和田市のご当地ナンバープレートが、50cc以下だけの理由。

前回お知らせした、各地のご当地ナンバープレート交付。
その範囲ですが、群馬県伊勢崎市では、
華蔵寺公園遊園地の大観覧車「ひまわり」がデザインされたものを、125CCまでだけでなく、青色(ミニカー)、緑色(小型特殊自動車【農耕用含む】))にも拡大しています。

かと思えば、岸和田市と同様に50CC限定にしている愛知県知多郡阿久比町のような自治体もあります。
町のマスコットキャラクター『アグピー』デザイン。

大分県宇佐市では、宇佐市観光PRキャラクター『うさからくん』のデザインと「からあげ専門店発祥の地」の文字を入れたものと、
国東半島宇佐地域が世界農業遺産に認定されたことを受けて『宇佐神宮の南中楼門』のシルエットに特別天然記念物の『オオサンショウウオ』のイラストと「世界農業遺産の里」の文字を入れたものの2種類です。

宇佐市の場合は、2014年1月6日から、50cc以下に導入、22日には「90cc以下、125cc以下の原動機付自転車のナンバーにもオリジナルプレートが加わります。」と範囲拡大しています。

それについて聞いてみました。
たかひら:
新ナンバープレート交付範囲を、50ccに引き続き、なぜ段階的に拡大したのか?
なぜ同一日に施行しなかったのか?
50ccに限定していたネックとなる理由は何か?

税務課 回答:
ご当地ナンバーは、市長提案で始めることとなりました。

当初は、50ccの登録台数が多いが、90・125ccは年間30台ずつ程度あるかないかだったので、拡大しませんでした。
開始を決定してから、他自治体の例では、郵便局・農協が協力と聞き、郵便局の登録が90・125ccが多いので、一般にも広げました。
それでタイムラグがあります。

他の種類まで拡大している伊勢崎市などは、対象のミニカーや小型特殊車の登録台数が多いのではないでしょうか。

他自治体でも50CCに限定している理由は、登録台数が少ないと、導入費用もかかるので、多い種類だけに限定していると思われます。

このお話を聞いた上で、岸和田市 市民税課諸税担当に聞いてみました。
たかひら:
50CC以下に限定の理由は何ですか?

担当:
125CCまでの年間登録台数のうち、50CCだけで9割から9割5分になっています。

これで一定充足すると考えていて、範囲拡大するかどうかは様子見です。
好評なら拡大するかもしれません。

様子見について、その根拠となる普及率やスパンは決まっていません。
1年間ぐらいで見ると、登録台数や率をカウントしやすいかなぁと思ってはいますが、具体的に指針があるわけではありません。

別の問題として、ご当地ナンバープレートをせっかく作ったんだから、全部そうしましょうとの「強制問題」があります。
岸和田市では選択性ですが、関連問題として書いておきます。

いずれも市民の「選択性にして」との声への回答です。
堺市では、
市民の声
平成25年11月21日
財政局税務部市民税管理課
で、
「本市のオリジナルナンバープレートは、百舌鳥古墳群や旧堺燈台など本市の歴史・文化を市の内外に向け広くPRするとともに、本市への誇りや愛着心を育てることを導入の趣旨としております。

オリジナルナンバープレートを普及させることにより、導入目的である市のPRに向けた取組にも寄与できると考え、導入後1年を経過した現時点においては一定の広がりを見せてきているものと考えております。

これらのことを踏まえて市民の声、窓口のご意見、他市の動向を考慮に入れ、ナンバープレートの選択制導入の是非をも含め、今後検討していきたいと考えていますので、何卒ご理解くださいますようお願いいたします。」
とし、
神戸市では、
平成25年6月受付
市民参画推進局 参画推進部 広聴課
で、
「 新ナンバープレートにつきましては、市民の方々から賛否両論のご意見をいただいているところであり、現時点においては、その結論に至っていないのが現状です。」
と、回答しています。

どこの行政でもそうですが、「何卒ご理解くださいますようお願いいたします。」とは、
「黙って従え。」との意味で、市民との対話を拒否した言葉です。
市民とつながる言葉を、紡いでいっていただきたいところです。

いずれの市も回答から年以上経過していますので、現在の状況も聞いてみたところ、
堺市では、情報収集段階、
神戸市では、検討段階で会議中で、未定ですが6月には導入できる予定、
とのことでした。

広告

岸和田市でも、ご当地ナンバープレートが、50cc以下だけできました。 全国では?

