西谷文和世界を語る参加報告  積極的平和主義の見本と自衛隊の危機偏

④ ドイツ国際平和村

ph01ドイツ平和村 通販生活.jpg

ドイツ平和村の子どもたちにカンパを|通販生活® より引用)
2015年10月5日早朝、朝日放送系『テレメンタリー2015』 「絶望から希望へ~ドイツ国際平和村の子どもたち~」で放送された映像で説明。

映像はこちら
【アンコール放送】 テレメンタリー2015 「絶望から希望へ~ドイツ国際平和村の子どもたち~」 【2015.10.5】 – とらちゃんのラジオがいいね!!

日本が米の下支えをした戦争において、被害を受けた子どもたちを、日本の民間の援助で治療して返しています。

今もアフガニスタンでは、放置された爆弾などで多数の子どもが大けがをしています。
足や手を失う子どもも多く、火傷などで皮膚が引っ付き、指が開かなくなるようになっても現地では治療のしようがなく、放置されたままになっている子どもたちが沢山います。
その子どもたちを赤新月社を通じて提携し、ドイツ赤十字社に引き継いで、オーバーハウゼンへ治療に向かわせます。

この取り組みはベトナム戦争時より始まっていて、既に2.9万人を受け入れてきました。

運営資金の年間10億円の多くは、日本からの 寄付で賄われ、医師ら医療従事者も自費で休暇を取って参加しています。

映像では、両脚が腐って切断を免れなかった少女が、3年かけて義足歩行できるようになっていく姿も見えます(多くの参加者がすすり泣き、私も見るのは2度目でしたが目に涙があふれました)。

子どもたちの顔は、絶望から笑顔へと変わっておきます。
アフガンの村に戻っても「日本やドイツの医者に治してもらった」との話は広がるし、その話を聞いたタリバンも日本人を狙わないでしょう。
そしてこの子どもたちがアフガンの未来の星になります。
このような太陽政策こそが“積極的平和主義”ではないでしょうか。

⑤ 南スーダン
元々スーダンはエジプトに支配されていました。
1986年に無血クーデタ ーによってエジプトから独立する時、アラブ人は1級市民、黒人は2級市民と決められます。

黒人の不満は解消されず、南部では独立運動がおこります。

軍事独裁政権のオマル・ハサン・アフマド・アル=バシール大統領は、中国にスーダンの石油の大部分や、石油生産企業集団2つの最大株主となってもらい、その収入の多くを、兵器購入にあてるなど、中国と経済協力してきた。
2003年から続くダルフール紛争での集団虐殺に関与にしたとして国際刑事裁判所から逮捕状が出されているが、未だ逮捕に至っていないようだ。

南スーダンとスーダンでは、国境が決まっていない地域がある。
石油の出るアビエイだ。

このように南北は未だ対立しており、南内でも覇権争いの内戦中である(デ ィンカ民族出身のキール大統領派と、ヌエバ民族出身のマシャール副大統領派の間で、民族間の対立)。
それを

南スーダンの首都ジュバでは7月、270人以上が死亡する武力衝突がおき、南スーダン政府軍の兵士が国連職員らのホテルを襲撃しました。
しかしPKO部隊は救援要請に応えなかった。
国連の特別調査チームが11月1日に発表した報告書では、「救援要請を受けた現地の国連司令部がPKO部隊に複数回にわたり、出動を要請したにもかかわらず、いずれの部隊も“隊員が手一杯”だとして出動を拒否していた」と明らかにしています。
出動を要請されたのは中国とエチオピアの部隊ですが、道中に役100人に及ぶ兵士や戦車が展開していたためか、出動が拒否されました。
しかも襲撃者 は政府軍ですから、かけつけ警護の想定外の事態です。

しかしこれに関し、10月8日、首都ジュバを訪れた稲田朋美防衛相は、10月11日の参院予算委員会で
「戦闘行為とは、国際的な武力紛争の一環として行われる人を殺傷しまたは物を破壊する行為」とした上で、南スーダンの事例は「こういった意味における戦闘行為ではない。衝突であると認識している」と、代弁した安倍晋三首相と共に口を揃えています。

「稲田氏の滞在時間は約7時間に限られ、安全確保に万全を期すためとして報道関係者の同行も4人に限っての代表取材となった」と報道されているのはなぜですかね?

