息子の恒泰氏は皇族詐欺、父は年収4千万円にしがみつく、どこまでも竹田恆和氏

ネトウヨ向けには、以下の記事をもって、安倍ちゃんやネトウヨが祭り上げる明仁氏自身が、その出自を『桓武天皇の生母が百済の武寧王の子孫であると、続日本紀に記されていることに、韓国とのゆかりを感じています』として、朝鮮人であることを示しており、これは大陸文化の伝来や、ヒトとしての種の流入などから見ても合理的であることを示してきた。
明仁氏と上田正昭・京都大学名誉教授との交流
http://mitumerukisiwada.seesaa.net/article/444556683.html

また、この記事や現在の日本国についての原住者がウタリ=アイヌや琉球民族であり、
現住日本人が、その原住者を駆逐し続けて増殖した大陸系侵略者との混血であること、
コロンブスことクルトバル=コロンがアメリカ大陸を「発見した」との認識を流用するのであれば、西洋文化に日本が「発見された」のは、1543年に突然の事故で種子島に流れ着いた明国の船に同乗していた、3人のポルトガル商人によってであろう(鉄砲伝来)とも主張し続けている。

これについて、有効な反論を受けたことはない。

また、これらとは別に天皇家の人権を守るためにも、天皇家は元の職業である宗教人に戻るべきであるとの考えについても、右翼からすら反論されていない。
あのような監視体制で、「今日は暑いから、そこのコンビニでガリガリ君でも買おうよ」といった、日常生活で当たり前の行動すら規制されているような生活を終生続けることに「私が代わりたい」と言った人に出会ったことがない。

もしそんな人がいるのであれば、それは天皇家の人としての生活の不自由さへの知識や想像力が欠如しているのであろう。

さて、本題の竹田恆和氏についてである。
私は彼の息子である竹田恒泰氏については、小林よしのり氏の言葉を借りて、「皇族詐欺」と称してきた。

皇族詐欺にまつわる話で、 竹田某なる者が皇族詐欺ではないと主張する方々へ http://mitumerukisiwada.seesaa.net/article/444556559.html

ここでは、恒泰氏自身の皇族詐欺とは別に、周囲のマルチ商法や詐欺による逮捕者などについて、一切の説明責任を果たさずトンズラ姿勢であることを示した。

このトンズラ姿勢が、恆和パパゆかりのものであると、今回のIOC(国際オリンピック委員会)委員、JOC(公益財団法人日本オリンピック委員会)会長辞任劇で明らかになった。

恆和パパは、
旧皇族・竹田宮恒徳王の三男で、母は恒徳王妃光子。
明仁氏のはとこにあたる。
父の恒徳王は恆和の誕生直前の1947年10月14日に皇籍離脱を行ったため、戦前生まれの他の4人の兄姉と違い、恆和が皇族であった時期はない。

旅行会社せとうちLTKトラベル(旧・LTKライゼビューロージャパン、東京都知事登録第2-7127号)代表取締役会長。
この会社自体も財務内容などが一切不明で、日本のスポーツ関連の遠征などについて、恆和氏の顔を利用して営業を行い、手配だけを行うペーパーカンパニーなのではないかとの疑惑がある。

また、ミュンヘンやモントリオールオンピックに出場した馬術についても、この馬の調教代金をどこから捻出し続けたのか?との疑惑がある。
馬術経験者からは、「馬の調教が最も大事で、大阪でも著名な選手は億単位で調教費用をかけたので、大きな大会に出場できた」と聞き、私は今でもその実家である料亭前を通る度に、その話を思い出す。

竹田宮恒徳王が皇籍離脱時に、そのような永続的に億単位の金が入るシステムを構築しているはずがなく、だとすれば、どこからそのような大金を捻出し続けたのかは、私でなくとも疑問にもつところだろう。

今回のオリンピック委員から追い出された話でも、そのような胡散臭い臭気が立ち上る。

1991年
馬術監督やコーチでいた恆和氏は、この年初めてJOC理事に就任する。

2001年
この年の9月9日に死去した八木祐四郎氏の跡継ぎでJOC会長に就任。
報酬は年4千万円とも言われ、この報酬も9期18年間の旨味として、長期政権に固執し続ける原因となったか?

これについては、「恆和氏の父である竹田宮恒徳王が戦後、JOC会長、IOC委員を務めており、JOCは以前から竹田家と縁が深かったことから、父君の時代の側近たちがお膳立てして、息子の恆和氏のJOC会長への道筋をつけた」ともスポーツ関係者は語る。

2012年
3月 IOC理事会においてIOC委員への推薦が決まり、7月26日のIOC総会にて正式に委員に任命される。

2013年
恆和氏が東京招致委員会委員長としてロビー活動を続けたIOCが、9月7日(現地時間)にアルゼンチンの首都ブエノスアイレスで総会を開き、2020年夏季五輪・パラリンピックの開催都市として東京を選出。

この時、東京招致委員会はシンガポールのコンサル会社=ブラックタイディングス社のイアン=タン代表にコンサル料として計約2億3千万円を送金。
7月に9500万円、10月に1億3500万円と二回に分けて行われているが、そのうち、10月の支払いは IOCの総会で東京での五輪開催が決まった後のこと。名目は「勝因分析」と説明していたが、選ばれた後の分析に1億円支払うなんていうのは明らかにおかしい。これはどう考えても、招致の成功報酬として渡されたものだろう。

コンサル会社の代表者は、陸上界やアフリカ諸国のとりまとめ役と見なされたラミン=ディアク氏の息子(パパマッサタ=ディアク氏)と親密な関係にあるとされ、その金が具体的にどう使われたのか不明であることなどから、仏捜査当局はコンサル料の一部が当時IOC委員だったディアク氏側への賄賂となった疑いがあると判断。

タン氏は、「IOC委員の親族=ディアク氏が所有する企業との不正取引をめぐり、捜査当局に虚偽説明をしたとして、シンガポール地裁から禁固1週間の有罪判決を受けた」との報道もあり、「両氏の不適切な関係が明らかになった格好」とも言われている。

また、BT社の所在地は、築50年近く経った古い公営住宅の一室で、どこからどう見てもオリンピック招致に関する高度なコンサルティング業務を行えるような会社ではない、典型的なペーパーカンパニーである。

ディアク氏とその息子が絡む贈収賄の疑惑は、リオデジャネイロ五輪の招致をめぐっても似通った構図だと見られており、
ロシア選手の禁止薬物使用をめぐる疑惑を含め、フランス当局が並行して進める捜査は長期化が見込まれている。

招致活動の大詰めで電通が推薦したコンサル会社に支出された2億千万円の意味は、恒和氏以外にも、招致委に出向していた文科省や外務省の官僚、都庁の役人を含むオールジャパンで、その中身についてもわかった上で承認された契約だったとも見られる。

招致委の当時の幹部は「海外のことは分からない」と知らん顔を決め込み、全責任を恆和氏に押しつけるような雰囲気だというが、
フランス法の専門家である末道康之・南山大学教授は、捜査は「長期にわたり金銭の流れが調べ上げられている。竹田氏が公判請求される可能性は高いのではないか」としたうえで、「他の招致委のメンバーも関わったとみなされれば、共同正犯として捜査の対象になることもありうる」と語る。

