保健センター、売りません。 デマ拡散を阻止。

市内の女性から、「保健センター売るんやって?」と、最近聞かされた。

即座に、「そんな話、議員らからも聞いてへんよ」と回答したものの、確認のため、岸和田市役所の問い合わせてみると、やはり、「売却の予定はない」とのこと。

 

それどころか、「どこからそんな噂が出ているんですか? 寝耳に水です!」とビックリしていた。

 

市内の他の施設についても売却などが予定されているかどうか示す。

 

岸和田市行財政再建プラン
中間報告(2018年8月現在) 2018年8月9日掲載

2018年8月現在の行財政再建プランの取りまとめ状況を公表します。

https://www.city.kishiwada.osaka.jp/uploaded/attachment/66457.pdf

より
5P

3集中改革期間(2018年度~2021年度)に着手する取組み(持続可能な市政運営を実現するための構造改革

 

3 公共施設マネジメントの積極的な推進

 

以下、解説を加える。

ここに施設運用について列挙されているが、「売却」の可能性に言及されているのは、浪切ホールのみ。

 

まだ書いてないが、毎年5億5千万円も赤字を垂れ流し、JTBなども逃げて、ビルの掃除や管理をする南海ビルサービスが指定管理として残っており、興行主としては.力不足の感が否めないのだから、いっそ、興行のプロである吉本興業にでも指定管理を代わってもらうよう、お願いに行くべきだろう。
・浪切ホール

(施設保有量の適正化と公共施設の適正配置の推進)
文化施設・ホール全体で見ると、市の財政規模に比して大きな施設規模を有している状況にあり、文化施設全体のあり方につ
いて再検証が必要である。サウンディング調査等により売却も含む民間活力導入方策を検討する。

 

この時期になってまだ入札要綱を作成中で、今後売るのか、大改修するのかも不明で、指定管理者のカトープレジャーも3月末で予約を打ち切っているいよやかの郷ですら、「売却」との記載はない。
・牛滝温泉やすらぎ荘
民間活用を図り魅力のある施設運営を目指し、サウンディング調査により民間ニーズを把握し、新たな施設の活用手法を検討
する。
バイトも不足し、これこそ売って、きちんと運営できるプールだけを残せよと思う
市営プールですら、
市民体育館及び心技館と同じく、
「老朽化が著しく、耐震未対応の市民体育館2館と心技館について、機能を集約するなど、あり方を検討する」

となっている。

 

他に「売却」を予想されるような書きっぷりなのは、

・青少年広場
・自然資料館
施設の利用状況や費用対効果の観点を踏まえ、青少年広場のあり方について見直しを検討する。

 

以下の施設は、残す方針に読める。
・学校施設の復合化

・高齢者ふれあいセンター朝陽

・城周辺の文化・観光施設等
(岸和田城、二の丸公園、だんじり会館等)
・市営住宅
・公民館

 

 

中核市を中止になった腹いせに、「売却」デマを流しているのかも知らぬが、聞いた方も、せめて市のHP程度は見たり、役場に問い合わせをしてから、正しい情報を広めて欲しい。

広告

有料観覧席について、以前からあったショバ代疑惑

前回の記事に対して、「だんぢりは、年番や曳き手らだけによって“自主警備”で行われている」との、おめでたいコメントを貰った。

観客の捌きなどは、確かに“自主警備”ではあろう。

しかし、曳行コースや道路の使用許可は言うに及ばず、多岐にわたってだんぢりは行政との連携を強いられている。

そのような縛りについては、曳き手であってもわかろうものだが、恥ずかしげもなく、書かれたコメントを転載する。

あのよ

ユスティニアヌス帝

10月13日 01:39

IP:49.104.34.113 ドコモ

 

なんでもかんでも市と祭礼こじつけんのんやめようや。

祭礼は年番を中心とした自主運営やで。
まぁまともな市民はあんたのこじつけまくり理論を見抜いてると思うけど(笑)

 

 

たかひら:

Re:あのよ
>ユスティニアヌス帝さん

コメント、ありがとうございます。

岸和田市最大の催事と、市が関係ないって?
これがこじつけ?

何人かの議員と、この問題について話しましたが、「市が指定管理者にやらせよ」とか、「市が監査せよ」など、私の主張に賛同してくれてましたがね。

大きな観光の目玉でもあり、市と無関係と役場も議会も思ってませんし、だからこそ観覧席の中止は市のHPで告知され、広報などでもだんぢりについてお知らせされ、市長や議長がパレードに参加してます。

年番や自主警備組織の会合にも市長や議員は招待されており、祭礼と市は外形上、密接な関係にあると見えますが、どう違うんですか?

(引用ここまで)

 

 

永野耕平・市長の浴衣やタスキ姿の写真を貼っているのに、そんな姿も見たことないんかね?