戦闘とは、普段は何もなく、突然空爆が発生するもので、7時間だけいても平和かどうかは不明ですよ。

自衛隊が、 南スーダンでPKO5原則に反して行わされる「かけつけ警護」ですが、、米英はイラクでの失敗体験から被害も多いし危険だと分かっているため、南スーダンには参加していません。
NATO諸国ではなく、日米・日韓といった米の押しつけがなされている国が参加させられています。
スーダンと親密な中ロと、南を取りたい米との争いに巻き込まれているのです。

安倍政権は、危険な南スーダンに○年いた“実績”としてシリアなどへも即時出動できるようにしようとしているのではないか?

米兵は殺す相手を「JAP」などと蔑む訓練まで受けている。
そのように余程メ精神的にも人を殺す訓練を受けていなければ、自衛隊は銃の引き金を引けずためらうだろう。
とすれば自衛隊は先に殺 される可能性が高い。

銃撃戦にならなくとも、特に危険なのは路肩爆弾で、これは見晴らしの良い一本道を通過する際、遠くから見ていて携帯電話でスイッチを押せるので、タイミングも計れるし、仕掛けた方も無傷で済む。
これを日本政府は深刻に考えていないが、米兵で最も障がいを負う原因となっている。

自衛隊員が死んで、遺体が帰国した時どうなるか?
危険だからやめようか?
仕返しを望むのか?

世論がどちらを選択するかがターニングポイントとなる。
当然、後者を選んではならないのだが、
ネット上などでは「福島は被害で儲かった」などの風評がある。
こういったネトウヨ評論と同様に「テロが悪いので南ス―ダンに参戦して、テロリストを根絶やしにしろ!」と 世論は動くのではないか?

広告

西谷文和世界を語る参加報告  中近東偏

お誘いの文面
☆8月、クーテダー後のトルコ、混沌のシリアの取材報告
西谷さんの視線はやはり子どもたちへ向けられています
私たちの闇がどこかで繋がっているようにもおもえるような、心に迫る報告の数々です。
もちろん、安部政権維新問題。水道局、交通局廃止民営化問題まで、タフに語りあいましょう。
14590413西谷文和 芦原橋.jpg
シリア国境付近のトルコ取材から帰り、またすぐとんぼ返りするという西谷さんの報告です。
① 日本ではオリンッピク報道で、知られていない7.15トルコクーデター未遂事件
親米なイスラム教指導者ギュレン師が、現政権に仕掛けたもの。
ギュレン師はイスラム教を指導するだけでなく、学びに来た人たちのためモスクの中に貧しい若者用の寄宿舎を建設。
1970年代、そんな若者たちのため更に予備校や大学を開校し、トルコ中に弟子が増えた。
今やギュレン師派はトルコ内外に100万人もいる。
やがてギュレン師は弟子たちを軍隊や警察、裁判所などに送り込み、権力の中枢を握り始める。
90年代に旧ソ連が崩壊、ギュレン師は英語教師をロシアに送り込む。
その中にCIAの関係者がいて、ギュレン師と米国は情報交換を始め、密接につながるようになる。
1996年ギュレン師は弟子たちに、「トルコの軍と警察、裁判所を支配せよ」と演説した。
こうしてギュレン師はトルコの機密事項をつかめるようになり、それをCIAに流し続けた。
ギュレン師の組織FETOとCIAは約40年前からつながっている。
だから、今回のクーデターは背後にCIAがいるのは間違いない。
シリア問題でエルドアン大統領は急速にロシアに接近、米国はトルコに手を焼くようになったので、エルドアン大統領のバカンスを狙ってクーデターを起こす。
大統領は、投宿していたホテルをすぐに出るが、その15分後、ホテルは空爆された。
TV局まで占領されたクーデターだったが、大統領は国民に対して抵抗を呼びかける。
その様子はこのような画像でも確認できます。
トルコの軍事クーデターで一体何が起きていたのかがわかるムービー・写真まとめ、街中を走り回る戦車・人々を銃撃するヘリコプター・低空飛行する戦闘機など – GIGAZINE
2016年07月16日 18時13分00秒
http://gigazine.net/news/20160716-turkish-military-coup/
米は近年、エジプトで成功体験をしている。
アラブの春で、民主的に選ばれた政権を、軍がクーデターで倒して、シーシが大統領になったが、ここは一気に「親イスラエル、親米政権」に変えられたのだ。
クーデター後、エルドアンはロシアに急接近している。
この地域のパワーバランスがまた、激変していくのではないか。
② イラク
米傀儡のマリキ政権が汚職まみれで、 あまりにシーア派を優先して、スンニ派に権益を配分しなかったため不満が起き、ISが生まれた。
それに対して空爆を行うので、被害にあった住民もISと共闘していき拡大する。
ISへは反アサド(シリア)の周辺国(イラン以外の中東)が協力し、親米のサウジが兵器などを提供する構図となっている。
米ロの代理戦争である部分もあり、「テロとの戦い」の美名の下に1発数千万もするトマホークミサイルがジャンジャン使われ、空爆で武器産業は大儲けしている。
③ アフガニスタン
10月5日、紛争が長引くアフガニスタンの復興支援に向けた国際会議が、ブリュッセルで開催された。
約70カ国と約25の機関・団体が参加し、2017~20年の支援について協議。
直近では6月12日、パリの凱旋門に程近いクレベール国際会議場で「アフガニスタン支援国会合」が開催されているが、タリバンとの和平は上手くいかない。
なぜか?
VSタリバンはNATO軍が行ったもので、9.11より米は個別的自衛権でアフガンを叩いている。
英はもちろん、フランスやカナダも、米への集団的自衛権で参戦した。

