正しく怖がれ! 地域猫が殺人ウイルスをまき散らすか?

地域猫を良しとしない方から、「地域にはアレルギーのある子どももおり、今朝のニュースを見て、余計に地域猫には賛同しかねる!」との連絡をもらった。
より

 厚生労働省は24日、野良猫にかまれた50代の女性がマダニが媒介する感染症「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」を発症し、10日後に死亡していたと発表した。かまれたことが原因とみられ、猫からヒトへの感染事例が明らかになるのは初めて。

 厚労省や国立感染症研究所によると、女性は西日本に在住。昨年、衰弱した野良猫を動物病院に連れて行こうとして手をかまれた。数日後にSFTSを発症したという。女性がダニにかまれた形跡はなく、感染研は野良猫が最初に感染し、女性にうつしたとみている。

 これまでSFTSは森林や草地に生息するマダニに人が直接かまれることで感染すると考えられていた。

 厚労省は今年に入り、SFTSウイルスに感染し、発症した飼い猫と飼い犬も確認。感染はまれで、屋内で飼っている猫にはリスクはないとしているが、屋外にいる体調不良のペットに接触する場合は注意するよう呼び掛けている。

 SFTSの初期症状は発熱やだるさなど。5~6日後に意識障害や出血などが起きることがあり、致死率は約20%とされている。特効薬はない。国内ではこれまで、西日本を中心に266人の患者が報告された。死亡例は全て50代以上で、高齢者が重症化しやすいと考えられている。シカやイノシシなどからも、ウイルスに感染していたことを示す抗体がみつかっている。

(引用ここまで)

これを怖がるかぁ~?と思いつつも返答する。

確率論となりますが、地域猫に反対される方々は、猫にかまれるほど近寄ったり、濃厚な接触はしないのではないでしょうか?

であれば、今回のケースは、当てはまらないと考えられます。

猫の感染自体が稀で、更にそれがヒトに感染し罹患するのは、嚙まれるなどの濃厚接触があった際にヒトの免疫が下がっていたとか、ヒトの事情も稀です。

以下の数字と対比してください。

2015年の殺人事件被害死者数は、363人

2016年の全国の交通事故死者は、前年比213人減の3904人

インフルエンザでの死者数は、直接で約千人、関節で約1万人

パロマ湯沸器死亡事故
1985年から2005年にかけて、当社製瞬間湯沸器を原因とする一酸化炭素中毒事故。

同社が確認した事故件数は計27件で、死者数は計20人

ダニに嚙まれた場合どうやってとるかもお知らせします。

マダニ取り器具 Tick Twister

これでクルクル回しながらとると、頭だけが残ることもありません。

参考:

和歌山市感染症情報センター

ダニからの感染症

ダニに刺されることで起こる感染症はリケッチアやウイルスという病原体を保有するダニなどに刺されることにより起こる感染症です。
2011年に初めて特定された、新しいウイルス(SFTSウイルス)を保有する「マダニ」に刺されることによって引き起こされる、「重症熱性血小板減少症候群 (SFTS)」やリケッチアや細菌など病原体を保有する「マダニ」に刺されることで感染する「日本紅斑熱」「ライム病」「回帰熱」があります。

池田克史(維新 北区)堺市議に贈る、維新ネコババ回答要望

先日来、元維新・堺市議、小林よしか・黒瀬大リコール署名運動に参加しています。
マイクアピールによる街頭宣伝も行っており、その様子は後日書きます。
そんな中、暑さで早じまいしてしまったお昼のリコール運動で、維新とニアミスしたので、政務活動費のネコババについて、回答を要望しておきました。
ググれば出てくるのですが、再度まとめとして、ここに書きますので、池田さん、約束通り、維新軍団に説明コメントで回答をしてね。
小林由佳&黒瀬大編
① チラシってどこにまいたの?
1回で10万部もの大量チラシを刷る議員はいません。
だって選挙区の北区世帯数は7万世帯なんですもの。
たいていは、その7~8割程度の印刷数です。
2015年9月3日放送、MBS「VOICE」内の特命調査班マル調では、北花田ダイヤモンドシティ近くで200名の市民に尋ねても、186名が「見たことがない」と回答しています(他は「知らん」で、見た人はゼロ)。
印刷は学生時代からの友人で、当時秘書の黒瀬氏が代表のモバロットで、ポスティングは、これまた学生時代の友人であった吉田誠一朗氏と吉田裕美子氏のプライアントサービス。
しかもこの3人は、スタッフ人件費も別途受け取っています。
  
