違法の限りを尽くしても勝てば官軍な排外&差別主義者、池本なお阪南市議候補

でお知らせした、元在特会支部長な排外・差別主義者で、西川良平(自民)堺市議秘書、獅子座なおこと池本奈央氏が、阪南市議選に出馬中の話。
調べれば調べるほど、違法がボロボロと出てくる。
1. 西川良平・堺市議秘書として、政務活動費をネコババしている?
西川事務所では、奈央ちゃんと中野亘氏が勤務しており、墨塗りがなされているが、奈央ちゃんが阪南市の領収書だとすれば、中野氏が和泉市から来ているとわかる。
池本奈央 人件費.png
ホンマに20日間も働いているのか、勤務実態が示されないので疑問だが、もっとおかしいのは交通費だ。
池本なお 交通費.png
20日間も勤務するなら、定期券を購入するのが普通だろう。
阪南市自然田706-3にある池本家からは、南海尾崎駅でなく阪和線和泉鳥取駅に向かうのが都合が良い。
和泉鳥取ー泉北高速鉄道深井間の定期代(三国ヶ丘乗り換え)は、2万8790円。
尾崎からとしても3万1320円だ(天下茶屋乗り換え)。
しかし、領収書は、4万1200円となっている。
毎回切符を買ったとしても(回数券ですらないのも疑問だが)、JR790円、南海830円で、領収書の片道1030円に満たない。
深井から事務所までバスを使ったとしても、240円や200円の区間はない(深井駅より久世小学校前までなら400円、東山までなら170円)。
ならば、この交通費の計算式はどうなっているのか?
なぜ定期券や回数券など領収書の発行される購入方法でないのか?
更に、彼女は堺市内に居住しているのではないかとの疑いもある。
とすれば、交通費はほぼ全額丸儲けとなる。
これを監査請求すれば、返還の蓋然性があるろう。
行う方は、ぜひご一報を!
2. 違法看板
DSCF5828_R.JPG
これは説明不要だろう。
事務所のない場所に看板を設置してはならないし、罰則もある。
3. 選挙公報への虚偽記載や学歴詐称
3. DSCF5827_R.JPG
DSCF5829_R.JPG
阪南市立図書館勤務?
西川事務所と兼業できるのか?
彼女が勤務していた期間は、2014年11月1日~2015年3月31日だ。
一般事務員として、非常勤勤務だが、週に4日間働いていた。
この期間に西川事務所でフルタイム勤務していれば、これも監査請求でネコババ返還がなされようし、図書館勤務は「元」であり、虚偽記載である。
更に学歴は「美術系大学卒」なのだと。
これも具体名を書かないのは、卒業記録を調べられれば、学歴詐称がバレるからではないのか?
そんな疑惑の総合商社な奈央ちゃんの応援には、これまた疑惑と違法の反甫旭(自民)岸和田市議が応援に駆けつけている。
DSCF5830_R.JPG
車種は、ホンダヴィゼルだろうか。
中野氏の運転で、告示日ですら同行二人なデート気取りの街宣であったものが、12日には後部に反甫氏ら3人が同乗していた。
日本会議に思いを寄せる反甫氏もまた、これで在特会と考えを同じくする排外・差別主義者だとカミングアウトしてしまった。
彼を町として推薦する荒木町は、レイシスト町とでも改名すべきだろう。
DSCF5831_R.JPG
反甫氏は、11日には現職の上甲誠氏の応援にも行っている。
太田房江(自民)参議員と同席しているので、安心しているようだが、上甲氏は、維新と親和性が高い。
維新に公認は得られなかったようだが。
彼のこのような行動に、彼を指導する立場の田中学(自民)貝塚市議はこうコメントしている。
ホンマに?
もう、彼は終わりやな!」
話は奈央ちゃんに戻って、彼女のポスター掲示責任者は、池本美恵子氏とある。
母親だろうか?
DSCF5826_R.JPG
記載の住所に家はあった。
住宅団地内で、2戸を1戸にした、戸建て群の中でもひときわ大きな家だった。
DSCF5819_R.JPG
池本家は、日産好きのようだ。
インターフォンを押すも、誰も出てこず。
DSCF5825_R.JPG
猫が何かを伝えたそうに私とアイコンタクトを交わしたのみ。
DSCF5823_R.JPG
では、岸和田市議会の議員の悪事を一覧表にしています。
ぜひ、どれだけひどい議員がそろっているのかを、有権者として許せるのか、ご覧ください。
広告

ヘイト連中への落選運動は、選挙期間中も合法で、じゃんじゃんできます。

ヘイトな凛風やまと・獅子の会の池本奈央氏が立候補した阪南市議選、維新デマの総結集な堺市長選挙に突入している。
そんな「税金を食うだけの候補を当選させてはならじ!」とは、衆目の一致するところであり、落選運動も行われねなばならない。
しかし、公選法上の縛りがあり、何が違法かを現職議員でも詳しく知らず、期間中は遠慮してしまう部分があるので、「スピーカーのように一部使用できないものはあるが、原則は自由だ」とお知らせしたい。
これは岸和田市長選挙などで、私が使おうと思っていた手段を議会筋に話したところ、「落選運動もあなたのようにやりすぎると法に触れるのではないか?」と言われ、大阪府選管に確認したもので、これによって、現職の信貴市長だろうが、世襲を目一杯謳歌する西田武史改め昌Jr.市議だろうが、好き勝手に批判できると選管家からお墨付きをもらった。
特に
の親父の力を使った振る舞いは、目に余るし、11月19日の告示日に自動失職すれば良いとの、それまでは税金で議員報酬を得ながら、市長選挙の事前運動を行おうとの、ネコババ志向が見えた場合(9月議会終了後、即時辞職しない場合)は、「税で市長選挙資金を賄う西田市議」とのキャンペーンを張らねばならんと考えている。
西田市議と千葉真一氏との2連ポスターが貼られているのを見かけたが、これは「千葉さん同様、借金の踏み倒しや、不倫に隠し子などを岸和田市政のモデルとします!」との決意の現れか?
なんてね。
池本奈央氏への落選運動に話を戻す。
できないこと:
・マイクなどを使用して「ヘイトななおちゃんを落選させよう」アピール(地声ならOK)。
・「なおちゃんを落として、○○さんを当選させよう」といった、誰かを当選させるための落選運動
・公選法上の禁止事項である「候補者への一切の活動に対する誹謗中傷」に引っかかる可能性があるので、プラカードでは「阪南市議会に差別・排外主義者はいらない!」などとぼかしたほうが良い。
できること
ネットやチラシ、地声での「なおちゃんを落選させよう」表現は、自由(ネットでは連絡先の明示義務はあり)。
言うまでもないが、デマはだめよ。
これらを踏まえつつ、堺市長選での維新粉砕闘争と並んで、阪南市議選での「獅子座なお」=「池本なお」粉砕闘争の展開を、関西のカウンター諸氏と全国のカウンター諸氏にお願いします。

