「韓国への修学旅行で日本の高校が土下座する」といった、ネトウヨフェイクニュースは駆逐するぜ!

以前、「智辯学園和歌山高等学校で長年続く韓国への修学旅行が、矯正される韓国への謝罪旅行だ」とのネトウヨデマについて、検証した。
私だけでなく、その後、バスフィールドでも同じ内容の記事が出ている。
より
大学入試を受ける先輩を応援する女子高生の姿(韓国・ソウル、2014年11月12日撮影).jpg
ネトウヨらが「日本の修学旅行生の土下座」だとしている2,3の画像は、大学入試を受ける先輩を応援する女子高生の姿(韓国・ソウル、2014年11月12日撮影)
Chung Sung-jun / Getty Images
とキャプションがあり、
韓国での大学入試の当日、受験者と同じ学校の後輩たちが、先輩の健闘を祈るためにクンジョルをしている姿の映像だとして、コリアニュースから引っ張って来たものを使用しているようです。

「クンジョルは感謝の気持ちを伝える時だけでなく、何かを願ったり、ご先祖さまに祈ったりする際などにも行います」

どれが元ネタかどうかわかりませんが、ここでも同様の写真と説明がなされています。
同じ写真ですが、コッチのほうが年代としては古いものです。
Elwood 5566
Suneung 2011. D-0 
Posted in Comparative, customs, Education by ??? on November 18, 2011  
林東哲
ちなみに4は日本の高校生の可能性がありますが、「土下座」はしていません。
これをネトウヨらは、「広島県立世羅高校が土下座をさせている!」とはしゃぐ。
私が発見したデマ拡散投降は、文末に貼る。
そしてこのデマ主である戸ケ崎博章氏、12月29日18:40投降で、FBより7日間アカウント凍結されていたと自白しています。
過去投稿を見ると、せっせとネトウヨ活動に精を出している様子で、現実世界には出てきていない様子でした。
 
戸ケ崎氏が師匠とする鶴崎氏との凍結明けの会話
鶴崎芳浩 2017.12.29 19:14
やられましたか。支那・朝鮮の真実を書くとアカウント停止、有り得ませんね。
鶴崎芳浩 20:50
最近見ないなと思い心配はしていました。自分は実は3つアカウントを持っています。メインのアカウントは通算150日停止中。今のアカウントは、まだ無事です。そしてもう一つのアカウントは、戸ヶ崎さんが初めて知ったアカウントです。こちらの方も1週間くらいの停止を受けました。しかし、まだ生きています。この第二アカウントで友たちになった方には、本当に申し訳ないのですが、今は停止中です。

戸ヶ崎 博章 12.30 2:12

私も、ついに3つになりました
戸ケ崎&鶴崎.png
アカウント確認ができないので、自称とするが、鶴崎芳浩氏のプロフィールでは 1963年7月20日 54歳
戸ケ崎氏は、1974年1月24日 43歳
働き盛りの年代に、こぞってデマ拡散をする人生は虚しいだろうね。
日本でヘイト発言が罪に問われないとしても、ネット世界は欧米の規制が導入されつつあるので、FBやTWもいずれこのようなヘイトデマは駆逐されようが、ネット民としてもこのようなフェイクを根絶やしにすべく、断固たる態度で挑む。
これは「見解の相違」や「意見の違い」への嫌がらせではない。
あくまでもフェイクや差別書き込みへをすべきでないとの考えから行うものである。
参考:
戸ヶ崎 博章さんが写真2件を追加しました。 2017.12.29 3:55

アカウントロック解除早々ですが、余りにも酷すぎるので拡散致します!
日本人に対する、完全に差別です。
「鶴﨑浩」様からシェア致します🎌💕
↓↓↓
 今でも許すことが出来ない事。
 広島県の高校生は韓国に行き、土下座していることを知っているでしょうか?日本の広島県の県立高等学校が韓国に修学旅行に行きましたが、ここで何と、ソウル市内にある独立運動記念公園で謝罪文を朗読するなどの「謝罪行事」をしていたことが明らかになったのです。
 修学旅行先に韓国を選ぶというのは「安価で安全だから」という理由であるようですが、韓国側のオプションには、とんでもないものが
用意されています。土下座です。韓国人の前で土下座させられるのです。この土下座する意味は、過去に日本が犯した過ちを真摯に受け止めて反省せよ。と日本の学生達に諭している事です。
しかし、なぜ日本の学生が韓国で土下座されることを批判しなのか?それは、日本の高校生の土下座について広島県日京素は反対するどころか、諸手を挙げて賛成してるからです。

というのも、広島県日京素は民進党を支持している組織です。つまり反日団体です。
 韓国に修学旅行に行ったはいいが、土下座させられたのでは堪ったものではありません。

仮に百歩譲って日本が韓半島を侵略したとしても、戦後70年以上経った現在、今の高校生に謝罪の義務は何らありません。まして韓半島を日本が豊かにしたのに、何で70年後の高校生が土下座して謝罪しなけばいけないのか。

狂っている日京素が日本を駄目にしています。
 昨今、日韓情勢を鑑みて、韓国への修学旅行を取りやめると表明した、学校も幾つもあるのですが、逆に言えば「幾つもある」ということは、それ以上に、かなりの学校が修学旅行先に、韓国を選び、土下座謝罪とも呼ばれる謝罪行事を行っている、とも言えます。
 さらに、反日の高校では卒業した子供達の中に「学校行事で一度も『君が代』を聴いたことがない」という子がいます。信じられません。ここまで韓国の反日工作が及んでいます。
 もう滅茶苦茶です。韓国に修学旅行に行って土下座をする必要があるのでしょうか?
しかも、土下座した高校生は当然、戦後生まれ何ら関係はありません

広告

吉本芸人がなぜ維新にへばりつくのかの、わかりやすい証拠。 これって癒着じゃね?

