空き家の次は空き墓が課題! 高石泉大津墓地組合議会傍聴

最近、動画撮影時にタイミングよく維新議員らが写り込んでくれることが何度も続き、「俺って、持ってるやん!」と浮かれる場面が続く。

今回もそうだ。
議会開催を知っていて、高石市役所を訪れたわけではない。
用事があって向かうと、偶然、議会を膨張することができた。

この「空き墓問題」は、岸和田でも課題となっているものであり、早速動き始めている。
岸和田については、後日お知らせすることにして、今回は高石駅下がりで旧26号線沿いにある墓地についてである。

市民派議員の山敷恵氏だけが質問する、お寒い議会の中で、大事な問題が浮き彫りとなった。
使われていない墓の問題である。

これについては、先ずどの墓が「空き墓」かを特定しなければならない。
高石市では、2016年より調査を行っている。
結果、現在では3845(旧2278、新1567)区画中、使用者判明が3106(旧1792、新1314)区画58区画が「空き墓」と判明している。

判明率は82.3%。
2017年の50%よりは増加しているものの、3年を経て、まだ残っているのかと、追跡特定の難しさに唸る。

これには当然ながら予算がかかり、それの多大となっている。
2016年 756万円
2017年 285万円
2018年 298万円
2019年(予算) 270万円
と、既に1600万円を超える。

「空き墓」の再貸し出しができたとして、45万円/区画であることから、全てが再貸し出しされたとしても、収入は2610万円が最大値となり、調査経費が収入を超えるのではないかと、山敷氏は懸念する。

今での委託事業であるが、当初は、盆に人が待って、墓参りの方々に調査をかけていた。
それ「空き墓」と思われる区画に、お尋ねプレートを立ててt経費削減ができるようになっている。
山敷氏「ならば、委託事業とせずに経費削減すべき」
「2023年頃には、墓の不足が予想される。 『100%判明するまで貸し出さない』のではなく、貸し出せるものから順次貸し出すべし!」

高石市「土地台帳も含め、調査してから行いたい」

山敷氏「それがいつになるのかと訊いている」

あまりに誤魔化し答弁を続けるので、畑中政昭(高志会)議長も、もっと具体的に回答するよう促す。
自民系会派の議長が、市民派議員に手助けするのも、議会全体が呆れ返るような阪口伸六独裁市長の存在があるからだろう。
職員答弁にも数席離れた場所から、吉兆囁き女将を超える怒声を職員に浴びせていた。
私一人しか傍聴者がいないとしても、岸和田が誇る無脳市長、永野耕平(維新)が可愛く見えるほどのふんぞり返り振りを見せ、それを1席空けて隣の石川輝之・副市長が、頬杖をつくといった議会を愚弄する態度でフォローする。

2003年の阪口新市長就任時には副市長不在であったのに、その後10年間で9人ほどが入れ替わるとの目まぐるしい副市長人事を導入している。
これは、議会が一致して反阪口市長であり、職員からの信頼も欠けることで、府や国から援軍を得たということか。

財政で言うなら、1850万円/年の経費を支払っての“援軍”よりも、伸六成果としている職員数削減や、「財政難だから設置しない」年間50万円の議会委員会室のカメラの設置を進めるべきではないのか?

年間管理料についても
臨海線沿いの浜墓地では3千円、旧26号線沿いでは2600円、組合が管理する墓地では無料であり、「公平性で管理料を取るべし」との山敷指摘は当然である。
高石市も「今後、新使用者に対しては検討が必要」と回答。

これは岸和田でも、旧墓地では永代として無料にし、新墓地では年間1万円ほどを徴収している流木墓地で言えよう。

利権についても山敷質問は切り込み、
1987年9月議会で、2019年に阪口対抗として出馬し、落選したので引退した出川康二(共産)ベテラン市議が行った、「返還墓地を市に返還せず、業者が勝手に150万円で貸し出した」と質問。
しかし、市はまたも「現在も確認できていない」などと答弁し、闇の深さを浮き彫りにした。

高石市では私のように「流木での悪徳墓石屋、杉本石材が、違法行為を行っている」などと、具体的に指摘することは難しいようであった。

ネット中継されている議会でも、畑中議長や田立恵子(共産)泉大津市議(副議長)、阪口市長らによる1分もかからないような型通りの挨拶で、全員が紙を読むなど、歌舞伎座七月大歌舞伎で市川海老蔵氏の息子、「4歳の勸玄君が見せた4分間の長台詞を見習え!」と言いたくなるお粗末さや、
共産新人の明石宏隆氏による、声を張らない挨拶、
監査委員専任議案を可決され、市長+嘱託という名の市職員8名+会計責任者の10名のバラバラな頭の下げっぷりなど、現場に足を運んだかいのある見どころもあった。

市長就任後の独裁ぶりで、同級生の職員が次々と辞めるようなシンロク独裁の片鱗も見えたし。

最後に高石市市民へ、勉強のお礼を送っておく。
「空き墓」問題以外にも、なぜ独裁市長シンロクに市民が投票するのか、常々首を傾げているところ、
自転車を押して登庁する姿を見たり、挨拶して騙されている市民は、南海トラフ地震が来た時に、職員を減らしまくっているツケを泉佐野市同様、払うことになろう。

この議会や役場の職員の多くが感じていることから導き出したこの予言を、活かすも殺すの市民次第である。

 

オマケ
シンロクと言えば、岸和田では清風南海高校時代の同級生で親友に、雪本清浩(ヤノコーポレーション議会支店の利権集団=次世代政策会議)市議がいる。
このキヨヒロ、南大阪議員の親睦会=南議連(南大阪議員連盟)には新人時代には加入していたが、途中脱退していた。
ところが、2017年5月の議長就任とともに復帰(議長やるんやったら、南議連に入っとかんかえ!と脅されたのだろう)。
その復帰時の挨拶では、「雪本です。よろしくお願いします」で、言葉を止めず、愛する「シンロク市長をどうぞよろしく!」とやったもんで、出席者はどっちらけ。

吉本新喜劇のように、椅子からずり落ちたとか。

メンバーも吉本同様、ヤクザまがいであるがゆえ、その光景は、まさに真正吉本新喜劇であったろう。
その光景をキヨヒロ本人に確認してみたら、シンロクと同級生だとは認めたものの、どっちらけ劇については、健忘症にかかったかのように「覚えていない」と繰り返した。

キヨヒロが認知症だと、役場からは訊かないが、利権会派を抜けたがっている、西田(武史)タケちゃんの姻戚である(井舎)ヒデオとともに、長谷川式スケールを受診しに行かれるよう、市民の一人として、要望しておく。

 

にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村

広告

もはや、カルトと化した国会。三原順子のデマ検証

6月24日の参議院本会議、安倍&維新信者にとっては溜飲が下がる出来事があった。
野党が提出した安倍晋三首相の問責決議案への反対討論で放った「恥を知れ!」との野党への一喝である。

同じく自民参議員として、どうしようもない者と感じる者に、片山さつき、今井絵理子、丸川珠代の各氏などがいる。
杉田水脈(自民)衆議員もそうだが、女性蔑視の政治家と支持者が集うヘイト政党で女性議員は、オッサンに受けるために殊更愚物を演じさせられると、哀れになる。