このような勘違いさんにもわかるように、有料観覧席について書く。

カンカン場の有料観覧席の歴史は、1997年から始まる。

観客の整理に頭を悩ませていた市と警察が、商工会議所を主とする団体に観覧席の設置をもちかけ、それが実現したのがこの年だ。

2013年の「きしわだSAJIKI運営委員会」は、各種団体を排除して、商工会議所青年部と、部の加盟企業で仕切り直したものだった。

仕切り直す必要があったのは、銭にまつわる疑惑が噂となって、飛び交ったから。

2013年は、浪切側のみの設置となり、その成功をもって、2014年は北町ゴルフ場にも再度設置しようと、竹中工務店に申し入れた。

当初、快く「OK」されたものの、後に「ダメ」となる。

年番も同じく。

また、大阪文庫=和泉興信所=一二三興行の田中茂光・社長が、商工会議所が年番に支払っていたショバ代について、裏金の不正な疑惑があるとして、これを「バラすぞ!」と交渉してきたようだ。

 

既に私がバラしてしまっているのだが、当時は、“臭いものに蓋”の岸和田の伝統と文化に、私のように真っ向から立ち向かう人はいなかったので、ショバ代の値上げもあって、年番も大阪文庫へと鞍替えする。

 

「裏金」とは、商工会議所などが年番に支払っていた500万円のこと。

これは、仮設トイレの設置、年番の倉庫の賃料など現物支給込みであったと聞く。

それでもこのショバ代を浮かせるために、北町ゴルフ場側では、テキ屋からショバ代を取った。

どの程度の金額かは不明だが、高額だったはずだ。

テキ屋は、それが上乗せされた価格で、関東炊きなどを販売していたので、他のテキ屋よりも値付けが高額であった。

それでも観覧席は、本宮の最も高額な席でも7千円が最高額であり、それは当初、大阪文庫に承継されたが、近年、1万円へと値上げがなされている。

1997年に観覧席を発案した岸和田市が、年間最大の観光資源としてのだんぢりを今後どう活かそうとするかは見ものである。

これまでのように「ややこしそうやから、知らんふりしとこ」で、済む問題ではないと、今回、30年を経てようやく露見した。

払い戻しについては、大きな問題となろう。

今後、市の関与は必須である。

花火といい、観覧席といい、永野市長はついているとしか言いようがない。

出自が犯罪者の巣窟であり、犯罪を背負って生まれてきたのだから、その業を払拭する努力が人一倍必要なはずであろうに、自らもネコババ犯罪を犯し、私に監査請求されているようでは、次から次へとアクシデントを呼び込むわな。

「政治家をやめれば、楽になるでよぉ」と、税金マネロン社福も含め、廃業を勧告しておく。

カンカン場、有料観覧席の払い戻しはされません!

チケットぴあや、旅行社を通じて購入した人の観覧券は、まだそれらの会社から大阪文庫に払い込まれていない可能性が高く、払い戻される可能性があります。

しかし、直接大阪文庫から買われた方々の払い戻しは行われない可能性が高い!

 

 

カンカン場の有料観覧席が、今年中止になった話は、2回書いた。

カンカン場の有料観覧席が中止の謎。

有料観覧席のショバ代1300万円を、年番が受け取っていた、ヤクザ顔負けな話

 

この時、私に説明してくれたのは、直接有料観覧席事業を取り仕切った小田幸平氏(探偵名で本名ではない)であり、彼は「必ず払い戻す」と回答し、私も「払い戻し期限がすぎれば、また話を聞きに行く」として別れた。

あれから1ヶ月、試験曳きの観覧券は10月10日より払い戻しが始まった。

時を同じくして、有料観覧席の販売会社となっていた大阪文庫や一二三興行の親元である和泉興信所のシャッターが閉まったままになった。

 

私も再度和泉興信所を訪れたが、4~5日前より閉店ガラガラとなってしまったようだ。

小田氏の携帯を含め、和泉興信所の電話も呼び出し音がなるだけだ。

 

それどころか、田中茂光・社長には自死の可能性もあると、取材していくと判明した。

齢、約70歳で、自死の道を選ぶのが、岸和田への観光客や子どもたちのためにと、観覧席を5年間続けた人の結末ならば、誰もそのような気持ちを具現化しようとは思わなくなってしまう・・・・(本当は、そのような理由ではなく、銭だろうが)

 

払い戻しされない事については、大きな問題となろう。

毎年1300万円を大阪文庫からショバ代として受け取り続けた年番(今年は650万円を受け取っていた)の道義的な責任も追求されようし、集団訴訟可能性もある。

 

市民も多くも、有料観覧席は市が絡んでいると勘違いしていた。

それもそのはず、市営の浪切ホールへの玄関口を独占的に2週間以上も専有していたのだし、岸和田市の看板としての有料観覧席を、市が知らんとは言えまい。

だからこそ、大阪文庫の代わりに有料観覧席の中止を発表し、市のHPにも説明を記載しているのだ。

永野耕平・市長も当然、知らんふりはできまい。

 

翌年からは、市が観覧席を設置し、テキ屋からショバ代を取ったり、裏金的にショバ代を払ったりといった不透明な会計を一掃して、
もっと安価に観覧席を販売すれば、近年下がってきた観光客数も盛り返すのではないか?

