速報!!  私がネコババ追求した黒瀬大(維新 西区)堺市議が辞職

やっと私が、2014年秋からネコババ返還させていた維新議員が辞職!!
私の小林由佳(維新 北区)堺市議宛監査請求が、監査委員が手心を加えて、一部返還で終わった後も、
200人中186人が「見たことすらない」と報道してくれたMBS「VOICE」、
それを受けて、再度監査請求をしてくれた市民のX氏、
今も続くリコール運動(堺市長選挙が終わるまで中断中)を行い、又、署名をしていただいたている多くの市民の皆様方に感謝します。

これで根元の小林市議も辞職せざるをえまい。

それでもって、堺市長選挙と同時の南区・堺区市議補選、堺区府議補選は、秘書などをして、順番待ちしている長堀に巣くう次のネコババ予備軍の当番を維新は画策している。

黒瀬・小林両市議は、維新を離れたが、議決も維新と同調し、今回の補選での維新議席確保でも指令を忠実に守って、今回の補選での交代のための辞職命令に従っているのだろう。

どんなええことがあるのか?

小林由佳・市議は、金持ちなので、西野修平一家を裏方として支え、ようやく河内長野で住んでいるとカミングアウトできるようにある(子どもが小学校に行きだすと、どうせバレた持事案だが)。

黒瀬大・やめたてホヤホヤ市議は、堺に通っていると言われ続けた西宮で、今村岳司・市長一派とでも組んで、出馬を狙うのか?

いずれにしても恥ずかしい限り。

kurose黒瀬大.JPG
〒593-8301 西区上野芝町4丁6番7号 2F
電話:072-245-7505
メールアドレス info@kurosedai.com
1期目

政活費不正問題:元秘書の堺市議辞職 9月補選へ – 毎日新聞
2017年8月9日 15時00分 【山下貴史】
https://mainichi.jp/articles/20170809/k00/00e/040/331000c
より
 堺市の小林由佳市議(39)が未配布の政策ビラの印刷代や配布代を政務活動費から支出したとされる問題で、元秘書の黒瀬大市議(41)=西区選出=が9日、議員辞職した。辞職に伴い、9月24日投開票の堺市長選と同日で、西区の市議補選が実施される。

 黒瀬氏は9日、辞職願を市議会議長に提出し、受理された。堺市議会は5月、黒瀬氏と小林市議に対する辞職勧告を決議。市民が両市議の解職請求(リコール)を求める署名活動を始めていた。小林市議は議員活動を続ける意向を示している。

岸和田でも政治家を辞職させたるほどのパワーを、市民と紡いでいきたいですね!!
辞職させねばならん政治家だらけですよ!!

私が日本を独立国でなく米保護領と示す理由 4コマ漫画

私は以前より、日本が米国に支配されていると主張している。
それをわかりやすくまとめたのは、
どこの世界に首都上空の制空権を他国軍隊に譲渡し、自国でなく他国軍が独占している国があろうか?
自国民が他国軍に殺されても、できる限り職務中だとして免罪せよと、最高検が各地検に御触れを出す国があるか?
他国軍は、パスポートコントロールを通らず、いちゅでも好きなように入出国させ、自国外務省ですら、他国軍やそれに付随するスパイ機関などがいつ、どこから、誰が出入りしたか確認できない国があろうか?
これらをもって、日本がどのように独立性があるのか、与党政治家どころか、政府も回答できないのに、何が自主独立か?
先ずは江崎鉄磨沖縄・北方相が8月8日、閣議の後の記者会見で、外務省所管を飛び越えて、  「やっぱり日米地位協定、もう少し見直さないと。政府はまたアメリカに言うべきことは言いながらという考えを持ってます」と述べたように、地位協定を見直し、日本国の独立を成し遂げてから、独立国だと宣誓すべきだ。
これは安保とは何の関係もない。
世界で、このような奴隷的地位協定を喜んで受け入れている国が、日本だけだからだ。
現在、アジアで最もホットな韓国ですら、駐留の米軍人・軍属・家族の犯罪容疑者について、韓国と米国が、12種の犯罪(殺人、強姦や誘拐、放火、強盗のほか、飲酒運転による死亡事故、薬物取引やこれらの未遂犯まで含まれる)では起訴前に身柄を韓国側に引き渡せるよう2001年に規定を改め、合意議事録を結んでている。
つまり、日本は韓国よりも米奴隷としてひれ伏していることになる。
自称“愛国者”たちは、飛んでくるかどうかわからない“ミサイル”よりも、戦後(沖縄は返還後)、千人以上も日本民間人が殺され続けている米兵犯罪について、声をあげよ!
それらについて、又わかりやすい本が出たので紹介する。
更に4コマ漫画9種が付録しているので、それによって、ポイントを知ってほしい。
より
米利権1 ラプコン.jpg
米利権2 治外法権.jpg
米利権3 基地つくり放題.jpg
米利権4 美地米合同委員会.jpg
米利権5 密約.jpg
米利権6 司法判断しない.jpg
米利権7 重要文書は英文作成.jpg
米利権8 自衛隊は米軍指揮下.jpg
米利権9 米=国連.jpg
本書は、2017年8月17日刊行予定。
ネタ本は外務省が作成した
「日米地位協定の考え方 増補版」1983年12月)とその前身の
「日米地位協定の考え方」(1973年)