“自民党女ヤジ将軍”なる異名を持つ丸川氏で言えば、先ず夫婦別姓に反対する自民所属議員として、通名の丸川ではなく本名の大塚姓を名乗らねば、言行不一致と言われよう。
他にも
・2004年の米国赴任から帰国後、TV朝日の女子アナ時代に合計6回の選挙に一度も行かず、2007年、自身が出馬後、期日前投票に訪れて初めて、出馬どころか、選挙権自体がないと気付いた。
・2008年6月16日、当時は現職であった大塚拓(自民)衆議員と小泉、安倍、森元首相などの国会議員を招き、大々的な披露宴を行う。
ところが2日前に死者・不明者23人、重軽傷者約450人を出した「岩手・宮城内陸地震」が発生。
また、約1週間前には「秋葉原通り魔事件」も起きていた。
加えて福田内閣は問責決議が可決されて火の車で、周囲からは「延期できねぇのか?」「政局も理解できないバカか?」と散々だった。
・2010年3月25日、参議院厚生労働委員会にて与党・民主党が2010年度における子ども手当の支給に関する法律案を強行採決した際に、当時厚生労働委員会委員長だった柳田稔に対して「欠陥法案をそのままにするのか!愚か者めが!このくだらん選択をした馬鹿どもを絶対忘れん!」と議場で絶叫した。
これを諌める立場の自民党も悪乗りし、5月20日、「この愚か者めが」をデザインしたTシャツを発表、自民ショップで発売した。
・2010年5月21日、参議院本会議において鳩山由紀夫内閣総理大臣(当時)に対して「ルーピー」と野次を飛ばした。
・2013年2月25日付の日本経済新聞に掲載された人材派遣会社ヒューマントラストの広告に、厚生労働大臣政務官在任中ながら登場(広告の内容は丸川・阪本美貴子ヒューマントラスト社長の対談)。
広告内では、「日雇い派遣の原則禁止は見直すべき」と、自民党ですら禁止に反対していたにもかかわらず、それに反対する発言を行っている。
・環境相在任中の2016年2月7日、長野県松本市で行った講演において、東京電力福島第一原発事故後に当時の細野豪志環境大臣の下で定められた除染の長期目標について、「『反放射能派』と言うと変ですが、どれだけ(線量を)下げても心配だという人は世の中にいる。そういう人たちが騒いだ中で、何の科学的根拠もなく時の環境相が決めた」と発言。

これらに対して、彼女は説明できず、国会内でもしどろもどろ答弁などを行い、何度も謝罪し、問責決議を受けています。

三原氏に話を戻せば、私自身が野党共闘のに賛同し、活動する者として、この発言は怒り心頭となる・・・はずが、野党の不甲斐なさにはしばしば歯噛みをしていることから、「とうとうここまで舐められるようになったか・・・」と、情けなさを感じた。

2015年3月16日、参院予算委委員会の質問で「建国以来、大切にしてきた価値観『八紘一宇』を紹介したい。強い国が弱い国のために働く制度ができて、世界は平和になる」と肯定的に語るネトウヨとして、彼女にとってこの程度は朝飯だったのだろう。

このようなネトウヨ議員度については、以下の記事に任すとして、
参院選の極右候補者をチェック「ウヨミシュラン」比例代表編! ヘイト、表現への圧力、人権否定、女性差別…   @litera_web
2019.07.20 12:45
https://lite-ra.com/2019/07/post-4850.html
今回はあえてこのような感情や妄想的発言ではなく、事実をファクトチェックする。
なお、これらの発信は、翌26日夕、国会閉幕をうけて安倍氏が首相官邸で行った記者会見でも繰り返されたデータ。政府・自民党としては参院選に向けて最もアピールしたい内容ともいえる。

1.「6年間で正社員が130万人増えた」
雇用が増えたのは、世界的な好況と円安に支えられただけで、全体の比率でいえば、第二次安倍政権下(2013年1月〜2019年1月)で増えた雇用のうち、じつに約7割が非正規雇用であり、多くの人が「仕事をしても長時間・低賃金・社会保障なし」という労働状況に晒されている。

2.「安倍内閣のもと、この春、中小企業で働くみなさまの賃金はしっかりと上がりました。賃上げ率は、この20年間で最高水準です」
名目賃金ではそのとおり。
だが、ここから物価の変動の影響を差し引いた、生活実感に近い実質賃金の賃上げ率だと、民主党政権時代の平均賃上げ率は2.59%であるのに対し、第二次安倍政権での平均賃上げ率はわずか1.1%。
安倍首相が持ち出す連合の結果で見れば、第二次安倍政権下の実質賃金の賃上げ率は、今世紀で最低水準。

3.倒産件数について「安倍首相は第二次安倍政権下で倒産件数が3割減だ」
「民主党政権時代はどうだったか? 賃金を増やすどころか、企業自体の倒産がいまよりも4割以上多かった。連鎖倒産という言葉が日本中を覆っていました。まさに悪夢だったのであります!」
倒産に休廃業・解散を加えると、2013年が4万5655件だったのに対し、2018年には5万4959件へと増加している(東京商工リサーチ調査、しんぶん赤旗2019年4月18日付)。ちなみに、休廃業・解散件数は2018年で4万6724件。
これはリーマン・ショック後である2009年の2万5397件を上回っている。

4.「年金積立金は6年間で44兆円の運用益が出た」
自民党は、選挙中に発表された2018年第4四半期の運用益も加味し、民主党政権に比べて「13倍」と強調。
公表されている運用益のデータを計算した結果、4倍強である。
そもそも、安倍政権は民主党政権より2倍近く長いので、累積運用益ではなく、年平均で比較するべきであり、最新の運用益を加算しても、年平均で換算すると「2.71倍」である。

雇用と賃金の問題については、
年収200万円未満が75% 非正規のリアルに政治は:朝日新聞デジタル
堀内京子、滝沢卓、志村亮 編集委員・沢路毅彦 2019年6月18日08時00分
https://www.asahi.com/articles/ASM6F73F1M6FULFA04B.html
を元にして更に付け加える。

非正規雇用が10人に4人にまで増え、そのほとんどの年収が200万円に満たない状態にある。

これを踏まえて、安倍政権は参議院選前の6月、30代半ばから40代半ばの「就職氷河期世代」の就労支援策を打ち出している。
非正規雇用が317万人、フリーターが52万人、職探しをしていない人が40万人とされるこの世代について、3年で30万人を正規雇用にする目標を掲げる安倍晋三首相肝いりの施策だ。
しかし、経済財政諮問会議の民間議員がこの世代を「人生再設計第1世代」と呼んだと報じられると、ネット上では「上から目線だ」「自己責任論に持ち込む魂胆にみえる」といった批判が噴出。
建設や運輸分野の短期の資格取得支援といった施策は「人手不足に対処するためにこの世代を活用しようとの意図が透けてみえる。問題を解決する支援とは言い難い」(日本総研・下田裕介副主任研究員)と、厳しい評価を受けている。

この他にも、
・2017年の衆院選期間中、沖縄県の選挙区から出馬した自民党の3議員=西銘恒三郎(沖縄4区)、国場幸之助(比例九州)、宮崎政久(同)氏が代表を務める政党支部が、15年に米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設の関連工事を受注した浦添市の建設業者から各支部にそれぞれ20万円ずつ献金を受けていたことが、
2019年6月25日に共同通信が報じている。

西銘氏と国場氏の事務所は取材に「誤解を与えないよう返金した」とコメントした。
一方、宮崎氏の事務所は「担当者が不在で対応できない」としている。

・自身が指示して作成させた金融庁報告書について、「老後、年金だけでは1500~3千万円不足」と書かれるや、受け取りを拒否した麻生太郎・副総理の資金管理団体「素淮(そわい)会」の収支報告書を見てみると、
2009年~11年の3年間で、東京・銀座や六本木、赤坂などの高級クラブや料亭、会員制サロンなど約6千万円もの飲み食いをしていた。
2011年2月18日には、銀座のクラブに64万円、神楽坂の料亭に52万円など計15店に1日で約394万円もの支出。
東日本大震災直後の同年4月1日にも、ミシュラン三つ星常連の銀座の超高級すし店や、高級フレンチなど17店に約285万円の支出があった。
どんだけハシゴすんねん!

