正副議長の出張経費

前回の市長の出張経費では、他市との比較を出しませんでしたが、今回はいかに岸和田市が優遇されているかをお知らせします。

先ず、市長のと同じものから。

委員会等の出張
日帰り府外出張では議長だけでなく、議員も同額の3千円、職員2600円が出張手当として支給され、宿泊を伴えば、1万5千円が領収書不要の渡しきりで支払われています。
(注:出張手当は昼食が先方で出れば、半額減らされますので、半額は昼食代と岸和田市も認めているのと同じです。)

シュミレーションしてみますと、府外1泊2日の出張では、1.5+0.3×2=2.1万円が支給されます。
2泊3日で、1.5万×2夜+0.3万昼食×3日=3万9千円。

これを出張天国と言わずして、何と言いましょうか?
いまどきこんな中抜きできる出張経費を、社員に支払っている企業があれば、教えて欲しいものです。
もちろん、大赤字企業でですよ。
大黒字のトヨタでも、こんな手当ての出し方はしてないでしょうね。

交通費
新幹線など基本的には鉄道利用とされますが、そこでも料金は指定席特急料金定価の渡しきりで、格安チケットはおろか、6枚つづりの回数券すらも勘案されることがありません。

飛行機は料金変動が激しいので、領収書付きの実費支給となっています。

この二つだけで飯が食えます。
失礼しました。
ブログが書けます。

宿泊料を大阪府知事・府議会正副議長、大阪市長・市議会正副議長と比較します。

岸和田市は政令市の前の中核市の前の特例市ですが、比較相手にとって不足はありませんよね?

大阪府知事・正副議長 国内の場合の宿泊料は、
東京都等の甲地方においては、13,200円、
乙地方(甲地方以外の地域)においては11,600円です。

大阪市長・正副議長も同じ
「職員の旅費に関する条例」に基づく額を定額支給
甲地方:13,200円    乙地方:11,600円
※「甲地方」及び「乙地方」とは、それぞれ国家公務員等の旅費に関する法律別表第1 1 日当、宿泊料及び食卓料の表備考に規定する甲地方及び乙地方とする。

いずれも、岸和田市の一律1万5千円を下回っています。
つまり、岸和田市長・正副市議会議長は、宿泊料金においては、府知事よりも格が上ということになります。

何回も書きますが、岸和田市は、大赤字の市です!

出張手当
府市とも出張手当はありません。

ここでも岸和田は王者の風格ですね。

この情報を知ったとき、私は議会事務局などに
「こりゃたまりませんね。 毎日出張したくなりますわね。 和歌山まで急行でたった40分足らずの乗れば、3千円ですからね!」 とお伝えしました。

しかめっ面で黙って聞いていた議会事務局員にもう一言、
「そんな浅ましい議員はいませんと言いたいでしょ。 ならば、こんな無駄な手当てなくしてはいかがですか? 大赤字なんだから、税金で、昼飯を食わしてもらっている場合じゃないですよね?」 とも告げましたが、この決まりを決めているのは、議会ですから、市民が怒らないと、いつまで経っても税金昼飯出張は止まりませんよ。

このブログは、岸和田市に私が直接知らせていますので、議員のどなたかが、改善されることを祈っています。

市議はこれを辞退すれば、市への寄付になるからできない?
大丈夫です。
供託するか、自身で別口座に貯めておいて、議会報告などのときにどれほど貯まっているかを市民にお知らせして、いつか市民に戻ったときに市に返納するなどの方法もありますよ。

岸和田市にはいない、市民派議員誕生のための資金にしても良いんじゃないですか?

市長の出張経費

前回の1問1答の続きです。
こちらも無駄遣いぶりが見えてきます。

7.市長出張の際について
(1)府外日帰り出張手当はありますか? あればその金額。

答:日当があります。3,000円/日(ただし昼食が用意される場合は半額)。

(注:これって、昼食代を税金で出していると言うことですよね?)

(2)宿泊を伴う場合、ホテル代は実費ですか? 渡しきりですか?渡しきりの場合、その金額。その際(1)があれば、加算されるでしょうか?

答:渡切です。宿泊料として15,000円/夜です。(1)の日当とは別に支出します。

(注:理論上は、友人宅に宿泊しても1万5千円はもらえます。
東京で調べてみました。
ヤフービジネストラベルで検索して、チェーンのホテルでは一覧の最高額を書くことにします。

新宿ワシントンホテル 5400円~
品川駅高輪口東横イン 4922円~
半蔵門アパホテル 4000円~

きりがないので、高級そうなホテルで見ます。
ザプリンスさくらタワー 8553円~
ANAホテル系列のストリングスホテル東京インターコンチネンタル1万400円~
さすがにホテルオークラは高いだろうと思いましたが、虎ノ門にあるオークラ東京で8910円~でした。

平日シングルプランでシュミレーションしてみましたら、オークラは3万4300円でしたが、東横インは8424円でした。
これだと、夕食付で充分な金額ですが、赤字の一般企業で、社員の夕食代まで見てくれる出張なんてあるんでしょうか?
しかもこれも税金ですよ!)

