「日本の歴史文化研究会」報告3 残り1/6人の発言とパネルディスカッション 水谷真逸編

やっと最後の一人です。

水谷真逸(近江高校 地歴・公民教科書)

近江高校って、公立かいなと思ったら、私立。

コース別で、商業高校から進学校まで兼ねているようですが、3年間で4年分の勉強をして、国公立進学を謳うアカデミーコースで偏差値58。

 

偏差値レベルがわからんので、府下の高校と比較してみます。

2017年の特進のSクラスや文理等最上位で見ると、

最高が76大阪教育大学附属高校天王寺校舎、茨木、北野

74 三国ヶ丘、清風南海

72 岸和田、桃山学院高校

70 近畿大学附属高校、四天王寺高校

69 泉陽高校

67 和泉高校住吉高校清風高校

65 鳳高校

62 佐野高校泉北高校

58 堺東高校

57 羽衣学園高校

55 久米田高校賢明学院高校阪南大学高校

53 高石高校阪南高校

こんな感じで、毎日8時間授業の私学で、公立高校のまぁまぁええやんクラスと同じでは、進学校って言えるのかしら?

 

教科書執筆もしているというので、調べてみたら、渡部昇一氏や櫻井よしこ氏らとの共著、

『最新日本史―日本人の誇りを伝える」であった。

出版元は、日本会議の出版・教宣部門を担っている明成社

 

 

新教育基本法に最も適った高校用歴史教科書『最新日本史』の市販本。 

この教科書は、自虐史観・反日史観にとらわれない初の歴史教科書として、昭和61年に出された『新編日本史』を引き継ぎ、これまで約30年にわたって、高等学校の教育現場で使用されてきました。

等とアマゾンでは紹介されていて、2004年には近江高校も採用していたようだ。

しかし、水谷氏もシェア60%超の最大手である山川を使っていると今回話しているので、自身が教えているコースでは使用していないってことだろうか?

 

高校日本史B教科書。

明成社『最新 日本史』、2013年より採択校にて使用開始。

ともあるが、採用校は少数。

 

子どもと教科書全国ネット21

http://www.ne.jp/asahi/kyokasho/net21/saitaku-1.htm

によれば、

旧版・現行版(明成社)<1993年度検定合格>の採用状況

*旧版は国書刊行会が明成社に版権を譲渡したために2003年度から明成社版となる。

14校で、

2004年度は30校となっている。

http://www.ne.jp/asahi/kyokasho/net21/saitaku2004.htm

 

 

「内外教育」(時事通信社 20150123日 第6389)による、2015年度使用高校教科書採択状況(20149月中旬までに都道府県教委から報告された生徒用・教師用の必要見込数を集計したもの)

http://d.hatena.ne.jp/mmm000mmm/20150129

では、

山川341417冊 63.6

東京書籍74279冊 13.8%となっており、

明成社は4291冊  0.8%となっている。

 

受験に不足する情報しか掲載されていないので、明成社を教科書採択しても山川が必須となれば、はじめから「山川だけでいいや」ってなりますわな。

 

 

それでは水谷主張へ。

 

渡部昇一先生は「歴史は虹である」と言っている。

その言葉のように、全体像をとらえるのが大事。

 

(たかひら注:

ここで氏はパワポを唯一利用しだす。

パワポとは、参加者の知識土台に基本的合意があれば、わかりやすくて利用価値はあるが、「分からないものを分かった気にさせる」しかなく、知識不足を補うには不向きな道具だと認識してるのかと思いつつ見るも、大したスライドではなかった。)

 

アンパンマンのパズルで、カーナちゃんの頬の部分が抜けていて、っこにドラえもんの鼻が入るかと会場に問う。

 

全体像が見えてくると、多少抜けている部分があってもここにドラえもんの鼻は入らないとわかる。

 

次のスライド

       日本  外国

良いところ   ×  〇

悪いところ   〇? ×

の表。

 

日本の良いところは知らない。

台湾で水路をつくった八田與一、乃木希典、東郷平八郎など。

 

(たかひら注:

なぜ水路やダムをつくった官僚と日露戦争の軍人を一緒に並べるのか?

八田氏を例示するなら、像設置を固辞していた点も銅像や勲章の獲得に血道をあげる政治家や経済人と比較しべしだろう 

 

 

今年度は、高校2年生を教えた。

感想を読みます。

「水谷先生がなぜ日本推しかと思っていて、愛国心が半端なくある人と無理やり納得していたが、最近になって『歴史に空いた穴を埋めているだけ』と言われ驚いた。 この考えは他の教科でも参考にする」

 

教員21年目で、はじめの5年ぐらいは自虐史観で教えていた。

あるきっかけで気付き、寺本さん(この会の会長)に教わり、今に至っている。

 

記述のおかしな部分は逐一、教科書会社に連絡している。

(たかひら注:

どこの社か具体名はあげず)

 

南京事件では、揚子江に並んだ死体の写真のほとんどが偽物とされていると指摘すると「朝日グラフからとっている」

「論争中であり、配慮が足りなかったと反省しています」と返答があった。

商品券を贈ってくれる社もある。

これに味を占めてやっている。

(たかひら注:

公立学校教員ではないので問題はないのか知らんが、「味を占めて」などと得意げに語る様子は、“戦果”報告のようだった)

 

ポツダム宣言は無条件降伏ではない。

吾等ノ条件ハ左ノ如シ」として、条件が明示されている。

 

つまり対日無条件降伏はおかしい。

誤解を招く表現であり、今後「無条件降伏の勧告」と改めるべきだと主張している。

 

(たかひら注:)

これは、

五、吾等ノ条件ハ左ノ如シ
吾等ハ右条件ヨリ離脱スルコトナカルヘシ右ニ代ル条件存在セス吾等ハ遅延ヲ認ムルヲ得ス

を指している。

 

日本で食えなくなったが、ネトウヨ転向で仕事を獲得した米弁護士も同様の論を主張する。

 

ケント氏が食えなくなった話↓

「慰安婦なかった」とのデタラメを吐き続ける藤岡&池田氏が、日本軍加害補償を求めている弁護士への誹謗中傷について謝罪・賠償。 弁護士だけでなく、本丸の被害者に謝罪せよ!

ポツダム宣言は「無条件降伏」ではない 日本政府は条件付きで降伏した – ZAKZAK 

2015.05.30 ケント=ギルバート

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20150530/dms1505301000005-n1.htm 

より

日本人がポツダム宣言受諾を「無条件降伏」と呼ぶのも大間違いだ。

 第5条は『Following are our terms』で始まる。「我々の条件を以下に示す」という意味だ。日本政府は条件付きで降伏したのである。

 具体的には「軍国主義の追放」「領土占領」「日本領土は本州、北海道、九州、四国と諸小島」「戦争犯罪人の処罰」「民主主義復活」「平和的政府の樹立」などである。

 そして、第12条には「条件が達成された場合に占領軍は撤退する」と明記してある。

(ケント氏の引用ここまで)

 

ケント氏の日本語不自由であるかどうかは不明だが、少なくとも話し言葉は流暢だ。

なら読解力が渡部昇一氏や谷沢永一氏よりもないのであろう。

両氏と小室直樹による対談本から引用する。

『新世紀の英知』祥伝社 (2001/02)、p122

http://tinyurl.com/95klt7q

より

小室:

ポツダム宣言と言えば、日本人はだれもが「無条件降伏」だったと思っていますが、本当はそんなことはありません。

ポツダム宣言にどういうふうに書いてあるのかというと、「吾等(われら)は、日本人を民族として奴隷化せんとし又は国民として滅亡せしめんとするものに非(あら)ざるも」、すなわち、「われわれは日本人を奴隷にする意思もなければ皆殺しにする意思もないけれども」と書いてあるでしょう。

あそこを読み落としてはいけない。

その前に、「五、吾等の条件は左のごとし」と明記してあるでしょう。

 

日本人もどうかしていると思うのは、誰も気がつかないけれど、白人というのは無条件降伏をさせたら皆殺しにしても奴隷にしてもよろしい、というのが今までの歴史の前例でした。

無条件降伏というのは、そういうことです。

 

しかし、ナポレオンの戦争のときでも、第一次世界大戦のときでも、いろいろな戦争のときでも、どんなにボロ負けに負けても無条件降伏ということはなかったでしょう。

 

谷沢:

ありうるわけがない。

「無条件」ということは、全員を海へ突き落としてもかまわないという意味になります。

 

小室:

 だからポツダム宣言も無条件降伏ではないのです。

われわれの降伏条件はかくの如しだとズラッと書いてあるでしょう。あれが条件です。

 

いちばん大事な条件は、さきほど言った二つです。

 

渡部:

