森友学園番犬の維新(中川隆弘・府議)&自民(黒川治・兵庫県議)を示す出来事

市構想をほくそ笑む、森友口利きの張本人、中川隆弘・元府議を市長選挙で落選させよう!
でも示したように、これまで維新の森友番犬ぶりは書き続けてきた。

少し古めの新聞記事で、自民兵庫県議の森友番犬ぶりも見つけたので、残しておきたい。

神戸新聞NEXT|社会|黒川県議一問一答 国有地取引への関与「ない」
2017/3/3 13:06
https://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201703/0009964515.shtml

より

大阪市の学校法人「森友学園」への国有地払い下げ問題で、4年前に同学園の籠池泰典理事長から依頼され、自民党の鴻池祥肇(こうのいけよしただ)元防災担当相(参院議員、兵庫選挙区)の地元事務所(神戸市)に陳情を伝えた黒川治兵庫県議が3日、兵庫県庁で会見した。冒頭発言と、一問一答の要旨は次の通り。

「報道された『2013年8月5日、神戸事務所来訪 黒川議員』というメモは私のことだと思う。籠池さんとは面識があったが、小学校をつくりたいんだという話は耳にしていた。私からこのような話があるので力になってほしい、という依頼を(鴻池氏の事務所に)した。ただ、私が細かいことを知っていて問題を解決してくれということではなく、県会議員である私に処理できる話ではないし、もともとが鴻池事務所にお願いしてほしい、つないでほしい、というニュアンスだったと記憶している」

-籠池理事長と知り合うきっかけになった共通の知人とはどのような人物か

「本人と連絡できていないので、名前は出せないが、大阪で教育関係の活動をされている方」

-籠池理事長からの依頼はどのような内容だったか

「土地の話。学校をつくりたいんだという話だった。それで具体に場所探しという話になってきたが、どう考えても私に(対応できる)相談というものではなかった。(自分が)兵庫県議であるし、大阪の土地であるし、国有地だったから、初めから鴻池事務所につないでほしいという認識で来たと記憶している」

-土地について鴻池氏につないでほしいという依頼だったのか

「そうだったと思う。私が県会議員の立場であっちこっちに連絡したということは全くありません」

-お金や商品券を受け取ったことは

「ないです。私自身は年に1回セミナー(政治資金パーティー)を開いているが、過去に1回だけ2万円協力をいただいたことはある」

 

-ほかの政治家につないでほしいという依頼はあったか

「それはないです」

 

-鴻池氏のほかの政治家の名前は、話の中で出なかったか

「それもないです」

 

-どうして鴻池氏を紹介してほしいと頼まれたのか

「籠池さんの考え方とか思想的な部分が鴻池氏と近いのではないか、お互いに意気投合されるような感じだったのかなあと私自身は思った。(鴻池氏の元秘書の)黒川という者がおるから、話してもらえるんちゃうか、というので私のところに来たと理解している」

-今回の国有地の売買には関与していないのか

「ないです」

(引用ここまで)

国会議員への口利きを求めていると表明して県議に接触してきて、その後にパーティー券を買ってもらっておいて、「関係おまへん」など通用するはずがない。

しかも当の鴻池祥肇・参議員は、  「だからそれを取って『無礼者!』って言ったんだ。 そんなのは教育者と違う。『帰れ!』って言った」と、記者会見でも回答し、はしごを外している。

「『安う見るな! 銭もってくんな!』と突き返した」て感じね。

自民については、トップの安倍ちゃん自身が家族ぐるみの関係だとバレバレになっているのだから、黒川手下が口利きサークル内に入るのは、むしろ「俺も自民地方議員界で名を売れるかも・・・」なるスケベ心を持っていたのやもしれぬ。

ちなみに鴻池発言に飼い主の森友側は、

HPで鴻池議員の会見について、「内容自体に時系列の矛盾や合理性を欠くものだ。事後的にねつ造された文書で献金を強要していた事実をもみ消そうとする態度には嫌悪感しか感じない」とする見解を掲載 している。

再度、中川隆弘(維新 豊中市)についても言い分を書いておく。

2014年12月頃、市内の喫茶店で籠池理事長夫妻と面会し、小学校の認可について 「大阪府が認可の決定をするか否かの時に、力を貸してほしいと、そういう内容」なる相談を受けた中川氏。

Q.金銭の見返りの話は?
「無いです。はじめまして、ですから。私が働きかけたところで、審議会はしっかり進めておられるんで、我々がどうという話ではない」

犯罪組織維新のトップで、百条委員会は維新&公明を使って潰した松井一郎・府知事は、 「問題ないです。政治家として普段の陳情受けです。それでお金をもらうかどうかが問題なので」と回答している。

広告

維新のメッカ豊中市構想をほくそ笑む、森友口利きの張本人、中川隆弘・元府議を市長選挙で落選させよう!