②小林財閥はタイムマシン持ってるの?
中百舌鳥周辺の大金持ち小林一族。
由佳氏のじぃさまは日本ピローブロック社の創業者ですから、その孫娘でお嬢な由佳氏は18歳で免許を取れば、フェラーリやベンツに初心者マークを付けて乗ったそうです。
そんな財閥は、タイムマシンを買えるようですな。
問題のチラシ、と言うか、私の監査請求を受けて、作ってまいたと言わねばならんので、バレてから急ごしらえで作成した2014年「よしか通信」。
ポスティングの領収書は4月15日。
ではその中身はどうでしょう?
彼女が健康福祉委員会の副委員長になったお知らせがありますね。
で、その役職に就いたのは、5月。
チラシ印刷の時期からすれば、1か月も前に出来レースで副委員長就任を打診され、チラシで配ってしまった?
そんなことをすれば、他会派からひっくり返されますよ。
ですから、どんなに内諾を得ていても、市政報告としてチラシをつくるのは、役職確定後です。
どうやって1か月先のことが確定されたんでしょうね?
ノストラダムスの大予言かしら?
③ 人件費
②で書いたお3人さんは、どこで働いたのかしら?
彼女は、事務所を市役所の維新控室にしている堺市議では稀有な存在。
自宅もバレてるんだけど、未だに住所は隠し続けたいみたいね。
中百舌鳥駅の浜側のコンクリート打ちっぱなしで、壁が低いから外からリビングの子どものおもちゃなどが見える豪邸です。
多い時は40万円、少なくとも黒瀬さんの22万円を30万円の政務活動費から支払う?
人件費割合が高すぎるんじゃね?
しかもタイムカードや日報は言うに及ばず、所得税、社会保険、雇用保険、労使保険など雇用を示す資料も一切なし。
④ HP作成・更新料に大盤振る舞い
議員の多くは、HPを持っていて、作成とか維持・管理料とかの領収書も散見されますね。
ところが、お嬢は、ここでも湯水のごとき大盤振る舞い!!
2011年5月10日に45万円も払って(相当高額です)HP作ったのに、2012年4月10日、つまり11か月でまた45万円を支払って、新HPを作成。
しかも作った人は、これまた黒瀬大氏のモバロット。
⑤ 名刺
名刺もモバロットでよぉさんつくってますね。
年間に名刺って刷りまくっても配れないんですよね。
府議では4千枚、堺市議では2千枚のところ、お嬢は大盤振る舞い過ぎる7千枚ときたもんだ。
しかもこの4年間って2回出産しているので、維新選挙以外で駅立ちも、街宣も、市政報告会もパーチィーもな~んもしてへんのに、毎年毎年どこに7千枚も名刺配ったの?
お待たせしました。
⑥ 永藤英機(維新 堺区)府議の印刷ネコババ疑惑 2015年政務活動費
174万2050円のマュフェスト印刷製本代。

何で、同日や近日で領収書を複数回に分ける必要があるのかね?
で、6万8910円みたく安い金額はネット印刷のプリントパックに振るのね。
で、印刷屋は、高林香織・代表。
場所は、阿倍野マルシェ東館608号室???
キューズモールの浜側裏の14階建ての居住用マンション内で印刷機をガッチャンコしてるって?
資料を含めて、詳細は↓にあるから、どんぞ説明しておくんなまし。

