堺まつりに軍艦は不要です。 市民の抗議

それでは、地道に市役所と交渉を重ねる市民の努力を、発表コメントから紹介します。

今年の堺まつりで毎年実施されてきた自衛艦一般公開は、掃海艇「なおしま」(全長54m、基準排水量510tと小ぶりの船)に急きょ決まったようです。

ちなみに初めて堺まつり関連で堺泉北港大浜埠頭に海上自衛艦が来た2007年は、強襲揚陸艦(自衛隊は国内向けには輸送艦と呼んでいますが戦車を敵地に海上から送り込む軍艦です)「おおすみ」は(全長178m、基準排水量8900t)でした。
しかし、堺まつりの「協賛事業」「関連行事」「関連イベント」として広報やまつりパンフレット等堺市の公的な印刷物には、一切「自衛艦一般公開」のことは掲載されていません。

このように海上自衛隊が艦船のさしくりに苦労したのは、ちょうどこの日10月18日が、相模湾で3年ぶりに行われる「平成27年度自衛隊観艦式」とぶつかっているからと思われます。
2015観艦式 には海上自衛隊艦船が何と34隻も参加、オスプレイが初参加、オーストラリア、インド、アメリカなども艦艇を参加さえる一大イベントです。

こんな自衛隊側のタイトな事情があったようですが、今年は「見送り」 もありえたのに、急きょ、「やりくり」して、従来よりは「しょぼい」掃海艇を何とか都合したのは、ここ数年の「しつこい」私たちの取組みを意識しての政治的配慮の結果だといえます。

しかし、自衛隊側や堺市の関係者が勝手に「関連イベント」と位置付けようが、公的には堺まつりとは直接関係のない独自イベントとなったことは重大な事実としてとらえることができます。
実際、ここ数年は、私たちの申し入れに「木で鼻をくくった」ような回答を市は繰り返していますが、主催者の「観光コンベンション協会」の理事長などが相当嫌がっていたことがうかがえます。

実際、パンフでの扱いも縮小されていたのは事実ですし、今年は、自衛隊のタイトな事情の中で、無理をしてまで連携、調整しなければならないということにはならなかったのでしょう。

私たちは、自衛隊の武器展示に他ならない「自衛艦一般公開」を堺まつりに公的に関連させることは不適切であることを指摘し、「関連行事」「協賛事業」の 指定をし ないよう求めてきたことから、今年は、少なくとも、公的には堺まつりの、「関連行事」「協賛事業」になっていない「自衛艦一般公開」について堺市に申し入 れを行う必要はないと判断しています。
(引用ここまで)

あらためて、これまでの経過を下記に付しておきます。
堺まつりと自衛艦一般公開問題と取組み経過かなり前から自衛隊は、堺まつりパレードに参加し、「良心的軍事費拒否の会」の人たちが問題を指摘してきました。そして2006年ぐらいから堺の右派市議らと連携し、頻繁に堺港に自衛艦を入港させています。

この連携を防衛省が望ましく思っているのか不明ですが、むしろ防衛省にとっては逆効果だと思えてきます。

10月9日、国連教育科学文化機関(ユネスコ)は、中国が登録申請していた「南京大虐殺文書」を記憶遺産に登録したと発表しました。
これに先駆け、日本外務省は、登録に反対する意見書をユネスコ提出しています。
そこで事件がなかったと外務省は言いたかったようですが、これが全く裏目に出ています。

この意見書についても、別途書きますが、このような“逆回転”をすること自体が、良い結果を生むはずがないと、右派議員らの宣伝に使われて踊らされる堺市も防衛省も気づかねばなりません。

今年の掃海艇でも寄港させるとの堺市の意図は、竹山修身堺市長の娘さんの連れ合いが、確か戦闘機乗りだと娘さん本人から伺った記憶があるので、それも無理にでも戦艦の寄港を途絶えさせない市の意思として働いたのかもしれません。

それでは堺市民まつりへの寄港を示して、この項を終わります。
海自砕氷艦「しらせ」(2006年9月)、
潜水艦救難艦「ちはや」(2008年9月 一般公開)、
海自 試験艦「あすか」(2009年7月)、
イージス艦「こんごう」入港歓迎懇親会(堺市 2009年8月)等

2007年 大型輸送艦(戦車揚陸艦)「おおすみ」の一般公開 「協賛事業」
「ピース・ゾーン堺」、「いま、九条とわたしたち、非戦の市民講座」、「九条署名推進堺共同センター」の3団体共同での申し入れと交渉

2008年 護衛艦(駆逐艦)「せとゆき」 「協賛事業」
5月から5回の申し入れと「話し合い」

2009年 護衛艦(駆逐艦)「うみぎり」 「協賛事業」

2010年 護衛艦「ひえい」
2011年 護衛艦「ちょうかい」
2012年 海自訓練支援艦「てんりゅう」 「関連行事」
2013年 護衛艦(駆逐艦)「うみぎり」 「関連行事」
2014年 護衛艦(駆逐艦)「はたかぜ」 「関連行事」
2015年 掃海艇「なおしま」 堺まつりとの関連不明(広報、パンフへの掲載なし)