豊中では、「高貴なる者だけの愛国という錬金術」なるキャッチフレーズで売り出している不動産があるそうな・・・・(笑)
森友学園 広告.jpg
虚構新聞のような始まりで苦笑しつつ、今回は書くしかない。
22日投開票の豊中市長選で、この「高貴なる者だけの」口利きを行った当事者である、中川隆弘(維新)元府議が、市長として君臨するぞと鼻息荒く立候補しているなんぞ、笑い話にもならぬ。
でも
中川暗躍については、
「 中川氏によると、籠池理事長から面会の要請を受けたのは、大阪府私立学校審議会(私学審)が2014年12月、同学園が当時、取得交渉中だった国有地に開校を目指す小学校について、財務状況への懸念などから設置認可の答申を保留した直後。山口県防府市の松浦正人市長に紹介されたという。
 豊中市内の喫茶店で籠池理事長夫妻と面会し、認可が出ていない現状を伝えられた。面会後、中川氏は府の担当者に認可手続きの進捗状況を確認。15年1月に臨時審議会が開かれる予定であると籠池理事長側に説明したという。
 中川氏は「接触したのはこの1回だけ。金品の授受もない」と話している。同学園が開校を目指す小学校を巡っては、私学審が同月の臨時審議会で、条件付きの「認可適当」と答申している。
 自民党の黒川治・兵庫県議も3日、籠池理事長から依頼を受け、同党の鴻池祥肇参院議員側に取り次いだと明らかにした。黒川氏は鴻池氏の元秘書。自らが開催したセミナーの参加費として籠池理事長から計2万円を受け取ったことを認める一方で「便宜を図った見返りに金品を受け取ったことはない」と話した」と示されている。
時系列で見ると、中川口利きこそが、ターニングポイントになっていると一目瞭然だ。
森友学園問題 維新大阪府政の疑惑を追及
(「議会と自治体」2017年6月号より) 党大阪府議団長 宮原たけし
http://www.jcp-osakahugikai.com/katudou/2017/20170522.html
より抜粋する。
2014年12月
大阪府私立学校審議会(私学審)で継続審査となる。
この後、中川氏が籠池意向で、府の担当者に認可手続きの進捗状況を確認。
2015年1月27日
臨時で開かれた私学審で「認可適当」となる。
これを“お墨付き”として、
2月10日
国有財産近畿地方審議会で、問題の土地についての森友学園との定期借地契約が了承される。
1月の臨時私学審の様子は、
多数の委員から強い疑問や懸念が出されている。
借入金が資産を上回っている、新校建設につかう「基本金」も積み立てていないといった森友学園の財務状況について、複数の委員が「計画性がない」
「思い付きで始めたか、だいたいおかしいですよこれ」
「こんな絵空事でうまくいくとは私もとても思えない」と、こうした審議会では異例とも言える厳しい口調で批判しています。
初年度から黒字とするなどの学園側の収支計画についても「大丈夫か」といった不安や、生徒が集まる根拠への疑問が述べられています。
塚本幼稚園の教育内容についても、
「思想教育のような部分がある」
「幼稚園教育要領からは少し逸脱している」
「小学校を運営されることについては、個人的には疑問」と懸念が表明されています。
にもかかわらず、際立っているのが一部委員と事務局による「認可適当」答申のごり押しぶりです。
「大阪府の私学審議会で認可しかるべしという答申が出るという前提のもとで国の審議会が行われると聞いております」
「双方で認可が下りるということを前提で話を進めておりましたので、…1月の(私学審)臨時会にということになりましたので、条件付で認可しかるべしとなりますと、国は契約に走ると、そういう手はずになっています」など、
繰り返し「認可ありき」を強調し、1月27日の臨時私学審で、条件付きとしながら「認可適当」答申を押し通しているのです。
(抜粋ここまで)
森友学園問題を考える会の顧問弁護士として、売却価格の開示請求、値下げした官僚らへの刑事告発にも尽力している大川一夫・弁護士もブログで、「維新は党をあげて森友学園を支援していたのである」と喝破している。
更に、この選挙中である4月15日には、森友学園問題を考える会の女性メンバー4名が、千里中央駅で、中川氏の応援で松井知事が演説しているいる場面に遭遇。
壇上から降りて握手をしようとしていた中川候補の元へと一斉に駆け寄り、「口利きをしたのではないか」「公開質問状になぜ回答しないのか」「森友問題の責任をとれ」「百条委員会を開け」などと詰め寄ると、「どういう立場で言っているのか」「証拠はあるのか」など動揺し、「そんなのは知らん。見てない。分からん」と言い、かなり慌てた様子だったとのこと。ました。
森友学園問題を考える会では、中川口利きについて、彼に簡易書留で公開質問状を送りましたが、受け取らないまま郵便局での保管期限が過ぎ、返送されてきたので、中川ポストにそのまま投函される普通郵便で再送するも、未だ、回答は届いていない。
ちなみに大阪維新の会の国会議員・地方議員は教育勅語を暗唱させていた塚本幼稚園(森友学園が運営)をしばしば訪問し、その教育方針を称賛していた。
また、松井知事は森友学園のために小学校設置認可基準を引き下げるなど便宜をはかってもいる。
籠池のオッサンさんが「松井知事にはしごを外された」と繰り返していたのは、大阪維新の会の大きな関与があったからです。
松井氏は、せっかく森友疑惑発端の地・豊中市にきたのに「森友」の「も」の字も語れず、代わりにもちだしたのは「国会前で『安倍辞めろ』と叫ぶ立民、共産が大阪では自民と手を組んでいる」なる、自らを“ゆ党”なるコーモリであるとのカミングアウトに沿った、安倍ちゃんだけマンセー姿勢。
「身を切る改革」に騙される市民はまだいますが、、国会議員では1人あたり1千数百万円もの政党助成金をもらい、地方議員は、政務活動費不正使用で最も税金ネコババを行い、返還させられ、議員辞職があいつぐ、詐欺・痴漢・暴行の刑事事件を得意とする犯罪者集団であり、「市の職員は市長の顔色を見て仕事せよ」と安倍政権顔負けの「忖度・私物化政治」志向であるのが、維新であるということです。