日本はアフガンの人々を殺していないので、パリでなく東京会議で和平の話し合いが可能である(2012年には同会議が東京で開かれている)ことから、日本が仲裁役でできることは大きい

自分や家族が入院したら、すぐに「限度額適用認定証」を入手しよう

不幸にして大病で入院が必要となったとき、医療費の心配がありますよね?

重粒子線がん治療のような高度先進医療を使うのであれば、何百万円もかかることがありますが、現役世代の3割負担であっても、たいていは自己負担限度額の8万100円+α程度で済みます。

しかも、4カ月目以降は4万4400円に減額されます。

この国民皆保険制度を破壊しようとしているのが、TPPなんですが、これはまた別のお話ですので割愛します。

「癌にかかると大金がかかるので」と、営業をかける保険屋には、「保険制度を利用すれば、保険をかける方が損とちゃうの?」とか「ホンマにこっちが思っているような場合にキチンと保険金払ってくれるの?」と、シッカリ確認しておいた方がいいですね。

保険屋は更に「高額医療は立て替えだから、先に大金が見せ金として必要ですよ。」と言われるかもしれません。

 ですが、事前に手続きをすれば、立て替える必要もないんです。

それが「限度額適用認定」制度です。

これは、各健康保険の窓口に申請をして発行してもらいます。

国民健康保険→
自分が住んでいる市区町村の国民健康保険の窓口へ申請します。

協会けんぽ→
健康保険証に「全国健康保険協会(協会けんぽ)」と書かれている場合は、協会の各都道府県支部に申請します。

申請書類についてはこちらからダウンロードできます。

組合健保→
健康保険証に「~健康保険組合」のように、企業や事業単位の健康保険組合の名前が書かれている場合は、その健康保険組合が窓口になります。

各組合ごとに書式などが異なりますので、健康保険組合名で検索するかリンク集からホームページを探してください。

 

郵送で申し込む場合は、数日かかることがありますから、入院の予定が決まったらすぐに手配しましょう。

勿論、入院中の申請もOKです。

すでに入院してしまっている場合でも、その月のうちに「限度額適用認定証」を取得して、病院の窓口に提示できれば、その月の医療費から自己負担限度額の範囲にできます。

手術が予定されているような入院にあたっては、「限度額適用認定証」は必須のアイテムなのです。

大きな病気やケガでの入院のときは、まず「限度額適用認定証」と覚えておきましょう。

 

更に詳しくは、参照した以下のサイトでご覧ください。

自分や家族が入院したら、すぐに「限度額適用認定証」を入手しよう – シニアガイド

“ごっこ”丸出しの駆けつけ警護訓練で、自衛隊の死期は近い

駆けつけ警護訓練、武器使用場面なし 「世論配慮か」:朝日新聞デジタル
福井悠介 相原亮 ヨハネスブルク=三浦英之 2016年10月24日21時52分
の映像を見てほしい。