田中学(自民)貝塚市議の議長職を評価する。

考え方は正反対な面もあるが、人としては信用している田中学・貝塚市議が、今年、貝塚市議会議長になった。
学さんからは、色々と議会情報をもらったりもしているし、
彼が今年から2年間幹事となった南議連では、このように、私の指摘を受けて、改善もしてくれている。
ちなみに南議連での抵抗勢力は、京西且哲・岸和田市議。
岸和田市議会では、さもクリーンな議会を気取っている(気取るだけで、何ら改善に寄与しない)が、南議連では、中山太郎秘書であるのに維新に転向した馬場君ですら呼んでもらっている秘書OB会から除名され、維新からも忌み嫌われているその本性をむき出し、旧態依然としたネコババシステムに固執している。
例をあげる。
・これまで幹事が行っていた研修という名の昼寝タイム、又は政策に全く反映されない娯楽の時間(研修結果が議会では寧された例は絶無なのでこう呼んでおく)を、学さんに牛耳られるのはたまらないとして、別の係に割り振り。
・7月24日本日から毎年行っている1泊2日の霞が関への陳情という名の居酒屋懇親会&東京観光について、学さんが休憩などの時間を廃し、官僚や自民国会議員などとの面談を入れまくり、2日目にそれが終われば、即帰阪のスケジュールを組んだら、「もっと休憩時間や自由時間を入れよ!」とねじ込み、学さんに「アホか!遊びとちゃうぞ!」とカウンターを浴びせられる始末。
そんな学さんでも権威主義者の一面をのぞかせたかと想像させたのが、この議長就任。
どうせお飾りで、セレモニーだけ出席して、左団扇な1年間を過ごすんだろうとの前提で、「何でそんな職を受けたのか? 議会改革もできんのに!」と突っ込んだら、私もカウンターを食らった。
しかし、非常に心地よいので、ここで明らかにする。
2016と比べて見られよ(企画自体は今年で3回目)。
どこが違うか分かったかな?
「家族ラン」の項目を見てください。
今までは、子どもは「小2まで」となっています。
それが今年は、「不問」へと変更されています。
これが学議長の功績。
「何で小2までやねん!
障がいのある小6の子は、何で出られへんのじゃ!」
と怒った。
役所はなぜかそのまま行きたくて、最後は藤原龍男・貝塚市長が説得に出てきて「学ちゃん、俺の応援してしてくれてんねんから、頼むわ…」と懇願してきたとか。
それでも是々非々で課題に取り組んだのは、お飾りでない議長として素晴らしいと思います。
で、最後は、「訂正しないと議会には回さん! それでもやりたきゃ専決でやれ! 議会は知らんとして、議長を途中でやめてでも9月議会で質問する!」とまで迫り、出張など、役所に学さんが出られない時期と重なり大混乱な挙句、訂正されています。
貝塚市都市政策部 商工観光課にも確認しましたが、「そういうことです」と認めています。
素晴らしいと言いつつも、苦言を呈したいのはこの部分。
「過去2回の開催時に、何で学さん含めてどの議員もこの指摘を議会でしてないの?」
望むべくは、初回から気付いて是正してほしかったわね。
対する岸和田市議会。
私が活躍できているのは、「達成しました!!」と宣伝できるからありがたいとも言えますが、情けない限り。
昨年、共産党の岸田厚・市議が議長になった際、私は「どうせ飾りで何もできへんのに、年棒100万アップに釣られて議長になって恥ずかしないんか! 大赤字議会を給食センター新築させて促進した会派として、火中の栗を拾う根性もないくせに!」と公言し、共産党筋からも「たかひらさんが言う通りな面もある」と賛同を得たように、「あんた4期目から議長やる?」みたいな感じで回している職である事に恥を感じよ!
岸和田市議会では、私の指摘後、様々な改善がなされています↓
私が米田(公明)副議長に指摘後、翌年度からやめたネコババ↓
私の指摘後、井上孝三郎・市議が辞職してからルール変更した↓
私の指摘で、議員の議決態度がようやく2017年末から公式にカウントされ、議会だよりに掲載予定↓
以下、改善、いまだ道遠し・・・・
私の指摘で有効賞受賞名だけは市のHPに記載されるようになったが、なぜ表彰され多寡については依然として秘密にしています↓
でネコババ指摘して、和泉市は改善され、堺市でも議会で改善にお取り組んでいる(維新が反対)のに、いまだに岸和田では続けている↓
市民監視↓
議員の番犬ぶりを発揮する鳥居議長
ここも貝塚の方がマシ↓
貝塚市では、リース期間の償却が終了したクラウンで、運転手は派遣なので、前もって予約しないと来ません。
岸和田では、
「公用車はマイカーか!」 正副議長の公用車
で、「市役所~浪切ホール間で、目玉が飛び出るような領収書も見つけました。
5500円です!!」と示したようなタクシーをやめ、新たにトヨタビスタハイブリッドのリース車にして、年間支払総額を増やし、ブイブイ言わしています。
学さんは、女性活躍という「女性を安い労働力として働かせんかい!!」との蔑視労働政策をとる自民党所属政治家ですから、これも注文しときましょうか。
貝塚市では、現副議長である谷口美保子(公明)市議しか女性がいない中、既に 森美佐子(公明)元市議を議長にしています(岸和田は今口・池田の共産市議が副議長まで)。
貝塚市議会での女性数が一人ですから、議会としては頑張っていると思いますが、自民からも女性議員を出して、正副議長とも女性にして先進性をもっとアピールしていただきたい。
追記:
南議連陳情で、東京滞在中の田中学氏より、泉州のクルーズ誘致や、岸和田だけ置いてけぼりになっているハイパー消防車、スポーツを通じた地域振興といった研修資料のさわり部分が、「 お気遣いありがとうございます。」とのコメント共に返答として届いたので、私も返答をしておいた。
たかひら正明
情報、提供ありがとうございます。

かような南大阪振興への手段は打って打って打ちまくり、乗ってこない岸和田市は放置して、次の市長へも「お前、議員時に何もしてへんし、市長チェックもしてへんのやから、市民に『市長は、議会と一蓮托生で、沈没する覚悟ができてます。 市民もどうぞご一緒に!』とシャーな京西大先生と共に呟いとれ!」と愛の鞭を打ちまくり、ご指導よろしく。

自分たちの非は全く認めず、少しでも批判されれば自民のスパイ扱いこそ共産党の本音。それで共闘できんのか?

