維新信者を返り討ちにしたついでに、永野(維新)市長が、豪雨でも動かざること山の如しだった事も公表

毎度、維新信者の自称ネトウヨおばはんないしん者のコメント(俺への攻撃と妄想しとる)が面白すぎるので、転載する。

さすがの維新議員でも、こんな素晴らしい俺への攻撃は思いつかんようだから、2人を辞職させ、何人ものネコババをもってTVスターにしてあげた返礼として、ネトウヨオバハンから、維新にプレゼントして、俺への維新攻撃のネタとして使ってほしいね。

その維新議員には、どんな返り討ちにあうのか、十分ご堪能いただくけど。

 

庄司 希
さて。
岸和田の土砂問題をあなたは追求しているのですよね。
だったら、土砂災害警戒情報がだされたとき、あなた(高比良氏の事ですよ)は住民の安全のために何をしたのですか?
被害状況の巡回確認をしたのであれば、それを公開する事で住民への情報を発信する事ができたはず。
危ないなら危ないと住民に危険を知らせ、大丈夫そうなら住民を安心させるこ事ができたはずなんです。
それに動画や画像を残しておく事で、サッサと対策を打たない市長、市議会に対して圧力をかける材料にもできたでしょうに。
このような規模の大雨で情報収集や対策が迅速に行われるべき時に、維新だなんだとこだわっている場合ですか!
あなたは住民を守ることより政党批判を優先するのですか?
それが高比良氏の正義なんですか‼︎
悲しくなってくるわ。

 

 

たかひら 正明
何ができたのに、何をしてないのか、具体的に書いてんか。

で、議員と市長も個別具体で書きなよ。

岸和田の被災地域では、情報は回っていたのだが、更にどう「対策を講じ」ればよかったんかね?
維新市長は、高いびきで寝取ったんちゃうんか?

川見に行って流される人が続出しているので、「川を見に行くな」と言われているのは常識だが、見に行った議員はどんな専門知識を持ってるんかね?

俺、防災士で、ブラッシュアップにも行っとるけどね。

現場を飛ばして、TWで休校を拡散した吉村ってオペレーションがわかってない市長がいて、後から非難されているな。

批判は大歓迎だが、俺のブログでも読んでからにしな。

ネット弁慶が政治家の仕事だと思ってんのは、大和川決壊時に豊中でTWし、大雨予兆があるのに、だんぢり見に来て酒食らっている維新首長だけだろ。

ネトウヨオバハンは公職か?
2次被害者予備軍が、何をすると言うんだ?
詭弁を発する対象ですらない。

俺がパンケーキ食ったら、犯罪か?

どう問題なんか教えてくれや。

7月5日の安倍居酒屋(赤坂自民亭)とも比較してけれ。

付き合ってやったが、説明できんからって、自分の当初の説明をほっぽりだして、スレ違いなことを書くんじゃないよ。

顕名で批判するのが「楽でいい」なら、自分も住所や連絡先、顔を晒してやってみな。

 

庄司 希
相当痛い所を突いてしまったかしら?
早い話が、気高い意思で市会議員に立候補をした事のある高比良氏は岸和田市民の事より性的なサービス付きの接待業をしていた詩織嬢を持ち上げることや凶悪テロ犯が処刑されたことの方に興味があったという事でしょう?
そして、岸和田市よりもお友達の高槻市をお手伝いしてスイーツする方が大事だったと告白したんだね。
それをどう評価するのかは、岸和田市民にお任せするわ。
岸和田市の防災対策室を設置したのが誰かも知っているだろうからね。

 

たかひら 正明
何が「痛い」んかわからんが、俺が「日本語の理解ができんようだから、日本語学校で日本語を教えてもらえ!」と指摘したんだが、その忠告も聞かずに日本語学校に通わんから、日本語解釈ができんのだろうな。
なんべんも「日本語学校で、日本語勉強セロ!」と忠告してやってんだが。

ネトウヨオバハンの言うとおりなら、維新は大喜びするだろうから、このネタで、攻撃するように言うてくれや。
返り討ちにしてやっから。

被災地で罹災証明の研修のようなお手伝いをして、昼飯食うたらアカンのか?

パンケーキはダメで、餃子ならええんか?

これもおもろいから、維新議員に攻撃ネタとして、提供してやってくれや。

近々、維新議員にこんなネタと比べ物にならんような中元やるから、そのお返しとして待ってるわww

「岸和田市の防災対策室」って何だ?
そんな部屋、どこにあるねん?

役場中探してもないんで、どの建物の何階のどこにあるんか教えてくれや。

本館2Fの自治振興課横は、そんな名前とちゃうし、随分前からあるから、維新とは何の関係もないがな。

俺については、何ができたのに、何をしてないのか、具体的に書いてんか。

で、議員と市長も個別具体で書きなよ。

岸和田の被災地域では、情報は回っていたのだが、更にどう「対策を講じ」ればよかったんかね?
維新市長は、高いびきで寝取ったんちゃうんか?