こんな維新やその親玉の安倍ちゃんについて、小学生新聞すら「こんな大人になったらアカンで」と書く。
大津留求(社民)伊丹市議ブログ
から抜粋する。

毎日小学生新聞

2018年4月14日

NEWSの窓

政治 安倍内閣に次々大問題 

うそは、いずればれる

まず私たちは次のことを知っておきましょう。

一度うそをつくと、うそを重ねないといけなくなる。

そして、うそはいずればれるということです。

豊中府議補選掲示板.jpg

市民と野党の共闘な府議候補、山本一徳だけが、まともな候補です。

一徳、木村、宮本 服部もいた街宣車上.jpg

参考:
①大阪の弁護士大川一夫のブログ

2018年 04月 10日
okawakazuo.exblog.jp
より
文書改ざん発覚以降森友事件はめまぐるしく展開している。
しかし、維新の関与についてはいつの間にか忘れ去られている。そこで改めて、維新の関与について述べる。
はしごをかけて、はしごを外したのは「松井知事である」と籠池元理事長は昨年の国会喚問ではっきりと断言したが、2017年7月 10日には籠池氏は大阪府議会に登場して次のように証言している。
「新しい国を支える人材を育てる小学校をつくることはかねてからの念願だった。(学園の)創設者も模索していたが、さまざまな規制でさえぎられ、計画が出るたび頓挫していた。私が平成7年に経営を引き継いでも変化はなかったが、情勢が変化したのは19年。第1次安倍政権のもと、教育基本法が改正された。私は愛国教育の先駆けになろうと教育の充実に努め、各方面から賛同の声が寄せられるようになった。議員も視察に来るようになった。人を介して、安倍晋三先生、昭恵氏とも知り合った。24年2月には日本教育再生会議のシンポジウムがあり、安倍晋三首相と松井一郎知事が同席した教育シンポジウムの後から、学園を取り巻く環境に大きな変化が起きた。大阪でも教育再生の掛け 声が高まり、維新の先生が幼稚園に視察に来るような情勢となった。こうした情勢の中、今なら小学校建設が実現するだろうと府への申請にふみきった。」
「私の教育信条は歴史と教育、文化、天皇国日本で、安倍晋三総理の教育基本法の改正と私の教育理念が合致していたからだ」
籠池発言からも、そして園児に教育勅語を暗唱させる塚本幼稚園での実践を見ても、森友学園は戦前回帰の愛国教育を目指したことがわかる。
さらにこの籠池証言で重要なのは「維新の先生が幼稚園に視察に来るような情勢となった」との点である。これを裏付けるように元維新の上西小百合議員はツイッターで党から「塚本幼稚園を視察してその素晴らしさを広めろ」と指示されたことを明かしている。
何のことはない維新は党をあげて森友学園を支援していたのである。
森友事件を語るとき、維新松井知事は自らがまるで「被害者」のように語るが、2012年以降、小学校開設へ基準たるハードルを下げていき開設をおし進めたのは松井維新である。
言うまでもなく、学校の設置はそう簡単に出来るものではない。学校を運営する主体の経済状況がしっかりしていること、開設予定地の所有権を取得していること、すでに学校を運営している経験があることなどである。
要するにのちのち学校倒産などの事態が生ずれば、児童に多大なる被害が生ずるからである。それゆえ設置基準がある。
そして、私学設置の申請があったとき、それを審議する大阪府私学議会では、大多数の委員の意見は否定的であった。つまり2014年時点でも、森友学園には設置基準にあてはまらなかったのである。
ところが、定例の私学審議会では極めて異例の臨時会が開かれ、森友学園の私学申請に対して「認可適当」とされるのである。
この私学審議会が「保留」から「認可適当」とされる間に、維新の中川隆弘府議は審議会に働きかけをしている。
維新はこれを否定せず通常の「陳情」だと強弁している。
しかし設置地基準に合わないものに対して「問い合わせ」することを「陳情」というのだろうか。
ジャーナリスト菅野完氏は、①レギュレーションが急遽変わった。②それも丁度、森友学園に有利なように変わった。③そして臨時会が急に開かれた④私学申請をしたのは森友学園しかない。
こういう場合は『規制緩和』とは言わず『便宜供与』という、と喝破している。
以上の通り、森友学園を応援し、瑞穂の國記念小学院設置へ向けて動いたのは維新であり、中川隆弘府議なのである。
幸い教育勅語を暗唱させるという右翼の教育に対しては多くの市民が驚愕した。
まるで北朝鮮ではないか、と驚いたものである。
逆に、教育勅語の暗唱に感動して涙した人もいる。安倍昭恵夫人である。
そして安倍首相も妻から「いい教育だと聞かされた」と述べている。
その中川隆弘府議が豊中市長選に出馬を表明した。
塚本幼稚園の教育に対して、驚愕派であろうと感涙派であろうと、維新と中川隆弘府議の役割は決して忘れてはならない。
②毎日新聞専門編集委員・与良正男
 安倍内閣をめぐって次々と驚くような大問題が起きています。
 森友学園に関かんする文書を財務省が改ざんした問題。イラクに自衛隊を派遣した時の日報(日々の報告書)は、今まで「ない」と言っていたのに、実は残っていたという話。
 そして、学園の理事長が安倍晋三総理大臣(首相)の友人だから優遇されたのではないかと言われてきた加計学園の獣医学部開設問題では、重要な文書が新たに見つかりました。
 2015年4月、地元・愛媛県の職員らが首相官邸を訪れた時の会話を職員が残していた記録です。それによると、職員らは当時の首相秘書官らと面会し、具体的にアドバイスを受けていたことが分かります。
 秘書官は今まで会ったこと自体を否定し、首相も学園の理事長から相談を受けたことはないと言っていました。でも文書では、この面会前に、理事長と獣医学部の話をしていることになっています。首相の説明は本当だったのか。大きな焦点です。
 森友問題では、財務省がうその説明をするよう学園に求めていたことが分わかりました。財務省は国の土地を売却する際、地中にあるごみの撤去費を約8億円と算定し、その分を値引きしたと説明してきました。でも、そんなにたくさん、ごみはなさそうだから「トラック何千台も使ってごみを運んだということにしてはどうか」と持ちかけていたというのです。
 学園側は断ったそうですが、「きちんと手続きをした」というこれまでの説明とつじつまを合わせるためにうそをつこうとしたということです。
 いずれも決着をつけないといけない話です。でも、まず私たちは次のことを知っておきましょう。
 一度うそをつくと、うそを重ねないといけなくなる。そして、うそはいずればれるということです。

豊中府議補選で、教育勅語マンセーな維新候補、植田正裕氏を発見! さすが、森友番犬の党だけあるわ。

拙ブログでも、維新が森友番犬ぶりを果たしてきたことは何度も書いた。
内でもまとめた、各具体的証拠↓
更にリテラでは、このような維新と森友の関係が新たに暴露されている。
今回、安倍晋三マンセー小学校の建物が残る豊中で、またぞろその口利き役としての維新が、恥ずかしげもなく顔を出しているので、報告し、落選運動とする。
木村真・市議と共に「森友学園問題を考える会」として調査・追求を続けてきた山本一徳(共産)元市議が、府議出馬と聞き、阪急豊中駅での出陣式に参加した際、植田正裕・元市議ブログについての情報を得た。
私はすぐさま、「魚拓とっとかんかえ!!」と叫び、ネット拡散を呼びかけた。
それがこれだ。
http://archive.is/fVn9b

このネタを持ち出されて、植田正裕・元市議がトンズラするかは不明だが、ネコババなどについても説明しないでトンズラしかしてこなかった維新は、村上栄二(維新 東淀川区)大阪市議のように、籠池のオッサンの番犬ぶりを記したブログがバレると、すぐさまアメンバーのみ公開にしてトンズラしたように、上田氏もそうする蓋然性がある。
ちなみに元のアメブロはこれ↓で、このブログを書いている現在、まだ消していない。
うえだ正裕のブログ
わたくしうえだはこう思います!ということを連ねてまいります
2012-09-23 16:36:24

https://ameblo.jp/ueda-masahiro/entry-11362115577.html

ここでは、教育勅語が示された後、植田訳なるものが補足され、以下のような主張が並ぶ。
・教育勅語の復活を望んでやみません。
・教育勅語は、敗戦後GHQの指示により国会で廃止されるまで、日本人たるのありようを明治(睦仁)天皇が我々に語られ、教育の基本となっていた素晴らしいものです。
・絶対的な地位にある天皇陛下が語られる文言、その重みを一人ひとりが心に刻んでこそ、国民教育の基本となりうるのだと思います。
・私は一人の国民として、天皇の地位を「国家元首」とし、そしてこの教育勅語の復活を望んでやみません。
戦前への回帰か?
まさに自身を「王政復古党」と英訳するだけあるわ。
この奴隷魂を炸裂させる植田氏には、「憲法を読み、公民の授業を受け直せ!」と言うしかない。
彼の言う親方・明仁様が、自ら朝鮮民族の末裔であるとカミングアウトし、親父であったヒロヒト氏によるアジア殺戮や沖縄捨て石作戦の反省を、80歳を過ぎ、退位を決めた今になったなお、現地で体現して回っていること、
そもそも教育勅語は、天皇家の母なる朝鮮の更にルーツである中国儒教焼き直しであること、
安倍ちゃんのシンパや妻も、中国の古典「四書五経」などを読み上げる素読を普及させようと頑張っていることも、併せてお知らせしておく。
教育勅語カルトにお伝えする言葉

森友学園の幼稚園、安倍昭恵氏が名誉会長の「鈴蘭会」から教材200冊購入
2017年03月02日 16時48分 JST The Huffington Post  |  執筆者: 安藤健二
http://www.huffingtonpost.jp/2017/03/02/moritomo-text_n_15100358.html