始まりはこの佐々木・河南町議の投稿に、藤井某なる共産党奴隷なオジサマが、見当違いに視野狭窄で突っ込んできたこと。

これまでもこんな共産党信者と対話してきたが、こんな奴隷を飼ってるから、地方議会の共産党は、仕事をするものが少ないし、候補予定も少なくなるし、当選しても村川真実・箕面市議のように、自民や維新への賛成討論か何かわからんような議会質問をして失笑を買い、安保法制に反対するママの会北摂代表としての期待によって投票した市民を、失望させることになる(これは村川氏の資質もあるが、同会派のパイセンである神田隆生・8期目&名手宏樹6期目による飼育法がなっていない重大責任を追及すべし!!)。

共産党に限らずだが、銭儲けのためなら何をしてもよいし、税を食う役得は、議員だけでなく支持者にもねってことで、いじましい支持者も集う自民や維新、都民Fなんて言うあさましい利権集団のように、表向きも支持者も考えが一致する政党以外は、党や議員らが支持者にもきちんと教育しないと、こんな共産党だけカルト信者しか育たなくなるよ。

先ずは、共産党が議員からどれだけ党費を天引きして、渡辺結さんのような看板となっている落選者などにナンボ銭を渡しているかを明らかにするところから始めてはいかがか?

野党共闘でも、民主などの配分は知られているし、維新ですら毎月党費を支部・本部各1万円ずつなんて話が漏れてくる。

共産党だけは鉄壁のガードになっていて、秘密結社を地で行くね。

これまでも議員らが自らの情報公開をせずに拒んできたんだから(政務調査費領収書など、公開が議会でルールづけられるまで、市民派議員が公開しても公開してこなかったし、公開の抵抗勢力でもあった。 そのくせ公開されると、手柄みたいに叫んでたけど)、その秘密ぶりは筋金入りのつもりか知らんがね。

佐々木 希絵

2017.7.23 20:37 

批判を覚悟で言います。
「野党共闘」「野党統一候補を」と言って、各党の代表を寄せて集会を開いて「できれば女性候補者の実現を」なんて言っておきながら、実は「共産党はタメ候補を擁立してる」ってどうゆうこと?化かされた感がすごい。
とてもじゃないけど、応援する気にならない。

藤井深

貴女、政治的立場、鮮明に、しなさいよ!日本共産党員が、共闘を駄目にするような発言しちゃだめじない?
2017年7月23日(日)午後9時36分・文責・藤井深

佐々木 希絵
わたし、共産党員ではありませんが?
よく勘違いされますが、全然ちがいますよ。

藤井深
じぁね、お元気で。
2017年7月23日(日)午後10時10分・文責・藤井深

佐々木 希絵
はい。お元気で。

そして、藤井某は、自分のページでこのように恨み節を書いた。

自分で佐々木さんを共産党員と勘違いする失態を残しておきながら、それについては全く訂正・謝罪もせず、己の巣では羽を広げる。

そこで、私がコメントしてあげた。

共産党の失態まとめとしてちょうどよかったわ(笑)

藤井深

佐々木希絵さんは理解に苦しむ

日本共産党員ではないが、よく間違えられるって言うんですよね。

4野党共闘に水を差すような発言してたから、貴女、政治的立場、鮮明にしなさいよ、って、言ってやったのね。

たぶん、あいつ、自民党の「回し者」だね。

日本共産党を応援しているみたいな発言して、その他の野党を批判するような、訳の分からない発言してね。

卑怯(ひきよう)だよね。

Facebookから、追い出す訳にも、いかないし、ね。

2017年7月23日(日)午後10時47分・文責・藤井深

たかひら正明
私も「自民党の回し者」だな。
共産党のネコババ是正もさせとるしな。
この藤井某の岩陰隠れん坊コメントを、佐々木氏にお知らせした。
佐々木 希絵
あら、そんな事を書かれていましたか。
私が自民党の回し者だとしたら、2011年からみんなを騙していることになりますね。
すごい演技力だ。

青切符で逮捕って、どんだけ放置してるんだ! 事情聴取には応じなきゃダメよ!

より

また今回も「警察と交通違反反則金未払いの人たちとの攻防」、「自動速度違反取締器でスピード違反の現場を押さえられながら、それでも逃げ回る犯人たちを追う警察の執念の捜査にも独占密着!」「金塊を巡る事件が相次いだ背景を追うと見えてきた税金を食い物にしたビジネスを暴く」など実際の摘発映像や捜査映像をお送りしながら、法律や税のルールまでを佐藤弘幸(元東京国税局・税理士)、本村健太郎(弁護士)がわかりやすく解説する。

MCの坂上忍は信じられない金にまつわる実態や迫力ある映像を見ながら、怒りをあらわにする場面も…。あき竹城、朝比奈彩、篠原信一、浜谷健司(ハマカーン)、見栄晴、森脇健児らスタジオゲストも思わずあきれてしまう現状とは…。

ということで、香川県議会議員の自民おじさん連中の税金で、昼からビールを飲みまくる海外旅行を書くと思ったでしょ?
それは、植田真紀さんや太田安由美さんといった良心的な高松市議が書くだろうから(私もこの番組、植田さんに教えてもらって録画しました)、私は行政書士として、交通違反の方を書きます。
番組では、青切符受け取っておきながら、反則金を支払わず、警察からの任意呼び出しにも応じず、逮捕されている人々が何人も出てきました。
より