吉本芸人の維新協力が、最近ひどい。
10/
 岸和田 山直中町だんぢり祭【公式】?@nakamachi_ymd
本日は新喜劇の方々が応援に来てくれました!!
#素敵な新喜劇の方々
でも書いたし、これまでも吉本芸人が維新にへばりつく様々な姿を、読者は記憶しているだろう。
小籔千豊氏や、らららなたむらけんじなども都構想の頃からか、維新応援色をTV出演時などでも見せてきた。
たむらけんじが橋下徹大阪市長に肩入れ 都構想否決でTwitter炎上
2015年5月18日 15時50分 
http://news.livedoor.com/article/detail/10125299/
では、
吉本関係者も苦言! 橋下氏に肩入れしたたむらけんじ否決でまた炎上
2015年5月18日 15時50分 デイリーニュースオンライン (文/一樹守)
の文章も引用されているが、
2017年の堺市長選挙では、出るわ出るわ、吉本芸人が露骨に維新応援で堺入りしまくったのは記憶に新しいところ。
9/16「よしもと新喜劇で有名な池乃めだかさんが応援に駆けつけて下さいます!」
9/23「吉本興業の坂田利夫さんが永藤ひできの応援に駆け付けてくれました!吉本興業さんはこの後も続々と応援に来て下さいます」
おかけんた氏や、シンクタンク小梶氏、新喜劇から池乃めだか、未知やすえ、宇都宮まき、清水けんじの各氏といったメンバーが、そしてNMBからも卒業メンバーが、東京に住んでるのに、動員をかけられて応援に入っている。
高野祐衣氏
堺市市長選挙 元NMB48高野祐衣.jpg
小笠原茉由氏
【元NMB48小笠原由】.jpg
山田菜々氏
堺市長選挙 山田菜々(元NMB48)永藤への応援演説 2017.9.18.jpg
このカラクリが、報道されている。
より

 大阪府は22日、府立万国博覧会記念公園(同府吹田市)の指定管理者として、吉本興業など9社による団体を選んだと発表した。期間は来年10月から10年間。来年の府議会2月議会で正式決定される見通し。

 記念公園は1970年万博の会場跡地に整備され、シンボルの「太陽の塔」がある自然文化園など計約258ヘクタール。2014年度から管理・運営が日本万博記念機構から府に引き継がれた。さらなる集客につなげようと指定管理者制度の導入を決め、選考の結果、吉本興業や博報堂、JTBなどによる団体が選ばれた。

 吉本興業によると、能や歌舞伎といった伝統芸能を楽しめる催しの実施や、日本食レストラン など日本文化を体験できる施設の新設を計画している。また、同社所属のタレントやスポーツ選手によるイベント開催も検討する。

 大阪府は22日、府立万国博覧会記念公園(同府吹田市)の指定管理者として、吉本興業など9社による団体を選んだと発表した。期間は来年10月から10年間。来年の府議会2月議会で正式決定される見通し。
 記念公園は1970年万博の会場跡地に整備され、シンボルの「太陽の塔」がある自然文化園など計約258ヘクタール。2014年度から管理・運営が日本万博記念機構から府に引き継がれた。さらなる集客につなげようと指定管理者制度の導入を決め、選考の結果、吉本興業や博報堂、JTBなどによる団体が選ばれた。
 吉本興業によると、能や歌舞伎といった伝統芸能を楽しめる催しの実施や、日本食レストランなど日本文化を体験できる施設の新設を計画している。また、同社所属のタレントやスポーツ選手によるイベント開催も検討する。
大阪府のHPではもっと詳しい。
○申請団体名称(申込順)
  ・万博記念公園パークマネジメント共同事業体
   構成団体:株式会社毎日放送(代表法人)、株式会社NTTファシリティーズ、グリーンシステム株式会社、ミリカスポーツ振興株式会社、モリタスポーツ・サービス株式会社
  
  ・エキスポパーク7グループ
   構成団体:美津濃株式会社(代表法人)、一般社団法人関西環境開発センター、株式会社シティライフNEW、大和ハウス工業株式会社、 一般財団法人大阪府公園協会、凸版印刷株式会社、阪神園芸株式会社

(たかひら注:ここまでは落ちた企業)

  ・万博記念公園マネジメント・パートナーズ

   構成団体:吉本興業株式会社(代表法人)、株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー、三井物産フォーサイト株式会社、株式会社JTB西日本、株式会社JTBコミュニケーションデザイン、京阪ホールディングス株式会社、京阪園芸株式会社、株式会社博報堂、株式会社博報堂DYメディアパートナーズ ○指定管理候補者
  ・万博記念公園マネジメント・パートナーズ ○次点者
  ・エキスポパーク7グループ