 

 

 

維新信者の程度はこんなもんで、このネトウヨが手伝いに行っているという維新の府議に連絡して、「日本語を教えたれ!」と言うと、府議側は「手伝いに来ているものを無碍にできず、困ってますねん・・・」と言いつつ、「たかひらさん、色々教えてくださいよ」と擦り寄ってきた。

これには、大阪市内の府議にまでかまっていられない事を説明しておいた。

ところで、ネトウヨオバハンは、さも岸和田市の誇る無脳市長こと、永野耕平(維新)氏が、豪雨時に防災対策室を設置し、陣頭指揮を取ったかのように書いている。

「防災対策室」など、人災が起きた後にもその加害者である矢野繁和氏やヤノコーポレーションを、永野友達だからと擁護しまくった者が設置するわけもないし、そんな組織自体妄想だ。

では、大雨の降った7月6日(金)と7日(土)の永野市長の仕事を見てみよう。

6日になってすぐの深夜と明け方には、大澤・塔原地区の消防団が集合していたことを以前書いた。

土砂災害警戒で避難指示まで出ていた岸和田市山手へ

その現場まで来るまで10分ほどで行ける山直に住む永野市長は、豪雨で災害の危険があった場所には行っていない。

10時~岸和田市貝塚市清掃施設組合議会

11時~葬式出席

12時~昼食を挟んで、役場。

16時半~岸和田市ソフトボール連盟の訪問を受ける。

同連盟の報告

https://www.facebook.com/kishiwada.softball/photos/pcb.1376302179180282/1376301762513657/?type=3&theater
より

本日、岸和田jrクラブの激励会が行われました

参加者は

岸和田市長 永野市長
岸和田市議会 京西議長
松本副議長
教育委員会 樋口教育長
体育委員会 室田会長
ソフトボール連盟 西川会長
西村理事長
こどもソフトボール協会 杉原会長

北海道倶知安町で行われます

18時半~19時半

浪切ホールにおいて「平成三十年度 地車曳行に関わる合同路線説明会

合同路線説明会で強く感じた、岸和田だんじり祭の“自主規制” 岸ぶら

2018年7月11日 10:00
https://twitter.com/share?related=kishibura&hashtags=kishibura&lang=ja

20時頃 自宅

 

7日

0:40 大阪府から岸和田市に消防・救急の広島へ派遣要請

1時 これを受けた稲垣宏一・秘書課長が、永野市長に電話連絡。

本来は、日中に

常翔ホール(大阪市北区)での第33回「大阪の消防大賞」(産経新聞社提唱)の表彰式などに出席予定だったが、大雨のため中止となった。

あす7月7日の「大阪の消防大賞」表彰式は中止 – 産経ニュース
2018.7.6 13:30
https://www.sankei.com/west/news/180706/wst1807060047-n1.html

より抜粋

「消防職員の部」の受賞者は今年1月、居合わせた神戸の飲食店火災で消火や避難誘導に加わり、被害を食い止めた摂津市消防本部の藤山嘉将消防士など1個人2団体。「消防団員の部」は昨年10月の台風21号近畿接近の際に、避難誘導や水防活動で被害拡大を防いだ3団体を選んだ。

藤山消防士以外の受賞者と功績は次の通り。

【消防職員の部】岸和田市消防署=台風で増水した川の濁流から1人救出▽東大阪市消防局予防広報課=リチウム電池発火防止マニュアルを作成、テレビでも広報

【消防団員の部】和泉市消防団=台風の避難誘導や災害防止に不眠不休で尽力▽岸和田市消防団=浸水24戸を日没後の豪雨の中、無事避難誘導▽千早赤阪村消防団=台風の土石流災害で迅速な避難誘導と水防活動

(抜粋ここまで)

日中の式典出席がトんだので、土曜の昼は『ノンストップゲーム』で、板東英二氏と「大大大大」などと、TVの前で声をあわせて叫んだ後、

18~20時 3師会(医師、歯科医師、薬剤師)の懇親会 グランドホール出席

 

以上のように、災害発生可能性のある山手に、市長が公式に出向くことはなかった。

避難所にも行ってないだろ。

 

6日夜までに避難所となった山滝公民館に来たのは、南加代子(公明)と澤田和代(共産)の、この地域を地盤とする議員だけであった。

 

ネトウヨオバハンは、こうも言っていたね。

「それに動画や画像を残しておく事で、サッサと対策を打たない市長、市議会に対して圧力をかける材料にもできたでしょうに。」

ご覧の通り、維新の市長が何もしないことを公式発表の市長動静によって、明らかにしてあげましたよん。

 

 

 

追記:

文中で、「永野市長が。豪雨で土砂崩れの危険性があった大澤地区に行っていない」としましたが、6日深夜避難勧告発令時に、消防団などの対策本部であった大澤山荘に出向き、状況把握を行ったとの情報を確認しました。