また、この時の海外メディア向け記者会見で質問が集中したのは、もっぱら東京電力福島原発の汚染水問題だった。
竹田恒和・招致委理事長は答えに窮し、「総理からも最終プレゼンテーションで説明する。 安倍首相が責任を持って対処します。福島は東京から250キロ離れており、皆さんが想像する危険性は東京にない。 現在の東京の放射線値はロンドン、ニューヨーク、パリなどその他の大都市と変わりません。完全に安全です」と声を上ずらせながら強調。
G20出席後に合流する安倍晋三首相も4日、「汚染水問題の懸念が上がっていますが、7年後の2020年にはまったく問題がないということをよく説明していきたい」と話す。

2016年
5月 仏当局の捜査の動きが明らかになる。
JOCは弁護士や公認会計士らによる調査チームを設置。
国内外34人から事情を聴くなどする。

この調査チームには「独立性・中立性に問題がある」(第三者委員会報告格付け委員会による指摘)と言われるような代物。

9月 調査チームは、コンサル会社にはロビー活動などの業務実態があり、コンサル料に違法性はないとする報告書を公表。
ただ、調査でコンサル会社の代表者やディアク氏、その息子からは話を聞くことができず、調査チームも「強制捜査権のないチームの限界」と認めていた。

2018年
12月 フランス捜査当局は東京五輪招致をめぐる贈収賄容疑で、恆和氏を容疑者とする捜査の開始を決定。

仏裁判所は、恆和氏から事情聴取。

トーマス=バッハIOC会長も、予審判事の命令で、同時期に事情聴取に応じており、その際、判事は色々と忠告したらしい。

バッハ会長は、恆和氏をIOC委員として重用し、「推定無罪」と高を括っていたが、このあたりから捜査が進展していることを知り、リオ大会での招致不正もあり、「若者のスポーツ離れやドーピングなどの不正で『五輪ブランド』は傷ついている」として、リスク回避のために切る算段に変わってきたのではないか。

仏司法当局が進めている予審手続きとは、
複雑な事件の場合、実際の裁判に掛けるかどうかを予審判事の捜査によって決める手続きで、捜査には平均で2年半程度掛かり、8割ほどが裁判になる。
フランスで閣僚が、自身の問題において予審がスタートすれば要職を辞するのが一般的。

但し、フランス刑法では民間人のカネのやり取りが贈収賄に問われる可能性があるが、日本の場合はないので、
仏当局が仮に竹田氏の身柄を要求しても、日本側が応じるかどうかは不透明。

2019年
1月15日 11時 恆和氏による記者会見
JOC調査チームが出した2016年報告書の内容を繰り返し、「契約に関して、いかなる意思決定にも私は関与していない」と、責任逃れなどと、一方的に読み上げるだけで7分間の会見を打ち切り、質問を受け付けず世論の反感を買ったこと(「質問受けてください」との記者の声も無視して退席)。

ここから「一気に流れが変わった。 あれでは疑惑追求から逃げていると言われても仕方がない」と、東京オリンピック・パラリンピック関係者の声が、3月19日付報道ステーションで放送されている。

このトンズラ姿勢は海外でも発揮され、国際会議も相次いで欠席しており、IOC委員としての活動にも支障が生じていた。

1月19日 フランスのルモンド紙が、「退任の引き金はバッハ会長が、この夏の開幕1年前イベントへの参加を拒否したことだろう。 バッハ会長は竹田氏の隣に立ちたくなかったのだ」と報じる。

恒和氏は、仏司法当局による身柄拘束を恐れて、海外渡航ができなくなり職務に支障が出た。
同日からスイスで開かれたIOCのマーケティング委員会は、委員長にもかかわらず「個人的な理由」で欠席。
副会長を務めるアジア・オリンピック評議会は、総会が3月バンコクで開かれたが、これも欠席した。

2月21日 朝日新聞が、71歳の恆和氏のために、JOCが70歳定年の延長を検討する動きを「おかしい」と社説で報じる。

定年延長については、
スポーツ庁の動きに反するとされ、
20年大会組織委員会内部からも批判が出ていた。

3月12日 東京都内でJOC常務理事会。
竹田恒和会長や常務理事が、理事の定年規定の改定案について意見交換を行う。
恒和氏を前にして「続投への異議」が唱えられる。

平岡英介専務理事によると、改定案を19日の理事会に諮るか結論を出しておらず、「(過去、定年延長した例について)慣例でやってきたものを明文化しようということ」とした上で、理事会への提案については「意見を含めて考える」と説明。

BY
JOCの定年規定改定、結論持ち越し  産経新聞
2019.3.12 23:44
https://www.sankei.com/sports/news/190312/spo1903120039-n1.html

3月16日 2020年東京オリンピック招致に際しての裏金賄賂疑惑をめぐり、衆議院予算委員会に、招致委員会で理事長を務めていた恒和氏が参考人として出席。
シンガポールのコンサル、ブラックタイディングス社BT社への2億2000万円の支払いを「コンサルティング料」「正当な手続き」としたうえ、選考委員の息子との関係を知らなかったと言い張った。
また、このBT社がペーパーカンパニーだという疑惑についても、完全否定した。

3月19日 恒和氏は、6月の任期満了に伴い、JOC会長を退任、IOC委員を辞任することも明らかにした。
理由は「世代交代」と答えるも、続投がつい最近まで基本路線であり、この説明には違和感しか残らない。

IOCはフランス当局の捜査を把握しており、竹田会長の退任に圧力を強めていた。

7月に予定されている開幕1年前のイベントへの出席を求められたバッハIOC会長は恒和氏の疑惑を理由に断ってきたという。

東京オリンピック招致に成功した後のJOCは弱体化しており、
100億円に拡大した国のスポーツ振興資金についてはその一部しか任せられず、競技団体の不祥事のときも、対応を主導できなかった。

最近の報道で明らかになった不祥事

1974年10月22日 交通死亡事故加害。
23日付 読売新聞夕刊が〈五輪馬術代表の竹田選手 女性はね死なす〉と報道。
26歳の恒和氏(東京都港区高輪三の一三の一)が茨城国体に、23日午後の一般飛越競技に東京都の代表選手として出場するため、会場の同郡美浦村の馬術会場近くの合宿所に行く途中、22日17時ごろ、新利根村角崎の県道で、歩行中の22歳女性をはね、頭を強く打った女性は、23日0時過ぎに死亡が確認された。
江戸崎署の調べでは、竹田選手が対向車のライトに目がくらんだのが事故の原因。
遺族に補償することで決着している。

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

広告

ネットのヘイトスピーチで少年を侮辱、投稿者に初の刑事罰  監獄にぶち込まれないのは不満・・・

既にTBSが、ヘイト犯罪者の自宅を直撃していますが、

男性はブログについて「関係ない」と述べて、取材を拒否。その後、サングラスとマスクで顔を覆い、口を開くことはありませんでした

とのトンズラ姿勢。

 

ネトウヨは、特定されるとトンズラするしかないわけで、

ネトウヨは、ネットでもどこの誰かを晒した対面の対話でも、同じように吠えられるか?

http://mitumerukisiwada.seesaa.net/article/446285289.html

 

なぜネトウヨ退治をネット上でも行うか
http://mitumerukisiwada.seesaa.net/article/436983359.html

でもその辺りについては書いています。

 

今回の事件について、概要を以下から抜粋します。

中学生を匿名ブログで中傷 66歳男性に侮辱罪で略式命令  BuzzFeed News
籏智 広太  2019/01/16 17:20
https://www.buzzfeed.com/jp/kotahatachi/sharaku?utm_source=dynamic&utm_campaign=bfsharetwitter&utm_term=.ysJ1ex29k