記事では
 安全保障関連法で可能になった「駆けつけ警護」の訓練が24日、メディア向けに初めて公開された。武器使用を伴わない訓練の公開にとどまったが、実際には小銃を使う訓練などをしている。国連平和維持活動(PKO)が続く南スーダンの治安が悪化するなか、安倍政権は駆けつけ警護の新任務付与に向け、地ならしを進めている。

 「Go back!(下がれ!)」。24日午後、陸上自衛隊岩手山演習場(岩手県)。国連機関の職員2人が残るという設定の建物のそばで、現地政府に抗議する群衆約30人に対し、隊員が大型拡声機で訴える。

 軽装甲機動車の上には、小銃を持った隊員もいた。車の動きにあわせ、透明の盾を構えた隊員7人と小銃を持つ5人が前へ進むと、群衆は後ずさりする。その瞬間、国連の2人を助け出した。小銃は全て下向きのままで、ほかの場面でも武器が使用されることはなかった。

などと書かれているが、とんだ茶番である。

訓練を公開するなら、争点となっている武器使用について、こんなに現地の状況に配慮し、できるかぎり相手方にを死傷させないように使っているとか、自衛隊員の身が守られるとかを示す絶好の機会であるが、武器使用自体がなかった。
武器自体を所持していないわけではない。
自衛隊員は小銃を所持しているにもかかわらず、使用しなかったのだ。
これは武器使用で、そんな配慮ある使用法が見つけられなかったからだろうと指摘されても仕方あるまい。

訓練で群衆は武器を持たず、駆け付けた自衛隊装甲車のアナウンスとピヨピヨ警報によって、「うわー」とばかりに耳を押さえて一斉に退散している。
その後、自衛隊員は易々とプレハブに取り残された国連職員を救出する。

ピヨピヨ鳴らせば、群衆は耳を抑えて退去すると本気で思ってんのか?
こう考えたのは私だけではないようで、報道陣も「なぜ拡声器の音で群衆が逃げ出すのか?」と、稲田防衛相に問うたようだ。

ここも武器使用や駆け付け警護の必要性に関して、絶好の主張場面なのだが、彼女は「手の内に関わる」と説明を逃げている。

「手の内」などというなら、富士の大演習こそ「手の内」の最たるものではないのか?
防衛白書も日本の軍備を示す「手の内」であり、晒すべきではない。
しかもこの程度の訓練を「手の内」などと米軍やNATO軍は言うとでも思っているのか?

これはひとえに武器なぞ使用する場面を公開すれば、アラが顕在化し、メディアにも世論にも野党にも突っ込みどころ満載な格好のネタを提供することになる“配慮”でしかなかろう。

自衛隊の訓練では、薬莢の一つがなくなっても総出で探すし、白兵戦の演習では銃は構えても空砲すら撃たず、口で「パンパン」と発声している。
このような訓練は、“ごっこ”だと自衛隊賛美の書籍などでも批判されて久しい。

しかも人を殺める心構えなしに、いざその時に撃てるのか?
戦場では、瞬時に射殺するかどうかを見極めて行動しなければ、逆に自分が撃たれる。
そこが警察とは違うところで、下腹部を狙い撃ったり、躊躇なくとどめを刺す訓練を受けるのは兵士だけだ。

軍法会議もない自衛隊は国際的には軍隊とはみなされず、武装集団であり、現地での殺傷は現地法の罪に問われるのではないかとの法的問題の懸念がある一方、戦場への準備としても“ごっこ”のまま行かされては、相手方の的としてしか存在価値はない。
特殊作戦群を知らないわけではないが、
ゴルゴ13のようにプロとして引き金を引けるのか?
路肩爆弾のような攻撃に対する準備は、いかほどにできているのか?