行政文書データをCDに焼いて公開するのに、コピー代をいただきます?な大阪府の改善と、CD交付すらしない岸和田市

100円程度の実費によってCD-Rで交付せず、公開請求をかければ全部の文書を紙で渡され、1枚ごとのコピー代を取られる岸和田市を比較ベースに乗せること自体が恥ずかしいのですが、大阪府の情報公開も不必要に費用が掛かる仕組みになっているので、そのおかしさを追求した話を書きます。
大阪府と交渉になったのは、府のHPに以前載っていて、時間が経ったので更新した文書の公開費用について。
「現在公開していないので、CDに焼いても1枚10円かかります」
たかひら
「それならば、CDに焼くメリットが薄れる。 公開条例にCDを入れた趣旨に反する」
そもそも行政文書は原則データで保存されているのですから、そのままメールに添付して送ればいいんです。
大東市は、オンブズの光城敏雄・市議が頑張ってくれたおかげで、そのような請求が可能となり、光城さんも「役所と裁判する場合にも、証拠提出が簡単で助かる」と喜んでいます。
光城さんは、市長がもともと経営し、その後妹に経営を譲った三住建設、冨田建設、オオヨドコーポレーションの3社が応札した市民会館の増改築工事で談合が行われたとして、東坂浩一・市長を刑事告発する、気合の入った市議です。
岸和田市で、情報公開請求を使った議員は、議事録を見る限り、京西且哲氏だけのようですが、彼もお試しで、その仕組なぞさっぱり分からんままに職員の言うがまま10円/枚払って、コピーを取ったんでしょうね。
なぜそういうかと言えば、京西発言は、平成25年第2回定例会(本会議 第1日目) 2013年06月18日であり、私が岸和田市で公開請求をしだした2014年夏以降でも、職員らは公開範囲を過剰に広げていたので、私が判例などを示して改善するよう指摘すると、「不慣れで分かりませんので、教えてください」と、長谷川真紀(当時:広報広聴課広聴担当主幹、現東岸和田市民センター所長)と井畑孝司(当時:議会事務局総務課長、現選挙管理委員会次長)がお願いしてきたからです。
その後も井畑さんは、議会中継映像から“居眠り”議員を撮影していた際、「何に使うのか?」と問い、「ブログにアップする」と答えると、著作権法違反だとトンチンカンな指摘をしています。
私はその時に「公の情報をブログにアップしたら、著作権法違反ですって? 法も厳格化され、罰則も厳しくなったので、どうぞ刑事告訴してください。 私には頼まずとも大弁護団や応援団が結成され、全国報道もされますわ」と、返しておきましたが、あれから約2年が経過しているのに、まだ大阪府警からも何の呼び出しもないし、井畑さんに会ったり、議会事務局に行くたびに「刑事告訴はまだですか?」と度々訊いていますが、返答がありません。
そういえば、2015年統一地方選挙で、私と同じく落選した蕎原屋保友氏は、2011年4月に保険年金課長から広報広聴課長兼市民相談室長へと移動になり、その後退職して出馬するのですが、私が情報公開請求している時点でも、まだ室長だったんじゃないんですか?
議員に立候補するんなら、先ずは自分の専門である情報公開の仕事を他市と比べて遜色ないように改善してから、出馬しなさいよ。
6月議会の井上博・市議の質問でも、CD交付はなされず、「情報提供すべき資料を市のHPにアップする」との答弁で終えました。
これについても市の誉れである有功者賞の受賞者を、私の交渉によって(「寝屋川市のように、せめて名前だけでもアップせよ、有功賞受賞者は、そんな賞をもらうのが恥ずかしいので隠しているのか?」と指摘し続けた)、ようやく名前だけはアップするに至っています。
これも私がその副賞から利権だと指摘しており、一定管理職と議員ばかりで、市民の受賞者はほぼいないのではないかと睨んで、情報公開請求中です。
CD交付されないのがおかしいのは、画像などであればよくわかります。
岸和田市では、レントゲン画像など通常CD-Rで渡されるようなデータも、情報公開制度で取り寄せれば、紙にプリントして渡されてしまうということ。
自分で「他の医療機関に持っていくので、レントゲン画像をください」と、市民病院に言えば、CDで渡されるのにね。
議会動画のようなものを情報公開しようと思えば、私のように役所内でPCを借りて、見るしかありません(岸和田市のYOU TUBE https://www.youtube.com/user/KishiwadaCity/videos
で見られますので、これもおかしな公開になっている)。
府に戻ると、私の説明で、HPにアップされていた分は、CD代金100円で情報が得られるようになり、他の情報もできるだけコピー代を取らないようにするとの回答を得ました。
そりゃそうでしょ。
だって紙ベースの資料が必要な場合なんて、稟議書みたいに「供覧して、誰が見ています」との印がついてあるものを請求して、「〇〇部長、この書類に印をついているじゃないか! 見てないとは言えないですよ!」などと迫る場合とか、聞き取りメモの提出を求める場合などの特殊な場合ぐらいしかないもの。
しかもメモは「個人のメモだから公開しない!」とか言って、抵抗するでしょうし。
10円/枚をとるかどうかは、情報公開室でなく、各課の考えによるので、公開請求する人は、今回の私の改善例を出して、「同じ府庁舎内で、取り扱いが異なるのは整合性に欠けるので、同じようにコピー代を取らずにCCに焼いて」と注文してください。
大阪府よりも情報公開度が進んでいる愛知県 県民生活部 県民総務課 情報グループに、運用を訊いてみました。
紙しかない文書以外は、原則CDにそのまま焼いて70円で交付します。
個人情報など墨塗りが必要な場合は、アスタリスク処理をPC上でするので、同じようにそのままCDに焼きますから70円です。
至極当然の答えですね。
参考:
府とのやり取り