(3)航空機・新幹線などを伴う場合、交通費は特急指定料金ですか?別のグリーン車やスーパーシート(ビジネスクラス)などをお使いですか?
その金額は往復割引6枚つづりの回数券などを適応していますか? 渡しきりであれば、その金額(特急指定料金・往復割引適応での渡しきりなどとお示し下さい)。

答:新幹線は指定席料金を支出しますが、グリーン車やスーパーシート(ビジネスクラス)などは使っておりません。

渡切り金額は割引等のない通常料金です(ただし航空機は実費清算)。
(注:ここでもなぜ渡切りでなく、領収書と引き換えにしないのか理解に苦しみます。
新幹線に乗る時って、チケットショップで格安切符を買いませんか?
もしかして、これも新幹線の車内販売でアイスクリームやコーヒー代となっているのでしょうか?
実際は急な出張が多く、職員が手配することがほとんどなので、実費と同じだと言うのですが、それなら、領収書と引き換えにはじめからせんかえ!!と言いたくなります)

8.資料残存分で結構ですが、海外への出張、北海道や沖縄など遠方への出張があれば、その際、何泊で、どのような交通機関を使われ、ホテル・交通費・随行職員の分も含め、金額がどれぐらいであったかの最大例を、市長名と共にお示し下さい。

答: 近年の事例については次のとおりです。
●平成24年10月10日から12日(2泊3日)
会場:岩手県民会館
①野口聖 元市長 94,400円 (鉄道4,500円、航空50,000円、バス3,900円、宿泊料2日分30,000円、 日当3日分6,000円)

②随行職員1名 93,600円 (日当3日分5,200円 他は同じ金額)  (経路)伊丹空港→秋田空港→盛岡駅(シャトルバス)
盛岡駅→秋田駅→秋田空港(バス)→伊丹空港

(注:随行職員は、なぜ必要なんでしょうか?
野口さんは、ご自身で自由に行動できる健脚で、介護が必要な状態ではありません!
ひょっとして「付き人」でしょうか? 3日間も独りじゃ寂しいから、半紙相手として同行するのかな?

SP? そんな狙われるような発言や行動をされましたか?

ちなみに首長で実際に発言によって被害を受けたのは、長崎市の本島市長だけで、同じく長崎市の伊藤市長が選挙期間中に暴力団員によって射殺されたのは、公 共事業をめぐるトラブル、御嵩町の柳川町長が襲われたのは、産業廃棄物症状建設反対を町長が掲げて当選し、そのトラブルでした。
意味なく襲撃されたわけではありません。

もしどうしても同行「付き人」がいてほしいならば、野口さんの自費でお雇いになるべきでしょう。

本当の宿泊代はいくらで、どれだけの分が郷土料理や地酒に回ったのか、本当のところを知りたいですわ!)

豪勢な市長公用車の使われ方

岸和田市は、大赤字です。

2014年03月10日の平成26年第1回定例会(本会議 第4日目)
柿淑彦総務部長答弁によれば、
「財政調整基金や減債基金の取り崩し、一般の家庭で言えば、貯金を取り崩してやりくりしていき、平成30年度にはその貯金の残高も約6億円まで減少するという厳しい状況です。」

そんな大赤字な状況にあっても、議会が突っ込みたがらない経費として、市長・議長公用車があります。
この使い方について調べてみたら、ビックリするような浪費でした。

今回は、市長公用車です。
先にまとめると、
市長公用車はクラウン。
毎年450万以上の経費。
年間1万km強の走行。
自家用車並みに家から市役所まではもちろん、公用などでお出かけの際には、当然使われています。

1問1答形式で、市長秘書課に質問してみました。

1. タクシーか公用車か、どちらを選択しておられますか?

答:基本的には公用車を利用。一部タクシー利用もあります。

2. 直近年度の年間決算額はいくらでしょうか?