堺まつりに軍艦は不要です。 

堺まつりは1974年に第1回目が開催された、多くの市民が参加して毎年10月に行われる市内最大のイベントです。
2015年は、10月17日(土)、18(日)に第42回として開催されました。

ここに毎年、軍艦が来ます。
私も何度も乗船していますが、基本的には甲板を見せるだけで、面白さはありません。
自衛官とも話せますが、突っ込んだ話や本音は聞けません。
あくまでオフィシャルな対応で、少しでも突っ込んだ話になると、「お話する立場にない、広報に聞いてください。」と話を打ち切られます。

今回は、堺で、この寄港を中止しようとしている市民の方からの情報を転載します。
そもそもの始まりが右派市議らによるねじ込みから始まっているようで、市民からの要望でも何でもありませんし、市民のための祭りと軍事兵器に何の関係があるでしょうか?

地方都市では祭りの担い手として自衛官を駆り出す例は見られますが、南大阪でだんぢりでも太鼓でも自衛官にお願いしている地域などありますか?
などと書きつつ、確認したら、和泉市では既に参加済みでした。

滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山の2府4県の防衛警備・災害派遣等を主たる任務とする陸上自衛隊第3師団司令部広報室発行の「第3師団だより」 2009年11月号では、
第37普通科連隊(連隊長・大庭1佐)は、10月10日及び11日、大阪府和泉市内で行われた「和泉だんじり大連合」において、110名の隊員が、「富秋」、「下伯太」、「辻小路」及び「坊小路」の各町のだんじり曳行に参加した。
とあります。

信太山駐屯地広報室に確認してみると、
◇ いつからどのような理由で始まったか?
はじまりはいつからかは不明ですが、「地域から頼まれて」、「地元で駐屯していたので参加した自衛官からの誘い」の両方の理由からはじまったと聞いています。

◇ 仕事での参加か、休日のボランティアか?
好きで参加している隊員もいるし、仕事として参加している隊員もいます。

◇ 参加人数
行事や演習の都合などで、参加ゼロの年もあったとしながらも
2015年 100人
14年   77人
12年   68人
11年   86人
10年   63人
09年   80人が参加。
東日本大震災の時でも、特にゼロになったりはしていませんでした。

だんぢりの曳き手に動員されていたのかと驚きましたが、堺まつりに戻りますと、マンパワーがないと行えないものではありませんし、パレードの場所ともかけ 離れた港に船は寄港しますので、交通の便も悪く、そういった障害を越えて、軍事的な武器などを展示する合理的理由がありません。

議員や省庁がゴリ押しすれば、地方行政は腰が引けるのだとの好例ですが、そんな悪しき例は良いはずがありません。
参加させられる自衛官も歓迎されてでなければ、わざわざ堺の港まで行ったかいもないでしょう。

堺からすぐそばには信太山駐屯地がありますし、大規模なら伊丹駐屯地があります。
艦船が見たけれ、海自の阪神基地隊が神戸にあります。
近所にないのは空自の基地(愛知の小松や、飛行機というなら米軍と一緒にある岩国が海自ですがあります)だけですが、空港もないのに飛行機は呼べない。
まさか、オスプレイでも市役所のヘリポートや駐車場に着陸させますか?

それにいずれも施設内を解放する日がありますので、施設や軍事品、自衛官と触れ合いたいならそちらに行けばいいのです。

触れ合いといえば、10月10日には、自衛隊滋賀地方協力本部(大津市)が、9月下旬、滋賀県高島市の公立中学校6校に広報活動を行った際、「自衛官募 集」と書かれたトイレットペーパー4個を各校に配布し、保護者などから「不愉快だ」と批判が寄せられたため、回収したことが報じられていました。
住民基本台帳からも、15歳や18歳の子どもの名前と住所を引き出して、リクルートに使っていますが、これについては、別途書きます。

このような多彩な手段で、市民に自衛隊アレルギーをなくそうとしているのでしょうが、防衛省はそんな姑息な手を使わず、
災害派遣もするが、自死率が高い職場であること、
職場でのいじめも隠蔽体質であること、
不正を正そうとした内部告発者に対しては、やめろとプレッシャーをかけ続けること、
寄付をした人に対しては秘密裏に戦闘機に乗せるということなども含めて、堂々と宣伝をすればいいのです。

これについては、2008年11月11日、の参院外交防衛委員会で浜田靖一防衛相は、懸賞論文を主催した総合都市開発会社「アパグルー プ」の元谷外志雄代表を、石川県の小松基地にあるF15戦闘機に体験搭乗させていたことを明らかにした。田母神俊雄・元航空幕僚長は自身の口利きだと明ら かにしています。

こういった理由から、私も市の祭りに軍事設備の展示の必要性がないと考えています。

市営住宅自治会での問題を、大家の大阪市はどう考えているか?