選挙管理委員会宛に政治資金団体等収支報告書の開示請求をしたところ、府HP上に表示された、又はされていた資料につき、CD-Rでの受け渡しを所望したところ、後者につきましては、@10円×1600枚分との請求を受けましたが、既に公開された電子資料に対する公開請求でスキャン代としての@10円は承服しがたく、その法的根拠について問うたところ、CD-R代金100円のみでの交付となったところです。

 

1. 府HP上に掲載されていた資料につき、当初1枚ごとのスキャン代を収受する運用となっていた法的根拠は何ですか?

 

(回答)

府HP上に掲載されていた資料(政治資金規正法に基づく保存期間が終了し、大阪府情報公開条例に基づいて写しの交付を行う政治資金収支報告書)に係る費用の負担は、大阪府情報公開条例第38条及び同施行規則第8条に基づくものです。

 

 

2. 私が今回、適法な運用ではないのではないかと疑義を申し立て、CD-R公布となりましたが、従前まではスキャン代を徴収していたはずです。

 

そのような府民不利益に対しての不作為を、どのように検証され、再発防止をされますか?

 

(回答)

当委員会では、大阪府情報公開条例第38条及び同施行規則第8条の規定に基づいて文書の写しをCD-R等で提供する場合、請求対象の文書をPDFファイル等の電磁的記録で保有している場合であっても、一度紙にプリントアウトし、その後、非公開部分の判断に係る決裁作業及びペンによる黒塗り作業を行い、スキャナで読み取ってPDFファイルを作成した上で、提供するCD-Rに記録する方法を従前より採用しております。この方法で作業を行った場合、上記条例等の規定により、1枚10円の費用が発生します。

これは、当委員会事務局における情報化の進展状況(PCやソフトウエアの保有状況)や当委員会に対して行われる文書の公開請求の量等を踏まえると、紙に印刷せず、PC上だけで、非公開部分の判断から提供までの一連の作業を行うことは困難であると判断していたためです。

この点、大阪府情報公開条例解釈運用基準では、複数の公開方法を規定している区分に該当する電磁的記録については、「実施機関が適当と認める方法」により公開するとされています。ここにいう「実施機関が適当と認める方法」による公開とは、「実施の容易さ、請求者の申出内容等を勘案して実施機関が適当と認めるいずれかの方法により公開することをいう」とされており、「実施機関が現に使用する機器やプログラムでの処理が容易でない場合」や「事務の適性かつ円滑な執行に支障を及ぼすおそれがある場合」は、原則として実施機関が適当と認める方法には該当しません。

つまり、請求対象文書をPDFファイル等の電磁的記録で保有している場合、どのような方法で提供するかは、一義的には実施機関の判断に委ねられており、また前述のとおり、当委員会の情報化の進展状況では、必要となる全ての作業をPC上で行うことは困難であると言わざるをえず、そのような方法は、当該運用基準における「実施機関が適当と認める方法」には該当しないと考えられます。

よって、当委員会が従前より採用していた方法について、特段の違法や不作為はないと考えております。

しかしながら、できるだけ安価で提供することが当該条例の趣旨に沿うと考えられることから、当委員会において改めて提供の方法について検討した結果、対象文書の量がそれほど多くない場合や、量が多くても作業期間に一定猶予があるような場合で、当委員会事務局の現状のPCやソフトウエア設備でもPC上で作業をすることが可能と判断できるときは、より安価に提供できる方法により作業を行うこととしました。今回、貴殿からの請求においては、すべての書類についてPC上で作業をすることが可能と判断し、今回の請求額となっております。

当委員会には報道機関等を中心に、短期間で多量の文書の公開請求があることが多く、提供までの期間に猶予がないような場合、現状の環境では、紙で印刷して処理する方法をとらざるをえないような状況も考えられますが、今後はできるだけ情報化を進め、安価に、かつ、迅速に提供できるための環境整備に取り組んでまいります。

 

 

3. 今回選挙管理委員会は、私の「今後も100円を超えるスキャン代が必要な際は、CD-R公布の方が費用負担が少ない旨伝えるのか?」との問いに対して「請求者からの要望があれば説明するが、要望がなければスキャン代だけを説明する」と回答しています。

 

府民サービスに資する運用改定実績があるにもかかわらず、それについての案内を適宜行わないとする理由は何ですか?