「特定候補の当選を目的としないのであれば、落選運動は選挙期間中も合法」という法的確認が総務省からなされているので、その文章を最後に紹介しておきます。
   ↓↓↓
SEALDsの合言葉「落選させよう」は公選法に違反しないのか? (THE PAGE) – オピニオンサイトiRONNA http://ironna.jp/article/2468 より
   ↓↓↓
 総務省自治行政局選挙課に確認すると、「落選運動は、特定の候補を当選させる意図が含まれる選挙運動と認められない限り、事前運動の縛りはない」と明言。
 さらに、選挙権のない未成年について、公選法では選挙運動を禁じているものの、落選運動について未成年を規制する法令は何もないため、落選運動に未成年が取り組んでも「問題にならない」と話した。

 もちろん、「落選のみが目的」というところがポイント。
 仮に、誰かを落選させて、誰かを当選させる、という意図が認められると、「政治活動」とみなされ、公選法の事前運動禁止などの規定に触れることになるので注意が必要だ。

 さらに、2013年の公選法改正により、選挙期間中には、ウェブサイトなどに選挙運動や落選運動に使用する文書図画を掲載する際は、運営者に連絡が取れる電子メールアドレスなどを表示することが義務づけられた。

 選挙期間中に落選運動をやるなら、一方的に情報発信をするのではなく、指摘や反論などを受ける態勢を整えておきましょう、ということだろう。
 ただ、この表示義務は、選挙期間中のみ。選挙期間ではない時期なら、この規制を受けることはない。

 だから、ネットを使って今すぐ、例え未成年であっても、「特定の候補者の落選」を目指した情報発信を自由に進めていくことができる。
 もちろん、根拠のない誹謗中傷などは論外だが、落選運動は選挙運動と比べ、はるかに自由に展開できる印象を受ける。

森友学園頑張れおばさんこと池本奈央氏が、阪南市議選出馬中! 阪南をヘイト市にするな!!

ヘイトや維新軍団へ強烈カウンターをかまし続ける、門真の戸田久和・市議がまとめてくれているので、パクりつつ書きます。
元「在特会大阪支部長」で、現在は凛風(りんぷう)やまと・獅子の会」の
 「獅子座(ししざ)なお」(本名「池本奈央」)
   #獅子座なお https://twitter.com/hashtag/%E7%8D%85%E5%AD%90%E5%BA%A7%E3%81%AA%E3%81%8A
  が、あろう事か、9/10(日)告示の
 「阪南市議選」に「池本なお:無所属:職業・議員秘書」として、厚顔にも出馬して
 いる!  (今回は定数2減の14で、19人が出馬)
     ↓↓↓(阪南市選管HPの立候補者一覧
 http://www.city.hannan.lg.jp/ikkrwebBrowse/material/files/group/33/kouhoshaitiran.pdf
なお 阪南選管.jpg
を9月7日に開設してはいるが、「池本なお」で検索すれば、あがってくるのは、在特会だの、ヘイトだの、差別・排外主義者だのといった、彼女のこれまでの戦歴ばかりで、アドレスを直接入れねば、ブログにたどり着かなかった。
もう一つの肩書の「住みよい阪南市をつくる会」会長についても、そんな会のHPを見つけることはできず。
カウンター側の報告があるだけ。
山西四郎 @kiteruwkiteruw 2016年11月29日
やはり #凛風やまと・獅子の会 は #政治収支報告書 は出ていないね。
#政治塾 である #龍馬プロジェクト さんでさえも報告出ているのにね。
#獅子座なお さんは #凛風やまと とは別に、
#住みよい阪南市をつくる会 という #市民団体 を持ち、
そこの会長であるみたいだ。
やはり、彼女には、獅子座なおとしての自己アピール映像がお似合いだ。
そんな彼女を発見したのは、告示日当日。
DSCF5800_R.JPG
街なかに立つ、見覚えのある顔と名前の看板を見かけたのだ。
朝から面白いものを見つけたと思っていたら、何と彼女の方から私のいた場所へと偶然ながら近づいてきた。
ポスター番号を得たなおちゃん御一行様、早速9時には下出のエネオス辻石油㈱で、選挙カーに47Lも給油!!
公費で支払えるのは、選挙に使った分だけであるので、厳密に言えばこの選挙始まってすぐの給油は違法。
阪南市民は、選挙公費を開示請求して、給油時間の載った機械打ちの領収書をもって、監査請求していただきたい。
この税金食いの姿勢は、西川良平(中区 自民)堺市議の秘書として、政務活動費をもって雇用されている経験からくるものだろうか?
「税金を、どうヘイトな運動に利用できるかが、私の腕の見せ所よ!!」などと思われているなら、堺市民も愚弄されていることになる。
1327790 西川良平 南京.jpg
この写真展、私も見に行っている。
そこでは、南木倶楽部代表のおじさんに日本軍加害について質問したりしてみたが、彼が回答できるはずもなし。
南木さんには、ここでも遭遇したが、私を公安警察に売ってましたわ。

そんな税金を貪るなおちゃんの事務所は、
阪南市自然田706-3

090-7876-2429
にかけると、なおちゃんが直接出てくれますよ。

かけてみた。
1回目
たかひら
「なおちゃん、たかひらだけど」
即切り

2回目
呼び出すも取らず

その後、
向こうからかかってきた。
なお
「たかひらさん、忙しいので、1週間後にかけて」

たかひら
「選挙カー、誰から借りてるかどけ、教えてよ」の途中で切られた。

生なおちゃんの選挙活動見られるのは、16日土曜日まで!

