夢想」を「理想」と言い換えて語ることもありだろう。
だが、実務家の役人がそれをしてどうする?
しかも副市長候補が!
脳がピーマンズスタンダードで、ロシア武術のシステマのように無痛を気取るのは、市長ともども勝手にしろと言うしかない。
だが、それは各自の家でやるだけにしとけ!
そんな地に足の付かない夢想に市民を突き合わせて、地獄へ引きずり込むことは、必ず阻止すると申し添えておく。

3月議会で議員定数削減するんだってよ。 身を切るなら、先に報酬減につながる仕事の見える化せよ!

議員定数削減に私は反対だ。
これは民主主義の否定につながるから。
要点
・議員定数すれば、多様な意見は失われ、利権議員だけが残る。
・報酬を課長級程度に下げて、下がった分は政務活動費扱いとして、議員の仕事の見える化に使うか、日当制の市民議員を入れる比喩王に充当せよ!
おかしな議員に対する市民の怒りは理解するが、岸和田でも堺でもその他大阪府下一円で、税金ネコババ議員の実態を明らかにしているのは、私であり、市民が積極的に汗をかいているわけではない。
それどころか、そのおかしさに立腹する市民は皆、「なぜこんな議員に投票したのですか?」との私の問いに、口をそろて、「そんんなん知らんもん」と答える。
「知らんから、地元だとか、頼まれてとか、政党支持だとの理由で、ろくでもないネコババ議員に投票する」というのは、詭弁にもならない。
自ら積極的に「ネコババするなら、先に投票した私の金からどうぞ」と言っているに等しい。
そして、市民の怒りは「こんな議員ならいらん!」との暴論に発展する。
これは民主主義の破壊であり、主権者である市民が、「市民の言うことを聞かず、利権としがらみの政治をやれ!」と叫んでいるのと同じだ。
なぜなら、多様な意見や市民目線の市民派議員らは、しがらみがない=組織を持たないので、固定票がなく、選挙に弱いからだ。
選挙は議会で活躍する議員だから多くの得票があるとはならない。
逆に地縁血縁に太いパイプがある地域ボス、組織や地元べったりのしがらみや、利権とつるんで金権・土建票を得られる議員だけが残ることになる。
これは小選挙区制でも、政令市のような区割り選挙を見ても分かる話で、
例えば維新に市民派議員が食われている例は、北摂地域でも見られる。
維新と市民派議員のいずれが議会で仕事をしているかは、一目瞭然で、維新のほうが仕事をしている例など絶無だ。
これに反論ができる維新議員はおるまい。
岸和田市議会の3月議会において、そんな議員定数削減をしたいのが、維新。
これは維新筋からの情報で、「なんでもいいから成果を早く見せろ!」との掛け声で、3月議会に議員定数削減を出す予定なのだ。
身を切るしか政策がない維新としては、報酬削減もセットで出したかった。
これに待ったをかけたのが公明。
公明は議席は確定しているのだから、共産党を超える3割以上吸い取られていると言われる、政党へのみかじめ料を死守したい。
他の議員もいじましさは満開なので、「せめて銭だけは減らさんといてくれ」との水面下の交渉で、議員定数削減に乗ろうとしている。
特に西田一座の暗躍が激しいと聞く。
そもそもこの議席削減は、吉野富博・元市長候補が永野市長応援をした見返り。
連合町会の要望として、24小学校区なのだから、議員も24名で良いとの乱暴なものにすぎない。
こんなものは政策として提起する際の理由になりようがないので、必死のパッチでこじつけの理由を探している状態。
「たかひらを議会に入れないため!」との大きな理由も言えないしね。
「24校区」を理由にするなら、超小選挙区として、1校区一人の校区割選挙制度でやれば良い。
根拠など提示しようがないのは、他市と比べて岸和田市の議員定数が多いとは言えないこと。
「議員定数について

本市の現在の条例定数は26人です。これは、全国の類似規模の都市(人口20万から30万人)の中で、最も少ない議員定数です。(平成28年12月31日現在)
本市は昭和30年10月に財政再建団体に陥ったこともあり、昭和34年の選挙以来、定数を30人に減じてきました。さらに、平成19年4月の改選から条例定数が26人となっています」

