2014年度和泉市議政務活動費領収書 坂本健治・自民市議は税で大人買い

9月5日、前日告示された和泉市議各候補について、新聞の地方欄に掲載されました。

坂本健治さんは、その肩書に「書道教室経営」と書かれています。

前回も書いたように、市民を愚弄するイカサマ公表がお好きなようですが、これも何も知らん人が読めば「坂本氏は書道を教えられるほど字が上手いのか」と解釈するでしょうね。

私は政務活動費の支出報告書を持っていますが、直筆部分がありませんね。

確かに書式はPC印字できるようにパターン化されているようですが、書道を教えるような達筆な坂本さんが、その腕を披露しないような宝の持ち腐れをするはずがない。

直 接、字を見られないのは残念ですが、彼のプロフィールにある「平成23年 和泉市で書道教室開業 関西書道協会(蓉花書院)」とは、妻の書家としてのペンネームである雅号からつけた名前であり、議員として名前を出さねばならないはずの坂本氏の雅号は併 記されていないことから、書家ではないと推測されます。

FBでも書家としての作品の投稿はありませんしね。

坂本氏にできるのは、紙粘土で招き猫の工作をする程度でしょうかね?

それと問題なのは、妻の看板の利用であり、経営者でもあった坂本氏に「ヒモか?」とまでは言いませんが、「『あぁ野麦峠』や『女工哀史』な時代錯誤感を引きずっているのか?」程度には訊いておきましょう。

さて、政活費に戻ります。

彼のガソリンスタンドでの領収書を見ていると、灯油の大人買いが目につきました。

その量何と100L!!

それについて議会事務局を通じて質問してみました。

以下、問はたかひら、答は坂本健治・市議

問:ガソリン代にレギュラーとハイオクが混在しているのはどうしてか。

答:私の住む横山地区は、山手の居住地で道幅が狭く、陳情活動等で現地や依頼者の自宅に行くときに車での訪問が困難な場合があるため、バイクで移動することからそのバイクの燃料にハイオクを入れました。

  バイクはハイオク指定ではないのですが、年式が古くエンジンがかかりづらいため、ハイオクを入れました。

問:ガソリン代11月分と2月分に灯油が計上されているのは。

答:私の住む横山地区は寒冷地で、9月中旬から気温が府中地区と比べ約4度ほど平均気温が低い地域であるため、事務所の暖房として石油ファンヒーターの燃料(9月~3月分)が必要になります。※按分していますので、約158リットル×0.8=約126リットル

何回も買いに行くのが面倒でしたので、まとめて買っていました。

  • 問1. バイクに入れていらっしゃるとのことですが、車種。年式を答え下さい。

また、バイクで当該領収書にあるような40L近くの給油タンクがあるものは非常に珍しく、最近のもので最大容量は、BMW R1200GS ADV33Lとなっており、大型バイクの代名詞たるハーレーダビットソンでも20L前半であることを申し添えておきます。

(たかひら注:

領収書を見てハイオクとレギュラーガソリンの商品名を取り違えたり錯覚していました。

領収書に記載されていた出光ゼアスはハイオクではなく、ハイオクはスーパーセアスであったので撤回。)

答1:バイクの種類は、ホンダキャノピー3輪(よくピザ屋の配達で使っているバイク)

年式は原動機付自転車申告済証にも表記がなく、譲受けのため不明です。

   このバイクの燃料タンクは、満タンで約7リットル入ります。

  • 問2. 厳寒地で、灯油を一括購入されるのは理解します。

それではどのような購入方法をとられたのか具体的に教えてください。

一般的にはポリタンクでしょうが、100L1回で買う例は、ガソリンスタンドと消費地に多大な距離がある場合でなければ考え難く、当該領収書のように坂本さんの自宅からガソリンスタンドが近くであれば、通常はこぼれるリスクも勘案して、18Lタンク×数本程度を頻回買うのが通例です。

購入量も18の倍数ではなく、100L58.66Lと端数になっていますので、その理由、どのような容器で、どのように運搬されたかを教えてください。

答2:運搬方法は自分の車です。

   容器は一般的なポリタンクですが、フルに入れると20リットル入ります。

   また、セルフのガソリンスタンドで一度に変える量は100リットルでポリタンク5本分になります。

   58.66リットルはポリタンク3本分で、少し灯油がポリタンクに残っていたため、端数がでたものです。

   また、運搬に際し、灯油の匂いが車に残ってしまうため、まとめて買うようにしています。

   

坂本さんへの再々質問

ご存知のように私は和泉市民ではなく、住民監査請求ができません。

よって、疑義がある場合、一足飛びに別の手段でそれを問うしかないので、疑義を生まないように、再度確認することをお許しください。

問1. バイクについて

坂本さんは、当初「私の住む横山地区は、山手の居住地で道幅が狭く、陳情活動等で現地や依頼者の自宅に行くときに車での訪問が困難な場合があるため、バイクで移動する」と回答しています。

しかし、給油は7月に6.58Lと11月に6.66Lの2回に留まっており、チラシ配布も6回されていることから、「圧倒的に車への給油が多く、バイク給油が少ないのはなぜか?」と質問しております。

問2. 灯油について

確かにトランクが空であれば、物理的に20Lポリタンク5ケは収納可能でしょうが、購入方法に疑義があります。

近所のガソリンスタンドで、なぜ100Lもの大量購入を1度に行うのかについて説明願います。

このような大量購入・備蓄は、火災の危険性からも200L以上ともなれば消防機関への届け出が必要とされており、時期についても灯油価格高騰していたタイミングで、車への給油で合ってすら、直ちに使用する量を少量ずつ買うのが一般的であったものですから、いかにも不自然と言わざるを得ず、説明を要します。