森友が逃した府緑化補助金 交付先と維新のただならぬ関係

少し古い記事だが、維新のやり口とリンクする記事なので、紹介する。
これまでも記したように、私は民営化論の政治家は、民営化することによって、自分たちの息のかかった企業参入に門戸を開き、その番犬替わりを行政に対して行っているのではないかと考えている。
これまでも自民らによるこういう事件は多々あった(1991年選挙だけは自民公認で、後は無所属だが、志向が変わったわけではないので自民系とする、)↓
より抜粋
奈良県生駒市の中本幸一前市長(1994年から2006年まで、3期12年)が2003年12月22日、「総合スポーツ公園」とかの事業用地名目で、タダ同然の山林を1億3480万円で生駒市土地開発公社に対して先行取得させた。

この土地は法的(保安林指定、市街化調整区域、地役権設定、宅地造成工事規制区域、環境保全地区)にも、物理的にも(高低差が著しく、進入する道路もない)開発不能土地=およそ山林として利用する以外にほとんど利用方法はない土地であった。

前市長は2003年春、突然「総合スポーツ公園」計画なるものを打ち上げた。前市長と親しい業者が、この付近の土地を地権者から、言い値で購入した。

生駒市に必ず売れるのだから、その業者が、タダ同然の土地をいくら高く購入しても採算の合う仕事。

この利権に生駒市の議員も入りこみ、その年の12月に、その業者が上記の通り生駒市開発公社に買わせた。

わずか半年で約1億近い金をもうけた。

中本前市長は、その業者から「謝礼」として1000万円を市長室で受け取り、背任罪などで逮捕起訴された。

この土地購入事件は、議会で当時、野党の議員から追及されたが、ウヤムヤにされた。

2006年1月の市長選で被告人の中本前市長が無党派の37歳の山下市長(弁護士)に負けた。

~中略~
山下市長は自治体の透明性や情報公開、入札改革などの改革の中で、この山林事件の真相解明にも取り組んだ。
2006年4月から、この山林高額購入事件の住民訴訟が起こり、私も生駒市山下市長側で、この事件を受任し、関係者から事情聴取などを実施した。

山下市長の大きな改革のうねりの中で、口が堅い職員達も少しずつ当時の内容を語り始めた。

この動きの中で、この事件が「点から線まで」明らかになり、ついに大阪地検の特捜部が動きだし「線から面まで」全面展開となり、2007年5月に中本前市長が逮捕され起訴された。

今回の判決は、この事件の結末。

中本被告人の逮捕前の、2007年4月に生駒市の議会の酒井議員も市議会議員の投票日の当選当日の夜に逮捕された。

この議員は2006年2月の山下市長の初登庁日に

【酒井隆議長は「議会制民主主義だから、首長がなんぼ、いちびって走り回っても、議会がついて行かなければ何もならない」と冷ややかな態度。
「議会と市長は車の両輪」と返す山下氏に、「暴走しないようにやってほしい。両輪になるかどうかはあなたのやり方次第」とくぎを刺した】
と報道された。

(たかひら注:
この収賄事件は↓)
公園用地巡る汚職、前生駒市長に実刑判決(2009年3月16日15時07分 読売新聞)

 奈良県生駒市の総合スポーツ公園用地売買を巡る汚職事件で、1000万円のわいろを受け取ったなどとして、加重収賄と背任の罪に問われた前市長・中本幸一被告(72)に対し、大阪地裁の西田真基裁判長は16日、懲役2年8月、追徴金1000万円(求刑・懲役4年、追徴金1000万円)の実刑判決を言い渡した。

 背任罪で起訴された建設会社の旧「ウツミ」元社長・内海武正(62)、元社長・小松秀次(65)両被告も懲役1年2月(いずれも求刑・懲役1年6月)の実刑とした。

 起訴状によると、中本被告らは前市議会議長・酒井隆被告(66)(公判中)と共謀し、2003年12月、ウツミが所有していた生駒市内の山林約4万平方メートルを同社の購入価格の3倍を超える約1億3500万円で市土地開発公社に先行取得させて市に同額の損害を与え、中本被告は謝礼として同社側から1000万円を受け取った、とされる。

 同社側は贈賄罪の公訴時効(3年)が成立しているとして起訴されなかった。

 中本被告らは捜査段階で容疑を認めたが、公判では否認。〈1〉公社の取得価格は妥当〈2〉1000万円は借金の返済――などとし、自白調書について「釈放などをちらつかせて作成された」と任意性を争っていた。

 検察側は〈1〉取得価格は小松被告らの意向で決まった〈2〉借金の存在を示す証拠はない〈3〉自白調書はわいろ授受のやり取りが具体的で信用できる――などと主張していた。

(抜粋ここまで)
酒井隆 生駒市議 MOVE.jpg
これに絡んで、当の酒井・市議も当選翌日にセンセーショナルな逮捕をされ、実刑判決を受けている
『奈良・生駒の元市議会議長、実刑確定へ 最高裁上告棄却』 

奈良県生駒市の公園用地取得や市発注の足湯施設の工事をめぐり、計1400万円の賄賂を受け取ったなどとして、あっせん収賄と背任の罪に問われた元市議会議長、酒井隆被告(70)の上告審で、最高裁第二小法廷(竹内行夫裁判長)は、被告の上告を棄却する決定を10月30日付でした。 

懲役3年6カ月、追徴金1400万円の実刑とした一、二審判決が確定する。

酒井さんは、
1992年頃年前にも、議長選挙をめぐる贈収賄事件で逮捕され、実刑判決を受け服役している。
奈良地裁の判決によると、酒井議長は、議長選に当選するために、暴力団員と共謀して偽装の交通事故などを計画。対立候補の擁立を計画していた和田賢生議員が飲酒運転していた車に、故意に車を衝突させ、「事故を発覚させる」などと脅し、議長選の票の取りまとめを依頼。議長に当選した翌日、当選の謝礼として和田議員に現金100万円を渡したという事件だった。
酒井議長は、この事件で刑に服したが、1995年、市議会議員に返り咲き、市議会議長を務めている(生駒市議会の酒井議長を逮捕-NHK  2007年04月23日 どうする香芝市政ー「見張り番」
http://blog.goo.ne.jp/kiyo060/e/72202d2a0dea35c8b8fb3f8e3179f85f
より)。
議員職については、2009年12月28日、リコール運動で、生駒市選挙管理委員会は11月20日、有効署名は約4万4,154人分で住民投票に必要な法定数(3万1,723人分)を超えたと発表した後、強制辞職が濃厚になるや否や、自らトンズラ辞職しています。
2009年11月27日 奈良新聞で、
市選挙管理委員会に対し、署名収集の方法の不備を理由に異議申し立てを行った。

 異議申し立て書に疑問点を指摘。正規の手続きの署名がどの程度あるか判然とせず、相当数の無効署名が存在するとして署名簿の無効を主張している。

 会見した酒井市議は「複数で1人を囲んで署名を求めていた姿もあり、むちゃくちゃなやり方。自宅周辺に街宣車が連日来るなど、人権を無視されたような活動だった」と署名活動方法に憤った

との行動の後であり、そのトンズラぶりは際立ちます。
議員を辞めさせられても、友喜建設や賃貸マンション、グループ会社の代表として、銭には不自由ないのだろうけど。
酒井・元生駒市議で紙幅を割き過ぎた。
表題に戻す。
森友が逃した府緑化補助金 交付先と維新のただならぬ関係
2017年3月24日 DIGITAL日刊ゲンダイ
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/202016
より抜粋