こう考えれば、駆け付け警護解禁は、自衛隊員の死期を早める愚策でしかなく、私が昨夏の戦争下請け法案反対デモで使ったプラカードに書いた「自衛隊員の命を守れ!」の言葉

ザイトクらの「土人」擁護デモにカウンター

機動隊(沖縄派遣)を偏向報道から護るデモ
警察官は公費で賄われる行政職であり、遠方への派遣は本人の意思ではない。故郷と離れた沖縄の地で激務にあたる中、現場では凄まじいまでの暴言に晒され、人権が侵害されている。
その挑発に屈し、追及されるべき失点はあったことは事実だが、報道内容は「警察官への人権侵害」を報じておらず、両論併記とは言い難い。まさに偏向報道によるイジメである。
この構図には「機動隊だから」という職業差別が根底にあると思料され、であるならば明確なヘイトスピーチに他ならない。
我々は、偏向報道による警察官へのヘイトスピーチに反対する。
報道の在り方に疑問を感じる世論があることを示し、遠方で激務に励む機動隊員を励ますため、デモ行進を行う。
日時:11月3日(木)明治節
   出発12:40
   (集合12:30)
場所:中央区民センター(西側)
   (大阪市中央区久太郎町1-2-27)
主催:警察官の人権を護る市民の会
呼びかけ人:
小坪慎也 (行橋市議会議員)
手登根安則(チャンネル桜沖縄支局キャスター)
小名木善行(和塾・小名木善行事務所 所長)
協賛:
獅子座なお(凛風やまと・獅子の会)
中曽千鶴子(日本シルクロード科学倶楽部副会長)
     (秋田美輪さんを救う川西市民の会 代表)
あぼともこ(利他利他有興会 代表幹事)
黒田大輔 (日本を護る市民の会 代表)
立花孝志 (NHKから国民を守る党 代表)
      元NHK職員/内部告発者・元船橋市議/前都知事選候補
松山昭彦 (保守の会 会長)
仲村 覚 (沖縄対策本部 代表)
石黒大園 (日の丸行進の会 代表)
大江彰広 (尊皇隊)
柳瀬浩三 (立ち上がった日本人の会 代表)
吉矢秀人 (平成・美しい日本を護る会 代表)
広報協力:
保守速報
KSM WORLD
ネット保守連合
なるデモの情報が寄せられたので、カウンター参加してきました。
ネット中継を見ていた人のTW情報では、集会について、会場はほぼ満席で、40-50人。
演者は小坪慎也・行橋市市議だったようです。
その後、中央会館を西進し、御堂筋に出て、南下し、難波駅を道なりに西進し、26号線との合流付近で解散。
カウンターは、彼らが解散するまで警官に阻まれ足止め(道を戻ってホテル街からは解散地点に行けた)。
私は遅れて行った上、千日前線からと思って、堺筋へと向かってしまったため、やっとこ近鉄難波駅付近で合流。
ザイトク100名程度、カウンター数十名で若者より中高年が多く、いつもと逆に圧倒的にカウンターが少数の珍しい光景が見られました。
私は、遅れを取り戻すべく、声を出して活動。
「高江の闘いは2006年から始まっている!! 民衆弾圧の全体をキチンと見よ!! 」と印刷した紙を手に、隊の中間から後部に移動しつつ併走します
獅子座なお氏や小坪氏は先頭の方で、最後尾に中谷良子氏を発見し、「中谷君! 来たったで!!」と挨拶すると、その前にいるオツルこと中曾千鶴子氏がトラメガを持ち「沿道からのご声援ありがとうございます。」とおがっていたので、「マイクこっちにも貸してや。 もっと応援したんがな!」と応戦。
獅子座氏や彼女といつも一緒にいるN氏は先導車の運転だったのですが、見た事のあるオッチャンを元在特会奈良支部長のN氏と間違え「N君よ、なおちゃんはどこや? 」と声をかけたり、大東市議選でエセ釜やんと名付けてあげた男性には「著作権違反のニセ釜やんもおるやないかい! おい!ニセモン! 釈明せんかい!」と、また家まで行ってあげたのに「会いたくない」と2階から降りてこなかった村上利一君には、「おい、利一よ。 わざわざ家まで行ったのに、挨拶ぐらい出て来んかいや! 迎えに行ったっても家から出てこんのに、今日はよぉさんおるから出てきたんか?」と声をかけてあげました。
中ほどにいた新澤良文・高取町議らも含めて、応答したのはオツルだけで、村上氏は、私の映像をスマホで激写。
他の人たちは、スーツなので「お~い、どっちが坪ちゃんや?(どっちも違う人でした)」と声をかけた二人を含め、誰もが目線さえ合わせず、ニセ釜やんに至ってはプラ カードを歩道方向に掲げ、顔を隠す始末でした。
オツルには「ツルちゃんよ、後で話しょうや。」と告げ、デモ終了直後にはあぼともこ氏に「これから皆どこで飯食うんや? 一緒に食おうや。」と電話するも、オツルは他の連中と共に逃げ、あぼ氏は「これから集会があと二つあるから行かんあかんねん。 また今度。」との言葉を残して消えました。
増木(重夫)のおじさんはオツルによると「趣旨が違う」そうで、参加せず。
他にも荒巻氏や川東氏、西村氏らは、別グループなので参加せず。
私もオツルに「知らんもんばっかりやがな。」と声をかけたほどでした。
その割に荒巻氏に選挙カーを運転してもらっていた中谷氏は参加してたのは、中谷コ ウモリ説を仮定させますね。
よほど皆カウンターが怖いのか、語るべき言葉を持たんのか知りませんが、街中で唐突に肩でも掴まれ「お前、ザイトクやな? デモってんのカウンターとして歩道から見てたで。 話しょうやないか。」と言われたらどんな態度を見せるんでしょうね?
名前を出している人たちでも、カウンターとの対話を恐れるのに、誰かわからんやろうと匿名参加している連中は、泣くしかないんでしょうな。
ペンネームで張り切るネトウヨらですら、家を知られるのをとても嫌がるし、家に行くと警察を呼ぶそうです。
村上氏は呼ばんかったんですが、呼んでくれて、来訪が合法だと知ってもらうように再訪しようかしら?
小坪氏のFBページ投稿
11.3 14:40
無事、盛会に終えることができました。
講演会は満席。
李信恵氏は講演会から出席、デモにおいても沿道から声援を頂きました。
また、安田浩一氏もデモから来て頂いていたようです。
大阪では、近年稀に見る大型デモになったとのこと。
極めて整然としたデモとすることができました。
参加された皆様、拡散に協力してくださった皆様、そして機動隊員の皆様に感謝いたします。
(下記は配信動画です。)
【大阪】機動隊(沖縄派遣)を偏向報道から護るデモ
講演沖縄に派遣された機動隊員への人権侵害   ~ 職業差別はヘイトスピーチ ~
ニコ生
ツイキャス
たかひら注:
100名ほどの参加者で「大阪では、近年稀に見る大型デモになった」などと小躍りする小坪氏ですが、
先週の反TPPデモですら少ないと思っていたが参加者は数百人はいたでしょう。
いかに在特デモが、常に小規模でしか人集めができないかを白状していますね。
カウンター側からのTW
【2016/11/3】 福岡県行橋市現役市議・小坪慎也氏の呼びかけで、関西のレイシストが多数参集した「警察官の人権を護る市民の会」デモ@大阪 – Togetterまとめ