在日コリアンの男子中学生(当時)をネット上の匿名ブログで誹謗中傷したとして、大分市に住む66歳の男性が侮辱罪で科料9千円の略式命令を受けていたことが、1月16日わかった。

被害者の弁護団が同日、発表した。ネット上の匿名者によるヘイトスピーチが侮辱罪で処罰された例は初めてだという。

 

略式命令を受けたのは、「写楽・・・支那・韓国朝鮮の真実『写楽』ブログ 日本が大好きでアンチ&排除支那韓国朝鮮ブログ」(タイトルは当時)の管理人だ。

そもそもの発端は、2018年上旬に川崎で開催された音楽イベントに関する新聞記事だ。地元紙で、在日コリアンの男子生徒のコメントが紹介されていた。

「写楽」ではこの新聞記事や生徒の本名を掲載した、「在日という悪性外来寄生生物種」というブログ記事を公開。

「日本国内に『生息』している在日」「おまエラ不逞朝鮮人」「チョーセン・ヒトモドキ」「通名か本名に統一しろよ」などという言葉を並べていたという。

ブログ記事は、男子生徒の名前で検索すると上位に表示されていた。

また、この「写楽」に限らず、ネット上では匿名掲示板をはじめとし、同様の書き込みが大量にされていたという。

 

管理者の男性は「侮辱する意図で作成したものでもございません」としていたが、弁護団は川崎署に侮辱罪での告訴状を提出。12月20日に川崎簡易裁判所が略式命令を下し、2019年1月に確定した。

(抜粋ここまで)

 

ジャパンタイムスでは、名前も出ている。

In rare ruling, court fines Japanese man who anonymously posted hateful anti-Korean remarks against teenager | The Japan Times
by Magdalena Osumi Jan 16, 2019
https://www.japantimes.co.jp/news/2019/01/16/national/crime-legal/rare-ruling-court-fines-man-anonymously-posted-hateful-anti-korean-remarks-teenager/

のキャプション部分「Yuji Takeshita, 66, from the city of Oita」

「タケシタ ユウジ」

 

私が大分近郊在住なら、本人にインタビューするところだが、ひとまず事件と名前の公表でとどめておく。

 

沖縄土人発言を行った機動隊員は二人共、新金岡の北堺署勤務であり、事件後もそこにいたと内部通報を受けている。

このようなヘイト連中こそ、炙り出しておかねば、再びヘイトを行うやもしれんので、今後もできる限り、本ブログでも情報を公開していく。

 

 

ちなみに科料9千円は安いと私は考えている。

科料としての上限は1万円だが、前科もつかず、せめて前科がつく罰金として、金額も高額にすべきである。

「刑務所でホームシックになって泣いていたんだろう!」と、戸田久和・門真市議に追いかけられまくって、路地でも相当なスピードで逃げ惑った西村斉のような、親のマンションを食って生きている寄生虫のように、監獄にぶち込まねば、ヘイト連中は己の罪を自覚しないだろう。

 

 

 

参考:

NEWS23で放送していた、TBSニュースより

ヘイトスピーチで少年を侮辱、投稿者に初の刑事罰
2019年1月16日22時19分
https://news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs_newseye3575685.htm

より

インターネット上で侮辱する「ヘイトスピーチ」に初めての刑事罰です。裁判所は匿名のブログで15歳の少年の実名を晒して、在日韓国・朝鮮人への差別的な投稿をした人物を侮辱罪で処罰しました。なぜ、匿名で差別的な書き込みをしたのか、投稿者に直接会いに行きました。

インターネット上に公開された憎悪に満ちた言葉の数々。匿名のブログに綴られたものです。在日韓国・朝鮮人に向けた差別を煽る言葉=ヘイトスピーチが書かれ、15歳の少年の実名をあげ、激しく攻撃するものもありました。

「(少年は)自分はどう思われてしまうのだろうと。これは一生、消えないんじゃないかという。そういう苦痛を味わっています」(少年の代理人 師岡康子弁護士)

弁護士によりますと、神奈川県内に住む少年は、去年、実名で取材に応じ、人種差別に反対する考えを述べました。しかし、それを悪用され、ブログに実名を晒されたのです。

「ブログに書かれた酷いヘイトスピーチを見たときの、恐怖やショックを、忘れることはできません」(少年のコメント 当時15歳)

“ここで泣き寝入りするわけにはいかない”そう決めた少年はブログの運営会社に書き込みをした人物を明らかにするよう仮処分を申し立て、人物を特定。刑事告訴に踏み切ります。書き込んだのは、全く面識の無い大分市内に住む66歳の男性でした。

「(捜査に対して)あのブログは日記のつもりだった」(書き込みをした男性)

関係者によりますと、男性は警察などの取り調べに自分の書き込みと認めた上で、「少年個人を狙ったものではない」などと、弁解したといいます。

川崎簡易裁判所は、先月、書き込みは少年に対する“侮辱行為”にあたると認め、科料9000円の略式命令を出しました。弁護団によると、ネット上での匿名のヘイトスピーチが侮辱罪で処罰されたのは初めてだということです。

私たちは男性に話を聞こうと自宅を訪ねました。

「ごめんください、突然」(記者)

男性はブログについて「関係ない」と述べて、取材を拒否。その後、サングラスとマスクで顔を覆い、口を開くことはありませんでした。

「遊びのような気持ちで書いている人たちが、匿名で許されるわけではないという点で、(略式命令は)大きな意義がある」(少年の代理人 師岡康子弁護士)

略式命令が出されたこと受け、少年は、こう訴えました。

「今でもインターネット上には、酷いヘイトスピーチが野放しにされています。国がルールを作って、安心してインターネットを利用できる環境が整うことを願います」(少年のコメント)

丁寧な言葉を使っても、ヘイトは犯罪行為。「国へ帰ったら」? 日本人も母なる中国大陸に帰るんかい!

私は自分の出自がどこだろうが意に介さない。

行政書士として相続時に家系図作成をするのだが、自分自身の家系図や祖先がどうかなどと考えたのは、子どもの時に「俺の先祖がゴジラだったら・・・」と想像した程度で、「祖父が戦死した」話もネトウヨと対峙する時に使うから覚えているだけで、墓も遠すぎるので年単位でも行かないし、死んだ地などもっと遠いので行ったことすらない。

自分自身、無神論者でもあり、墓も葬儀も不要だし、家族には「カラスに食わせるか、生ゴミとして処理せよ。 生きていた痕跡すら残すな」と伝えているので、他者の追悼の気持ちは尊重しても、自分の家族へのそれは薄いのかも知れない。

「生きているうちに、死んだ後の分も含めて。充分な熱意で接しておけ」とも公言しているし。

 

輪廻転生にも興味がない。

確率論で言えば、生物が生物に生まれ変わるなら、バクテリア→バクテリアが数から言っても最大確率であり、ヒト→ヒトなど現存人類が70億人としても、レアだからだ。
日本防菌防黴学会【編】「菌・カビを知る・防ぐ60の知恵」によれば、「ヒトの口の中には100種類以上の菌が住んでおり、その数は唾液1mlあたり1~10億個」であることから、子どもでも分かる話。

 

これらに拘る人がいても、その意見は尊重する。

しかし、デマで人を先導してはならない。

ネトウヨは自分のことを「天皇の赤子」だと一人よがっている者が多いので、「天皇自身が朝鮮出自だと言っているのに、なんで子孫が原住日本人になるねん?」と主張し続けてきた。

その根拠は、明仁氏のカミングアウトにより、そのバックボーンも示しているので、これまでも反論を受けたことがない。

 

明仁氏と上田正昭・京都大学名誉教授との交流
http://mitumerukisiwada.seesaa.net/article/444556683.html

 

だいたい、戦時中の裕仁氏を担いだ者どもは何と言っていたのか?