 府はみどり豊かな街づくりを目指し、今年度(2016年度)から、緑化事業への補助をスタート。昨年夏、内容を公開し約40日間、事業者を公募した。9月、応募してきた4法人すべてに、府の環境審議会が「採決適当」を答申。後に府が決定した。補助金枠3450万円に対して、決定した補助金の総額は3384万円。ギリギリ収まっている。

「他に5件の問い合わせはあったが、緑化施設の要件がクリアできなかったり、年度内工事完了のスケジュールに間に合わないなどで応募に至らなかった」(環境農林水産部みどり推進室)

 結果的に競争にならなかったというが、府議会関係者は首をかしげる。

「公募期間わずか1カ月半では、普通は補助金の存在を知り得ないのではないか。もちろん公募期間中にたまたま知ることはあるでしょう。しかし、事前に情報を把握していないと、応募して年度内に工事完了は難しい」

 それだけじゃない。943万円が交付される三栄建設は松井知事や維新の会と深い関係にある。維新の会が入居する大阪のビルのオーナー企業なのだ。同ビルにある「経済人・大阪維新の会」の副会長は同社の青山浩章社長が務める。同社が本社を置く大阪・八尾市は松井の出身地だ。

「三栄建設は技術力がある優良企業です。青山社長は、府議会議長を務めた松井知事の父親と昵懇だった。今でも選挙では手伝っているようです」(八尾市議会関係者)

 三栄建設は「担当者が不在で回答できない」ということだった。

 校舎の緑化事業で943万円の補助金を受ける大阪商業大は、松井や維新が熱心に誘致する「カジノ」の研究で有名な大学だ。

「もともと緑化は計画していた。補助金は8月に設計会社に紹介してもらった。松井知事とは一切関係ない」(運営する谷岡学園)

 森友の小学校新設のタイミングで、緑化事業の補助金が創設されたのも気になるところだ。
(抜粋ここまで)

私も補助金については、監査請求を行ったりしてきた。
もろだしならぬ森友学園への府の補助金、「実感できるみどりづくり事業補助金」として支出予定である648万円の支出差し止めのための監査請求書を提出。
現実には、支出自他がなされる前に止まったので、監査請求が効力を発揮しなかったのだが。

森友学園への府の補助金支出差し止め監査請求しました。 https://watchdogkisiwada.wordpress.com/2017/03/10/%e6%a3%ae%e5%8f%8b%e5%ad%a6%e5%9c%92%e3%81%b8%e3%81%ae%e5%ba%9c%e3%81%ae%e8%a3%9c%e5%8a%a9%e9%87%91%e6%94%af%e5%87%ba%e5%b7%ae%e3%81%97%e6%ad%a2%e3%82%81%e7%9b%a3%e6%9f%bb%e8%ab%8b%e6%b1%82%e3%81%97/

ここも、↓で書いたように、府の自浄作用でなく、籠池のオッサンに維新側から恫喝をかけて、ネトウヨ小学校の認可取り下げをさせ、府は腹を探らせんようにした疑いがある。
どこまでいっても、民営化論者の胡散臭い腐臭はぬぐい切れない。
オマケ:
以下の維新チンピラの殴り込みによって、「市民協働による身近な公園づくり」は、5年間も工事着工を延期(通常は、廃止と言う)し、再度、地域住民と協議を行い、その総意を確認したうえで計画を決定することとし、当初、花壇の整備と桜の植樹を行うこととしていた計画について、最終的には花壇の設置を取りやめ、2017年3月に桜の植樹のみが実施されている。

村上栄二(東淀川区)&市位謙太(淀川区)の維新合作、もろだし学園番犬の恫喝公式記録

維新は自民とイカサマ対立姿勢だと藤岡寛和(維新 西成区)大阪市議の行動でバレた話

維新が税をネコババしまくり、銭にド汚い政党であることは、さんざん私もお知らせしてきました。
そもそも選挙後上階なんだから、議員活動をするのが特別なんですが、今回は、首町対決で対決していると見せかけておきながら、ホンマは闘わないし、そんなフリだけして市民をだます姿勢がバレちゃったよと、藤岡寛和(西成区)市議の態度からお知らせします。
藤岡寛和.jpg
昭和59年2月5日生
西成区梅南1-2-3 ボヌール花園1階(事務所)
電話06-6657-6681(事務所)
でも
彼は元々2010年に「僕は自民党から(2011年)府議選に出たいんですけど、堺の自民党が入党を認めてくれないんで、とりあえず維新から出ておいて議席を得るつもりです。 維新はいずれなくなるので、その時に現職で自民党に移ろうと思うんです」って市民であるX氏に公言して憚ることない人ですから。
と書いたように、自民の鬼子である維新は、いずれ自民回帰して吸収されることは永藤府議でなくともお見通しだし、音喜多都議なんぞも、都民だけファーストもそうなると予想してるんでしょ?
維新が本気で堺市長を取りに行くなら、法案提出権ギリギリの10名になろうとも、馬場君を出すか、松井氏が出るなど、シミケンのようなタレントでなくても本体に近い人を出すわね。
府知事こそ松井氏でなくとも、維新看板で当選力を保持できる代わりの玉はいるんだもの。
府知事と大阪市長と堺市長と国会議員の格付けなどで、権威欲が満たされるかどうかって話で決めてるんだろうけど、ハシシタ氏は府知事から大阪市長になってるんですから、同じようにしないのは、戦略よりも自身の権威欲を満たす方が、行動指針として勝るってことね。
で、とりあえず勝てそうにもない永藤氏を候補にして、対立しているように見せているけど、ゾンビ施策の都構想でも総合区案は必ず実施され、現状の24区は廃止になる前提が、自公の維新への協力で決められつつある。
そもそも維新は安倍政権を擁護しまくって、国会では自公維政権化してるんですから、地方で相乗り首長に正面から対決するはずがない。
維新本体がそんな自民補完物なのに、所属構成員が反自民なわけがないのも当然のこと。
それでは本題。
私だけがチェックしている大阪府行政書士会の不正支出。
会は頑なに私に帳簿を見せることを拒否し続けているのですが、明らかに行政サイドから指摘を受けている領収書が、今回のネタ。
2015年5月、大阪府行政書士会は、会として後藤圭二吹田市長、北川法夫寝屋川市長、田中誠太八尾市長に対する各3万円超の花を寄付しています。
これは時期からして当選祝いとみられます。
しかも、これ以外に未だかつて花を贈ったことはないと、私の質問に対して会は回答しています。
どんな理由なのか、行政書士の許認可業務と行政との癒着ではないのかなど、他の質問には一切回答していません。
大阪府選管に問い合わせたところ、
寄付等がなされていた場合、組織が寄付を行えるのは、政党又はその支部だけであり、違法行為と推定される」との回答でした。