『広報きしわだ』2015年1月号にある、ご当地ナンバープレートの交付開始についてですが、対象が50CC以下(白ナンバー)の原チャリとなっています。

市は、FBでこのようにアピールしています。
市では、だんじり、お城、そして豊かな自然がデザインされたご当地ナンバープレートの交付を、1月24日(土曜日)に開始しました。
朝9時に臨時窓口を開設したこの日には、1番の番号を求めて約1時前から並んだという方も。

抽選で見事1番の番号を引き当てた30歳代の男性は、「いい感じのデザインですね。
今日からでもこのプレートを付けて走りたいです」と話していました。

新規交付や通常のプレートからの交換は無料です。
ご当地ナンバープレートをつけて、みんなで岸和田市を盛り上げていきましょう。
(ここまで)

ところで、126cc以上のナンバープレートを交付するのは、陸運支局(管轄は光明池が最寄り駅の和泉)ですが、125CC以下(原付第2種乙〔90cc以下〕黄色、原付第2種甲〔125cc以下〕桃色) なら岸和田市が管轄です。

岸和田市のデザインは、城とだんぢりの屋根ですが、原作者や監督の出身地、舞台ということで、様々なキャラクターを使っている自治体もあります。

千葉県佐倉市
市制60周年記念事業として、2014年4月1日から、原作者モンキー・パンチさん(出身)の『ルパン3世』デザイン(3000枚限定)。

福島県須賀川市
市制60周年記念事業として、円谷英二監督(出身)が製作した『ウルトラマン』デザイン。
2013年5月5日には、ウルトラマンの故郷・M78星雲 光の国と、姉妹都市提携を結んでいる。

東京都練馬区
2012年8月から、原作者の松本零士さん(区内在住)の『銀河鉄道999』の登場人物「メーテル」デザイン(5000枚限定)。

神奈川県・箱根町
作中舞台となっているので、人気アニメ『エヴァンゲリヲン』デザイン(限定390枚)。

東京都青梅市
市制60周年記念事業として、50cc以下のみに赤塚不二夫さんの漫画に登場するニャロメとイヤミが入ったデザイン(2000枚)。
ここは特殊で、映画看板で町おこしをしているので、、青年時代(新潟市在住時代)に映画看板の仕事に従事した事がある赤塚さんのキャラクターを使用していますが、親族を含め赤塚さんと青梅市に縁は特にありません。

東京都調布市
2010年7月から、名誉市民でもある水木しげるさん(出身)の『ゲゲゲの鬼太郎』デザイン(枚数・期間制限なし)。

実際の映像は、こちらで見てください。
ここまで自由でイイんだ!原付の「ご当地ナンバー」 – NAVER まとめ

岸和田市議選挙新人候補の噂 政党編

20代 反甫さん

彼は、自民党・大阪のドンである竹本直一(自民・衆議院)の元秘書です。

先日、竹本さんには、すぐそばに座ってもいたので、マイクを通じて、500人ほどの会場中に宣戦布告を宣言しました。

60代 蕎原屋さん
以下の内容から、幸福実現党の予定候補と思われます(後日、党本部に確認済み)。

2014年10月2日付け FB
HS政経塾 より

【塾生活動報告】文 : 4期生 数森圭吾本日は私がコメンテーターを務めさせて頂いておりますラジオ大阪の「ハッピージャパン」という番組の収録でした!
この番組はAM波で近畿圏の放送されています!(アプリ聴取も可能ですので詳細は最後に記載します)

番組内容は ①10月12日放送予定
【ゲスト】幸福実現党 岸和田市 地区代表/そば原屋 保友(そばはらや やすとも)さん
【タイトル】 「これまでの岸和田、これからの岸和田」 岸和田に生まれ育って61年のそば原屋さんに岸和田の魅力について、たっぷり語っていただきました!