アジア人奴隷化施策を「五族協和」の言葉で飾り付けてきたデマ勢力への回帰を、安倍ちゃんも「戦後レジームからの脱却」などとしてきたではないか。

アジア各国との協調路線は、日本の外交上、現在でも最も大事な基盤である。

それと逆方向に向かう安倍ちゃんの言葉は、まさにペテンとしか言いようがないが、本来の意味は、1955年時点で中ソとの国交回復を、米に逆らってでも鳩山一郎首相に主張した石橋湛山・通産相こそが体現している。

石橋氏が病気で倒れた後、棚ボタ総理となった岸信介氏が、CIAから銭をもらって、現在も日本を米の保護領化にし続ける基礎固めをした失態と比べれば、誰にでも分かる話だ。

 

 

岸ー安倍へと劣性遺伝された米奴隷根性は、今も日本人民の生命を危機に晒し続けている。

戦後、日本の民間人が千人以上も殺されているからだ。

鉄くず拾いをする女性を面白半分に近くに呼び寄せて殺したり、低空飛行で自転車に乗っていた母子を真っ二つにぶった切ったりしても、最高検は全国の検察に対して「職務中ということにして、起訴すんなよ!」と御触れを出し、できる限り無罪放免か、国外退去で免罪するようにしてきた。

それが鈴木宗男(新党大地)衆議員から国会質問でバレると、資料を公開していた国会図書館に閉架命令を出し、斎藤貴男ジャーナリストの開示訴訟で敗訴して、現在はまた公開している。

 

ネトウヨに送る、米兵による日本人民間被害事件の記録 http://mitumerukisiwada.seesaa.net/article/444768034.html

 

最高検が「米兵犯罪不起訴にしろ」と各地検に出した御触れの話。 沖縄タイムスが公開した、戦後沖縄で米軍・米軍属が起こしてきた事件事故の記録 http://mitumerukisiwada.seesaa.net/article/439238237.html

 

最近では収監されるようになってきたが、それにしても日本人より居心地の良い監獄生活を送っている。

パクられても犯罪者米兵は厚遇されている話。 ネトウヨに送る、日本での刑法違反な犯罪米兵の監獄での優遇。

http://mitumerukisiwada.seesaa.net/article/444768226.html

 

そんな日本人民の、いや、ニカラグア、パナマ、イラクなど世界各国で自作自演なテロを起こしてきた世界最大のテロ国家として、世界の自民の敵である米にこそ、“愛国”を掲げるのであれば、抵抗しなければならないところ、ネトウヨらは類は友を呼び、安倍ちゃんらと逆に米奴隷として、日本人民を弾圧にかかる。

日本防衛省だけがいてくれと願う辺野古や高江での米軍基地建設、世界からもそっぽを向かれて輸出などできなくなった原発再稼働など、いずれも米利権だ。

基地建設費は日本の税。

原発供給元は米電気産業で、根本では米が得をするようにできている。

 

 

そんな日本でも、ようやくアジア差別に対してはまともな対応が見えだした。

反ヘイトスピーチ法や大阪市や東京都の反ヘイト条例等だ。

それに伴い、ネトウヨのヘイトもネット上だけでなく、裁判でも敗訴し続けている。

 

2014年12月10日 学校法人京都朝鮮学園への襲撃事件に関して、「在日特権を許さない市民の会」(在特会)に最高裁で勝訴。

学校の半径200メートル以内での街宣活動の禁止と、約1200万円の損害賠償。

刑事事件として侮辱罪、威力業務妨害罪、および器物損壊罪で有罪。

 

2016年10月7日 福岡地裁は、在日コリアンを侮辱するビラを貼るために福岡市の商業施設に侵入した男の建造物侵入罪で、懲役1年執行猶予3年判決。

 

2017年11月29日 インターネット上のヘイトスピーチによる被害をめぐる裁判で、フリーライターの李信恵氏への、在特会と桜井誠氏に対する77万円の損害賠償を最高裁が認める。

 

208年12月11日 インターネット上のヘイトスピーチによる被害をめぐる裁判で、李信恵氏への、保守速報の管理人である栗田薫氏に対する200万円の損害賠償を最高裁が認める。

 

そして今回、「ここは日本ですよ。お国に帰られたらどうですか」との一見丁寧な言葉によってでもヘイトクライムになるとの判決が出た。

自分自身の閉塞感や、憂さ晴らしを匿名を盾に許すようなクウキこそ、人のつながりを絶つ。

ヒトにも動物にも優しく、住みよい社会を目指さねば、自分だけが生きやすい社会などないと、ネトウヨやそのかぶれらは学ぶべしである。

 

台湾出身女性に「国へ帰ったら」 差別発言認め賠償命令:朝日新聞デジタル
大貫聡子、平賀拓哉 2018年12月27日14時01分
https://www.asahi.com/articles/ASLDN6G1DLDNPTIL02G.html

より
「国に帰ったらどうか」――。大阪市内のスイミングクラブで、そんな差別的発言を受けたとして、台湾出身の女性が60代男性に200万円の損害賠償を求めた訴訟で、大阪地裁は男性に慰謝料15万円の支払いを命じる判決を言い渡した。

日常生活における個人間の「ヘイトスピーチ」で賠償が認められたケースは異例。外国人労働者の受け入れが拡大されようとする中、海外にルーツを持つ隣人たちとの関わり方が問われている。

判決などによると、大阪市内のスイミングクラブで昨年2月、台湾出身で日本国籍を取得した大阪市の長尾優希さん(63)が、連れてきていた高校生のおいが60代の男性利用客の貸し タオルを間違って使ったことをめぐって男性とトラブルになった際、男性から「ここは日本ですよ。お国に帰られたらどうですか」と言われた。

今月17日の判決で、藪田貴史裁判官は、長尾さんが発音などから海外出身だとうかがわれる状況だったと指摘し、「排外的で不当な差別的発言」と認定した。男性側は「マナー違反を注意した。適切ではない部分があったが、賠償しなければならないほどの違法性はない」と反論していたが、判決は「注意する趣旨であっても、通常用いてはならない表現だ」と退けた。

男性側の代理人弁護士は判決について「コメントしない」と話した。

自覚ない「ヘイトスピーチ」警鐘

長尾さんは台湾出身で1985年に来日。「日本と 台湾の架け橋になるような仕事がしたい」と、桃山学院大学(大阪府和泉市)で経営学を学んだ後に日本国籍を取得し、台湾などと機械部品を取引する貿易会社を大阪市内に設立した。

長尾さんによると、その日は台湾から遊びに来ていたおいを連れて、スイミングクラブを利用した。おいが自分の貸しタオルの横にあった男性の貸しタオルを使ったことに男性が気付き、従業員を通じて注意した。長尾さんはおいが勘違いしていたことに気付かず、否定したことからトラブルになったという。