自分への賛同なる都合のいいコメント以外には説明すらできない、維新チックな上甲誠・阪奈市議

上甲誠さん

jyoukou 上甲 誠.png

住所: 阪南市舞3丁目41番地の23号

電話番号: 072-474-0774

党派: 無所属

生年月日: 昭和48年1月29日

維新が自身の政治主張を何らできない事については、これまでも書き続けてきましたが、維新チックな者も同じくな例です。

上甲さんのブログより
での

選挙の争点のメインは「総合こども館」ですが、阪南市の抱える問題は決してそれだけではありません。

市庁舎・サラダホール・老人福祉センター・総合体育館・たくさんの住民センター・給食センター・教育施設(小中学校の耐震化は整理対象校以外は完了)・給水配水施設の老朽化や未耐震。道路はボコボコだし、下水道普及率も49.6%、港湾や尾崎駅周辺の整備もまだまだ。

インフラ整備だけではありません。

市民参画、市民協働と言いながら実際公募しても市民の積極参加は少ないです。

民営化は必要ですが、それにはまず市民・民間企業・団体が阪南市のことを「ワガゴト」として考え実行する地盤・基礎が必要です。

事業の広域化は必要ですが、それにはみんなが公益共生のことを念頭に取り組まないと、我田引水ではいけません。

私は維新の会の進める地域が自立する政策のほとんどに賛同いたしますが、度が過ぎる「身を切る改革」は良い人材が集まらなくなり、人が育たなくなり、結局組織の弱体化、改革が進まなくなります。よって今回維新を支持しません。努力する人や能力のある人が報われず、一生懸命働かなくても飯が食えて、交付金や補助金に頼らなくてもお金がどこからか降ってきて、子どもや高齢者や障がい者の「福祉」が充実するような夢の世界はこの世には絶対に存在しません。