以下、未回答分です。

前回の問2. チラシについて、堺・東大阪・神戸の各議会で、坂本さんと同じ自民会派の配布状況を説明できない架空ともいえるチラシが問題となり、返還に至っているが、どのようなチラシを何部作成し、どの地域へ配布したのかを確認できる資料によって、説明ください。

答1: バイクの問いですが、バイクをメインに使うようにしているわけではなく、使用したがこの量です。
灯油の問いについては私には、価格変動の予測がつかなかったため、必要な時に購入しています。また、車に積むことで車内に臭いが残るため、回数を減らすためにまとめ買いをしています。これにより手間も省けています。

答2:こちらのご質問につきましては、4月7日付けメールにて、次のとおりお送りさせていただいております。ご確認のうえご返答お願いします。

「前回の問い2.」とした(4月7日付けメール文)

『追加質問のチラシについて「どの地域へ配布したのかを確認できる資料」とありますが、どのようなものですか?ご返答お願いします。』

問1. 灯油について

車に積むことで車内に臭いが残る」おそれがあっても、100Lもの大量購入を一般的にはしません。

しかも灯油は揮発姓が高いのですから、臭いが残り続けることは、よほど大量にこぼさない限りあり得ません。

これは科学ですので、「臭いが残る」説明は根拠をもってできるはずですので、そのように示してください。

更にそのようなおそれを抱きながら、ポリタンクをビニール袋でくるむなどの予防措置をとっていないのか?

とっているなら尚の事、「車内に臭いが残る」おそれがある蓋然性について、ご説明ください。

価格については、先物投機対象になるように価格は読めません。

だからこそ高額であった時には、少量ずつ購入する人が増えます。

当時、油の価格は高騰していましたので、自動車への給油も1000円だけとか、10Lだけとかにしている例が、報道などでも散見されています。

時期についても秋口に一冬分と思しき100Lを一括購入するような購入方法は、北海道のようなボイラーを設置している場所を除けば、通常しないので、非常に不自然です。

それを一括で100L、しかも「必要な時に購入」と回答しながら、そのような大量購入があったのは1回だけで、回答と実際は矛盾します。

ところで坂本さんは建設業を営んでおり、重機などに軽油でなく灯油を入れてコンタミネーションさせ私用しているのではないかとの疑念もあります。

道路走行させない発電機のようなものであれば、脱税とはなりませんが、走行させる重機などにコンタメさせていれば脱税です。

不自然な大量購入と、建設業の関係についても疑念の払拭をお願いします。

  • 問2. チラシ配布について

「一般的に配布状況が説明できるもの」と読み取っていただけると考えており、堺市の市議や住民監査請求でも、そのように読み取っていただいており、坂本さんの様な再質問をされたことはありませんが、理解の齟齬が生じていはいけませんので、説明します。

チラシの配布を業者や新聞折込に頼むと、配ったチラシ・日にち・地域・枚数の明細を示すのが、配布した側が証拠を示すとの意味でも当たり前になされています。

それと同等の、本当にチラシが配布・作成されたと検証できうる資料を、政務活動費支出した全てのチラシについてお示しください。

答:ご質問の内容には、建設業を営んでいると思い込まれているなど誤解もあるようですので、このようにメールでのやりとりでは、さらなる食い違いが生じる可能性もあり、一度、お会いし説明いたします。もしよければ、平成28年6月22日(水)、23日

(木)、24日(金)のいずれかの15時以降でお時間が合うようならば、指定いただいた場所にお伺いさせていただきます。

(転載ここまで)

確かに坂本氏が建設業を営んでおり、ブルドーザーなどの重機やダンプなどに軽油でなく灯油を入れ、軽油税を脱税しているのではないかとの疑義は、私の思い過してあった。

しかし、この対面申し入れは坂本氏のブラフであり、私をFBでブロックする程度の小心者である彼が、その対面要請に応じた私に、面談日時打ち合わせをしてくることはなかったし、今に至るも返答すらない。

ちなみに彼の指定した日は、参議院選挙前半真っ最中であり、他の自民議員らは必死になって松川るい候補を応援していたのに、最も下っ端の坂本氏は、急いでもいない私との面談を入れるなど、重鎮ぶりな振る舞いであったので、

自民党関係者に「自民は横綱相撲ですな。 あなたも汗だくになって必死にビラ撒いたりしなくていいんじゃないの? 坂本さんを見習って、優雅にアフタヌーンティーでもいかがかしら?」などとお誘い申し上げてみた。

当然、汗をかいている坂本氏のパイセンは、怒ったであろうし、坂本氏は叱責を受けたはずです。

それよりも対話を拒否した理由としては、「坂本氏は公人であり、税の使途の疑義についての質問であるから、対話については映像で生中継したり、ネット上にアップする」と告げている事ですかね?

