行きたくない催事には行かないもん・・・・永野耕平(維新)市長の子どもっぷり

市民や議員から、「永野市長は、公民館まつりで、自分の支持者がいる所だけを回っており、会いたくない市民らがいると想定される場合、隣の地区公民館まで来ていても、その会場には行かない」との情報が寄せられた。

 

確認するべく問い合わせてみた。

回答:
岸和田市役所 秘書課の浅井と申します。
昨日11月6日にお問い合わせいただきました「公民館まつり」の件について回答いたします。

 

H30年度市長訪問会場
5月13日(日)山直地区公民館
10月20日(土)大芝地区公民館
同上     春木地区公民館
同上     山滝地区公民館
10月27日(土)天神山地区公民館
同上     八木地区公民館
同上     光陽地区公民館
10~11月の間、一部公民館を除く市立公民館や青少年会館にて公民館まつりが開催される中、
他の公務との兼ね合いのつく時間を見て、お伺いしております。

すべての公民館まつりを訪問することはできておりませんが、
直接ご案内を頂戴した公民館まつりについては一定優先しお伺いしてまいりました。

今週末にも3つの公民館まつりが開催され、それぞれご案内を頂戴しております。
他の公務の間にお伺いする方向で現在調整しております。

以上、回答とさせていただきます。
よろしくお願いいたします。

*********************************************
岸和田市秘書課秘書担当/浅井
hisyoka@city.kishiwada.osaka.jp
TEL:072-423-9406
FAX:072-432-1937
*********************************************

 

 

この会場巡り、税金を私的に使うのが大好きな永野市長だけあって、公用車で回っていると推測されるので、公用車の運行記録を見れば、「他の公務との兼ね合い」が具体的にわかる。

 

これについては、情報公開請求を要求されるので、後日、お知らせしたい。

今回は、公民館まつりの日程と.永野訪問箇所(○)を示しておく。

 

10月13日(土曜日)・20日(土曜日)・21日(日曜日)

葛城地区公民館

 

20日(土曜日)・21日(日曜日)

○山滝地区公民館

○大芝地区公民館

葛城上地区公民館

常盤地区公民館

箕土路青少年会館

 

20日(土曜日)・21日(日曜日)・28日(日曜日)

○春木地区公民館・春木青少年会館

 

20日(土曜日)・21日(日曜日)・28日(日曜日)

久米田青少年会館

 

10月27日(土曜日)

○天神山地区公民館

 

27日(土曜日)・28日(日曜日)

○光陽地区公民館

城北地区公民館

八木地区公民館

大宮青少年会館

 

11月10日(土曜日)・11日(日曜日)

市立公民館・中央地区公民館
光明地区公民館

新条地区公民館

 

1月

春木市民センター

 

土日開催なのに、訪問は土曜日だけ。

10月21日(日)、28日(日)は何をしていたのだろうか?

 

20日に行ったかどうかは定かではないが、TW・FBでは、9:49に

「ボタニカルアート展」 「ちぎり絵展」 自泉会館にて開催中。

10/19〜10/21 10:00〜17:00

と、投稿している。

 

21日は山直中学の運動会だが、挨拶程度だろう。

 

日曜なので、役場での仕事とは考え難く、どこかを訪問しているならば、いちびってアップするはずなので、「公務」ではなく維新の行事か、私用であったのではないか?

 

14公民館まつりのうち、参加は半分の7。

再度地区を見てみよう。

その地区、又は近隣地区の永野市長と親和性の高い議員名も併記してみる。

山直地区公民館 永野自宅に隣接
大芝地区公民館 雪本 清浩(新生 5月まで議長)
春木地区公民館 米田 貴志(公明)
山滝地区公民館 南加代子(公明)
天神山地区公民館 土生と近いと見て、岩崎 雅秋(公明)、京西 且哲(刷新、現議長)
八木地区公民館 松本 妙子(公明)
光陽地区公民館 南加代子(公明)

 

共産党議員団も、永野市長とすれば会いたいわけではないだろうが、彼らが市民の前で市長に噛み付くことはなく、市長からすれば人畜無害とでも思っているのだろう。

 

あえてどことは書かないが、反永野姿勢で、市民の前でも何か言われそうな議員や市民がいそうな場所は見事に抜けている。

 

例えば、1月予定の春木市民センターでの公民館まつりで、私が長時間いると表明しても彼は来るだろうか?

そんな実験で、表題とした私の仮説を検証してみるかね?

 

広告

カンカン場の観覧席の足場は組めずとも、違法建築物な永野市長の接待観覧席は、今年も盛況でした。

カンカン場の有料観覧席が中止となった件は、これまでも書いた↓

カンカン場の有料観覧席が中止の謎。

有料観覧席のショバ代1300万円を、年番が受け取っていた、ヤクザ顔負けな話

 

私のもとには「お前、くるさるっど!(殺されるぞ)」などとの忠告も入っているが、手を付けた以上は、払い戻し期限が過ぎた頃に、再度追跡調査はする。

 

さて、今回は、「足場を台風で手配でき」ず、全国だんぢりファンが失望した有料観覧席がどうなろうと知ったこっちゃないわ!!