 警視庁は1日、6月30日までの1カ月間で、再三の出頭要請に応じなかった交通違反者516人を逮捕したと発表した。警視庁は6月、出頭しない違反者に対する追跡捜査を強化していた。

 違反の内訳は、速度超過165人▽携帯電話使用78人▽通行禁止62人▽一時不停止59人▽信号無視50人▽無免許運転2人▽酒気帯び運転1人-など。出頭しなかった理由は、「仕事が忙しかった」42%▽「金がなかった」37%▽「忘れていた」16%-だった。

 以前にも出頭しなかったために逮捕されていた違反者も59人おり、うち4人は3回目の逮捕だった。逮捕状を取得しているものの所在がわからない違反者も約30人おり、警視庁が引き続き追跡する。

 交通違反をすると、現場で警察官から反則金の仮納付書を渡される。反則金を納めれば出頭は不要だが、未納だと電話やはがきで出頭要請が来ることになっている。

(引用ここまで)

こういうキャンペーンにTVが使われている例ね。

「警察24時!」って長寿企画だけど、NHKの「72時間」で広島中央署(広島市中区)の金庫前で72時間カメラ設置して、中身の現金8572万円がどの警察官に盗まれたか放送したほうが、ためになるでしょ(今更、設置しても遅いか)。

では、最近の警察不祥事が示される。
警察庁は7月20日、2017年上半期(1月~6月)に懲戒処分を受けた警察官や警察職員が122人だったと発表した。この中で、一番多かった理由は「異性関係」だった。

懲戒処分は4種類あり、重い順に、警察官を辞めさせられる「免職」、一定期間職務につけず給与ももらえない「停職」、給料が減額される「減給」、口頭や文書本人を戒める「戒告」。

処分別の人数は、免職12人、停職35人、減給56人、戒告19人だった。

都道府県ごとの内訳を見ると、福岡県警と警視庁が12人で最多。神奈川県警が9人、大阪府警が8人と続き、規模が大きく職員数が多い地域が上位に並んだ。

処分の理由で一番多かったのは、「異性関係」の39人(前年同期10人減)で、このうち4人が免職となった。次いで「窃盗・詐欺・横領等」の25人(同7人減)、「交通事故・違反」19人(同5人増)が続いた。

時事ドットコムによると、「異性関係」の内容は多い順に、盗撮13人、強制わいせつ10人、セクハラ6人だった。

逮捕者は昨年同期と比べて8人減り、29人となった。

(引用ここまで)
データを見つけられなかったが、警察内部の不祥事や犯罪は、一般的な公務員よりも多いように感じている。
それは、厳しい上下関係などによるストレスもあろう。
しかも、警官の懲戒処分については、名前を公表しないとか、一般の公務員なら逮捕されて当然の事件でも逮捕しなかったり、不祥事を起こした警察官の氏名、所属先、事件の詳細を公表しない事が多く甘さも指摘されている。
処分基準も甘く、飲酒運転・刑事事件など刑法に触れる様な不祥事で無い限り懲戒免職処分にはなりにくい。
警察批判は別にするとして、青切符にサインして受け取ったなら、被疑事実を認めていることになるので、反則金を支払わなければ、通告書が来て、警察で事情聴取をして、検察に書類送検され、略式裁判か、正式裁判か、不起訴(起訴猶予など)となる。
大阪なら、先ずは新大阪の大阪簡易裁判所 交通分室に呼び出されて、警察官による事情聴取→
書類送検され、区検察庁による取り調べ→
起訴されるかどうか決まり、起訴されると裁判
の流れです。
この事情聴取を無視し続けると、逮捕もありうる。
略式でも正式裁判でも、反則金の金額以上に罰金がつくことはない。
でもそれを支払わないと、財産の差し押さえや、労役(5千円/日として刑務所で作業)となるので、注意!!
起訴されて、罰金刑となればどうなるか?
本籍地の市町村役場に保管される「犯罪人名簿」に記載され、いわゆる“前科者”となります。
ネット上では、刑の執行終了あるいは免除を得てから
罰金以下の刑(罰金・拘留・科料)は、5年
禁錮以上の刑(死刑・懲役・禁錮)は、10年
を過ぎれば、キセルなどと無責任に書かれていますが、警察における前科としての記録消えません。
犯罪人名簿からは、この時期を過ぎる、本人が死亡・外国籍となるなどすれば、消えます。
そして、点数ですが、これは間違いなく引かれます。
審査請求という異議申し立てはできますが、成功率は低いと言われています。
こういう仕事もやっているので、依頼人にはアドバイスしますが、違反しないような運転をするのが一番です。
交通違反の相談↓↓ 
もみ消しや、どうやったら逃げ得になるかといった、違法の相談でなく、
どんな流れになるかなどについて、お答えさせていただいております。