2015年統一選挙では、ピョン吉ポスターで当選している。
植田正裕 豊中 ぴょん吉.jpg
上野小校区社会福祉協議会理事・副会長介護サービス豊恋想取締役・第十一中校区地域教育協議会参与(前会長) 上野丘自治会相談役(前会長)
1962年06月26日
維新を撲滅すべき理由:
1.森友疑惑の真相を究明すべく府議会に、100条委員会を設置させて松井知事に真相を語らせる必要がある。
自民府議団提案で、100条委設置提案をしたが、維新・公明が揃って反対している。
2017年3月23日
籠池泰典・理事長、国会の証人喚問。
府議会が私立学校審議会会長を参考人招致した際に、百条委の設置を求める考えを表明。
設置が実現すれば、府議会では1951年以来、2例目となる。
24日
自民が午前の議会運営委員会理事会で他会派に設置を提案し、維新や公明党などは午後、対応を協議し、反対。
理事会では反対意見は出なかったという。
松井一郎・知事(大阪維新の会代表)は、午前中、自民党府議団が府議会に調査特別委員会(百条委員会)の設置を求めていることに関し、設置されるべきだとの考えを記者団に示した。
5月12日
大阪府議会の自民党府議団は、議会運営委員会理事会で、地方自治法に基づき強い調査権限を持つ特別委員会(百条委員会)の設置を再び提案した。
今後、大阪維新の会や公明党と協議するが、両会派は否定的な姿勢を崩していない。
自民は3月にも百条委設置を提案したが、維新や公明が「常任委員会で参考人招致を」などと主張し、否決された。
自民を代表して理事会に出席した杉本太平府議は取材に「常任委員会で議論する動きが他会派にない。真相究明は必要だ」と述べた。
学園の籠池泰典前理事長や認可に関わった府教育庁私学課の職員、用地売却に関わった財務省関係者らを呼ぶことを想定しているという。
6月2日
自民党大阪府議団は、
議会運営委員会理事会で、学校法人森友学園(大阪市)の小学校建設をめぐる問題を検証する調査特別委員会(百条委員会)の設置を求める動議を、大橋一功議長に提出した。
9日の本会議で過半数の賛成があれば設置されるが、最大会派の大阪維新の会や公明党は、否定的な姿勢を崩しておらず、設置の見通しは立っていない。

府教育庁の内部調査や府議会常任委員会で検証が進められてきたが、自民は「外部の意見をもっと聞く必要がある」と主張。
籠池泰典前理事長や近畿財務局の担当者らに証言を求めたいとしている。

共産党府議団も同日、百条委の設置などを求める申し入れ書を大橋議長に提出した。

9日
否決。


2.カジノ万博や無駄な高速道路など巨大開発を食い止め予算を暮らしにまわすため。

3.教育環境を向上させるため。
既に公立高校は6校が、定員に数名足りないといった状況でも廃校させられています。
公立廃校と私立無償化は、私立にとっては天からの恵みとなるでしょう。
選択肢が減り、困る生徒を知り目に・・・・
参考:植田ブログ
これは、教育勅語といって、敗戦後GHQの指示により国会で廃止されるまで、日本人たるのありようを明治(睦仁)天皇が我々に語られ、教育の基本となっていた素晴らしいものです。

植田流に現代語訳いたしますと・・・
私(天皇)が思うところ、私の祖先が初めて国を建てる折り、
「徳」というものを中心に据え、それを広く遠くまで広めたが、それは誠に恩徳深く厚いものだ。
日本国民が、主人には自分の「分」を尽くして仕え、父母を心より大切にし
全国民心を一つにして、世代を超えて代々この「美徳」を実践してきたこと、
これは、我が国日本の国のあり様の真価として優れているところであり、
教育の原点として、真に求められるところである。
そして、現にここにいる国民の皆さんは、
父母を大切にして支え、兄弟には常に親しく交わり、夫婦はお互いに労わり仲睦まじくし、
友人とはお互いに信じ合い、人に対しては恭しく一方で自分の行いには慎み深い姿勢を持ち、
何事も広く平等に愛することを一般大衆に知らしめ、学問を修得し、技術を習い、
そのようなことを通じて智能を高めて理解を深め、
人徳のある人間として大きな器をもった人格を形成し、自ら進んで世の為人の為になるような業績を広め
今の時代にあってやらなければならない任務に目を向けやり抜くよう務め、常に憲法を重んじ、国法を遵守して、
もしも国難に陥ることが有った時には、私利私欲なく国のために為すべきことを為し、戦うべきを戦い、
そのようなことを通じて皇室(我国)の運が永遠に続くよう支えなければならない。
以上のようなことは、私が、忠義に心厚く善良な国民のひとりでいなければならないことは勿論だが、
このようにして皆さんが祖先以来代々引き継がれてきた良き風習風土の功績を
世の中一般に明確に示めしていくに充分であろう。
その道は、私の祖先の残した教訓であり、孫子の代まで国民と一緒になって守り抜いていかなければならない所で、
これまでそしてこれからもずっと絶対に誤りのないものである。
このことを国内・国外にひろく行い示すとしても、何ら「理」に背くことは無い。
私は国民の皆さんと共にこれを胸の中に刻んで忘れることなく守るようにし、
全ての国民が一人ひとりまでその「徳」を理解し心を一つに合わせて実践することを願うばかりである。

いかがでしょうか?

この勅語のすごさは、天皇自ら「臣民ト俱ニ拳拳服膺(けんけんふくよう)シテ」、つまり一緒になって胸の中に刻んで忘れることなく守るようにし」とお仰せになっていらっしゃる点で、一階の独裁者(皇帝含む)に見られる「上から強制的にやらせる」ということではなく、一般市民の目線でリーダーとして率先垂範する姿勢、つまり「一緒にやろう」という姿勢をとられていること、ここに日本国天皇の特別なお姿を見ることができる。本当に恭しいことです。

また、現在のグローバルな時代に会って、アメリカを中心とする世界標準に翻弄される日本人にとって、「之(爾祖先ノ遺風)ヲ中外二施シテ悖(もと)ラス」と断じていただけており、誠に勇気百倍ではありませんか。

そして「ややっこしい隣国」から舐められ不当な冒涜に臥薪嘗胆している私たちにとって、「一旦緩急アレハ義勇公ニ奉シ」といって叱咤激励いただいております。そう、私たちはしっかりと自らの誉れを再確認し、いまこそ毅然と立ち上がらなければなりません。

戦後、この教育勅語にかわり、教育基本法が成って、その第2条に教育の目的には次のように掲げられています。
一  幅広い知識と教養を身に付け、真理を求める態度を養い、豊かな情操と道徳心を培うとともに、健やかな身体を養うこと。
二  個人の価値を尊重して、その能力を伸ばし、創造性を培い、自主及び自律の精神を養うとともに、職業及び生活との関連を重視し、勤労を重んずる態度を養うこと。
三  正義と責任、男女の平等、自他の敬愛と協力を重んずるとともに、公共の精神に基づき、主体的に社会の形成に参画し、その発展に寄与する態度を養うこと。
四  生命を尊び、自然を大切にし、環境の保全に寄与する態度を養うこと。
五  伝統と文化を尊重し、それらをはぐくんできた我が国と郷土を愛するとともに、他国を尊重し、国際社会の平和と発展に寄与する態度を養うこと。

しかし、なにか物足りなさをお感じにはなりませんか?
それは多分、教育勅語にある「リーダーの率先垂範」する姿勢だと思います。
絶対的な地位にある天皇陛下が語られる文言、その重みを一人ひとりが心に刻んでこそ、国民教育の基本となりうるのだと思います。