ここは市営住宅なので、大阪市は事実確認はしているだろうと思い、確認してみました。
しかし、都市整備局住宅部管理課管理グループは、
まず、「任意団体である自治会の個人的犯罪なので、関知しない」との他人事のような回答。

たかひら:市のHPで、「共益費・・・自治会等が徴収します。」とし、委託しているではないか。

住管:
共益費については、住民に任せているので、市とは別問題。

たかひら:
廊下の電球が破裂して、ケガをした場合、国家賠償法上の管理責任を市は問われるが、その際も同じ主張で賠償しない姿勢か?
自治会自体、市がつくらせ、市の広報など行政下請けをさせ、都合よく使ってきた組織であり、共益費も自治会費も同時に集めるので、お金にその使途を分けたことが書かれているわけではない。
市が家賃と共に徴収し、現物支給するとか、エレベーターの電気代を管理するとかもできるのに、その手間を省くために自治会を利用するよう入居者に勧めておきながら、そのお金が横領という住民に迷惑がかかる刑事事件が発生しているのに、知らんふりするのですか?

ここまで説明してやっと、話をするようになりました。

住管:
報道で知った。
通常、相談があるが、今回の件ではなかった。
場所についても把握していない。

たかひら:
刑事告発を知らなかったとしても、そこから半年以上を経て、報道からも1ヶ月経つのに、まだどこの話かすらも分かっていないのか?

住管:
刑事告訴されても、事実がそうかどうかは不明なので。

たかひら:
覚せい剤などの職員不祥事で逮捕されると、すぐに首を切るじゃないですか?

住管:
逮捕は別です。

たかひら:
ならば、2010年に道頓堀川掃除で財布を拾って、山分けしていた事件はどうですか?
あの事件では、内部告発者もろとも首になり、2012年の裁判で大阪市が負けて復職しているでしょう?
残りの5名も2014年に判決が出て、全員復職し、その後2人は退職したものの、3人は在職してますよね。

で、刑事事件ということなら、平松市長は告訴したんですか?
告訴はなかったし、もしあって公判が開かれていたとしても、刑事訴訟法上は、判決確定まで、推定無罪ですよ。

住管:
・・・・・・・・・

たかひら:
全国報道までされているのに、居住者や新たに入居申し込みされる人に対して、安心を説明できない点が問題なんですよ。
不幸にも病気や事件で死亡者が出た部屋は。事故物件として入居前に説明するんだから、このような事件でも事前説明しとかないと、入居後に近所の人にから聞いて知るようでは、その人も気分がよろしくないでしょ?

せめて事実確認して、顛末の概要を入居者や他の市営住宅へも知らせ、自治会役員にも事例紹介と再発防止をお願いして、「住宅の管理者として、市は何をしてるのか!」と言われないようにしてくださいとの要望ですよ。

住管:
各住宅に連絡員がいて、ポスター掲示などをお願いに定期的に伺っていますが、今回は事件の話が聞こえてこなったので・・・:・

たかひら:
地域の情報を市に教えてくれないのは、前の市長が職員を敵視して住民との溝をつくったことによるのかもしれませんが、信頼感が欠けているとの現れで、住民や高齢者の孤立が社会問題となっているのに、そんな頼りないことでは済みませんよ。

住管:
再発防止や説明も含め、もっと連絡を密にして、情報を丁寧に聞き取れるように考えていきます。

呑気なものですが、行政として、住宅管理者として、住民の安全・安心には気を配っていただきたいものです。

 

住管によるこのええ加減な応答は、後のニュース報道で、ウソだと判明しました。

元自治会長が横領していたのは共益費も含んでいたのです。

住民はエレベーターの電気代が払えず止まるとの危機感から、隣の自治体に借りに行ったと証言しています。

これを住管が知らぬはずはない。

恐るべき隠ぺい体質と言わねばならんでしょう。

 

 

 

 

地域役員も続ければ、決定的に腐る。 横領の例

私は、自治会やPTAも行政下請け組織になっていないか?と、長年考え、そうあってはならないと行政とも交渉してきました。
ただし、そうでなく、自主独立した組織となれば、市民の組織への参加が必要である。
そして市民が任せっきりにしたいなら、いっそ行政に組み込んでもらって、その分の経費負担をすればいいのではないだろうか?