 

(回答)

 当方の説明が不足していたようで申し訳ありません。前述のとおり、府情報公開条例に基づいて、PDFなどのデータにて保管している文書のCD-Rなどによる写しの交付を行う場合には、CD-Rなど1枚あたり100円で写しの交付をさせていただくことも可能ですので、その都度、可能な提供方法と、提供方法に応じた費用負担について、ご説明させていただきます。

 

 

4. 現在でもHP上に表示中の政治資金規正法に係る3年分の領収書については、大阪府情報公開条例を適用せず、政治資金規正法を適用するので、スキャン代を徴収するとのこと。

 

政治資金規正法上、情報開示の際にCD-R公布を認めず、スキャン代を徴収するようにと定めた条文、逐条解説、施行規則、問答集などはなく、CD-R公布については、その法理からも情報公開条例との干渉が起き、またいずれを上位解釈すべきかとの問題が生ずる部分もなく、それぞれの運用が適法に執行されると考えていますが、政治資金規正法を根拠としたCD-R公布ができないとする法的根拠を教示してください。

 

(回答)

当方の説明が不足していたようで申し訳ありません。HP上で公開中の政治資金規正法に基づく政治資金収支報告書の写しの交付についても、別途CD-Rなどを用いて写しを交付することは可能です。

ただし、この場合の写しの交付費用については、大阪府政治資金規正法関係事務手数料条例が適用されます。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

選挙管理委員会事務局 選挙グループからの回答は以上となります。

その他、ご不明な点がございましたら、下記担当課へ直接、お問い合わせをお願い致します。

 

【担当課】

選挙管理委員会事務局 選挙管理委員会事務局 選挙グループ

電話:06-6944-9118

Fax06-6944-3548

住所:540-0008 大阪府大阪市 中央区大手前2丁目122本館5階

お問合せメール : https://www.shinsei.pref.osaka.lg.jp/ers/input.do?tetudukiId=2008100179 

 

 

今後とも府民お問合せセンターを宜しくお願い致します。

 

【ご案内:府民お問合せセンター 直山】

竹本直一(自民)衆議員が今回もでぇ~じんになり損ねたのは、反甫旭・元秘書が遠因か?