もちろん、軍は無条件で武器を引き渡しとかいう項目はいい。

 

小室:

軍は無条件降伏です。

しかし、そういう意味での無条件降伏だったら、連合国も負けた局面ではずいぶんやっているはずです。

 

谷沢:

いまからだいぶ前に、無条件降伏論争というものが文壇でありました。

何もわからない本多秋五(ほんだしゅうご)という文芸評論家が、無条件降伏だと言った。

 

それをそうでないと言ったら、それで論争になった。

 

小室:

論争する必要もありません。

「無条件降伏」と言っている人は、ポツダム宣言の最も重要なところを読み落としているだけです。

(本の引用ここまで)

 

確かに水谷氏やケント氏が言うように、無条件ではない。

軍国主義勢力の排除、

一定期間の占領、

カイロ宣言の履行による植民地の返還と領土の制限、

軍隊の武装解除、・戦争犯罪の処罰、

民主主義と言論宗教思想の自由、

基本的人権の尊重の確立などが「条件」だ。

 

だが、これらは水谷氏らの思惑の「条件」ではないだろう。

それは最後の〆の文章を見ればわかる。

 

  • 十三、吾等ハ日本国政府カ直ニ全日本国軍隊ノ無条件降伏ヲ宣言シ且右行動ニ於ケル同政府ノ誠意ニ付適当且充分ナル保障ヲ提供センコトヲ同政府ニ対シ要求ス右以外ノ日本国ノ選択ハ迅速且完全ナル壊滅アルノミトス

 

現代文では、

我等は、日本国政府が直ちに全ての日本国軍隊の無条件降伏を宣言し、その行動における誠意を適当かつ充分に保障することを要求する。

これら以外の日本国の選択は迅速かつ完全な壊滅があるだけである。

といった内容だ。

 

つまりこれが「無条件」であり、それは軍に対するものである。

 

この指摘は小室氏もしてるが、これを水谷氏らはしない。

さも日本帝国=軍が何かしらの有利な条件をつけて、降伏し、それで日本人同胞310万人を殺戮せしめたヒロヒトが戦後も天皇であり続けたとミスリードするのだ。

 

そのような論を吐きたければ、まず第一のターゲットは前述した小室氏に何ら反論しなかった渡部・谷沢両氏に向けてはいかがか?

 

「日本の歴史文化研究会」報告3 残り2/6人の発言とパネルディスカッション 熊谷正秀編2

日本をめぐる紛争では、万宝山事件がある。

入植中の朝鮮人とそれに反発する現地中国人農民との水路に関する争いで、死者なく収まったが、朝鮮日報の「殺された」と記述したので、中国人排斥運動が起き、109名以上が死亡し、60名以上が負傷した。

(たかひら注):

これも端折りまくってます。

先ずは報道の訂正から。

193172日に長春北西に位置する万宝山で起こったこの事件は、日本の指図を受けた長春駐在の金利三韓国特派員が朝鮮日報で「万宝山で同胞200人余りが中国官民800人余りに殺傷されたという誤報号外を出した。

更に翌日、「同胞受難ますます激しく/二百人余り再び被襲/中国農民が大挙暴行」という題する号外が再び発行される

興奮した韓国人はソウル・平壌・仁川などで中国人排斥暴動を起こし中国人142人が殺害されて546人が負傷し、91人が行方不明になった。

数が正確でないのならピタリと数字を言わんことですわ。

これも原因があります。

ウィキには、本事件に関する日中韓報道の比較があるので、そちらを見てください。Http://dictionnaire.sensagent.leparisien.fr/%E4%B8%87%E5%AE%9D%E5%B1%B1%E4%BA%8B%E4%BB%B6/ja-ja/

1931年に日本が中国人郝永德を買収し長農稲田会社を設立(無許可営業)して問題は始まります
この人は、「日本語版中国新聞」でも「無頼の徒」となってますね。

で、地元中国人から土地をだまし取って、朝鮮人小作農に又貸しして、耕作をさせ、その朝鮮人が水路を幅9m、長さ500m(中国式記載で20里)掘ったので、中国農民約400人余りが共同で、溝を埋めて、堤を壊したので争いとなる。 

また、後日談があり、

714日 金利三朝鮮日報長春支局記、誤報であったとして謝罪訂正記事発表。

715日 金利三、日本警察巡査(朝鮮人 朴昌厦)に殺害さる。 

となってます。

まったく熊谷主張と異なった図となります。

(たかひら注:ここまで)

教科書は、自分の国や歴史を良い国だと思わせるもの。

だが、日韓修好条約、下関条約が日本の教科書には出てこない。

(たかひら注):

就航条約かと思ったりしましたが、正しくは「日朝修好条規」。

ウィキ程度でも主張のおかしさがバレますわ。

1876年に結ばれたこの条規は、当時東アジアで結ばれた多くの条約と同様、不平等条約で、朝鮮が清朝の冊封から独立した国家主権を持つ独立国であることを明記したが、片務的領事裁判権の設定や関税自主権の喪失といった不平等条約的条項を内容とすることなどが、その特徴。

多分、朝鮮側には不利な内容となっていても、それまで世界とは限定的な国交しか持たなかった朝鮮が開国する契機となった条約だし、その後朝鮮は似たような内容の条約を他の西洋諸国(米、英、独、帝政ロシア、仏)とも

締結しているので、日本が先駆けとして良い事をしたとでも言いたいんでしょうね。

下関条約は1895年締結の日清講和条約。

要は朝鮮や台湾を清でなく日本の植民地に変える約束を強盗同士の争いで決めただけで、住民の事など奴隷程度にしか思ってなかったとわかる内容。

これを熊谷主張通り教科書に掲載すれば、より日本帝国の強盗ぶりが明らかになるだけなんですけど…)

教科書は昭和53年より変化している。

国交回復により介入が始まった。

「国民感情に配慮」が続き、ようやく改善されつつある。

(たかひら注):

日中国交正常化は、1972=昭和47年なんだけど、53年って何があったのかしら?)

「アジアで初の立憲国家」や「アジアで初の憲法」といった記述を行う教科書が減少しだして、「戦前日本は半封建的な社会だった」とするイメージが喧伝されだすと言いたいんでしょうね。

この頃の変化と言えば、学習指導要領を改訂をしています。

昭和4344年改訂:教育課程の精選化、構造化を進め、基本的な知識・技能の

習得、体力の増進、判断力や創造性、情操や意志の養成を重視。

昭和5253年改訂:教育内容を精選し授業時数を大幅に削減、道徳教育を充実。

昭和59年 内閣総理大臣の諮問機関として臨時教育審議会を設置。

改革を進める視点として、個性重視の原則(個人の尊厳、自由・規律、自己責

任の原則)の確立、生涯学習体系への移行、変化への対応(国際化、情報

化)を答申。

これをやった内閣を見てみます?

1976年(昭和51年)1224日~1977年(昭和52年)1128日 福田赳夫内閣 

1978年(昭和53年)127日~1980年(昭和55年)717日 大平正芳内閣 

1980年(昭和55年)717日~1982年(昭和57年)1127日 鈴木善幸内閣 

1982年(昭和57年)1127日~1987年(昭和62年)116日  中曽根内閣 

こんなもんでいいですか?

全部自民党ですし、大平・鈴木両氏は宏池会で中道ややハト派ですが、福田氏はタカ派岸系憲法改正を主張し、1985年8月15日戦記念日に、戦後の首相として初めて靖国神社を公式参拝した中曽根氏もタカ派です

教科書表記も「侵略」でした。

この時代の背景

1965年提訴~1997年、第三次訴訟の最高裁判所判決をもって終結した家永教科書裁判。

1982626高等学校の歴史教科書(実教出版『世界史』)の「華北への侵略」という文字が、教科書検定において「進出」に変えられた、と誤報。

それがきっかけとなり、中韓台湾などで大きな反対運動となる。

文部省の記者クラブの合同取材に際して、実教出版を担当した日本テレビの記者がそのような検定が行なわれたと勘違いし、それが各メディア一斉の報道となった

この報道の数週間前の531日から65日にかけて趙紫陽総理が訪日して、将来の日中関係の発展を約したり、914億円の円借款を中国が日本に要請していた段階で、この問題が提起されていた。

「国民感情に配慮」については前述。

(たかひら注 ここまで)

もう一人残ってますが、力尽きそうですわ。

芦屋市に「あんたらが後援したのはこんなにひどい集会だ」と示さにゃならんので、しかたなく文字起こしを続けますが、不毛ですな(泣)

集会参加者らは、私に家庭教師代金を支払うように!