秘書課からは、そのような動きを伝えられていなかったとは言え、結果的に誤った記載となりましたことを訂正して謝罪します。

広告

岸和田市長選でやっぱり維新は選挙が弱い。 乳離れできない&過保護な候補。

今回の選挙、維新筋も認める維新の選挙の弱さには驚いた。
「トリプルスコアで負けたお前が言うな!」との批判覚悟で、今回は書く。
2月、同じく3候補で争われた選挙で、市長 永野耕平 2万165票
市議 宇野真吾 2万6639票
は、11月に4候補で争われた、同じく維新の
市議 前田将臣 2万2521票よりも少ない。
投票者が、
2月
5万778人(31.43%)
11月
5万4620人(33.61%)
としても、この差(宇野+6474、前田+2356)はひどい。
私がこれまで示してきたように、地上げ屋、不動産王との永野親子に称号をつけたような税金錬金術が、地元では広まっている証拠であろう。
市長と市議というチェックされる・する関係の候補をMIXして「市長は○○、市議はたかひら」とは私はしない。
これは、2元代表制や教科書をないがしろにする手法で、こんな選挙をやれば、議会でも「このぐらいはいいだろう」と現実に政治が引っ張られてしまう。
巷では「たかひらは信貴の手下」などと言われているが、これが全くのデマであることは
11月
信貴芳則 3万1831
たかひら正明  7316
(信貴+2万4515)
2月
信貴 1万8198
たかひら 8163
(信貴+1万35)
と、大きな乖離があることからも一目瞭然だ。
又、私は岸和田市内に親戚もいないので、地縁血縁頼みも戸別訪問もしない。
これは11月の山田幸夫( 自民)1万4669票を地元だからと取りに行った野口徹氏との比較でもわかる。
11月
野口 5996
(野口-1320)
2月
野口 1万1778
(野口+3615)
市長と市議のパック選挙や違法な地元への戸別訪問などに示される岸和田型選挙は、私が「岸和田政界は、地域ボスのオッサン政治」と常々批判しているように、票田である地元だけの要望実現だけを行い、市全体を見ない“町会長”的議員と同じである。
私がそんな選挙手法をとるなら、むしろ「票田地域よりも議員のいない地域を優先して見る。同時期に要望があった場合、客観的重要性判断によって優先順位を変える。 票田地域は、むしろ後回しになる可能性もある」と説明するし、そんな私を地元町会など地域ボス組織が推すこともない。
よって、違法な町会推薦となりようがない。
こんな岸和田式の地縁血縁型選挙をフル活用したのが、永野維新である。
永野孝男&耕平氏は三田町が地元だとは、近隣に多くいる親戚でない「永野家」から思われていない。
三田町では、「あんなのと一緒にするな!」との声を何度も聞いているし、
いかに地元で居丈高に振る舞い、子どもを蔑ろにする姿を見られているかとの話も、ここでは書かなかったが多数聞いてきた。
その永野家の不評が、市議候補より少ない市長票に現れたのだろう。
今回の選挙、岸和田TVなどの調べでは、投票者に変化があった。
高齢者でなく、30,40代の人が多く、重視したのは公約だそうだ。
元が創作である「船中八策」をパロディとして出した「維新八策」のような中身のない総花的主張を“公約”と呼んでよいかは疑問があるが、この際置いておく。
唯一の具体例は、「市長報酬3割カット、退職金なし」だが、これにも欺瞞がある。
既に信貴氏も「報酬2割カット、退職金なし」だからだ。
私も選挙時にカウンターに行った、宮本一孝(維新)門真市長が所信表明で、「選挙におきまして『市長報酬は 20パーセントカット、退職金はゼロ』を公約に掲げましたが、報酬につきましては、既に 25パーセントの減額としているため、変更は行わない」と述べたのは「公約違反ではないか」と、議会でも追求されているところ。
永野氏が「2割カットでは不足だ、3割でないと!」と言うなら、3割の根拠を示されたい。
既に前田市議は、私の問いかけに口ごもっているので、元秘書をカバーする意味でも世襲の知恵を伺いたい。
孝男パパは、報酬カットなど市議・府議時代も言わず、私が差し止めた自作自演のボーナスアップなども受け取り続けてきたので、世襲の知恵などといったものがあるとは思えんが。
しかも相手候補よりカット額を上げると言うならば、無料でやればどうかね?
下げ止まるとすれば、どんな根拠で、どこが下げ止まりラインかの根拠もしてほしいね。
などで書いたが、報酬カットが口先だけだとの維新公約の覚悟のなさについて再録する。
私が維新議員によく話す議員報酬ネタで、貝塚市議会維新の中川剛・牛尾治朗両市議が「議員報酬2割削減」の提案を学さんにして逆に5割削減を提起され、賛成を求められたので、議会提案しなかった話があります。
報酬については党からの指示ですが、貝塚市議会で歳費減額を提案してきた維新軍団に、田中学市議(自民)はこう言って撃退しています。
「何ぃ~! 2割でも3割でも出せ! その代わり自民は5割カットで出したるから、賛成せぇよ!!」
貝塚市議会で自民は多数派な会派ですから、出せば通ります。
それが分かっている維新は「党から言われたので出した。 でも引っ込めます。」と腰砕けになったそうです。
私 なら「お~、チキンレースか? どうせなら無償で出せよ! 維新と自民のどっちが銭ゲバかハッキリさせたろうやないかい! 維新は党からモデルケースとし て生活保障はしてもらえるんやけど、自民は自分党やからなぁ~。 学さんは生活力あっても、他の議員はどうするんやろうなぁ? ついでやから国会議員も無 償でするようにお互い党本部に出してみるか?」
と迫りますけどね。
(引用ここまで)
私は、報酬については、これまでも書いてきた。
課長級と議員報酬を揃え、議員も厚生年金が欲しけりゃ、差額で市の負担額を出し、残りは全て政務活動費にすればよろしい。
政務活動費で議員の仕事の見える化は進み、多額なので、ネコババする者があぶり出されたり、岸和田公明のように仕事もせずに役所でおしくらまんじゅうでもすることが、議員の仕事や票取りに有功だと思っている者のような今の月額5万円でも残すことが優秀だと勘違いしている議員によって、残額は市に戻される(私は、他の市民派議員と同様に、活動費が報酬に食い込むけどね)。
更にカット分で、議員と同じ調査権や議決権を持つ市民議員制度を導入すべきだ。