となっている。
2月1日現在の人口は、22万5497人で、8673人/議席となる。
同じく岸和田市は、19万6713人で26議席なので、7566人/議席となる。
宝塚市より議員一人あたりの市民数が少ないだって?
和泉市 18万6071人÷24議席=7752人/議席
泉大津市 7万5235人÷16議席=4702人/議席
高石市 5万6452人÷16議席=3528人/議席
貝塚市 8万7252人÷18議席=4847人/議席
以上のように、岸和田市は近隣他市より十分市民に手薄い議会となっています。
しかも、これら岸和田市より市民に手厚い議席数の議会で、維新議員が「定数削減」を言うこともありません。
これを更に市民に手薄い議会にするのが、市民の望みでしょうか?
こんな提案、議長がこれらの数字を示して、根拠を出せない維新案は一蹴すべきものですが、雪本議長はこんな数字すら知っているのか疑問ですね。
議員定数削減を出すより先に、1015万2千円(正副議長はそれぞれ+50万円、100万円の)議員報酬削減を言う方が、まだ市民理解も得られるでしょう。
これも私は既に提案をしています。

政務活動費、議員年金、議会改革についてのたかひらの考え

より

私は議員歳費を減額して管理職や職員平均賃金と合わせ、余剰分は政務活動費計上して、議員の仕事の見える化を提唱しています。

当然、使途については人件費・事務所費などの隠し私的使用を市民が厳しく監視できるルールでないとダメです。

また余剰分で、日当制の調査権を持った(議決権はない)市民議員を議席数の半分程度参加させ、議会の表に出てこない裏工作なども発信させるべきだと考えています。

市民議員は、他の議員同様、顔や連絡先、発言も議会HPで公表すれば、誰もが日当目当てに手を挙げることもないでしょう

他の市民派議員を見ていても、政策提言しようと熱心に仕事をすればするほど活動費がかかるので、政務活動費だけでなく報酬についても、半額程度は食い込むと想定しています。

当然、その食い込んだ分も領収書は公開します。

そして、昨今の議員年金復活についても、雇用保険も含めて、市が出す半分の負担金も、減額した報酬から出せば、議会費支出として増えることはありませんし、

月額5万円の政務活動費でも議員はネコババをして、私に糺されている岸和田市議会では、公明のように残すことほど優秀だととの、仕事をしなからこそ使えない事を逆手に取った理屈がまかり通っています。

公明もネコババを私に糺されたくちですが、そんなに使わないのであれば、報酬減額分で何百万円にもなった政務活動費もほとんど手を付けずに返還すれば、議会費は減額となります。

それに、年間60万円でもネコババするのですから、何百万円もの大金となればもっとわかりやすくネコババをするようになりますよ。

議員報酬や人数についてのご意見

この提案に理論で反対できる議員はいません。
特に市民議員こそ、民主主義には必要な議員をチェックし、主権者としての市民力を向上させる手段だと考えています。
私は、自分の議員報酬をそのようなことにも使うことを宣言します。
報酬に関して、現職市議の言葉で〆ます。
渕上猛志・堺市議のブログから

報酬が高いことが問題ではなく、報酬に見合った仕事をしていないことが問題なのです。

見合った仕事をする人を選ぶことです。

そのために、私ができることは、議員活動をもっともっと市民の皆様に見えやすくすることです。

手元に残るお金を減らしてでも、年4回、各約7万枚の議会活動報告を発行・配布しているのもその一環ですし、ブログをまめに書いているのもそうです。

また、それは私だけがやるのでなく、仕組みとして作らなければと思っており、先のブログで提案した、政務活動費の一層の透明化も、その一つです。

 

 

年俸1億円のプロ野球選手が、来季の抱負を問われ、

 

「身を切って、8000万円にします!」と言うのか、

330本打ちます!」と言うのか。

 

(もちろんプロ野球選手と議員は違いますが)私は、後者のような意気込みで、議員活動に向き合いたいと思っています。

 