「日本の歴史文化研究会」報告2 残り2/6人の発言とパネルディスカッション 熊谷正秀編1

熊谷正秀(甲子園大学教授・自由主義史観研究会理事、兵庫県教育再生協議会理事長、兵庫県教職員連盟顧問
籠池町浪・山田賢司両氏のピンチヒッター。
これまで登壇者のたどたどしさとうって変わって、よどみなく話します。
殻が最もよぉ喋っており、登壇者として「話せている」のは、次の水谷氏と二人だけでしょう。
この人だけ合図のベルを無視して、その後も持ち時間の10分を超えてしゃべり続けてました。
長いので、分割します。
・先に石本氏が提示した教科書資料について

①       小学校

日中戦争は「15年戦争」と言われるが、そのうち4年間は戦争していないのに、「15年」としていいのか?
表記の仕方が、日本が中国へ攻め入っているように見える。
なぜそうなったのかの説明はない。
「ナンキンを占領したときには、中国の人々に大きな被害と苦しみをあたえたナンキン事件が起こりました」、
「その後も中国は、アメリカやイギリスの援助を受けながら、ねばり強く日本と闘い続けていきました」について、
中国側の表現として「苦しみ」、「ねばり強く日本と闘い続け」とされ、感情移入で中国はよく戦い、日本は攻め入っていったように書かれるが、本当にそうだったのか?
なぜここまで 感情移入させる必要があるのか?
「ナンキン」の片仮名表記もおかしい。
他にも中国地名はルビ→片仮名主体→片仮名だけとなっている。
例えば、私は長春にしばらくいたことがあるが、中国読みでは「チャンチェン」だ。
しかしその読みでは通じないので、片仮名表記しても意味がない。

②       中学

石本氏も書いているように、西安事件をなぜ書かないのか?
私は中国と韓国に滞在したことがあるが、韓国では「さん付け」の韓国語で呼び、中国では呼び捨て。
そういう文化なので、我々も我々なりにやればよい。
「中国では、1927年の国民政府の樹立以来、国民党と共産党の内戦が続いていましたが、日本お中国北部への侵入に対する抗日運動が盛り上がる中、毛沢東を指導者とする共産党は、協力して日本に対抗しようと呼びかけ、国民党もこれに応じて、19379月に協力体制が実現し、抗日民族統一戦線が結成されました」では、
互いに喧嘩している共産党と国民党が「頑張ろう!」と言って戦争が起こるのは逆でおかしい。
日本が攻め入ったので、「頑張ろう!」である。
(たかひら注):
今、教科書表記を転載しつつ読み返すも、熊谷主張の意味がわからない。
単なる誤読じゃないのか?と思ったが、彼らの主張では、「盛り上がったのは抗日運動ではなく、蒋介石国民党に対する自治運動」であり、それはソ連のスターリンの傀儡である共産党のヤラセである。
蒋介石国民党を日本と無理やり戦わせ、日本に国民党をつぶさせ、その日本をアメリカが潰す。そして中国大陸は共産党がいただく筋書きで、それが実行に移されたのが西安事件」との見立てに立脚しての発言だとわかった。
彼らの主張を一定知っておかねば、理解に苦しむ。
19361212日 西安事件により第二次国共合作が成立。
これが1937 77日 盧溝橋事件=日中戦争の発端より先で、
日中戦争勃発→西安事件→国共合作なら、「挙国一致で戦おう」という機運が盛り上がるの理解できるが、順序が逆だと言いたいようだ。
彼らは「第二次」とは言わないで単に「国共合作」とする。
「第一次」 があると辻褄が合わなくなるからだろう。
「第一次国共合作」は、軍閥と北京政府に対抗する共同戦線。
訳が分からんようになるので、時系列で書く。
19111912年 辛亥革命(勃発日の1010日に因んで、「双十革命」とも称される)
武昌蜂起に始まった反清朝の暴動が全国に広がり。民主主義革命で清が打倒される。
古代より続いた君主制が廃止され、共和制国家である中華民国が樹立。
191211日 辛亥革命によって、南京において中華民国成立。
革命後、独立した各省は武昌派と上海派に分かれ革命政府をどこに置くか、また革命政府のリーダーを誰にするかで争う。
そんな折、『倫敦被難記』(1896年刊行)後、革命家として欧米で有名であった孫文が米より帰国したので、臨時大総統に就任した。
この時点では中国を代表する政府として国際的に承認されていた清が北京に存続。
その後、宣統帝退位、臨時大総統職の孫文から袁世凱への移譲、「臨時約法」遵守などで合意し統一され、袁世凱は、中華民国の首都を南京から自らの勢力基盤である北京移動=北京政府のはじまり。
19121928年まで 北京政府
北京に存在した中華民国政府で、北洋軍閥政府ともいう。
19137月 第二革命
革命政府は独自で中国全土を統治し、共和制を実現する力に欠け、実権は北京の袁世凱に握られていく。
そんな袁世凱の独裁政権に対する革命派(孫文ら国民党勢力)の戦いだったが、国民党側は内部統率が取れず、民間や海外の支持も集めきれない中で敗北、鎮圧される。

1925年         孫文が死去。

1926年         奉天派(張作霖)、直隷派(呉佩孚)連合政権

国民党政府は、建国以来ずっと国政を安定させる事ができずに内乱が続く。
19261928年 奉天派政権
19267月 蒋介石指揮の国民党軍による北伐。
地盤である華中を占領された呉佩孚は同年末には力を失う。
1926年末 北京政府を掌握した奉天派張作霖は安国軍総司令となり、19276月には安国軍政府を組織し中華民国陸海軍大元帥に就く。
1927年 南京に国民政府が成立。
412日 上海クーデター
蒋介石による反共クーデター。
蒋介石が国民革命軍総司令官になり、実権を握る。
これによって一時停滞していた北伐が再開される。
428日 張作霖は、李大釗など共産党員を処刑するなど蒋介石の掲げた反共に同調。
192863日 張作霖の離京
15日 北伐軍によって北京は占領され北京政府は消滅によって北京政府崩壊。
713日 中国共産党は対時局宣言を発し第一次国共合作の終了を宣言、国共内戦に突入。
第二次国共合作では、
19357月 コミンテルンは第7回大会を開催して、従来の方針を大きく変更し、「反ファシズム統一戦線」を提唱。
81日 八・一宣言
コミンテルンの方針で中国共産党が発した抗日統一戦線結成の呼びかけ。
モスクワにいた中国共産党の王明によって「一切の救国、救民の組織が連合して、統一国防政策を樹立しよう」という宣言が発せられる。
毛沢東も抗日民族統一戦線の結成に同調。
こういった下地があっての第二次国共合作だと彼らは見ない。
それは歴史を簡略化して、都合の良い部分だけを抜き出すからだ。
コミンテルンもソ連をイコールで結んで解釈しているが、世界共産党、第3インターナショナルは、
ドイツにおけるナチスなどのファシズム(全体主義)の台頭とアジアにおける日本軍国主義による中国侵略に対し、共産党が単独で対決するのではなく、社会党や社会民主党、自由主義者、知識人、宗教家などあらゆる勢力と協力する、反ファシズム人民統一戦線を結成すべきであるという方針の下の運動。
これは従来の社会民主主義やブルジョア自由主義を的と捉える共産党の戦術を大きく転換するものであり、この方針にもとづいて、フランスやスペインに人民戦線が結成され、人民戦線内閣が誕生している。
(参考:世界史の窓
しかし、彼らはその運動を中国だけに矮小化させる。
仏・スペインは共産国ではなく、ソ連とイコールで結べないからだ。

それにソ連スターリン式の死刑制度を、毛沢東は戦後の日本兵にとっていない。
中国民間人が飢えていたのに、収監している日本兵にはキチンと飯を食わしている。
その結果、帰国した元日本兵を日本の公安が中国スパイとして、シベリア抑留兵同様に尾行している。

(たかひら注 ここまで)

「日本の歴史文化研究会 第50回記念講座 これからの歴史教育を話し合おう」報告1 4/6人の発言まで

『緊急書名! 芦屋市は、籠池理事長らと考えを同じくする日本の歴史文化研究会を後援しないでください!』

でお知らせした会に行ってきました。

予約をしていたので、名簿の名前を探してもらい、500円を支払って入場。

受付の机には「国歌斉唱に反対する方にはおすすめしません」とか、「不規則発言など、会の進行を妨げる方は途中退席していただきます」などと入った趣旨の注意書きが置かれているが、受付でそんな注意はなし。

50人ぐらいの入りで、年配男性率高し。

バッジをこれみよがしにつける男性政治家も少々。

西川良平(自民)堺市議もわざわざ来ていたり、

休憩中に獅子座なおちゃんが、パートナーのN氏とデートがてら来ていて、名刺交換もしていました。

「森友学園頑張れぇぇぇ~!!」と17日に声を張り上げていたのに、喉は強いみたいね。

ヘイト街宣で声を張っている腹式呼吸の賜物かしら?