ちなみに前述した南議連遠足での2重取りや報告書の虚偽記載については、この時点で彼に告げておらず、会ってからのお楽しみでした。

これについてもどんな詭弁を吐いてくれるのか、いつまでも待ってますよ。

広告

金子拓矢・市議は、レンタカー代水増し請求でも、税金ネコババ

で書いた、違法白タク行為については、
と、法的には同じ行為だから、刑事告発するので、お待ちあれ。
さて、金子氏が白タク犯罪に使ったレンタカーって、冨尾石油からの借り物でしたよね。
レンタカー代 MAXの10万71000円(@1万5300円)を公費支出させていますが、請求書では、それを上回る21万3840円(@3万549円)となっています。
金子レンタカー.jpg
大前提の話をしますが、これって、レンタカー代ですよね?
選挙カーとして。屋根に乗っているスピーカーなどは別なんですよね?
ということは公費外支出として、スピーカーとかマイクとかアンプとかのレンタル料金は出てくるんだよね?
私?
私の借りたのは、普段から街宣車として使用しているもので、スピーカーなどは一体となっているものですよ。
しかもレンタカー代は3万5千円(@5千円)で、税から支出される分だけで比較しても金子さんの1/3で、できるだけ抑えてます。
この金子レンタカー、冨尾石油のHPというか、レンタカー部門のレンタカートミオのHPを見ていて気付いたんですが、ウイークリー料金とすれば、サニー、ストリームで3万500円、セレナ・ステップワゴンで5万8500円ってなってるんだけど、カーナビなど別料金で@千円加えたとしても、何でこんなに金額に差があるの?
金子スペシャルなんてレンタカーでもあるんかね?
もう一つ取り扱いのあるニコニコレンタカーでも料金を見てみる。
冨尾石油では取り扱ってないみたいだけど、
キューブなどGクラスが、5日間2万千円+2日追加1万1200円+カーナビ免責など1万4千円(@2千円)=約4万5千円
セレナなどFクラスが、5日間3万5250円+2日追加1万8800円+カーナビ免責など1万4千円(@2千円)=約6万8千円
となるね。
会員価格で計算してるけど、運転手まで冨尾石油社長の冨尾佳孝氏にしてもらうぐらい昵懇の仲なんだから、税から支出されるレンタカー料金は、会員価格に当然してくれるよね?
いずれにしても、金子氏が税から冨尾石油に振り込ませたレンタカー代MAXの10万71000円とは、差がありすぎる。
この差額について、説明してもらおうか。
私からはトンズラするしかない西田一座メンバーとして、回答できんだろうから、監査請求もかけてあげようね。
そうすると、公開で金子詭弁が聞けるからね。
今まで私が監査請求かけて、まともに説明できた議員って、維新、自民ともどもいないんだけど、市長出馬宣言後も年俸1015万2千円をもらい続けて、選挙準備に勤しむ西田武史一座の構成員として、座長同様の税金ネコババの解明協力し、ネコババした税金を返還していただけることを期待してますね。

泉大津以南の8市からなる南部市議会議長会は、税金酒盛り慰安旅行がお楽しみ

私はこれまでも、単独の市だけではなく、議員連合のような組織についても、一定のチェックはしてきました。

ええ加減、税でカルチャーセンターみたいな間遠はやめよ! 第56回大阪府市議会議員研修会

本夕放送されたMBS「VOICE」での北海道避暑&昼から飲むで~旅行についても、旅行自体を税金慰安旅行として、批判し、改善を促してきました。

大阪府南部市議会議長会の税金慰安旅行、夏はやっぱり避暑で北海道やねんのねんのねん!
にあるように、

田中学(自民)貝塚市議会議長が、翌年からの行く先の見直しを提言したところ、

地元磯ノ上で嫌われて、妻の実家の加守町に日参して回ったと言われている、雪本清浩(新生)岸和田市議会議長だけが反対し、学さんから「「雪本さん、あんた、ここでよぉそんな事言うなぁ。 岸和田でたかひらを黙らしてから言うたらどうですか?」と撃退されています。

ここで雪本氏以外の全員が、学さんの提案に賛成したのは、堺市以南の約90名の自民系議員が加入する南大阪振興促進議員連盟(南議連)でも、ネコババを追求し、改善させているからだ。

南議連 政政務活動費との二重ネコババを改善!!

このように岸和田市以外の議員でも、私に厳しく追求されるとなれば、南部市議会議長会でも、他の会議参加者が反論するわけがない。

反論するなら、私がその議員の眼前に現れ、自らの政治姿勢が問われることになるからだ。

私と学さんの会話。

たかひら 正明

視察と言う名の避暑観光旅行先として、役割は果たしているんじゃないですか?暑い時期の北海道避暑なんてサイコーですやん!

主権者として参加議員どもに言うべき言葉は、「己の財布の銭で行け!」だけです(笑)

田中 がく
情けないわ!

 

たかひら 正明

慰安旅行の付き合いもほどほどに。

 

田中 がく
疲れますわ!

そして、今回の放送は、旅行全体でなく、その行程で、昼間の視察時間内に飲酒をしていたとの指摘だった。

議長たちが公費で飲酒?3年前の北海道視察で… 今年から飲食費は「自腹」に | MBS 関西のニュース
2018/06/14 19:10
https://www.mbs.jp/news/kansainews/20180614/GE000000000000023071.shtml

より抜粋

大阪府南部の8つの市(岸和田、高石、和泉、泉大津、貝塚、泉佐野、泉南、阪南)の議長らは親睦や発展を⽬的に「南部市議会議⻑会」を組織しています。

その議長会は毎年、各市の議⻑、副議⻑に職員も同⾏する視察旅⾏を⾏っているのですが、⾏先は2015年(7月6~7日)と17年(8月1~2日)北海道、16年(7月28~29日)福岡といったように、この3年、北海道と九州ばかりです。

今回は、3年前に行った北海道で昼間っから飲酒していたことが判明、酒代も税金で賄われていたと報道されています。
3年前に⾏った北海道の⾏程

1⽇⽬、北海道江別市の議会を訪れ議会運営などを⾒た後、17時前には札幌市内のホテルに到着。

18時から懇談会。

内部資料によると、宿泊費とは別に2時間飲み放題付きの大宴会が1万円/人。

2⽇⽬の昼は、⾺との触れ合いが楽しめる「ノーザンホースパーク」(苫⼩牧
市)を訪れレストランで昼⾷をとった際、複数の議員がお酒を飲んだというのです。

放送された領収書には、⽣ビール12杯にグラスワイン1杯。

これ税金から支出されていました。

その後、千歳市にある、防災学習センターを⾒学し、帰阪。

12杯も飲んだのなら、12人/参加25人中が飲んだということでしょ?