 

優秀な議員がもっと増えて、その頑張りがもっと引き出されれば、それは必ず、市民生活の向上に繋がりますし、市民の政治への信頼にも繋がります。

 

私はそう強く確信しています。

公用車で春日大社? 遊びに行ってるのかと市民の怒りへの岸和田市役所の回答

市民から問い合わせが入りました。
1月31日(水)、奈良の春日大社で、岸和田市名入り箱バンから、男女3名が降り立った。
平日の昼間に何をしていたのか?
との怒りの連絡でした。
私は、「さすがに、公用車で堂々と観光に行かないでしょう」と回答し、役場に回答を求めました。
結果的には、業務で、ホッとしました。
1月31日の春日大社行きについて、どこの部署・役職が、どのような用事でどの程度の時間をかけて
行ったのかを教えて下さい。
市民から「平日に何をしているのか? 3名も行く必要があるのか?」と
問い合わせが入っております。

【回答】
1月31日に、生涯学習部郷土文化室の担当長ほか2名が
春日大社を訪問しております。

2月21日から、岸和田城天守閣2階展示室において、
企画展「よみがえる甲冑、かがやく刀剣」を開催予定であるので、
展示手法などの参考とするため、展示を担当する職員が
刀 剣に特化した企画展を行っている春日大社を訪問したものです。
展示は職員3名で担当しているため、その3名で訪問する必要がありました。
なお、現地滞在時間は約3時間程度です。
この春日大社は問題なしだったのですが、別件で大いなる問題がある出張を発見しています。
どんな言い訳をするのか、楽しみです。
前にさわりを担当部署には伝えております。
既に終わった後で、隠しようがないわけですが・・・・
間違いなく市民は「なめとんのか!」と怒りますよ。
後日、お知らせしますので、お楽しみに。