また、2017年も「麻生氏の愛人」として週刊誌で報じられた女性がママをつとめる「Bovary」という六本木の会員制サロンを経営する「(有)オフィス雀部」に対して、
2013年は798万円、2014年は755万5000円、2015年は915万円、2016年は745万6150円、2017も792万円と巨額の金を支出してきた。

政治資金で飲み食い/麻生副総理資金管理団体/クラブ・料亭・すし店…3年で6000万円  赤旗日曜版
2013年1月7日(月)
https://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2013-01-07/2013010715_01_1.html

麻生財務相が2017年も「人の税金」で“愛人のクラブ”に792万円! 森友問題、公文書改ざんの渦中に  @litera_web
2018.12.03 11:09
https://lite-ra.com/2018/12/post-4405.html
より

このような問題だらけの自民党が、衆議院予算委員会要求を蹴飛ばし(立憲の逢坂誠二・衆議員の動議すら否決にして発言すらさせず)、党首討論も野党4党で45分と超時短したのは、トンズラするしかない以外に説明がつくまい。

こんな自公+維政権を、まだ当選させるのか?
しかも投票率は50%程度か、それを下回る予想もある。

私は民主党に投票したことはない。
しかし、関空・伊丹・神戸空港の一体運営(前原)、中国人観光客のビザ緩和(辻元)、公立高校無償化(後に自公維が所得制限をかけた)など、維新が「やった」と手柄にしている観光や私立高校無償化(大阪だけでなく、東京、北海道、宮城、愛知、静岡、京都、兵庫、広島、福岡など全国14道府県が実施)などは、民主党がお膳立てをしたものであり、これを私は維新議員に「大阪の観光客をいいたいなら、清美さんに頭下げてから言えよ!」としています。

馬場君のように「民主党政権が公立無償化をやった」と知らないような者が国政政党の幹事長になっている無脳集団なので、さもありなんですが・・・
維新の悲しいデマは衆議院選挙でも「大阪では幼稚園、保育所が実質無償化になってるんです」900億について
http://mitumerukisiwada.seesaa.net/article/454144355.html

そして民主党政権時代が仮に悪夢であったとしても、その3年間の尻拭いを、その前に約50年間も政権与党であった自民党が、その後6年間かかってもできていないかのように選挙ネタにするのは、自分たちの無能ぶりを白状することにしかならんのではないかね?

私は、野党共闘として、野党の問題点については選挙後に書くことにしてきた。
だが、ファクトチェックだけはしておく。

山本太郎氏の発言だ。
・法人税の減税で足りなくなる税収を、消費税で穴埋めしている形となっている、消費税について
かつて消費税が導入された89年には19兆円あった法人税の税収だが、16年には10.3兆円に。89年を基準とする法人税の減収額は累計192.5兆円にのぼる。そのいっぽうで、消費税の税収の累計は263兆円。
14年4月、消費税を5→8%へと3%増税する際に政府は「引き上げ分は、全額、社会保障の充実と安定化に使われます」と約束した。

「この2つの数字を比較すると、消費税収の73%が、法人税の減少分に割り当てられていると見ることができます」
「完全な形で“社会保障の充実”に使われたのは、3%の増税で増えた約8兆円の税収のうち16%ほどに過ぎません。残り84%の使途について、詳細を要求しても、『出しません』の一点張り。説明責任を果たす気もない」
1.この「増税分の84%が使途不明」については、
「基礎年金国庫負担割合1/2」「消費税率引き上げに伴う社会保障4経費の負担増」は、一応、使途として示されたものとみることはできるので、不正確である。
2.「しかも、この7年で社会保障費は4兆円以上カットされています。消費税は社会保障のため?だまされてはいけません」
これでは、あたかも社会保障費が減少したかのような印象を与えるため不正確である。
また、生活保護の削減などで社会保障費増大を抑制しているのも間違いないが、実態は、その抑制・削減幅を上回るペースで社会保障4経費(年金、介護、医療、少子化)は増大の一途をたどり、消費税の税収だけでは賄い切れていない。

[参院選FactCheck] 検証 消費税(1) “増収の一部しか社会保障に使わず、7年で4兆円削減”は事実か? | 調査報道NPO「ニュースのタネ」
(楊井人文)(2019/7/18 20:20)

[参院選FactCheck] 検証 消費税(1) “増収の一部しか社会保障に使わず、7年で4兆円削減”は事実か?


より

参考:
三原じゅん子氏 野党は恥を知れ
第198回国会における安倍総理問責決議案への反対討論 三原じゅん子参議院議員
#BLOGOS
記事
自由民主 2019年06月24日 20:21
https://blogos.com/outline/386731/
より
自由民主党の三原じゅん子です。
私は、自民・公明を代表して、野党から提出された安倍内閣総理大臣問責決議案に対して、断固反対。断固反対の立場から、討論を行います。

(年金)
もう何度、この光景を目にしたでしょうか。野党の皆さん、はっきり言って、もううんざりです。

野党の皆さん、国民にとって大切な、大切な年金を、政争の具にしないで頂きたい。お一人おひとりの高齢者の皆様の、生活への切実な不安をあおらないで頂きたい! 猛省を促します。

では、問います。
野党の皆さんは、年金を増やす具体的な政策を持っているのでしょうか?具体的な対案もないままに、いたずらに国民の不安をあおる。

具体的に申し上げましょう。
かつて民主党のマニフェストで、華々しく打ち上げた、出来もしない「最低保障年金」。
あれは、いったい何だったのでしょうか?
更に、民主党政権の、あの3年間、年金の支給額は、増えるどころか、なんと、引き下げられていたのです。
はっきり言って、無為無策だったのであります。

安倍内閣は、まったく違います。
今年、年金支給額は、プラスとなりました。年金給付の前提となる積立金も、アベノミクス効果によって、6年間で44兆円、運用益が出たのであります。
年金制度は、安倍内閣のもとで、間違いなく、より強固で安心なものとなっています。

かたや、民主党政権時代、年金積立金の運用益は、この10分の1。
これは、年金の安定的な給付の前提になっている予定利回りを大きく下回り、年金の信頼性は、民主党政権によって、大きく傷つけられてしまったのです。
そして、今また、出来もしないのに、対案もないのに、ただ不安だけを掻き立てる。野党の皆さん、もう、いい加減にしてください。

私たち自民党・公明党、そして、安倍政権は、年金で生活している皆様、おひとりおひとりの不安な気持ちをあおるのではなく、その不安に真正面から向き合い、具体的な政策で、対応してまいります。

無年金の高齢者の問題に対しては、アベノミクスの果実を活かして、払込期間を25年から10年に短縮し、60万人を超える皆様に、新たに年金を支給いたしました。

年金額が少ない皆様のために、本年10月からは、財源をしっかり確保して、最大年6万円の給付金を支給し、しっかりと所得を底支えしてまいります。さらには、介護保険料も3分の1軽減いたします。