この問題、更に追跡調査してみたい。

ヘイトファイターおつること中曽千鶴子ブログより、私へのヘイトデマ紹介。

川西市では、10月14日告示、21日投開票で、市長・市議会議員選挙が行われる。

私も駆けつけねばならんところだが、通常業務だけでも手が足りず、地団駄踏んでいるところ、早速、デマ投稿がなされている。
https://ameblo.jp/s/embed/reblog-card/chiruko12/entry-12410602494.html?reblogAmebaId=takahira-masaaki&isLightPreview=true

より

今日、門真のヒゲ戸田くん
(連帯ユニオン、関西生コン系 社民党系 新社会党系)と

岸和田のたかひら正明くんの 落選街宣車と

CRAC(立憲民主系)の街宣車が三台、自宅前を大音量でぐるぐる走っていて笑えた。

戸田くん頑張ってーといったら、逃げてったw

一般市民の女性の方からのメール
オウム真理教みたいだってw

「さっき とんでもない 車が いた。
中曽 千鶴子を 議員にするな いうて オーム真理教 みたいな 気持ち悪い 音楽流してた。
頭に きたから 交差点やけど そっちが ヘイトで 人権蹂躙や! いうて どなったわ。
なんか ガラの悪いオッサンやった。 」

私に対する妨害や批判は民主主義ですし言論の自由ですから
ご自由にどうぞと思いますが

川西の美しい景色を汚すことや
大音量で市民に迷惑かけることは許せないですね。

赤ちゃんをお昼寝させているおうちや、病気で寝ている方
保育園や病院、介護施設などに大音量は迷惑すぎます。
川西市民のために 大音量は度が過ぎるなら
取り締まってもらおうと思います。

(抜粋ここまで)

 

これ、戸田車と、たかひら車と、ヘイトのカウンター車の3台が、おつる宅前を走っていたと読めるんだが、真っ赤な嘘。

私の同乗しない戸田車1台が、3重に見えたのなら、眼科を紹介してあげたいね。

 

私は常にネトウヨや在特会連中といった差別主義者連中に「日本語が不自由なんだから、勉強しろよ」と優しい言葉を投げかけてやっているところだ。

ちなみに2016年の落選運動時も、このように同じセリフを吐いている。

 

返信先は、ヘイト犯罪者仲間の西村斉氏。

このヒトシちゃんは、2009年12月の京都朝鮮学校襲撃事件で刑事裁判一審で以下の判決が出ており、高裁で確定している。

威力業務妨害・侮辱(西村斉・荒巻靖彦・川東大了・中谷辰一郎)
器物損壊(川東大了)
建造物侵入・威力業務妨害(西村斉・荒巻靖彦・川東大了)

西村斉 懲役2年・執行猶予4年
荒巻靖彦・川東大了 懲役1年6月・執行猶予4年
中谷辰一郎 懲役1年・執行猶予4年

「荒巻靖彦」の画像検索結果

西村氏は、更におつる=中曽千鶴子氏らと2010年4月14日徳島県教組業務妨害事件を起こし、2012年3月2日のロート製薬強要事件で執行猶予が取り消され、2012年12月18日、懲役3年6月の実刑判決と同時に収監され、2016年5月25日に出所している。

更に2017年4月23日、京都朝鮮第一初級学校跡付近の公園にて「日本人を拉致するような学校はたたき出さなければなりません」と拡声器を使用し発言を繰り返し、その行動の動画をインターネット上に投稿。

この活動に対して学校を運営する京都朝鮮学園は起訴、拡声器を使った発言がヘイトスピーチであり名誉毀損にあたるとして2018年2月20日、京都地検に在宅起訴されている。

 

返信先: さん

私の自宅前、娘の高校前、市役所、駅前など、二日間朝から晩まで、川西市中をストーカーのように走ってましたwww

よほど私のことが好きなんでしょう。

一度、私が近くに行くと 慌てて逃げていきましたw

中曽ちづ子 @Jeanne_otsuru

門真のヒゲ戸田くん 岸和田のたかひら正明くん
CRAC街宣車が 自宅前を大音量で仲良く走っていて笑えたww

一般市民の主婦から負けないでってメール
「オーム真理教 みたいな気持ち悪い車 迷惑
頭に きたから そっちが ヘイトで 人権蹂躙や! いうて どなったわ。
ガラの悪いオッサンやった 」
23:55 – 2018年10月8日

 

たかひら注:

これまで一度たりともおつるらヘイト連中が、私に立ち向かってきたことなどない。

特におつるは、逃げ惑うだけ。

 

中曽ちづ子 @Jeanne_otsuru
返信先: @pCH5WF7wR5xFoCFさん
門真の戸田と たかひらは、連帯ユニオン 関西生コン系ですw
0:02 – 2018年10月9日

 

たかひら注:

市民派議員の勉強会である「連帯議員ネット」を労組である連帯ユニオンと直結しているようだが、全港湾や各ユニオンなど闘う労組との共闘仲間ではあっても、丸抱えされているわけではなく、独立した組織だ。

金銭のやり取りもない。

 

高田純 理学博士 @gatapi21
この街宣車大音量迷惑行為こそ、犯罪でしょ。中曽さん、負けないでください。応援しています。
7:27 – 2018年10月9日