岸和田といえば”だんじり”のイメージが強いですが、実は漁業や農業も盛んな町!など岸和田の魅力がわかる30分です!

こちらのブログでも、同じような内容で書かれています。
『ハッピージャパンの収録です★』

このラジオ大阪で、毎週日曜日の朝7時30分より8時の間で放送している、「ハッピージャパン」のスポンサーは幸福の科学で、教団や党の関係者をゲストとしている、広報番組です。

幸福実現党は、2009年の結党以来、公認候補が国政・地方選挙で全戦全敗。
2014年7月27日告示された、富山県小矢部市の市議会議員選挙で、幸福実現党公認の中野留美子候補が当選しましたが、今のところ現職議員は、彼女一人だけです。
しかも選挙でなく、候補者数と定数が同数だったことから、無投票での当選ですから、これからもこの極右政党候補者が、選挙で当選するのは、非常に困難でしょう。

FBでも、党関係者と思われる人が、沖縄の基地に対して、おかしな論を「見つめる岸和田」ノートに貼り付けてきました。

栗秋 琢磨

辺野古区民は基地反対派に迷惑してるんだよ。

見つめる岸和田
映像の意見の人もいようが、市長も市議会も基地建設反対派が多数で占められているのがなぜかも回答できますかね?

栗秋 琢磨
マスコミがグルだからだよ。ちゃんとした事報道しねえから。だから反天連のテロリスト、ひめゆり事件の犯人の川野純二みてえなゴミクズが市議会議員に当選しやがるんだよ。バカか、おめえは。

見つめる岸和田
あなたの論理では、県議会議長を務めた、元自民党沖縄県連顧問の仲里利信氏も騙され、自民県連自体も騙されてるということになるね。世界は、フリーメイソンに操られていると、国会議事堂前で叫ぶ事をお勧めしたい。
【異議あり!辺野古移設】沖縄は問う~仲里利信・元自民党県連顧問(前)~まやかしの振興予算 :|NetIB-NEWS|ネットアイビーニュース

栗秋 琢磨
地元の民意は受け入れ容認だ、バカ。そもそもシュワブ自体、久志村が強烈に誘致してできたんだよ。

見つめる岸和田
環境の観点もなく、食えないから誘致して来た時代の価値観と、現在とを同じで計るのかい?ならば、全国の公害も同じ視点で、企業城下町なんだから、公害は受忍しろとなるね。
失土となってしまった福島も。

名護の市長や、市議の多数に投票した基地反対や、仲里利信氏も自民県連も、「地元」民ではないのか?
確かに居住3ヶ月で投票権は得られるが、選挙のためだけにそんな事をしているなら、反政府な意見でもあるし、たちどころに公選法違反でぱくられるはずだがね。

栗秋 琢磨
地元の民意は受け入れ容認だ、バカ。そもそもシュワブ自体、久志村が強烈に誘致してできたんだよ。

見つめる岸和田
ウィキにも出ているし、沖縄では基地反対者の中でも周知です。
知らんのは、本土の人だけでしょ。

沖縄では、それは分かった上でも、問題だとしています。
だから、名護の地元議会で、基地反対派が多数を占めるのです。

この後も視野狭窄な話を書いてくるので、トドメを刺すと、書き込みは止まってしまいました。

見つめる岸和田
匿名で、誰か分からないようにしている理由が明確で、妥当でなければ、緒言としては使えないのは、ジャーナリズムの常識ですよ。

栗秋さん、ところで、あなたと幸福実現党の関係は、いかなるものでしょうか?党員?サポーター?信者?
(ここまで)

これ以降、返信は途絶えましたが、党や教団との関係を聞かれるのは、そんなに嫌なことなんでしょうか?