私は一人の国民として、天皇の地位を「国家元首」とし、そしてこの教育勅語の復活を望んでやみません。

維新と自民系新政会のチラシによる政務活動費ネコババの軌跡 尼崎市議会編

毎度毎度、ネコババのために議員をやっている維新や自民は、政治界から排除されよ!!
4月11日、神戸地裁は維新と新政会(自民系 解散)の政務活動費支出の一部を違法と認め、約240万円を返還させるよう市長に命じた。
自民は、会派の名前を変えて、トンズラ姿勢。
ネコババ維新軍団
光本圭佑
2期 
加圧ジム経営

加圧ジム経営

武庫之荘1丁目7-2
090-8798-0060
1979年8月2日

久保高章
2期
道意町6丁目5-7
06-6417-6211
1960年9月27日
(株)栄和代表取締役社長

長崎寛親(落選)
3期
元小中学校PTA会長
西昆陽1丁目23-11-201
06-6418-1559
1968年9月6日
楠村信二
2期
医療法人職員
南武庫之荘10丁目5-3-706
090-6668-7329
1969年3月29日
尼 維新 違法ビラ.jpg
新政会のチラシは写真が見つからないので、所属していた議員だけ紹介。
あまがさき志誠の会に改名してますな。
「志」を持ち出す安い政治家は、ろくなもんがおらんと、ここでも証明しとる。

寺本初己(落選)

(自民)9期

建設事業組合理事

杭瀬北新町3丁目6-1
06-6481-1755

1929年6月22日

杭瀬商店街で、毎朝喫茶店に通い、そこにいた客全員のモーニング代金を支払う、松方弘樹ぶりは有名なので、選挙時には私もそれをご紹介してさしあげた。

岸田光弘

(自民)2期

英語教室代表、元銀行員

武庫之荘3丁目7-12
070-5656-4049
1967年2月26日

丸岡鉄也

(自民)4期

自営業(自動車整備業)、元運動用品会社員
尾浜町3丁目28-17
TEL 06-6429-3467
1959年9月11日

上松圭三

5期
(株)尼松米類酒販取締役
今福2丁目5-1
06-6488-0364
1946年11月20日
北村保子
(自民)6期
学校法人からたち幼稚園園長
武庫之荘5丁目34-18
06-6431-3333
1941年5月25日
荒木伸子(2017年1月29日死去)
6期
婦人会副会長
この票は、息子の小西氏↓に流れている。
小西逸雄
(自民)1期
小西学建設工業(株)取締役
住所はオカンと同じ、大庄西町1丁目40-6
06-6416-1955
1972年10月17日

上村富昭(落選)
(自民)2期
郷土会副会長
長洲本通3丁目10番6号

1950年11月9日

寺坂美一(落選)

3期
NPO法人ネクストデザインコンサルティング監事、元経営コンサル会社員

浜田町3-63-6 

06-7504-8804/020-4623-9005
1976年4月27日
丸山孝宏(落選)
(自民)2期

丸山酒販(株)代表取締役社長
水堂町1丁目3番13号
06-6438-6084
1961年12月28日
津田加寿男(落選)

(自民)3期
元市PTA連会長

市PTA連会長
金楽寺町2丁目34番25号06-6481-1253
1954年8月10日
波多正文

(自民)8期
浄土真宗本願寺派正光寺住職、慈愛保育園理事長
東大物町1丁目3-7
TEL 06-6481-3253
1947年10月7日
高岡一郎(落選)
(自民) 10期
市野球協会長
西難波町5丁目7番18号 06-6418-1108/6481-7344
1936年6月12日
これら犯罪者集団な市議によるネコババについて、時系列で示す。
2017-04-07 10:34
2016年4月 丸尾牧・兵庫県議、山崎憲一・市議(緑の党系)ら市民団体「市民オンブズ尼崎」が、維新、新政会(自民系)の政務活動費によるチラシ作成ネコババについて、差し止めの住民監査請求。
10月末 議会あり方検討委員会で、「議員報酬の3割削減」について議論するも、削減せず。
11月1日 維新4市議が、政務活動費10万円を使わず、自腹活動開始(領収書等も公開)。
報酬は、「3割削減」せず、全額受け取り。
11月28日 チラシネコババが、「市民オンブズ尼崎」によって監査請求される。
新政会分約133万円、維新の会分約49万円。
2017年2月 「市民オンブズ尼崎」が市に対し、計約610万円の返還を維新、新政会(自民系)会派に請求するよう求める住民訴訟を神戸地裁に提訴。
福島聖倫・代表世話人は「市民感覚とずれた政活費の使い方だ」としている。
 訴状などによると、市から交付された2015年度の政活費を使って、新政会が同年夏から2016年春の計3回、維新の会は2015年秋から2016年春の計2回にわたり広報紙を発行、配布した。
 しかし、広報紙には所属議員の写真やプロフィルなどが多く掲載されており、「議員の宣伝という要素が濃厚」と指摘。新政会は約410万円、維新の会には約200万円の返還を請求するよう求めた。
4月
このネコババ、維新は流石に往生際が悪い。
丸尾氏による維新ネコババ指摘に対して維新は・・・・
2017年04月06日 22:10 丸尾牧
6月4日 尼崎市議選挙 維新は+3名で
7名当選。
2018年4月11日 丸尾氏らによる提訴を受け、神戸地裁(山口浩司・裁判長)は維新と新政会(自民系 解散)の政務活動費支出の一部を違法と認め、
新政会の会派広報紙印刷代などについては、議員の宣伝を目的とした部分を案分し、全支出の2分の1である180万7812円を、維新の会の会派広報紙印刷代などについても同様の考え方で、全支出の72分の23(約3分の1)である63万0262円を返還するよう、合計約240万円を返還させるよう市長に命じる。
判決によると、2会派は2015年度の政務活動費を使い、広報紙2~3回作成。
紙面の大部分に、所属議員の顔写真や名前、趣味、特技などを掲載した。
選挙目当てバレバレな
政務活動領収証【維新の身を切る改革公開中!】
※維新の会は、平成28年11月1日より議員一人当たり毎月10万円を拠出し、政務活動費に充てております。
領収証
平成28年度は2,010,745円を市に返納しております。(毎月10万円×4名×5ヶ月 (11月~3月) =200万円)
平成28年度政務活動費返納通知書兼領収証書
尚、平成29年度からは政務活動費を市に申請せず、毎月10万円×7名×12ヶ月=840万円を受け取ることなく議員自ら拠出して活動しております。
自費での政務活動とはいえ、本市が定める政務活動費の使用ルールを遵守し、領収書等の公開を自発的に行っています。
維新議員の働きぶりは、質問回数が多いものの、選挙公費のネコババが目立ち、総合評価は総じて高くない。
それは、以下の通信簿で確認できる。
2017年05月08日
選挙前だけ、身を切るしかない維新は、どこまで行っても政治家でなく、やさぐれチンピラ集団でしかない。