「漬物桶に塩ふれと母は産んだか」
この「母」を「竹本のオヤジ」と反甫旭(自民)岸和田市議は読み替えているだろうか?
よもや彼は、そんな殊勝な人物ではあるまい。
8月3日、第3次安倍内閣第3次改造内閣の顔ぶれが出そろった。
入閣者の問題.jpg
96年初当選で、本人曰く「激戦区」の大阪15区で7回も当選を重ねてきた竹本・衆議員は、2005年10月の第3次小泉内閣で財務副大臣を務めたが、民主党政権の3年間の空白が響いて、大臣タイミングを失ったまま、今回も入閣はできなかった。
小泉内閣で、総務副大臣であった同期の菅義偉( 第1次安倍内閣で総務大臣・内閣府特命担当大臣、
第2次安倍内閣より内閣官房長官)官房長官や、同じく同期で法務副大臣であった河野太郎(第3次安倍第1次改造内閣で国家公安委員会委員長・内閣府特命担当大臣)外務大臣にも置いてけぼりを食ったばかりか、内閣の20人中11人の後輩にも抜かれてしまい、同期を含めれば、13人の更に後塵を拝す形になった。
特に同じ岸田派からの4名は、全て竹本氏の後輩だ。
で書いたように、選挙区内では、大阪府森林組合 代表理事組合長の古川光和・元自民府議や、古川丈吉・元自民衆議員に膝まづき、花博では、担当官僚として、古川庭樹園からの納品を取り計らった褒美で衆議員となった竹本氏は、古川パイセンからも「まだかいな」とケツをたたかれている事だろう。
第2次改造の18人から19人に増やしたにもかかわらず、女性は3人から二人に減らした。
安倍内閣 日本会議率.jpg
私は、2015年選挙前の合同新年互礼会に、連帯ユニオン議員ネット会員として出席しています。
その時、反維新として、竹本氏も出席していたので、同じ壇上での挨拶時に「岸和田市議選では、竹本氏の秘書も出馬すると聞いていますが、自民党ともども全力で叩き潰したいと宣戦布告をしておきます!」とマイクで宣言。
竹本氏もその宣言を、握手で迎えてくれたとのいきさつがあります。
その「秘書」こそ、反甫旭氏です。
でもお知らせしたように、自民大阪府連のうるさ型で、竹本氏にも会議の席上で「オッサン、黙っとれ!」と厳しい言葉を浴びせる田中学(自民)貝塚市議ですら、「反甫先生は、貝塚市から出ても当選するって言うほどの偉いさんやからね(((^_^;)
私より、票を取ると自慢してるそうですから!」
と恐れおののく反甫元帥。
その選挙の強さの秘密は、親戚が多いことと、毎晩飲み歩いていることだとか(これって反甫氏自身が言いふらしている事です)。
おいおい、政治家としての仕事はせんと、銭さえ使えば議員でいられるって?
ならば、税を食まずに、投票してくれた人から報酬ももらえよ!
そこは「わしゃ質問せん!」と居直る、井上源次(自民)市議にも同じ言葉を投げつけたい。
岸和田市の税金は、あなたの年金とちゃうんやで!
他の年長の議員は、ナンボ自分は不勉強で、市民の説明のままだろうが、市に提案して、取り組む姿勢は見せてるんだから、ゲンジィが議員として仕事せんなら、町会長にでもしがみついとけばよい。
老害をまき散らすにしても、その方がまだ税金無駄遣いが減るわ!
居場所を娘のマンションに引き取ってもらってるんだから、家族にも迷惑かけずに無人島でも買って、ゲンジィ島とでも名付けて、ヤギでもサルでも僕にして、市議辞めたらもらえる大人のおもちゃな勲章でも見せびらかして、大将ごっこでもして過ごせば、自身の虚栄心も満ち足りるんじゃないの?
反甫元帥の話を戻すと、彼は姑息な手段を竹本氏から習ったのでしょうか?
岸和田市は府下でも高額の国保と介護保険料を市民に負担させています。
それでいて、議員らが平気な顔でいられるのは、自分たちは1015万2千円の議員報酬でなく、安い賃金設定にして、社会保険で安い金額しか払っていないから。
タックスヘイブンなパナマ文書のみみっちぃ版ですな。
反甫 ウィン1.png
反甫 ウィン2.png
これは、反甫元帥の親族が経営する元レンタルビデオ屋の商業登記簿です。
現在はビデオ屋でなく、大地主として不動産管理をしています(政治家らしく、どこにどんだけ不動産を持っているのか、明らかにした方がいいね)。
で、そこの取締役に反甫元帥も就任しているのですが、問題はその日付。
彼はその前まで会社員でした。
働かなくても不動産収入で遊んで暮らせるのでしょうけど、さすがに親もニートは世間体が悪いと思ったのか、就職させていました。
取締役就任は、2015年5月28日です。
この日付がミソですねん。ブーブー
つまり、市議当選して、莫大な国保料を払わねばならんと察して、家族企業の役員にしてもらったんでしょうね。
この特権は、
・社保で保険料も安いまま年金もついてくる。
・会社は経費で税控除できる。
・車はカウンタックでも会社名義で税控除して乗り放題。
・家なども社宅として、本人は無料や安価で住み放題。
・選挙運動と化している毎晩の飲み屋通いも、接待交際費として経費にすれば、会社の税控除になる。
・ブランドスーツや、ブランドバッグなども会社の経費で購入できる。
・TVや冷蔵庫、家電なども、会社の経費で購入できる。
つまり、社保の対象となる賃金は下げて、支払いは少なくしておいても、車や外食、電化製品から、盆栽、犬のエサ、飲み代、デートで行った旅行に至るまで、会社の経費として計上できるので、生活水準は落とさなくても良いし、市民お腹っているような高額の国保料を逃れて、手取りがアップした議員報酬は、そのまま貯蓄に回せるといった手はず。
税務署が調査に来れば、追徴課税をかけられるはずですし、不動産の賃料だけが事業であれば、必要経費として認められるのは、通常の商売よりも狭い範囲となりますので、どのように上手い事しているのかは不明ですが、いずれにせよ、国保料の市民負担が1億円になっても、反甫元帥は痛くもかゆくもありません。
自民筋からは、このような姑息な反甫手法について「あれは、秘書だったから傲慢な態度も含めてそうなったんでしょ。 でも彼が名ばかりの秘書していた期間は1年ほどじゃないの? それでも『元秘書』の肩書はつくから、選挙用でしょ」と切って捨てられていますが、中山太郎秘書会から除名された、市長になり損ねた生殺し議員こと、京西且哲・岸和田市議みたいに、あまりに反り返って、ぎっくり腰にならんようと、竹本会から除名されんようにとのアドバイスを送っておきます。
こんな秘書を育ててきた因果応報で、竹本直一氏が入閣できないのだとすれば、反甫元帥、共に千日修行でもして、議員以前のヒトとして出直したらどうかしら?
では、岸和田市議会の議員の悪事を一覧表にしています。
ぜひ、どれだけひどい議員がそろっているのかを、有権者として許せるのか、ご覧ください。

大阪府南部市議会議長会の税金慰安旅行、夏はやっぱり避暑で北海道やねんのねんのねん!