会場はおかしな作りで、演台の後が一段高くなっていて、そこに発言者4人が座っていて、真ん中にホワイトボードがあり、向かって左にヒノマル、右に芦屋市章をプリントアウトしたものが貼ってある。

先ずはそこに向かってキミガヨ斉唱。

私は3列目だが、立たず。

周囲の立っている人たちを見回すも、誰も「立って」と促す人なし。

紙に斉唱かいな?

休憩中も見ていたが、壇上に上がるのに、籠池理事長のように一礼している様子もないし、不敬じゃね?

壇上に一礼するのは、飾っていようがなかろうがそこに位置する御真影に礼する意味があるってことなんでしょ?

こういうところを菅野完氏が「日本会議のコア(餡子)でなく、周囲の薄皮の部分が肥大している」って揶揄してたわ。

その後、司会のモリワキ氏より「撮影・録音をくれぐれも禁止します」との注意。

登壇者が性暴力など2次被害を受ける蓋然性がある人であれば、このような注意をされることもあるが、今回の登壇者は生も出しているし、ネット上で写真も出てくるのに、何を言ったか言質を取られたくないだって?

なら登壇自体をやめればどうかね?

共催の日本教育再生兵庫と、芦屋市・芦屋市教育委員会の後援が余程嬉しいのか、ワザワザ紹介もしてました。

芦屋市の職員にも「見て確認せよ」と伝えておきましたが、こんな風に利用されますのよ。

寺本孝男・日本の歴史文化研究会会長による開会の挨拶:

ググったら「芦屋市在住のデザイン事務所代表」ですって。

真実を公正に教科書がだいぶん前から伝えていない。

これまで歴史に興味なかったが、ネットや本で歴史を調べ、ネットでつながった人たちと会を結成し、99年11月より第1回を開始した。

これまでに分かったポイント

  •  
  • 戦前戦中の日本のみが悪者であったとGHQが強要し、メディア等も規制され、21万人が失職した。

このような考えが進歩的・格好良いと自主規制が始まった。

  •  
  • GHQは、非合法だった人たちを解き放ち、それが現在の歴史認識につながり、それと教科書記述も一にしている。

歪曲捏造歴史教科書は許されない。

石本秀雄・副会長 基調講演「小学校歴史教科書を具体的に検証する」:

ググったら「神戸市在住の業務用ソフトウェア事務所代表」ですって。

神戸市立中学生の娘が小中で使用していた現在の歴史教科書での日朝戦争のページの解説。

日本が行った戦争は、侵略戦争だったのか?

日本は、軍国主義だったのか?

あらゆる加害がそれらになっていて、まともな議論ができない。

私は研究者でも教育者でもないが誤りは指摘したい。

歴史観は押し付けるべきものではなく、百人百様のの解釈がある。

歴史修正主義はレッテル貼りであり、言論封殺。

民主主義でない。

(たかひら注):

研究者でないとか詳しくないとかの逃げは、各登壇者から聞かれた。

分からんなら、登壇をなぜ受けたのだろうかね?)

小学社会6年上(文教出版)長引く中国との戦争P116

中学校新しい社会歴史(東京書籍)P204

の各1ページのコピーを抜き出し、それぞれに解説をつける(小6、中5)のだが、「根拠を欠く全くの独自の論であり」って、ありふれた判例文をがまさしくよく似合う内容で、「○○でしょうか?」のオンパレードとなっているに過ぎない。

これ一々私が家庭教師よろしく添削するの?

どこでもいいからこの文章持ってる誰かが、ピンポイントで問題提起するなら、仕方がないから付き合うことにするわ。

ちなみに通州事件を教科書に載せたいようだが、『今更ながらネトウヨ大はしゃぎな通州事件について。 この事件も日本軍擁護にはなりません。』でも読んでね。

オマケしてちょこっとだけ抜粋してあげちゃうわ。

反・反戦、反・人権な文藝春秋社から最も著作を発表しており、サンケイも重用する歴史家、秦郁彦氏に解説してもらおう。

『諸君!』 1989年11月号 P212~222 『中村粲氏への反論 謙虚な昭和史研究を』

より 

  この種の残虐事件で、今もよく引き合いに出されるのが、盧溝橋事件から三週間後に北京近郊の通州で起きた邦人虐殺事件である。 死者百二十数人と数も多く、その惨状を見聞きして敵愾心を高めた京都第十六師団の兵士が、華中に転戦して南京で報復したという説すらある。

 当時の日本の新聞も大々的に宣伝したものだが、実は日本のカイライ政権である冀東政府の保安隊が、日本機に通州の兵舎を誤爆され、疑心暗鬼となっておこした反乱によるもので、 いわば飼犬に手を噛まれたようなもの。さすがの日本軍も、殷汝耕政府主席の費任は問えなかった(戦後、漢奸として処刑)。

(引用ここまで)

また、226や515事件は、軍国主義ならぬ共産主義将校らの先導で、天皇に逆らって「一億総玉砕」を掲げたのも共産主義者だって。

平野ノラ氏でなくとも「おったまげ~!!」るわ。

日本は共産党政府の一党独裁国家で、安倍ちゃんも隠れ共産党政治家かいな?

各地方自治体も、教委は公選でないし、首長が選任した人選が議会で反対されることなどない。

2014年の地方教育行政の組織及び運営に関する法律 改正からは、

首長傀儡の教育長コントロールが更に効いているのであって、大阪市や横浜市のようなパブコメイカサマによって採択される地域が出てきてるのも、共産党の仕業かいな?

あんたらにかかれば、トランプ氏もルペン氏どころか、リベラル発言を繰り返す明仁一家などアカの象徴となるね。

これ20分ほどなんだけど、こんな短い基調講演なんてあるんだね。

(たかひら注:ここまで)

シンポジュウム「これからの歴史教育を話し合おう」

ここからは 各10分のお話。

一色俊哉(塾講師):
ネトウヨ主張を繰り返す、sengoku38こと一色正春氏と間違ったわ。

最も若い登壇者(30代か?)。

社会が専門でなく、いろいろ教えているので、専門的なことを訊かれてもわからない。

学習指導要領改定案で、聖徳太子が厩戸王になっている。

他にも鎖国→幕府の対外政策、

日華事変→日中戦争、

元寇→モンゴルの襲来

と変わっている。

「社会人として、前提となる常識を知ってほしい」が、義務教育の考えなら、「聖徳太子」を知らなくていいのか?

死後名なので生前名に変えるとの理屈なら、歴代天皇も同じだが、そのような案は全く出ていない。

これは明らかに異常。

改定の中身に興味を持ってください。

・ どの教科書を使うか?

教科書選定委員会の仕組みについての説明。

芦屋は選定委の議事録が、プライバシーや人権に関わらないのに非公開となっている。

寺前尊文(維新)芦屋市議が来ているので、説明してくれ。

地方議員も票にならないので、教科書に興味を持たない。

市民も興味を持ち、議会で追及する議員を増やしてください。

(たかひら注:

この呼びかけは、この後も何度かあった。

まさにこれこそが日本会議系の草の根運動で、私が「デモは晴れの日で、ケの日としての実務をやれ!」と市民運動者らに言っている意味がお分かりいただけるかと思います。 日本会議系は、こうして地道に運動しています。

で、議会のヒノマル率が近年大幅アップしました。

リベラルが巻き返した話とか、議場ヒノマルに抵抗した話も聞きません。

市民運動関係者やリベラル勢は、どうか、この動きを実際に日本会議系集会に参加して監視されたい

  •  
  • 教科書の問題

中近世で言えば、江戸時代の身分制度である士農工商が教科書に載っていない。

カースト制度のような身分制度だと教えたのは噓であった。

昭和に流行った階級闘争史観の名残で、これを改めていく作業として消された。

(たかひら注:

この身分制度は世襲制を原則とするが、金でも買えた。

その意味から固定的な身分でなくできるもっと柔軟に行き来があった身分制度だとの理解への変換という、近世身分制社会観の転換によるもの。

江戸時代に身分差別がなかったことを意味するわけではく、むしろ流動的な社会関係の中で差別・被差別の関係が複雑に張り巡らされた、より強固な身分差別社会であったことが明らかになってきている。

穢多・非人についても、もう載っていないようだが、穢多は皮革業を専門とする世襲的で確固とした立場の人。

それに対して、非人は罪人や感染病人などで構成され、死体を最初に解体する流浪の民との違いがある。

いずれにしても一色解釈は間違っている)

稲岡正信(3月末まで甲南大学非常勤講師 元高率高校校長で、世界史教員)