そうなれば、もちろん自治や自主独立はなくなるが、構成員としては楽だ。
行政の思うがままにコントロールされ、それにただ黙って財布を開いて従うだけなのだから。

行政も楽である。
市民や保護者が運営方針などに文句を言ってきても、「決まっているので、従ってください。 嫌ならあなたのところだけは、そのサービスを除外しますが、費用は同じようにいただきます。」
と言っておればよいのだから。

あれ?
これって、今の町会やPTAが言ってることと同じではないのか?
ここに支払っている会費は、年貢かしら?

あなたの地域の町会やPTAは、参加できない、させないような仕組みになっていませんか?
長年、同じ役員がなっていませんか?
そんな場合、会計って、ちゃんと通帳と領収書を見てますか?
役員の関係者の店から高い値段で備品購入したりしてませんか?

市役所の中にある任意団体でも、2015年10月22日、東大阪市役所の道路管理室次長の野村公彦容疑者(49)=大阪市生野区が、大阪工業大(大阪市旭 区)の卒業生数十人で構成する市職員の親睦会「工大会」の会費を着服したとして、業務上横領の疑いで大阪府警に逮捕されているし、
町内会では、2012年10月20日、自治会費約6千万円を着服したとして、業務上横領の疑いで千葉県野田市の野田梅郷自治会(約1500世帯)の前会長、無職、北川尚之容疑者(47)=埼玉県春日部市小淵=が千葉県警野田署に逮捕されています。

2月22日各社報道では、
鶴見区茨田の市営諸口南住宅の22町会(178戸)で、2011年から自治会長をしていた元警察官(といっても20年以上前に退職し、現在は警備員)の藤木洋(63)被疑者が、自治会費や積立金を使い込んでいたと、2014年8月に発覚。
総額では600万円に及ぶが、うち250万円分だけについては、顛末書で認め、謝罪をし、分割返済を約束するも、まったく返済がなかった。
その後、住人からの告訴を警察が受理し、捜査していることがわかったとされています。

この事件、在阪メディアだけでなく、フジTV「とくダネ!」などでも、全国放送されています。

ちなみに元自治会会長が勤務していた捜査二課は、詐欺・背任・横領を扱う係で、ミイラ取りがミイラになったのかと、笑うに笑えない。

住民は、この横領自治会長が元警察官であり、信用して、越してきてすぐに役を頼んだようです。
裏切った横領会長がもちろん問題ですが、任せっきりにしていた住民も杜撰です。

これも「ヒーローに任せても良くはなりません」の例の一つ。
みんなで少しずつ汗をかくしかないんです。

水ノ上成彰・堺市議議長就任祝い 質問回答偏 3

議員として

⑭ 百条委について積極的でない理由。
維新の党の内部聴取が不完全であるので、告発・百条委の提言が行われてるのに、政党会派として何故反対するのか?

回答⑭ 議長として、積極的でないとの意見は表明しておりません。
ただし、大阪維新の会堺市議会議員団としては、正副議長及び議会運営委員会正副委員長の調査、また議員総会における議論の内容からも、調査権を持つ百条委員会においても解明できる事実は乏しいとの意見表明をしております。

(たかひら:
維新の元代表は弁護士であり、彼のリーダーシップの下、小林・黒瀬両議員の政務活動費ネコババ横領問題についての原因究明は行われ、「これ以上は司法に任 せる」などといった他人事のような結論を出したにもかかわらず、自身で刑事告発などの措置をとらない政党で、しかも1000万以上を返還して辞職した北野 礼一さんをはじめ、これまでの同様の事件では一切の検証が行われてすらいないのに、このような開き直りをするのは、「維新政党は、自浄作用がない組織で す」と宣言しているに等しい。

まさに「隠ぺいのための工作を行い、それを是認する」との回答でしかありません。)

⑮ 2004年3月29日 費用弁償についての本会議発言
「供託されたお金は現在死に金となっております。」

「報道等によりますと、出席費用弁償を受け取り拒否することが、さも正義だと言わんばか りのものもあり、私なども、人から受け取り拒否をするように言われたこともございますが、私は、条例は意にそぐわなくても改正するまでは遵守すべきという 立場をとっておりまして、また、いただいた費用弁償を一円もむだにせず、政治活動を通して市民に役立てること、また消費を通じて、ささやかながら経済の活 性化に寄与していることをもって、市民の皆様に理解を得てまいりました。」

「出席費用弁償を受け取り拒否することにより、市民の血税が供託に付されてきたというこの事実を考えた場合、受け取りを拒否してきた議員の方々は、供託金を今後どのように処分するかについて市民に明らかにする義務があると思います。」

当時受け取り拒否していた14名は、市民による費用弁償が違法支出とする住民訴訟共同原告の代表であった田中丈悦と、長谷川俊英、共産9名(石谷花子、乾 恵美子、岡井勤、 栗駒栄一、源中未生子、城勝行、芹生幸一、奈良谷けい子、四本正士)、あたらしい風2名(本松洋一、山中優子 ただし吉川守を除く)、そして水ノ上さんと 同会派の杉本和幸さんです。

供託金について言えば、少なくとも田中・長谷川の両氏は金額も使徒も明らかにしており、一方水ノ上議長は、費用弁償の使徒など公開していないが、「いただいた費用弁償を一円もむだにせず」をどのように証明し、また「市民の皆様に理解を得て」きたのか?