高石市・和泉市・岸和田市・泉大津市・貝塚市・泉佐野市・泉南市・阪南市の南部8市による、大阪府南部市議会議長会が、8月1~2日の1泊2日で、北海道の慰安旅行に行った。
当然ながら税金でである。
ちなみに岸和田市の議長は、地元磯ノ上で嫌われて、妻の実家の加守町に日参して回ったと言われている雪本清浩さんです。
山直線、磯ノ上の交差点でまだ違法看板付けたままにしてるけど、直接私は2015年選挙前に雪本娘が取付の補修していたので、「あなた娘さんか? こんな空き地に設置すること自体が違法やで。 選挙までは目をつぶるけど、終わったら外しや」と優しく諭し、娘も了解したんだけど、雪本一家は、家族で犯罪行為上等!!と思ってんのかいな?
雪本家の子育ては、「犯罪でも何でも、銭になることはやらんかえ!」が信条か?
娘は成人しとるわね。
しかし、自らが社会人としての法律を守ろうとの気持ちよりも、親父の犯罪を共同共謀正犯として手伝わないと、焼きゴテを背中にでも押し付けられるんかね?
雪本家は、八つ墓村の田治見家か?
雪本清浩.jpg
昭和31年6月29日
磯上町2丁目19-28
438-3327
4期
新生改革クラブ
行ったのは、
初日:
10時半 関西空港発の飛行機に乗り千歳空港へ
12時半に到着後バスへ乗り昼食会場へ
北海道北広島市中央6丁目にある交流施設エルフィンパーク交流広場。
2000年3月5日に総工費32億円で竣工した。
ドーム型で駅と直結して、市民が催事を行えるようになっている。
夕方 千歳のホテルへ
18時半 意見交換会・懇親会
2日目:
9時 千歳市防災学習交流センター・そなえーるにて、地震体験や煙体験などを行う
12時45分発で、機内の人に。
これを楽しんだ人が大半だが、「無駄じゃね?」とばかりに、田中学(自民)貝塚市議会議長がその様子を報告している。
より
・北広島市役所の皆様には、大変お世話になったので感謝を申し上げますが、ここを選んだ担当市にはちょっとムカつきました。
18時30分からは、意見交換会・懇親会が行われ、議長・副議長・事務局長と3つのテーブルに分かれて座ったので、その時に南部議長会の視察を見直そうと提案させて頂きました。
今回の議長はほとんどが若手だったので、大賛成をしてくれました。
なので、閉会前に私から「忙しい時間を割いて来てるんやから、今後はもう少し実りの有る視察になるように行き先等を考えて行って頂きたい」と言わせて貰いました。
・千歳防災学習センターは、防災関係では日本一ですが、大阪には阿倍野防災センターがあるのでワザワザ北海道まで行かなくてもと思います。
先進都市の視察を止めろとまで言いませんが、もう少し行き先を考えて欲しかったと思います。
若手正副議長たちは、次回自分の所が担当に当たった時はちゃんとするように働きかけると全員が言うてたので、期待したいと思います。
私とのやり取り
たかひら 正明
視察と言う名の避暑観光旅行先として、役割は果たしているんじゃないですか?

暑い時期の北海道避暑なんてサイコーですやん!

主権者として参加議員どもに言うべき言葉は、「己の財布の銭で行け!」だけです(笑)


田中 がく
情けないわ!

たかひら 正明

慰安旅行の付き合いもほどほどに。

田中 がく
疲れますわ!

(たかひら注:
ここで別の市民が香川県議の海外税金豪遊旅行をコメント)
将人
おはようございます??

こないだテレビで県議会議員のヨーロッパへの調査旅行秘密で密着撮影され??

放送されてましたが殆ど遊びで、最後インタビューされてしどろもどろ??

議員さんも大変ですよね??

仕事6割、遊び4割くらいで宜しくお願いします????

田中 がく
あれは酷すぎるわ!
今回は、内容に問題が有るだけで、視察の行程は、まともですよ!
将人
見られましたか、酷かったですよね??

またご一緒下さい

田中 がく
見たよ!
あんな連中が議員をしてのは、迷惑です。

たかひら 正明
VIVA! 自民党
6人全員が自民会派で、一人だけは党所属でないけどね。

田中 がく
自民党と言うより、本人の自覚の問題です。
彼らのような人間が議員をするのは如何な物ですね!

たかひら 正明
でも全員が自民会派や党籍を持ってるんですから、党として、即除名すべきですが、それはやれないでしょ?