と、気炎を上げる永野“”無脳&ネコババ耕平・岸和田市長の1億円はくだらないと言われる税金マネロン御殿の接待観覧席の話。

マネロンしたのは、孝男パパだけどね。

 

動画をお送りできないのは残念だが、これは中北町の恐るべきスピードでアウト側のどんす全員飛んじゃったやり回しを、祭礼の浴衣とタスキ姿で得意げに解説する永野市長である。

撮影は、孝男パパと言われる。

f:id:kurohata73:20181001223344j:plain

ここは例年、足場を組んで、接待接待かっぽれかっぽれとやっている、北町の紀州街道沿い、旧和泉銀行本店斜め前(和歌山&山側)にある、耕平妹の牧夫婦のお家の駐車場に建つ違法観覧席。

 

この土地については、以前ご紹介しております。

永野“不動産王”孝男のお宝紹介

 

家を建築する時に、接待観覧席を建てるため、紀州街道側を広く駐車場にしている。

今でも子どもを小学校に送った後は、夜まで帰ってこない、“寝るだけ御殿”だから、その駐車場を牧夫妻が使うはずもなく、新築当時、貸駐車場にしていたが、いつの間にか店子は出て行ってしまい、違法観覧席以外には使い道がなくなったようだ。

 

「違法」と書いているのには、当然理由がある。

観覧席として使用する場合、カンカン場の観覧席のような規模でなくとも、どんなに小さなスペースでも建築確認が必要なのに、永野観覧席は今まで一度たりとも建築確認申請が出された試しがない、違法建築物であるからだ。

 

罰則もある。

建築基準法98条 3年以下の懲役又は300万円以下の罰金

とまでは行かなくとも、
法99条 1年以下の懲役又は100万円以下の罰金
無確認建築物の建築
検査済証無しの使用
完了検査、中間検査無申請または虚偽申請

施工者も
無確認建築物の施工または中間検査を受けない特定工程後の工事の施工
設計図書を用いず又は従わずに施工

に該当するおそれがある。

 

岸和田市建築指導課に、「確認申請が出ているか?」と問うと、「出ていません」と回答した。

課員全員が知らなかったはずはあるまい。

これは市民から「孝男パパの市議&府議パワー、耕平の府議&市長パワーを、職員が忖度させられた」と言われても仕方がない事例だ。

「必ず指導をするように!!」と、言っておいたので、後日、どうなったかを訊いてみよう。

 

自分のとこは足場を組めるなら、カンカン場で足場を組んでくれる業者紹介したれよ!!

 

ホンマ、市民が知んのをいいことに、一部の者だけが得をする街だぜ。

 

「たかひらは、重箱の隅をつついて・・・」などと言われるので、書いておく。

私は、市政の議論と遠い政治家の資質問題については、かなり甘めのチェックをしているつもりだ。

議員らには「誰が見ても丸見えなんじゃ!  万引きするなら、せめて店の隅でコソコソやれ! レジの台に載せてから、堂々と店員に『これ、万引きするわな』と宣言するように万引きすな!!」と常々言っている。

コソコソやれば構わないわけではない。

それでも、私が2014年に手を入れるまで、誰もこれまでチェックする人がなかった岸和田政界は、自民やネトウヨ議員は言うまでもなく、民主・共産までもが違法に乗っかる構図であった。

まさに議員天国である。

それを私が、市民に見られても違法ではないレベルにまで引き上げようとしている。

70点を80点にしようとしているのではない(そんな高レベルなら、嬉しいぐらい)。

5点や10点の赤点を、せめて60点の欠点を逃れる点数までにしようとしているのだ。

地方交付税交付金を投入されている以上、全国の払税者が「岸和田は議員天国でええがな」とでも言わん限り(言うはずがない)、60点レベルまでの引き上げは喫緊の課題なのだ。

それを私がやらねば、誰がやるのか?

と問うておきたい。

 

 

では、岸和田市議会の議員の悪事を一覧表にしています。
ぜひ、どれだけひどい議員がそろっているのかを、有権者として許せるのか、ご覧ください。

日々のウソTWで、馬脚を現す無脳詐欺師=永野耕平(維新)市長、本会議でも中核市否定されチ~ン

12日の本会議最終日に議決と思っていたが、本日が中核市議決だったか。

どうりで、この週末、各議員に「お願いやけん、中核市ば、賛成してくれんや」と、永野耕平(維新)市長がお願いして回っているとの話を聞いていたはずだ。

 

永野耕平 岸和田市長  @qohey4251
本日の本会議で中核市移行案は否決され、特例による中核市移行はなくなりました。
議会の判断を真摯に受け止め、行財政改革に取り組み、岸和田の魅力の向上に努めます。
その結果、人口20万人を達成したならば再度中核市移行を検討し、さらに魅力溢れる岸和田を目指します。
#岸和田の誇り #中核市構想
15:48 – 2018年9月3日

 

12月議会にまたぞろ同じ議案を性懲りもなく出して、そこで公明への餌が効いて、判断もできずに長いものに巻かれるだけの議員らによる議会賛同が得られたとしても、手続きが間に合わないので、一旦は「岸和田市の平和は守られた」と言ってよい。

このトンズラTWを繰り返す永野市長は、この週末、断末魔の叫びとして、デマTWを打っていた。

永野耕平 岸和田市長 @qohey4251
返信先: @DnmDanjiri1980さん
そうですね!
市民に知ってもらい関心を持ってもらうべくとポスターも街中に600枚以上貼りました。
町会連合会、商工会議所、医師会、歯科医師会、薬剤師会、宅建協会、などからも「中核市移行に向けて議論すべし」という旨の陳情書・要望書が出ています。
あとは市民の付託を受けた議員の判断です。
10:59 – 2018年8月31日

 

これだけを読めば、あたかもこれらの会が「中核市にしてぇな」との「議論」を、自主的に「陳情・要望」したかのように読み取れる。

ここにもカラクリがある。

それは「陳情書・要望書」を提出した日付を見ればわかる。

6月25日

中核市移行の議論継続要望書

商工会議所

連合町会

 

宅地建物取引業協会

中核市実現の陳情

 

8月3日

医師会、歯科医師会、薬剤師会

中核市実現の陳情

 

しかも、こんな「陳情書・要望書」が岸和田市に提出されたのは、今回が初だ。

そこからも丸っとお見通されるように、維新が「陳情書・要望書」を提出するように頼んで回った末、あたかも自主的にそのような要望があったかのように装うという、浅ましい詐欺手口である。

情けないのは、市長が自ら詐欺要望によるマッチポンプの主役となっているところだ。

詐欺集団を捉えてみれば、市長が親方だったという、嗤えない三文芝居を、岸和田市民はいつまで見続ければ気が済むのか?