回答⑮ 消費を通じて、ささやかながら経済の活性化に寄与してきたこと、また本会議や委員会等における議会活動だけではなく、議員活動全般に活かすことにより、市民に還元してきたものと考えます。

(たかひら:
これは水ノ上さん自身のネコババも含め、どの維新議員からも住民監査請求などの公の場で語られなかった、初耳な詭弁です。
これを容認するなら、あらゆる金銭取得に関する犯罪行為も容認されることとなります。
誘拐の身代金でも、ヤクザのみかじめ料でも、覚せい剤取引で受領した金銭についても、「ささやかながら」かどうかは別にしても「経済の活性化に寄与して」いることは間違いありません。
これら犯罪行為で得たお金は、全てタンス預金となっているのでなければ。

問題は政治家としての自身の発言で供託金を「死に金」と称しながらも、
① 自身らも同じく供託なる手段を使った整合性の説明、
② 最終的には廃止となった費用弁償を受け取っていた意義、
③ その消費についての説明
ですが、それらには何ら回答していません。)

⑯ 日本会議所属議員となっているが、所属経緯と意図、活動について説明されたい。

回答⑯ 日本会議の設立趣意に賛同し、所属しております。活動内容は総会や研修会への参加などです。

(たかひら:
日本会議は日本最大の右派組織であり、ここの所属となっていることが、私が水ノ上さんに対面した際も彼自身を“ネトウヨ”と指すに至った理由でもありますし、それについても彼には説明していますが、何ら反論はありませんでした。
そこで彼自身が何をしているかの詳細を聞いているのは、彼もわかっています。

しかし、このような回答は、「あなた議会で何してるの?」と聞かれた際に、「議会や委員会で市政を通じ、住民に寄与しております」と回答するぐらい中身のないものです。

これは「何も説明できるような活動をしていない」とも類義であり、議員として致命的なほど表現力に乏しいどころか、日本会議や同じく所属議員らにも失礼な回答ですね。

⑰ 同集団は、史実を捻じ曲げ、日本のアジアへの加害をなかったことに吹聴している。
日本の裁判所での事実認定(但し、時効等で事実認定された被害者側が敗訴の判決あり)
南京大虐殺 (最1997年8月29日判=家永教科書事件)
同判決
草莽隊による年貢半減の公約、中国戦線における日本軍の残虐行為、旧満州731部隊

沖縄での強制集団死(最2011年4月22日判=大江・岩波事件)

百人斬り(最2006年12月22日判=本多勝一『中国への旅』事件)

慰安婦
関釜元慰安婦訴訟(最2003年3月25日判)
在日韓国人元「従軍慰安婦」謝罪・補償請求訴訟(最2003年3月28日判)
オランダ人元捕虜・民間抑留者損害賠償請求事件(最2004年3月30日判)
アジア太平洋戦争韓国人犠牲者補償請求訴訟(最2004年11月29日判)
中国人「慰安婦」損害賠償請求訴訟(最2007年4月27日判)
山西省性暴力被害者損害賠償請求訴訟(最2005年11月18日判)
海南島戦時性暴力被害賠償請求訴訟(最2010年3月2日判)

当然構成員として、これら日本の加害を認めないとの立場であるか?
認める場合、日本会議に所属し、行事に出席している矛盾について説明願います。
認めない場合、日本の司法及び、政府による河野談話・村山談話を否定するとの意味か?
そうでないなら、矛盾について説明願います。

回答⑰ 私は、上述されている日本の加害行為については認めない立場です。河野談話や村山談話については私の考えとは違うものでありますが、それぞれの考え方から、今後アジア諸国の関係が前向きに発展していくよう努力していかなければならないと考えます。

(たかひら:
稲田朋美という人を、水ノ上さんはご存じないのでしょうか?

南京大虐殺の被害の補償を求める裁判や、100人切り訴訟において、日本軍の加害を日本の最高裁判所で事実認定させた、優秀な弁護士です。
公認会計士で税理士でもある水ノ上さんとは、税理士・政治家との共通点だけでなく、日本会議所属議員との大きな共通点があります。
彼女のほか、アジア太平洋戦争での韓国人「慰安婦」、オランダ人元捕虜・民間抑留者、中国人「慰安婦」中国山西省や海南島での性暴力被害者、沖縄集団強制自死などでも日本軍の加害事実認定はなされています。