中曽ちづ子 @Jeanne_otsuru
返信先: @gatapi21さん
ありがとうございます
反原発の連中です!
正義の為に頑張ります
7:28 – 2018年10月9日

安全保障・日本 @ginza1729
返信先: @Jeanne_otsuruさん
【悪人・戸田は門真市会議員、岸和田市の悪人:高平正明】は
関西生コンクリート・北朝鮮の・辻元清美の子分です
12:30 – 2018年10月9日

HITOSI @HitoshiOfficial
返信先: @Jeanne_otsuruさん
岸和田のたかひら正明は、先月、僕らの仲間の●●ちゃんにケチョンケチョンにされてますよ。たかひらは自分から来いと呼んでおきながら、行ったら居留守まで使った挙句、泣きを入れてますwそれも自分から日本第一党党員に街頭で嫌がらせをしたから追ひ込んだんですよ。こいつは腰抜けで安全牌ですよw
0:18 – 2018年10月9日

 

たかひら注:

「もう寝るから、23時を過ぎるような夜に来るな、昼に来い!」として、西村氏の在特会仲間のの緑川光彦氏は、私が寝入っていた時に来たようだが、近所から110番されて、すぐ立ち去っている。

更に私は、翌日、「昼にもういっぺん来い!」と緑川氏には電話しているし、「お前らが俺を招待せぇ!」と荒牧氏にも伝えているが、招待はされなかった。

これまでも荒巻氏などとはヘイトデモで遭遇しているが、私に向かってきたことはなく、でも終了と共に現場に残る私を残して、トンズラしている。

 
中曽ちづ子 @Jeanne_otsuru
返信先: @HitoshiOfficialさん
なんか三台ともしょぼくて・・・笑えましたwww
0:23 – 2018年10月9日

HITOSI @HitoshiOfficial
返信先: @Jeanne_otsuruさん
やはり我慢出来ずに連帯ユニオン関西生コン界隈の反日本派が群がってきましたねww
今までは左派活動家は議員を目指すけど、リアルに現場で活動してる右派系活動家が議員を目指す事がなかったので焦ってるんですよ。www
0:34 – 2018年10月9日

中曽ちづ子 @Jeanne_otsuru
返信先: @HitoshiOfficialさん
4年前も同じことしてましたが、今回はソフトな表現になってましたね・・・
告訴されないか、通報されないかドキドキこわごわやってる感じw
まあ、いろいろと暴露されたりするのが困るのでしょうね。
しかし、CRACも人数少なくて笑えましたw
0:37 – 2018年10月9日

HITOSI @HitoshiOfficial
返信先: @Jeanne_otsuruさん
しかし戸田先生は元気ですねwwww
0:40 – 2018年10月9日

中曽ちづ子 @Jeanne_otsuru
返信先: @HitoshiOfficialさん
私のことが好きで好きでたまらないから、いつまでも追いかけてくるんですよ。
好きな女の子に意地悪する小学生みたいにwww
0:45 – 2018年10月9日

HITOSI @HitoshiOfficial
返信先: @Jeanne_otsuruさん
(^_-)-☆
0:45 – 2018年10月9日

 

 

おつるのヘイト仲間による関連デマTW↓
take4 @sumerokiiyasaka

森友問題を最初に提起した豊中市議の木村真氏は、関西生コン支部と地方議員ネットワークの副代表で、共産党でさえ距離を置く過激な人物のようです。メディアは彼等と同調しているのか、彼等からの報復を恐れているのか、彼等の反日的政治活動と言うか、森友問題の本質(闇の部分)を殆ど伝えていません
0:14 / 2:13
1:59
22:10 – 2018年8月30日

風 @toosan325
風さんがtake4をリツイートしました

あと門真市議会議員の戸田久和は連帯ユニオン近畿地方本部顧問そして岸和田市議会議員の高比良正明(元社会党員)とは昵懇の仲とされている。当然 木村との繋がりで福島瑞穂までつながり有田芳生からしばき隊からの男組 菅野完まで繋がっているということなんですね。
4:27 – 2018年8月31日

 

 

西村氏以外のおつるのヘイト仲間:

1.荒巻靖彦氏

「荒巻靖彦」の画像検索結果

荒巻ちゃんと(西村)ヒトシちゃん

京都朝鮮学校公園占用抗議事件・徳島県教組業務妨害事件・ロート製薬強要事件の3事件に関して逮捕・起訴され、いずれも有罪判決を受けている。
2012年5月 ロート事件で逮捕されてからは、長期間勾留されたこともあって活動の第一線を離れていた。

2013年5月 同事件での実刑判決が確定し、京都・徳島両事件での執行猶予取消分も含めて収監される。

2015年10月、刑務所から出所。

2016年4月17日投開票の大東市議選では、私と遭遇。

大東市議選挙結果に対しての、中谷良子さんへの書簡

より

選挙最終日の土曜日20時前にも、住道駅北側ローターリーに放置した、荒巻靖彦さん名義(?)の京都581 か4480、白の日産モコについて、駐車違反を大阪府警に通報してあげ、あなた方は一旦車に戻って来たのに、2F回廊上から私の姿を見つけると、また駅方面に戻っていきましたね。
(中略)
(住道駅前にて日の丸を振りながら、大勢で選挙活動をしていた所への)私の訪問に、候補者・中谷良子さんは即座に荒巻さんに電話で助けを求めましたね。