 

企画課によれば、「中核市実現の陳情書」には、理由が記載されているのだと。

3師会は、保健所が府から岸和田市に移管されることで、地域医療面での賛成理由がないわけではないだろうが、不動産屋の理由は何だ?

「地価が上がって、不動産が売れるようになって、ワシラが儲かるのでやれよ」ってことか?

そして、そういう私企業の儲けに、市長が利用されたがるってことね。

 

この自作自演「陳情・要望」は、姫の虎退治で一世を風靡した“ブッテブッテ姫”こと 姫井由美子(自民)元参議院を思い出したわ。

“出して出してコーヘー”でも気取っているのか?

 

 

様々な政治家の下半身情報が入る中、私はこのブログでは、積極的にそれを取り上げることはしないのだが、

“出して出して”などと懇願するなら、

永野市長も、視察や勉強会として集まると、メイン目的の風俗店巡視を熱心に行うと評判の維新軍団の一員として、その素行の酷さから、自民から維新へと叩き出される寸前の反甫旭(自民)市議とと共に“射精クラブ”なる会派でも立ち上げてはいかがか?

とアドバイスしておきたい。

 

岸和田のさる名士が、私に「耕平は、他人の言うことを聞かない」と呆れていたが、

言うことを聞かないばかりか、公式の場で発言せずに、ウソとデマで塗り固めたTWばっかりしよる害悪でしかない存在に、「岸和田市長の看板を地に貶めた」と、末代まで語り草となる、稀代の無脳政治家でしかない。

3日の試験曳き前に春木に来よった永野市長は、祭礼関係者といちびって写真撮影をし、TWしている。

 

永野耕平 岸和田市長 @qohey4251
岸和田の九月祭礼試験曳き。
「旧市」と「春木」の祭が始まります。

「春木」の祭礼関係のトップの方々との弥栄神社前での記念撮影。いよいよです。
南海本線「春木」駅で降りてすぐに観覧できます。本日の曳行はいずれも14時から16時まで。
#岸和田だんじり祭 #岸和田の誇り
9:59 – 2018年9月2日

 

 

恒例の大団扇程度は、パレードで渡さしたるから、腐臭を漂わせ、肥料にもならんような腐汁と汚臭にまみれた体で、春木をウロウロするな。

銭に汚い税金ネコババのルーツとなっている永野学園も問題だが、岸和田の街をうろつきたいなら、せめて腐敗の源となっている政治家を辞めてからにせよ。

悔し紛れの永野(維新)市長の中核市になれば全て問題解決TWを解説する。

税金ネコババの時は刻一刻と近づいているのだが、私の反論が効いて、永野耕平(維新)市長は、そこには全く触れなくなった。

ここ数日、TWしまくっているのは、中核市についてだ。

 

これも私が8月30日の夕方、 速報として総務常任委員会での1:9でほぼ完全反対され、中核市移行はなくなったと、お知らせしたので、慌てて

永野耕平 岸和田市長 @qohey4251
9:16 – 2018年8月31日
中核市について、昨日の岸和田市議会総務常任委員会にて否決されました。
9/3の本会議にて再度全議員の〈立ち座り〉で最終的に決まります。
最後まで諦めずご理解いただけるように努めます。
#岸和田の誇り #岸和田中核市構想

などとTWしたもの。

 

こんな6月議会とびた1ミリ変わらぬ提案を9月議会にそのまま出すという、無脳の極地を地で行くようなことをする市長は、他にいないだろう。

仮に同じ議案を出すのならば、議会や市民に丁寧に説明が必要だが、20万市民で、中核市のメリットとデメリットを説明できる人などいるのか?

議員ですら、個別に問えば、ほとんどの議員が説明できまい。

 

どの市民サービスを切るのか、その時点での判断となるので、具体的に反論ができず、そこは苦労した。

但し、間違いなく言えるのは、これまで国や府がやってきた事務を引き取る場合、かけてきた経費を交付金としてそのままはもらえず、必ず値切りをかけられるということ。

永野耕平 岸和田市長  @qohey4251
返信先: @DnmDanjiri1980さん
そうですね!
市民に知ってもらい関心を持ってもらうべくとポスターも街中に600枚以上貼りました。
町会連合会、商工会議所、医師会、歯科医師会、薬剤師会、宅建協会、などからも「中核市移行に向けて議論すべし」という旨の陳情書・要望書が出ています。
あとは市民の付託を受けた議員の判断です。
10:59 – 2018年8月31日

などと言うなら、

これらの団体からも説明者を出して、公開討論すればよろしい。

これら陳情など、政争として出したに過ぎんからね。

それはこれら会の要職者と話しても、「中核市移行反対」として、私に「もっと頑張れ!」との声を頂いていることからもわかる。

 

大阪都構想の時は、形ばかりでも、タウンミーティングなるものを行い、反対者の質問もハシシタ氏は受けた。

なぜ、永野市長は、同じように公開で、反対者の意見に回答しないのか?