卵100円、限定100パックに、平日の真っ昼間から並ぶのが、岸和田市議の仕事

エッツジィーこと稲田悦治(岸和田創生)市議のネタは、これまでも書いてきて、そのいじましぶりは、議会のみならず近隣住民も含め、衆目の一一致するところ。
これまでも書いてきたが、おさらい。
山田幸夫(自民)・元市議への飲み代タカリ
2015年に山田氏が落選するまで、エッツジィーは腰巾着として、山田氏のパシリをして、飲み代をたかりまくっていた。
人間として、そんな世話になった人が落選しても、エッツジィーには恩があるんだし、それでこれまでのお返しの付き合いをするのが当然のはずが、山田氏落選で知らんふり。
・自分の競艇趣味を、議員特権で都市競艇組合議員となり、毎月5万円(時給換算では10万円)&毎年全国の競艇場の慰安旅行付きな競艇へそくりで楽しむ。
ちなみに都市競艇組合議員の面々は、新聞沙汰になった議員だらけということも、私は示しています。
・問題追求は、中折多し。
追求しきらないのは、総会屋みたいなもので、少しつついて、「これ以上つついてほしくなければ・・・・」か、別の圧力で追求をやめているのか。
・私がつけてあげた冠。
右翼団体三和塾公認! 日本会議理事として、ネトウヨ国家を目指す、稲田悦治」“MR.中折、三和エッツィジー”
こんな人格者のエッツジィー、地元の春木周辺でも大人気で、私に普段の生活に関する情報が寄せられる。
例えばこんなもの
「卵の安売りに並んでた。 恥ずかしいわ」
最初、これを聞いて、何の問題があるのかと思った。
それは教えてくれた人が「大の男が、しかも市会議員が、多くの主婦に混じって安売りに並ぶなんて、市民として恥ずかしい」との意味で話していたから。
「そりゃ、オッサンでもスーパーで買物にも行くでしょ。 私も妻に言われて買いに行くわ。  買い物は女性の役目で、オッサンが買い物に行くなっていうのは、時代錯誤じゃないの?」と返答したのだが、よくよく聞くと「何じゃそりゃ?」との気持ちに変わったので、今回ネタにした。
問題点
・並んでいたのが平日真っ昼間
議会がない平日としても、「一般的な仕事の時間に議員が何しとんねん! 仕事せぇや!」と言われますわな。
日頃の活動を秘密にしていて、市政報告・ブログ・SNSなどでも明らかにしておらず、「仕事してるのか?」と疑念を持たれる岸和田市議軍団は、日がな日向ぼっこ程度しかしない、“生きる屍”状態なんだから、人目に触れる場所に出ちゃダメよ。
こんなのが許されるなら、私も平日の昼間にジムへ筋トレしに行きますわ(笑)
・100パックの限定品を、市民と取り合うな
「報酬ナンボもろてんねん! よぉさん税金食うとるんやから、限定安売りを市民から奪うな!」が市民の正直な気持ちでしょう。
私が明らかにしたように、1015万2千円(正副議長はそれぞれ50万・100万円増し)で、私が予告しているように一定額の生活費を除いた金額を活動費として使途公開する市民派議員方式を、誰もやっていない岸和田市議会で、
エッツジィーのいじましさは十二分に承知しているとしても、チャンスの取り合いになれば、そりゃ市民は怒りますわな。
列が途切れたり、割れたのが入っていて、誰も手を付けないのであれば、理解が得られるかもね。
「議員は、選挙区で、立ち読みもできない」と言われたりもします。
私は本屋に通うのが習慣ですので、雑誌などの立ち読みもしますが、職員でも職場の飲み会などでは、あえて隣接でなく、少し離れた市外に行ったりするぐらい気を使うもの。
私が指摘を始めるまでは、議員様々時代が続いてきた岸和田市議会で、議員がそんな見られている感覚を持つのは、世代交代がなされない限り無理かもしれません。
その行動を説明できたり、自重できたりする人が岸和田市議であるならば、こんな利権・土建まみれの市政になってませんよ。
その証拠に、議員の誰もブログ等でコメント書き込み放題にして、それに返答している議員はいませんから。
私は今もそうですが、議会に入っても、ブログには誰もが書き込み放題にして、コメントを返すよう心がけると断言しておきます(コメントが1日に100とかになれば、同様の意見にまとめてコメントすることは許してくださいね)。
では、岸和田市議会の議員の悪事を一覧表にしています。
ぜひ、どれだけひどい議員がそろっているのかを、有権者として許せるのか、ご覧ください。
追記:
エッツジーが卵を並んで買っていたバックボーンが、判明したので書く。
これ、少し離れた所の若いシングルマザー家庭に運んでるんじゃないの?
この人との関係は、あえて書かない。
不倫とかじゃないと、名誉のために書いておく。
で、エッツジー自体が男やもめかとも想像したが、連れ合いと同居してます。
その妻はフルタイム働いているから、ボサーっと卵の列には並んでられるか!ってこと。
で、勤務場所が問題。
岸之浦町の㈱S(カタカナね)という、東京にも支社のある土建屋。
そしてエッツジー妹は、ここでも書いたように、ヤノ喫茶なボギーで店長をやっていた。
絶賛、日田チン独演会として尻すぼみに終わるのが間違いない百条委での一人だけの主役が専務を務める、ヤノコーポレーションや土建屋と関連ある親族がいるエッツジーが、委員になる事自体、通常の検証機関では考えられんね。
ついでにエッツジーが弁護士法違反に問われかねない話も、ブログに書いた途端、飛び込んできた。
エッツジーとほぼ同年代の企業生命を持つ、H会計事務所で、若きエッツジーは税理士を目指していたそうな。
そこで保険屋ノウハウを学び、保険代理店として独立した。
舞台のほど近い場所にヘイト住宅があるが、日本会議でヘイトを学んだのは、エッツジーのほうが先だ。
損害保険屋と言えば、交通事故。
そこで両者の間に入れるのは、弁護士と簡裁代理権を持つ司法書士のみだが、保険屋もちょいちょい入ってくるよね。
それが事務連絡に留まる場合は問題ないとしても、示談に積極的に関われば“示談屋”となるね。
そんな暗躍を、正しい保険屋のエッツジーはしてないよね?
念のためにアカン法的根拠を示しておくので、プレゼントとして受け取っておきたまえ。
弁護士法第72条
(非弁護士の法律事務の取扱い等の禁止)
弁護士又は弁護士法人でない者は、報酬を得る目的で訴訟事件、非訟事件及び審査請求、異議申立て、再審査請求等行政庁に対する不服申立事件その他一般の法律事件に関して鑑定、代理、仲裁若しくは和解その他の法律事務を取り扱い、又はこれらの周旋をすることを業とすることができない。
そこんとこ、ヨロシク!