(経済)
重要なことは、「実行」で、「結果」なのですよ、皆さん。

安倍内閣は、この6年間で、正社員を130万人以上増やしました。

民主党政権時代はどうだったか?増えるどころか、なんと、50万人も正社員が減っていた。あの時代、仕事をしたくても、見つからない。若者をはじめ多くの皆様が、辛い思いをしていたのであります。

安倍内閣のもと、この春、中小企業で働く皆様の賃金は、しっかりと上がりました。賃上げ率は、この20年間で最高水準です。

民主党政権時代はどうだったか? 賃金を増やすどころか、企業自体の倒産が今よりも4割以上多かった。連鎖倒産という言葉が、日本中を覆っていました。
まさに悪夢だったのであります。

政権交代から6年余り。民主党政権の負の遺産のしりぬぐいをしてきた安倍総理に、感謝こそすれ、問責決議案を提出するなど、まったくの常識はずれ、愚か者の所業とのそしりは免れません!
野党の皆さん、もう一度改めて申し上げます。恥を知りなさい。

(国会)
政府が国会で説明責任を果たすべきは当然です。安倍総理は、昨年一年間で、国会に270時間以上出席されました。
しかし、イギリスの首相は年間40時間程度、ドイツの首相は30時間余り。国際的にみると、明らかに突出しています。

我が国では、よほど、個別の大臣と議論するような専門的な課題が少ないのか?
それとも、野党が、国民の関心からほど遠い、ただただ無意味な質問を繰り返し、国のトップである総理大臣の時間を浪費しているのか?
答えは、明らかであります。

野党の皆さんは、自分の都合のいい時だけ、「参議院は言論の府だ」と主張します。
しかし、自分の胸に、よく手をあてていただきたい。この1年間、憲法審査会は、たった3分間しか開かれていないのであります。
議論から逃げ回っているのは、一部野党の皆さん、あなた方自身ではありませんか!

野党の皆さん、もうご都合主義はやめましょうよ。

民主党の、具体策無きままに、ただ不安をあおるだけの口車に乗って、不安定な政治をもたらした結果がどうなったのか。有権者は、痛いほど思い知らされました。
総理大臣は毎年のようにコロコロ変わり、日本のプレゼンスは一気に低下した。
民主党政権は、国民との約束を次々と踏み倒してきた。
有権者は、すでに悪夢を経験しているのであります。

テレビ映りだけを意識して、針小棒大のパフォーマンス。
選挙目当てで、国民不在。
所属政党コロコロ変える。
対案なしで何でも反対。
やることすべてがブーメラン。
もう悪夢は絶対見たくない。

皆さん、ヤジっている場合ではありません。冷静に、私たち国会議員に求められている責任を、厳粛に自覚しましょう。

国民が求めているのは、足のひっぱりあいではありません。しっかりと政策論をしてほしい。実のある議論こそ求められているのであります。

令和の新しい時代に入って、明日の日本をどうつくるのか、建設的な議論を行う、真に国民のための国会を取り戻しましょう。

こんな光景は、平成の時代で終わりにしたかった。本当に残念でありますが、そのためにも、こんな常識外れの問責決議案の試みは、完膚なきまでに打ち砕かなければならない。次の世代に、野党のこんなやり方を絶対に引き継いではならないとの断固たる決意を持って、この問責決議案を否決すべきである。そのことを強く申し上げ、わたくしの反対討論といたします。

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

公明議員なのに、政務活動費リースで高級車に乗ってますので、信者には秘密にしてます。

維新はやるで! 税金食えるなら目一杯食うたるわい! 政務活動費のカーリースネコババ
http://mitumerukisiwada.seesaa.net/article/468133034.html
で、お伝えした
吉川敏文(南区 公明)市議のスバルXV 黒 堺300な5364が、
堺市役所B2にある議員専用駐車場に駐車時、議員車両証明書を、議員名がわかるようにダッシュボード上に置かず、裏向けにしていた問題について、公明党会派控室に訊きに行ってみたところ、裏山正利(公明 堺区)市議が説明してくれたもの。


7月11日 議会中にガンダムゲームに励む大林市議の件は、何人もの公明市議に謝罪を受けたので、裏山正利(公明 堺区)市議には、役所の違法駐車の説明を求めてみた。

7月11日 議会中にガンダムゲームに励む大林市議の件は、何人もの公明市議に謝罪を受けたので、裏山正利(公明 堺区)市議には、役所の違法駐車の説明を求めてみた。

票田の創価学会員も、同じ公明会派の議員をも愚弄し、自己利益のみに汲々とする米田バッタの所業をお知らせ


票田の創価学会員も、同じ公明会派の議員をも愚弄し、自己利益のみに汲々とする米田バッタの所業をお知らせ

でも「公明は議員報酬の3~5割をみかじめ料として、4年で1200万円ほどを奪っており、議員はそれを公認看板代としている」と、公明党と議員の不都合な真実を、米田貴志(公明)市議の隣で市民に説明するも、米田バッタは全く反論できなかったことを、お伝えしているが、今回も公明議員は不都合な真実については説明ができないとの話。


これが維新の身を切る改革! 政活費ネコババでクラウン買えちゃった!&議員特権駐車場

これが維新の身を切る改革! 政活費ネコババでクラウン買えちゃった!&議員特権駐車場

での吉川市議による、駐車許可証を隠しての堺市本庁議員専用駐車場の違法利用について問いただした。

当初は、事務員が議員の言葉を伝えていたが、質問を繰り返すと、浦山市議(堺区八幡通2-10-8)が出てきて説明しだし、違法状態であったことを認め、今後の是正を約束した。

当時、公明会派で登庁していたのは
上田勝人(西区)、大西耕治(中区)、小野伸也(堺区)、田代優子(西区)、田渕和夫(南区)。
このうち、間違いなく控室内にいたと、私が確認しているのは、田淵氏である。
田淵氏とは、防災士として旧知であり、田代氏とは動物の殺処分ゼロで共闘しているが、初対面の裏山氏が登場してきたもの。

ヘイトの質問で、堺市議会傍聴 議員の態度も観察
http://mitumerukisiwada.seesaa.net/article/438842532.html

議会中、それも隣の席の議員が質問しているのに、「タブレット端末でずっとゲームしてましたね。
さすがに悪いと思っているのか、ガンダムゲームは、机の下で。
後に机の上に出す時は、ネットマイルにしていじり放題。
その後もネットで観光地検索のような写真だらけの画面を見て、途中退席」
とお示しした、議会でガンダムゲームに励む大林健二(中区陶器北5-34)はおらず。
これまでも宮本恵子(北区)市議、榎本幸子(中区深井澤町3315 グランパス深井501号室)元市議からは行政書士会の集まりでと、公明市議らに謝罪を受けてきていても、本人とは対面したこともないので、話を訊きたくもあったのだが・・・

裏山氏は、私の「高級車だから、公明市議の車とバレたくなったのではないか?」との問いに、
「リース代金については公開している」
と返答した。
では見てみよう。
公明市議団は、他の会派のように議員個人の領収書でなく、議員団として一括掲示していて、非常に見にくい。
これも「できるだけ見んとって。 もし見られても、ごちゃまぜにしてわかりにくくしているので、詳細を確認せんとって」との淡い期待がわかるね。

吉川敏文(南区鴨谷台3-3-5-210)2017年式スバルXV 黒 堺300な5364 GT7B5ML-BF 4S20
374万5440円を5年リースで、6万2424円/月支払い中。
任期の4年を超えたリースにしているのは、今後も当選確実とも見込みからだろう。