私は、その場があれば、こう問うた。

交付金に頼らないと宣言しておきながら、中核市になって、どう「財政的に厳しいということはない」のか、交付金を引き下げられた時に、どう手当するのかを示すのが市長の仕事。

岸和田市民に説明どうぞ。

 

これは

永野耕平 岸和田市長 @qohey4251
返信先: @miebnebeさん
そうです。前回は財政的に厳しいと言って中核市を断念した直後に職員給与を上げています。

中核市になれば財政的に厳しいということはないです。
僕は逆に、今回の中核市の提案とともに自らの給与の35%カットを含め、職員給与のさらなる「深掘りカット」も提案しています。
12:18 – 2018年8月31日

このTWを受けてのもの。

事実として述べておくが、職員賃金を上げたのは、人事院勧告によるものだ。

職員は争議権すらないのだから、賃金闘争の代わりに人事院勧告準じるのが通例だ。

永野市長は、職員賃金をカットしているが、それについて職労とすら満足に話ができず、独善的にカットしたに過ぎず、これは政治手腕とは言えない。

「社長なんだから、何でもできる。 職員は首にならんだけマシだと観念しろ!」などと、なぜ他の市長は言わないか?

役場内の士気が下がるからだ。

 

例えば、カット分はどこに使うと説明すれば、職員も納得する余地はある。

しかし、花火を中止して1800万円浮かして、それすらどこに使うのか説明がないような状態の、説明責任を果たさぬ市長の言うことを誰が聞くだろうか?

2014年のことを言えば、ボーナスアップなど職員だけでなく、全議員と市長らも上げよと、議会が議決している。

それについて市民にお知らせし、永野指摘の2016年アップから議会と市長を省かせたのは、私であって維新ではない!!

岸和田市議会の議員報酬アップを阻止!!

 

それでも職員賃金については、大きな批判をしていない。

それは前述理由もあるし、大阪府市で職員待遇悪化させた効果が、偏差値の高い大学からの入庁希望減となって具現化されているからだ。

私のサボりで、この数字はブログに示してこなかったが、府市役場に言えば、私の持っている数年前のものだけではなく、最新版も提供されよう。

「たかひらに見せた資料の最新版をくれ」と言って、入手した方がいれば、そのデータをコメントででも寄せてほしい。

団塊世代のリタイヤを起因とする、労働人口減少の人手不足を「有効求人倍率上がった!」と言い募る、どアホノミクスなる宗教があるが、職員労働環境を下げて、労働者予備軍が減っているのに、どうやって役場への応募者を集めるつもりか、永野市長は説明責任がある。

維新信者のように「やる気がない者はイラン!」と言ってほしいね。

岸和田市でも入庁者の卒業大学データは開示してもらっているので、それを元に偏差値ではなく、やる気で説明してみてね。

私はテレパシーがないので、「やる気」をどのように見える化するのか、勉強させてもらうわ。

これまで、維新議員を含めて同じことを言ってきたが、誰も回答してくれた人はいないので、永野テレパシーを長堀も期待しているだろう。

エスパー伊東氏よりは楽しませてくれよ。

 

 

説明責任は、議会にも果たしていない。
永野耕平 岸和田市長 @qohey4251
返信先: @miebnebeさん

一度、岸和田は中核市移行に断念しています。その時に、「やめる理由」を並べたのです。それらの理由を再検証して「今は心配ない」と言っているのですが、中々理解していただくのが難しいです。
10:52 – 2018年8月31日

永野耕平 岸和田市長 @qohey4251
返信先: @Macsuzukisanさん
議会では、議員から質問が無ければ議論は起こりません。つまり、公の議論の有無は議員次第です。例えば、今回の総務常任委員会では維新以外の議員は中核市について一切発言しませんでした。
議案説明には担当部局、副市長、僕、が日参しています。
12:45 – 2018年8月31日

 

再度書くが、永野市長は交付金に頼らない市政を公言しているのだから、どう交付金を引き上げられた際に、代わりの財源を手当するのか、説明しよし。

永野耕平 岸和田市長 @qohey4251
返信先: @C48SkrTiWOEW9Y6さん
「直接民主主義」方式ですね。そうすべきであったのではないかとも思っています。
現代の民主主義の在り方として一般的な、議員と語り合い進めて行く「間接民主主義」で今回については進めました。
議員は民主的に選ばれた存在ですから、彼らと語り合うことにより民意の反映を目指します。
11:54 – 2018年8月31日

永野耕平 岸和田市長 @qohey4251
返信先: @qohey4251さん、@Macsuzukisanさん
20万人以下で中核市に移行した例ですが、鳥取市が既に移行。甲府市が平成31年に移行します。

岸和田市は今は「施行時特例市」。このままだと「一般市」になります。おどりばにいるようなもので、上がって「中核市」、下がって「一般市」、市民がどちらを選ぶかです。僕は「中核市」を提案しています。
13:05 – 2018年8月31日

などとも戯言TWをしている。

 

中核市は普通市より上位=偉いって感覚なんだね。

ならば、永野市長は、格上の竹山修身・堺市長にでもひれ伏せばよろしい。

堺市に参勤交代でもするかね?