政治資金規正法 第五章 寄附等に関する制限  

(会社等の寄附の制限) 

第二十一条  会社、労働組合、職員団体その他の団体は、政党及び政治資金団体以外の者に対しては、政治活動に関する寄附をしてはならない。

でこれに対する罰則は、

第二十六条  次の各号の一に該当する者(団体にあつては、その役職員又は構成員として当該違反行為をした者)は、一年以下の禁錮又は五十万円以下の罰金に処する。

この違法が疑われる支出に対し、私は刑事告発準備中ですが、領収書の写しを持っていません。

これは私の大きなミスで、後から見せないだけでなく、大阪府行政書士会規則に「写しを交付しない」と決められているのです。

どんな秘密結社やねん!!

それを抗議すると、私だけ事務局と話す際に会話内容が録音されるようになりました(これについては、人権侵害救済を関係各所に求めています)。

モサドか!

ゲシュタポでもシュタージでもKGBでもいいけど・・・

写メも禁止しているようですので、不用意に携帯などをかざせば、即公開禁止となるのかもしれません。

刑事告発は領収書がなくてもできますし、司法機関にガサかけられたら、領収書などファイルごと持ち変えられます。

それでも領収書の映像がないと、司法機関以外には証拠提示として弱い。

公開請求を続けると、会は「たかひらは利害関係者ではない」との回答をよこしました。

支出時に登録してないから、会員でない時期の支出について、見せなくてもよいですって?

腹を抱えて笑うしかないんですが、

これって「あなた市民じゃないから」とか「あなた外国人だから」、「見せない」と行政が回答するようなものです。

会社でも、「あなた株主じゃないので、見せない」が通用するのは、帳簿など会社法で決められている部分だけで、それも会社側としては「秘密結社だ! 都合の悪い部分だから隠している!」と言われたきゃないので、公開する努力をするでしょ。

こういった説明を会に私はしていますが、会の回答は、「私たちは行政じゃないんで・・・」。

何を勘違いしているのか知りませんが、強制加入団体として、登録しなきゃ開業できないんですから、立派な公の団体ですよ。

そもそもその勘違いぶりは、総会で質問した事項の回答が不十分だったので、再質問すると、「議事で定められているのは再質問と再々質問のみであり、貴殿はそれを行った。 総会はすでに議長により終了の宣言がなされているので、答弁は致しかねます」

との回答。

「そんな理屈が社会通念上通用するはずがない!」と反論すると、小出しに回答はしてきたが、まったくもって不十分な状態は、更に総会を経た今も続いている。

とりあえず私には何が何でも見せないとの会の姿勢はよくわかったので、別の行政書士に頼むことに。

先ずは維新政治塾1期生だけど公認してもらえなかったので、出馬もしなかった人に頼んでみたら、「金にならん」と断ってきた。

維新の得意技トンズラですな。
会では、私と会や役員が争訟になっていることが知られているし、政治と関係のない私と知り合いの行政書士に、そんな火中の栗を拾わせる真似は頼めない。
そこで、反維新勢力の足をすくうメリットもある維新シンパを表明している人に頼んだのだが…
こういう公憤に立ち上がり、自浄作用を働かせようって気概もないわけね(ユニオン側の社労士を指す)。
社労士会も褒められたもんじゃないようだけど。
社労士告発.jpg
で、それなら維新議員に頼むべってことで、行政書士としての藤岡さんにお願いしてみました↓

本会が2015年5月ごろ、吹田・寝屋川・八尾の3市長に各3万円超の花を贈っている領収書があります。

私が帳簿から発見したのですが、府の選管に訊くと「組織から政党でも支部長でもない政治家への寄付は。政治資金規正法違反の疑いが濃い」とのこと。

それを示した途端、本会は当該領収書を隠しています。
また、公開を阻んだとして経理部長の朝比奈さんを被告として提訴すると、「たかひらは.関係者なので見せない」と回答しています。

既に料理の手はずは整っているのですが、領収書の写しがなければ、インパクトが薄いので、行政書士として当該領収書を閲覧し、コピーが取れない(写し公布の規則自体がない)ので、写メって戴きたいのです。

請求項目は以下です。
(2015年5月頃、吹田・八尾・寝屋川の3市長に対し、各3万円超の物品を送付した領収書と、それにかかる一切の書類)

維新に取っても、3市長叩きのネタとして役立つ資料となると思いますが、いかがでしょうか?

この要請、藤岡さんが都議選お手伝いに行かされてる最中に、電話で事務員に伝え、メッセージを送り、FBの彼のページに投稿しても無視だからね。
返事もしないって、ビジネスマナー以前の問題で、お里が知れるって・・・・
ここで会や3市長にかみつくような真似をすれば、折角与党でもないのに式典に読んでもらっている間柄が壊れるとでも心配しているのかしら?
そうであるなら、その奴隷ぶりは、パー券でも買ってくれれば誰にでも土下座してひれ伏すって証明にもなるわね。
ホンマ、あなたらは政治家を辞めて、役場の前で托鉢でもして卑しい心を入れ替える修行したらどうかね?
参考:
維新シンパへのお願いのやり取り
高石 康
イチローそれは協力しとけ

たかひら 正明
 そやろ。

メッセージ読んでんのに、知らんふりしているので、表に出したが、イチローちゃんは本会とこれら3市長の番犬もしてるんちゃうんか?

これについては、既に俺は開示しないので裁判を起こしていて、それは総会でも周知した。
再度の公開請求にも応じてないので、これも新たに提訴すると本会には伝えてある。

本会に文句言うなら、この程度はやりなはれ。

再度書くが、俺はワンイシューなら、維新でも自民でも手を組む。

辻淳子氏にも青野氏にもそれは対面で伝えているし、現に共闘している部分もあるからね。

イチロー
申請書は自分で書いて。
送るだけなら送ったる。

たかひら 正明
直接行かんと申請書がない。

本会行くついでとか、近所に行くついであるやろ。
中央区から行くんだから、近くやないか。
地下鉄も半額になったんやろ?
しょうむない自慢するなら、役立つことに半額特権を使ったらどうか?

イチロー
行政書士会宛かよ。金にならん。
裁判でやり込めて
たかひら 正明
毎度、総会で、本会につかみかかっているが、それって、総会屋みたいに裏で誰かから小遣いもらってんのか?