広田新一(東区)に2019年から引き継いだ松本光治(北野田16-16)の2013年式プリウスアルファGは、2018年6月まで5年リースで、349万6080円を6万480円/月、支払っており、
裏山氏や榎本氏、芝田一(北区東浅香山町4-1-15 北花田庭園都市グランアヴェニュー2号棟107号)はアクア、成山清司氏(堺区南田出井町4-3-14)はカローラフィールダー、田淵氏(南区若松台3-14-3)はトヨタノア→日産セレナ、大林氏は吉川氏を見習ってスバルだが、2014年式レヴォーグで332万4240円であり、
これよりは“高級”となろう。

つまり、わたしの仮説である「高級車を乗っていると、投票する信者らにバレたくないからこそ、駐車証で誰の車かわからぬよう、裏返しに置いていた」が、立証されたことになる。

市議会はこれを契機に制度をキチンと守らせるように申し合わせるなら、任意保険もかけているのかを証明させといたほうがいいね。

ついでに、現在絶賛選挙期間中な大阪選挙区の杉久武(公明)参議員は、「議員報酬2割削減!」などと、公明党としての「10%削減」を超えた公約をするなら、
先ずは、自分たちの報酬のどれだけの金額を党に上納しているのか、
なぜ、今、参議員としてやってもいないのに、「当選したらやります!」などと、既に現職として議員報酬の一部を返上し、被災地などに寄付している維新が誠実に見える、見え透いた話を持ち出すのか?
議員報酬の削減は、「私、それだけの報酬に見合う仕事してまへんねん」ということなのか?
もしそうであれば山口那津男(公明)代表に「あんたは報酬通りの仕事してないやないか!」と、なぜ迫らんのか?
など、多彩な質問が浮かんでくる。

信者の数も、F層なる騙される人の数も減ってきているようだし、1999年の自民に併合された時代から始まった、安倍奴隷としての烏合の衆政党は、維新と共に解党して、自民に吸収された方がいいんでないの?

と、参議院選挙の結果如何にかかわらず問うておきたい。

にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村

まだまだ維新は政務活動費をネコババして、クラウンは乗り続けまっせ!

維新はやるで! 税金食えるなら目一杯食うたるわい! 政務活動費のカーリースネコババ
http://mitumerukisiwada.seesaa.net/article/468133034.html
でお伝えした、
黒田征樹(維新 東区)市議が、政務活動費でのリース車両N-BOXは黒田妻が常用し、自身はクラウン・アスリートGを常用するという、別居妻に政活費プリウスを渡し、自身はチャリンコで走り回っていた梅園周・大阪市議(阿倍野区 維新)より悪質なネコババについて、
池田克史(北区)維新堺市議団団長に問うもトンズラされ、
7月9日、11日と維新控室に赴き、反論があれば伺う旨伝えてきたが、一切反論ができず、ネコババを黙示しているので、
7月19日に再チェックしに行ってみたら、青谷幸浩(中区 維新)市議がおり、彼にも問うたが、これまた返答はできないまま、犯罪者集団の常套手段であるトンズラによって、逃げていったお話。


私に指摘されても、政務活動費リース車は家族使用の違法を続ける黒田征樹(維新 東区)堺市議。

私に指摘されても、政務活動費リース車は家族使用の違法を続ける黒田征樹(維新 東区)堺市議。

青谷氏が都合の悪いことが暴かれるや、
「ここに(議員でない者が)入ってええんか? 議会事務局呼んで!」と、ガードマンや役場職員にすがりつく失態を見せるも、私の質問で更に立場が悪くなると、逃げへと姿勢変更するのは、犯罪のデパート=北野礼一(中区 自民→維新)元市議から票を受け継ぐ者として、トンズラグセを徹底して仕込まれたからだろう。

犯罪のデパート=北野氏の犯罪履歴は、
あぁ学歴詐称 堺&岸和田市議
http://mitumerukisiwada.seesaa.net/article/447114278.html
でも明らかにしているように、
選挙時の買収、学歴詐称、女子高生ひき逃げ、政務活動費1250万7623円ネコババなど多岐にわたる。

ちなみに青谷氏は、前回私が指摘した議員駐車証を裏でなく、表に向けて議員名がわかるように是正はしていた。
ついでに青谷犯罪についても補足しておこうか。
青谷幸浩(維新 中区)堺市議のスピード違反告白が、議事録に掲載されちゃってんじゃん!
http://mitumerukisiwada.seesaa.net/article/455764456.html
自動車専用道ながら、60km/h制限の西名阪道を「140km/hで疾走した」と議会で自白し、議事録にも掲載されている。

ネコババ本舗の維新が他人の追求などできんので、餌を投げてやる。 http://mitumerukisiwada.seesaa.net/article/464494256.html
2017年の収支報告書を政治資金規正法の規定から7~10カ月遅れて提出。

車の話題に戻ると、
三宅達也(南区 維新)議長も、私の指摘によって、泉北から泉北高速鉄道よりも時間のかかる議長車を呼びつけるのではなく、自身の車で登庁するよう是正したようである。
堺580そ7397 白 スズキエブリィ
議長になった維新堺市議は、堺市内で最も遠方でも日々送迎をおねだり!

維新については、メディアも遅まきながら、私が指摘してきた問題に気付いたようなので、お知らせしておく。
維新に5.7億円もの“セルフ領収書”疑惑 参院選直撃は必至  #日刊ゲンダイDIGITAL
2019/07/19 15:05
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/258633

このネット上で、「#セルフ領収書」問題として大炎上している「文書通信交通滞在費」(文通費)の領収書公開問題については、以前より指摘している。

人件費・・・どのような勤務実態化を明らかにしないので、小林由佳・維新・堺市議は返還請求を市から提訴されます。

家賃・・・馬場君の2階建て事務所家賃が、駐車場込みで月額3万円となっていますが、現場を知っている伊良原勉・維新・府議も不動産屋として「そんな安い家賃はありえない」としています。
また家主は家賃額どころか、馬場君に貸していることすら明かさず、回答拒否です。

こんな会計報告が公開であるというのなら、まず、大阪市役所内でそのような帳簿にすればよろしい。
間違いなく新たな敗訴の山を築くでしょうけれど。

維新の“セルフ領収書”問題を巡っては、党首討論で松井一郎代表が共産党の志位和夫委員長に噛み付いたものの、逆に維新の議員が「文通費全額を自身が代表を務める政党支部に入れている」とバクロされて炎上するキッカケとなった。

他にも
「維新」比例候補に重大疑惑ーー梅村内科医に医療関連上場企業が“裏献金”!? アクセスジャーナル・山岡俊介
2019.7.18 18:19

「維新」比例候補に重大疑惑ーー梅村内科医に医療関連上場企業が“裏献金”!?


では、梅村聡(維新)全国比例候補の問題が提起されている。
梅村氏の経営するよどがわ内科クリニックに対して、門前薬局王手による巨額の裏献金があり、
クリニック自体も乱脈経営で巨額の債務超過となっており、
医薬分業と維新の企業献金禁止に反する、という内容となっているようだ。

ネコババ、痴漢、詐欺、傷害事件と、犯罪を行うために議員になる者共の養成機関としてしか維新は存在価値がない。

いつまでも大阪府民だけが、維新に騙され続ける構図をいつ有権者は終わらせるのか?