そんなランク付けは、総務省ですらも行っていないし、松井一郎・府知事や吉村洋文・大阪市長ですら公言していないはずだが、どんな法的根拠をもって、そんなランク付けができるのか、教えてほしいね。

 

更に、議会の誰一人として説得できんかったから、総スカンを食って6月議会は2:23、9月議会の総務委員会は1:9の議決になってるんだろ。

直接投票なんぞすれば、ますます人口現象の進む岸和田市で、無理して中核市になっても、何の得もないと市民にバレるだけ。

やってくれた方が、反対している議員らは、選挙の予行演習としてありがたがるだろうね。

中核市推進が負けて、維新の負けムードが広がると、どんな無脳でもわかっているので、やらんかっただけだと書いておく。

 

総務委員会の議決が出た後、管理職とも手を取り合わんばかりに喜んだ。

議員に説明どころか、制度設計がわかっている管理職でも、いや、管理職だからこそ、誰も賛成し、その合理的理由を説明できる人はいないと断言しておく。

永野TWへのコメントについては、これまでの税金ネコババも含め、一切、永野ネコババ市長は、反論どころか返答すらできていないともお知らせしておきたい。

 

 

オマケ

中核市移行を止めなかったばかりか、進めた岸和田市議会

維新発生前のこの議案で、この泉州市銭に意地汚い妄言議員、エッツジィ~こと稲田悦治(青和クラブ→岸和田創生)しの夢想に、当時付き合った議員名を列挙しておく。

・賛成:
河合馨(市民クラブ)
西村芳徳(市民クラブ)議長

井上源次(自民クラブ)

げんじぃの質問は、自民クラブの代表質問だから、自民党は全員積極的推進だと読み取れる。
井上博(改革クラブ)

永野耕平(維新)市長は、毎日新聞の「税金ネコババ報道」への抗議で、恥の上塗り

まとめ

・毎日新聞は、記事を訂正・削除していない

・訂正・謝罪をするつもりもない

・ネット記事だけは削除したが、その理由は、字数制限で説明不足のネット記事見出しだけが、誤解を招くとして、永野市長主張を受け入れたため

・永野主張は録音されていて、それがわかっている永野市長は、取材記者に直接抗議できていない

 

このようにむしろ、毎日新聞記事削除を誇らしげに謳う永野TWこそが、ミスリードのデマとなっている。

 

無脳の限りを尽くす、永野耕平(維新)岸和田市長。

トンズラ手法も、メディア対策も政治センスが全く感じられず、情けなくて涙が出る・・・・

 

こんな無脳ボンボンが、政治などできるわけがないと、岸和田市民は、今回、また知ることになった。

永野耕平 岸和田市長 @qohey4251

22:51 – 2018年8月29日

先程、毎日新聞より、例の記事「〈岸和田市長〉選挙カーのレンタル料を水増し請求か」について、削除する旨の連絡が来ました。

 

私もこのTWを見た時、「ん?」と思ったのは確かだ。

そこで毎日新聞に確認してみた。

 

削除はネット記事だけ。

理由は、ネット記事の見出しが、本紙と異なり字数を限ったので、誤読の可能性がある文章となっているとして、削除したもの。

本紙の記事自体を削除や訂正したものではない。

本紙の訂正・削除なら、必ず、本紙に記載するが、今回、そのようなことはしていない。

 

記者は、当然永野市長インタビューを録音しており、言った言わんの水掛け論にはならない。

それが永野市長もわかっているので、記者への抗議などなく、一般窓口に抗議してきた。

記事の問題なら、記者に直接抗議しろよ!

 

 

 

秘書課が抗議してくれなかったのは、市として対応すべきことではなく、「政治家、永野耕平として対応すべきことだ!」と突っぱねたのかと思ったが、「抗議するように、頼まれてもない」とのこと。

 

で、取材担当が相手をすると、「市民に対する侮辱」だとかなんとかまくしたてたようだが、そもそも事案発生は選挙時で、永野候補者ではあっても、市長ではないし、「政治家の不祥事の事実を記事にすること」が「有権者への侮辱になる」なんて理屈、聞いたことがないね。

「市として、組織的に市民に不利益を与えている」といったデマを記事にすれば、「市民への侮辱」との理屈は成り立つが、市長や議員の不祥事などがバレた場合、市民を侮辱しているのは、市長や議員だよ。

仮に不祥事がデマだった場合でも、それは政治家VSメディアの話で、市民が原告として、メディアに「侮辱された」と訴訟を起こしても、そんな訴えは通らんだろう。
これ以上の上塗りで恥をかくことはないと、可哀想になってくるわ。

政治家のパイセンとして、松井代表や永野パパはこう言うだろう。

「税金ネコババ返還するまでは、黙ってR.I.P.でおれよ」

監査請求を受理された永野耕平(維新)岸和田市長は、自身の税金のネコババで、母なる維新をも陥れようとしているのか?

「24日に提出した監査請求書を、28日に受理しました」と、監査委員会事務局から連絡があった。

これで、

永野耕平 岸和田市長 @qohey4251
8月24日 20:42
返信先: @cherry_o17さん
毎日新聞の記事を見てそのように感じられたのですね。
住民監査請求は出されたようですが、「受付」だけで、「受理」すらまだ。そんな状態でひとりの人間の尊厳を傷つけるんです。

②永野耕平 岸和田市長 @qohey4251

8月24日 21:22
返信先: @nesugidesyoさん
この毎日新聞の記事は、「住民監査請求されました」というものなのです。正確には「受付」されただけで「受理」はまだなので△です。
でも、これを読んだ人の印象は「岸和田市長=永野耕平=水増し請求した」となります。僕は不正をしてないのに。

などという、とぼけた言い訳はできなくなるわけね。

まず、ブーメラン1号としとこうか。

これ自爆だかんね。

いっちょいっちょTWを転載すると読みにくいので、永野断末魔の崖っぷちTWだけを取り上げて、気持ちよく転落しといてもらう。

七転び九起きの天野 邪空 @amano_jakku
12:51 – 2018年8月26日
それと、契約を結んだのは市長ご本人ですよね?
何に対して金額が上がるのかわからずに契約されたのですか?
是非とも市長からお伺いしたいです。