私が税金ネコババを返還させた、小林由佳(維新 北区)堺市議が辞職

〝美しすぎる〟小林由佳・堺市議、辞職願を提出 政務活動費問題受け – 産経ニュース
2018.3.30 19:53
https://www.sankei.com/west/news/180330/wst1803300096-n1.html
より

 未配布だった政策ビラの印刷代金を政務活動費に計上し不正受給したとして、堺市議会から昨年5月に辞職勧告を受けた堺市の小林由佳市議(40)=無所属、北区選出=が30日、市議会議長に辞職願を提出し、同日受理された。

 小林市議は「公金を私的に流用したことは一切ない」としつつ、辞職の理由について「(政務活動費を扱った)秘書に対する監督不行届(ふゆきとどき)は否定できない。市政にこれ以上の混乱を来すのも本意ではない」とコメントした。

 堺市監査委員は平成27年、小林氏の政活費に不適切な支出があったとして市民が返還を求めた約1千万円に関し、「領収書を裏付ける証拠がない」として全額返還を求めるよう市長に勧告。小林氏は約400万円を返還する一方、約600万円分については支出の実態があると主張していた。

(引用ここまで)

維新の地方議員がカネ目な証拠
私が彼女のチラシや人件費の架空性を監査請求したのは、2014年でした。

監査委員は、チラシについては監査請求後に刷った小林チラシを元に違法性を認めず、

4人の給与やアルバイト代などの人件費
約247万3387円+遅延損害金9万3514円=256万6901円

を返還させました。

その後、MBS「VOICE」による堺市北区市民は小林チラシなんか誰も見たことないがな調査や、他の市民の「やっぱりチラシは架空やん」監査請求で、チラシ代も返却され、百条委員会、堺市による刑事告訴、辞職勧告決議などが行われながらも、今日まで居座っていた彼女(彼女の秘書だったネコババ共犯の黒瀬大・維新市議は昨年辞職)。

なぜこのタイミングで辞職したのでしょうか?

3月28日の本会議最終日では、まったくその気配もなかったのに、今日は、辞職願い提出の際、野里文盛(自民 東区)議長に「政務活動費のことでご迷惑をかけました」と謝罪したそうです。

これを脳天気に「堺市議会で初めての百条委員会、そして、これも初めてのリコール運動と続いた議会や市民の追及が、やっと実を結びました」などと、なんぼ師匠と言えども、長谷川俊英(北区)市議のように喜べません。

3月30日 (金) 小林よしか議員が「議員辞職」。百条委→リコール運動…やっと成果。

http://www.gulf.or.jp/~syun-ei/diary/diary.cgi?mode=popup&y=2018&m=3&d=30

どう考えても裏があるでしょ。

だって、彼女の辞職を「辞めたら罪を認めることになるから、辞めるな!」と厳命していたのは、小林ジィ様が創業した日本ピローブロックの2代目である、小林パパであると聞いています。

中百舌鳥の小林地帯で、最も恥をかく実家が、このように世間から見れば恥の上塗りをさせておきながら、なぜ今の時期に辞職したのか?

これには2013年出産の男児や、2016年出産の双子の女児が絡むと思われます。

彼女の夫は西野周平(元維新 河内長野市)府議です。

彼は府内のどこに住んでも府議ですが、当然ながら選挙区の河内長野のマンションに住んでいます。

しかし、彼女は堺市街に住んでいれば、その時点で市議失職となります。

2015年の堺市議選挙時に、私は小林選挙事務所で西野ママと話しています。

そこで彼女は、息子の西野氏のことを「単身赴任」と話しています。

確かに小さな子どもを3人も、ほぼ仕事をしていないとは言え、顔のさす議員の夫婦が昼間っから公園デビューなどしておれば、市民から批判がでますし、ネット上にアップされるおそれもある。

ですから、子どもは中百舌鳥の小林実家に預けられていたはずです。

私は、小林実家のリビングに、子どもの遊具が置かれているのも見ていますし。

彼女自身も昼間は実家にいたのでしょう。

それにしても2011年から堺市議を務めていて、2013年と2016年2月に出産しているということは、2014年末や2015年に受精していることとなりますので、同居していたと考えられます。

このセクハラ暴力教師の成れの果てな中野市長のように、議員が二人で白昼ラブホ通いしているというのでなければ。

若い女性と「不倫密会」ビデオに撮られた! 中野隆司柏原市長、「車でラブホ」まで
2015/9/15 20:16
https://www.j-cast.com/2015/09/15245322.html

堺市議の間では、「顔がさすので、堺と河内長野の中間地点である富田林あたりに部屋を借りて住んでいるのではないか?」と言われていました。

彼女は堺市役所には軽4で来ていましたが、若葉マークでベンツやフェラーリに乗っていた彼女ですから、普段は実家に止まっていた白のクラウンなどに乗っていたのではないでしょうか?

私は「いずれ子どもが通学するようになれば、嫌でもどこに住んでいるかわかるわ」と予言しておりましたが、まさにその時期が訪れたのではないかと推測します。

子どもは私学にやるのでしょうけれど、そうなれば「市議の子どもなのに市の教育を信頼してないのか!」と批判されましょうし(小学生から私学に行かせるバカ市議もいますが

自分が気に食わない市民へは「呆け老人」発言をする、トンズラ政治家スペル=デルフィン
)、堺市以外に住んでいるのに毎朝送迎しなければならないのは、夫婦にとっても重荷でしょう。

だからこそ、入学の4月直前に彼女は、自ら腹を切るほかなかったのではないのか?

この推測が当たっているかどうか、PTAからの情報で後日わかるでしょうね。

維新による長堀本部からの司令を叫ぶだけのイカサマ議員定数削減など、維新議員に説明できるはずがないとの証左。

昨夏の補選で当選した、泉北の維新市議の投稿にコメントしたら、凍りついた話。
西川 知己
nishikawa 西川 知己.JPG
当選回数 1回
連絡先 〒590-0078 堺区南瓦町3番1号
電話:072-228-7286
メールアドレス ruellevilla@gmail.com
西川君は、新金岡の昭和ホルモン本舗 堺店/さきわい工房株式会社オーナーであり、当然自宅も新金岡周辺と推察される。
であるからこそ、選挙時に泉北の地理はさっぱりわからず、痴漢の伊豆丸精二パイセンにスタッフを派遣してもらい、車を回した。
そんな彼が補欠候補になれたのは、維新第一の条件である「銭をもっている」の他、アヤつけ以外の何物でもない竹山やめろキャンペーンを、元在特会関西支部長の増木(重夫)のおじさんと共にシンボルとしてやった論功行賞である。
これは2016.1.31に堺東で行われたもの。
12593630_  1.31維新デモ 集合写真 撮影入れて16名.jpg
これ以後、日曜などに抗議が行われることはなかった。
なぜなら、2回目には私がカウンターとして乗り込んだからだ。
ネットを通じて、私が2回目開催時へのカウンター予告したら、増木氏は逃げ腰で、第1回(1.31)の日曜開催を平日午後開催に変更してトンズラ。
それでもご挨拶に伺ってあげると、その次からは平日夕方開催にまたもやトンズラして何回かやっていたようだ。
デモと言っても市役所前での街宣なんだが、2回目に行った際、参加者に軒並み話しかけていたら、増木のオジサンに話しかけないよう懇願され、その後、抗議行動自体が雲散霧消した。
この会には、議員との愛人ネタやら、訴訟するする詐欺ネタなどもあり、この写真に写っているメンバーはもう集まりようがないのだが、そこは今回スルーしておいてあげる。
そんな西川プロフィールをお知らせし、西川投稿へ。
いつものように私のコメントは、※~※で示す。
2018.3.15 18:15
少し長いです。
文ばかりです。
堺市議会の定数について、今池田議員が総務財政委で闘っております。
南区と堺区の人口が逆転したので、南区の定数を9名から8名に減らすというのは、各会派共通認識ですが、堺区の定数は8名維持という維新に対し、9名に増やすべきと維新以外の他会派は主張しております。
堺市南区人口147626人
堺市堺区人口148205人
たった579人の差で定数に差をつけようとする他会派の考えは、私にはよくわからないです。。