私が撮影には華が必要だろうと、中谷さんとのツーショットを(在特会のモミアゲこと)村上利一カメラマンの撮影素材として提供したところで、荒巻さんがご到着され、
「選挙ももぉ終わりなんやから、自分の所に戻りいぃな。」、
「選挙妨害やん。 堪忍してぇ~や。」とお願いされたのを機に、お互い腰を抱きつつ、ロータリーに戻っている。

 

 

2.松本修一氏

ロート事件で「直接に脅迫や罵倒をしたわけではない」と主張したが、大阪地裁は2012年12月21日、「無断撮影やインターネットへの送信行為は被害者に相当の圧迫感を与えるものであり、共同正犯としての罪責を免れない」として、懲役1年・執行猶予4年の有罪判決を言い渡している。

 

3.三好恭弘氏

ロート事件で「要求は会社に対するもので、個人を対象とした強要罪は成立しない」と主張したが、大阪地裁は2012年11月1日、「目標達成のため『竹島はどこの領土やねん』などと担当者を語気鋭く威嚇し、強要行為であるのは明らか」として、懲役1年・執行猶予3年の有罪判決を言い渡している。

関連画像

徳島県教祖事務所入り口で待つ在特会メンバー

右手で口を開いているのは、西川良平(中区 自民)堺市議が政務活動費で雇用している、中野おじさん。

同じく税金で雇用されているヘイトの「森友学園頑張れ!おばさん」=獅子座なお=池本奈央氏のパートナー。

反甫旭(自民)岸和田市議は、自民府連の「公安からマークされているので、池本応援には行くな!」との言明を無視して、2017年9月17日投開票の阪南市議選で、池本応援に行くも、349票で落選した(最下位当選は、政務活動費詐欺として報道された見本栄次氏 835票) 。

こちらは徳島県教委で、威力業務妨害などの罪により、罰金30万円のおつるの犯罪行為中の姿。

 

 

☆2009年12月に起こった京都朝鮮学校襲撃事件について、京都地裁での民事訴訟の判決。

2014年12月9日、最高裁第3小法廷は被告側の上告を棄却し、下記1審・2審判決が確定している。
判決:1226万円の損害賠償と学校周辺での街宣禁止
原告:学校法人京都朝鮮学園
被告:在特会(在日特権を許さない会)
西村斉
八木康洋
西村修平(主権回復を目指す会)
川東大了
荒巻靖彦
中谷辰一郎
美久(通称)
松本修一(通称ブレノ)
西村斉の父親

岸貝クリーンセンターに、周辺自治体のゴミが集まらない話

「ゴミ袋実質無償化!」を公約に掲げる私としては、焼却場である岸貝クリーンセンターについても無関心ではいられない。

これまでも様々な質問を投げかけ、市民の疑問などを明らかにしてきた。

 

岸和田市の議員から、「焼却能力は、半分程度余っている状態」と聞いており、「他の自治体のゴミを受け入れればよいのに・・・」との話も時々していた。

その中で、貝塚市の議員からは「岸和田市の議員らが、他自治体のゴミの受け入れを拒否している。 なんとか説得してよ」と言われたり、野口聖・元市長の女性蔑視&自治体蔑視の居丈高な態度によって、 原明美・元田尻町長との話を決裂させたとも聞いたりしている中で、

泉佐野市・熊取町・田尻町が、岸和田市に頼らずとも、国交省に訊いたら補助金が予想以上の金額で出ると言うので、りんくうタウンに焼却場を新設するようになっていった。

 

今回、たまたま、岸貝クリーンセンターに出向していた職員と話すことができたので、泉佐野市のゴミについて訊いてみると、どうも議員らから聞いていた話と違った。

決裂は、岸和田市が蹴ったのではなく、泉佐野市からの辞退による。

 

・岸貝の受け入れ金額は2万5千円/tだったが、泉佐野市の提示金額は1万8千円/tであり、3割引きの損をしてまで受け入れる必要がない。

 

・泉佐野市のゴミの分別状態が悪く、岸貝のレベルよりも低い。

なので、そのままの燃えカスをフェニックスに持ち込み、埋め立てする事ができず、焼却後に再度分別が必要で、余計な手間がかかる。

 

・その分別手間賃も、泉佐野市は「出せない」といい、自ら辞退した。

 

それでは熊取町や田尻町、忠岡町はどうか?