答:平成24年度決算におけるタクシー利用額は14万5380円です。
所有している市長公用車の経費は、435万8825円です。
合計 450万4205円です。

3. 2013年度近畿市議会議町会総会は、守山市のラフォーレ琵琶湖で行われていますが、そのような遠方へ公用車をお使いになられた場合、最も遠方へ行かれた際の場所と、タクシー利用であるならば、その金額をお教え下さい。

答:平成25(2013)年度近畿市長会総会は大阪府豊中市で行われ、本市からは副市長が出席しました。
その際は公共交通機関(電車)を利用しました。

なお、ここ3年間では、平成24年春総会が開催されました京都市が一番遠方だと思います。

4.新幹線や飛行機を利用される出張時において、新大阪や伊丹・関空などへ常態的に送迎されますか?
公用車の場合、新大阪駅や(鉄道利用の場合)市内直近駅から帰りの際に、駅などでタクシーを拾うか、公用車を迎えに行かせるでしょうか?

答: はい。
(注:これが2の回答となっているタクシー利用額で、14万5380円です)

5.タクシー利用の場合、市内移動の際、待機などで料金が加算され、通常ワンメーターなど1000円程度の料金の場所にもかかわらず、5~6000支払うなど、待機のために料金が何倍にも膨らんだ例があれば、お教え下さい。

答:タクシー利用による待機はありません。

(注:おかしなことを聞くなぁ?と思われるでしょうが、後日書きます議長公用車であるタクシーはこのような使い方をしているので、同じように使っていないか聞いたわけです)

6.公用車をお使いの場合、車種・耐用年数・車両金額・リースか一括買取か・ドライバー・車両維持管理費を含めた年度の決算額。

車種 トヨタクラウン
購入年月日 平成15年2月27日
車両金額 買取:435万7500円

車両維持費
・ドライバー再任用職員1名  393万1104円(保険・年金等含む総人件費)
・燃料費                 25万9211円
・オイル等修繕料            8万3160円
・高速道路通行料・駐車場代等   8万5350円
(いずれも平成24年度決算額)


先に公用車とタクシーの年間総額を450万4205円としましたが、ここに公用車本体価格の年間償却費が加算されます。
仮に10年耐用とすれば、43万5750円を加算することになり、

総合計 493万9955円となります。

年間500万円も使って、公用車に乗らずに、公共交通機関を使ってはいかがでしょうかねぇ?

ちなみに竹山修身 堺市長は、当選当初、自転車で登庁していました。
さすがに警備の問題があって、今はプリウスで自宅から送迎してもらっていますが、市長公用車は廃止して、プリウスは堺市役所全体の公用車で、市長専用ではありません。

信貴市長も見習ってはいかがでしょうか?

職員出張の交通費を安くできないか?

春木駅前には、安売りチケットの販売機があります。
オフピークや土日だと、100円以上安くなるものも見つけられます。

皆さんもこのような、「正規でないけど割引のチケット」を利用されたことがあると思います。
特に新幹線などでは、当然のように利用されたりしていますね。

赤字岸和田市の財政を切り詰めるために、
「職員出張などで、交通機関を使う場合、時差・土日割引(南海の場合)のような割引切符を使っているか、使わないのは何故か?」
ときいてみました。

人事課 回答:
本市では職員の出張に際し、ご質問にあるような割引切符の使用は行っておりません。

南海電鉄の場合、回数券による時差、土・日割引となり、回数券の場合には事前に必要区間、時間帯等ごとに回数券を購入し、職員の出張の際に、必要な区間等の回数券を配布する必要があります。

しかし、実際の職員の出張に際しては、「①出張先が多岐にわたるため、準備が必要な回数券の区間が多岐にわたる」、「②出張事由によっては終了時間が事前 に確定しない場合がある」、「③出張経路が職員の通勤経路と重複する区間がある場合は、当該区間については通勤手当を支給している(通勤定期を所有してい る)ため出張旅費の算定対象外としている」、「④回数券には有効期間があり、不要回数券の払い戻しには手数料が発生する」等の理由により現在のところ利用 しておりません。

また、比較的利用頻度の高い区間だけ割引回数券による運用を行うことも考えられますが、上記②、③、④については同様であります。

行政が正規チケットでないものを買うことを問題視する声もあろうと思い、あえて今回の質問では「南海の駅で、正規の回数券を買って」が、という質問にしてみました。
電鉄会社にとっては癪にさわるでしょうが、既にチケットショップは市民権を得ており、違法ではありません。
しかも岸和田市の財政は厳しい赤字です。

ならば、市役所から商店街内のチケットショップで、格安切符を買った上で、岸和田駅へと向かうのもありではないでしょうか?