来日して30年余り。日本人の友人も多く、「礼儀正しく、マナーが良いところが好きだ」という長尾さんは「その日は怒りで眠れなかった」。大阪弁護士会が設ける外国人の人権相談窓口(06・6364 ・6251)に相談し、昨年7月に提訴した。

訴訟を通じ、防犯カメラ映像からおいが男性のタオルを使っていたとわかり、長尾さんは訴訟の本人尋問で男性に謝罪した。来年4月には、外国人労働者の受け入れを拡大する改正出入国管理法が施行される。長尾さんは「外国人が増えていく中、どんな言葉や態度が相手を傷つけるかを知ってほしい」と話した。

ヘイトスピーチに詳しい師岡康子弁護士(東京弁護士会)は、街宣活動での発言を人種差別と認めたり、外国人であることを理由に入居や入店を断った言動を差別と認定したりした判例はあるが、「日常生活のトラブルにおける発言を差別と認定したのは珍しい」と指摘。長尾さんの代理人の空野佳弘弁護士(大阪弁護士会)は「自覚がない まま隣人に『ヘイトスピーチ』をしないよう配慮が必要だ」と話す。

大阪弁護士会の外国人の人権相談窓口は英語、中国語、韓国語に対応。第2、4金曜日の正午から午後5時まで。ホームページ(https://soudan.osakaben.or.jp/foreign)でも受け付けている。

京都府南丹市で開催予定香山リカ氏の講演会が愛国団体敬愛倭塾(代表・小嶋和正)という田舎右翼の嫌がらせで中止に

香山リカさん講演中止 「日の丸の服着ていく」市に妨害電話  京都新聞

2018年11月22日 20時23分
https://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20181122000167

 

Yahoo!ニュースにも転載されてます。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181122-00000023-kyt-soci

 

京都府南丹市が24日に開催予定だった精神科医・香山リカさんの子育て応援講演会で、催しへの妨害を示唆する予告を受けて講演者を差し替えていたことが22日、分かった。香山さんは京都新聞の取材に「行政が脅しに屈してはならない。前例を作ってしまうことになりかねず、毅然(きぜん)とした態度を示してほしかった」と憤っている。

子育て講演会は昨年度から同市と府などが主催する「京都丹波子育て応援フェスタ」の一環。香山さんは「子どもの心を豊かにはぐくむために―精神科医からのアドバイス」と題して、同市園部町の市国際交流会館で講演する予定だった。

市によると、今月15日以降、子育て支援課に香山さんの講演への抗議が電話で5件、来庁で1件あった。「日の丸の服を着て行ってもいいのか」といった匿名の電話のほか、「香山さんをよく思わない人が行くかもしれない。大音量を発する車が来たり、イベント会場で暴力を振るわれ、けが人が出たら大変だろう」と中止を迫る内容もあり、京都府警南丹署に相談した。

子育て応援フェスタでは香山さんの講演のほかに、子どもの来場が見込まれるものづくり体験や出産や子育ての相談コーナーなどを実施する予定のため、同課は「本来は警備体制をしいてでもやるべきだが、会場の混乱を避けるためにやむを得ず、講師の差し替えを決めた」としている。

香山さんによると、講演は、育児に悩む母親と向き合ってきた経験をもとに、子育てに自信を持てるよう励ます内容で、「南丹市の母親に会えるのを楽しみにしていた。安全を考えるのは大切だが警備強化など対策も考えられたはず。市から事前に相談はなく、中止に至った具体的な説明もない」と不信感を募らせる。

代役の講師は、ジャーナリストの石川結貴さんが務める予定。

(引用ここまで)

 

この妨害工作をした人物をC.R.A.C.  @cracjpが見つけ出してくれた。

https://twitter.com/cracjp/status/1065238375815249920

実行犯は、愛国団体敬愛倭塾(京都府南丹市八木町南廣瀬上野10 0771-42-5384  代表・小嶋和正)という田舎ネトウヨ。

 

本来なら威力業務妨害または脅迫で行政が告訴すべき案件。

詳しくは南丹市子育て支援課 0771-68-0017まで。

 

11月22日 15:10

南丹市担当者に確認。

1. 電話と窓口に抗議が来た。

2. 「街宣車来るかも」「進行を妨げるかも」と示唆した。

「妨害といえるかどうか…」とか言ってるので、立派な威力業務妨害、または脅迫で逮捕される事例です、と教えました。

 

 

妻の小嶋由紀氏のFB

https://www.facebook.com/aki.onchi.75

でも

11月14日 16:58

今日中学生の娘が学校から持ち帰った連絡プリントです。

こんな輩に子育て応援されたくない!

今主人が早速役場に抗議に出かけてます(`Δ´)

f:id:kurohata73:20181123111806p:plain

 

11月17日 12:26

先日投稿した子供が持ち帰ったお知らせプリント
『子育て応援講演会』講師(極左有名精神科女医)

南丹市に抗議したところ、インターネット検索でどんな女医かを関係者が初めて知り、
緊急会議ののち今回の講演は見送り、
別の講師を、とのことで難を逃れました。

よー調べてから呼ばんかい!

f:id:kurohata73:20181123111516p:plain

などと、犯行声明を自白しています。

 

そして野間易通氏などカウンター界隈からの指摘はすっとぼけ。

鄭夢周

新聞沙汰になっとるで。

(たかひら注: ヤフーニュースのリンク)

香山リカさん講演中止 「日の丸の服着ていく」市に妨害電話(京都新聞) -…

小嶋 由紀
鄭夢周 様
ほんとですね~ビックリ
野間 易通

おたくのご主人、どえらいことしでかしたようですね。

(たかひら注:前述のC.R.A.C.  @cracjpのTW)

小嶋 由紀
野間 易通 様
ほんとですね~ビックリ

 

 

自意識過剰な夫婦だと推測するが、夫婦共に写真などはない。

妻は、ネット拡散担当のようだ。

YUKI KOZIMA

https://www.youtube.com/channel/UCAzFhl-dHt3vNlmlVysURfQ

映像を丹念に見れば、夫ぐらいは出演している場面があるのかもしれぬ。

 

彼女の言う「抗議」については、↑YOU TUBEから黒バスでも見て、想像し、「威力業務妨害または脅迫」と表現する理由を確認して欲しい。

 

他のTW

有田和生 @ka1206
11月22日 9:34

返信先: @leestraightさん、@yokyun68kさん

抗議の電話を入れました。課長の野口さん。右翼の暴力に屈したとのことを歪曲して「子供や親が楽しめなくなるから」と。
憲法の表現の自由を捨てた南丹市。

有田和生 @ka1206
11月22日9:48

返信先: @cracjpさん

南丹、課長の野口さん。
抗議に右翼の抗議に屈したことを「お子様が楽しく過ごせない」と言い訳していました。それも笑いながら。
憲法遵守を宣誓して公務員になった皆さんがこれでは憲法は死んでいきます。

 
いのさん @amegrif
11月21日 22:48
いのさんさんがC.R.A.C.をリツイートしました

この前南丹市に電話して講演会の日時を聞いたら、香山さんの講演は中間業者との契約の不備で難しくなったと説明されました。
南丹市がいう中間業者って街宣右翼なの??
おかしな話だ、明日にでもまた電話してみよう。

 

 

そして香山さんのTW

香山リカ @rkayama
22:48 – 2018年11月22日

私が講演をしたり本を出したりすることを嫌ったり、主催者や出版社に「やめてほしい」とご意見メールを送ったりするのは、「思想・良心の自由」「表現の自由」です。

私も誰かの発言を批判する文章を書くこともあります。

でも「おまえが~したら暴れてやる」は、意見ではなくてただの脅迫でしょう。

 