そんなに税を犯罪集団にくれてやりたければ、維新信者が賽銭投げてやれ!と言うしかない。

本日駐車で、まだ紹介していないお車
小堀清次 立憲 南区 黒 トヨタハリアー 堺331る1017
宮本恵子 公明 北区 白 ホンダフリード 堺530た1039
小野伸也 公明 堺区 黒 スズキワゴンR 堺580こ7221
石谷泰子 共産 堺区 灰色 トヨタヴィッツ 堺500ね7414

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

維新はやるで! 議長になったら、議長車使わにゃ損損損とくらぁ

堺市議会では、18/48人の最大会派となった維新が幅を利かせ、5月から議長が維新の三宅達也(南区)市議になった。

そんな三宅氏が、後部座席で葉巻でもくゆらす姿が似合う議長車をご紹介する。
とは言っても、原稿を読むだけで手が震えるような小心者には、葉巻もこの車も似合わないのは、私が説明するまでもないだろう。

そんな三宅氏の活躍する姿については、
堺市議会の学級崩壊と、竹山市長追求
http://mitumerukisiwada.seesaa.net/article/464263456.html
でも、
「2019年2月20日の堺市議会で、夕方、三宅達也(維新 南区)の質問では、ペーパーを読むだけなのに、何度も読み違え、失笑が起きる。

紙を持つ右手も終始震えており、維新のような犯罪者養成政党構成員として、追求されなれてはいても、自身が追求する事は荷が重かったか」
と、お伝えしている。


議長になった維新堺市議は、堺市内で最も遠方でも日々送迎をおねだり!

議長になった維新堺市議は、堺市内で最も遠方でも日々送迎をおねだり!

この堺市議会を演芸館早変わりさせる技術を持つ三宅議長、自宅は南区新檜尾台1-14-12で、泉北高速鉄道光明池駅より1km強と徒歩圏内である。

議員時代は、自分の車や電車で登庁していたであろう。
それが議長となり、専用車の2009年式ハイブリットクラウンが充てがいられるや否や、税金食うたんぞ~根性を最大限発揮し始めた。

2013年には、維新がハゲタカファンドの ローンスターに売却しようとした府の財産であった泉北高速鉄道。
その企みは維新府議団からの造反者を生んで否決をされ、運賃は下がった。
それが憎らしいのか、「泉北高速に銭を落としたくない!」とばかり、「時間がかかっても議長車で迎えにこんかえ!」との送迎が繰り返されている。
売却額は関西電力など民間保有分を含め約750億円で、このうち府の売却益は約367億円。
この利益は、南大阪ではなく箕面市内への北大阪急行の延伸に費やされ、維新宣伝に使われているのに、堺市に対しては恩を仇で返す所業である。

そんな泉北高速に彼が乗りたがらないのは、ハゲタカマネーを手中に収めることができなかった悔しさからか?

ところで、議長車の運行状況についてだが、南大阪の各市長が維新市長以外、市長公用車で朝のお迎えをしていないように、議長車も堺だけがお迎えに使われている。

堺では、同じく泉北(晴美台)から通っていた幡谷豪男・元市長(故人)は、南海バスと泉北高速鉄道を乗り継いで、公共交通機関で通勤していた。

同じく堺市議会議長でも、このように高頻度な割合で議長車を送迎させた人も最近はいない。
議員時代同様、自分の車で登庁するからだ。

同じく維新の水ノ上成彰(西区)堺市議が議長時代には、私が「一条通の水ノ上会計事務所に行く際に、議長公用車で市役所に送ってもろとったら、税金ネコババになるからな。 自分の会社に行くなら、自分の車で来んかえ!」と釘を指しておいたことが功を奏したか、自分の車でもよく来ていたと聞く。

今どき、まだ、税金を少しでも掠め取ろうとするのは、守銭奴維新ならではであり、今後10ヶ月間の議長生活で、煙草を吸うためだけに府庁を周遊し続けた松井一郎・府知事を見習って、議長車を無駄に乗り回さないように、注意喚起しておく。

にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村

維新はやるで! 税金食えるなら目一杯食うたるわい! 政務活動費のカーリースネコババ

既に15万5千回見られている、維新の政務活動費で家族の車リースしてマンネン動画。


これが維新の身を切る改革! 政活費ネコババでクラウン買えちゃった!&議員特権駐車場

これが維新の身を切る改革! 政活費ネコババでクラウン買えちゃった!&議員特権駐車場

この問題について、7月9日、11日と維新控室に赴き、反論があれば伺う旨伝えてきたが、一切反論ができず、ネコババを黙示している。
また、他のこれまでのネコババ等犯罪行為についても公開しまくり、「書く前に言ってくれ」と言われたりはしているが、それら行為について説明ができたことはない。

問題点:
この黒田市議のクラウンは常用されており、政活費のリース車N-BOXは黒田妻が常用しており、後述する梅園周・大阪市議(維新)の政務活動費理リースプリウスの私的利用と同じく、税金ネコババでとなっている。
・政務活動費でリースしている車を「政務活動」で運行しているとの利用状況は明らかにせよ。
・政務活動費支出でリースしている車以外で役場に乗り付けるなら、リース車はどのような状況にあるのか、明らかにせよ。
・政活費リース車は、そのリース代と契約書だけでなく、車番、車種、色、写真など、どの車であるか一目瞭然に報告せよ。
・不幸にして事故が起きた場合にも損害賠償を行えると証明するためにも、任意保険の契約書も添付せよ。
・役場で市民よりも便宜を図って駐車させている以上、定められたピンクの駐車証は議員名がわかるように提示せよ。
・議員は役場駐車場を利用するなら、ピンクカード登録時に車番、車種を届け出、利用時に警備員などに照合を受けよ(現在は黒田市議のようにピンクカードなしでも顔パスで駐めさせている。 職員も警備員も市議が怖くて指摘できない)。

登場しているのは、池田克史(北区)維新堺市議団団長。
クラウンの主である黒田征樹(維新 東区)市議の政務活動費での車両リース代ネコババについて問うも、「事実確認してから・・・」と逃げ腰。
このネコババは何年も続いており、池田団長も知らんはずはないが、反論できなかった。
松井氏でも吉村氏でも、反論したいなら、いつでも会うのでヨロシク。
これまで私が税金ネコババを返還させた維新議員の事例についても、説明していただきたいね。

堺市庁舎の市民用駐車場は、高層館(地下1階及び地下2階)に22台、本館(地下2階)に45台+障がい者用3台(+センチュリー高尾ちゃんが止めていた正面玄関前に4台)である。
障がいのある市民以外は、2016年12月5日より200円/30分の駐車料金が必要となっている。

この2016年12月5日から開始された不条理については、既にお知らせしている。
行政サービスの逆行!! 堺市で庁舎への1時間駐車券配布中止がなされます!!
http://mitumerukisiwada.seesaa.net/article/442960195.html

そんな市民には有料化してしまった役場地下の駐車場。
本館B1は市長・議長公用車などの公用車駐車場、高層館B2~3は議員用13台となっている。
議員定数は48で、議会中はベテランのみがここに駐車でき、他の議員は約300m南の4階建て公用車用駐車場に止めることになっている。

この日は議会がない日であったので、普段止められない上田氏(1期目)や痴漢でおなじみの伊豆丸氏(2期目)などが止めている。

ここで問題なのは、駐車許可証のピンク色の紙を、議員名がわかるようにダッシュボード上に置いておかねばならないのに、裏返しておいたり(青谷、吉川)、紙自体を置いていない(黒田)のような運用がなされていること。

入る時にゲートを開ける磁気カードは持っていはいても、議員用駐車スペースに入るには、ガードマンのチェックもあり、そこをインクの紙を持たない黒田氏は顔パスで通り抜けたのであろう。