切り詰めても問題ない部分においては、切り詰められないかを、全職員が考えてみるべきです。

市民は出張詳細の調査権がなく、行政をチェックするために議員がいるのですから、本来はそれを調べて欲しいのですが、誰も気づいてませんね。
いつものことながら(泣)。

岸和田市の住みよさランキング

『都市データパック2014年版』東洋経済新報社から岸和田市の情報を抜粋します。

岸和田市は、住みよさランキング717位、前回711位よりダウン!
総合評価(偏差値)46.14 ([安心度]651位 [利便度]619位     [快適度]411位 [富裕度]394位 [住居水準充実度]598位)

大阪府内33市中31位(32位泉大津市、最下位は阪南市)

最高は箕面市全国26位、2位は大阪狭山市同61位、3位吹田市同77位でした。
近隣では5位高石市同139位、10位堺市同188位、27位和泉市同565位です。

多分住んでいる皆さんは、岸和田は住みよい街と思っていらっしゃるでしょうし、私もそう思っています。
しかし、データ上は、全体としての住み良さは決して良いとは言えず、これは反面、市民の市政への無関心が反映されているとも言えます。

議会を市民がしっかりと見張って、住みよい町を目指して政策運営を進める必要があります。


資料は、小林昌子 和泉市議からお借りしました。
ありがとうございます。
和泉市のデータは小林さんの市政報告『昌子の広場』 をご覧下さい。


住み良さランキングの採点基準です。
▼5つの観点と算出指標(全国790市と東京23区が対象)
■[安心度] ○病院・一般診療所病床数(人口当たり) ○介護老人福祉施設・介護老人保健施設定員数(65歳以上人口当
たり) ○出生数(15~49歳女性人口当たり)○保育所定員数・待機児童数
■[利便度]
○小売業年間商品販売額(人口当たり) ○大型小売店店舗面積(人口当たり)
■[快適度] ○公共下水道・合併浄化槽普及率 ○都市公園面積(人口当たり) ○転入・転出人口比率
○新設住宅着工戸数(世帯当たり)
■[富裕度] ○財政力指数 ○地方税収入額(人口当たり) ○課税対象所得額(納税者1人当たり)
■[住居水準充実度] ○住宅延べ床面積(世帯当たり) ○持ち家世帯比率」
▼評価方法
15指標それぞれについて平均値を50とする偏差値を算出し、その平均を総合評価とした。同様に、
安心度、利便度、快適度、富裕度、住居水準充実度は、当該指標の偏差値を平均したもの。

岸和田市を全国でトップの印西市と比較してみました。
これを見ますと多くの課題が浮かび上がります。

●新しい街と成熟した街
印西市は最近合併した新しい街で、今まさに伸び盛りのニュータウンを抱え、生産年齢人口の増加率が7%と高く、岸和田市は-4.8%と、落し、街の成熟度が大きく異なります。

●保育や福祉の面で大きな差
印西市は保育料は安く、老人ホーム等も人口の割には多く、生活保護所帯は岸和田市の1/20と少なく、介護保険料も1300円程度差があります。

●財政力に大きな差
このような福祉等の差は、財政力の差から来ています。
一人当たり税収額、経常収支比率、財政力指数などほぼ全ての財政に関する指標で岸和田市は劣っています。
街の成り立ちに差があるとはいえ、財政規律に格段の配慮が必要と思います。

●生活基盤でも大きな差
表にありますように、水道料金、下水道普及率、病院・診療所数、介護老人施設数を除いてほとんど全ての指標で岸和田市は劣っていま
す。

千葉県印西市             岸和田市
(基本情報)
面積(平方km) 123.80         72.32
人口(人) 8万8176            19万9234
平均年齢(歳) 41.9            43.6
老齢人口比率(%) 16.1         22
生産年齢人口増減率(%) 7.0     -4.8

(保育)
認可保育所月間保育料 4万8千円   5万千円
定員(人) 1202               3700
待機児童数(人) 48            28

(福祉)
特別養護老人ホーム定員(人) 360   313
高齢者向けグループホーム 81箇所    8
生活保護実人数(人) 299        5528

(公共料金)
水道料金 (1ヶ月、円) 4665      3260
下種同料金(1ヶ月、円) 2656      3550
介護保険料(1ヶ月、円) 4200      5483

(財政力)
一人当たり税収額(万円) 17.4     12
一人当たり歳出額(万円) 33.1     36.8
経常収支比率(%) 89.9         97.8
実質収支比率(%) 10.6         0.7
実質公債比率(%) 9.9          14.9
将来負担比率(%) 36.4         106.1
財政力指数 0.94              0.57
自主財源比率(%) 69.3         39.3
交付税依存度(%) 9.3          19.3
一人当たり地方債残高(万円) 25.1  41.5