現議席の半数以上の市民議員をプラスして、日当制の議員制度を創設し、議論も公開すればよい。
これをやれば、間違いなく岸和田の膿は一掃され、民度も投票率も上がる。
自分の顔を晒してでも主張や膿の追求を公開の場で、覚悟を持ってやれる市民がどれだけいるのかは見ものだが、私が提唱するように女性の声や怒りの声が議会に届くのは間違いない。
市長も議会も、その追求に逃げ出すしかないので、職業議員自体の候補者が集まるかも疑問だとしても、必ず身を捨ててでも社会を良くしたい人は集まるだろう。
こんな発想は1万年経ってもでてこない維新では、所属議員で日頃の政治活動が見える者は、ほぼいない。
東大阪の維新8市議のように、政務活動費を受け取らないとして立候補し、当選したは良いけれど、身銭を切るのが嫌なので、何もしないでは、たとえ報酬無料の議員であったとて、行政のチェックなど議員の本務を行わず、口利きなどに精を出され、職員の邪魔をするのでは、害悪でしかない。
この中身がない「公約」を見て、維新に投票した人がいるならば、是非とも、どの「公約」が投票の決め手になったかを教えていただきたい。
又、今回の市長&市議同時選挙では面白い現象が見られた。
本選挙では少ない票で当選する市議が、市長票に乗るのではなく、不人気な市長が市議に乗ったのだ。
選挙後に公明5千票を永野氏が買ったとの情報も聞いたが、それはないようだ。
公明票は、フレンズのF票がかき集められる。
何十年ぶりに同級生から電話がかかってきて、投票依頼してくるアレだ。
3千や5千の大量票が、そのようにして動けば、必ず情報は漏れる。
それが聞こえてこないところを見ると、小規模にあった可能性はあっても、5千などといった大規模では行われていないと言えよう。
ところが、別のF票が動く。
宇野親戚&F票だ。
流石に地縁血縁選挙は強いね。
候補が誰であろうと関係なく「うちの親戚やねん、入れてや」で投票依頼するんだもん。
候補が具体的に何か説明できない「誇り」どころか、公約もへったくれもない。
こういう選挙が、民主主義を破壊していると、有権者も考えないところが「銭で票を買う」岸和田スタンダードに通じる。
前田氏と宇野氏を出す順番が違っておれば、永野氏の負けとなったであろうことは、宇野氏と永野氏の6474票の差でわかろう。
そんな永野氏、
但し、オムツは外れてもリハビリパンツは必要で、過保護な檻からは生涯出られそうにない。
乳離れは、孝男パパに止められても、出る出るダダをこね、新年互礼会でも、泣いて出馬を制する松井代表に直訴したこと。
オムツは、西田陣営に孝男パパと烏野市議が「耕平のために出馬やめてぇ~な」説得に行ったこと。
烏野氏は、11月の西田陣営の応援に行く際、自身が西田親戚であるので、親戚を取りまとめ、不和をなくすために応援に行くことを決めたとしている。
親戚の中では、仲裁役のええ兄貴だ。
私のように親でも思想信条が違えば、その部分では徹底的にやりあう姿勢とは異なり、和を以て貴しとなす。
しかし、それは親戚に説得できない者がいないことが必須条件で、出馬前から泡沫確定で(1.1万票は驚く数字)後述するように出たくもないのに出さされた西田氏を説得することはできず、西田VS永野の原田和子&良子オカン同士姉妹やん親戚対決になってしまった。
オムツを履いて市長席に座った珍しい永野市長、当選時も泣いていたが、市長席への着座時に見せた、いやたらしい笑顔にゾットする。
泣くほど市長の座につきたいとの権威欲の表れを見せられた気分だ。
ボンボンなのに、それほど権力欲が強いのか?
そしてこのオムツ、市長になっても取れないばかりか、新たに尿漏れパッドが内蔵されることになる。
ブレインの存在だ。
永野市長は、私のように土砂崩れの責任追及、日田チンら役員がヤノコーポレーションとかぶる警備会社タイガーがトンネル会社として警備を請け負っている浪切や競輪場でのヤノ友問題、
無期限の合特法による利権としてのゴミ収集を9社だけしか参入させない談合、
浪切(南海ビルサービス)、競輪場(日本トーター)、いよやかの郷(カトーとレジャー)などの市に儲けをもたらさない指定管理者問題
といったコールタール部分については、絶対に手を突っ込めません。
「前の市長がこんなことをやっていて、維新が入って、初めてわかったので、一掃します!」と言えれば格好はよいが、自分たちがその後どれだけの血を流さねばならんか程度は、なんぼなんでもわかっているだろうから。
しかたがないので、何かやったフリとして、永野氏は、直近で泉大津の南出・泉佐野の千代松方式で、イベント屋として名を売るはずです。
それしかできませんから。

談合については、放置しておれば、勝手にヤノ友だけが入札参加したり選ばれる仕組みに場外でなっていたりするので、単に手を付けないだけで良いのですから。
しかも、これを問題視して騒いでいるのは私だけです。
他の市議らも当然知っていますが、何も言いません。
エアコン1台300万円計算です。
個別教室にジョーシンで、大型エアコン入れても1台50万円もあれば上等でしょう。
桁を間違っていると、市民は激怒すべきです。
しかも、ヤノ町会の西ノ内の水道屋は、ガス屋やエアコン屋の両刀使いができるんかね?
職員には愚痴っている井舎英生・市議が、3月議会で安い見積もり取ってくるよう期待したい。
ここまで書いてどうでも良くなったが、表題にしたので乳離れも書いておく。
西田出馬を強引に仕掛けたのは、和子ママだ。
陣営の白けぶりからもよく分かる話。
前に書いた気がするが、再度書いておこう。
永野も西田もオカンが出てきて、女性市長となった方がいいんじゃないの?
息子ができない政治というものを、「ママが見せてあげるわよ!」って、利権市議らを足蹴にして、永野孝男パパや、西田マーサンで培ったホンマの利権をお披露目すればよい。
吉野市長候補のセリフ「時代が変わった」を聞くのは、冷暖房も入っているかどうかわからん程度しかない、自由が効かない場所じゃなきゃいいけどね。
市民の憂鬱は続く。
私の登場まで・・・
孝男
西田和子
永野
西田に出るな
烏野
耕平
永野子守
耕平独立のようだ
当選時も泣いていたが、
市長席への着座のいやたらしい笑顔
泣くほど市長の座につきたい
権力欲が強いのか?
公約中身がない
ブレインはイベント出すだろう
膿を出すことはできない
当20165 <1>維新