中国と日本の歴史観の違いが教科書にないのでわかりにくい。

歴史は資料の解釈。

何が真実でどういう理由で起きたのかを探るのが日本の歴史観。

中国は天の命を受けたものが指導者になり、その人に正当性があるとの歴史観。

常に現在の政権の正当性を証明するとなっているので、都合の悪いものは除け、極端に言えば声の大きな者が勝ち。

日中共同歴史研究をかつてやったが、仏独、独ポーランドのような同じ基盤に立っていない。

(慰安婦の)吉田資料でも自分の所に都合がよければ取り上げる。

どのように編集するか。

マルクス主義も一緒。

ブルジョア革命、共産主義革命に都合の悪いものは使わない。

(たかひら注:

『慰安婦問題で恥をかくのは朝日や植村さんでなく産経新聞』

より

吉田さんが、証言者として重要なかぎを握っていることは確かだ」と報じ、連載は優れた報道に与えられる「第1回坂田記念ジャーナリズム賞」を受賞している。)

  •  
  • 教科書には「中国」が沢山出て来る。

中国=中つ国(なかつくに)との意味で、日本にもどの国にもある。

1911年中華民国、中華人民共和国ができての略語として「中国」となっている。

3000年だか5000年だかの歴史の中で、漢人支配であった時代は少ない。

モンゴルや清も一緒に一緒にされて「中国」と継続されているように伝えられている。

王朝名を使った方が良い。

(たかひら注:

このように邦訳されるのは、他には北欧だけで、「世界中」を見つけられなかった)

1911年、国境をキチンと決めずに中国とした。

宮澤喜一氏が近隣諸国条項を発表した。

ここには教科書に近隣諸国の国民感情に配慮すると書かれ、それが社会科の4項目として生きている。

それが議論の進まない原因となっている。

(たかひら注:

今回の末尾に「歴史教科書」についての内閣官房長官談話などを記載するが、「国民感情」なる言葉は「歴史教科書」についての宮沢喜一・内閣官房長官談話のは出てこない。
あるとすれば、「我が国と韓国、中国をはじめとする近隣のアジア諸国との過去における不幸な関係にかんがみ、これらの諸国の国民感情等にも今後一層配慮する必要がある」とする教科書検定審議会の答申である。

また、内閣総理大臣その他の国務大臣による 靖国神社公式参拝に関する 後藤田内閣官房長官談話  1986年8月14日の3において、「もとより、公式参拝の実施を願う国民や遺族の感情を尊重することは、政治を行う者の当然の責務であるが、他方、我が国が平和国家として、国際社会の平和と繁栄のためにいよいよ重い責務を担うべき立場にあることを考えれば、国際関係を重視し、『近隣諸国の国民感情にも適切に配慮しなければならない。』」との記述はある。

外務省HP 

http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/taisen/gotouda.html

参考:

「歴史教科書」についての内閣官房長官談話
1982年8月26日 宮沢喜一内閣官房長官

一 日本政府及び日本国民は、過去において、わが国の行為が韓国・中国を含むアジアの国々の国民に多大の苦痛と損害を与えたことを深く自覚し、このようなことを二度と繰り返してはならないとの反省と決意の上に立って平和国家としての道を歩んで来た。わが国は、韓国については、昭和四十年の日韓共同コミュニケの中において「過去の関係は遺憾であって深く反省している」との認識を、中国については日中共同声明において「過去において日本国が戦争を通じて中国国民に重大な損害を与えたことの責任を痛感し、深く反省する」との認識を述べたが、これも前述のわが国の反省と決意を確認したものであり、現在においてもこの認識にはいささかの変化もない。

二 このような日韓共同コミュニケ、日中共同声明の精神はわが国の学校教育、教科書の検定にあたっても、当然、尊重されるべきものであるが、今日、韓国。中国等より、こうした点に関するわが国教科書の記述について批判が寄せられている。わが国としては、アジアの近隣諸国との友好、親善を進める上でこれらの批判に十分に耳を傾け、政府の責任において是正する。

三 このため、今後の教科書検定に際しては、教科用図書検定調査審議会の議を経て検定基準を改め、前記の趣旨が十分実現するよう配意する。すでに検定の行われたものについては、今後すみやかに同様の趣旨が実現されるよう措置するが、それまでの間の措置として文部大臣が所見を明らかにして、前記二の趣旨を教育の場において十分反映せしめるものとする。

四 わが国としては、今後とも、近隣諸国との相互理解の促進と友好協力関係の発展に努め、アジアひいては世界の平和と安定に寄与していく考えである。

文部省 『学制百二十年史』1992年9月30日

一 教科書検定制度の改善
中国、韓国による教科書問題

昭和五十六年度の高等学校用教科書の検定に関し、教科書検定が外交問題となった。いわゆる中国、韓国による教科書問題である。五十七年六月に前年度の検定結果の新聞報道に端を発し、中国、韓国両国から我が国の歴史教科書の記述の一部について、史実の改ざんや歪(わい)曲が行われたなどとして批判が寄せられた。政府はこれらの批判について検討をした結果、同年八月「歴史教科書」についての官房長官談話を発表した。同談話では、近隣のアジア諸国との友好、親善を進める上で教科書の記述をより適切なものにするために、政府の責任において、検定制度の枠内で是正する旨が述べられた。
文部大臣はこれを受けて教科書検定審議会に諮った上で、我が国と韓国、中国をはじめとする近隣のアジア諸国との過去における不幸な関係にかんがみ、これらの諸国の国民感情等にも今後一層配慮する必要があるとする同審議会の答申を得て、教科用図書検定基準に「近隣のアジア諸国との間の近現代の歴史的事象の扱いに国際理解と国際協調の見地から必要な配慮がされていること。」の一項を加えた。この新たな検定基準による検定をできる限り早く行うため、次期改訂検定を一年繰り上げて実施した。
その後、六十一年六月に、検定中の高等学校用教科書「新編日本史」の内容が新聞報道されたことから、再度、中国、韓国から批判や懸念が表明された。文部省は五十七年の官房長官談話等を踏まえ、再度教科書検定審議会に諮るなどの措置をとって、同年七月に検定合格とした。

近年の在特会&日本会議系の大成功宣伝事例  森友学園がんばれおばさん

フジTV「グッディ」、読売テレビ「ミヤネ屋」
森友学園前から中継報道。 音声には「森友学園、悪くな~い。 

森友学園頑張れー! 
今日も自腹で来てま~す! 
籠池さ~ん頑張れぇぇ~! 
国会議員による森友学園いじめはやめろぉぉぉぉ! 
国会議員に、議員に梯子をはずされてもがんばってくださぁぁぁぁい! 
反日朝鮮人は出て行けー! 
朝鮮学校を廃止しろー!
朝鮮学校を報道して下さい! 
本物の日本人の声を聞いて下さい~! 
真実を報道をしないマスコミはいりません! 
何だか知らないけど、元しばき隊メンバーの言う事には耳を貸さないでくださぁぁぁい!」
と、ヘイト宣伝を叫ぶ女性の声が混じっていた。

これがネットでは、
「森友学園がんばれおばさん」なるネーミングで一躍有名になっている。

彼女こそ、
元在特会大阪支部長で、現在は凛風やまと・獅子の会の獅子座なお こと、池本なおさんである。
2連 獅子座なお.jpg

折角なおちゃんが自分で宣伝してして行動をとっているのだから、カウンターの私としても、それに便乗協力してあげたい。

番組内では、他にも朝鮮学校襲撃犯の荒巻靖彦氏の声も聞こえたようだ。
荒巻さん、1年近くご無沙汰してるね。

当のなおちゃんのTW
nao @凛風やまと・獅子の会 @mossan192000
https://twitter.com/mossan192000
より
2017年3月16日 19:55
このアカウントの方 @crac_youth がデマを流して拡散しています。
よって公開討論会を行いたいです。テーマ『森友学園と朝鮮学校の件』
場所はBar J-flag。23日の16時
http://www.j-flag.info

2017年3月16日 19:59
このアカウントの方 @crac_youth がデマを流して拡散しています。
よって公開討論会を行いたいです。3月23日の16時から。
090-3270-4447西村斉まで連絡を下さい。18日までに連絡がなければ冷やかしと判断します。(相談により本名を名乗らなくてもOKの場合アリ)

ですって。
今になってなおちゃんがTV映りたい行動をとってきたのは、9月末ごろを予定している堺市市長選挙と同時に行われる、南区の市議補選への出馬アピールだとの噂がある。
自民から出馬意向だというのだが、自民はこういう稲田忖度によって、公認しようとしてるのかね?
稲田と獅子座.jpg