(生活基盤)
完全失業率(%) 4.7            6.9
納税者一人当たり所得(万円)368.7  297.8
持家世帯比率(%) 83.1         65
1万人当たり病院・診療書数 5.4     7.9
1万人当たり医師数 26.2         21.4
介護老人施設定員数 465        607
公共下水道普及率(%) 80.8       86.2
1万人当たり交通事故発生数 37.4   77.1

岸和田市立図書館の読書通帳導入提案への回答

読書通帳
各地での導入例や、安価になってきているとの報告も添えて、岸和田市立図書館に導入しないのですかと聞いてみました。

これについて回答があったので、お知らせします。

3/23図書館:
平素は岸和田市立図書館をご利用いただきありがとうございます。

読書通帳の導入の件ですが、見積り等が必要でしたので、返答が遅くなり申し訳ございません。

読書通帳には、機器導入に、本館で200万円程度、分館に簡易機械を導入するとして1館当たり100万円弱、その他サーバー制御プログラム導入費用等が必要なようです。
読書通帳と別会社のシステムですが、全館で200万円以下で導入できるシステムもあるようです。
以上の外、通帳等を作成する費用がかかりますので、予算のこともあり図書館だけで導入を決められるものではありませんが、今後研究して参ります。

多額の予算が必要ですから、市民の声が私だけと大きくない時点の今、優先順位が低いのは理解できますが、冒頭で図書館側も謝罪しているように、回答が遅すぎます。

元の質問は2015年11月17日です。
25日回答、26日再質問、12月11日再回答、12日再々質問、27日再々回答、28日再々々質問を経て、ようやく今回の回答に至るです。

3か月間も見積もりにかかるのでしょうか?
怠けていたとは言いませんが、今回、回答は別の図書館の館外利用(病院や拘置所への貸し出し)回答と共になされています。

私も忘れているほどの遅い回答で、放置していたのではないかと思われます。

他の自治体でも回答できないような質問で、ずっと回答しない例はあります。
例えば、危機管理について、『政府は、有事にも国民の安全など知らんふりで守りません。』
で示したように、各自治体は国民保護法に基づく避難計画を策定していても、実際にはそれを活用できません。

有事の際、シェルターはないし、自衛隊が誘導して軍民一体とみなされて攻撃されても、攻撃側はジュネーブ条約違反とはなりません。

つまり、「避難計画は国民に危険を与える計画であり、攻撃されて死傷しても政府も自治体も何の補償もしない」ということで、これについて、各自治体の危機管理担当は「そのとおりです。」と回答しています。
しかし、「文章で回答は勘弁してください。」としています。

そのような問題と、今回の見積もりではわけが違います。
市民がじゃんじゃん質問して、回答能力を鍛えないとこうなるとの好例となってしまっています。

では、質問と回答を時系列で並べます。

2015年11/17たかひら:
館長 殿

子どもへの読書への関心を高めるためのツールとして、「読書通帳」があるのはご存知と思います。

記録が残るので、思想監視へとつながるとも考えられますが、子どもや読書離れしている大人にとっては、コレクター的楽しみもあって、読書へのいざないとして、図書館経費が削られる昨今において、企業スポンサーなどを集める手段としても使える手段だと考えます。

どのようにお考えでしょうか?

読書通帳に関する記事を参考までに貼っておきます。

「読書通帳」
銀行の預金通帳のように、自分が借りて読んだ書籍の履歴が記載されるというもの。
2010年3月、全国に先駆けて日本初の「読書通帳」をスタートさせたのは山口県下関市の「市立中央図書館」。
「下関市細江町三丁目地区整備事業」の一環 として、以前からあった公共施設を含む周辺の再開発事業が行われた際、指定管理者制度により民間企業の運営がスタートした。そこで内田洋行が提案する読書 通帳を採用したのがきっかけだという。

ちなみに「読書通帳」という名称は、その後、内田洋行が商標登録を取得。
この企業によるシステムにのみ使用されている。
また、スポンサーには書店の紀伊國屋が入っている。

実施からまもなく6年目を迎えようとしている市立中央図書館について、教育委員会 図書館管理課の課長・高原さんは導入に関しこう評価する。
「小学生をはじめ、今まであまり図書館を利用してこなかった方にも読書意欲を向上させていると、ある一定の手応えを感じています」
しかしその一方で、「このサービスは行政区域が狭く人口密度が高いところで有効だと感じています。また運営コストなども検討の余地がありますね」と、先駆者としての課題点ものぞかせた。