ここの国会議員も含めて、あきまへんわ。

平井 卓也 香川県1区
瀬戸 隆一 2区
大野 敬太郎 3区 
磯﨑 仁彦 参議院
三宅 伸吾

自民党国会議員情報 香川県.png

田中 がく

それは各支部が決めるので、越権行為は出来ません!
なので、次の選挙で制裁が加わるでしょ
大阪の自民党府連のうるさ型の顔として、学さんにこれら香川県を選挙区とする寄生虫どもに鉄槌をくらわしていただきたいところだけどねぇ。
さすがに他県の国会議員と県会議員を名指しで「寄生虫呼ばわり」はできまへんわなぁ。

では、岸和田市議会の議員の悪事を一覧表にしています。
ぜひ、どれだけひどい議員がそろっているのかを、有権者として許せるのか、ご覧ください。

岸和田市は「断固としてパスポートが欲しけりゃ、市役所でなく、大阪府庁か関空に行け!」との考え

【大阪府下でパスポートの申請ができない自治体
ここでも維新は、市民に負担をさせても知らん顔】府民文化部 パスポートセンター 国際課 ヤマモト

10月に泉佐野市・熊取町などは市民課で受付と受け渡しを行います。
それをお行う目だが経っていない自治体は、大阪府下43自治体中、
大阪市 吹田市 岸和田市 能勢町
だけです。
① 岸和田市の言い分
中核市移行と同時にやろうと思っていたが、中核市をやめたので、同じようにやめる。
・人が足らん
・受付スペースがない
その他、条例改正なども言っているが、こんなものは
他の自治体も 同じで、障壁にはならない。

つまり、「職員の仕事量が増えるので、職員が反対するのでやらない」と受け取るほかない。

1号法定受託事務として、交付金は入る。
その金額に不足はあろうが、他にも無駄遣いをしまくり、私に指摘されまくっている岸和田 市が、経費の不足が市民利益に勝るなどと言えた義理か!

こんなドアホな回答をようもぬけぬけとするもんだとあきれるような岸和田市回答と比較するため、

他の自治体が、なぜ府がやってくれと移譲をお願いしているのにやらないかも訊いてみた。

② 吹田市 市民課 ノムラ:
市費の持ち出しが多いが、市民からの問い合わせも多いので、単純に費用だけで考える問題ではないと承知している。
2017年2月議会での後藤圭二・市長答弁にあった駅前さんくす(商店街など商業ビル)に設置するかどうか、又、いつとは明言できないが、設置に向けて検討している。
たかひら:
1、2年中とか、近い将来と受け止めてよいか?
ノムラ:

明言はできませんが、そのような受け止めから大きくは離れていないとご理解ください。

③ 大阪市 市民局  ソノダ
スペースの工事費や人件費・パスポートを府に送付する費用がかかる。
申請受付と交付を移譲されるが、作成は府が行うので、その分4日間が、通常の発給期間である1週間程度に加算してかかる。ご迷惑をかけているのは承知しています。
その上でご説明をさせていただけるのであれば、大手前は、比較的交通アクセスが良いとも考えていますので、ご理解いただきたい。

2013年にはパスポートセンターを24区役所に設置した場合の試算をしています。 
経費: 4億3千万前後
大阪府からの交付金: 3~5千万
赤字: 3億8千万以上

驚いたのは、議員の誰もパスポートセンターについての質問がない ということ。
当然、役所からの答弁もありません。

「銭がない」は、身を切って銭を生み出してきたとか、大阪府を黒字にしたとか大阪市の借金を返しまくってきたなどとデマを吐きまくる維新の首長+議会第1会派からすれば、言えませんわな。

しかし、現実は、銭がないので、大阪市民は、府庁にパスポート作成に行かねばなりません。
しかも、こんなことは知られたくないので、広報に掲載など絶対にしません。

隣接市では、どこもチャリンコで行ける役場でパスポート申請できるのに、大阪市だけは、地下鉄で天満橋まで行き、府庁まで更に歩いて行かねばならない。

ホンマ、市民が知らんと思たら無茶苦茶しよんな。

自民・共産の大阪市議は、なぜこの質問をせんのか?
そして、維新議員は、「市民にご不便をおかけしております」と詫びた上で説明せんかい!!

参考:

2015年09月01日:平成27年第3回定例会(本会議 第3日目) 本文
http://www.db-search.com/kishiwada-c/index.php/1785262?Template=doc-one-frame&VoiceType=OneHit&VoiceID=17155

118:◯6番 井上 博議員
質問「パスポートセンターを役場内に作れ!」への回答

120:◯森口茂樹企画調整部長

 平成23年度における岸和田市民のパスポート申請件数は6,398件で、同規模の先行自治体では責任者を含め5名程度の職員を配置していると聞いております。本市で執行する場合の組織、人員体制や受付スペースの確保などといった調整協議が必要となります。
 また、事務執行に係る備品の調達 や職員研修、収入印紙の取り扱いな どについての関係団体等との調整、さらには不正取得防止のための警察との連携体制等についての外務省との協議などに加え、市条例の制定と府条例の改正が必要となります。
 このように、事務移譲に当たりましては相当の準備期間が必要となることから、平成30年4月の中核市移行に合わせて移譲を受けるべく、大阪府等と協議調整を進めているところでございます。