永野耕平 岸和田市長 @qohey4251
返信先: @amano_jakkuさん、@ourosakaさん
選挙カーが特別料金なのは僕の中では常識でした。
普通のレンタカーと比べて高くて当然だと思っていますし、公費負担の金額が妥当だと思います。
民主主義を支える選挙の大切なツールを「お金のない候補者」でも準備できるようにするための大切な仕組みです。
12:57 – 2018年8月26日

この赤字の部分について、あえて取り上げ、他の維新候補者と比較し、税で食いつなぐ一族としての

安倍三代 安倍三代

1,728円
Amazon

ならぬ“永野3代”の常識は、維新内でも非常識だとお伝えする。

安倍三代については、反戦の政治家として軍部と闘った父方の祖父・寛、その跡を継ぎ若くして政治の道に入り、「岸の娘婿ではない、寛の息子だ」との挟持を示していた父・晋太郎、更には叔父の西村正雄・元興銀会長をこれまでも取り上げている。

この安倍姓でなく岸を名乗れば良い、「CIAから銭を食っていたスパイ岸家の常識は、安倍家の非常識」を、今回は、「永野家の常識は、維新内一部の非常識」と読み替える。

永野市長は、選挙カーについて、

永野市長候補、前田・宇野市議候補の使ったのは、3人共ホワイトの日産キューブである。

彼らが借りた

では、
24時間 8,748円
以降1日 7,236円
となっている。

これを日産HP金額の約2倍にあたる1万5800円(総額11万6百円)の公費上限で請求しているので、私は「差額はどこに行った?」と問うている。

それを永野市長は「特別料金」で、「常識」 だと言い訳する。

では、他の維新候補の2015年選挙でのレンタカー代をを見てみよう。

確かにネコババ指南の頂点に立つ、維新が誇る公認会計士、水ノ上成彰(西区)堺市議(諏訪ノ森西3丁234-4)は、1万5120円で、有限会社・泉オート(深井畑山町88-1 斉木三典・代表)からスズキエブリー・堺480か1250を借りている。

ネコババが追求されまくって辞職した小林こと西野由佳(北区)元市議(中百舌鳥町5-650 ホンマの住所は河内長野か、富田林か?)も、1万5300円で㈱ウェーブ(守口市金田町4丁目1-10 河野太一・代表)から軽4貨物・大阪480た9436で借りている。

ん?

確か、私が事務所に行ったときは、タウンエースみたいな普通車の箱バンに乗ってた気がするんだが・・・・契約書ではこうなっている。

いずれも言わずとしれた、私に返還させられている(しかも水の上市は複数回)ネコババにおかけてはトップクラスの堺市議だ。

と言いつつ、持ち帰っているのが、

MR.痴漢こと伊豆丸精二(南区)市議(原山台5丁5-3 コンプリチェKATAYAMA501号室)の1万5300円で有限会社・シーエム大阪(河内長野市青葉台52-41)から借りた軽4貨物・和泉480わ623、

在特会から送り込まれたネトウヨの申し子こと西川知巳(南区)市議(南区でなく、中区堀上町195-1)が1万5800円で弁護士法人フォーラム大阪法律事務所(大阪市中央区北浜3丁目2-1 坂井良和・代表 )から借りた軽4貨物・なにわ480た2134などばかりなので、永野主張の根拠となってまうわ。

ちなみに西川選挙カーを貸した、元判事の坂井良和氏は、大阪市議として、いち早く自民から維新に鞍替えしたコーモリとして、 「2010年 一人で大阪維新の会市会議員団を立ち上げる」などとオダをあげている。

2016年には、参議院選挙落選。

以下のネコババ精神だからねぇ。

 

維新市議団長、事務所賃料全額 政調費から
(2012年5月11日 読売新聞)

より
大阪維新の会・大阪市議団の坂井良和団長(66)は10日、議員事務所の賃料として一昨年4~6月に支払った総額44万3213円を市議会の政務調査費から全額支出していたと明らかにしたうえで、市に返還したと発表した。事務所の所有者は息子だった。坂井団長は3日の記者会見で、「維新市議団では事務所賃料の政調費支出は7割を上限とすべきだ」との見解を示したばかりだった。

政調費は市議1人あたり月額最大51万3000円が支給される。市議会の規定では、後援会活動や政治・政党活動などを除く政務調査活動に事務所を利用した程度に応じて、事務所賃料を政調費から支出できる。

維新の政調費を巡っては、飯田哲史市議に、政調費を充てた事務所賃料の上乗せ分が政治献金として還流していた問題が発覚。この際、飯田市議が賃料の9割を政調費から支出していたことに対し、坂井団長は会見で、7割を上限とし、上回る分は他の維新市議も含めて市に返還させる考えを表明していた。

坂井団長は「自分では賃料を政調費から支出しないと決めていたが、事務員のミスで政調費で支出してしまった」と話している。
(引用ここまで)

 

仲間内で選挙カーロンダリングして、儲ける手口ってわけか。

私も市民は議員から選挙カーを借りているが、5千円/日なんだがね。

いずれにしてもこの例は失敗。

“永野常識”にそぐうものばかりだわ。

 

気を取り直して、まともな例を出す。

大阪市議では、いずれも東淀川区の杉山幹人と守島正の両市議が、J-netレンタリース(㈱)で、それぞれ3万20円、2万7720円で借りている。

これは私も驚く安さだ!!