指定管理候補者=万博記念公園マネジメント・パートナーズ 構成団体: 吉本興業(代表法人) 三井物産フォーサイト JTB西日本 京阪ホールディングス 博報堂 等
京阪は、藤本昌信・交通局長をヘッドハントしてきた母体。
永年勤続証なる京阪無料パスを持ちながら、交通局からは交通費をネコババしていた藤本氏は、2014年に市交通局のイベント計画で不適正な随意契約を結んで知人業者に800万円を支出したり、事業を受注した会社の役員と会食をしたりした事がバレ、として、減給処分では最も重い6ヶ月間、減給1/10の懲戒処分としている。
こんな歴史などを無視して、“安倍友”ならぬ維新応援団への癒着まみれの契約を、あからさまにやるのが維新スピリッツ!!だとよくわかる。
大澤町の土砂搬出も、1ヶ月も間があったのに入札すらかけずに、松井府知事のトップダウンで鴻池組に決めた事も含め、友達だけに優しいのは、安倍ちゃんの模倣犯か、手下を自認しているとしか考えられぬ!
参考:
より

 大阪市は16日、市交通局のイベント計画で不適正な随意契約を結んで知人業者に800万円を支出したり、事業を受注した会社の役員と会食をしたりしたとして、藤本昌信交通局長(59)を減給10分の1(6カ月)の懲戒処分とした。減給処分で6カ月は最も重く、市は「不適正な契約と公金の支出で信用を失墜させた」としている。

 このほか、交通局の総務部長(55)も減給とし、営業部長ら幹部4人は厳重注意とした。藤本局長は同日、記者団の取材に「厳粛に受け止めたい。公営ルールについて認識の甘さがあり、部下に迷惑をかけた」と陳謝したが、自身の進退については「全く考えていない」と述べた。

 市によると、藤本局長は制作会社代表を務める知人男性との間で平成25年5月、正式な手続きを経ずに市営地下鉄駅でのイベント実施を決定。イベントは同年9月に中止が決まったが、その後「調査費用」名目で随意契約を結び800万円を支出した。

 さらに、契約の調印は10月だったにもかかわらず、書類の日付を5月と偽っていた。市の外部監察チームは、800万円という契約額についても「(交通局が製作会社側に払うべき額として)適正な損害賠償額か重大な疑問」があると指摘している。

 藤本局長は、昨年4月には大手広告会社役員と会食し、その後、同社が交通局の事業を受注。会食に同席した交通局の男性元調査役(解職)が同社と頻繁に連絡を取るなどし、審査の際に同社を高く評価した。市は「藤本局長は契約の公平性や透明性を疑わせる行為を防止できなかった」と認定した。

 

 

追記:

25日夜、日経に詳細が載った。

吉本興業連合は、府の積算で最大13億円と見積もられた委託料をゼロ円で応募した点が評価されている。

更には、入場者拡大に向けて吉本連合は5億円を投じて、能や狂言が鑑賞できる日本文化の体験施設をつくる。バラ園の拡充や藤棚の新設、レストランやトイレも改修して、インバウンドのバスツアーを誘致する考えだとも。

直接収入でなく、観光客増で増収を考えているようだ。

しかし、迂遠な投資回収で満足するだろうか?

以前流行った1円落札が、役所との取引で信用を得て、民間販売で儲ける手口であったように、もっとダイレクトに近い方法で投資回収の方法が隠されているのだろう・・・・

それが判明すれば、又書くことにする。

万博公園の運営に吉本興業連合 委託料ゼロ、大阪府が評価:日本経済新聞
2017/12/25 22:02
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25062390V21C17A2LKA000/

より

 大阪府は府立万博記念公園の指定管理者に吉本興業を代表とする企業連合を選定した。期間は2018年10月からの10年間。3つの企業連合が応募した中で、府が最大13億円とした委託料をゼロとした点などが評価された。吉本連合はインバウンド(訪日外国人)などを取り込むことで入場者を3割以上増やし、収入の拡大で経費を賄う計画だ。議会の承認を得て正式決定する。

万博公園は面積258ヘクタールで主に吹田市にある。このうち商業施設「エキスポシティ」などを除く219ヘクタールが指定管理の対象となる。選ばれた企業連合にはJTB西日本や京阪ホールディングス、博報堂なども参加する。

府は公募にあたって入場料や駐車料などの収入が年15億9600万円、植物管理費などの経費が年17億2900万円と試算。差額の1億3千万円を毎年の委託料の上限に設定した。吉本連合の提案では16年度に220万人だった入場者を300万人以上に拡大して収益を確保する。

入場者拡大に向けて吉本連合は5億円を投じて、能や狂言が鑑賞できる日本文化の体験施設をつくる。バラ園の拡充や藤棚の新設、レストランやトイレも改修して、インバウンドのバスツアーを誘致する考えだ。

万博公園は14年に独立行政法人から府に運営が移管された。

 

更に追記:

これも維新ー吉本癒着と、表面上は見えますね。
為政者として、そうでないと明示し、安倍友学園同様、維新友達こそ、より厳しく選定するべしなんですがねぇ・・・

「よしもとデベロップメンツ」の大谷常一取締役(57)が合格
57歳の吉本子会社役員、大阪市の区長に 公募で合格、4月就任 – 産経ニュース
2017.1.12 17:51
http://www.sankei.com/west/news/170112/wst1701120088-n1.html
より

 大阪市は12日、公募区長に吉本興業の子会社「よしもとデベロップメンツ」の大谷常一取締役(57)が合格したと発表した。就任は4月1日で、配属先の区は未定。

 市によると、大谷氏は平成7年に吉本興業に入社。19年によしもとデベロップメンツのチーフプロデューサーとなり、28年に同社取締役となった。

 区長任期は1年ごとの更新制で、適性に問題がなければ33年3月末までの4年間。今回の公募区長の応募者数は計87人で10人が合格。うち3人が外部だった。

 吉村洋文市長は記者会見で、大谷氏について「日本中を楽しませている企業の第一線で活躍してきた。組織マネジメント力もある」と評価した。

 

“野合”って、維新のためにある言葉だろ。 共産にも協力要請するのは、何て言うのか?