彼とは別に、岸和田市情報公開室課長だった蕎原屋さん、私と沖縄基地論や防衛、岸和田市の遅れた情報公開に関して対話ご希望ならお待ちします。


電話 080-6178-6006

堺町を下がった魚屋町の豪華な教団事務所へのご招待も、お待ち申し上げておきます。

教団ついでに書いておきますが、公明市議団の方々には、各地の平和会館内に、教祖用の特別室という、固定資産税逃れの施設があると噂されているのを確認したいので、ご招待下さい。
是非とも発見して、市税に貢献したいと思います。

犬猿の仲と言われていますが、岸和田市議会では仲良しの共産市議団の皆さんも、ご一緒にいかがでしょうか?

岸和田市議選挙新人候補の噂 維新隠し編

30代 金子さん
城の近くの歴史的まちなみの保全と魅力のあるまちづくりを、お考えになっているようですが、「地盤だけが良くなれば、他の場所は知らん」のでは、若いのに、今までの町会長などの上がり職と同じです。

不動産屋で、日本会議と関係しているようです。
前回の幸福実現党予定候補や、日本会議所属の稲田さん・岡林さんと仲良くなれそうですね。

さて、この金子さんですが、維新支持層からの票集めをしていると言われています。
それは自由なのですが、ならばスッキリと、維新に公認を頼めばよろしいのに、そうはしない。

なぜでしょうか?

想像するに、市議会の構成があります。
13年11月24日の市長選挙で、信貴さんの対立候補であった原田栄夫氏は、いずれも日本維新の会の永野孝男府議会議員や、遠藤敬衆議院議員、ならびに維 新関係者の全面支援を受けていましたが、「維新隠し」に必死で、信貴さんは、逆にこれを攻撃材料として「隠れ維新に気をつけて」と利用しました。

市議もほぼ全員が信貴さんにつき、原田さんの事務所に応援に行ったのは、近所の井上孝三郎さんと、親戚と言われる西田武史さんだけでした。

そんな市議会で、「維新」を名乗ればどうなるか?
もちろん仲間はずれです。

私のように「議員特権という既得権益にメスを入れる」と公言しているならば、仲間はずれも問題ないどころか、むしろ望むところですが、仲良し議会に入れてほしいならば、「維新」は、隠したいでしょうね。

しかし、これは維新支持者や有権者を裏切る行為です。
2011年の統一地方選挙では、このように維新の皮だけを被った「エセ維新」が、たくさん生まれました。
その好例が、野々村“号泣”竜太郎 兵庫県議です。
彼は、「西宮維新の会」を勝手に名乗って当選しましたが、当然ながら、維新の政策は全く継承しませんでした。

K氏も同様に、維新だと支持者などに思わせるだけで、例えば議員のお手盛りボーナスアップに反対して、その分を受け取り拒否したり(政務活動費などでデタ ラメなのに、こんなスタンドプレーは、欺瞞以外の何ものでもありませんが)、無駄使いの検証、市政改革への挑戦などの維新政策に、取り組むことはないで しょう。

信貴さんを応援した人たちに、原田さんと同じく「隠れ維新に注意!」と言われなければいいですね。

岸和田市議選挙新人候補の噂 露骨な地縁血縁新人編

町会長経験者の井上さん
連合町会長経験者の井舎さん(石田亀太郎さんの後継?)
地域振興団体代表の野口さん

これぞ「ザ・市会議員」を絵に描いたような方々です。
60歳以上のリタイヤ世代となって、町会長などをやったのだから、最後の上がりとして、市会議員になる!
なんて・・・・

しかも連合町会長経験者のIさんに至っては、80代の現職が70代にゆずる、醜悪な構図です。
ゆずるなら、20~30代の若い人や、女性を後継にすべしです。

私は常々批判していますが、議員や委員会委員は名誉職ではありません!!
実働しなければならんのです。
特に大赤字で、財政課が「この先4年で破綻する」と試算までしている岸和田市では。