岸和田市の7日間より多い、9日間でこの価格!!

維新軍団は皆、ここで借りなよ。

 

これは特別に安いが、大手の㈱トヨタレンタリース大阪でも

東貴之(西区)7万4520円

木下誠(生野区)7万5600円

上田智隆(住吉区)8万4240円

改発康秀(平野区)6万5880円 (過去には、こんな記事:元大阪市議会議長の改発康秀市議(50)が特別養護老人ホーム(同市平野区)の建設費の中から計約8000万円を受け取っていた問題で、建設費に市や国の補助金が支出されていたことが23日、分かった)

藤岡寛和(西成区)5万8860円

と、永野常識を覆す数字が並ぶ。

 

厚切りジェイソン氏ばりに推測すると、永野市長は府議のことを言ってんだよね?

 

同じく㈱トヨタレンタリース大阪で、

三田勝久(港区)9万9360円

横山英幸(淀川区)6万4260円

荻田ゆかり(生野区)6万4260円

医師をドツキあげてで書類送検の徳村聡(鶴見区)6万4260円

中村宏美(住吉区)7万5600円

沢山いるんで、もういいでしょ。

 

府議でも永野常識は、通用してないんだよね。

これが選挙初挑戦の永野府議候補は、当然、御用達の日産レンタリース阪南で、13万7700円を請求。

同じ岸和田選挙区の殿本まり子氏(自民)は、自腹で出しているし、

垣見太志郎(公明)府議は、トヨタで84240円なので、2015年から岸和田で最も銭に汚い府議だったわけよ。

 

ネコババ連中が大量発生している犯罪者養成政党の維新ですら通用しない永野常識って、どこで通用しているのか、教えてくれんかね?

 

 

参考

より
七転び九起きの天野 邪空 @amano_jakku
返信先: @amano_jakkuさん、@qohey4251さん、@ourosakaさん
『永野(維新)岸和田市長の選挙を利用した税金ネコババを監査請求完了。 永野言い訳に反論する。』
https://ameblo.jp/takahira-masaaki/entry-12400242815.html
こちらのブログに記載ある指摘事項が正しいのであれば、その特別料金はだめってことになりますよね。どうお考えでしょうか?
市長は特別料金をご存知だったのにそれを隠して支払わせたとしたら詐欺になったりしませんか?
16:50 – 2018年8月25日

永野耕平 岸和田市長  @qohey4251
返信先: @amano_jakkuさん、@ourosakaさん
確かに特別料金はいくらでも決められます。しかし、選管の公費負担額には上限がありますので、今回はその上限の金額で契約しています。
6:03 – 2018年8月26日

七転び九起きの天野 邪空 @amano_jakku
8月26日6:38
返信先: @qohey4251さん、@ourosakaさん
えぇ、承知しております。
この方の指摘では、その「特別料金」があるのが間違いですよね。
それについてどう考えられてますか?

永野耕平 岸和田市長  @qohey4251
7:52
選挙用の特別料金で契約していることに何の違法性もありません。
七転び九起きの天野 邪空 @amano_jakku
7:56
あ、書き方悪かったですね。
特別料金での契約は問題ないですが、市に請求する部分の契約ですね。
通常からの上乗せ分が特別料金ですから、それを市に請求する契約が問題って意味です。
このブログでは間違いとして指摘してますよね。
それについての反論はありませんか?
永野耕平 岸和田市長  @qohey4251
7:59
通常料金と選挙カー料金とでは異なる料金表があります。選挙カー料金の方が倍ほど高額です。様々な違いがあるからです。
今回、選挙カーレンタカーをお願いしたので、選挙カー料金になりました。違法性は全くないです。

七転び九起きの天野 邪空 @amano_jakku
8:12
何の反論にもなってませんよ。
特別料金の理由になってるバッテリーの強化費用は間違いって指摘にどう答えられますか?
不正であれぱ市長を辞める覚悟はありますか?
永野耕平 岸和田市長  @qohey4251
8:25
もし、特別料金の分をバッテリーの改造に充てるということであれば、その分は公費請求の対象外になります。
今回のケースについて確認しましたところ、バッテリーの強化に使われていないことがわかりました。適正です。
七転び九起きの天野 邪空 @amano_jakku
8:28
では、何に対して金額が上がるのかを示してもらえませんか?
あと、レンタカー会社に指定された内容も示して下さい。

永野耕平 岸和田市長  @qohey4251
8:35
何に対して金額があがるかは、サービスの中身なのでレンタカー屋さんに聞くことかと。
後段のご質問は意味がわからないのでお答えできません。
七転び九起きの天野 邪空 @amano_jakku
8:39
>選挙カーとして使うと、色・車種の指定をはじめ運行の仕方など普通ではないことが沢山あります。僕は公費負担の金額が妥当だと考えています。
とのことですので、色・車種、その他を指定されたんですよね?
その指定内容を示してください。

七転び九起きの天野 邪空 @amano_jakku
12:51
それと、契約を結んだのは市長ご本人ですよね?
何に対して金額が上がるのかわからずに契約されたのですか?
是非とも市長からお伺いしたいです。

永野耕平 岸和田市長  @qohey4251
12:57
選挙カーが特別料金なのは僕の中では常識でした。
普通のレンタカーと比べて高くて当然だと思っていますし、公費負担の金額が妥当だと思います。
民主主義を支える選挙の大切なツールを「お金のない候補者」でも準備できるようにするための大切な仕組みです。
七転び九起きの天野 邪空 @amano_jakku
14:03
選挙カー料金云々ではなく、その請求金額に、本来含めてはいけない金額が含まれているのでは?って話が中心なんですが、まともに回答していただけないのですかね?
公費負担について論じてるのではないですよね。