18198 信貴 芳則(2)無前

11615 西田 武史 無新

宇野しんご』当選  大阪維新の会 野口とおる 無所属11,778 たかひら正明無所属8,163(

西田 たけし     無所属    17,745
しぎ 芳則     無所属    31,831
吉野 とみひろ      無所属    4,394

たかひら 正明     無所属    7,316
山田 幸夫    自由民主党    14,669
野口 とおる      無所属    5,996

日田ちんは、今のままでも談合の仕組みができてますから、積極的に働きかける必要がない。
市長が、改善さえしなければいいんです。
表向きは、市も正当性を主張できるような入札であり、参加者がヤノの息のかかった1社しかない、今の状況でも、市は仕方がないというしかない。
学校のエアコン、1台300万円で、西ノ内の水道屋だけが入札参加してます。
ガス屋でもエアコン屋でもありません。
おかしいでしょ。
『維新は税金で、乳離れと引きこもりのリハビリプログラムを、選挙で行う。』
https://ameblo.jp/takahira-masaaki/entry-12347747378.html

さすが、維新市長は地震でも、家でゆっくり寝坊してから出勤か? 永野市長と他の市長の比較

前回の過去例だけでも、維新は「災害で市民が死んでも知ったこっちゃねぇ」、「そんなの関係ねぇ」な態度だとわかる。

2017年10月22日(日曜日)に岸和田市を襲い、ヤノコーポレーションが積んだ土による土砂崩れを起こし、1名の死者を出した台風21号についても、前任の信貴芳則・市長が「ヤノ人災との観点から市役所内にプロジェクトチームを立ち上げ、原因究明など検証を行う」と公約していたにもかかわらず、永野市長は、4.28住民説明会でも、挨拶だけして自身の後援会である岸和田青年会議所関係者との飲み会に戻るべく、「天災 ダッフンダ!」「民地なんで役所は手が出せないダッフンダ!」との木で鼻をくくって回答を繰り返し、住民やその報道を見た市民の怒りを買っている。

永野耕平(維新)市長は、土砂崩れ被災地よりも飲み会の方が大事! http://mitumerukisiwada.seesaa.net/article/459466275.html

今回は、6月18日の大阪府北部地震の際に、南大阪の近隣市では永野市長だけが悠長に、公用車の来るのを家でいびきでもかいて惰眠を貪りつつ待っていたのではないかとの疑念について、他の市長の出勤と比較して書く。

ちなみに政令市である堺市でも市長は自力出勤で、通常の内勤の日に市長公用車で迎えにこさせている市長は、堺~貝塚間の6市長中、税をネコババするために政治家となる犯罪者集団である維新の永野市長以外いない。

さすが維新!な、税金から身を切って、利得を得る改革。 就任早々税金ムダ使い大市長様

http://mitumerukisiwada.seesaa.net/article/456866426.html

 

永野家に税金マネロンして買った車が何台あるねん!
土砂崩れをしていないか、大澤町を回ってから登庁しても「当たり前」と言われる中、家でボ~ッと待つ神経がわからんわ!
市長どころか、政治家も辞めい!

 

1. 永野耕平(維新)岸和田市長

10時登庁(いつもは公用車で迎えに行っても9時の開庁時間ギリギリ)

元々来客で10時半登庁予定だったが、早めた。

副市長

・小山藤夫( 元教育委員会教育総務部長、市長公室人事課長、産業振興部長兼農業委員会事務局長)9時前

・土佐邦之 府からの出向 生駒からの出勤途上で近鉄が止まっていたため、タクシーに切り替え11時

 

2.藤原龍男・貝塚市長

7時半登庁(いつもどおり)

副市長

・田中利雄(都市政策部交流推進課長、総務部長、議会事務局長、社会福祉法人貝塚市社会福祉協議会常務理事などを歴任) 8時前(いつもどおり)

・石崎隆弘 国土交通省からの出向 8時前(いつもどおり)

 

3.辻宏康・和泉市長

9時15分(いつもは8時半頃 開庁は8:45)

府庁へ出張予定だったが、中止となるのを待つ間、自宅待機の後、公用車で迎えに行った。

副市長
・石川清(教育長) 7時半
・藤原 明(教育長)8時

(両者ともいつもどおり)

 

4.竹山修身・堺市長

8時20分(いつもどおり 開庁は9時)

副市長

・佐藤道彦(大阪市で都市計画課長、計画部長、都市計画局長を歴任し、退職後は西日本旅客鉄道 創造本部アドバイザー)8時半(いつもどおり)

中條良一(財務局財政部長、市長公室長)9時20分

・狭間惠三子(サントリー次世代研究所課長、 大阪観光コンベンション協会情報発信担当部長を歴任し、 堺市マスタープラン推進検討懇話会委員などを務めた。 同市初の民間副市長) 難波で足止めのため11時半

 

5.南出賢一・泉大津市長

8時40分(開庁時間8:45 いつもは8時半)

当初、9時から消防本部へ行く予定であったが、地震のため消防に行くかどうか決定するまで、自宅待機でしており、その後自力出勤。

秘書課は、よほど私が南出氏を叩いて書くことを恐れてか、家でサボっていたのではないと強調して回答。

副市長

森田雅明(総合政策部参事兼企画調整課長や市立病院事務局理事などを歴任)

堺から9時過ぎに登庁

 

6.阪口伸六・高石市長

8時半(いつもどおり 開庁は9時)

石川輝之(土木部長参与兼務) 8時半(いつもどおり)

・小 林 眞 一(府で市町村課参事、教育庁教職員室課長補佐 )

通勤途上の天王寺で足止めされ、高石市に行くことを諦め、府庁へと登庁。

登庁時間が午前中かどうかも不明。

さすが、維新市長は地震でも、家でゆっくり寝坊してから出勤か? 過去の例

これまでも維新首長の災害への傲慢な対応と、それを指摘されてた時の逆ギレは、マスコミやネット上で指摘されてきた。

1.ハシシタ大阪市長

大阪市が台風18号の暴風域に入り避難勧告などが出された2013年9月16日午前、橋下徹市長がおよそ1か月弱ぶりにツイッターを更新した。

最初は台風18号に関連したツイートだったのだが、話は堺市長選へ。危険な状況の続くさなかにする話題かと、ネットユーザーの怒りを買うことになってしまった。

第3報 近畿豪雨災害における、橋下市長の対応が、あまりにも酷すぎる件 – Togetter
2012年8月22日
https://togetter.com/li/359653