とはいえ、現在では全国に読書通帳は飛び火。通帳のデザインもそれぞれ独自で展開している。中には銀行の通帳さながら、本の金額が印字される機械もあり、後から見て「こんなに本代が浮いたのかぁ」などとにんまりできる。

さらに読書通帳は図書館だけではなく、なんと中学校の図書室でも実施がスタート。
全国初となったのは、東京都江戸川区立上一色中学校。
同校はもとより入学 から卒業まで100冊読破を推奨していた学校であったこともあり、2013年度・14年度の奨励校として指定された際に導入した。
全国に先駆けたモデル校 として現在も活用されている。副校長も「子どもたちが積極的に読書をするようになってくれました」と喜ぶ。

自分が読んだ記録がすべて印字される読書通帳。本と歩んできた人生がつづられた一冊になるなんてなんともステキだ。現在は導入している自治体がそう多くは ない上、自治体内でも主となる1施設のみなどまだまだ目に触れる機会は少ないもよう。しかし今後はこれが当たり前になってほしい、と本好きの1人として願 う。
(浅井由起子/LOCOMO&COMO)
「読書通帳」が便利で楽しい! 借りた本の総額が記録されるサービスも – ねとらぼ
2015年11月16日 08時30分 更新
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1511/16/news046.html

11/25図書館:
平素は岸和田市立図書館をご利用いただきありがとうございます。

お問い合わせの読書通帳の件ですが、いくつかの図書館で導入され、子どもや大人の読書推進、図書館利用の促進につながっていると思われます。
読書通帳を導入するには、電算システムを改良する必要があることから、次期更新の時期が適当であるとも考えられます。組織内で検討していきますが、経費も安くないと思われ導入できるとはいえない状況です。

財政的なこともあり明確な返答ができませんが、よろしくお願いいたします。

11/26たかひら:

回答ありがとうございます。

経費はもちろん問題ですが、質問の際、企業等によるスポンサー制度についての提示しております。
こちらへの働きかけはいかがでしょうか?

週刊誌だけでなく、積極的に企業や商工会議所・商店組合なへの訪問はどのようになされ、スポンサー獲得に尽力なさっているか、日付け・内容などを具体的に教えて下さい。
広報などだけで、直接起業家とつながっていないのであれば、なぜ行わないのかを教えて下さい。

また 、費用が多くかからないものとして、子ども司書制度があります。
参考サイト: http://current.ndl.go.jp/node/28881

子ども司書を図書館が育成し、図書館や学校図書館などで活動してもらい、子ども同士、また子ども目線から読書を広げる運動です。
図書館についても専門職や大人利用者が気付かない視点から改善がもたらされる可能性も秘めています。

学校図書館コーディネーターについても、小中学校においてどのように活躍されているのかを伺うとともに、子ども司書制度への取り組みについてどのような進捗状況にあるのか、やらないのであればその理由も教えて下さい。

更に先進的な取り組みがなされ、 なされようと計画があれば教えて下さい。

12/11図書館:
平素は岸和田市立図書館をご利用いただきありがとうございます。

読書通帳のスポンサーの件ですが、読書通帳の導入について未定ですので、現在のところ、企業等に働きかけていません。

子ども司書の育成については、今後、研究してまいります。

学校図書館コーディネーターについては、他組織の管轄に属しますので、回答は控えさせていただきます。

12/12たかひら:

回答ありがとうございます。

子ども司書については、やる方向が見えましたが、スポンサーについては検討すらしないとのことでよろしいでしょうか?
その場合、理由を教えて下さい。

また、子ども司書の取り組みのロードマップについて、いつ頃をめどに決める予定かを教えて下さい。

コーディネーターについては、「他組織」に転送頂き、そちらから返答くださるようお願いします。

「他組織」はまさか、和泉市など別自治体ではないでしょうから、 どこが管轄下すら示さず「図書館の管轄ではない、どこかは質問者側が探して、再質問せよ」などといった人情味や市民サービスの欠片も見当たらない回答では なく、どこが所管か示し、「そこへ回したので、そちらからの返答は待て。」とするのが、よろしいのではないでしょうか?
今回、そうされなかった理由、そのようにしなくてよいならその根拠について教えてください。

12/27図書館:
平素は岸和田市立図書館をご利用いただきありがとうございます。

読書通帳のスポンサーの件ですが、スポンサーについて検討する以前に、読書通帳を導入するかどうかの検討が必要です。読書通帳を導入するには、予算を確保する必要があり、図書館だけで導入を決めることができません。今後研究してまいります。

子ども司書の取組みについても、それを行う以前に、他市等の事例を研究する必要があること、また、その取組みに割ける人員がいるかを含め検討する必要があることから、子ども司書を導入するか未定です。今後研究してまいります。