2016年12月15日:平成28年総務常任委員会 本文
http://www.db-search.com/kishiwada-c/index.php/5745659?Template=doc-one-frame&VoiceType=OneHit&VoiceID=48957

121:◯井上(博)委員

◯井上(博)委員
 平成30年4月1日の中核市移行がなくなりましたが、昨年9月議会での質問における答弁では、中核市移行時に設置するとなって いたパスポートセンターの設置は今後どうなるのか、ちょっとご答弁をお願いします。

122:◯中核市推進室長

◯中核市推進室長
 パスポートセンターの設置についてのご質問でございますので、私のほうからご答弁させてもらいます。
 パスポートセンターの設置につきましては、委員ご指摘のとおり、以前いただきました質問に対しまして、中核市移行にあわせた協議、調整を進めるというふうに申し上げておりましたが、今回、市長からご報告させていただきましたとおり、中核市移行に関しましては見送ることとなりました。
 今後は、限られた財源の中で費用対効果や施策の優先順位を見きわめながら、改めて設置について検討を進めてまいりたいと思っております。
 私からは 以上です。

123:◯井上(博)委員

◯井上(博)委員
 非常に中途半端な答えだと思います。
 私が調べましたところ、平成23年度の実績で、本市の市民で大阪府のりんくうタウンのパスポートセンターとか府の近くのパスポートセンターへ行っておられる方は6,398人おられます。
 これらの方々の多くが、仮にりんくうタウンのパスポートセンターまで行ってるとすれば、申請と受領の2往復でおのおの1時間余り、したがって2時間を費やすということになります。交通費で言うならば、往復2回で約2千円を費やしてます。
 また、さきの6,398人をこれに掛ければ1,280万円と1,280時間を年間市民に負担させていることになります。
 市の窓口で発給できる ようになれば、市民への負担がこの分軽くなる。これこそ市民サービスではないかと思います。
 この点を担当部長はどのようにお考えなのかお答えいただけますでしょうか。

124:◯企画調整部長

◯企画調整部長
 パスポートセンターのご質問に関しまして、私からご答弁申し上げます。
 岸和田市民の新規受け付け申請件数でございますが、委員ご指摘のとおり平成23年度は6,398件でございました。それ以後の状況といたしましては、平成24年度が6,119件、平成25年度が5,268件、平成26年度が5,163件、平成27年度は5,045件となっており、年々減少傾向となってございます。この傾向は、府全域でも同様の傾向となってございます。
 市で窓口を 設置するとなれば、本市で執行する場合の組織、人員体制や受け付けスペースの確保といった協議事項が必要となってございます。
 また、業務執行に係る備品の調達や職員研修、収入印紙の取り扱いなどについて、関係団体との調整や、また大阪府条例の改正などが必要となってまいります。
 市民に身近な窓口でパスポートの申請、交付が可能となれば、市民サービスの向上が図られるものではございますが、一方、新たな財政負担などが生じることの課題もございます。
 これらの状況を鑑みながら、開始時期を検討してまいりたいと考えております。
 私からは以上でございます。

香川県議会、今度こそ御用か? 法の抜け穴をかいくぐる政務活動費&海外視察

実録!金の事件簿2~こんな奴らは許さない~ とれたてフジテレビ
7月21日(金)19時57分~21時49分
http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2017/170719-i236.html
より
「政治とカネにも注目!私たちの税金で行われる政治家たちの“海外視察”は本当に必要か?勝手に取材してみるとこんなことになっていた!」

この番組で、香川県議員の7泊9日間、支持ネスクラスで往復するヨーロッパ周遊の海外視察。
実際に「視察」したのはたった4時間だけだった。
香川県議員6人で総額990万円以上使った豪華な「海外視察」ですが、この香川県議員6人、「無駄を削減」な松村秀樹(62)氏を除いて自民党員。

画像 : 香川県議員 海外視察と称した海外旅行(税金で990万円)で批判殺到 #金の事件簿 – NAVER まとめ
https://matome.naver.jp/odai/2150064724361109501/2150064839561733903
よりお写真

平木享(69)
谷久浩一(49)
高木英一(67)
山田正芳(54)
松本公継 (44)

7月31日、市民オンブズ香川が、香川県議会議長に対して、「香川県議会議員の海外視察のあり方を抜本的に見直すことを求める陳情書」を提出!

メンバーの植田真紀・高松市議によれば、

議長・副議長は、雲隠れして対応してもらえず、議会事務局が対応。本当に県民の怒りを議会に伝えるのか心配ではありますが…

今回、大きく問題になった香川県議会の海外視察は、取り上げられた6名の議員だけではなく、県議会全体、県議の公金意識に県民の厳しい目が向けられています。今こそ、県議会は変わるべきです。