より

要約:福岡から大阪に来て、落雷で亡くなられたEXILEファンのお2人に「この程度のことで俺様がいちいちお悔やみを言う必要ねーよ」という人命軽視冷酷発言。橋下市長とは、こういう人です。

 

2.吉村洋文・大阪市長

吉村大阪市長、台風時に岸和田でだんじり見て飲酒  堺タウンニュース
2017年9月19日 いたすけ記者(政治部)
http://itasuke.jp/politics_news/yoshimura_danjiri

より

台風が大阪に来た9月19日、維新・永藤陣営、竹山市長陣営共に選挙運動は早々に午前で切り上げ、中止。
暴風警報が発令され、竹山市長は公務に専念。登庁し危機管理センターに入り陣頭指揮。避難所設置に動いていた。

ところが、吉村大阪市長は、その頃岸和田市に向かい、暴風警報出る中、だんじりを楽しみ、昼間から飲酒していたというのだ。

8月にも台風が大阪にやってき、暴風雨が吹き荒れた。
このとき、吹田市で橋下徹氏の講演会が開催された。
これに警報出る中、中止もせず開催、松井知事、吉村市長共に橋下講演会に参加しているのである。永藤候補も参加している。

永藤候補はまだしも、松井吉村は党人の前に市民や府民の代表者。橋下徹講演会に出ている場合ではないはず。

この際の市のホームページも、堺市ではトップページで盛んに台風への注意喚起がなされていたのに対し
大阪市のホームページはずっと「ヒアリに注意」のままだった。

 

3.松井一郎・府知事

近畿豪雨災害における、松井知事と橋下市長の対応が、ぶっ飛び過ぎている件 – Togetter
2012年8月15日
https://togetter.com/li/355758

より

大阪府、大阪市をみまった豪雨災害時の、松井知事と橋下市長の対応が、スバラシすぎるので、まとめてみました。

松井一郎 @gogoichiro
2012-08-14 10:03:36

お盆休み、福岡の家内の実家で過ごしています。世間は騒がしいようですが、ここは、本当に静かです。旨い酒と肴で充電中。

第2報 近畿豪雨災害における、松井知事と橋下市長の対応がぶっ飛び過ぎている件 – Togetter
2012年8月22日
https://togetter.com/li/359623

より

丸1日以上の長考を経て、松井知事(維新の会幹事長)がひねり出した言い訳。
松井一郎 @gogoichiro
2012-08-15 18:14:25
災害中に不謹慎な呟きなのでは、と娘から叱られました。少し僕の言葉が足りなかったと反省しております。世間が騒がしいというのは、維新の会を取り巻く政局の話であり、あまりにも取材が多かったので、休み中であるということを強調し、あのようなツイートになりました。

今回の地震でも第1回災害対策本部会議に間に合わず。

公用車を待ってないで、自分でタクシーにでも乗れよ!

大阪府北部地震で、松井一郎知事は18日、午前9時半から開かれた第1回災害対策本部会議に間に合わず、約40分後の午前10時10分ごろ到着した。激しい渋滞で公用車が同府八尾市の自宅に到着するのに時間がかかり、自宅から大阪市中央区の府庁には警察に誘導されて向かった。

 

ちなみに大阪府は都道府県で唯一、職員のマイカー通勤を厳禁しているために、こういう災害の時に職員は帰宅困難者と化している。

そんな無駄な疲れを背負って仕事の能率を下げたり、有給を取る職員も少なくなかろう。

住民サービスの観点から、公用車送迎の特別職とも対比されたい。

 

 

参考:

1. 橋下大阪市長「久しぶりのツイッター」で「堺市長選」語る 「避難勧告さなかの話題か」とネットで怒りの声
2013/9/16 17:48
https://www.j-cast.com/2013/09/16183905.html

より

    「久しぶりのツイッターだな~。以前の感覚、忘れちゃった。徐々に取り戻します」——大阪市が台風18号の暴風域に入り避難勧告などが出された2013年9月16日午前、橋下徹市長がおよそ1か月弱ぶりにツイッターを更新した。

最初は台風18号に関連したツイートだったのだが、話は堺市長選へ。危険な状況の続くさなかにする話題かと、ネットユーザーの怒りを買うことになってしまった。

自宅待機でツイート「堺市長選挙について述べます」

橋下市長がツイートを開始したのは16日9時半すぎ。大阪市と堺市の境界を流れる大和川流域の水位が上がり避難勧告が出される中、それを告知した上で「市長が個人的にツイッターで知らせるものではありません。これは市役所として組織対応していきます」と宣言した。大和川の状況が落ち着くまで自宅待機で役所と連絡をとるといい、その間に堺市長選挙(15日告示、29日投開票)についてツイートしはじめた。

「状況が落ち着いてから、堺市長選挙のために堺市内に入ります。ゆえにツイッターで、堺市長選挙について述べます。久しぶりのツイッターだな~。以前の感覚、忘れちゃった。徐々に取り戻します」

ツイートは現職の竹山修身堺市長の批判からはじまり、堺市を巻き取った大阪都構想へ。ところが、台風の大阪での勢力がもっとも強いタイミングだったため、「この感覚に驚き」「いいかげんにしろ!状況考えろよ!」などと市民からは怒りのツイートが相次いだ。市長選で維新側の候補と「一騎打ち」する形になる竹山市長がさっそく氾濫した河川の視察に出ていたことがツイッターで伝えられたことなどもあって、「うち(大阪)の市長ときたら」と呆れ返る声も出た。

   こうした批判に対し、橋下市長は「同時に複数の仕事ができるくらいでないと市長などできません。危機管理はちゃんとやっています」と反論。その上で、竹山市長の視察についても持論を展開した。