それをバックレるのが、この与太軍団。

「なんかね1つはっきり覚えているのが、⾷事、昼はファームというか、⾺のそういう
ふうなところで⾁をよばれた」河合馨(創生)副議長も

鳥居宏次(自民)議長も、岸和田の二人は知らんふり。
「記憶はない。僕は昼間は飲まない、記憶は定かではない」 北尾修(公明)貝塚市議)など、
「覚えていない」という回答がほとんどでした。

参加した25⼈分の視察費はあわせて約233万8千円。

うち32万4千円あまりが懇談会や酒代を含む飲⾷費で、参加した8市の税⾦から⽀出されています。

ただ昨今、議会改⾰は進んでいて、この8市でも政務活動費を使ったり、委員会視察の際の飲⾷費は「⾃腹」と規定されています。

これは市民に見えにくい連合体なので、バレへんやろとネコババに走ったのだと考えられます。

大阪府都市競艇組合の議員になれば、時給10万円!

大阪府都市競艇組合議員は、とっぱらいの報酬を博打に還元

大阪府都市競艇組合議会議員名簿 2010年度

などと、2015年メンバーまではブログにアップしていますが、大半が新聞沙汰になった犯罪者か議員か、どっちが本業かわからん人たちです。

岸和田では、山田幸夫(自民)元市議の後をついで、、彼に酒をたかりまくっていた泉州に轟く銭にいじましい稲田悦司氏が甘い汁を吸っています。

インタビューでは、「80分撮ったのに、1分も使われてない!」と愚痴っている、2017年に行って、改善提起してくれた学さんも写っていました。

f:id:kurohata73:20180614221010j:plain
「ひと⾔で⾔うと無駄な視察。⾏った限りは⼣張を⾒に⾏くとか、公⾦を使って⾏くん
やったら。先進都市を⾒に⾏くなら、進んだところを⾒に⾏くのが当たり前のことだと思います」
南部市議会議⻑会は本日、緊急の会議を開き、視察のあり⽅について議論しています。
「(飲酒問題について)真摯に受け⽌めています。 もちろんあってはあらないことだと思うし、申し訳なかったなと思う。 すべて飲⾷に関しては⾃費でやりましょうということで」(泉⼤津市議会(代表市) 林哲⼆議⻑)
結局、議⻑会は今年から飲⾷費については⾃⼰負担に変更する⽅針です。

はじめからしとけや!

学さんのFBより詳細を引用します。

田中がく:

13時から、会派代表者会議でした。
内容は、阪南市民から、南部市議会議長会の幹事市である、泉大津市役所へ「公務中の集団飲酒等に対する抗議」でした。
これは、平成27年に行った、先進市視察で視察が終わり、帰りる前にお昼ご飯を食べた時に、アルコールを注文した方が、13名ほど居てた事がきっかけでした。
参加者は、25人居てましたが、アルコールを飲むのに注意をしなかったのも問題です。
そこで、貝塚市議会としての対応を協議しました。
1・27年28年29年に参加をしていた、議員は飲食代を全額返金する
2・当時の議員を議長から、厳重注意をする
3・今後の先進市視察については、今年度は取り止めて次年度以降は、必要に応じて意味の有る内容であれば行くが、そうでなければ中止にすると決まりました。

私は、昨年度の議長だったので、参加しましたが、公金を使って行く程の内容では無かったのが現実です。
なので、昨年は問題定義をさせて頂きましたが、議長が代わって新たな議長たちが考えればと思っていた矢先に問題が発覚しました。
本日の10時から約80分ほどMBSの取材を受けました。
私のコメントは、18時10分からのボイスで、報道されます。
感じていた事を素直に言わせて貰ったので、どんな放送になるのか見たいと思います。

話しは戻りますが、貝塚市議会としての意見は、議会運営委員会の委員長としてしっかりとまとめたので、後は南部市議会議長会の皆さんの良識に任せます。

たかひら:

今回もバカバカしい恥を岸和田市議会以下、晒しましたね。
学さんが、私の話も聞いてくれ、「来年度からは慰安旅行にするな!」と改善してくれたのは幸いですが、放送に出ていた者で飲んでいた議長らはいないんでしょうか?
こういう隠蔽をまだ図るのが議長連中だと思われると、「自浄作用もないんか!」と、ますます市民の政治不信の気持ちは大きくなり、投票にも行かなくなります。
まずは、3年前に行った者が検証をして、誰が飲んだのかを明らかにして、説明責任を果たすことです。
バレてからでは遅いのですが・・・・

更に詳しくは、VOICEへのネタ元である、阪南の林幹也氏のブログに、行程表や経費などの一覧が載ってますよ。

『公費で飲酒および宴会!?その1(平成27年度)』
https://ameblo.jp/lovehannan/entry-12382046484.htm

2016年福岡での食事代は、

昼は博多芙蓉で3,240円の超高級ランチ!

500円からランチが食べられるお店で

これだけあれば、呑み放題もつけられそうですね。

 

そして夜は大宴会!飲み放題!

華味鳥中洲4980~呑み放題のお店で

なんと1人1万円!いったいどれほど豪華な食事だったのでしょう?

 

 

2017年の北海道では、

昼は丸ごと市場で2160円の超高級ランチ!

そして夜は大宴会!飲み放題!

ANAクラウンプラザホテル

6千円程の懐石料理、3千円の呑み放題で

なんと1人1万円!