「顔パス」も問題なら、市民を押しのけて止め、政務活動費でリースしている車が多いのに、駐車場利用に際し、車両の届け出がなされていないことも問題。

更に、これは黒田氏に限るが、政務活動費で2017年式ホンダNーBOX白色を3万3549円/月(総額150万9732円 36回払)で、支出しているにもかかわらず、その車は妻が乗り、黒田氏自身はこのクラウンを乗り回しているのだ。

これは、
やったぜMBS!! 梅園周・大阪市議(維新)の政務活動費理リースプリウスの私的利用を解明!
http://mitumerukisiwada.seesaa.net/article/442932211.html
で、政務活動費リースのプリウスを別居中の妻が乗り回し、梅園市議はチャリンコを駈っていたことを「VOICE」に追跡取材され、挙げ句ネコババを返還したものと同じ構図だ。

実は、同時期に黒田氏もメディアと私にマークされており、メディアは私に「公表してから書いて」と頼まれていたもの。
幸運なことに黒田氏は、当時、尾行されていることに気付き、N-BOXで登庁したり、妻に送迎してもらったりしたので、泳がせることにしていた。

そのうち、メディアの担当者は別の部署に移動し、報道はたち消えとなっていた。

今回、このネタを復活させる。
維新は、いつもどおり説明できないであろう。
自身の犯罪自白すらできずに「トンズラだけが人生よ」と決め込む姿こそ、その正体を表していると言えよう。

維新
池田克史 団長 北区 ホンダFIT 銀 10周年記念車 堺500つ2645
青谷幸浩 中区 トヨタVOXY 黒 堺330と3580
伊豆丸精二 南区 ホンダFIT RS 銀 堺500ね8114
上村太一 堺区 ダイハツデッキバン(軽) 銀 堺480え6258
黒田征樹 東区 クラウンアスリートG 白 堺338ら18

公明
上田勝人 西区 ダイハツミラ(軽)銀 堺580と7502
芝田一 北区 トヨタ 白 堺530そ8160 神戸トヨペットのステッカーあり
吉川敏文 南区 スバルXV 黒 堺300な5364

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

永野策謀で、三田町小倉のだんぢり小屋が事故誘発する街道沿い、しかも病院前に移設予定。

問題点:
・この土地は、町内で最も低い土地であり、防災倉庫にしても、浸水してしまい、防災用品をとりにくことすらできず、食料なども水に浸かってしまい、食べられなくなる(そもそもそばにも近寄れまい)。
ちなみに三田町一番の高地は市民センターや永野犯罪者一家総本山である永野孝男パパの家である。

問題点:
・この土地は、町内で最も低い土地であり、防災倉庫にしても、浸水してしまい、防災用品をとりにくことすらできず、食料なども水に浸かってしまい、食べられなくなる(そもそもそばにも近寄れまい)。
ちなみに三田町一番の高地は市民センターや永野犯罪者一家総本山である永野孝男パパの家である。
その直ぐ側に住む“無脳人”ことコーヘー市長の自宅も、当然、浸水しにくい地域である。

・雨水の流れとしては、
牛滝街道が川になり、浜手の消防山直分署側と山手の市民センター側の双方より水が流れることとなり、この土地は一瞬にして浸水となる。

・古老たちは、ここが田んぼであった時の浸水を記憶しており、この寝耳に水な話については「そんなアホな!」と絶句している。

1ヶ月ほどで1万8千PV↓


街道沿い、しかも病院前にだんじり小屋? 迷惑千万な目論見が行われる三田町小倉地区

これらを知った上で、この大月自動車の隣の土地は、既に小倉地区で購入されている。
町会役員の池野利亮氏は私に「鍵は持っている。 防災倉庫に使う予定。 だんぢり小屋には4~5年先を考えている」と語っているものの、実際は450万円で購入し、1500万円で小屋へと改造する計画が秘密裏に進んでいる。

絵を描いているのは、勿論、三田町一体を牛耳っていると皆様おなじみの「議員でも犯罪、市長でも犯罪!」な犯罪エリート英才教育を受けてきた、永野耕平(維新)岸和田市長一族の孝男パパである。

ゴルフ仲間の永野六博・町会長と町会役員の池野氏も協力してているこの話。
六博息子の永野佑紀氏が、自宅(岸和田市三田町1841)で永野不動産と、行政書士を開業していることも孝男パパにとっては都合が良かったのだろう。

それにしても長く農協の杉本組合長の運転手をして六博氏は、和田病院とも親戚になるのに、「なぜこの案件に絡むのか?」と町内では不思議がられているようだ。

親戚の縁よりも、ゴルフと接待の他人の方が絆は太いのだろうか?

池野氏は、
「今の小屋のそばでは建売が立ち、警察への苦情が度々ある。
祭礼時に旧道を車が飛ばして通過し、子どもが事故に何度かあっているとの理由から、移動したい。
和田病院への騒音では、2年前の院長死去時にもだんじりを2台、並べたほど、院長はだんじりに理解があり、病院としての苦情は少ないだろうと考えている」と話したが、
町内への聞き込みでは、そのような事故は見当たらず、だんぢりを並べたとの話も聞かれることはなかった。

どうやら池野ワールドと三田町内の住民とは、目線が違うようだ。
それはそうだろう。
池野氏は孝男秘書経験もある、永野奴隷でもあり、タカオからは新自由クラブへの逃避行と出戻り処世術も教わっていることだろう。
最終的に維新府議団から出て行かされたような、とんだ処世術ではあるが・・・

私と一回り年齢が違うのだから、それなりの年の功を見せてほしかったものだ・・・

そう言えば、いっときの時の人となっていた丸山穂高(維新 19区)衆議員事務所の公設第二秘書であり遠藤敬(維新 18区)衆議員のオカンつながりな息子同士でもある、高石市代表、舟富則夫氏も元タカオ秘書でだったので、お友達だね。

もう一丁、池野家とタカオつながりで言うなら、池野パパの利平・元小学校長も、タカオ後援会会長と、親子揃っての永野奴隷ぶりを三田町では見せつけていた。

町会長時代もタカオコントロールされとったんだろう。

和田病院事務長は、「小屋が来ても、夏場は窓を閉めるので、苦情は少ないだろう」と話したが、貝塚で祭りをやっているのに事務長の太鼓の音への感覚は甘いのではないか?

岸和田市民病院とは少し離れた下松町の小屋でも、太鼓の響きに患者さんからのクレームは多々あるようで、道路を挟んで目の前が小屋であれば、病室のグラスもその音で震えるのではないかとも想像する。

また、交通事情についても懸念がある。
バス道であり、直線道路でトバす車も多いこの道では、事故の危険も大きかろう。

同じく街道沿いにあった
福田の小屋は、交番の横からムラ中に引っ越している。
尾生も同じく、バス停横から区画整理されたところに引っ越している。

これらの事情から見れば、この小倉の小屋移転も現在よりも更に危険だと考えた方が良かろう。

そもそもこのタバコ屋&パン屋周辺の住宅へは説明をしているのか?
私が聞いた限りでは、寝耳に水のように感じたのだが・・・・

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

問題点:
・この土地は、町内で最も低い土地であり、防災倉庫にしても、浸水してしまい、防災用品をとりにくことすらできず、食料なども水に浸かってしまい、食べられなくなる(そもそもそばにも近寄れまい)。
ちなみに三田町一番の高地は市民センターや永野犯罪者一家総本山である永野孝男パパの家である。
その直ぐ側に住む“無脳人”ことコーヘー市長の自宅も、当然、浸水しにくい地域である。