2017年10月の岡山市長選挙で、維新は、自民・公明・民進と相乗りで大森雅夫・市長を推薦しとるし、
神戸市議会の維新は、今でこそ「神戸維新の会」だが、2015年12月9日までは、「維新の党・民主党」だったんだよね。
こんなのを“野合”とは言わんのか?と、読者諸氏は維新に直接訊いてあげて下さい。
直近では、29日に浪切ホールの研修室1で、「永野孝男市長候補はええけど、市議補選の候補どうするねん?」会議が、19時頃よりあるので、そこで訊いてあげてね。
さて、“野合”だが、ついに維新は、民主だけでなく共産とも、それも本拠地の大阪府議会で組みだしたようだ。
しんぶん赤旗2017年12月23日付より
維新の共産への取引持ちかけ.jpg
先日行われた大阪府議会12月議会での議員年金に反対する意見書採択の際、維新が共産党に裏取引を持ちかけていたことが明らかになったって話。
共産党が維新案に賛成してくれるなら、維新は「共産党を議会改革検討委員会に入れる」「共産党の意見書に真摯に応じる」と提案してます。
これって、“野合”でなく、根回しって言うのかしら?
根回しなら、単なる説明で、餌まいてるところを見たら、
裏取引と言うのじゃなくて?
岸和田市議会でも、維新が入ったので、そんな風景が見られるかしら?
今のところ、卵(永野耕平・府議)の中の胎芽とでも呼ぶしかない存在である前田将臣氏では、パイセン議員らのケツをヨチヨチついていくだけなので、交渉どころか、口もきけない程度だから、心配はないのかも知らんが、永野孝男・市長となれば、胎芽も居丈高になろう。
他の市議らの協力は得られないので、市政停滞は目に見えているが。

維新の刑事事件2ネタ 徳村聡(鶴見区)大阪府議&羽田達也・池田市議

1. 元維新の徳村大阪府議、不起訴に 傷害容疑で書類送検 – 産経ニュース
2017.12.19 19:00
http://www.sankei.com/west/news/171219/wst1712190088-n1.html
より
 大阪地検は19日、知人男性にけがを負わせたとして3月に傷害容疑で書類送検された徳村聡・大阪府議(44)を嫌疑不十分で不起訴処分とした。徳村府議は4月に政治団体・大阪維新の会の会派を離れていた。
 地検は処分理由を「事実を認定する証拠が不十分だった」としている。
(引用ここまで)
党員資格6ヶ月停止なだけなのに、“元”維新になっとるがな。
と思ったら、復帰させよった。
 徳村さとる  @tokumura_satoru
徳村さとる 維新復帰_R.jpg
これまでの報道によると、徳村氏は、吉村洋文の名前を使っての脅迫や恫喝、家業の社会福祉法人による保育所設置妨害なども行ってきた。
それをも許すのが維新なんだから、そのココロは「次からはもっと“うまく”やれよ」ってことだろう。

ちなみに、事件が明らかになった4月5日の記者会見での松井知事の徳村氏擁護のお言葉:
記者「徳村府議の行為は暴言だけでなく待機児童解消に対する背信行為でもあり処分が甘いのではないか」
松井知事「大反省してお詫び行脚すべき」「本人は落ち込んでる」「傷害で訴えられてるのは同級生同士の揉め事なので本人同士しかわからない」

より

 詐欺罪に問われ、2度の辞職勧告決議案が可決された大阪府池田市の市議・羽田達也被告(38)(公判中)が22日、辞職した。市議会の終了後、「これ以上議員活動を続けることは市民に対する背信」とのコメントを出した。

 羽田被告は同日、市議会議長に辞職願を提出。本会議で諮られ、辞職に必要な議会の許可を得た。羽田被告は2010~16年、運営する整骨院で施術回数を水増しし、健康保険協会などから計約600万円をだまし取ったとして起訴され、今月18日の公判で懲役4年6月を求刑された。

(引用ここまで)
追加説明:
2016年10月の逮捕以降、議会はこれまでに2度、辞職勧告決議を出しましたが、羽田被告は議員活動を継続。
今週の裁判で懲役4年6ヶ月が求刑され、議会では、22日、3度目の辞職勧告決議が出される見通しでしたが、議会休憩中の午後2時半頃、羽田被告はついに議長宛てに辞職願いを提出。
羽田被告が退出する中、全会一致で、辞職は認められました。
冬のボーナスは満額貰った後ですが。
羽田 詐欺図解.jpg
羽田 詐欺_R.jpg
数が多すぎて、追っていられないので、書いていない議員もいますが、この二人も、まさに犯罪集団、維新を体現する議員です。

青谷幸浩(維新 中区)堺市議のスピード違反告白が、議事録に掲載されちゃってんじゃん!