 

 

林さんにタタキ貰って、監査請求しよっと。

 

 

 

追記:

翌6月15日放送のVOICEでは、府下で4つある議長会のうち、中部、北摂も飲食費を公費支出しており、夕食に酒が出ることも珍しくない状態だったとか。

河北は各自治体議会の運用どおり、飲食費は自腹にしていたようですが、府下各地の住民は、監査請求すべきですよ!

茨木市議選挙に見る、選挙公費ネコババ事例

前回、書き損ねたので、同じ口上から始める。

2017年1月の茨木市議会選挙である。

全体に眺めてもよいが、議員をピックアップするのが良かろうもんとして、

稲葉通宣(民主)茨木市議に焦点を当てる。

f:id:kurohata73:20180609151714j:plain

昭和49年4月9日生まれ

茨木市山手台四丁目4番170号

民進党

070-5650-1784

 

この茨木市議選での市民注目は、選挙公費のポスター代であった。

 茨木市維新・自民の「選挙ポスター価格3倍!」公金不正疑惑を鋭く批判する山下議員の動画!有権者の審判は
http://www.asyura2.com/17/senkyo219/msg/491.html
投稿者 ヒゲ-戸田 日時 2017 年 1 月 22 日 12:37:46

でもこう示されている。

山下慶喜(新社会)茨木市議が追求した「疑惑の高額請求」をしていたのは、維新市議がズラリと並んでいた!

「MBSボイス」がこの問題を議員や印刷業者直撃で取材し、016年9/27放送で放映!

「選挙ポスターの公費負担」は、茨木市の場合「上限52万7436円」

実際、10万円台や20万円台でポスター代請求している候補者が多く、30万円台や40万円台の候補者はなぜかゼロで、その次に「上限ギリギリの50万円台」の候補者が13人も並ぶ!
その「50万円台の候補者13人」の大半が維新と自民党で、維新候補は6人全員が50万5386円!
しかも、同じ印刷所が作った「ちゃんとした選挙ポスター」なのに、「茨木市民フォーラム」の2候補者は「16万9785円」で、維新の6候補者は「50万5386円」!
同じ印刷所で作ったのにほぼ3倍も高額なのはなぜ??!

 

遅ればせながら、山下さんに2013年と2017年選挙でのポスター代比較表を送ってもらったので、山下追求で、どれだけポスター代が変化したかを示す。

なお、この追求があったのに、2017年には、ポスターの限度額は54万5340円に跳ね上がっている!!!

名前 政党など 2017年 2013年 差額 印刷屋の順に示す。

山下 慶喜  新社会党(政党) 132,312  198,450  -66,138 ミヤコ印刷

私も山下さんの応援に行ったが、ポスターは何の問題もなかった。

私も2019年選挙では、15万円程度に抑えられないか、印刷屋と交渉してみたい。

1.自民党系
下野 巌  自由民主党・絆 222,150  527,436  -305,286 (株)トゥユー
中内 清孝  自由民主党・絆 239,448  527,436  -287,988 (株)トゥユー

上田  嘉夫  自由民主党・絆 296,459  505,386  -208,927 (株)西川印刷所
福丸 孝之  自由民主党・絆 431,802  485,100  -53,298 ビジネスサービス茨木(株)

何で急に30万とか値引きされるんだ?

 

2.犯罪者集団=維新

ここが最も山下さんに注目された。
落選 滝ノ上万記  大阪維新の会 293,218  505,386  -212,168 (株)西川印刷所
長谷川 浩  大阪維新の会 293,218  505,386  -212,168 (株)西川印刷所
村中(現大野) 幾子  大阪維新の会 293,218  505,386  -212,168 (株)西川印刷所
落選 山崎 明彦  大阪維新の会 293,218  505,386  -212,168 (株)西川印刷所
落選 山本 隆俊  大阪維新の会 293,218  505,386  -212,168 (株)西川印刷所

何故か皆、横並びで、20万円以上を値引き。

この西川印刷所も共同共謀正犯じゃないの。

 

3.民主

こんなネコババ連中が、次の選挙には立憲民主の看板を掲げて鞍替えすると思うと、目も当てられんわ。

辻元清美氏も稲葉氏の応援に来ていたが、国会追求の眼を自党にも向ける必要があるね。

次に会ったら言うといたろ。

ある立憲議員は「稲葉? バッチをつけたいだけやから、どこの議員でもええんやろ」と吐いて捨てるように言うとったけどね。

友次 通憲  民主ネット 482,760  527,436  -44,676 大成印刷(株)
安孫子浩子  民主ネット 426,598  524,790  -98,191 ハンドワークス有限責任事業組合
稲葉 道宣  民主ネット 498,418 ハンドワークス有限責任事業組合

 

4.NHKから国民を守る党

注目のネトウヨ犯罪者軍団党首。

こやつもどこでもバッチがつけられればいい典型だ。

対面で迫ると、私からもトンズラしている。
落選 立花 孝志  無所属 535,863 オノ・プランニング・オフィス

尼崎では、2017年6月、新人として武原正二氏を当選させた。

f:id:kurohata73:20180609154316j:plain

尼崎市栗山町2丁目22-15-101

080-9302-1010

1978年2月9日

 

此奴がこの1年間、どんな議員活動をしてきたか、尼の市議に訊いてみると、議会質問は全くせず、市民からのNHK撃退の要望にのみ東奔西走しているとのこと。

尼の市民は、NHK視聴料を払いたくないから、1千万円以上を税金から支払って、こんな議会無視のド素人を飼っているんかね?