学校図書館コーディネーターについては、学校教育課の管轄に属します。所管課について示し漏れたことをお詫びいたします。回答については、学校教育課に依頼しておきます。

12/28岸和田市教育委員会 学校教育部学校教育課
指導主事 川田 智子:
高比良様からご質問いただきました学校図書館コーディネーターについて、
学校教育課よりお答えいたします。

岸和田市内の全小中学校に学校図書館コーディネーターを配置しています。
図書館司書または司書教諭の免許保有の専門的な知識をお持ちの方にお願いしています。
小学校は週2回、中学校は週1回勤務していただいております。
小学校では、子どもたちの図書の時間や休憩時間に本の紹介をしたり、
絵本の読み聞かせをしたりしています。
必要に応じて授業で使用する調べ学習の本等を、学校図書館の中の蔵書から紹介したり、
市立図書館から借りて準備したりしています。
長期休暇の前などには、休み中に読むおすすめの本を紹介する
図書室だよりを全小学校共通で発行しています。

中学校では、学校図書館を使用するためのオリエンテーションをして
、図書館の利用を勧めています。
休み時間に本を読みに来た生徒の図書に関する相談に乗ったりすることもあります。
小中学校とも本の貸出業務を行い、学校図書館の整備をしています。
本のディスプレイや部屋の飾りを工夫して環境を整えたり、おすすめの本の紹介コーナーを設けたりしています。
また、新しい図書購入の際、司書教諭や図書館担当教諭とともに購入本の選書もしています。

学校図書館コーディネーターには、以上のように小中学校で
児童生徒の読書意欲の向上、読書習慣の形成のために
活躍していただいております。

回答が年末差し迫ったこの時期になってしまい、申し訳ございません。
末筆ながら、高比良様にとりまして、
来年も良き一年となりますようお祈り申し上げます。

12/29たかひら:
川田様

転送の返答ありがとうございました。

当初、図書館への質問をしましたが、図書館は「担当課ではない」と、そのままどこが担当課かすら示さず返信してきましたので、担当課へ回してくださいとお願いしたところでした。

たらい回しをいまだにして、しかもプロである行政が素人の市民に担当課を教示しない姿勢に違和感を感じております。
どうぞ、市民サービスでなく、社会通念上のビジネスマナーとして、たらい回しは厳に慎まれるようにお願い申し上げます。

この後3か月間を経て、そしてようやく冒頭の回答がありました。
しかもシステム導入についてのスポンサー提案までしているのに、それには無回答のまま・・・・

全国の読書通帳導入マップと、予算をかけずに導入する具体例

今回は、金融機関ATMのような読書通帳を導入している13市町と、それ以外にも手作り方式で同様の取り組みを行っている多くの自治体名、機械いや導入にあたってのスポンサーについてを紹介します。

読書通帳は図書館で借りた本の履歴を記帳して残せる図書サービス – 得北(道民が得する北海道の情報や節約、倹約、便利技、裏技を紹介する情報サイト)
2015年11月18日
より

読書通帳の主な特徴

・読書通帳への記帳は、銀行ATMで預金通帳へ記帳するようにタッチパネル方式。子供でも簡単に操作できるので読書意欲が高まります。もっと読みたいにつながります。

・図書館システムと連携された貸出データを利用しているので便利。

・読書通帳には、貸出日や書籍名が印字されるので、あの時読んだ本と思い出作りにもなります。
今まで何冊読んだか、前に借りた本をもう一度読み返したい、あの本の著者の他の本を読みたいなど幅広く利用できます。

・読書通帳機の新型端末が2015年11月に発売されたので、全国的に急激な普及が見込まれます。

・読書通帳は図書館や自治体ごとによってオリジナルデザイン、つまりご当地デザインの通帳です。

読書通帳の交付対象者と料金
読書通帳を発行している公共図書館によって交付対象者や料金が異なります。基本的に図書館がある市町村内に在住している方を対象としている場合が多 いです。
交付料金は、子供から大人まで無料という図書館もあれば、1冊200円~300円前後で販売、学生や就学前の幼児は無料という場合も多いようで す。

北海道内の読書通帳がある図書館一覧
美瑛町図書館
北海道美瑛町幸町1丁目1-10 TEL:0166-92-1251
http://library.town.biei.hokkaido.jp/
美瑛町図書館の読書通帳は、日本を代表する風景写真家「前田真三」氏の作品です。

斜里町立図書館
北海道斜里町本町42 TEL:0152-23-3311
https://www.town.shari.hokkaido.jp/05institution/10kyouiku_bunka/catetemp3_institution/menu.html
斜里町図書館の読書通帳は、斜里町在住の絵本作家「あかしのぶこ」氏のデザイン。