にもかかわらず、未だに「仕事せず、センセーと呼ばれて、年間100日ほど出勤して、昼寝をぶっこいていれば、1000万以上手に入る、おいしい仕事」だと考えている人が、続々と出馬宣言するのには怒りさえ感じます。

地縁血縁議員ばかりなので、例に出すのは、誰でもいいのですが、議長までやった大松政司(自民)市議は、町会とトラブルがあり、支援してくれなくなったので、現職でしたが、出馬を断念したと言われています。
(2/8 追記: 墓地への通路を拡幅して便利にするのに、大松氏の土地を使わせてくれとの町会のお願い交渉が決裂したと聞きました。)

こんな票の取り方では、町会の問題しか取り組まないのは当然かもしれません。

基本的にこのような人たちの問題解決法は、問題提起を、年長者の言うことを聞けとか、肩書きによって潰すか、執行部預かりとして、ブラックボックスで潰すか、「そんなことを言うてるのは、あなただけ。」と諭して潰すかです。

根拠を提示して、対話を重ね、落としどころをはかる議論の積み重ねをしているのならば、市民の間でも議論が活発になり、多くの人が地域や市政に関心を持って、正してきたはずです。

3人とも、祭礼について、関わってきたでしょうし、Nさんの団体では、役員は、「青年団、若頭、世話人、年番の各責務を経験した」と書かれ、「地車の組織をソーシャルキャピタルとして活用していくことを、提言して」います。

私も現役若頭の一人として言えば、
Nさんは、これを「絆」と言いたいのでしょうが、これこそ男性だけの強者による目線であり、
女性や年少者を軽視し、障がいのある人たちなどの社会的弱者を無視しているような上意下達組織を、そっくりそのまま活用されては、岸和田の民主主義は、ますます遠のくばかりです。


また祭礼には、殿様や大名などの圧政によって、反乱が起きないようにするガス抜きの意味合いもあります。
そのように支配者への怒りを忘れさせる効果は、今も生きていると言ってよいでしょう。

だからこそ、これだけ問題だらけの市政に文句も言わず、調べもせずに、ただただ従っていると思い続ける、このような候補予定者が、まだまだ出てくるのです!!

自分が、上の者に文句も言わず、従い続けてきた者は、下の者にもそれを強います。

彼とは面識もありますが、私が追求しているような公金のつかいみちについて、それら各種団体で、あなた方は指摘してきたのか?
年少者を押さえ込むような理不尽なことに遭遇した場合、見て見ぬふりをしたり、前例踏襲だけを守ってこなかったか?
と、伺いたいですね。

自分がトップの祭礼団体でできないのに、議会でできるはずがありません。

もう一つ、大きな問題なのは、知らないことを恥と思っているので、恥をかかなくても済むように積極的に発言せず、かと言って勉強もしない点です。
議会に入っても、仕事は冠婚葬祭の出席や、街灯の電球が切れたのを市に伝えて、交換させる程度で、今まで“仲良し議会”の一員として溶け込み、市全域の問題をダイナミックに考えたり、前例踏襲をおかしいと変えさせたりするのは望み薄です。

このような人々の選挙法として、家々を回り、1000円札を握って握手する方法は、昔(数十年前)にはよくやられていました。
今でも、会長職を利用して、役員に飲ませ食わせして、おまけにその領収書を仕事の接待交際費で使用して、脱税しているとか、
政策がないのかもしれませんが、地域の人と、政策チラシも後援会入会案内も持たず、ただただ「選挙はお願いします!」とだけ頭を下げる、
投票依頼手紙のポスティングなど、
公職選挙法違反なあいさつ回りをしているとも言われていますが、それを許している市民も同罪だと言うしかありません。

『11月の議会だよりから 質問回数』
でも書きましたが、今期12月議会までの本会議質問回数が、会派代表質問を含めても3回以下の議員は、26名中、12名もいます。
この質問回数設定は、全体があまりにもひどいので、ハードルを下げたものです。