もったいない! イチゴ食べ放題での食い散らかしこそ、社会を破壊する行為

これは岸和田ではなく、岐阜のいちご園の話です。
ですが、岸和田にもいちご園はいくつかありますので、こんなもったいないことをするな!との怒りを込めて、シェアさせていただきます。
2.10投稿より

この映像どう思いますか?

やまがたいちご楽園雅 鈴木孔子 2017.2.10.jpg

今日イチゴ園であったお話です
イチゴ園ではいちご狩り体験をしてもらう施設ですが最近こんな食べ方をする方が増えています
果物は全て一つの実の中に甘いところもそうで無いところもあるでしょう
しかしその実は70日程前に花が咲きその後出来る限り大きく甘い実にするために毎日毎日手をかけ今のように寒い日はボイラーやエアコンをかけ大切に真っ赤な苺にしているわけです
やっと赤くなりお客様にどうぞ となるのですが先の方を一口食べて後はゴミ箱にに捨てられてしまったわけです

今年は寒くなかなかイチゴが赤くならず来て頂いた方にも満足していただけなかった日もありました
やっとやっとです
皆様に もう食べれない と言ってた頂けるくらいにあるようになったのです

その為に予約の数もグッと減らして来ました
なのに

食べ放題は良いとこだけ食べて良いという事ではありません
中に子供さんがこんな食べ方をする子がいますがその都度 イチゴさんいっぱい赤くなってるから緑のとこまで食べてあげて?
と話すと一生懸命ヘタまでしゃぶっているんです

なのに今日の方は際まで食べて下さいと話しても聞いてもらえませんでした

焼肉屋さんでも食べ残しは別料金徴収と書いてありますが 沢山食べるなと言われてるわけではありません
お腹いっぱい食べて下さい
でもそれ以上はお出し出来ません
という事では無いでしょうか?

皆さまこの飽食の時代のこの有様どう思われますか?
もしご同意頂けましたらシェアして頂けますか?

(引用ここまで)

生産者の無念や怒りが伝わってくる文章です。

いちご園も対策を取っていないわけではありません。

その後のコメントでは、

ゴミ箱は受付だけに設置して ヘタだけが入るA5サイズぐらいの紙袋を入場時に配布して いっぱいになったら 再度受付に行き ゴミ箱に捨てて紙袋を引き換えにもらう。

大半のイチゴハウスでされています。

車の運転もしかり 何事も 自分さえよければ 構わないのと同じなので システムで対応するしかないと思います」とあり、それでもこの有様なのは、故意に捨てていると言われても仕方がないと考えます。

以前、誰もが知っているミリオネアから「食い放題には行かん! なんで金払ってるのに、苦しい思いせなアカンねん!」との話を聞いたことがあります。

パッチもんが好きで、庶民感覚のミリオネアは、私より少しばかり年長ですから、50代で食べ放題に行こうやとはならんでしょうが、「貧乏症なので、行けば、元を取ろうと食べまくる」との説明に笑ったものです。

私も最近は食べ放題の店に行く機会は、ほぼなくなりました。

体を作るため、1日に1升飯を食べていた時分には、頻繁に行っていたものの、注文した食べ物を残したことはありませんし、今でも茶碗に飯粒を残して食べるようなことはしません。

生産者や流通・販売者、調理をしてくれる人がいて、やっと、私の口に入っているのですから、当たり前の話です。

自分が生産者になるというのは考えにくいでしょうから、プラモデルを例に取りましょう。

買ってきて完成させたプラモデルでもおいそれとは捨てられないでしょう?