 

至極まっとうである。

南丹市だけでなく、広域自治体としての京都府の姿勢にも問題がある。

 

李信恵 @rinda0818

23:03 – 2018年11月22日

 

例えば、京都府教育委員会学校教育課では西村斉がこういうアホな申し入れをしても、きちんと対応してくれている。もちろんこの件に関しても、弁護士等に相談済み。けど、教育関係では子どもたちに何かあってはいけないと中止した講演会も何度も。

 

とあるように、

46も47にもなって、未だに親の賃貸マンション管理人としてスネをかじり続けるヘイト寄生虫=西村斉氏の、理屈も根拠もなにもない差別主義デマ抗議に、京都府は屈服し続けてきた。

「被害届を出したロート製薬を見習え! 職員の安全を、役場としてどう考えているのか?」と言いたい。

 

西村ヘイト宣伝↓

HITOSI @HitoshiOfficial

京都府教育委員会学校教育課は、李信恵さんの著書を京都府教育委員会編集・発行の人権学習資料集<中学校編Ⅱ>『幸せであふれる社会に』で、採用した部署です。散々、僕とやり合ひました。⇒http://hitoshi-club.sakura.ne.jp/index.html/2018/06/15/%e4%ba%ac%e9%83%bd%e5%ba%9c%e4%b8%ad%e5%ad%a6%e6%a0%a1%e4%ba%ba%e6%a8%a9%e5%ad%a6%e7%bf%92%e8%b3%87%e6%96%99%e9%9b%86%ef%bc%9c%e4%b8%ad%e5%ad%a6%e6%a0%a1%e7%b7%a8%e2%85%a1%ef%bc%9e%e3%80%8e%e5%b9%b8/
1:11 – 2018年11月16日

 

戸田和久・門真市議に「刑務所で泣いてたんかぁ~」と追いかけられ、街宣車で逃げまどうしかなかった西村氏。

このような泣きべそトンズラ野郎に、行政は厳しく対応しなければ、市民の安全など守れるはずがない。

 

胸倉掴んだだけで逮捕ってのも、「兵庫県警、やりすぎだろ!」と思うが、ヘイト連中には「法を適正に執行せよ!」

荒巻TWは11月18日から止まっているので、まだ勾留されている様子だ。

カウンターも勾留されながら3連休を過ごすのかと心配になる。

 

兵庫県警は、私もカウンター参加した6月の三宮ヘイト街宣などを許可しているから、このような事件が起きるのだと猛省せよ!!!

 

駅で果たし合い、暴行容疑で在特会関係者ら逮捕 – 産経ニュース

@Sankei_news
2018.11.19 19:59
https://www.sankei.com/west/news/181119/wst1811190026-n1.html

より

互いに胸ぐらをつかむなどしたとして、兵庫県警垂水署は19日、暴行の疑いで、大阪府門真市幸福町、飲食業、荒巻靖彦容疑者(54)と、韓国籍で兵庫県高砂市中島、建設業、孫国一容疑者(54)を逮捕した。両容疑者は「先に手は出していない」と容疑を一部否認している。

同署によると、荒巻容疑者は在日韓国人らの排斥を掲げる「在日特権を許さない市民の会」(在特会)に近い活動家。18日午前11時ごろに大阪市内で行われたデモ活動に参加した際に、対立団体に所属する孫容疑者と口論になった。神戸市垂水区のJR垂水駅で午後8時に待ち合わせをしたうえで再会し、再び口論に発展したという。

 

 

追記:

「大音量の車来たら…」香山リカさん講演会中止 : 読売新聞
2018年11月23日 22時28分
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181123-OYT1T50114.html?from=tw

 

dメニューニュース:香山リカさんの講演会中止 妨害ほのめかす電話(朝日新聞)
2018年11月22日21時35分(横山健彦、向井大輔)
https://topics.smt.docomo.ne.jp/article/asahi/nation/ASLCQ5FY0LCQPLZB01B?fm=twitter

での報道より

市によると、今月中旬以降、市役所を訪れた男性が職員に対し、「当日に大音量を発する車が来たり、会場で妨害や暴力があったりしたら大変やろ」と発言。「日の丸の服を着て行ってもいいか」などの電話も市に5件あったという。

 

市は京都府警に相談したうえ、別の講師を招くことを決めた。取材に西村良平市長は「圧力に屈したわけではない。子どもや母親らに穏やかに参加してもらうことが大事ということを考慮した」、香山さんは「精神科医としての事例を踏まえ、地方で子育てする保護者のみなさんを励ますような講演を準備していたので残念で不本意。一体どういう抗議があったのか詳しい内容を知りたい」と話した。

 

 

参考:

南丹市HP

http://www.city.nantan.kyoto.jp/www/event/103/001/000/index_44373.html

11月24日(土)香山リカさんの講演の中止について

京都丹波子育て応援フェスタにおいて南丹市の企画事業として開催を予定しておりました「子育て応援講演会」について、多方面でご活躍中の香山リカさん(精神科医)を講師にお迎えし開催することとしておりましたが、当日、香山さんの講演の進行を妨げようとする内容の電話がありました。

イベントの実行委員会等にも意見を伺う中、本イベントは、幼い子どもや子育て中の保護者にご参加いただき、楽しんでいただくことを主たる目的としていることから、このままでは適切な環境下でイベントが実施できないと判断し、やむなく香山さんの講演は中止することとしました。

講演を目前に、急遽中止することにより、香山さんの講演を楽しみにされていた皆さまや、準備してくださっていた香山さんに心からお詫び申し上げますとともに、何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

 

平成30年11月22日

 

南丹市子育て支援課

お問い合わせ
子育て支援課
TEL:0771-68-0017

「守口市立寺方南小と城北朝鮮初級学校との交流行事に対する、南小保護者を自称するネトウヨDE LAの攻撃とトンズラ

11月22日開催予定の「守口市立寺方南小学校での城北朝鮮初級学校との交流行事」に対して、南小保護者を自称する「DE LA」なる者のネットでの非難と非難拡大煽動の投稿によって、40年近くも続いて来たこの貴重で有意義な交流行事への妨害活動が行われている。

 

この「DE LA」なるネトウヨは、カウンターを食らうと、アカウントを消してトンズラした。

もしも「DE LA」が本当に寺方南小学校の保護者であった場合は、積極的な啓発を続
け、また「匿名での学校攻撃という卑劣な手段を執った事への謝罪と再発防止約束」を
させて下さい。

 

守口市民の中にも「朝鮮学校に通う児童やその保護者がいる」事を決して忘れず、門真市に見習って「住民の安全と尊厳を守る事が行政の責務である」、と市民に対して宣言して下さい。

 

 

守口市の国際文化交流をジャマするネトウヨへの見事なカウンター – Togetter

この件に言及する、11月19日のツイートは差別主義者ばかりだったのに、11月20日のツイートは国際交流の良さを語るツイートが完全に逆転。守口市教育委員会のメンバー必見のまとめです。

https://togetter.com/li/1290361

より、ネトウヨ連中のTWを転載する。

 

なお、この行事について、守口市教委に問い合わせたところ、

「強制ではない。

だが、教育課程の時間割の一つなので、子どもたちにとっては時間割の一つ」

との回答があった。

 

多文化を学ぶ機会であるから、授業として行われても何ら問題もないことは言うまでもない。

どのような問題があるのか、以下のネトウヨらは、教委や議会に直接対面で根拠を提示して説明してみよ!