そっちがオヤビン扱いしている役員は、「子分じゃない」と議事録に残してて、それ、総会質問状につけてあげたでしょ?
 裁判?
わしゃ検察官か?

政治資金規正法って、俺が民訴すれば刑事事件として動くんかいね?

維新には法学部卒や弁護士が何人もいるんだから、民訴法と刑訴法教えてもらいなさい。

これって、反維新市長の政治資金規正法違反だから、強力しなければ、自分が口だけだとか、反維新を擁護したって知れ渡るだけよ。

本会を正したいなら、俺とは別に自分でも裁判しなさい。
内部での浄化システムなんかないんだから。

弁護士会も「不服申し立て制度を使ったか?」なんて間抜けな質問してきたので、そんなものはないと返答した。
委員会で審議してる案件だが、あきれ返ってるだろうな。

弁護士会への申立ては無料だが、それすらやってないだろ?

本会の派閥争いの先兵として、文句だけ言ってるのか?
誰に飼われているのか白状しなさいよ。

 やっちゃんよ、どない思うてんな?

俺の行動は、長堀が泣いて喜ぶ行動だろうが?

俺とイチローちゃんのどっちが維新を利し、どっちが維新に泥を塗る行為か、ハッキリ言うてもらおうか。

高石 康
どっちもめんどくさい。維新関係なしに世の中の悪を裁け。

知らんけどな

たかひら 正明
同年代やねんから、なんか世の中に役立つことしたらどうね?

人生50年、昭和ならお互いもう死ぬ年やで。
子どもらにツケ遺すだけの人生で、悔やまんのか?

高石 康
行政書士の話やろ?自分らで片付けたら?
たかひら 正明
 やっちゃんはこの件では請求できん。

俺が言うたのは、社会人として、あんた、何か社会に貢献したか訊いたんよ。

維新の政活費ネコババを返還させまくって、馬場君からも、その他維新議員と会う度に「たかひらさんに厳しくチェックしてもらわないと…」と言われている俺は、それなりに貢献してると維新は見てくれてるんだろう。

他にも南大阪で議会ルールなどを変更させてるしね。

この程度のことは、維新の看板スタッフとして、当然やってるだろうから、何をしたのか訊きたい。

すてきな都民ファーストの面々の行いが、既に暴露されている。

維新と同じ自民亜流なんだから、こうなるわな。
何で有権者は野党共闘に投票しなかったんかね?
 
大体「都民ファースト」って名前自体がいかがわしい。
トランプ米大統領の利己主義をパクるとの現れか?
しかも都議選後小池知事は「国民ファースト」と言い変えているが、これはその志向から「ヒノマルだけファースト」でしかない、レイシズム丸出しな選挙互助会だと断言しておく。
自民からの「すぐに消える政党に負けたのが悔しい」といった感想を、TVで見かけたが、そこには賛同する。
こんな身内だけファーストな選挙互助会は、同じく選挙互助会な民主以下である。
それは良心的な政治家が絶無であることから、誰でも想像できることだ。
昨日も書いたが、「情報公開って何?」な面々が揃いも揃って、情報公開を前面に出し、古い議会からの脱却だとはチャンチャラおかしな話。
「せめて情報公開を1回でもした上で言ってみろ!」と、稚拙な突きつけで十分だろう。
泉大津の南出賢一事務所探訪記
で遭遇した、7人のトンズラから始まる選挙互助会が、今回ふくらし粉大量使用のカラメル焼きよろしく、中身もないまま焼きあがってしまった。
まさにポップコーン以下の中身で、小池盲従というか、「議員って何か仕事する必要あるの?」
「大勢いるんだし、質問もほとんど回ってこないんだから、盆踊りにでも行けば、有権者は喜ぶし、次も当選確実じゃないの? あとはTVのバラエティ番組でも呼んでくれんかしら? 池上彰みたいなキツイ事を訊く人でなく、田崎スシローみたいにずっと守ってくれる人と一緒がいいね」
なんて思っているのではないのか?
そのうち大阪版も出てくるだろうし、維新などからのトンズラも出るだろうから、対面できるチャンスも来るかと楽しみにしておくわ。
 
2017.07.04 リテラ編集部
より
指摘されている人ごとに箇条書き形式にしてみる。
 
1人目
都民ファースト東京都議団幹事長でメディア露出も多い音喜多俊氏(当選、現職)
昨年「週刊文春」(文藝春秋)に過去の“「OL強姦」疑惑”をすっぱ抜かれている。
 
記事には、警視庁関係者のコメントのかたちで、音喜多氏が社会人時代の2010年に、飲み会で知り合った大手企業勤務の女性と性的関係を持ち、同年の5月、その女性から「強姦された」と警察署に訴えられ、検挙されたと記されている。
その後、警察は双方に事情聴取をしたうえで、音喜多氏は起訴猶予処分となったという。
音喜多氏は「文春」の取材に対して女性と性的関係にあったことは認めたが、取材中には「問題ない」と強調し続け、相手女性を思いやる言葉は最後まで口にしなかったという。
 
 
 
2人目
自民党から都民ファに鞍替えした“造反組”の本橋弘隆氏(当選、前豊島区議)
都議選前に「パワハラ疑惑」がでていた。
 
「週刊ポスト」(小学館)6月23日号によれば、今年2月17日、豊島区議会で本橋氏が職場の席替えに関して議会事務局に抗議した10分後、同席した部下の職員が失神、救急氏搬送される事態になったという。
「ポスト」が入手した議会事務局の職員に対するアンケート調査によると、「恐怖を感じた」「恫喝だと感じた」などとの回答とともに、この件を目撃した後、2名の職員が「体調に異変があった」と答えているという(本橋氏は「ポスト」に対し「身に覚えがありません」と答えている)。
 
 
3人目
都民ファーストの代表に返り咲くことになった小池都知事の特別秘書・野田数氏
 
野田氏は都民ファ発足時から代表をつとめ、公認候補選定などを牛耳ってきたが、今年5月に選挙対策で小池知事が代表に就任したため、選挙期間中は裏方に徹していた。
ところが、昨日、小池都知事が都民ファーストの会の代表を退任、その後任に前代表である野田氏が復帰することが発表されたのだ。
 
この野田氏こそ、“醜聞”が絶えない。
① 公金横領
そもそも、野田氏はもともと保守党時代の小池氏の秘書を経て、東村山市議や都議を務めてきた人物。
2013年からはアントニオ猪木参院議員の公設秘書を約1年間務めていたが、今年5月には、「週刊新潮」(新潮社)でその猪木議員から「公金1100万円横領」を告発された。
猪木氏は、野田氏が秘書時代に経費などを巡ってあまりに不審な使途が多々見つかり、野田氏が虚偽の説明をして着服、クラブや高級キャバクラにかなりの金を使い込んでいたなどと主張している(野田氏は疑惑を否定)。
 