西宮市市長と言い、有権者の無関心の弊害の極みだな、こりゃ。

 

さて、再度表を見直してほしい。

この選挙公費問題が争点となっているさなか、民主系は、揃って高額請求してるね。

友次 通憲  民主ネット 482,760  527,436  -44,676 大成印刷(株)
安孫子浩子  民主ネット 426,598  524,790  -98,191 ハンドワークス有限責任事業組合
稲葉 道宣  民主ネット 498,418 ハンドワークス有限責任事業組合

こんなネコババ追求されても「わしゃ知らんわ」を決め込めるのが、民主の正体だ。

 

私は公明の米田バッタ貴志・岸和田市議などに対して、「政党公認を議員報酬の3~5割布施することで得ている」と指摘しているが、民主の彼らは、逆に政党から「民主になってくれてありがとう」として、小遣いを貰う立場にある。

公明は、選挙ごとに当選祝いで信者から金をくすねているので、「毎年選挙やってくれと思っている」とも聞くが、その守銭奴ぶりは民主候補も肩を並べよう。

 

稲田悦司氏や京西且哲氏など、銭に汚いと泉州中の議員に知れ渡っている岸和田市議の連中も、民主になれば、小銭が転がり込んで来るんじゃないのと助言してあげたいね。

そして、このネコババ民主や、犯罪者養成機関=維新&自民を、岸和田ではのさばらせんぞと、宣言しておく。

茨木市議選挙に見る、選挙公費ネコババ事例 まずは岸和田のネコババおさらいから

「議員でありさえすれば良い!」のが目的の恥の議員と、それを開き直って擁護するサポーター。
など、示した以外に山ほどいる。

 

それはそこの市民の民度であり、議会や行政に無関心で、選挙にも行かず、文句だけをタレる結果がそうなっているのだから、そこの市民がまともな議員を出すか、既存議員を指導・改善すればよい。

国会をはじめ、そうならないからこそ、でたらめな議員が役場を跋扈しておるのだが・・・・

今回は、以前から書こうと思っていながら、放置してしまっていた選挙公費について書く。

これは岸和田市の選挙でのネコババ事例を改善する前フリだとも予告しておく。

既に資料は入手しているので、私に監査請求される輩は返還するしかないよ。

 

さて、2017年1月の茨木市議会選挙である。

全体に眺めてもよいが、議員をピックアップするのが良かろうもんとして、

稲葉通宣(民主)茨木市議に焦点を当てる。

彼は2015年に住吉区で大阪市議出馬し、落選。

その後も都構想住民投票反対運動では、街頭に出ており、2016年8月の箕面市議選でも顔を合わした。

この時、既に私の質問に回答できず、FBブロックをしていたのだが、その後、2017年1月、雪の茨木市議選に出馬し、後釜だったこともあり、当選している。

 

問題は、その茨木市議選での市民注目が、選挙公費のポスター代であったことだ。

私の2015年選挙でポスター代は10万円台だった。

その後、補選で剥がれたりしたので、裏にのりが付いたものへと変更したが、20万円そこそこで、その金額をもってしても、2015年選挙の全候補者と比べてもダントツの最安値な金額となっている。

 

ポスター代をなぜ各候補者が限度額に近い数字に揃えるかと言えば、

・公費印刷代に、名刺やリーフレットなど他の印刷物を混ぜ込む

・過大請求して、ポスター代以外の金額をキックバックする
との手口を候補者が使い、安く選挙費用を抑えるとの伝統があるからだ。

岸和田など、殆どの候補がそんなネコババをしており、当ブログでもそれらについてお知らせしてきた。

1. 政務活動費や選挙公費について、議長申入れを行いました。

より

10. 選挙公費の燃料費において、請求書への日時記載の機械打ちレシートの添付義務付け。
(例: 2011年選挙における、山田幸夫議員の燃料費は2万3179円であるが、他候補と比してと突出して多額であり、伴走車分も給油している疑いがある。)

11. 選挙公費における、ポスタ-代金の紙代・印刷代・デザイン料・撮影費用・特殊加工費の明細記載。
(10名が上限額の46万7058円、公明党候補{6名 24万4188円}以外の21名が、34万円以上の金額を請求しており、名刺や公選葉書など違法な支出が含まれている蓋然性がある。
公選葉書を作成した場合は、別途、領収書を選挙管理委員会に提示すべきである。)

 

2. 茨木市議選挙での選挙公費ネコババへの監査請求と、岸和田市議選での同類疑惑

より

私の認識では少なくともこの2015年選挙だけでなく、2011年選挙でも全く同じポスターを山田さんは使っていました。
堺市議会初の100条委員会にかけられた、小林由佳市議(維新)ですら、写真は同じでも図案は少し変えています。
当然、山田さんのポスターは2011年の版を増し刷りするだけなので、印刷代と紙代だけで事足りますね。
写真撮影代や、茨木市では30万円も見ている高額になるデザイン料は不要です。
しかし、2015年山田ポスター費用は、2011年の45万2200円を上回る47万400円で請求・支出されています(MAXは2011年323枚×@1446円、2015年336枚×@1409)。
私のポスターは、裏に糊を使っておらず、大型ホッチキスのタッカーで貼ったので、紙代自体が安いとはいえ、10万9200円(@338円)ですから、ケタ違いです。
安価順で行けば井舎英夫(23万5872円)、井上孝三郎(27万円)、公明党の6名(27万2160円)で、その次は30万円台に飛び、お金にきれいな共産党の5名は42万3360円で、
最高額は公費MAX額の47万3424円で井上源次(自民)、井上博、岩本修(ネコババを私に指摘され、TV出演させてあげた疑惑の和泉市議スペル=デルフィンに支援を受けた)、岡林憲二(自民)、村野精(47万円前後の人は他にもいます)。
選管にも「明らかにおかしいものには、注意をすべき」と指摘しておきましたが、市民の見えない所で、この税金泥な議員たちは選挙までも自分のシノギしのぎにするとは、ホンマろくでもない事ばっかりしてますねぇ。
より
2015年統一選挙での金子氏が税金で賄った選挙公費(選挙カー燃料代、選挙カーレンタカー代、運転手代、ポスター代)はこうだ。
金子請求総額 52万3493円
たかひら請求総額 22万7695円(その次に少額な候補と比べて約10万円差がある、ダントツの安さ!)