そして、なおちゃんらは、昨日の前にもこんな街宣しとるの。

知らんかったわ~。
【2017/3/2】 西村斉・荒巻靖彦・獅子座なおによる大阪民団前無告知街宣 – Togetterまとめ
「塚本幼稚園」にかこつけた嫌がらせの模様。その後、塚本幼稚園の教頭先生に激励のあいさつ。さらに兵庫県庁でロビイング。
先日、 #森友学園 に対して民団が抗議文を送ったことに対する反応かと思われます。
https://togetter.com/li/1086344
より韓国民団大阪団長 鄭鉉権が塚本幼稚園園長に出した抗議文を雛形に、そっくりそのまま真似て(笑)、民団へのブーメラン(笑)抗議文を作成しました。
2017年2月26日 日本派政治活動家 西村斉
http://archive.is/VlWn7
より

●民団が塚本幼稚園園長に出した抗議文
抗議文
籠池泰典園長宛
保護者に「よこしまな考え方を持った在日韓国人や支那人」や「(韓国の)心を引き継いだ人達が日本人の顔をして我が国に存在する事が問題」「韓国人と中国人は嫌い。お母さんも日本に嫁がれたのなら、日本精神を継承するべきです」という手紙を韓国にルーツのある保護者に渡しました。
在日韓国人や中国人を蔑視したこれらの行為は、明らかに民族差別であり、私達在日韓国人の人権を著しく侵害するものであるため、到底容認することができません。
教育基本法第2条には「伝統と文化を尊重し、それらをはぐくんできた我が国と郷土を愛するとともに、他国を尊重し・・・」と書かれているにもかかわらず、貴学園が行っている教育はこれを著しく逸脱した教育である。
私たちは貴学園が行ってきた民族差別に強く抗議するとともに以下を要求します。
一、保護者を対象に説明会を開催し、上記の行為が民族差別であると認めた上で謝罪し、再発防止のために役職員対象に人権教育研修を充実させること。
一、在日韓国人や中国人に対する偏見を改め、公式の場で謝罪すること。

民団大阪府地方本部 団長 鄭鉉権

稚拙な西村抗議文はあえて引用しませんので、見たけりゃ、前述サイトで確認してください。

で、この森友学園がんばれおばさんと志を同じくする同士が、南大阪にもいるよね。
15095647_修正 西川&獅子座&デルフィン.jpg
真ん中の人は一般人のようだから、目隠ししてあげたんだけど、左端は、西川良平(自由民主党・市民クラブ)堺市議。
nisikawa 西川良平.jpg
連絡先 中区平井6番地
電話:072-276-5161
メールアドレス nishikawa.ryouhei@gmail.com
彼の写真は、秘蔵してますが、そちらはなおちゃんと共にボチボチ出すことにして、今回はオツルとの交友を提示するにとどめる。
『第37回 日本唱歌を歌う日の丸行進の会 』
2014-08-17 21:57:36 おつるの秘密日記~酒と薔薇と愛の日々 
http://amba.to/2nKCxTI
では、
「お忙しい中、自民党の堺市議会議員、西川良平先生が来てくださいました。」って、持ち上げられてるね。
この行進には、私も出くわしたことがあります。
先導の車やぬいぐるみ軍団の派手さに相反して、参加者は30名ほどで、あろうことか歩道にいた私にヒノマル扇子を渡そうとしてきたので、私だと説明してあげたら、行進参加者についていた公安に紹介してくれてましたな。
以前には、岡林憲二(自民)岸和田市議も参加しておりましたが、私が書いてからは参加できずにいるようね。
西川氏は、これまでもなおちゃんの歴史修正主義に呼応して催事に参加したりしています。
でもなぜか自民筋には、なおちゃんがそんな行動をしていないと弁解しまくり、挙句の果てには、2016年に山口典子(民主系ソレイユ堺)堺市議の反ヘイト質問になおちゃんが市役所前でカウンター街宣をし、それをネット上で拡散した時、山口さんに呼びつけられて、消させられていますな。
さすがに自民ベテラン市議の西村昭三おじさんも、山口さんに抗議できなかったみたいね。
堺市議会でのパワーバランスでは、
長谷川俊英 (非所属クラブ)・ソレイユ堺(8人)・大阪維新の会堺市議会議員団(13人)が対等で、その下に公明党堺市議団(11人)・自由民主党・市民クラブ(7人)・日本共産党堺市議会議員団(6人)が団子で続き、維新を除名された金魚のフンな小林由佳氏の元秘書なネコババ黒瀬大氏がなんとなくついて行く構図かしら?
そして、なおちゃんの隣にコスプレな人が写ってますな。
あ、かの有名な、政活費ネコババを何度も指摘して差し上げているのスペル=デルフィン・和泉市議じゃぁあーりませんか!
これは通りすがりで映りこんでいるのではなく、共闘している様子です。
ただし、彼の名誉のために言っておくと、性根はネトウヨであっても、無精ですから、なおちゃんと行動を共にしている姿は確認してはいません。
ここは真正ネトウヨな西川氏と違うところではあるが、彼は不勉強で感情の赴くまま生きてきた人ですので、なおちゃん主張とは親和性が低いわけではないので、仮性ネトウヨとでも呼んで起きてあげますわ。
あ~あ、あえて書かなんだのに、映像で自爆証明されてもうとるがな。
『八方美人凛風獅子座なお工作員』

https://youtu.be/Qs__C7z-5iQ

自民党ウソポスター等

使わぬまま写真が溜まっているので、整理の意味で放出しておく。
2012年12月衆議院選挙用、TPPウソポスター。
ウソTPP.jpg
福島県内での自民ウソポスター。
自民ウソ公約 福島.jpg
自民党政府が、いかに米奴隷として、国民をも米奴隷にし、銭を米に捧げてきたかの表。
表にはないが70年代の自動車摩擦、80年代のプラザ合意に牛肉自由化もあった。
しかし一番酷いのは90年代の大店法立地法で大型店とコンビニだらけになり、全国の商店街、通り会は壊滅状態になった。

経緯から解るようTPPを止めないと日本は日本でなくなる。
米奴隷な日本政府.jpg
まさか日本が独立国と思っている人が日本にいないだろうな・・・
日本は米の保護領以外の何者でもありません。
安倍ちゃんが「取り戻す」なら、米から取り戻して。
と言っても、小泉ポチのようにオバマ氏やトランプ氏の前でクネクネと踊るのが関の山でようですけど。

意味も法的根拠もなく、ただただ人権抑制する目的の生保叩きは、自民の得意技 先兵としての岡林憲二(自民)岸和田市議

前回の片山デマを踏襲するのが、自民市議らの仕事。
岡林憲二(自民)岸和田市議の発言から、それを証明する(実は以前書いていたが、アカウントごと消えていると発見したので、再度書き直した)。
彼自身、3期目の議会発言は2011~15年度にたった1回、それも代表質問のみとのお粗末さなのだが、こんな仕事ぶりでは、自民党どころか、同じく所属する日本会議にもマイナスイメージになるのではないかと心配する。
岡林 憲二.jpg
昭和43年8月17日
池尻町370-7   
448-5848