② 六本木ハレンチ豪遊
だがこの公金横領疑惑の後も、野田氏にスキャンダルが直撃する。「週刊ポスト」6月2日号に「『小池新党』を牛耳る最側近の『六本木ハレンチ豪遊』連続撮」をすっぱ抜かれたのだ。
 
記事は、水着姿の接客女性のパンツに「チップ」を差し込む野田氏の姿を写真付きで掲載。
「ポスト」によれば、この日、野田氏は客単価1万円はくだらない高級和食店から六本木の超高給クラブに向かい、さらに別の六本木の店「B」をはしごしたという。
このクラブ「B」は、〈水着や露出度の高いセクシー衣装を着た女性たちが、ショータイム時にポールダンスなどを披露するショーパブ〉で、〈野田氏が都の関係者や懇意のマスコミ関係者らを引き連れて足繁く通う常連の店〉という。
 
記事には、「ショーの終盤、女の子たちが上半身の衣装を外して“手ブラ”になるのですが、その瞬間、野田さんは“フォーッ!”と雄叫びをあげ、ガッツポーズを決めていました」(居合わせた客)、
「野田さんはバケツのような容器に入った大量のチップを用意していました。ビキニギャルが来るとチップを束にしてパンツにねじ込んでいました」(同前)なるコメントまで掲載された。
 
②-2 他の都民ファースト勢をお色気接待
②の後、このアヤシイ六本木の「B」なる店で、都民ファーストの会の伊藤悠氏、増子博樹氏、中山寛進氏、小山有彦氏、尾崎大介氏らを“お色気接待”していたという続報も「ポスト」に打たれている。なお、この5名は全員が当選したが、小山氏と尾崎氏はこの「B」での接待当時、民進党都議団の幹部だった。
 
「ポスト」によれば、野田氏はこれら豪遊を「ポケットマネーで支払っています」
「『B』は猪木議員の秘書時代からマスコミの記者の方々と訪れ、そこで仕事の打ち合わせをすることもあったので、文書交通費で落とすこともありました。しかし、その後は自腹です」と代理人弁護士を通じて言っているというが、
そうだとしても、その行動は公党の代表としてはありえないものだ。
また、こうした報道や周辺の評判を考えると、カネや女性問題がこれから次々出てくる可能性は十分ある。
 
 
③ 安倍首相と比肩するほどのゴリゴリの極右思想の持ち主
 
リテラ既出の通り、野田氏は都議時代から都立高校の歴史教科書から南京虐殺を削除するよう圧力をかけるなど、一貫して歴史修正主義の押し付けを行っており、
新しい歴史教科書をつくる会から分派した日本教育再生機構の常任理事も務めた。
また、2012年には、石原慎太郎都知事の尖閣諸島購入に全面賛成して国会議員の「尖閣視察団」に参加。「週刊文春」に誇らしげに国旗を掲げる姿が大きく掲載された。
さらに同年には「正論」(産経新聞社)3月号に朝鮮人学校補助金に関して寄稿し、〈北朝鮮および在日朝鮮人組織への一切の支援を断ち、圧力を強めるべきなのである〉とがなり立てている。
 
他にも、かねてから「WiLL」(ワック)や「SAPIO」(小学館)などの右派雑誌に寄稿し、“日本の戦争は侵略ではなく、自衛のための戦争だった”との趣旨の主張を連ねているのだが、同じく12年には現行の日本国憲法を無効とし、戦前の「大日本帝国憲法」の復活を求める時代錯誤の請願を紹介議員として提出。その誓願書にはこんな“日本国憲法無効論”が展開されていた。
 
〈また、東京都小笠原村に属する沖ノ鳥島を我が領土として防衛し、仮に他国から侵略占領された場合でも、速やかに奪還するためには、交戦権のない占領憲法ではなく、帝國憲法に基づく正当な防衛であることを認識しなければなりません。〉
 
〈我々臣民としては、国民主権といふ傲慢な思想を直ちに放棄して、速やかに占領典範と占領憲法の無効確認を行つて正統典範と正統憲法の現存確認をして原状回復を成し遂げる必要があります。
これによつて、拉致問題、領土問題、教育問題、原発問題などについても原状回復による解決が図られ、祖国の再生が実現しうるものと確信するものです。〉
 
あまりに時代錯誤な言辞の数々にクラクラしてくるが、とくに民主主義の条件である国民主権を「傲慢な思想」として「直ちに放棄」すべきと主張するにいたっては、唖然とするほかない。わたしたちは、都民ファーストの会が、こんな国民主権を否定するような代表を戴いているという事実を、もうすこし真剣に受け止めた方がよいだろう。
 
繰り返すが、一時期の“風”に乗って大量に生まれた小池チルドレンは、確実に都政を混乱させていくだろう。
前述したように、都民ファの当選議員たちのスキャンダルは週刊誌マスコミが取材に動いている状態で、今後もどんどん表に出てくるのは時間の問題だ。
 
そしてもう一つ、火を見るより明らかなのは、第二次安倍政権で安倍首相の顔色を伺って極右・歴史修正主義発言を連発するネトウヨ議員が続々誕生したのと同様に、トンデモ極右である野田代表のイエスマンばかりが都議会で幅を利かすようになるということ。
 
当然、国際関係にも悪影響を与えるだろう。この流れを食い止めるためにも、メディアは当選した都民ファースト議員たちを徹底してチェックしなければならない。

またまた維新&自民合作!!【買春逮捕】市川市市議会議員・三浦一成・被疑者

FBカバー写真は、松井一郎さん・片山虎之助さんの必勝為書きとバンザイの写真。

いかす!
三浦一成 維新推薦?.png
出馬時には維新→当時の議会会派維新の党・花の会→

現在は無所属で自民党会派
と、維新&自民の合作で、まさに安倍内閣ハシシタ大臣を先取りしていた最先端な三浦氏は、最先端を行き過ぎて、最速逮捕となりました。市川市議の男を逮捕 女子中学生にわいせつ容疑
2017年06月26日 12時55分 朝日新聞デジタル @HuffPostJapan
http://www.huffingtonpost.jp/2017/06/25/story_n_17294386.html
より
女子中学生にわいせつ容疑、市川市議を逮捕 警視庁 女子中学生にわいせつな行為をしたなどとして、警視庁は26日、千葉県市川市議の三浦一成容疑者(28)を児童買春・児童ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕し、発表した。「覚えていないのでわかりません」と容疑を否認しているという。 少年育成課によると、三浦容疑者は昨年9月8日ごろ、市川市堀之内3丁目の自宅で、18歳未満と知りながら当時中学1年生だった女子生徒(14)に3万円を渡してわいせつな行為をした疑いがある。また今年2月には、自宅のパソコンなどに児童ポルノ画像を所持していた疑いがある。