今回のど間抜けな議員はこちら。
青谷幸浩・堺市議
青谷 幸浩 中区.jpg
中区深井沢町3273番地202
電話:072-235-3580
彼は、西名阪を140km/hで疾走したと、議事録に載せちゃってる議員だ。
そんなスピードでは、高速道路でもスピード違反だが、西名阪道は一般道である。
2013年頃より、西名阪道は70km/hに制限速度をあげているが、彼の告白は、1995年の阪神・淡路大震災当時である。
西名阪60km制限.jpg
「この阪神大震災が起こった朝の5時46分に仕事の関係で西名阪をぶっ飛ばしてまして、140キロぐらいのスピードで車乗ってて、今ちょっと議事録ちょっと抜かしてください。ちょっと削除してください。そのぐらいの感覚のスピードを出して、飛ぶような感じで名古屋に向かってたんですね。」
つまり、80kmオーバーの一発免許取り消しな超スピード違反の犯罪事実を赤裸々に告白しているということ。
この不都合な発言が、議事録から抹消されなかったのは、削除すると、意味が通らなくなるから。
維新議員は、本会議のように原稿棒読みならできても、自分で何を言うかを考えながら話すと、絶好調になって、本音をポロリしちゃうんだよね。
で、ついでなので、どんな車に乗っていたかを、彼の現在の車から想像してみる。
P47
では、リース車が月額7万3440円と記されている。
トヨタファイナンスから引き落とされているからトヨタ車らしいので、値段が載っているオリックスリースのサイトを参考にしてみる。
レスサスのISとかRXとかの2000から2500ccの車が借りられるようだ。
レクサスと言えば、伊藤良夏(維新 住吉区)大阪市議が、ローンで購入したレクサスをリースだとして政務活動費支出して、2015年に全額返還させられてたな。
その時は、「レクサスクレジット」名で月7万300円を支払っていた。
あれ?
青谷氏は「トヨタファイナンス」だな。
トヨタ銘柄だと、クラウンアスリートかしら?
いずれにせよ、「ぶっ飛ば」せる車に今も乗ってんだろうね。
せいぜいスピード違反に引っかからないようにしなよ。
今は、「俺を誰やと思てんねん!」は通用せんからね。
(元記事は、朝日新聞デジタル 2013年10月14日13時9分配信)では、
国交省北勢国道事務所によると、名阪国道を通行する車の平均速度は、起伏のある山間部の上り坂では約60キロだが、平地部では約80キロ。「最高速度を守る車はほとんどない」(同事務所)という。
とある。
確かに、西名阪を60km/hで走れば、車の流れに乗っておらず、危ないのだが、それにしても140km/hはないよね。
犯罪者集団な維新だからこそ許される、小ネタでした。
参考:
P141
◆青谷 委員  皆様、お疲れさまです。大阪維新の会、青谷です。お昼どき眠たい時間ではございますが、しばし辛抱していただきたいと思います。
 私、ことしいっぱい防犯カメラの設置について、この市民人権委員会でしつこくしつこくやって議論していこうと思っておりました。それは、この防犯というのは日常的な問題であります。住んでいる地域柄、また仕事柄というか、住んでいる地域柄、私、堺市中区でありまして、街頭犯罪が物すごくデータでも府内ワーストとい う中で、僕 自身はあ んまそう 思わないん ですけど ね。私は二足のわらじを履いてまして、議員をしながら空手道場を経営しながら晩は空手道を指導しているという中で、その空手の指導の中にでも、特に高齢者、そして女性の方に、ひったくりとかですね、ひったくりに遭うたときはどうする、護身術ですね、護身術をこういろいろ教えてるわけです。ひったくりに遭うたときはどうするんだとか、痴漢に遭ったらどうするんだとか、またそれ以前に、痴漢とかひったくりとかいろんな犯罪に巻き込まれないためにはどうしたらいいのかという立ち居振る舞いとかですね、最悪かかってきた場合には、女性の方には思い切って喉を突けと。ここちょっとしーんと聞いていただいたら、ちょっと非情な話かな。男性の場合は護身術で禁じ手というんですけどね、目を突 いたり喉を突いたりそういうのは物すごく法的にはあれですけども、女性の方には最悪の場合そういうのも今教えてます。
 これは、非日常的なことを僕は仕事としていつも、空手の護身術というのは非日常的なわけなんですね、めったに起こってはならないと。そのために日常的な問題として防災や防犯をずっと捉えてきたわけなんですが、地域柄もあります、仕事柄もありますが、ふと考えると、防災というのはまだまだ非日常的な部分であるんじゃないかなと。
 しかしながら、これ大変な時代に入ってきてますけども、非日常的な防災ですね、非日常的な防災が日常的になったら大分困るんですけども、この今大変な地球温暖化の影響とか、非日常的なものがだんだんとちょっと日常的になってきてい るという感じは皆様方も捉えておられると思っております。
 そういう意味で、防犯だけではなく防災に対しても、しっかりと自分自身も地元住民の皆様方のために、しっかりとこれ抜けている部分でありますので頑張っていきたいなと思っております。
 つけ足して言うならば、阪神大震災と、平成7年に起こりました。この時点も、このときに私だけが気づいておらなくて、なぜかといいますと、この阪神大震災が起こった朝の5時46分に仕事の関係で西名阪をぶっ飛ばしてまして、140キロぐらいのスピードで車乗ってて、今ちょっと議事録ちょっと抜かしてください。ちょっと削除してください。そのぐらいの感覚のスピードを出して、飛ぶような感じで名古屋に向かってたんですね。ほんで何か 高速道路の掲示板が地震発生とかいうてですね、幸いというか、気づいてなくて、そういうことがあって、自分自身全然、防犯にはかなり敏感なんですけど、防災に関しては全然敏感じゃなかったというところで、今回は防災の中でも自主防災、自主防災組織について質問をさせていただきたいと思っております。
 平成7年、今説明しました阪神・淡路大震災の教訓のもとに、住民による地域防災活動の重要性が再認識されたのは言うまでもありません。現在堺市を含め、あらゆる災害を想定して備えをしておられます。
 今まで防災は行政の中心的役割の1つという考え方が世の中の大勢を占めていたと思います。しかし、防災に関して行政にできることにも限界があるということが見えてきたのも現実で あります。
 そこで、本日は災害に対する共助の部分にかかわる自主防災組織についてお聞きいたします。本市の自主防災組織の概要をお示しください。