・雨水の流れとしては、
牛滝街道が川になり、浜手の消防山直分署側と山手の市民センター側の双方より水が流れることとなり、この土地は一瞬にして浸水となる。

・古老たちは、ここが田んぼであった時の浸水を記憶しており、この寝耳に水な話については「そんなアホな!」と絶句している。

1ヶ月ほどで1万8千PV↓


街道沿い、しかも病院前にだんじり小屋? 迷惑千万な目論見が行われる三田町小倉地区

これらを知った上で、この大月自動車の隣の土地は、既に小倉地区で購入されている。
町会役員の池野利亮氏は私に「鍵は持っている。 防災倉庫に使う予定。 だんぢり小屋には4~5年先を考えている」と語っているものの、実際は450万円で購入し、1500万円で小屋へと改造する計画が秘密裏に進んでいる。

絵を描いているのは、勿論、三田町一体を牛耳っていると皆様おなじみの「議員でも犯罪、市長でも犯罪!」な犯罪エリート英才教育を受けてきた、永野耕平(維新)岸和田市長一族の孝男パパである。

ゴルフ仲間の永野六博・町会長と町会役員の池野氏も協力してているこの話。
六博息子の永野佑紀氏が、自宅(岸和田市三田町1841)で永野不動産と、行政書士を開業していることも孝男パパにとっては都合が良かったのだろう。

それにしても長く農協の杉本組合長の運転手をして六博氏は、和田病院とも親戚になるのに、「なぜこの案件に絡むのか?」と町内では不思議がられているようだ。

親戚の縁よりも、ゴルフと接待の他人の方が絆は太いのだろうか?

池野氏は、
「今の小屋のそばでは建売が立ち、警察への苦情が度々ある。
祭礼時に旧道を車が飛ばして通過し、子どもが事故に何度かあっているとの理由から、移動したい。
和田病院への騒音では、2年前の院長死去時にもだんじりを2台、並べたほど、院長はだんじりに理解があり、病院としての苦情は少ないだろうと考えている」と話したが、
町内への聞き込みでは、そのような事故は見当たらず、だんぢりを並べたとの話も聞かれることはなかった。

どうやら池野ワールドと三田町内の住民とは、目線が違うようだ。
それはそうだろう。
池野氏は孝男秘書経験もある、永野奴隷でもあり、タカオからは新自由クラブへの逃避行と出戻り処世術も教わっていることだろう。
最終的に維新府議団から出て行かされたような、とんだ処世術ではあるが・・・

私と一回り年齢が違うのだから、それなりの年の功を見せてほしかったものだ・・・

そう言えば、いっときの時の人となっていた丸山穂高(維新 19区)衆議員事務所の公設第二秘書であり遠藤敬(維新 18区)衆議員のオカンつながりな息子同士でもある、高石市代表、舟富則夫氏も元タカオ秘書でだったので、お友達だね。

もう一丁、池野家とタカオつながりで言うなら、池野パパの利平・元小学校長も、タカオ後援会会長と、親子揃っての永野奴隷ぶりを三田町では見せつけていた。

町会長時代もタカオコントロールされとったんだろう。

和田病院事務長は、「小屋が来ても、夏場は窓を閉めるので、苦情は少ないだろう」と話したが、貝塚で祭りをやっているのに事務長の太鼓の音への感覚は甘いのではないか?

岸和田市民病院とは少し離れた下松町の小屋でも、太鼓の響きに患者さんからのクレームは多々あるようで、道路を挟んで目の前が小屋であれば、病室のグラスもその音で震えるのではないかとも想像する。

また、交通事情についても懸念がある。
バス道であり、直線道路でトバす車も多いこの道では、事故の危険も大きかろう。

同じく街道沿いにあった
福田の小屋は、交番の横からムラ中に引っ越している。
尾生も同じく、バス停横から区画整理されたところに引っ越している。

これらの事情から見れば、この小倉の小屋移転も現在よりも更に危険だと考えた方が良かろう。

そもそもこのタバコ屋&パン屋周辺の住宅へは説明をしているのか?
私が聞いた限りでは、寝耳に水のように感じたのだが・・・・

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村
その直ぐ側に住む“無脳人”ことコーヘー市長の自宅も、当然、浸水しにくい地域である。

・雨水の流れとしては、
牛滝街道が川になり、浜手の消防山直分署側と山手の市民センター側の双方より水が流れることとなり、この土地は一瞬にして浸水となる。

・古老たちは、ここが田んぼであった時の浸水を記憶しており、この寝耳に水な話については「そんなアホな!」と絶句している。

1ヶ月ほどで1万8千PV↓


街道沿い、しかも病院前にだんじり小屋? 迷惑千万な目論見が行われる三田町小倉地区

これらを知った上で、この大月自動車の隣の土地は、既に小倉地区で購入されている。
町会役員の池野氏は私に「鍵は持っている。 防災倉庫に使う予定。 だんぢり小屋には4~5年先を考えている」と語っているものの、実際は450万円で購入し、1500万円で小屋へと改造する計画が秘密裏に進んでいる。

絵を描いているのは、勿論、三田町一体を牛耳っていると皆様おなじみの「議員でも犯罪、市長でも犯罪!」な犯罪エリート英才教育を受けてきた、永野耕平(維新)岸和田市長一族の孝男パパである。

ゴルフ仲間の永野六博・町会長と町会役員の池野氏も協力してているこの話。
六博息子の永野佑紀氏が、自宅(岸和田市三田町1841)で永野不動産と、行政書士を開業していることも孝男パパにとっては都合が良かったのだろう。

それにしても長く農協の杉本組合長の運転手をして六博氏は、和田病院とも親戚になるのに、「なぜこの案件に絡むのか?」と町内では不思議がられているようだ。

親戚の縁よりも、ゴルフと接待の他人の方が絆は太いのだろうか?

池野氏は、
「今の小屋のそばでは建売が立ち、警察への苦情が度々ある。
祭礼時に旧道を車が飛ばして通過し、子どもが事故に何度かあっているとの理由から、移動したい。
和田病院への騒音では、2年前の院長死去時にもだんじりを2台、並べたほど、院長はだんじりに理解があり、病院としての苦情は少ないだろうと考えている」と話したが、
町内への聞き込みでは、そのような事故は見当たらず、だんぢりを並べたとの話も聞かれることはなかった。

どうやら池野ワールドと三田町内の住民とは、目線が違うようだ。

和田病院事務長は、「小屋が来ても、夏場は窓を閉めるので、苦情は少ないだろう」と話したが、貝塚で祭りをやっているのに事務長の太鼓の音への感覚は甘いのではないか?

岸和田市民病院とは少し離れた下松町の小屋でも、太鼓の響きに患者さんからのクレームは多々あるようで、道路を挟んで目の前が小屋であれば、病室のグラスもその音で震えるのではないかとも想像する。

また、交通事情についても懸念がある。
バス道であり、直線道路でトバす車も多いこの道では、事故の危険も大きかろう。

同じく街道沿いにあった
福田の小屋は、交番の横からムラ中に引っ越している。
尾生も同じく、バス停横から区画整理されたところに引っ越している。

これらの事情から見れば、この小倉の小屋移転も現在よりも更に危険だと考えた方が良かろう。

そもそもこのタバコ屋&パン屋周辺の住宅へは説明をしているのか?
私が聞いた限りでは、寝耳に水のように感じたのだが・・・・

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村