このイチゴは、海洋堂のように自らフィギュアを何もないところから完成させて、それを無造作に捨てられているようなものです。

ボーメ君にそんな雑な扱いをしているか、買った人がそんなふうに扱っていると知って売るかと、訊いてみればよろしい。

日本は原油が止まれば、餓死する国です。

しかも現時点でも社会保障が不十分で、餓死する人がいる国です。

食糧自給率も、先進国で唯一積極的に下げ、工業製品を売って、その代わりに発展途上国から食糧を買えば良いなどという、脳天気な国です。

気候変動で局地的な異常気象が起きまくっているのに、食糧輸出国で災害が発生して、輸出できなくなればどうするつもりなのでしょうか?

それを見越して、また兵器でなく食糧が武器になるとの考えから、欧米では自国の安全保障として食料自給質を下げないように努力しているのに、日本と言えば、「仮想敵国は反日の中韓だ!」などと勇ましく虚勢を張っていても、中国からの食糧輸出が止まれば、たちまち困るんですよ。

農水省HP (1)世界の食料事情と農産物貿易交渉 イ 我が国の農産物貿易の動向

http://www.maff.go.jp/j/wpaper/w_maff/h18_h/trend/1/t1_1_1_02.html

にもこう書いています。

「我が国の農産物輸入は、米国、中国等上位5か国で6割強を占めており、特定国に依存した構造となっている。 品目別では、小麦は米国とカナダ、大豆は米国とブラジルで8割を占め、とうもろこしでは米国、牛肉では豪州のみで8割以上を占めている」

食料生産に欠かせない石油も、アラブからの輸入に偏重していて、これも安全保障上問題です。

ネトウヨのように先のことを考えずに行動・発言する人々が増えています。

そんな人に説明をしても、反論できないので、対話自体をやめます。

そんな勢力の筆頭が維新であり、安倍政権です。

だからこそ、2008年ハシシタ知事以降も大阪府の財政状況は好転せず、長期安倍政権となっても、団塊世代のリタイヤ以外の要因による就労改善がありません。

そこに目を背けて、「民主党政権よりマシ」を繰り返すばかりなのは結構ですが、この本でも読んで、実際のデータによってドアホノミクス、デマノミクスの事実について知る努力もしたほうが良いですよ。

アベノミクスによろしく (インターナショナル新書) -
アベノミクスによろしく (インターナショナル新書) –

大阪は特に、子ども食堂で、少しでも子どもの貧困の連鎖を止める必要がある地域です。

大阪府における子どもの貧困対策について 

2014.11.18 P2

http://www.pref.osaka.lg.jp/attach/2182/00167741/sankousiryou1.pdf

より

就学援助率は全国平均より高い( H24 年度) 大阪府 26.65 % 全国 15.64 % 

子ども の貧困率 ※ 全国 数値(H24年度) 16.3 % 子どもがいる現役世帯のうち大人が一人の貧困率 54.6 %このような食い散らかしが、岸和田でなされないよう、キョロちゃんに問いかけながら願います。