もうひとつ言うと、堺区の人口は、前回調査の148748人から148205人へと、543人減っているんです。
人口減っているのに、定数増やす堺市議会って一体。
ちなみに、議員一人の報酬は、維新は自主的に報酬カットしておりますが、他の会派は1300万円です。
残念ながら、維新会派は13名しかおらず、少数の私たちがいくら叫んでも定数増は免れません。
維新が好きとか嫌いとか関係なく、人口減少に歯止めがかからないこの堺市でこの所業、どう思いますか?
 
※この程度の文章に「少し長いです」と書かねばならんほどの短文しか西川ページには投稿されていない。
維新のお友達な麻生セメントでも読めるように、漢字にルビを振らなくて大丈夫かと訊いてあげたい※
たかひら正明
 
人数が定数と関連するなら、その基礎となる議員一人あたりの人口を、どのような根拠でいくらと考えますか?
 
しかも国政では、一票の格差が違憲状態との判決が何度も出されています。
 
堺市のような大都市では、周辺自治体などと異なり、議員一人あたりの人口が多い、つまり、より多くの人口の代弁者となる責務を負わされていますが、市民要望などは反映されていますか?
 
全国の類似規模の都市(人口20万から30万人)の中で、最も少ない議員定数な宝塚市と比して、
2月1日現在の人口は、22万5497人で、8673人/議席となる。
同じく岸和田市は、19万6713人で26議席なので、7566人/議席となる。
宝塚市より議員一人あたりの市民数が少ないだって?
和泉市 18万6071人÷24議席=7752人/議席
泉大津市 7万5235人÷16議席=4702人/議席
高石市 5万6452人÷16議席=3528人/議席
貝塚市 8万7252人÷18議席=4847人/議席
以上のように、岸和田市は近隣他市より十分市民に手薄い議会となっています。
しかも、これら岸和田市より市民に手厚い議席数の議会で、維新議員が「定数削減」を言うこともありません。
 
 
定数削減を言うなら、なぜ維新と共闘するか河村市長が名古屋市でもやり、維新が応援した倉田・池田市市長がやり始めた、地域に予算を出し、そこで住民が地域課題をに予算付けする地域協議会制度を、維新はどこの議会でも提案しないのですか?
 
堺市長選挙で、私も含めた市民が竹山市長に公約化させたそれは、課題を市長から出されたものに限定されているので、池田や名古屋のものとは比較もできないお粗末なものです。
 
前述西川投稿は本文であり、次はそれへのコメントに対する西川投稿へのもの。
 
西川 知己
報酬は、毎月10万円を受け取り拒否しております。
手取りの2割相当額です。
毎月の10万円は、供託所にいきますので、一定溜まった段階で供託所に取りに行き、団全員で被災地に寄付しております。
 
たかひら
供託、2014年のボーナスアップ分だけから始めたはずですが、報酬まで供託し始めているなら、それらがいつからいくら供託しているのかを教えてください。
 
この報酬供託は、水ノ上氏が長谷川氏の供託に対し、「死に金」都議会発言しており、それを自ら行う説明を議長室でも問いましたが、回答できていませんので、ご説明ください。
 
 
又、これを松井氏によって「供託せんだら統一選挙で公認せんぞ」発言以後始めた維新議員はおりましょうが、それ以前にやらなかった理由と、
東大阪維新市議団のように政務活動費15万円/月を受け取らずに議員をやる他市維新議員がいない理由、
それら議員が、日々の議員活動をどのように市民に公開しているのかを教えてください。
 
東大阪の岸本氏や青野氏は、私の質問に言葉をつまらせていましたが。

このいずれにも西川氏はコメントできずにトンズラした。
維新議員で返答できる者がいれば、是非とも返答いただきたいね。

これまでも維新議員らには対面でもこの質問を繰り返しているが、誰一人回答できてないのでね。
西川氏が私のコメント見てないわけではないのは、以下の私のコメントの後に付いたコメントには返答していることでもわかる。
Jun
あれっ、2つの区の定数をかえるだけて、堺市全体の定数は変わらないですよね。

法令に基づき、堺区と南区以外のすべての堺市内の区を含めて、各区の市議会議員定数を人口比で粛々と再配分する(当然、逆転区は解消)。他の政令指定市でもやっていますし、それだけの話ではありませんか。

「議員定数を減らす」話と、「議員定数を再配分する話」は別です。
また「議員の報酬が高いからカット」の話は別の話です。

もちろん、どれも重要な議題だと思いますが。
それを言うなら、地方議会の「政務活動費」の使い方も、身を切る改革で、厳格化&透明性を高めていただければ、と思います。

西川 知己
はい、間違いなくおっしゃる通りです。
堺市全体の定数は変わりません。
他の政令市でも粛々と行われております。
では、その48という定数にどれだけ正統性があるのかということだと私は思っております。
維新の会はそこに疑問点を感じております。
定数についても、刻々と変化してきております。
人口減少が顕著になってきている現状では、再配分とともに定数減少もセットで議論すべきだと私どもは考えております。
政務活動費については、反論する余地もないです。
堺市議会のルールをしっかり守って、運用して参ります!
西川氏は、Jun氏と面識がないのだろう。Jun氏も、このツッコミどころのある西川コメントにあえてツッコミを入れていない。
かように議員としての説明責任を果たさず、頭をなでてくれる支持者らだけに尻尾を振るのが維新議員だと、ここでも又証明されたのであった。
西川君自身、堺の維新議員を一網打尽にしている私の相手は、荷が重いと承知しているとの返答を以前もらっているので、スルーするしかなかったのだろう。
ハネムーン期間はとうに過ぎているが、「議員って何する仕事?」かの教科書を見たかどうか程度の新人には、オマケしておいてあげることにする。