『週刊新潮』で報じられた、岸城神社の差別意識 その2

前回「清原和博氏は岸和田だんぢり祭りと関係ない」&「旧市だけが岸和田」差別広報を、6月末、マスコミ各社にばらまいて、新潮に書き立てられた阪井孝光・岸城神社禰宜について。
親父である阪井正明・宮司からも「謝罪と訂正」をされ、切られてしまったこのボンボン。
差別広報には「お問い合わせください」としながら、記者が取材に大阪に向かったと知るや、新潮社に「来ないでください。 取材は受けません」などと逃げ足速く、ここでもタケちゃんマンぶりを表しています。
タケちゃんマンの『FRIDAY』編集部襲撃事件の際、たけし軍団を引き連れて行った彼に、故横山やすし氏がどう言ったか?
「一人で行け! ドアホ!」
孝光・禰宜が、周囲に担がれて、今回の広報に差別的内容を織り込んだと、以下に周辺状況からの私の推察根拠を示します。
一人で考えて、一人の責任で差別広報をしたのであれば、自分で説明責任を果たせるでしょうが、取材に対してトンズラしている姿勢から、合作との私の見立ては間違っていないと考えます。
そんな孝光・禰宜には私からも言葉をかけておきたい。
「岸城神社の看板使った上で、自分の名を記して行動起こすなら、一人で責任取れ!」
では、チームによる差別広報ではないかと推測する理由の根拠として、状況証拠を示します。
彼は、大阪府神道青年会役員(会計)の役職にも就いているのですが、この組織は日本会議ともつながっているようです。

ニコニコ動画がありますね。

これで明らかに日本会議とのつながりが示せますね。

また近年、岸城神社がバリ舞踏を境内でやったり、だんぢりに関する催事に積極的に取り組みだしたのは、プレスリリースを行っているように、孝光氏の主導だと思われます。

さて、こんな取り組みを独力で孝光氏はやり遂げられますかねぇ?
打ち合わせや独力ないし机上でできる段取りだけでなく、当日の準備など、汗をかく仲間も必要でしょ。
そんなのが大好きな人たちがいますよね。

昨年、岸和田市議会では、日本会議の手下の意向で、ヒノマルを議場に掲げるようになっており、その時に議員に働き掛けたのが岸和田青年会議所です。
日本会議系に浸食される岸和田市議会
http://mitumerukisiwada.seesaa.net/article/449168665.html

孝光氏は岸和田JCメンバーではありませんが、年齢は30代半ばと思われますので、40歳までのJCメンバーとも同年代となります。
メンバー紹介
http://www.kishiwada-jc.or.jp/member/

今メンバー内での議員が、また香ばしい!!
永野 耕平 維新府議 2世議員
社会福祉法人阪南福祉事業会 岸和田学園副園長

金子 拓矢 岸和田市議 無所属で、維新ではありませんが、主張は維新と親和性が高いです。
(株)カネコ取締役 不動産業

反輔 旭 自民、岸和田市議  元竹本直一(大阪15区)・自民衆議員秘書
株式会社 ウイン取締役

金子氏は、2015年の初当選時前にも日本会議所属と自身のチラシに書いて、市民周知を図っていました。
反甫氏も2015年 初当選後、日本会議系の催事に参加している様子をFBにアップしています。

ちなみに私は、このように住ノ江護国神社の清掃活動にも参加していますので、エアコンの効いた部屋で「うみゆかば」の1番の歌詞ですらもろくに暗唱すらできない、イベントだけ来る議員らよりは、貢献してまっせ。
これら日本会議つながりなネトウヨ勢力によって孝光氏が担ぎ上げられた挙句、調子に乗って差別コメントをプレスリリースしたというのが、背景じゃないんですか?
創価学会もそうだけど、神社は免税されてるんだから、その分、社会奉仕しなさいよ。
なんぼボンボンで暇か知らんが、ネトウヨ交友を広げるのなら、城を挟んだ向かいのコールタール役場の浄化でも手伝いなさい。
岸城神社として、私が指摘している数々のネコババを「まぁええやないか」とするのか?
「ネコババはアカンやろ!」とするのなら、今後、私が発見したネコババや不正は、岸城神社の社会貢献として発信したらどうですか?
で、議員もおやりなさい。
「岸城神社のボンボンとして生まれたが、郷土のあまりの荒廃ぶりに、神の怒りをも恐れぬかと堪忍袋が切れたので出馬を決意した! 今後、役場内外の不正には天誅をくらわしてくれるわ!!」
なんて言って、出馬するなら、全面的に協力するわ。
私も殺されずに済むしね。
それぐらいせんと、世俗の垢にまみれ過ぎて、神職どころか、境内にすら居づらいんじゃないの?
いつでも協力するので、言うて来てね。
でも、あなた方のお仲間である議員らこそが、違法上等!!な議員なんだから、先ずは真っ先に自分の周囲の違法議員に天誅でも賽銭でも浴びせてあげたらどうかしら?