「忠岡町は府立鳳高校そばの和泉・高石・泉大津の広域クリーンセンターで焼くでしょう。 他の町は交渉を申し出なかったので、コチラから声掛けしていません」とのこと。

焼却釜を半分遊ばしているのは、もったいないと思うが、「売電も3億円/年程度しており、ゴミが少ない時でも売れないほどの低出力にはなっていない」と回答。

セールスをすべきだろうとなおも食い下がり、「岸貝の議員には、会議出席で1万円/日」の日当が出る。 職員の話を聞くだけの議員もいるのだから、その議員らにセールスに行かせるべきではないか?」と問うと、「職員から、議員にそうは言えない」と返された。

 

岸和田市貝塚市清掃施設組合議会議員の報酬、ご褒美の税金接待慰安旅行について2014・15年分
でも、その仕事しないぶりをこう書いている。

H26.5.16~27.4.30
名前    議員報酬(月額)    議会選出監査委員報酬(月額)    期末手当(6月 12月)    議会(4回 2時間)    協議会(4回 1時間30分)    視察(1回 1泊2日)
たかひら注:
議会は4回行って合計時間が2時間です。
つまり1回あたり30分ですよ!
職員から説明を聞くだけで、議論できているような時間ではないと言えます。
2018年度の岸和田市貝塚市清掃施設組合議会議員、8名↓
米田 貴志(公明)議長
井上 源次(自民)
鳥居 宏次(自民)
前田 将臣(維新)
中井 良介 (共産)
金子 拓矢(刷新)
井舎 英生(新生)
河合 馨(創生)
ゲンジィなどは、「発言もせんくせに、日当1万円を貪りに行く恥ずかしい人」と言われておりますが、他の議員も多くは居眠っているのか、鼻くそをほじっているのか知りませんが、座っているだけのバイトだと思っているのでしょう。
決算報告がなされた
から、私の批判がまっとうだと示します。
この時のメンバー
井上源次(自民)
反甫旭(自民)
松本妙子(公明)
南加代子(公明)
澤田和代(共産)
井上博(新生改革)
西田武史(刷新)
河合馨(創生)は、病気欠席。
この中で、質問したのは井上博氏だけ(貝塚市は、川岸貞利[市民ネット貝塚] のみ)。
「博さんは、元環境部長だから・・・」などと言い訳できんよ。
議員として同じ立場なんだし、1期目でもこの時は既に当選から2年半経ってるからね。
そして、バイト感覚だから、こんな恥ずかしい指摘も貝塚市議にされてしまう。
田中学(自民)貝塚市議ブログ
より
昨日は、10時から岸和田市クリーンセンターで、岸貝清掃施設組合議会が開催されたので、出席して来ました。
定刻の10時になっても、前田議員(大阪維新の会)と永野岸和田市長(大阪維新の会)の二人が来ませんでした。
結局、前田議員が約5分遅れ永野市長が約10分ほど遅れて参加しました。

理由は、交通渋滞だったそうですが、貝塚市からの方が遠く我々は、予定より早く出発しました。

警報が出て、電車が止まっている事は解っていたので、もう少し考えて行動して欲しいと思いますね!
(抜粋ここまで)
なんぼ犯罪者集団維新の政治家だからと言って、市長まで、こんな恥ずかしいことを指摘されるなよ!
バイト代を税金から掠め取って居眠りしてんと、ゴミの営業にでも行かんか!!

浪切ホールで、”泉州猫祭、無事に終了しました!”

出展ブースのお誘いや、泉州猫祭自体の告知が十分できない中、10月8日終了した、「第1回泉州猫祭」。

http://sen-neko.com/

主催の方のブログ↓
https://ameblo.jp/s/embed/reblog-card/daruma4989/entry-12410608622.html?reblogAmebaId=takahira-masaaki&isLightPreview=true

より抜粋

開場前から列が出来てて、
運営側はビックリびっくり
沢山の方々にご来場頂き、本当に感謝ですラブ
先着200名さまにお配りした粗品も
開場後、1時間ちょいでほぼ無くなり
これまた運営側はビックリびっくり
各ブースの商品たちも
どんどん減っていき
特にボランティアさん達が出店されてた
フリマの商品の減りが早いこと!
啓発コーナーのパネル展にも
沢山のお客様が立ち寄って下さり
写真を撮られてたり質問されたりと
賑わってましたおねがい
猫の相談コーナーも賑わっていて
楽しそうでしたよ爆笑
子供の遊び場ブースは
スーパーボールすくいが大人気!
コイン落としや紙に書いたネコ釣り
懐かしい型抜きなども楽しまれてましたチュー
そして何よりも嬉しかったのが
保護猫たちの里親募集してたパネル展に
むっちゃ沢山の方々が興味を示して下さり
数件のエントリーも頂きました笑い泣き
里親会の事で質問を頂いたり
保護猫の里親になるための条件を聞きにきて下さったり笑い泣き
少しでも多くの方々に
保護猫こと、里親会のことなど
お話しできる機会を作れたこと
知って頂けるきっかけになった事が
心からの喜びでした照れキラキラ
当方『この子のあした』のブログを読んで下さってる家族さんからもお声をかけて頂き、卓上カレンダーも購入して下さり、合計で8冊売れましたおねがい
本当にありがとうございますチュー
また、ミルクボランティアに興味があると
お話を聞きにきて下さった御家族さんも居て
もしかしたら来年の春からお手伝い頂けるかもしれません照れ
ボランティアさんが一人増えれば
助けれる命がまた増えていきますおねがい
どこの団体も人手も資金も不足していて
掃除や日々のお世話をして下さるボランティアさんの存在はとても有難いです猫
これからもっと保護動物の事に興味を持って下さる方々が増えてくれると良いなぁおねがい
15時からの大抽選会も盛り上がり
楽しい一日を過ごせました😊
里親さんたちも家族でたくさん来場頂いて
久しぶりにお話しできて嬉しかったです💖
追  記
来年も第2回泉州猫祭を開催致します。
協賛して頂ける企業様、個人事業主様がいらっしゃいましたら下記メールアドレスまでご連絡頂けると幸いですおねがい
泉州猫祭運営事務局
info☆☆sen-neko.com
(☆☆を@に変更して送信して下さい)
件名に「泉州猫祭協賛」と記載をお願いします。