との主張に反論してみました。

私が彼を「維新チック」と言わずとも、彼自身が維新チックだと自ら宣言しています。

これは2017年の市議選に向けて、維新候補を擁立されても、自らが維新となるか、自分も維新と同じだとほのめかすことで維新信者の表を得たいとの願望なのか欲望だかの現れでしょう。

私の反論:

「給水配水施設の老朽化や未耐震」については、水道管破裂事故が全国で起きているので、喫緊の課題ですが、
「下水道普及率も49.6%」については、一定世帯ごとの合併浄化槽設置の方が、施工費もランニングコストもかかからないと証明済みです。

しかも排水する利用者自身でも浄化槽メンテは気に掛ける必要があり、環境への関心も高まります。
時々見たり、メンテ時期をカレンダーなどで記録しておく手間はかかりますが、下水道管整備やメンテ費を出すことと比較すれば、市がメンテなどを全額負担してもお釣りが十分来ます。

下水道管や施設を完備した方がよいのは、大都市圏など誰が何を流すかわからず、大量に流されるような地域であり、阪南では下水利用者を含め顔の見える関係を築く効用もあるでしょう。

下水菅化は、地域の手間を省き、顔をなるべくあわさないようにさせる=都市部で問題となっている孤立を促進してししまうのではないでしょうか?

これについて上甲氏は、更に後の上甲主張に賛意を示す投稿には返答していますが、私のように疑問を呈すると返答できないでいます。

再度、「上甲さんは、私の投稿に返信がないが、これは異論を唱えたいが、根拠を持って反論できないとの意味でしょうね。

自身の政策や主張なんですから、説明責任は果たしてください。」
と追加コメントしましたが、これにも返答できないでしょうね。

この後、書いてくれたコメントは、

上甲 誠
たかひらさん、こんにちは。

いえ、異論反論ありません。1つのご意見として承りました。

ありがとうございます。
でした。

前言撤回&私の主張は間違いですと上甲さんは表明したわけではないので、再度コメント。
たかひら 正明
いやいや、私の発露したものは上甲さんの意見と違うのですから、「たかひらの浅薄な教科書理論は現実の政治現場では通用しない!」と叱責くださいよ。

以前のヤマダ改造案で、TEDをお示しいただいたものも、建築家としての上甲さんのアイディアは理解しますが、ゼロベースではないので、ヤマダには落とし込めないのではないかと指摘して、そこで対話が終わってしまっていますし。

ラリーでないと対話になりませんので、よろしくお願いします。

上甲氏が説明責任を果たせない事は、既に以前も明らかになっています。

「阪南市での幼保一体、賛成議員である上甲誠さんの主張」

こんな程度の議員が集まって、庄司和雄(庄司氏のためだけに印刷を、印刷せずに電話一本でトンネルさせるして請け負う、自称印刷屋の領収書を使った、イカサマコピー領収書)

見本栄次(連れ合いとの家族旅行は、政務活動でしょと開き直る)市議に見られるように、ネコババをしても「返せばいいだけ」と説明を放棄している阪奈市議会。

しかも今まで誰もチェックすらしていないので、他所から引っ越してきたオンブズの人が「おかしいやないの?」と気付いて調査するまで全員でぬるま湯につかっていました。

維新チックな上甲さんも当然、見てみぬふり。

もし自身もニュースな使い方しているならば、「そこまで維新チックに見習うのか?」と指摘して差し上げますね。

庄司さん(ちなみにこれは芸名で、本名ではありません)

shouji 庄司 和雄.png

住所: 阪南市下出240番地の3

電話番号: 072-472-7520

党派: 無所属

生年月日: 昭和40年5月6日

見本さん

mimoto 見本 栄次.png

住所: 阪南市新町289番地

電話番号: 072-471-1052

党派: 無所属

生年月日: 昭和27年9月27日

維新のインチキ「府の借金減らした」デマ

維新の言い分
「大阪府の借金のうち増えているのは臨財債だけです
臨財債を知らない人は大阪府の借金が増え続けていると発言しています
また臨財債を知っている人も臨財債を伏せて借金総額だけを述べて維新を批判する人もいます
知識が無くての批判はまだ容認出来ますが、知識があって批判するのは悪意があるとしか認識できません
まぁ臨財債を減らすなら、税制を変えないといけません
臨財債の制度もそのうち行き詰まるでしょうから」