つまり、水ノ上さんは、「例え最高裁が事実認定を幾度もしても、そんなものは認めない!」と回答しているのです。
日本は法治国家であり、最高裁判例は、その後の判例を縛ります。
それを政治家として認めないのは、「3権分立を認めない」と表明しているに等しく、小学校の社会科や中学の公民からやり直してはいかがですか?としか言えません。

⑱ また、橋下大阪市長の「慰安婦発言」に対て行われた公開質問状(2013年6月4日付、7月29日付)を添付するので、争う点があれば回答願います。
氏は、公開質問状主の吉見義明氏による桜内文城氏への名誉毀損訴訟提起を知り、慌てて7月26日夜、大森弁護士宛にFAXで、その後9月3日付松本高秋秘書部長名で返信はなされたものの、回答に値しない内容であった。
今回、反論がなされなかった場合、質問内容について容認したとみなします。

回答⑱ この事実について正しいかどうかを判断する立場ではありません。また、質問内容について容認はしていません。

(たかひら:
水ノ上さんはこう回答しながらも、「資料を見ていないし、あたる時間もない。 これは研究者に任せたい。」と、対面時に回答しています。
何も調べもせずに、政治家として発言できるとは、驚きです。

これは「学び」を否定しているに等しく、議員活動で学びを捨てて、どのように活動できうるのか、是非とも具体的に明示していただきたいですね。)

これら回答によって、水ノ上さんの政治家としての資質に欠けると断定せざるを得ません。

維新関係者において、反論があれば、いつでも受けます。
公開で対話しましょう。

水ノ上成彰・堺市議議長就任祝い 質問回答偏 2

⑦ 議会としての意見集約したものをもってしか、首長の権限と対等に、渡り合う手段はないとも言えるが、流山市議会のように実績がある方式を真似て、自由討議を行わない理由は何か?

回答⑦ 流山市議会では、委員会で自由討議が行われているようですが、本市議会においても、特別委員会のほか、常任委員会でも積極的に委員間討議を行うことを確認しております。
※平成27年8月及び11月定例会での実施例
8月:産業環境委員会・建設委員会・健康福祉委員会
11月:産業環境委員会

(たかひら:
対面時に「どこの議会か?」と聞かれたので、説明しましたが、委員会自由討議など、やってない議会があるのかと逆に聞きたいようなものをよくも回答としてきましたね。
で、これも説明しましたが、委員会での自由討議で、首長に対抗できるような議会とし
ての一本化した案が策定されているんでしょうか?
何となく「自由に発言していいよ」としただけでは、議会改革とは言えません。)

⑧ 神奈川県逗子市議会では、議員だけでなく理事者も含めた「オールタブレット議会」を実現しているが、このような議会改革を行わない理由は何か?

回答⑧ タブレット型端末等の整備については、平成23年12月20日開催の議会力向上会議において協議した経緯がありますが、整備にかかる費用等を検討した結果、自らで購入したタブレット型端末等を会議に必要な目的のために使用できることとなっております。

(たかひら:
これも説明しているのに、わざと曲解していますね。
画面上での一瞬での情報共有で、時間短縮や理解を図り、スムーズな運営を提言してい
るのであり、自費だとか公費だとかの問題ではありませんし、全員が持ち、議会でもス
クリーンを設置して、傍聴者にもわかるようにしないと、持ってないからわからない人は放置したまま議論を進めてよい」とはならんでしょ。)

⑨ 各市議が自身の宣伝としての議会報告を行っているが、熊取町のように、議会後に各地区へ、職員も含め、議会の動向の説明に議員集団が回り、市民と生のやりとりを行わない理由は何か?

回答⑨ 議会報告会の開催方法については、これまで議会力向上会議等で議論しております。その中で、区役所単位での開催の意見もありましたが、議場等において開催することを決定しました。

(たかひら:
何だか場所だけが問題のように思えるかもしれませんが、堺市議会の方式は、熊取と異
なり、市民発言が制限されています。
それをさも場所だけが違うが中身は同じだと言いたげな、デマ回答に他なりません。)

⑩ 議会だよりが広報と一体になっており、議会広報が非常に不足しているが、内閣総理大臣賞や総務大臣賞などもある全国広報コンクールで受賞するような埼玉県三芳町や山梨県と比べるべくもない状態であることを改善する気はあるか?
あるなら具体策を、ないなら理由を。

回答⑩ 「議会だより」について、「広報さかい」における「議会のうごき」において、限られた紙面ではありますが、掲載情報の充実を図っているところです。今後も市民の皆様に議会情報を一層わかりやすくお伝えできる紙面づくりに努めてまいります。

(たかひら:
河南町のような町議会ですら、オールカラー16ページの議会だよりを、広報と別途作
成して、年4議会後に配布しています。
それを目の前に置いた状態で、このような回答ができるならば、維新創始者の偉大な著
作『まっとう勝負』に書かれた「嘘をつけない奴は、
政治家と弁護士にはなれないよ!うそつきは、政治家と弁護士の始まりなの!」の忠実
なる下僕だと自ら示していますね。)

⑪ 正副議長自体が、多数会派仲間内の充て職となっており、1年交代であるが、そのような状態で、どのように議会改革の手腕がふるえるのか?
今期、何をどのように変えようとしているのか?