(抜粋ここまで)

私は、

さのねこの会のバザーブース ↓

『泉州猫祭、終了しました!』
https://ameblo.jp/mamachan-mihomaru/entry-12410581867.html

で、キャラクターグッズを買い込み、「ワンピース」好きの友人に「あげる」と言うも、「作品は好きだが、グッズは興味ない」と言われ、自分で使うことになったり、

来場していた「殺処分ゼロ!」を公約として掲げている浜田千秋(五月会)和泉市議に、和泉市の不正情報をお知らせしたり、

町猫や保健所で殺処分される猫を引き取り飼育し、映画に出演できる俳優猫を育ててくださる方の支援活動である、「すて猫スタープロジェクト」の宣伝をされていた、門真フィルムコミッションとお話をしたりして、有意義に過ごしました。

 

 

特に門真フィルムコミッションとの話は興味深く、

猫を映画に出して、猫好きを増やそうとの「すて猫スタープロジェクト」だけでなく、

http://kadoma-film.com/blog/?p=1026

CM、映画、ドラマの誘致、国際映画祭の開催や、

広報のAR化については、すぐに岸和田市役所の観光課と広報広聴課に、問い合わせをするよう要請しておきました。

 

映画やドラマの誘致については、私も2011年選挙で公約として掲げました。

しかし、市民にはピンとこないようでしたので、昨11月の市議補選より「ゴミ袋実質無償化」を優先させています。

それでも、これらを諦めたわけではなく、行いたいとの想いは心の中でくすぶっていますので、門真フィルムコミッションに学び、実現させたいと思っております。

 

AR化とは、

広報に掲載している一部の写真をアプリ(Aurasma)をインストールし、三芳町広報チャンネルを登録したスマートフォンでかざすと、表紙や写真が動き出したり、空間にページが出現するなどの魔法のような世界を体験できるARの運用です。

広報を読んでもらうために、市民が映像を撮って、より楽しめる広報とするために、様々な手段に取り組むべきで、その導入に際して手取り足取り無料で教えてくれるのであれば、学ばない理由はありません。

失敗例と言われる、守口市の広報のように、冗長で誰も見ない映像でなく、多くの市民が見て楽しめる映像の撮り方も、市民が学んで市民も広報作りに参加できるようにしたいものです。

 

 

また、会場では、南河内ねこの会の方とも、久々の遭遇。

月末には富田林市ではじめてのタウンミーティングが行われますので、宣伝しときます。

10/28(日)富田林で猫のタウンミーティングがあります!
2018-10-04 23:06:06
https://blog.goo.ne.jp/shizenmodoki/e/251ea290ca263db24fbffcccb90891ca

 

これまでも「町会のオッサンらが餌やりのオバチャンをいじめている」との話を聞き、仲裁に行ったりしていますが、行政がそのようなイジメをやっているとの話も伺いましたので、対処法をアドバイスし、「最後は私が行くと言うてください。 担当課が知らなくても、その市の議員や議会事務局、情報公開担当などは、私は知っているので、そこに訊くようにとも伝えといてください」と返答しておきました。

あまりにも無茶なことを言う行政ですので、またブログでお知らせしたいと思っております。

 

保護猫活動と関わってから、特に人の縁を感じております。

私は無神論者ですが、猫神様のご利益かしら?と思わずにいられません。

政府ですら子どもへの受動喫煙防止を制度化するのに、岸和田市役所は来庁者に煙を吸ってから入れと強要

政府は現在行われている秋の臨国臨時会で、
小規模飲食店について「原則屋内禁煙」、
加熱式たばこも規制の対象、
学校や病院、児童福祉施設などは「敷地内禁煙」としながらも「必要な措置がとられた場所に、喫煙場所を設置できる」と例外設定するなど、
他人のたばこの煙を吸い込む受動喫煙対策を盛り込んだ健康増進法改正案を成立させる見通しだ。
ところが、この流れに逆行する公的機関がある。
岸和田市役所だ。
最近では、
で書いた、
「誰もが通る入り口に置けば、当然ながら妊婦や子ども、気管支の弱い高齢者などにもその副流煙を吸わせることになるので、撤去せよ!」
として、1年以上撤去交渉をしている市役所玄関の灰皿。

こう堂々と役場の玄関に灰皿を設置しているところは珍しい。

玄関前に喫煙スペースを設ける役場でも、和泉市では、コンテナのような密封した場所になっているし、

泉佐野市ではオープンスペースだが、申し訳程度に壁が設置されている。

 