市民目線の議会でない、秘密主義な岸和田市議会と市民サービス無視な役場

岸和田市議会が市民無視であるのは、西日本一高額なゴミ袋を市民に意見させず、議会もタウンミーティングなどで市民の怒りを受けずに決めたことでもわかる。
小さなことでも、それがわかる例を挙げる。
泉大津市の議員出席板。
設置は、玄関から市民課へ向かう、役場に用事のある殆どの市民が通る所に設置されている。
泉大津市 議員札_R.JPG
続いて和泉市は、入口入ってすぐの所に設置されている。
和泉市議員札_R.JPG
そして岸和田市。
設置は入り口そばで、案内所の北側の壁に設置されている。
が・・・・
岸 市長札_R.JPG
これは市長と副市長の登庁だけがわかるもので、議員のは3Fの議員フロアにある。
私は、役場に行けば、できるだけ毎度行く3Fだが、一般の市民が行くことはなかろう。
堺市のように12Fまである建物でも、議員出席板は1Fにあるのが望ましいと考える(実際は10Fの議会事務局や議長室、議会図書室などがあるフロアにある)。
それが、そんな高層棟や建て替えのない岸和田市役所だけが、近隣市と異なる市民に見えない場所に議員出席版が設置されているのを見ても、主権者である市民軽視ぶりが示されている。
そして、電気自動車の充電器についてもそうだ。
泉大津市は、入り口ロータリー付近の誰でも見える位置にあり、市民に開放されている。
泉大津市EV充電_R.JPG
和泉市は、中2階状になった入り口から見て1F位置の建物下にある、公用車用駐車場にある。
少しわかりにくいが、これも市民に開放されている。
和泉市PHV (4)_R.JPG
ちなみに公用車は、この新型プリウスPHV、旧型、日産リーフの3台。
PHV?
通常よりかなり多い走行距離でないと元が取れない豪華な買い物だと思うなかれ、このトヨタ車は無償の寄付によるもの。
トヨタ南海グループの社長が和泉市在住のために、毎度新車を寄付してもらっている。
和泉市と隣接する岸和田市にも、無償とは言わずとも格安で販売してもらえないか、交渉の余地があろう。
和泉市PHV (3)_R.JPG
リーフは府庁往復できない程度しか走行距離がないらしく、もっぱら市内走行に使われている。
そんなリーフを岸和田市も使っていた。
モニターで無料だったんだと。
使い勝手が悪いと返却した後、アクアを導入している。
それでも充電器は残っている。
だがその場所が悪い。
役場とこなから坂を挟んだ向かい、旧市民会館駐車場に隣接しながらもひっそりと隠されている公用車用のシャッター付きガレージだ。
そんな所に市民が行くこと自体がないし、「利用できます」との貼り紙すらない。
ただ埃のたまり場となっているだけの充電器。
このロータリークラブに貰ったは良いが、ちょっとばかしだけ使って、後は放置しているこの機械と同じだ。
こういった「バレなきゃええだろ」「市民になんで知らさんならんねん」との議会や役場の目線こそ、岸和田市を住みにくくしている原因の一つだ。
更に岸和田市では何度取り上げても、一切改善がなされないエッツジー&ゲンジィーによる、「ルールがナンボのもんじゃい!市民だろうが、車椅子だろうが、それよりわしらキングオブ岸和田市議のお車こそ、役場入口近くに止めささんかえ!」駐車が名物化している中、和泉市では、前述した役場建物1F前の数少ない駐車場から議員車は撤去されている。
どんなベテラン議員も、少し離れた役場裏の駐車場に止めているのだ。
岸和田市は役場と駐車場が300m離れていて、和泉はもっと近いということもあろうが・・・・
それでも近い場所に止める輩はいたようで、坂本健治は春木のみならず、和泉市でも家で妻にするようなオラオラぶりを発揮し、「俺様が坂本様よ!」とばかりに止めていたのだと。
言うまでもなく、和泉市でも議会でここに止めないように決めていたのにだ(知覧正勝・元市議が提案したとの話を聞いたが、議事録にそのような記載は見つからなかった。 議運かな?)。
それを排除したのは、職員だった。
とは言え出向なので、和泉市議に押さえつけられる立場でなかったようだ。
岸和田市では、議会事務局からも総務管財課からも、私は注意をさせている。
それでもドしぶとく、不当駐車を続ける議員。
しかもそれがこんな、議会に巣食うダニのような二人では、目もあてられませんわ・・・・
緑のパン屋のオッサンことエッツジィー
毎月のしのぎ
話題の神谷昇(自民)衆議員から10万円もらってます。
議会は祈りの時間? 寝とるだけやろがい!
慰安旅行は大好き!
ゲンジィー
議員生活10年、議会での個人質問未だゼロの偉業達成中!
月額1万円もくれるの!?
ほんだら、何の委員でもなるなる!!との浅ましさ。
後は、エッツジィーのリンクと被ります。
では、岸和田市議会の議員の悪事を一覧表にしています。
ぜひ、どれだけひどい議員がそろっているのかを、有権者として許せるのか、ご覧ください。