回答⑪ 正副議長については「議事運営に関する要綱」により、1年ごとの選挙と規定しています。今期におきましては、政務活動費における今回の問題に照らして、その適正な運用が徹底したものとなるよう、尽力していきたいと思います。

(たかひら:
どこの議会でも一般議員よりも年間100万円とか歳費が上増しになる名誉職で、リーダーシップをふるって議会改革に熱心な議長など見当たりませんが、水ノ上さんもその路線を踏襲すると宣言しているだけでしかない回答です。)

⑫ 昨秋、市民の住民監査請求中であっても、副議長として、議会改革提案公式申し入れの場を、事前に出席確認していたにも関わらず、当日キャンセルした理由は何か?

回答⑫ 一昨年におきましては、当初お会いしてお話を伺うつもりでおりましたが、その後に住民監査請求がなされたため、誤解をさけるためにキャンセルさせていただきました。

(たかひら:
ここは対面時に大毛議長の進言で、「会わんでもええんちゃうか?」と言われ、席を外したと聞いています。
が、このような回答をされると、「誤解」って何?と聞きたくなりますわ。
監査請求取り下げなど私がするはずもなし、談合できるような性質のものですらないのに、「誤解」など生まれようがないですよ。)

⑬ 近畿市議長会などについて、著名人の講演を聴くだけの文化クラブ的活動を行い、負担金や議長車送迎など公費支出をしているが、地方政治についての意義ある研修等にせよとの提言をするか?
しないならその理由。

回答⑬ 近畿市議会議長会の研修会については、地方自治の確立と都市の興隆発展等を目的として、会長市が企画するものと考えております。

(たかひら:
『政務活動費や選挙公費について、議長申入れを行いました。』
でもお知らせしたように、
近畿市議会議長会での市政と無意味な研修を私は“カルチャークラブ”としています。

2011年度 高橋 史朗氏(明星大学 教育学部 教授)
演 題:発達障害は予防、改善できる~親支援事業の埼玉モデルを全国に!~

13年度 加藤 登紀子氏(滋賀ふるさと大使・歌手)
演 題:琵琶湖とともに 命結(ぬちゆい)の生き方を!

田母神 俊雄氏(第29代 航空幕僚長)
演 題:世界の諸情勢と日本の進む道

14年度 山本 昌邦氏(アテネオリンピックサッカー日本代表監督 NHKサッカー解説者)
演 題:勝つためのリーダーシップとチームワーク

これが議長が寄ってたかって受ける意味のある、税金で支払われる研修ですか?と聞いているんですがね。)

水ノ上成彰・堺市議議長就任祝い 質問回答偏 1

今回は、質問書と回答を掲載します。
前回も書いたように役人よりも役人らしい回答ですが、途中()で注釈も入れます。

議長面談における要望及び質問について

議長として
政務活動費
市民に負担をかけさせて、領収書のチェックや住民監査請求(住民訴訟)、刑事告発を行わせているが、自浄作用はどのように働いているか?

①府のようなネット公開や、オンブズによるチェックの促進策など再発防止の具体策について。

オンブズ自体を議会が育成し、仕事として発注するような積極的政策を議会の自浄作用として行わないか?
行わないならその理由。

回答① 12月17日本会議において、「小林由佳議員及び黒瀬大議員による政務活動費又は政務調査費の支出の調査に関する決議」を可決したことにより、地 方自治法に基づく、いわゆる百条委員会が設置されたところであります。今後は、議会の権能を最大限発揮し、議会としてやるべきことを全うし、この問題の真 相を明らかにしていく考えであります。

また、政務活動費の支出に係る内容や実態をより詳細に明らかにするため、雇用契約書等の写しの提出義務化や提出書類への必要事項の記入を詳細化するなど政 務活動費の適正な運用に向けて、昨年度「政務活動費の運用指針」を見直しました。領収書等のインターネット公開等、今回見直した内容以外については、今 後、議会力向上会議等での協議も検討することとなっております。

②東大阪維新8人の市議は、政務活動費を11・12月と15万をいずれも請求していないが、堺で議長所属会派を含めた多数議員が、犯罪の疑義がある状態にあるにも関わらず、受け取り停止など、身を正さないのはなぜか?