より

金子氏が白タク犯罪に使ったレンタカーって、冨尾石油からの借り物でしたよね。
レンタカー代 MAXの10万71000円(@1万5300円)を公費支出させていますが、請求書では、それを上回る21万3840円(@3万549円)となっています。
大前提の話をしますが、これって、レンタカー代ですよね?
選挙カーとして、屋根に乗っているスピーカーなどは別なんですよね?
ということは公費外支出として、スピーカーとかマイクとかアンプとかのレンタル料金は出てくるんだよね?
私?
私の借りたのは、普段から街宣車として使用しているもので、スピーカーなどは一体となっているものですよ。
しかもレンタカー代は3万5千円(@5千円)で、税から支出される分だけで比較しても金子さんの1/3で、できるだけ抑えてます。
この金子レンタカー、冨尾石油のHPというか、レンタカー部門のレンタカートミオのHPを見ていて気付いたんですが、ウイークリー料金とすれば、サニー、ストリームで3万500円、セレナ・ステップワゴンで5万8500円ってなってるんだけど、カーナビなど別料金で@千円加えたとしても、何でこんなに金額に差があるの?
金子スペシャルなんてレンタカーでもあるんかね?

より

初出馬で、私の経費と比べてみる。
西田氏は2011年、私は2015年である。
         西田                    たかひら
合計      67万6041円              22万7695円
レンタカー   10万7100円(MAX)         3万5千円
運転手     8万7500円(MAX)          7万円
ガソリン    1万4383円               1万3495円(大澤&塔原には7日連続行ってこの使用)
ポスター    46万7058円(MAX@1446円)   10万9200円
金持ちの西田ファミリーなのに、何でも税支出の最大限請求するんじゃないよ!
しかも、なぜ、最大請求金額にピタリと一致するのかね?
特にネコババ蓋然性があるのはポスターだ。
印刷屋に現金でキックバックしてもらっているか、名刺やリーフレットなど、税金で支出してはならん印刷物もポスター代に含めていないなら、なぜ、このような高額になるのか、説明せよ!!
他にも選挙公費で儲けている候補はいるし、現職でも自民系は皆いじましく請求額が高額だ。
そんな税を貪る議員らが、「無駄遣いはいけない!」と言ってどこに説得力があるのか?
このような議員が率先して税を貪り喰うのが、岸和田市議会のスタンダードだと市民は知っておくべきだし、各議員らに「なぜこんなに高額請求となるのか?」について、それぞれ問いたださねば、いつまでも岸和田市は議員と土建屋らが結託して、税を市民から吸い上げる市政が続くと自覚せねばなるまい。

票田の創価学会員も、同じ公明会派の議員をも愚弄し、自己利益のみに汲々とする米田バッタの所行をお知らせ

4月6日には春木駅頭にて
「自衛官の命を守れとの立場のたかひらと、アメリカの利益のために侵略戦争で米兵の弾除けとなって、自衛官に血を流せとするコーモリ党の米田バッタが、本日は春木駅頭にてご挨拶しております。
政治家として、一切の市政報告をしない米田バッタは、4千万円強の報酬を岸和田市民から巻き上げ、そのうちの3割を超える1200万円以上をコーモリ党に上納しております。
信貴元市長が自民党に公認料200万払ったのなど安いものだ、この米田バッタ様は1200万円もの市民からの税を、コーモリ党にマネーロンダリングして還流させ、公認を得ておるぞと市民も創価学会員すらも顔面を地べたへと踏みにじる姿勢を隠蔽せんがために、お早うございますしか言えずに駅頭に立っております。
そんなことに市民の税金が4千万円強も使われ、その見返りが挨拶しかないのであれば、ペッパー君でも置いたほうが、よっぽど癒やされるんじゃないですか?」
とお知らせしたところですが、今後1年間、米田バッタとパックになって、その議員としての手口を市民にお知らせするべく、今朝は和泉大宮駅頭で、米田バッタ貴志(公明)岸和田市議についての真実を市民にお知らせした様子。

このバッタが、毎朝、春木駅頭などで、常軌を逸したかのように『おはようございます』だけを口走り、ペコペコバッタを繰り返すさまは有名。 

強い者に隷従するのが政治信条であるからこそ、120億円もかかる利権の温床岸和田競輪場の移転との信貴市長提案に賛成したが、後に市長は移転断念で、梯子を外され、恥をかいている。

その後、永野(維新)市長となると、我先にとばかりに維新に媚びへつらい、コーモリとしてしか行きられない政治家の姿勢を自ら体現している。

人柄については、バッタ挨拶で騙される有権者もいるが、その底意地の悪さは隠しようがなく、既にあざといと見透かしている春木の有権者や公明会派内でも知られており、会派内ですら他の5人からも嫌われている。