では、
「ペットなどの動物に対して特に規定がないらしいですけれども、岸和田市内の生活保護を受けている世帯で特に犬を飼っている世帯は何世帯ぐらいあるのか、それと、もし犬を飼っている世帯があるとしたら、その中で一番多く飼っている家庭では何匹ぐらいいるのか、教えていただきたい。」
などと質問した上で、
「いろいろうわさですけれども、犬を飼っている家がたくさんあるということがよく聞かれますので、動物の命を大事にすることは物すごく大事だということは当たり前の話ですけれども、岸和田市に犬の生活まで面倒を見る余裕があるのかということをよく考えていただきたいと思っております。」と、
まさしく何の法的根拠もない感情論だけで発言している。
更に生保利用者が持ち家に住んでいるのではないかと、
「僕のところにもいろいろ相談来たりする人もいてますけども、そんな中で、何ぼ一生懸命働いても家を持てない人がおる中で、持ち家を持ちながら生活保護を受けてる人、これ本当に困っているというふうに、僕は余りなかなか理解できない部分もあるんですけども、その辺、これ何件ぐらいあるか今ちょっとわからんということですけども、そういう人が申請に来たときに対応した職員の方、制度を運営していく中であれっとか、何でやねんと思うことあると思うんです。
 そんな中で、一生懸命働いて生活保護も受けんとやってる人がもしそういう問い合わせをしてきたときに、きちっとそういう人らに対して納得できるような説明が、僕は納得できるような説明する自信ないですけども、そういったことを自信持って納得できるまで説明、職員の方大変やと思うんですけど、そんなんできるんか。」
「いろんなケースがあるということとは思うんですけども、まず売却、最優先してもらいたいなというふうに個人的には思います。その中で、費用の抑制につなげていっていただけたらというふうに率直な感じで思います。」
「(持ち家で生保利用世帯者数が)前回と変わらない数というんで280件ぐらいかなと思うんですけど、通常、固定資産税を納めてもらえたらかなりの額になるかと思いますんで、その辺もちょっと考えてもらって、家を所有している方が生活保護を受けていることが正常なんかどうかね、職員の方の判断に任せますけど、ちょっとその辺また考えていただけたらと思います。」
と言うに及んでは、
あまりにひどいと感じたのか、直後に岸田厚(共産)市議が、人権侵害にあたらぬよう配慮せよとの質問をしている。
「(生活保護法の一部を改正する法律案)附帯決議ですね、国会での厚生労働委員会の附帯決議の中で、7点ぐらいあるんですけれども、その4番目の中にも「扶養義務者に対する調査、通知等に当たっては、扶養義務の履行が要保護認定の前提や要件とはならないことを明確にするとともに、事前に要保護者との家族関係、家族の状況等を十分に把握し、要保護者が申請を躊躇したり、その家族関係の悪化を来したりすることのないよう、十分配慮すること。」というふうな文言があります。
 また、それ以外にも1から7まできちんとした条文がありますので、その法に基づいてきちんと指導されることをお願いします。その辺よろしくお願いします。」
繰り返しになるが、岡林氏の主張には何ら法的根拠はない。
ペットによる心の安寧が得られず、家から出たりしなくなって病気になれば、治療費がかかる(ペットの治療費は、生保利用者がが切り詰めて出すか、支援を頼むであり、「ペット医療費がかかったので、今月は利用額を上げてくれ」と言ってもそれはかなえられないのだし)。
持ち家についても、岡林氏や山田幸生(自民)元市議のような豪邸やシーマのような高級車に乗っているわけではない。
固定資産税もかからない程度の古家に住んでいるのが主であり、そこから行政が利用者を追い出しても、その建物を解体する費用が売値から稼げるかも不明であり、そうなれば空き家のまま放置され、固定資産税収入どころか、
空き家の危険(荒れて倒壊や放火)、
出て行かせた利用者の家賃(月4万円~)が余分にかかるようになる。
だからこそ、行政としてはそのまま住んでもらった方がマシだと判断して、そのままにしているのである。
再度岸和田市にも確認してみる。
生活福祉課 オガサワラ回答:
「ペットに関しての規定はありません。
持ち家に関しては、通知(事務要領)で、家の資産価値を調べ、その評価が規定以下であれば、処分するよりも住居として活用するよう決められています。」
「そもそも高額の固定資産税がかかるような家に住んでいるのか? 古屋で、ほぼかからない不動産ではないのか?」との問いにも、
「そうですねぇ」と返答を得た。
このような法的根拠もないのに、それが問題なのだとデマるのであれば、岡林豪邸でもシェアハウスとして開放すればいかがか?
そうなれば、私もそこに住ましていただきたい。
選挙違反などを私が指摘しても、逃げ回る岡林さんと毎日お会いできる舞台の提供をお待ちする。
オマケ:
岡林氏は勉強不足らしく、生保財源を知らんようだ。
これは、片山さつき氏にも教えてあげたことなので、自民党全てに言えるのかもしれぬ。
より
生活保護支給額の3/4は国庫負担金で賄われ、残りの1/4と事務費などは地方負担になっています。
ですが地方負担分も必要経費として交付税の基準財政需要額に算入され、受給者数に国庫負担金と交付税が連動するため、自治体財政には影響しない設計になっています。
生活保護費の約半分は医療費ですので、基準を引き下げたからといって、大幅な削減効果があるとは言えません。 
自民党は、朝食会だとかこつけて“勉強”をしているとよく宣伝しているのだが、そりゃ朝粥の味比べかね?と、質問しておく。
資料:

2008年02月27日:平成20年文教民生常任委員会
http://www.db-search.com/kishiwada-c/index.php/3193794?Template=doc-one-frame&VoiceType=OneHit&VoiceID=49533

22:◯岡林委員

◯岡林委員
 今回の生活保護世帯に対する通院移送費の支給の件について説明をいただいたんですけれども、この保護制度について私が今までいろいろ聞いているところでは、担当職員が保護を受けている家庭の生活実態を見るために、年に1回から2回ぐらいの間で訪問調査することになってると思うんですけども、今回のこの家庭に対して10カ月の間に何回ぐらいの訪問調査をしたのか、教えていただきたい。
 それから、今回のケースですけれども、新聞やテレビの報道、先ほどの説明でも夫婦2人しか話に登場してこないわけなんですけれども、この夫婦、40歳前後ということですので、一般的に考えた場合、親兄弟がいると考えられるんですけども、そういった人たちに少しでも面倒を見る能力があったのかどうかということを調査したのかということと、面倒を見る能力があったとした場合、少しでも面倒を見るようにという要請をしたのかどうかということを教えていただきたい。
 それから、今回のこのケースには直接関係ないんですけども、保護制度についてこれからの的確な運用についてということで聞きたいんですけど、よろしいですか。
 ちょっと参考までに教えていただきたいんですけれども、岸和田市内で生活保護を受けている家庭に対し、生活実態を調べるために、担当職員がその家庭の冷蔵庫の中や押し入れ、それからたんすの中まで徹底した調査をしているということをよく聞くんですけれども、その中で主に当該地域の一般家庭の普及率で70%を境に持っていいものと持ったらだめなものが線引きされているということ、これは以前に職員の方から聞いたことがあるんですけども、その中で、少し細かい話で申しわけないんですけれども、厳しい生活実態調査である程度把握してると思うんですけれども、ペットなどの動物に対して特に規定がないらしいですけれども、岸和田市内の生活保護を受けている世帯で特に犬を飼っている世帯は何世帯ぐらいあるのか、それと、もし犬を飼っている世帯があるとしたら、その中で一番多く飼っている家庭では何匹ぐらいいるのか、教えていただきたい。
 以上です。よろしくお願いします。

23:◯生活福祉課長

◯生活福祉課長
 本ケースの訪問に関するご質問でございますけれども、本ケースにつきましては、たびたび通院移送費の申請ということで福祉事務所に来所をする機会が毎月のようにございました。したがいまして、具体的に訪問回数、ちょっとケース記録で回数までは確認はいたしておりませんけれども、圧倒的に主の来所の回数が多かったというところでございます。
 それと、扶養義務の関係でございますけれども、このケースに限らず、すべて新規ケースにつきましては、住民票あるいは戸籍等によりまして扶養義務者の存在を調査いたしまして、本人または扶養義務者への調査を行って、扶養届の提出を求めておるところでございます。
 それと、ペットの件でございますけれども、犬を飼ってるケースにつきましては、把握はいたしておりません。
 以上でございます。

24:◯岡林委員

◯岡林委員
 私もいろいろとあちこちで相談を受けたりするわけでございますけども、厳しい家庭の生活実態の調査、これをよく聞くんですけれども、この場合はしてなかったということで、少々疑問が残るところでございますけども、これからまたこういったケースが出てこないように、ひとつお願いしたいと思います。
 それから、ペットの数に対しても、冷蔵庫の中まで見るぐらいですんで、ある程度は把握してるんかなと思ってたんですけども、ちょっと把握してないということなんで、非常に残念でございます。この件に関しても規定にないということですけども、これからは規定になかっても調査をお願いしたいと思います。
 いろいろうわさですけれども、犬を飼っている家がたくさんあるということがよく聞かれますので、動物の命を大事にすることは物すごく大事だということは当たり前の話ですけれども、岸和田市に犬の生活まで面倒を見る余裕があるのかということをよく考えていただきたいと思っております。
 以上で終わります。

家の話

2回

2012年03月09日:平成24年予算特別委員会(第1日目)
http://www.db-search.com/kishiwada-c/index.php/3193794?Template=doc-one-frame&VoiceType=OneHit&VoiceID=30583

235:◯岡林委員

◯岡林委員
 生活保護費の中で、先ほど西田委員、雪本委員からいろいろと質問等があって、そのやりとりを聞いた中でちょっと僕なりに気になったことがあるんで、とにかく額の大きさ、伸び率の大きさにただただ驚いて言葉もないんですけど、一言だけちょっとさせてもらいます。
 この件数、三千五百何件とかいう答弁ありましたけども、この3,500というかなりの数ということは、いろんなケースがあって、3,500通りぐらいのケースの中でこの生活保護費が出てると思うんですけども、この3,500何やらの中で、持ち家を持ってる人何件ぐらいいてるんか、ちょっとお聞かせください。