『週刊新潮』で報じられた、岸城神社の差別意識 その1

週刊新潮 2017年7月27日号 2017/7/20発売
【ワイド】華麗なる「転身譜」
岸和田の神社から絶縁宣言「清原和博」の「天は我を見離した」
がネタ元です。
ここでも内容に触れています。
新潮は、本日発売され、私も読みました。
実は私、今週の連休に新潮記者の取材を、ほんの少し手伝っておりました。
東京からくる記者は、岸和田やだんぢりについての知識がなく、メディアの伝手から「岸和田の情報と言えばたかひら」として、連絡をいただいたもの。
ですが、私はだんぢりこそ30年間参加しているといっても、よそ者だし、地区も春木地区で、岸城神社も清原氏とも、彼の実家のある額町の宮入りする夜疑神社に詳しいわけでもありません。
ですので、岸和田の9月・10月祭礼についてや、取材の段取りをした程度です。
で、本日、どんな仕上がりになっているかを本誌で見たわけですが、小さな紙幅で、かなり端折った文章になっていましたので、こちらで私の提供情報などを交えて補足します。
新潮を読んでいない方への説明を、少しします。
岸城神社の禰宜である阪井孝光氏の名前で、マスコミ各社に、今年の岸和田祭礼の日取りや、だんぢりの歴史的な話の正誤表がA4×2枚でFAXされたが始まりです。
だんぢりの歴史と言っても、正確な資料が、阪井氏の示したものだと本当に立証されうるのかとの別問題も孕みつつ、
最後に
「清原氏と『岸和田だんぢり祭』が関連するように世間では言われているが、『岸和田だんじり祭』といえば、旧市の祭礼のことであり、清原氏の地元である八木地区は後に岸和田となった地域でもあるので、清原氏と『岸和田だんぢり祭』を関連付けないように願います」
とありました。
これを記者に見せられ、「どう思いますか?」と問われた初めの私の気持ちは「何だこりゃ?」です。
岸城神社と清原氏は、近年、何か関係があるのか?
場所が違うしなぁ?
ワザワザ清原氏を書く理由って何だ?
?????
記者からは、「清原氏と岸城神社が最近関係性があったわけではない」と言われたので、「では、何で清原氏の名前をここに書く必要があるんですか?」と問うたところで、「あ、犯罪を犯したってことで、『ワシャ関係ないわ』って逃げてるってことですよね」などと気付きました。
記者も後に「犯罪者となったから、『関係ない』と書いたんですよね?と問うたら、それを認めた」と教えてくれました。
確かに文章の内容自体は、事実だと言える。
しかし、この時期に言うなら、清原氏が巨人で絶好調の時になぜ言わんのか?
だんぢり=清原のイメージは、全国でも知られています。
その時に繰り返し繰り返し訂正すべきでしょう。
宮司の阪井正明氏は、誌面で、旧市以外は岸和田ではないとした面を「個人的には」としながらも「差別的として詫び、息子の間違いを認めています。
それでも「岸城神社」として文面は書かれており、孝光氏も「禰宜」と、岸城神社での役職名も書いているのですから、岸城神社として知らんふりはできない。
本来であれば、氏子に対して、また公の場で会見をすべきでしょう。
こんなええ時は寄ってきて、都合が悪くなるとワシャしらんがなといった態度が岸和田スタンダードか?!
そんな考えであるなら、岸城神社は、タケちゃんマン神社とでも改名すればよい。
少なくとも市民は、「もっぺん戻ってきてやり直せ!」と応援しているはず。
であるのに、岸城神社と同様に尻尾切りをしたがった組織があります。
それは岸和田市役所。

より 覚せい剤取締法違反(使用、所持、譲り受け)の罪で懲役2年6月、執行猶予4年が言い渡された清原和博被告(48)の出身地、大阪府岸和田市は31日、清原被告のプロ通算2千安打を受けて平成16年に贈った「岸和田市民栄誉賞」について、「剥奪しない」と明らかにした。

 今年2月の逮捕以降、「すぐには剥奪しない」としてきたが、判決を受けて改めて明言した格好。理由について同市秘書課は「当時の功績に対して贈った賞であり、有罪だからといって功績が消えるものではないため」としている。

(引用ここまで)
この時、市民の反対の声は4割だったとか。

より 清原被告の初公判から一夜明けた18日、岸和田市に男性から厳しい意見が寄せられた。「早く市民栄誉賞を剥奪したらどうだ」。清原被告は巨人時代の04年に、通算2000安打を達成した。岸和田市は同年11月、地元のヒーローに市民栄誉賞を授与した。

 市の担当課によると、今年2月、清原被告が逮捕されてから20件以上の意見が寄せられている。「岸和田市民として恥ずかしい」「剥奪すべき」。一方で「すべきではない」とする意見も多い。「地元のヒーローとして東京で活躍する姿は誇りだった」「夢や希望をもらった」「功績は大きい」。担当課は「剥奪すべきという意見が全体の4割、すべきではないが6割です」としている。