これがデマだとハシシタ氏は府知事時代に知っていて、デマを吐き続けています。
確かに臨在債償還は国の責任ですな。
ならば、仲良しの安倍ちゃんが返してくれると確約してくれるんですな。

それが手のひら返しの起債許可団体落とし。

ハシシタ氏の府知事だった時の認識は、
「国がもし返すなら、その分交付金が減額されるんちゃうの?」。

公式に記録でご紹介します。
大阪府/平成21年2月17日開催 部長会議の審議・報告の概要
○と き 平成21年2月17日(火曜日)午前10時10分から11時05分

○ところ 特別会議室大○出席者 知事、副知事、各部長等≪資料≫ 庁舎移転関係議案(概要)

2009年2月17日の部長会議

より

【危機管理監】
・1兆3千億円規模の収支改善が必要であるなら、国の地方財政対策が継続されるのかといったことが大きなウェイトを占める。来年度以降はどう見通していくのか。

【総務部長】
・実質税収に対して減収補填されているが、これからもそういった構図になるだろう。

【知事】
・4分の3が交付税で補填されているが、これは基本的な制度としてそうなっているのか。

【三輪副知事】
・制度上はそのようになっているが、毎年度ごとの交付税が総額でどれほど確保されるのかによって左右される場合がある。国に対しては、地方としてそのような不安定な状況では困るので、3年から5年の信頼できる計画を作成するよう要望しているが、国の財源問題もあり、現状では先の展望が見えにくい。

【知事】
・例えば、臨時財政対策債を発行すれば地方の借金であるものの、償還財源は全額交付税措置されるが、ゆくゆくは国からの交付税全てが償還財源になってしまうことになってしまうのでは。

【三輪副知事】
・臨時財政対策債も、制度上は全額交付税措置となっているが、総額として減らされるとすれば、措置されていないという見方もできる。

この臨在債で府の借金総額が増え続けているのは、複数の維新議員のサイトでグラフとしても公開されています。

ここでは経緯を示してあえてご自身が望む敬称をつけて“アホの”足立としますが、その足立廉史・衆議員のHPから使いますね。

CQUHF-wUsAEjkUk 維新大阪府の借金グラフ.jpg

これって、臨在債と通常債を付け替えて、財布の使い分けしてるだけで、支出総額は増えてると自ら示してるグラフにしか見えんのだけどね。

そして臨在債がすべて現金支給され、交付税も削減されない根拠を維新は示せない。

TVでは、「借金が減った」などと言っているが、減ってるなら、起債許可団体の汚名を返上するよう総務相に文句を言えばいい。

そうはなっておらず、借金だらけだから総務相に一定監視されているのに、経営改善?

そしてまた府民を数字のトリックで騙して、将来どうするつもりか?
自分たちはやめて終わりで済むか知らんが、残された府民は不幸を自ら望んで抱え込むことになる。

自民亜流の維新が頼みにする企業すら、中小企業は倒産や跡継ぎなく閉鎖し、大企業は本社を東京などに移転している。

京都でそんなことになっているのか?

ロームや任天堂、狂徒セラミックすら京都に残っているのはなぜかを、銭に目ざとい維新はよく見ることだ。

ホンマ、維新は、そうそうに安倍政権に吸収されるのがいいんじゃないですか?

最後に宮武嶺さんのブログの解説も貼っておきます。

「大阪維新の政治は有能か?橋下・松井大阪府政8年間を検証する。」

2015年10月30日

より

 帝国データバンクがこのほど発表した「大阪府・本社移転企業調査」によると、2005年から14年にかけて合計で901社も転出超過です。

 大阪府の府債=負債の残高は、2007年度末に5兆8288億円だったのが、2008年に始まった橋下維新府政で、2010年度末には史上初めて6兆円!を突破し、松井府政下の2013年度には6兆4千億円以上になってしまいました。

 そして、とうとう大阪府は公債を発行するのに総務大臣の許可を得なければならない起債許可団体と転落し、近い将来、夕張のような財政健全化団体に転落する可能性さえ取りざたされるようになったのです。

 大阪維新の府政になってから、教員・教育委員会叩きが激しく行われたり、教育基本条例が施行されたり、君が代斉唱口元チェックが行われたりしたので、大阪の教員になろうという人が激減しています。

 大阪維新は「都」構想云々より、こういった大阪の現状に何か手を打つべきではないでしょうか。