 昨年9月、同庁に女子生徒の母親から相談があり、今年2月の同容疑者宅の捜索で、児童ポルノとみられる画像約1万点が見つかったという。三浦容疑者は2015年4月の市川市議選で維新の党(当時)公認候補として2463票を獲得して初当選。現在は無所属で、市議会総務委員会副委員長を務めている。

ヤフーニュース
では、
千葉県の市川市議の男が中学1年生の少女とわいせつな行為をしたなどとして逮捕された。警視庁によると、児童買春などの疑いで逮捕された市川市議会議員の三浦一成容疑者(28)は、去年、市川市の自宅で当時中学1年生の少女(13)に現金3万円を渡してわいせつな行為をした疑いが持たれている。三浦容疑者は無料通信アプリで少女と待ち合わせ場所や金などについてやりとりしていたという。
また、自宅のパソコンからは一万点を超えるわいせつな動画や画像が見つかり、児童ポルノ所持の疑いも持たれている。

(引用ここまで)

14歳未満の子どもと、性行為をすると、相手の合意があっても、強姦罪が適用されます。

彼のプライベートの趣味嗜好はオタク系であり、
こうした女性を好む傾向があるのが、
自身のTwitter上からも見て取れる。

三浦一成が活動する中で
よく目立つのが年端のいかない女の子の存在だ。

そして、今回、逮捕されて自宅から押収されたのは、
女子児童に関わる如何わしいビデオコンテンツ・・・
しかも一万点以上というから、凄まじい。

大手をふって政治家活動の一環として、
10代の女子が集まるコミュニティに参加しては、児童や女子と人脈を築き、
その中でお金で身体を委ねてくれそうな子を探していたということか。

2015年9月16日の投稿

https://www.facebook.com/miura.issei.0708/posts/898568690231561
初めての決算審査にてんやわんやしている三浦です。
重ねて申し上げますが、私は逮捕されていません(笑)さて、市川市議会では私と同じ一年生議員である鈴木雅斗議員に対し”懲罰動議”が提出され、平成14年以来の「懲罰特別委員会」が設置されることになりました。
地方自治法134条にで規定がされていて「会議規則及び委員会に関する条例に違反した議員に対し、議決により懲罰を科することができる」とされています。
普段から廊下で大声を上げる・廊下で大声を出して走り回る・廊下で一人で高笑いをする、と廊下で動き回ることが多かった彼ですが、議場において理事者に対し無礼な発言をしたことを重く受け止めた多くの議員から動議が提出されました。
今後は「懲罰特別委員会」にて内容を審議していくことになろうかと思いますが、同じ新人議員として非常識な言動や行動をされたこと、それにより他の自治体でもなかなか設置がされることのない本特別委員会が設置されてしまうことを本当に悲しく思います。

僕と片岡きょうこ議員の二名で構成される会派「維新の党・花の会」からは、僕が委員となる予定です。
品位ある市川市議会・秩序ある市川市議会を守っていく為に、会派「創生市川」の鈴木雅斗議員の更生を願うばかりです。

三浦一成 HP.jpg
■三浦いっせいプロフィール
本名 三浦 一成(みうら かずなり)
生年月日 1988年7月8日
出身 北海道札幌市
学歴 帝京大学法律学部卒業
会派 自由民主党
住所 堀之内3-1-8 2A
090-7813-7647
市川市議事録見てたら、三浦発言が矛盾してて面白いので、オマケで引用。
より
維新の党・花の会、三浦一成でございます。
今回提出されました政務活動費等を使って切手を大量購入した議員各位に対して自発的かつ速やかなる説明を求める決議案について、賛成の立場から討論をさせていただきます。
~中略~
私は、経験も知識もある諸先輩の皆様方が政務活動費を不正に使っていたとは考えてはおりません。
しかしながら、いまだ具体的な説明がなされていない以上、関係者の皆様への疑いが強まってしまう、そんなおそれがあることも事実でございます。
先輩の皆様がこのようなことで間違ったことをしていないのにもかかわらず誤解を受けてしまうということは絶対にあってはならない、私はそのように考えているところでございます。
関係者の皆様には、身の潔白をしっかりと証明していただき、引き続き未来の市川市のため、一丸となって議論を活発にさせていただきたいと考えておりますので、私、維新の党・花の会の三浦一成は賛成の立場で今回は討論をさせていただきました。
(抜粋ここまで)
疑惑の焦点は、
・2013年6月7日から21日に市川駅で市庁舎の建て替えについて市川駅で3千人にアンケートを対面で行ったという。
この期間は議会中である。

朝晩に15日間で3千人、1日200人に対面でアンケートは無理ではないか。 ・アンケートに切手を貼って不特定に葉書を3千~8千枚配った。

戻ってきたはがきはすでに処分した。

こんなに切手を大量に買わないでしょって話。

詳しくは↓で。

で、三浦氏は、
ネコババ議員が発覚しても疑いませんよ。
だって、後で文句言われたら嫌だもん。
でも説明してね。
などと矛盾する発言をしている。
また、
「私たち、我が維新の党では、国会におきまして文書交通滞在費の透明性を図るため、インターネットによる使途公開と、さまざまな取り組みをしております。
これは、政治資金の流れを透明化し、有権者の皆様への責任を果たす当たり前のことでありますが、他党に先駆けて独自に行っているものでございます。
維新の党は、税金の無駄遣いを絶対に許さないという立場を今も変えておりませんので、不適切な支出があったかもしれないという本件に関し、自発的かつ速やかなる説明を求めることは、維新の党公認の身として、また、一市川市民としても、賛成の立場をとることは至極当然のことであると考えております。 」
などとも恥ずかしげもなく発言しているが、
私が何度も指摘したように、文書交通通信滞在費は、党に吸い上げた上で戻すマネロンでしかないし、それは幹事長の馬場君の事務所賃料がたったの3万円/月であることからもバレている。
しかも、私が返還させまくった政務活動費で、誰一人として説明した議員はいないのだから、彼が事実に基づいて言うべきは、前述のような虚飾の言葉ではなく、
「説明責任を果たすべきだが、未だかつて説明したことのない維新の党でございます」
だよと、接見して伝えてあげたい気分である。