私の4月5日メールへの5月18日回答は以下の通り↓

・市庁舎玄関前の灰皿につきましては、入庁者の消煙用として設置しております。
場所や入口からの距離、表示等については、調査・研究を進めてまいります。
ただし、ポイ捨て防止等の役目もあり、今のところ、撤去については考えておりません。
以上、回答させていただきます。
*********************
岸和田市総務部
総務管財課 総務・統計担当
飯田和浩
soumu@city.kishiwada.osaka.jp
TEL:072-423-2121 内線:2314
072-423-9741(ダイヤルイン)
(防災無線用特番)98-502-2303,2304
つまり、「何も変えないよ、役場に入ってくる市民は、子どもから大人まで副流煙吸いまくって、肺がんにでもなれば良い。 役所は知らんがな」との殺人回答。
これまでも岸和田市では、喫煙率の高さや健康寿命が低いと認識し、議会でも何度か指摘を受けていますし、この後、更に岸和田税務署が玄関前の灰皿を撤去し、庁舎敷地内に置かないように改善したので、それも岸和田市に伝えたが、玄関前の灰皿は放置されたまま。
今回、法律が施行されると、灰皿は撤去されるでしょう。
しかしそれは、「岸和田市は自治の街でなく、国家の奴隷です」と宣言することと同じです。
自分で考えて行動することもできない役場や議会が、市民の信頼を得られるはずがありません。
上甲誠・阪南市議のBlog
では、
「和泉鳥取駅には数か所、灰皿用カンが配置してあり」「 駅の周りには吸い殻のポイ捨てがほとんどありません」
〈尾崎は山側のたこ焼き屋「がらくた」さんの前に
一つ灰皿用カンが設置してあります。
駅への各入口までは少し距離があるため、
尾崎は吸い殻のポイ捨てが多めです。

鳥取ノ荘、箱作に関しては
灰皿の設置はありません。
駅の入口近くの
喫煙所っぽいところ(別に表示があるわけではありませんが)では
たくさんの吸い殻がポイ捨てされています。〉

などと各駅の状況が示され、
2002年8月制定の「阪南市まちの美化に関する条例」によって、ポイ捨ての対象となるすべてのもの、ペットのフンなどを捨ててはいけないことになっていること、違反した市民や市を通過する者に対して、市長は「持ち帰りなさいよ」と命令でき、それでも聞かなかったら1万円以下の罰金(厳密にいうと罰金ではなく過料)になると続きます。

岸和田市でも阪南市と同様の「岸和田市きれいなまちづくり条例」が2013年3月26日に制定されています。

https://www.city.kishiwada.osaka.jp/reiki/425901010007000000MH/425901010007000000MH/425901010007000000MH_j.html

罰則は「ポイ捨てやめよ」との勧告と、名前の公表で、罰金などはありません。

私は“寛容な社会”を目指しておりますので、何でもかんでも罰則をつけることに反対しています。

ですが、ポイ捨てに罰則なく寛容な岸和田市役所であってしても、「玄関前に灰皿を置くので、そこまでは吸ってきてもいいですよ」との咥えタバコ、歩きタバコによる「ポイ捨てを誘発」するお膳立てをしてよいはずがありません。

 

この問題は自治と、市民や子ども・妊婦の健康問題の2つの問題を含みます。

それらについて、鈍感な岸和田市役所と議会を、これからも糺していきます。

 

参考:
より

 他人のたばこの煙を吸い込む受動喫煙対策を盛り込んだ健康増進法改正案は8日午後の衆院本会議で趣旨説明と質疑が行われ、審議入りする。政府は東京五輪・パラリンピック開催に先立つ平成32年4月1日から全面実施に移す方針だ。与党は、喫煙専用室の設置工事や周知期間を考慮し、会期延長を視野に、今国会内での成立を目指す。

改正案では焦点の既存の小規模飲食店について「原則屋内禁煙」としながらも「資本金5000万円以下」で「客席面積100平方メートル以下」の場合は「喫煙」「分煙」などの標識を掲示すれば、喫煙を例外的に認める。加熱式たばこも規制の対象とした。

受動喫煙の防止策をめぐっては、厚生労働省は29年3月、当時の塩崎恭久厚労相の意向を踏まえ、原案を発表。喫煙を可能とする飲食店を「30平方メートル以下」のバーやスナックなどに限定した。これに規制慎重派は飲食店やたばこの耕作者、販売業者などへの影響を懸念し反発した。加藤勝信氏が同年8月、厚労相に就任後、再検討し規制は大幅に後退する格好となった。

このほか、原案では小中高や医療施設は例外を設けず「敷地内禁煙」としていたが、法改正案では、学校や病院、児童福祉施設などは「敷地内禁煙」としながらも「必要な措置がとられた場所に、喫煙場所を設置できる」と例外を認めた。改正案が骨抜きになったことで野党側が修正を求める可能性がある。

東京都も対策強化の条例案を6月の都議会定例会に提出する。従業員を雇う飲食店は面積にかかわらず原則屋内禁煙とし、法改正案よりも厳しい内容となっている。