236:◯生活福祉課長

◯生活福祉課長
 すいません。持ち家の数につきましてちょっと今手元に資料がございませんので、調査もしてないので資料がございません。

237:◯岡林委員

◯岡林委員
 そしたら、そんなきちっとした数字じゃなしに、いてるのかいてないのか、それだけちょっとお答えください。

238:◯生活福祉課長

◯生活福祉課長
 いてるかいてないか、持ち家を持ってる人がいるかどうかということですね。それはいてございます。

239:◯岡林委員

◯岡林委員
 この生活保護、かなりの数ふえてますけども、本当に困ってる人が受ける制度、これは当たり前の話なんですけども、その中で生活保護も受けずに一生懸命働いて、働いてして、ずうっと働いてる人でも家を持てない人たくさんおられます。僕のところにもいろいろ相談来たりする人もいてますけども、そんな中で、何ぼ一生懸命働いても家を持てない人がおる中で、持ち家を持ちながら生活保護を受けてる人、これ本当に困っているというふうに、僕は余りなかなか理解できない部分もあるんですけども、その辺、これ何件ぐらいあるか今ちょっとわからんということですけども、そういう人が申請に来たときに対応した職員の方、制度を運営していく中であれっとか、何でやねんと思うことあると思うんです。
 そんな中で、一生懸命働いて生活保護も受けんとやってる人がもしそういう問い合わせをしてきたときに、きちっとそういう人らに対して納得できるような説明が、僕は納得できるような説明する自信ないですけども、そういったことを自信持って納得できるまで説明、職員の方大変やと思うんですけど、そんなんできるんか。
 そんなん何ぼでもするよちゅうような職員ばっかりやったらいいんですけど、そういった本来の業務以外の要らん負担までほんまに大変やと思うんですけど、その辺、何ちゅうんかな、何で持ち家を持って、内容まで余り言いたないんですけど、その家の処分とかそういう方法論、そういった相談というんか、通常考えたら、常識的に考えたら、そんなんあり得へんとは思うんですけど、その辺今後、そういった人がふえていくのか減っていくのか、ちょっとぎょうさんこんなペースでふえてるんで、持ち家を持ってる人も必然的にふえると思うんですけど、その辺の対策、特に持ってるんかどうか、ちょっとお聞きせください。

240:◯生活福祉課長

◯生活福祉課長
 ただいまの持ち家の件なんですけれど、まず家を持ってる人が生活保護を受けられるんかということになってくるんですけれど、当然人間住んでいく上では、家というのが必要なことになってきますんで、その家の資産価値ですね、それがかなり資産価値があるというようなものであれば、当然処分してもらうということになるんですけれど、まず、ただ処分といいましてもすぐには処分できない、資産の処分の手続に入ろうにもお金にかわるまでに時間かかってきますので、だから、その持ち家を持ってる方につきましては、まず生活保護法第63条というのがございまして、資産は持っているけれどすぐに資産化できないという人については、持ってる家に、まずそれが売却されたときには、今まで払った生活保護費をその家が売却された範囲内で返してくださいという形でまず生活保護を開始します。
 それとあと、人間住んでいく上では家がないとしましたら、借家を借りて月々家賃を払っていく形になるんですけれど、ひとり暮らしの人でしたら、その基準額というのがございまして、月4万2,000円、2人以上でしたら5万5,000円までの家賃を認められるというような形になってまして、それをずっと払っていく分を生活保護費では支払っていくわけなんですけれど、資産価値が余り高くない家で、間数が多くて、あいた部屋があるとかいう方でしたら、またその借間なりそのあいた部屋を物置に貸すなり倉庫がわりに貸すなりして、お金を取ってもらうというようなこともあるんですけれど、普通生活していく上で、必要な数ぐらいの部屋しかないような家で、資産価値がないような家をお持ちの方の場合は、生活のために使っているということで、その方については家賃等の補助はこちらからしなくて済みますんで、そういう方については持っていても認めると。
 ただ、それが売却できるようになってきたら当然売却してもらって、その分は返してもらうというような手続で生活保護は開始しております。

241:◯岡林委員

◯岡林委員
 いろんなケースがあるということとは思うんですけども、まず売却、最優先してもらいたいなというふうに個人的には思います。その中で、費用の抑制につなげていっていただけたらというふうに率直な感じで思います。
 この件に関して、これからけたが変わっていくぐらいふえるペースですけども、ほんまに一生懸命働いてる人から見ると、納得できん部分もこれからどんどん出てくると思うんで、そういった人たちにきちっとした説明ができる体制を整えていっていただきたい。
 以上です。

2014年03月12日:平成26年予算特別委員会(第2日目)
http://www.db-search.com/kishiwada-c/index.php/3193794?Template=doc-one-frame&VoiceType=OneHit&DocumentID=313

40:◯岡林委員

◯岡林委員
 生活保護費の扶助費に関係するところで、今、村野委員からもいろいろありましたけども、生活保護を受けてる方、正確な世帯数と人数わかりますか。

41:◯生活福祉課長

◯生活福祉課長
 今質問のありました生活保護を受けている方の世帯数と人数を申し上げます。
 まず、平成26年2月1日現在の数字なんですけれど、生活保護を受けている世帯数は4,031世帯、受けている人数のほうは5,941名というふうになってございます。
 以上でございます。

42:◯岡林委員

◯岡林委員
 たくさんの人数と思うんですけども、自立に向けて皆さん頑張って、自立されてる方もおられて、そういった中でもこの予算書見たら、若干またふえるような感じかなと思うんですけど、この中で、僕、何年か前にも1回聞かせてもらったんですけど、持ち家を持ったまま保護を受けてる方、以前聞いたときは280件ぐらいあるとかいう報告で聞いたんですけど、今現在どんな状況でしょうか。

43:◯生活福祉課長

◯生活福祉課長
 今質問のありました持ち家の所持者の数なんですけれど、その後所持者の数の統計というのは出しておりません。生活保護の場合は持ち家を持ってる方でも当然生活保護を受けられますんで、特にそこまで調べてないんですけれど、そのときの数と変わってないと思います。
 以上でございます。

44:◯岡林委員

◯岡林委員
 数、今ちょっとわからないということなんですけど、この予算書、そういった件数余り考慮されてないのかなと思いますけど、その辺ちょっとまたきちっと対応してもらって、家持ちたいのに持てないような人もたくさんおられる中で、こうやって、前回聞いたときは280件ということで、その辺ちょっとよく考えてほしいと思います。
 それから、くどいようですけど、持ち家持ってる方、今数わからないということですけど、持ち家持ったまま保護を受けて、最高何年ぐらいの人いてますか。

45:◯生活福祉課長

◯生活福祉課長
 ただいまの質問ですけれど、特にそういう資料はございませんので、ちょっと確認できません。申しわけありません。

46:◯岡林委員

◯岡林委員
 ここで聞くようなことじゃないんかもわからないんですけども、持ち家に住みながら保護を受けてる方、ちょっとここではないかもわからないんですけど、もちろん固定資産税というのは払ってないですよね。

47:◯生活福祉課長

◯生活福祉課長
 固定資産税につきましては免除されてますんで、払っておりません。

48:◯岡林委員

◯岡林委員
 わかりました。前回と変わらない数というんで280件ぐらいかなと思うんですけど、通常、固定資産税を納めてもらえたらかなりの額になるかと思いますんで、その辺もちょっと考えてもらって、家を所有している方が生活保護を受けていることが正常なんかどうかね、職員の方の判断に任せますけど、ちょっとその辺また考えていただけたらと思います。
 以上です。

この的外れな質問を制する意味もあったのだろうか、岸田厚(共産)氏より、すかさず、このような質問で、キチンと生保利用者の人権にも配慮せよと質問されている。

51:◯岸田委員

◯岸田委員
 先ほどの議論の中で、その附帯決議ですね、国会での厚生労働委員会の附帯決議の中で、7点ぐらいあるんですけれども、その4番目の中にも「扶養義務者に対する調査、通知等に当たっては、扶養義務の履行が要保護認定の前提や要件とはならないことを明確にするとともに、事前に要保護者との家族関係、家族の状況等を十分に把握し、要保護者が申請を躊躇したり、その家族関係の悪化を来したりすることのないよう、十分配慮すること。」というふうな文言があります。
 また、それ以外にも1から7まできちんとした条文がありますので、その法に基づいてきちんと指導されることをお願いします。その辺よろしくお願いします。答弁お願いします。

52:◯生活福祉課長

◯生活福祉課長
 当然、生活保護の要件等に該当するかどうかということになるんですけど、そういう附帯決議があってそういう注意がありますので、当然そういったことにはならないよう、そして生活保護を受ける必要のある方には申請権を侵害しないようにしていきたいと思いますんで、そういうことでございます。

53:◯岸田委員

◯岸田委員
 そしたら、そのようにきちんと法に基づいて仕事をしていただきますよう、よろしくお願いいたします。