「今回は大きな被害が出ていない。大和川の堤防の状況を見るには、専門的な知識が必要。ゆえにまずは土木担当の副市長が視察に行き、必要な現場指揮をしながら、現場の状況や、問題点、そして判断を求める事項等を市長に報告。これが組織マネジメント。今、市長が堤防を見るのは何の目的??」「必要性の乏しいトップ現場視察は現場を混乱させるだけ」

この発言についての評価はさまざまだ。「橋下市長の判断正しい。このタイミングで来れても現場が混乱するだけで迷惑です」という意見もあるが、ネットユーザーからは「そもそも自宅待機でツイッターで遊んでるのが問題」「市民が見てることだけは覚えておいて下さい。災害の不安を抱えた人の気持ちを」という意見もあった。

ちなみに、堺市長選の維新側の候補・西林克敏氏は橋下市長がツイートをしているのとほぼ同じ時間に「堺市内に避難勧告が発令されておりますので すべての選挙活動を休止しております。 市民の皆様には厳重な注意のもと行動されるよう望みます」とツイートしていた。

大阪市は16日7時過ぎ、大和川がはん濫する恐れがあるとして、住吉、平野、住之江、東住吉の4区の計約13万1000世帯、計約30万人に避難勧告を出していた。また、大和川を境に大阪と隣接する堺市でも9時半過ぎに一部地域にあたる計約1万9400世帯、計約4万2000人に避難勧告を出していた。いずれも13時過ぎには解除されている。

1-2.【堺市長選】さすがに…堺市長と橋下氏、台風受け選挙活動“休戦” – 産経ニュース
2013.9.16 12:33
https://www.sankei.com/west/news/130916/wst1309160025-n1.html

より

堺市と大阪市の境の大和川が…3首長の対応は

15日告示された堺市長選に出馬している現職の竹山修身氏(63)は16日午前、台風18号による大雨で堺市内の川が増水していることから、市長としての公務を優先するため予定していた選挙活動を一旦中止し、対応にあたった。

竹山市長は16日午前8時ごろに市役所に登庁し、危機管理の担当者から市内の状況を確認。大阪市との間に流れる大和川の水位が上昇しているため、午前10時前に避難勧告を発令した。

一方、堺市長選に地域政党「大阪維新の会」公認で立候補した元堺市議の新人、西林克敏氏(43)は同日朝、堺市内を選挙カーで巡回したが、避難勧告を受け、午前11時ごろから選挙活動を自粛した。午後には大阪維新代表の橋下徹大阪市長、幹事長の松井一郎大阪府知事との街頭演説を予定していたが、両氏はいずれも大和川の氾濫危険水位が下がるまでは自宅で待機し、首長として危機管理対応に備える。

橋下氏は8月21日以来、ツイッターを更新し、午前9時34分に「大和川の状況が落ち着くまで、僕も知事も、自宅で役所との連絡。状況が落ち着いてから、堺市長選挙のために堺市内に入ります。ゆえにツイッターで、堺市長選挙について述べます。」とツイート。

フォロワー(読者)から「政治活動はいいから災害情報でも出せ」などと指摘されると、「市役所が組織としてしっかりと出します」とつぶやくなどした。

2.拝啓 大阪市長・吉村洋文さま [金井啓子の現代進行形] – 大阪日日新聞
金井啓子(近畿大学総合社会学部教授)の現代進行形
2017年9月21日
http://www.nnn.co.jp/dainichi/rensai/gendai/170921/20170921037.html

より

人は理屈だけでは動きません

 大型の台風18号が近畿地方に迫っていた17日、大阪市の吉村洋文市長が岸和田市の「だんじり祭り」を見学し、おまけに飲酒していたという話がツイッターなどで問題になっている。土砂崩れや浸水など全国で大きな被害が出ているのに、「大阪市のトップがのんきに祭りに出かけて良いのか」などといった批判が数多く散見された。

もっとも、当の吉村市長はこれに対して、同じくツイッターで「違う」と弁明した。いわく、祭りを見学したのは事実。ただ、それは以前から著名デザイナーの誘いを受けていたからで、飲酒は乾杯でとどめ、予定を1時間半繰り上げて自宅に戻って待機。祭りの見学中も後も、大阪市役所に設けられた警戒本部と連絡を取り合える体制を整えていたという。

吉村市長の主張は一応、理屈は通っている。一般的に大阪市の危機管理のトップは危機管理監というお役人であって、市長ではない。したがって、大阪によほど甚大な被害でも出ない限り、市長の出番はない。酒を飲もうが祭りを楽しもうが、あるいは大イビキをかいて居眠りしようが、一切の指揮は危機管理監や副市長に任せておけばいい。

ただ、吉村市長の言い分は理屈としては決して間違っていないとしても、市民から大阪市の未来や安全を任せられたリーダーの振る舞いとしては、いささか疑問符が付く。

そもそもリーダーに求められる資質の一つに、「この人なら安心して任せられる」「この人についていけば大丈夫だ」といった、安心感や安定感があるように思う。政治家にしてもビジネスマンにしても、古くは武将にしても、部下や有権者、家来、領地の農民などから慕われたリーダーには人に安心感を与える資質があり、そんな安心感があるからこそ下の者たちものびのびと仕事をこなし、安定した経営や政治を行えるのだろう。逆に言えば、「この人に任せて大丈夫なのか」と疑いを抱かせるようなリーダーはリーダーには向かない。

幸いなことに、台風18号は結果として大阪に大きな被害は出さなかった。だが、被害の可能性が数パーセントでもあった以上、吉村市長には大阪市のリーダーとして役所に駆けつけ、いつでも危機に備えているというドンと構えた姿勢を市民に見せても良かったのではないか。