国家試験でも勤務評定でも、60点はよく用いられる数字ですので、それに当てはめると、それを超えている人は、13回(87)の京西さんと、10回(67)鳥居さんだけです。
50点に下げても、8回(53)の村野さんが入るだけで、他の人は全員「仕事をしているのか?」と言われても仕方ない仕事ぶりです。

これを市民にお知らせしているのは、私だけです。

市民の無関心、それへの議員の便乗、量産される議員特権目当ての新人・・・・

いつまでこれを続けるのですか?

立候補予定者説明会にて

会場は、現職・新人が入り乱れる、満員御礼でした。

休憩時間に、池田啓子さん(共産)の姿が見えたので、
『防衛省の住民基本台帳閲覧に対する、自治体の過度な協力』
について、話しかけてみました。

池田さんとは、最近街中で会い、チラシを渡すと「全種類プリントアウトして、会派のみんなで見てる。」と、私のファンと勘違いするような挨拶を言われていたのですが、この問題自体を知らなかった様子。
しかも返答は、「気付いた人がやったらええねん。 中に入ってやって。」とのそっけなさ。

隣の今口千代子さん(共産)も、私が話し始めると、触らぬ神に祟りなしとばかりに、席を立ちました。

これは『赤旗』にも載った問題で、日頃「平和の党」と言っている共産が、一番に取り組まねばならない問題ですが、さすが、岸和田仲良し市議会メンバーの共産会派は、他市とは違いますね。

「安倍政権を支持する岸和田共産会派」に、会派名を変えてはいかがでしょうか?

12月のお手盛りボーナス値上げ賛成
『市長、副市長、教育長、議長、副議長、議員の報酬がアップ!!』
や、
『11月の議会だよりから 質問回数』
のように、本会議15回中、3、4回(仕事率20~27%!!)しか質問をしないサボリぶり
では、支持者も「国政と言うてることが違う!」と、怒り出すでしょう。

現職では、他にも、年配の男性議員数人から、じっと顔を見つめられました。
誰かわかりませんでしたが、多分、このブログやチラシで、悪行を指摘した議員でしょう。

最後列には、稲田悦治さん(青和)がいたので、「いつもネタをありがとうございます。」と、初対面の挨拶をしておきました。
稲田さんは、懐深く「頑張りや。」と、返答してくれたので、また書かせてもらいます。

他市の立候補予定者説明会開催時期はいつか?

2015年の統一選挙、岸和田市議会議員一般選挙立候補予定者説明会は1月14日でした。

選挙の3ヶ月前とは早すぎないかと思い、他市を比較してました。

同じく統一地方選挙日程(4月26日投票)の自治体
泉大津市
2月4日

貝塚市
2月6日

高石市
2月9日

だいたい2ヵ月半前です。

府県議会議員と同じく、4月12日投票の堺市
2月12日 堺・東・北・美原の各区
13日 中・西・南の各区

どれぐらい前に説明会は行うのか聞くと、「他自治体でも2ヶ月前が通例で、3ヶ月前に行うのは珍しい。」との回答。

時期がずれる和泉市
9月頭ぐらい投票日
7月の中旬から下旬に説明会開催。
1ヶ月半ぐらい前

岸和田のように3ヶ月も前に説明会を行うと、何かメリットはあるのか聞いてみると、
「人数をカウントできると、予算やポスターを貼る板の大きさの目安となり、準備に役立つ。

立候補予定者は、必要書類の準備が早めにできる。

遅れて立候補を決めて、個別説明になると、予定者も選菅も手間はかかるのだが・・・。」
と回答。

でももう少し突っ込んで聞くと、「行政の準備事情に都合がいい。」と、本音を教えてくれました。

14日に、岸和田市の選菅にも聞いたところ、「私たちの都合です。」とはっきり回答されました。

ここでも市民でなく、行政の都合が優先されております・・・・。