 「岸和田市民栄誉賞条例」は議会の議決を経て、1988年(昭63)に施行された。受賞者が逮捕されることは想定しておらず、条例の条文に剥奪規定はない。清原被告の逮捕後、担当課は市民栄誉賞について検討したが、すぐに取り消すことはしないと判断した。一方で担当課は「判決が確定してから議会で議論してもらう可能性はある」と話す。31日の判決後、市民栄誉賞についての剥奪規定を盛り込んだ「改正条例案」を年内にも提出する予定だ。

 生まれも育ちも岸和田市の清原被告は、PL学園時代に桑田真澄氏と「KKコンビ」として春夏5季連続で甲子園に出場し、歴代最多の13本塁打を放った。当時は岸和田市民も熱狂。同市内の60代男性は「岸和田からごっついのが出たぞ」と誇りに感じ、何度も甲子園へ足を運んだという。

 岸和田市では「清原和博君の更生を支援する会」が結成され、初公判には嘆願書が提出された。担当課には市民から「更生を応援したらどうか」との声も寄せられているという。

 同市の井上博市議(65)は「清原には『早く岸和田に帰ってこい』と言ってやりたい。栄誉賞は剥奪しなくていい。どうしてもと言うなら、清原側から自主的に返してもらったらいい」と話した。だんじりの街が、その時を静かに待っている。【松浦隆司】

 ◆清原被告逮捕後の「排除」の動き 兵庫県西宮市の阪神甲子園球場にある甲子園歴史館は2月4日、清原被告が大阪・PL学園時代に使用した金属バットや複製ユニホームを館内の展示スペースから撤去した。担当者は「教育上の配慮」と説明した。東京ドーム内にある野球殿堂博物館も、プロ入り後の清原被告のユニホームやバットの展示を取りやめている。引退から5年経過した14年に野球殿堂の候補者に入っているが、外れる可能性が浮上している。

(引用ここまで)

この井上市議のコメントに私も賛成するし、新潮でも井上氏は岸城神社の氏子役員として「掌返しするな!」と怒っている。
実は、井上さんへの取材段取りも私はしています。
ですが、井上さんの名前を出してきたのは記者で、私ではありません。
井上さんの地元の野田町はだんぢりがないし、氏子であるとかまして役員をしているは知らなかったので、少ない在阪時間の中で井上さんの話が聞きたい記者に連絡を取るお手伝いをしました。
とはいえ、取材前にこの件について井上さんと私は全く話していません。
取材後に話を聞いてみました。

たかひら:

岸城神社の禰宜である、宮司の息子の阪井孝光氏の清原氏を「犯罪者だから」と切り捨てる「岸和田だんじり祭と清原氏は関係がない」とのプレスリリースに、私も怒っております。
私は「関係がないと切り捨てるなら、清原氏が巨人で絶頂期にやれ! 弱っている者を叩くのは、彼に再度岸和田に戻って出直せとの市民感情とも乖離している」とコメントしました。
 
井上:

まったくその通りです。

私も岸城神社の野田町会の総代を務めていますが、腹が立ってしょうがありません。
 
清原選手は既に裁判も結審して執行猶予とは言え既に犯した罪に対し更生しつつあります。
清原選手は岸和田の人間に間違いありません。
 
罪を起こしたからと言ってのこの神社のやり方は許せません。
聖職者としてあるまじき行動です。
 
記事をマスコミが取上げた時点で神社役員・総代会を開くように対応します。
 
新潮社以外に出なければよいのですが。
記者も私の憤りをしっかりと把握して同感であると言ってくれていました。

ちなみに清原氏の件を受けて、市では、議員全員賛成して、市民栄誉賞取り消しできるように条例改定しています。

岸和田市が市民栄誉賞条例改正へ 剥奪も可能に かつて清原氏も受賞 – 産経ニュース
2017.2.22 07:41
http://www.sankei.com/west/news/170222/wst1702220011-n1.html

より
「 市によると、現行条例には表彰の時期も明記されていなかったが、今回は新たに、表彰の時期を毎年11月1日と定めたほか、第5条には「市長は、受賞者が自己の責めに帰すべき行為により栄誉を著しく失墜したときは、議会の同意を得て、市民栄誉賞を取り消すことができる」という一文を盛り込んだ。」

この条例適用となる受賞者が出た場合、剝奪するかどうか、議会での賛否が問われるわけですね。

これで誰がどう賛否を示すか、議員としての考えが見えるようになったのは良いですが、公式に議員の賛否の記録も取らない岸和田市議会では、賛成主張してと議事録からわかっても、ホンマにその議員が採決で賛成したかどうかわかりませんものねぇ・・・・

 

その2では、新潮では書かれなかった、私の推測も含めた、阪井孝光・禰宜のはしゃぎぶりについて書きます。
追記:
取材のお手伝いのご褒美に、掲載誌を送付いただきました。
ありがとうございます。
DSCF5742_R.JPG