ヘイト番組「ニュース女子」、沖縄差別&ヘイト番組内容が、BPOに斬られる、当たり前の結末。

私もここで書いた
沖縄差別&ヘイトなデマ番組『ニュース女子』に関して、
番組を放送した東京メトロポリタンテレビジョン(MXテレビ)に対し、放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会は12月14日、「重大な放送倫理違反があった」とする意見を公表した。
MXが番組内容を適正にチェック(考査)しなかったと指摘。中核となった事実に対しても「裏付けがない」などと判断した。
「完パケ」見ず放送…「ニュース女子」にBPOが指摘した6つの問題
「ニュース女子」では、沖縄のヘリパッド反対運動を「過激デモで危険」「テロリストみたい」などと伝えた。
 2017年12月14日 16時23分 JST 泉谷由梨子ハフポスト日本版ニュースエディター
http://www.huffingtonpost.jp/2017/12/14/bpo-mx_a_23306835/
より抜粋
どんな番組だったのか

問題となったのは、1月2日に放送された同番組の「沖縄基地反対派はいま」。沖縄・高江地区のヘリパッド建設現場で、反対する運動家が「危険な行為をしている」「日当をもらっている」との疑惑を指摘するという内容だった。また、「危険なため」近づけないなどとして、運動家への取材を断念したと放送していた。

番組では、ジャーナリストの井上和彦氏が「運動家の人たちが襲撃してくる」と述べ、地元住民が「反対派が救急車を止めた」などと話すインタビューを放送、「テロリストみたいじゃないですか」などとも発言した。

また、普天間飛行場の周辺で「2万」と書かれた茶封筒が見つかったことを証拠として「反対派は日当をもらってる?」「反対派の人たちは何らかの組織に雇われている?」などのテロップやナレーションが流れたりした。

また、ヘイトスピーチや人種差別に対抗する団体「のりこえねっと」が、高江の状況をネットで伝えるための「高江特派員」を募り、ネットなどで寄せられたカンパから交通費などとして5万円を支給したことを巡って、井上氏が「(財源は)本当に分からないですよ」などとコメントしていた。

のりこえねっとは同局から取材を受けていないとし、「傷つけられた人権と名誉の回復と補償を求めるため、必要なあらゆる手段を講じます」とする抗議声明を発表していた。これらの批判を受け、同委員会は2月、番組の審議入りを決めた。

審議のために委員会は沖縄で独自の調査を敢行。地元の消防本部や反対運動に加わっていた人々などに聞き取り調査を行った。

その結果、放送された内容で以下の3点について問題があると指摘した。

・救急車の現場到着が大幅に遅れたケース自体が見当たらないこと

・少なくとも、番組で示された茶封筒などは、基地建設反対派が誰かに日当をもらって運動しているという疑惑を裏付ける証拠とは言いがたいこと

・取材VTRで反対派が「敵意をむき出しにしてきて緊迫した感じになる」などと述べて、危険な行為を行っていると印象付ける放送内容には、裏付けとなるような客観的な事実が認められないこと

「ニュース女子」は化粧品会社のDHCがスポンサーで、東京・中日新聞論説副主幹の長谷川幸洋氏らが司会を務める番組。「DHCシアター(現在はDHCテレビジョン)」と「ボーイズ」が制作し、MXにはDHCシアターがスポンサーとして番組を持ち込んで放送されている。

BPOは意見書で「”持ち込み番組”であれ、(東京MXが)自ら放送倫理の遵守を誓っている以上、放送される番組の内容は放送倫理に適ったものでなければならない」と述べている。

BPOの調査によると、MXは制作に関わっておらず、考査担当者の2人はすべての編集が終わった「完パケ」の番組を放送前に視聴していなかった。また、考査担当部長は、途中段階の番組に対して「沖縄に行ってよく取材している」などの感想を持っており、MX側からの意見は特にしなかったという。

こうしたMXの考査について、BPOは以下の6点に問題があると指摘した。

  • 1. 抗議活動を行う側に対する取材の欠如を問題としなかった
  • 2. 「救急車を止めた」との放送内容の裏付けを確認しなかった
  • 3. 「日当」という表現の裏付けを確認しなかった
  • 4. 「基地の外の」とのスーパー(「キチガイ」という言葉を連想させる処理)を放置した
  • 5. 侮蔑的表現のチェックを怠った
  • 6. 完パケでの考査を行わなかった

BPOはMXに対して経緯を報告するよう求め、MX側からは制作会社の番組制作過程や、持ち込まれた番組の内容を放送局内でどう判断(考査)したのかについて、経緯を説明した報告書が提出されていた。