森友学園問題って、元は維新だと再度言っておく。

安倍友問題が再加熱しまくっている。
安倍ちゃんもこれでGAME OVERであればいいが・・・・
ちなみに自民議員と話していても、ハッキリ「安倍支持!」と言う人はいない。
「書かんといて!」と言われているので、誰がとは言えないが、それなりの地位がある議員でも「反安倍」と言う。
私は「自民党の中から自浄作用を発揮しないなら、あんたがたも同じ穴の狢や」と切り捨てているが、組織内にいて発言力があれば、言えんわな。
なので村上誠一郎・衆議員以外に、表立って安倍批判する自民議員が存在できないのだろう。
その反射的効果を見越してか、特に大阪では、自民も反維新として森友問題究明を求めている。
これまで何度も書いてきたが、再度書くと、銭もない、土地もない森友学園に対して、安倍晋三記念小学校の開校にGOサインを出したのは維新府政だ。
学校は、通常の企業のように倒産→即廃業となると、生徒が困るので、継続できうる担保が求められる。
だからこそ、私学審も継続審議にしている。
しかし、そこを捻じ曲げ、認可を出したのは維新だ。
TOPは松井一郎・府知事。
だからこそ、松井氏や彼を代表とする維新には重大な説明責任が生じている。
松井氏も国会への参考人招致よりキツイ証人喚問を要求し、籠池のオッサンの向こうを張る素振りを見せた。
しかし、こんなものはブラフだ。
維新のいつもの手で、維新だけが言っても、議会では少数なので通らない。
だから、仕方がないよねとの逃げを打つための遠吠えなのだ。
これは「身を切る改革」と言いながら、自らの議員報酬は満額受け取り続けるイカサマで過ごした姿勢で明らかであり、
これを府下の維新議員に選挙の度に「詐欺公約だ!」と言い続けた私の声を松井氏も耳にしたのか、2019年統一選挙では、報酬カットしていない議員は公認しないと宣言し、その途端、報酬を少しばかりカットし、別会計でストックがを始めている。
更に議会多数を占める府議会で、維新は百条委の設置に反対している。
もちろん、維新が独自に事実解明を行った事実もない。
そりゃそうだ、詐欺の羽田達也(池田市)ですらも首にできず、
痴漢の伊豆丸精二(堺市南区)は浅田府議が留置場まで接見に行っておきながらも公にせず、関西TVで放送されると、すかさず国賠訴訟を提起し始める(但し、痴漢の事実関係でなく、逮捕が手続きに則っていないとの訴え)トンズラぶりを発揮、
竹山・堺市長への訴訟するする詐欺では代表になる見返りとして、選挙区の地理すらわからない者を議会に送り込み、
私が税金ネコババ返還させてきた数々の維新議員らにしても、小林由佳黒瀬大秘書以外は、公認会計士にして何度もネコババ返還した水ノ上成彰氏を大阪維新の副代表に置き続け、党から処分をしてはいない体たらくなのだから。
そして、「土地代が高い!」などと発言し、公文書から消された政治家の名前一覧でも、維新政治家が、11人中5人と高い割合で出現している。

鴻池祥肇・参院議員
安倍昭恵氏
北川イッセイ・元参院議員
平沼赳夫・元衆院議員
鳩山邦夫・元衆院議員
麻生太郎・財務大臣
安倍晋三・首相
中山成彬・衆院議員
三木圭恵・前衆院議員
杉田水脈・衆院議員
上西小百合・元衆院議員※
(※上西氏の名前は文書では「上田」と誤記)

ネット上でも、各政治関係者は、維新への指摘をしている。
清水ただし認証済みアカウント
 @tadashishimiz
7:58 – 2018年3月15日
近畿財務局に対して土地を買う資金はない(だから貸付希望)と再三伝えていた森友学園に「相当程度の確実性を持って自己所有できる」と判断して学校認可したのは大阪府ですよ!
やましくないのであれば認可に至った森友学園側の申請書類を全部出すべではありませんか!
共産党府議が求めても拒否中です!

上西(うえにし)小百合認証済みアカウント
@uenishi_sayuri       
17:54 – 2018年3月14日
今日の囲み会見で松井一郎府知事は“全ては大阪府が認可適当と判断したところから始まった”と言われた途端に顔が強張った。それはそうだろう。

当時の私学課長と「日本維新の会」の関係、そしてその私学課長がその後どうなったかを考えれば。#森友問題

たつみコータロー参議院議員 日本共産党認証済みアカウント
 @kotarotatsumi4
14:49 – 2018年3月14日
さっさと大阪府議会の百条委員会をお願いします。

昨年は維新の会の反対で実現できなかったので。

菅野完

@SUGANOTAMO2
11:21 – 2018年3月15日
敢えて好意的にみれば、安倍晋三も安倍昭恵も、「大阪維新府政のならず者さ」の被害者やね。
結構、維新の議員、私学審の項目も削除されとるんよ。
松井知事への忖度もあったんよね。
認める?

そして、今般、消したはずの 近畿財務局←→財務省本省 の交渉記録が、表に出てきている(谷査恵子氏←→財務省のやり取りも出てきくれば、谷氏もイタリアから里帰りできよう)。

散々DISられてきた朝日&毎日新聞の逆襲だ。
TOPが安倍ちゃんと飯を食っていても、現場はやるべき仕事をやると証明してみせた。
この国での資料が残っていたなら、近畿財務局←→大阪府の交渉記録も実は残ってると考えるほうが自然であり、これを出す義務と、それによる全容解明の説明責任が維新府政にはある。
私学審の項目も削除.jpg
まさに維新は、以下のような安倍友奴隷である自分たちの立ち位置も含め、説明できないのであれば、即時政治生命を絶つしかないし、これは私より先に維新信者が長堀本部に向けて矢を放つべき事案だと確認しておく。
更にリテラでは、このような維新と森友の関係が新たに暴露されている。
この自らの疑惑噴出しまくっているさなか、利権集団が何をしているかと言えば、とんでもないTWをしていたので、オマケとする。
まさにこう呟くしかないTWである。
子どもの命と保育の質を何やと思ってるねん。
国が出している基準は最低基準であり、それを更に引き下げ、保育事故を誘発させようとでも企んでいるのか?
大阪市は保育事故NO.1目指してるのか。

22:19 – 2018年3月12日
吉村洋文(大阪市長)認証済みアカウント @hiroyoshimura                                                            
               
待機児童対策に徹底して取り組んでいる。

これからもやり続ける。
ただ、やっぱりハードルは国の規制だよ。
例えば、ある市有建物でここは保育所活用できないのと尋ねたら、「採光基準が足りません」とか。
それと保育士配置基準。自治体裁量にならないかな。 
         
大阪市、待機児童解消を率先…17庁舎に保育所、270人分(読売新聞(ヨミドクター)) – Yahoo!ニュース
3/12(月) 15:01配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180312-00050092-yomidr-soci
吉村氏は、国が定めた保育の最低基準を取っ払って、詰め込みまくってでも預かりゃいいんだろと、まるでアフリカからの密航者か!
ビルマからマレーシアへの難民 2015.jpg
ビルマからマレーシアへの難民
より
そんな怒りと共に、梅田HEP前での野党6党共同行動にも参加してきました。
笑ってるけど、怒髪天を衝いてるけんね。
HEp前 .jpg
佐川、昭恵、国会に来てください.jpg
HEP前横断幕.jpg