 

 

新米社会人を卒業して中堅になった男です。

娘の小学校どうなってるのか。 こんな交流全校生徒でやる必要あるのか。

やっぱり変ですよね。 よかった。他の保護者はわかりませんが、これは絶対におかしいです。 娘に故郷の春とか歌ってほしくないです。 娘の故郷は日本ですから。

小学校を管轄する守口市には市民の声として抗議しました。 また見てもらえるかわかりませんが大阪府の松井知事にもホームページからメールしてみました。

 

関東在住。趣味は雑貨屋、本屋をブラブラすること。散歩。J-NSC会員。

https://twitter.com/monsieur55

Replying to

こんな事を長年やってるの! しかも朝鮮学校への配慮と朝鮮人在校生の民族教育と誇りのため。 日本の子供が北朝鮮に拉致されて帰れない事、朝鮮人による嘘で日本人が傷ついている事は教えているかな。 日本の子供に日本人としての民族教育はしているのかな。

https://twitter.com/xxxmaiyaxxx

・動物(特に猫)好き。・HC/CRUST、EDM好き。・お酒飲むの好き。 ・反日売国奴国賊大嫌い。 ・動物実験反対。・反リアルファー&リアルレザー。・ペット産業、殺処分反対。 こんな感じの人間です。 無言フォローするかも知れませんが、お許し下さい。フォロー返しは必ずではないです、ご了承下さい。

物事にはそれなりの対応というものがあって、どんなに日本の常識を用いても通用しない国があるという事をいい加減気づくべき。 それは嫌悪感ではなく当然の対応。 戦争しろと言ってる訳じゃない。 すぐ戦争に結びつける思考じゃなく、それなりの対応をする事を考える事が大事。 話し合いが全てじゃない

可能なら、そんな学校さっさと転向させた方が良いんじゃないでしょうか? 娘さんの教育上良くないと思いますが..。

どっかの学校の修学旅行で韓国に行って、生徒たちに土下座させた学校と同じ様な教育方針に感じます。

格闘技と猫が好き。 通りすがりに無言フォローとかする。 球技全般苦手。 テコンドーと少林寺拳法の段持ち。 よりによってこの2つとも第2検索ワードが「弱い」って・・・(´Д⊂グスン
長崎

まさかこれって、全員強制参加じゃないよね?

強制ですよ。 自分も子供の行事予定表を見た段階では自由参加と思ってました。 そしたらいきなりこの手紙が来ましたね。

じゃぁ・・・ 何故強制なのか?という所から 質問攻めにしていくしかないのかな?

第一世代ヲタ。PC編集なんて夢のまた夢の時代にビデオデッキでマッドビデオなんぞ作ってました。 時間があったら当時の奴いまの映像ソフトで作り直してみたいなぁ。 ちなみにアイコンは死ね死ね団首領ミスターK(日本人殲滅を狙う団体の首領の名前がこれというのもさすが川内康範先生)。
九州
 1:09AM 
Replying to

炎上させるもの手ですよ twitterで炎上というのはある意味社会を動かせるので

 3:26AM 

炎上して、この狂った教育を日本人の皆様に見てほしいです。

 

https://twitter.com/lazhwardstone

 12:41AM 
Replying to

転校を考えられた方が良いのでは?

 3:13AM 

ほんとにそう思いますが、娘も友達が増えてきてるので悩ましいです。 ふつうの教育を望む限りです。

 3:27AM 

国公立の小学校なんですよね?韓国朝鮮にルーツを持つ子どもさんが、貴校のどれくらいを占めるか分かりませんが、う〜ん😥 日本流のふつうの教育を望む親御さんは他にもいらっしゃいそうですけどね…

3:56AM 

親にも問題がある説浮上。その親御さんは、支持政党が反日系だったら、朝鮮系をやすやすと受け入れてしまうことになります。

 

 

https://twitter.com/mitosato4

ミトたん(アビ)サトちゃん(ブリショ)と必死に生きる鬱持ち主婦 全ての先人に感謝 天皇陛下万歳🙌歴史ウソつかな~い。無言フォロー他ご容赦🙏 虎 政治 時事ツイ中心😺🐾🐯🐾保守🇯🇵 災害時RT多め(官邸大臣省庁等)キレイ事大嫌い💔👅

https://love-letter.club/to/mitosato4/

野球中継中は阪神優先@大阪市

 12:58AM 
Replying to

まず、保護者の方々が抗議をされるのが1番だと思いまつ。

 1:01AM 

保護者がわかっていないのが問題です。ウヨちゃんみたいな小学生で抗議できないでしょうか?

 

https://twitter.com/axenblade1

私が分かったことはいくら日本語で韓国の不正についてツイートしても反響は国内のみで海外までは届きません。皆さん頑張って英語でツイートしましょう。受験ではないので、間違っていても大抵問題ありません。私も50に近いおっさんですが、頑張って英語使います。

A JPs father of three kids and have got angry with Korean who’s infringed on my kids’ right to live by insulting Japan. I’m responsible for protecting my kids.

 10:42PM 
Replying to

校長がアレな人だな。

https://twitter.com/heihogo

嫌なら出て行け! ここは日本国

日本 大阪
 1:31AM 

アレですよね!

 

12:59AM 
Replying to

ついでに、韓国へ修学旅行行っている学校は、子供たちの未来をきちんと考えてください。

https://twitter.com/yQovwc0hXKIxRrP

素晴らしいご意見の方は、無言フォローしてしまいますが、ご容赦を。 本当に反日が嫌い。 NHKが嫌い。 ここ数年TVを観ておりませんので、皆様のツイートが頼りです。 いろいろ勉強させてください。 日本を愛してやまない私です。 よろしくお願い致します

3:40AM 

生徒に土下座させたっていう学校もありますよね。

3:41AM 

ありました。ホームステイ先でごめんなさいさせたとか。

またまた“慰安婦”問題で、ネトウヨ勢力のイカサマがバレる。

慰安婦問題で恥をかくのは朝日や植村さんでなく産経新聞

で、

阿比留瑠比・産経新聞社政治部編集委員が自らのデマをさらけ出したとお知らせした。

 

数々の日本軍の加害に関しては、日本の裁判所がどれもこれも事実認定しているのであり、皆様の産経やネトウヨが束になってかかっても、そんなデマが勝ち誇る日は来ないのである。

 

今回は、著名なネトウヨである西岡力・現代朝鮮研究者現代朝鮮研究者・麗澤大学客員教授・公益財団法人モラロジー研究所歴史研究室長が、法定でデマ自白し、恥をかいた話。

 

デマと言ったネトウヨらこそがデマだったと白状した、こういう出来事こそ、ジャンジャン広めないと、デマばかりが広まってしまうので、歴史を学ぶためにも正しい情報を示す。
DHCだの、沖縄基地反対派へのデマだのに見られるように、ネトウヨは事実など発しないと又々証明されたことこそ、社会は忘れてはならない。

 

『朝日』元記者・植村隆裁判で西岡力氏が自らの「捏造」認める(週刊金曜日 2018年9月14日号) – Yahoo!ニュース
9/26(水) 10:15配信  (佐藤和雄・ジャーナリスト、大学非常勤講師)
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180926-00010000-kinyobi-soci