人権委員会でも審理

また、これとは別に、沖縄の基地反対運動に関わる人を「テロリスト」「犯罪者」「無法地帯」などと表現し「”辛淑玉”とは何者?」「反対運動を扇動する黒幕の正体は?」「韓国人はなぜ反対運動に参加する?」などのテロップを流した。

こうした個人への言及に対して、「のりこえねっと」共同代表を務める辛淑玉さんは「テロ行為、犯罪行為の『黒幕』であるとの誤った情報を視聴者に故意に提示した」として、BPOの放送人権委員会に人権侵害を申し立てている。5月に審理入りし今後、結果を公表する予定だ。

(引用ここまで)

フェイクニュースのタチの悪さは、それを創るには手間がかからぬが、検証には大きな手間がかかることで、検証に時間がかかっている間に、ネット上などでその偽ニュースが拡散してしまうことだ。

私も表現する者として、スピードと情報の正確さには気をつけており、間違いがわかれば、訂正箇所を「間違い部分」と後からもどこが間違えたのかをわかるような形にして残し、訂正を行っている。

これは、日本のメディアでは珍しい手法だが、欧米ジャーナリズムでは日常的に行われているもので、だからこそ私も対話によって、反対意見や私にの発信の過ちについての指摘や批判を求めている。

これに対し、ネトウヨは、BPOをも愚弄している。

ニュース女子、BPOで「審議」へ BPOの委員リスト一覧がひどいw左翼パヨクだらけw「すでに明らかに事実の間違いが報じられている」 「審理」は見送り「捏造放送といえる議論はなかった」【TOKYOMX・DHCシアター・ボーイズ・辛淑玉】

2017/02/11 00:57(土) @merasoku
https://mera.red/%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%b9%e5%a5%b3%e5%ad%90bpo

では、

管理人が、こうまとめる。

「すでに明らかに事実の間違いが報じられていることから考えて、考査の段階でまったく見逃されているというのは一つ問題になりうるのではないか」
この「すでに明らかに事実の間違いが報じられていることから考えて」って部分、日本語としてどうもすっきりしないなぁ。どういう意図なんか…

あとハフポス最後の方の「あれが捏造放送ということになれば審理ですが、そう言えるという議論はなかった」って部分も忘れてはならない。この時点で、パヨク側主張は一部崩壊してる感はあるよね。

とはいえ、BPOのメンバー一覧見る限り、BPOの審議にはまったく期待はできなさそうだが。

以下は、サイトで使われた委員の写真だが、4月よりメンバーは変更している。

BPO委員.jpg

都合の悪いものは、レッテルを貼って中身なく罵声だけを浴びせ、都合の良いネトウヨ著名人やそれらに追随する論調には、何でもかんでも賛同の意思を示している。

ちなみにこれらの委員を選んでいるのは、評議員会。評議員会は、BPOにある「放送倫理検証委員会」「放送と人権等権利に関する委員会」「放送と青少年に関する委員会」の3つの第三者委員会の委員を選任します。

評議員は7名以内で組織され、放送局の役職員以外から選ばれています。

半田 正夫     議長     青山学院大学名誉教授、弁護士
宮原 賢次     議長代行     住友商事名誉顧問
辻井 重男     評議員     中央大学研究開発機構教授
坂東 眞理子     評議員     昭和女子大学理事長
藤原 作弥     評議員     ジャーナリスト、元日本銀行副総裁
堀田 力     評議員     さわやか福祉財団会長、弁護士
内館 牧子     評議員     脚本家

坂東眞理子氏は、安倍礼賛だし、

内館牧子氏も、男女同権よりも伝統大好き、

堀田力氏に至っては、2011年5月4日放送のNHKニュースW9で、「国民は、義援金、ボランティアに精を出し、お上が言うことには文句を言わず、復興にお金がかかるのであれば、言われる通りに大人しく税金を払えば良い」といった論を10分ほども話すような「国民はお上の奴隷」論者である。

郷原信郎が斬る
啞然とした堀田力氏の発言
2011年5月5日
より

そんなネトウヨ傾向のある者が選んだ委員ですら、「ニュース女子」を斬った。

こんな偽放送は、斬られて当たり前だが、どこにネトウヨは助けを求めるのだろうか?

田崎史郎とケント・ギルバートに自民党からカネが支払われていた! 政治資金収支報告書で発覚

より抜粋
時事通信社特別解説委員の田崎史郎氏
周知のとおり、田崎氏といえば、『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日)、『ひるおび!』(TBS)、『とくダネ!』『直撃LIVE! グッディ』(ともにフジテレビ)などに出演し、まるで官邸の代弁者のごとく政治報道を解説している人物。安倍首相と会食を繰り返していることでも有名で、ネット上では寿司を一緒に食べる間柄を揶揄して“田崎スシロー”などとも呼ばれている。

 ところが、その田崎氏の名前が、今回公表された自民党本部の収支報告書の支出欄に出てきたのだ。16年5月9日に「遊説及び旅費交通費」の名目で、田崎氏に対して6万8980円が支払われていたのである。

 記載を見るだけでは何に対する支出か不明だが、調べてみると、田崎氏はその日付の少し前に当たる同年4月24日、鳥取県のホテルで行われた自民党鳥取県支部連合会・青年部・青年局・女性局・合同大会で、講師として講演を行なっていた。自民党の福田俊史・鳥取県議のブログによれば、会場は400名以上の超満員で、〈多くの皆様にお越し頂き「今後の政局の行方」また「自民党の果たすべき役割」など田崎氏の話に耳を傾けて頂きました〉という。