回答② 平成27年5月から12月分までの小林由佳議員の政務活動費会派交付分については、平成27年度政務活動費にかかる大阪維新の会堺市議会議員団の収支報告時、返還する予定となっております。
※平成28年1月から3月分にかかる小林由佳議員の政務活動費会派交付分については、大阪維新の会堺市議会議員団として交付請求いたしません。

(たかひら:
ネコババしたのは小林さんだけではありません。
『維新の地方議員がカネ目な証拠』
でお伝えしたように、
当の水ノ上さん本人や、黒田征樹さんや米田敏文さんもいます。
ですが小林さんだけに罪を擦ぬすくりつけ、水之江さんも他人事のように回答しています。
「志村後ろ、とちゃうで! あんたの話やで!」と言うしかありません。)

議長車について
③市長ですら専用車を持たぬのに、クラウンハイブリッドを自家用車のように使いまわし、出張時には空港や新大阪まで往復利用する必要性は何か?
なぜ公共交通機関を使用しないのか?
これこそ既得権益であり、W選挙で自民と真自民党争いをしたように、議員特権について奪い合っているだけではないのか?

回答③ 議長車につきましては、公務出席のため常に機動的に行動できる手段が必要であること、また安全面や移動時間中の打合せなど、多面的な要因を勘案した結果使用しています。

(たかひら:
回答の意味が分かりませんが、不適切な使い方でないと言いたいのでしょうね。
水ノ上さんは「議長車はほとんど使っていない」と対面で回答していますし、どのように使っているのかを後日、検証してみたいと思っています。)

④ 会計事務所への通勤の方法としても利用していない証明(=出社する際は議長車でなく自家用車で出勤しているとの登庁・議長者利用日と出勤日の照合)ができない場合、議長車で私企業への送迎が行われてることになり、これは公私混同ではないのか?

回答④ 会計事務所への通勤の方法として議長車を使用したことはありません。
(たかひら:
水ノ上さんは「毎朝9時に、会計事務所で朝礼を行っている」と対面時に回答しています。
その場所は、堺市役所から徒歩圏内の一条通交差点付近にあります。

ここへ歩いていけないというのであれば、1年生議員だけ、市役所の地下でなく、水ノ上会計事務所から中央環状線を挟んだ道向かいにある駐車場に止めさせているのを、「歩いていけない遠い距離だから改善しろ」と議長命令出すべきですね。

対面時にも説明しましたが、議長車で出退勤して、その間に会計事務所に行っておれば、私企業への通勤に議長車を使ったことになります。
つまり、会計事務所に向かう日と議長車の自宅送迎使用が重なるは、家(自家用車などで)→会計事務所→家(議長車で)→市役所→家とのコースでなければ、「私用で使った、と言われても仕方がないよ」ということです。

歴代議長と異なり、「市役所⇔家以外の公務先」にしか使えないとなります。
しかし、そんな邪魔臭いことをしているでしょうか?
家送迎があった時点で、監査請求対象となります。

3月4日に堺の維新会派は、池田克史さんと伊豆丸精二さんが記者会見を開き、2015年11月に
68万市民の個人情報が外部に流出した可能性を、市が把握してから公表するまでに20日以上か
かっていて、隠ぺいする意図があったと、百条委員
会設置を求めていますが、この議長車私的使用疑惑こそ水ノ上さん自身が身の潔白を証明するた
めに「百条委員会にかけて検証してくれ!」と言うべきものですよ。)

その他
⑤ 宿泊費渡し切り制度などで、委員会旅費のお釣りなどについて実費精算せず、懐に入れているが、そのような議員特権についても、私の調べでなく、自ら市民に提示した上で受け取らないのはなぜか?

回答⑤ 旅費については、堺市職員等の旅費に関する条例の規定に基づき支給されております。なお、鉄道賃・航空賃等の交通費については、最も経済的な通常の経路及び方法により旅行した場合の旅費により計算して支給されております。

(たかひら:
『あっと驚く市民派議員のレジェンド長谷川俊英 堺市議の今更なブログ』
でお知らせしましたが、
堺市議の旅費のお釣りは、岸和田市議会と同じく、合法的にネコババOKとなっていますので、それを糺したのですが、「合法なネコババで何が悪い」と逆ギレ回答されても困惑します。)

⑥ 大阪府都市競艇組合議会議員のような充て職で、時給10万円も得、それを北野氏が長期間独占し、今年は星原卓次(公明)市議が就いている。
議長についてもそうだが、充て職としての特権享受を残すのであれば、なぜ公平に各議員に回し、改善すべきとの意見を出させないのか?

回答⑥ 大阪府都市競艇組合議会議員は、大阪府都市競艇組合規約に基づき、堺市議会の選挙により選出しております。
(たかひら:
『大阪府都市競艇組合の議員になれば、時給10万円!』
で議員特権な役得をお知らせしましたが、堺市では長年1000万以上政務活動費をネコババした後辞職した、北野礼一・元維新市議がこの席に居座っていました。
この“競艇にたかるシロアリ”問題についても、無視ですが、メディアで大きく取り上げられても、同じ回答を堂々とする姿を見てみたいものです。)