2014年10月、たかひらに副議長として自身らの税金ネコババを指摘されるも、即座に是正することなく、翌3月末までネコババを続けた、確信犯としての一面を持つ。

映像は、コンパクトに収めたが、実際は1時間強、この米田宣伝を近くに立って続けています。

映像で示した他には、学生に対して「『こんな大人になったらアカンで』の典型こそが、この米田バッタだと伝えねばならないのは、岸和田市民として苦悩しますが、岸和田市議会をドブにしたとの事実を、お伝えせねんばなりません」、
「西宮のえべっさんでは、冷凍マグロに小銭を貼り付けますが、この米田バッタのポマードにも小銭を貼り付ければ、税金ネコババというご利益が受けられるかもしれません。 但し、それを得れば、警察の世話になる可能性があるわけですが・・・・」などともお伝えしています。

創価学会員の自衛官をも、米利益のために弾除けとして使い、血を流せとの考えを持ち、同じ公明会派の女性議員をもパワハラを行う姿こそ、米田バッタの本性だと、市民は知っておかねばなりません。

米田バッタが、「ヒトではなく、赤い血でなく青か緑の血が流れている」と私が指すのは、同じ公明会派内への底意地の悪さです。

私は、そんな創価学会員や公明議員への米田バッタの不当な行為を許しません!!
米田バッタは、ブログに間違ったことが書かれていると言うており、私は「コメントに書いて、具体的に反論せよ」と返答しましております。
しかし、その後も彼からの反論はありません。
この“米田バッタの真実”についても、彼は一切反論ができない。
私は、彼だけでなく、全ての岸和田市議に「間違ったことを書いていれば、訂正・謝罪はするので、どうぞ指摘してくれ。 
また私への批判も待っている。 
あなたの後援会など、参加者全員があなたの味方の場所に私を呼び、公開で、政策議論をやろうじゃないか!」と呼びかけています。
そんな所に私を呼んで、いかに議員として税金を貪ってきたかだけの議員生活かがバレるのを恐れて、どの議員も尻込みしていますが・・・・
私への批判、反論は、どうぞ対面で、ジャンジャンやってください。
頻度の差はありますが、ほぼ毎日どこかの駅頭や、交差点などに立っておりますので、見つけた時には逃さずに批判しに来ていただきたい。
このコウモリの心にバッタの仮面を被った、税金ネコババ野郎だけでなく、岸和田市政の真実に市民が目を背けてきた結果、今どうなっているのかをお伝えしますので。

100円博打で犯罪者なら、金の雨を降らす井舎英夫・市議は、獄門だな。

100~200円の少額博打で書類送検され、報道されたのは、太子町議。
年齢から、この人と思われる。
50代って、この人ともう少し年下の共産女性市議しかおらんしね。
8 tanaka 田中 祐二 太子町議.JPG
田中 祐二(たなか ゆうじ)
   住所:太子町大字春日1435-5
  電話:98-4532
  党派:無所属
  会派:政友クラブ
 生年月日:1960年4月20日 
「無所属」などとしているが、他の同会派所属議員と同様に、自民推薦もらってんだから、自民党の看板を出し、アベトモ批判を真っ向から受けなさいよ。
こんな博打によるお付き合いで5期も当選し続けてきた彼の仕事は行政書士。
新聞沙汰になってるのだから、懲戒好きな大阪府行政書士会は、処罰するんだろうね?
懲戒するかどうか見て、せなんだら、総会で突っ込んだろ。
防火呼びかけ、待機中にトランプで賭博…太子町議ら容疑で書類送検 大阪府警富田林署 – 産経ニュース
2018.3.15 14:10
http://www.sankei.com/west/news/180315/wst1803150051-n1.htmlより

 防火を呼びかける夜警パトロールの際に、トランプなどで現金を賭ける賭博をしたとして、大阪府警富田林署は15日、単純賭博容疑で大阪府太子町の町議(57)ら消防団員の男計7人を書類送検した。同署によると、7人は容疑を認めているという。

 書類送検容疑は平成28年12月下旬、夜警パトロールで町内を巡回した後、同町の消防団施設で待機中にトランプなどを使って賭博をしたとしている。

 同署によると、パトロールは計5日間実施され、1回あたり4、5人が参加。賭博では、1回ごとに現金100~200円程度を賭ける形で2~3時間ほど続けていたとみられる。

(引用ここまで)
こんな少額で事件にするなよとも思わんでもないが、もっと高額の博打を、私の刑事告発によって犯罪者となっている井舎英生・岸和田市議もやっとるがな!

しかも夜警って舞台も同じ。
井舎氏の場合は、麻雀ね。
徘徊や痴呆並びに脳の萎縮による視野狭窄について、「何遍もおんなじ事ばかり繰り返しよって! 早う長谷川スケールを受けんかい!」と、役所内でも評判の井舎氏は、今更ボケ防止の麻雀をしても、改善は見られんだろう。
麻雀では、接待方式で市民にわざとまけて差し上げることはないようだが、別の機会などには、領収書なしの諭吉寄付だとか、キャバクラ接待といった金の雨を降らせて、明らかな公選法違反の買収行為を行っている。
これ↓とは別に。
そしてこの累積犯罪暴走じぃさんには、岸和田署も教委もその被疑事実の確認の否定ぶりに手を焼いたようだ。
海馬の萎縮による、自分がやったことすら思い出せない、近時記憶をなかったコトにする、自己弁護人生は、世間では通用しないと、行刑施設に収監でもされねば気付かんのだろう。
近年では、行刑施設自体が高齢者介護施設化しているので、収監されても本人はレンゲ畑で昼寝でもしている幸せな気分でいられるのかもしれんね。
いや、私に追求されまくる犯罪者続出の岸和田市議会こそが、彼らが安住するお花畑として機能しているのかしらんね。
それを税負担させられる市民は、たまったもんじゃないけど・・・・

現職議員の通信簿

では、岸和田市議会の議員の悪事を一覧表にしています。

ぜひ、どれだけひどい議員がそろっているのかを、有権者として許せるのか、ご覧ください。