 しかし、田崎氏に支払われていた金額は前述したように、約7万円。文字通り、東京から鳥取への交通費や宿泊費などで終わってしまう額だ。一方、田崎氏の講演料の相場は30〜50万円といわれている。いったいこの差は何を意味するのか。

「田崎氏にかぎらず、自民党が評論家やジャーナリストなどに講演を依頼するときは、高額ギャラを支払うと政治資金収支報告書に記載されるため、旅費や宿泊費レベルの金額にすることが多い。ただし、別の形で見返りを与えるんです。たとえば、情報提供や政府関係の役職への抜擢、さらには、政治資金収支報告書報酬に記載されない別の仕事を依頼して報酬を支払うケースもあるようです」(全国紙政治部記者)

 たとえば、2013年分の「自民党本部政党交付金使途等報告書」によれば、この年、自民党本部は4回にわけて、田崎氏に対して合計26万360円を支出している。個別には、13年5月9日に8万1740円、同6月3日に5万6140円、同10月4日に6万8740円、そして同10月31日に5万3740円。いずれも名目は「組織活動費(遊説及旅費交通費)」だ。

 2013年といえば、前年末の衆院選で自民党が大勝し政権が交代、第二次安倍政権が本格始動した年だ。おそらく田崎氏は、自民党が政治活動の一環として催した勉強会、集会、政治資金パーティなどで講演等を行い、その報酬もしくは交通費を受け取ったと思われる。

 実際、5万3740円を受け取った10日前の2013年10月20日には、やはり自民党鳥取県連が20年ぶりに開催した政治資金パーティに出席、〈安倍政権の経済政策などを題材に講演〉したことが確認されている(毎日新聞13年10月21日付鳥取版)。ようするに、田崎氏は自民党のカネと支援者集めに協力していたのである。

 ようするに田崎氏は、マスコミでの“政権ヨイショ解説”を飯の種にしながら、そのうえ自民党主催の講演等に出て、資金集めや政治活動に協力しているのだ。こんなことが許されるのか。

タレントのケント・ギルバート氏

 報告書によれば、16年11月10日に自民党本部からケント氏に対して9万2980円が支払われていた。名目はやはり「遊説及び旅費交通費」だ。

 実は、ケント氏は同年11月25日に、自民党群馬県連に招かれ講演会を行なっている。産経新聞によれば、講演会には日本会議群馬のメンバーや県議ら約150人が参加。「日本の自立と憲法改正」と題して「(日本国憲法は)よくできているが、ワケあり」「自民党はもたもたせず早く9条だけ直してほしい」などと語ったという。

 他にも、同年5月21日には、自民党金沢支部の政治塾で「日本の自立と覚醒を待望する」と題して講演。地元紙・北國新聞によると、参加者400人(主催者発表)の前で「日本が自立する第一歩は憲法改正だ」と訴えた。この政治塾は、若者の政治参加意識を高める狙いで企画されたといい、ケント氏は自民党の支持者集めに協力していることになる。

 ケント氏といえば、アパホテルの懸賞論文など歴史学の常識からかけ離れた歴史修正主義の陰謀論を展開し、今年ベストセラーになった『儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇』(講談社)も、中国人や韓国人をひとくくりにして〈「禽獣以下」の社会道徳や公共心しか持たない〉〈彼らは息をするように嘘をつきます〉などと繰り返し、国籍・民族憎悪を煽る悪質なヘイト本。そんな人物を、この国の政権与党がありがたがって講演会に呼び、また、政治資金でカネを渡していたのだ。あらためて、安倍自民党はネトウヨと同レベルになっていると断じざるをえない。

 他にも、本サイトが調べたところ、稲田元防衛相の資金管理団体「ともみ組」の16年分収支報告書には、同年1月23日と12月21日の2回、保守系評論家の金美齢氏に「講師謝礼」等の名目で合わせて20万円を支払っていた。金氏といえば、安倍首相への個人献金が有名で、親族ぐるみで献金を分けることで個人献金の限度額を超えるという“分散献金”の疑いも取り沙汰されたが、テレビでも『バイキング』(フジテレビ)などに出演し、そのタカ派論説をぶっている。安倍政権中枢の政治家とべったりなのは明らかだ。

 いずれにしても、政治資金収支報告書からわかるのは、安倍自民党と御用ジャーナリスト・評論家の癒着関係だ。言っておくが、彼らは安倍政権を擁護するかたわら、政権を批判するメディアに対するバッシングや疑惑潰しの解説も展開してきた。しかもケント氏にいたっては、報道圧力団体「放送法を遵守する視聴者の会」の中心メンバーとして「報道の公正中立」を謳ってすらいる。一方で自民党からカネをもらっていたのだから、完全に化けの皮が剥がれたというべきだろう。

 しかも、これは田崎氏やケント氏らだけの問題ではない。まだ表沙汰になっていないだけで、自民党からカネをもらいながら、政権擁護を連発している言論人は、おそらくたくさんいるだろう。私たちが何気なく見ているテレビ番組の出演者は、実は、自民党からカネを受け取っている“スポークスマン”である可能性は決して低くないのだ。少なくとも、テレビで流れる露骨な安部ヨイショにはよく用心していただきたい