より
「慰安婦」問題否定派の旗手である麗澤大学客員教授の西岡力氏――。彼の論考や発言は、国家基本問題研究所理事長の櫻井よしこ氏をはじめ、右派言説の論理的支柱となり、影響を与え続けてきた。その西岡氏が9月5日に東京地裁で尋問に答えた内容は、彼らに失望と嘆息を与えるかもしれない。西岡氏が、いくつかの重要部分について「間違い」を認めたからだ。

東京地裁では、元「慰安婦」記事を「捏造」と記述され名誉を傷つけられたとして、元『朝日新聞』記者の植村隆・韓国カトリック大学客員教授が西岡氏らを相手取り、損害賠償などを求めた訴訟が2015年1月から続いている。

植村氏は1991年8月、韓国での「慰安婦」問題に取り組む市民団体への取材やその聞き取り調査に応じた女性(のちに記者会見で名乗り出た金学順さん)の録音テープを聞いてスクープし、同年12月にも証言を記事化した。

西岡氏は、植村氏の記事に対し、『週刊文春』2014年2月6日号で「名乗り出た女性は親に身売りされて慰安婦になったと訴状に書き、韓国紙の取材にもそう答えている。捏造記事と言っても過言ではありません」とコメントした。

しかし、尋問で「そう訴状に書いてあるのか」と問われると、「記憶違いだった」と間違いを認めた。金さんの記者会見を報じた韓国『ハンギョレ』新聞の記事を著作で引用した際、「私は40円で売られて、キーセンの修業を何年かして、その後、日本の軍隊のあるところに行きました」という、元の記事にない文章を書き加えていることを指摘されると、「間違いです」と小声で認めた。

西岡氏はまた、元「慰安婦」の証言集は読んでおりながら、「挺身隊」名目で「慰安婦」にさせられた韓国人女性の証言は「覚えていない」とし、自らの主張と異なる最新の調査・研究結果も読んでいないと答えた。

ヘイト犯罪者の中曽千鶴子=おつるを、川西市議に絶対当選させてはならない理由

ヘイト犯罪者の中曽千鶴子=おつる落選運動で、川西に行けていないのは、忸怩たる思いがあるが、せめて、おつるの差別主義者者しての活動を示しておきたい。

 

1.なぜ、徳島県教委襲撃事件というヘイト犯罪で、有罪判決を食らっている中曽=在特会のおつるを川西市議選で落選させねばならないか。

 

連日、川西入りし、落選運動を行っている戸田久和・門真市議

http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=7529;id=01#7529

より、当選しそうな理由

(1)女性である

(2)「無所属・市民派」を標榜

(3)一見優しそう

(4)川西出身の拉致被害者救援運動を大義名分にして駅立ち続けている

(5)地元出身で県立川西明峰高校のPTA会長もしていた(2011年4月~2012年3月末まで)

この期間は、中曽氏が高槻市でのザイトク宣伝で「辻元清美を射殺しろ!」とか、

「犯罪朝鮮人を射殺した奈良のお巡りさんバンザ~イ!大阪府警も射殺しろ!」などと叫び、

2009年12月の京都朝鮮人初級学校襲撃に関して、ブログでヘイトな大賛成をブチまけていた時期。

(6)ネットでの宣伝を巧にしている

(7)国会議員レベルの有名人(維新・橋下など)と親しい(杉田水脈はじめウヨばかりだが)、に加えて、去年くらいから「NHKから国民を守る会」の党員となって、受信料拒否などでNHKへの市民的反感を利用した「反NHKの隠れ蓑」を使って宣伝している。
(実はこの団体は新手のヘイト団体!NHKの安倍政権忖度は決して批判しない)
・・・という状況から、「このままでは当選してしまう危機!」にあります。

 

2.中曽ちづ子が当選は、「単に右翼的市議の1人増加」どころの話では済まない!
(1):「全候補者で最も邪悪な中曽の当選」=「誰かの落選」であり、「実際的には市民派・リベラル派の落選」に他ならない!(自公維らの落選ではなく)

(2):当選したら、(中曽を実名批判しない・出来ないヘタレ議員達ばかりだし)「中曽の気にくわない議員や行政職員」に対して、ウヨ攻撃を背景圧力とした実名
攻撃が起こされ、その恐怖心から行政も議会も右傾していく。
(「たった1人の議員でも行政に反ヘイト施策を実践させてきた戸田実例と真逆に)

(3):川西市にヘイトウヨ・右翼勢力がどんどん乗り込んで来て、それらの巣窟になる・・・・というような、「悲惨な実害」が発生する!
「ヘタレなリベラル」などは「中曽議員から目を付けられないようにする」ようになっていく事必至である。・・・・特にマイノリティ市民にとって恐怖!

(引用ここまで)

 

ヘイト中曽は、選挙前にもこのようなデマTWを行っている。

中曽ちづ子 @Jeanne_otsuru

 

23:55 – 2018年10月8日 場所: 兵庫 川西市

 

 

残念ながら、私は川西入りできていない。

おつると電話で話すと、「戸田車の同乗者が丸顔だった」とのこと。

「丸顔は皆、俺か! 何遍もカウンターとして、ヘイトデモをしているあなたに話しかけてやっているのに、顔すら覚えられんのか!」と激励してやった。

 

このように何度も遭遇している人物の顔すら覚えられないのでは、政治家どころか、営業の仕事もできんわ!

 

中曽ちづ子 @Jeanne_otsuru
返信先: @HitoshiOfficialさん

 

0:37 – 2018年10月9日

 

 

おつるTWでは、戸田さんがトンズラしたように書かれているので、そんなはずがないことを証明する。

選挙期間中、おつるに遭遇した戸田さんが、一人でカウンターを仕掛けている様子である。

 


10・17中曽落選運動★中曽と遭遇!肉声で中曽犯罪の歌で厳しく問いかける!6分41

 

ここで、「ありがとうございます」を連発しているおじさんは、安倍ちゃんから「増木君」と呼ばれたと誇らしげに語り、山谷こと小川惠里子(自民)参議員が、国家公安委員会委員長時代、在特支部長として、夜明けのコーヒ-を飲み、記念撮影した豊中の塾経営者、増木重夫・在日特権を許さない市民の会(在特会)関西支部長である。

 

増木のおじさんとは、維新と在特会共闘の「竹山(堺市長)やめろ!」宣伝にカウターとして、参加し、蹴散らしてあげた仲。

https://hatenablog-parts.com/embed?url=http%3A%2F%2Fmitumerukisiwada.seesaa.net%2Farticle%2F447288273.htmlmitumerukisiwada.seesaa.net

おつるも増木のおじさんも、トンズラ仲間ってことか?

 

10.17おつる落選運動については、翌日、立花孝志・NHKから国民を守る党党首から電話をもらい、「一人で来た戸田さんを尊敬する!」と褒め殺されてもいる。

 

今回、中曽氏は、選挙事務所すら選管に届け出ていない。

多分、住所である川西市新田3丁目21-11を事務所としているのだろうが、

 

0:11 – 2018年10月9日 場所: 兵庫 川西市

などと強がりながらも、家族の誰もが応援していないからこそ、家も事務所届けできず、家族の誰も街頭演説の応援に来ないんじゃねぇか。

 

 

中曽氏は、携帯番号を公開し、本人が出るので、皆さんも、「たかひらが、こう書いていたが、ホンマか?」と電話してあげてくださいね。

090-3656-3350