言い訳が喧しい永野・岸和田市長のTWに、本人登場したら、途端に黙った件

言い訳が喧しい永野耕平(維新)岸和田市長。

日曜に本人登場して、ブログのリンクを貼ってコメントへの説明を求め、いつでも説明するとも表明、永野学園盆踊りと、役所に行って差し上げたら、途端に黙った。

土曜日に、女性センターの30周年シンポジウムで最前列に座った私と、1mの至近距離でも目を合わすことがなかった話は以前書いた。

その後も

永野耕平 岸和田市長 @qohey4251
返信先: @Mugu_RIさん
監査請求者と対面していませんし、監査請求がなされたことすら報道機関の方が教えてくれました。
早朝から起きて、公務出発までの間、洗濯・掃除・食事の支度などしておりました。子育て中で妻も体調が悪いので。
8:55 – 2018年8月26日

といったTWをしている。

これは、「永野はたかひらを知らん」と言っているとの同意に取れる。

「ならば、たかひらを知ってもらおうじゃないの」と、私が動くことは、政治家でなくても分かる話。

市長を擁護するならば、確かに監査請求予告は、各社からなされていたが、この請求がなされた直後の取材で「初めて知った」とは言えよう。

そういう意味では、監査請求書をまだ見ていない市長としては、「請求人が誰か不知」とも言える。

しかし、これは言葉遊びに過ぎず、真摯な対応ではなく、トンズラ姿勢だと、誰もに思われてしまう。

通常は監査請求書も見てないない今の時点では、「見てないので、コメントは差し控える」として、無言とし、対応策を考えまくるのが常識だが、政治センスがない維新の新米議員らしく、迷走を繰り広げている。

 

オマケに家事をしているアピールは良いとしても、「子育て中で妻も体調が悪い」って何だ?

3幼児とは、永野邸前でも私は会っているが、更に出産したって話かね?

それとも3番目の子どもが生まれた時からずっと「体調が悪い」ってことか?

しかも上2幼児は、普段、家にいないよね。

制服着てたもんね。

「夏休みで、元気な3幼児に囲まれて疲れてる」って、夏休みのおばぁちゃんみたいな言葉ならわかるけど。

子どもの側から言うなら、福山雅治氏の歌、『蜜柑色の夏休み』かな?

 

私は、政治家を斬る時、あえて家族を持ち出さない。

これまでも添え物として登場してもらった例はあるが、文脈上、必然としての登場だ。

それを政治家側から「触れてくれ」とのメッセージを出すところも、センスがない。

家族を持ち出して、お涙頂戴を誘う場面かそうでないかすら判断がつかない低レベルさこそ、涙を誘うわ。

大阪府行政書士会の経理部長を訴えた事件で、「訴状が自宅に届いて、高齢の母が精神的にショックを受けている」といったことが、顧問弁護士を通じた答弁書に書かれていて、「こんな情けない会に所属している恥」を感じたのを思い出したわ。

 

 

何度も会って話しているのに、「たかひらって誰?」などと公言する、永野市長は疾病として忘れているのではないかと、日・月は確認してみた。

前田将臣(維新)市議とは、土曜に引き続き、日曜も遭遇。

前田TWでは、日曜の様子をこう書いている。

大阪柔整柔道団体優勝大会出場しました! 結果は3位!悔しいですが、また練習してがんばります! この後はサイクルパーティー岸和田と、岸和田学園夕涼み会へ

私も永野家が税金マネロンの道具として使っている、児童擁護護施設・永野学園の夕涼み会へ。

この誰から寄付が出ているかを撮るために、当初から予定していたのだけど。

大勢の子どもや近隣の方々が参加する中、学園関係者が和泉会の一員となっているようで、前田氏はベースで河内音頭に参加していた。

私が18時過ぎと遅れて行ったので、永野市長の河内音頭を聞きそびれてしまった。
誰か政治関係者がいないか場内を見回すと、自民→維新に行った元凶の孝男パパがいた。

挨拶すると、私の名前は知ってくれていて、松井一郎・府知事を同期のよしみで「いっちゃん」と呼んでいた話なども披露してくれた。

「耕平は公務で・・・」との言葉は、逃げ口上かと思ったが、八木地区の祭礼会合に行っていたようね。

 

 

月曜は、9時の開庁と同時に秘書課に「いつでも説明する」と連絡し、午後からは役場へ。

本会議は午前中で終わっていて、維新軍団3名は松原市議選の手伝いにでも出たようであったが、秘書課に「情報公開のために広報広聴課にいるので、いつでも呼んで」と声をかけておいた。

閉庁時間になってもお声がかからないので、再度ほんの数mしか離れていない秘書課に出向き、「いつでも説明に来るので、呼んでね」と念押ししまくって帰った。

途中、小山藤夫・副市長とも会う場面があったので、「小山さん、私の名前、知ってくれてますか?」と問いかけ、「たかひらさんでしょ」と回答してもらったりもした。

これが議会傍聴席からその姿を見ていただけの私による、小山氏へのファーストコンタクトだ。

それでも名前は知ってくれていたのだから、市長がその職においても「たかひら知らん」とは言えない。

 

 

そのうち、ブログに永野請求書を貼ります。

他の維新議員の価格と比較すれば、新ネタですね。

 

金額が争点じゃないので、府選管の「レンタカー、付加物で値段上げちゃダメ」で、勝負はついてるが。

印刷屋との不適切な関係も、お写真で提示します。