全国の読書通帳がある図書館一覧

埼玉県
鴻巣市立図書館(埼玉県鴻巣市)
2010年9月導入
http://lib.city.kounosu.saitama.jp/guide/tuucho.html

富山県
立山町立図書館(富山県立山町) 2012年5月
地元ライオンズクラブからの寄贈(機械及び設置費用約200万円)と町の補正予算、通帳は北陸銀行からの寄付(2500冊作製)で導入。

町内の小中学生には無料で配布し、一般利用者には1冊200円で販売。
http://lib.town.tateyama.toyama.jp/

岐阜県
海津市立図書館(岐阜県海津市)、平田図書館 2014年3月導入
大垣共立銀行の協賛により導入。
http://www.city.kaizu.lg.jp/life-guide/life/public-facility/culture-facility/kaizu-toshokan.html

長野県
佐久市立図書館(長野県佐久市)
2014年7月導入
http://tosyo.city.saku.nagano.jp

静岡県
島田市立島田図書館(静岡県島田市)
2012年9月導入の市内企業 6 社からいただいた協賛金で作成しました。
◎ 株式会社アーク東海
◎ 株式会社エコワーク
◎ 桜井資源株式会社
◎ 島田信用金庫
◎ ハラダ製茶株式会社
◎ 株式会社丸 紅

通帳は市内在住・在学の高校生以下の希望者に無料で発行し、大人に対しても300円で発行するとのことです。
http://www.library-shimada.jp/

大阪府
八尾市立図書館(大阪府八尾市)  フエルアルバムのナカバヤシが協賛。
2014年4月導入  市の特産物の「えだまめ」をモチーフとした可愛いおしゃれな読書通帳を作成し、市内の小学生に無料配布
http://web-lib.city.yao.osaka.jp/guide/guide/other_service.html

山本図書館(大阪府八尾市)
http://web-lib.city.yao.osaka.jp/eachlib/yamamoto/

志紀図書館(大阪府八尾市)
http://web-lib.city.yao.osaka.jp/eachlib/shiki/

兵庫県
西脇市図書館(兵庫県西脇市) 2015年10月導入
http://www4.city.nishiwaki.hyogo.jp/

たかひら:
2016年1月5日放送 キャストでは、西脇市の例が放送されていました。
ハードは1台約300万円。
導入後は、以前に比べると2倍の利用になっているとのこと。

更に私の聞き取り
市の指定金融機関である三井住友銀行(市内すべての金融機関に声掛けしたが、協力してくれたのはここだけ)が本社決済で80万円を協賛してくれた。
たかひら「金融機関だけにしか協力を仰がなかったのはなぜか?」
他の企業に対しては、十分な時間がとれずに、手が回らなかった。
しかし、現在までにつくった通帳2万冊の在庫がなくなった後、追加作成時には他の企業に幅広く声掛けを行いたいと思っています。

兵庫県新温泉町立加藤文太郎記念図書館(2015年12月16日導入)

http://www.town.shinonsen.hyogo.jp/page/index.php?mode=detail&page_id=93e6f79aa3f465235290c7b3f8a1c7bd

山口県
下関市立図書館(山口県下関市) 2010年3月導入
http://www.library.shimonoseki.yamaguchi.jp/

萩市立図書館(山口県萩市)
2011年3月導入
読書通帳機は萩山口信用金庫等からの寄付を財源として導入。
https://hagilib.city.hagi.lg.jp/

香川県
まんのう町立図書館(香川県まんのう町) 2014年12月導入
https://www.manno-library.jp/
(引用ここまで)

他にも福井県・鯖江市立図書館 2014(平成26)年10月導入
では、1冊50円100冊記入可能な通帳を販売していますし、
全国では、図書館職員や利用者の市民が自分で記入したり、シールを張ったりする方式で、冊数ごとに記念品がもらえる仕組みなど、多額の費用をかけずに子どもと図書館を結びつける取り組みがなされています。

その数は膨大なので、こちらのサイト↓↓↓で確認してください。
「読書手帳」実施の図書館 

また、ハードについてですが、販売元の内田洋行 より2015年11月20日にコンパクトタイプの読書通帳機mini」が発売されています。
価格は85万円~(税別:通帳、システム連携、サーバー関連費用は別途)

ですので、数百万円かかっている、前述した今までの各図書館よりもさらに安く導入可能です。

ここまで情報を提供して、まだ「やらない」と言うなら、相当子どもに読書習慣をつけさせたくないのかと言うしかないですね。