危機管理の仕事は一義的に市長の役目ではないにしても、そんな理屈を超えた市長の姿があれば大阪市民は安心できるのだ。これは台風だけではなく、いま問題になっている北朝鮮のミサイルでも同じだろう。人は理屈だけで動くのではない。安心感や信頼感、情けや怒りといった感情に左右される部分が多い。

吉村さん、こんなメンドくさくてビミョーだけどとっても大切な気持ち、わかってくださいませんか。

3.【大阪北部地震】松井知事、警察誘導で府庁へ 大渋滞…災害対策会議に間に合わず – 産経ニュース
2018.6.18 20:45
https://www.sankei.com/west/news/180618/wst1806180107-n1.html

より

大阪府北部地震で、松井一郎知事は18日、午前9時半から開かれた第1回災害対策本部会議に間に合わず、約40分後の午前10時10分ごろ到着した。激しい渋滞で公用車が同府八尾市の自宅に到着するのに時間がかかり、自宅から大阪市中央区の府庁には警察に誘導されて向かった。

松井氏は記者団に「発生直後から危機管理監と連絡を取り合い必要な指示はした。組織を動かすことが一番大事だ」と強調し、問題はなかったとの認識を示した。会議には副知事が参加していた。

松井氏はヘリコプターでの移動も検討したとし、「警察の誘導が一番早いと判断した」と述べた。

永野耕平(維新)市長は、土砂崩れ被災地よりも飲み会の方が大事!

永野耕平・岸和田市長トンズラ失敗! 台風被害復旧説明会にて 公明の維新応援実態も

で書いた、4月28日大澤町での大阪府主体による土砂崩れ復旧工事説明会での出来事。

19時に挨拶だけして、トンズラする予定だった永野市長は、住民から激しい非難の声を浴びて、結局22時過ぎの終了まで針のむしろで居残らされたのだが、トンズラしてどこに行きたかったのか?

さすが維新!な、税金から身を切って、利得を得る改革。 就任早々税金ムダ使い大市長様

で示したように、堺市から貝塚市まで、誰も公用車で朝のお迎えに来させるような税の無駄遣いをしない中、

唯一、当選直後から現在に至るまで市長秘書課職員を早出させて、残業代を支払い、

職員には戒めているギリギリか遅れ気味の登庁を続けている、永野市長や維新の「身を切る」ぶりで、公用車を存分に利用しまくっているだけあって、

この日も公用車は永野市長を18時頃にお迎えに行き、23時頃に送りをしている。

私は、タクシーを使えば、全体的な金額も減るし、毎回どこからどこに行って、いくらかかったか検証できるので、維新が批判しまくった竹山修身・堺市長が市長公用車をなくしたように、そこから始めよと提唱しているが、これまでになかった議長車(カムリ)まで導入する無駄遣いぶりを岸和田政治家軍団は行っている。

だが、公用車使い倒しのいじましい、維新スピリッツのおかげで、今回は、永野トンズラの手口がわかった。

永野市長が公用車に揺られる前後に降り立った地上の楽園は、レストラン日本である。

今では岸和田観光が経営する、老舗洋食レストラン。

永野市長は、山直市民センター隣の家から大宮まで来て、そこで何をしていたのか?

私が日本会議の下請け機関、維新後援会と称している、JC(岸和田青年会議所)シニアの集まりであった。

公益法人を剥奪すべき、ネトウヨ&維新へと偏重するこの集団については、これまでも書いてきた。

日本会議系に浸食される岸和田市議会

『週刊新潮』で報じられた、岸城神社の差別意識 その1

永野耕平&牧村正彦の理事長コンビによる、公益社団法人岸和田青年会議所って、維新支部だよね・・・って話。

岸和田JCの親玉がこんな調子だから、その手下がネトウヨなのは必然だが・・・

日本青年会議所(JC)によるネトウヨ工作と、バレたらトンズラのお粗末な姿勢

1時間ほど貸し会議室で形ばかりの“会議”という名のネトウヨ軍団に持ち上げられ、自己承認欲求を満たしていた永野市長は、公用車にふんぞりかえり、大澤町へと向かい、「俺ってBIG?」「イェ~イ」気分から、住民から言われて当然の罵声シャワーを浴び、ギャフンと・・・もとい、前回のアイーン顔からダッフンダと言い、能面ヅラで無脳の強みを3時間ばかり発揮し、住民から自分に吐き出された怒りのすべてを忘れてて、下界へと帰っていった。

レストラン日本は21時半で閉店していたが、大勢のJCシニアらがそこに車を駐車して向かった先が、彼を暖かく包み込んだ。

そのねっとりとした色気の充満するラウンジが、彼のシワのない脳にも生物の本能として染み込んだであろう。

無脳でも腹が減ったのは生物の本能としてわかる。

住民から怒りの声がぶつけられ続けた時間で、永野脳は「腹減ったなぁ。 はよ帰って飯食うとこやったのに、食いそびれたなぁ。 いつ終わるんやろか? め~し!め~し!め~し!」とだけ、電気信号を発していたのではないか?

公用車車内で何が話されたか、職員は口を割らぬが、「腹減ったんで、途中で飯屋に寄ってや。 おごるやん」

「公用車ですから、行き先の記録が残りますよ。 私の残業代も増えますし、後でたかひらにバレでもしたらどうするんですか? 私も処罰されますやん、やめときなはれ。」

などとの会話があったやもしれぬ。

いずれにしても、「説明会に始めから終わりまで結果としておったんやから、ええやないかい」とはならん事情が、裏にあるよってことは、市民として情報共有しておくべきだと考える。

ついにでに書くが、説明会で、永野市長が大言壮語した「連休明けから撤去にかかり、5月中に撤去すると(矢野繁和氏から)ご理解いただいています」との言葉。

これもウソであることは、前回書いた「報道ランナー」で明らかになっている。

崩れる危険性のある部分には、作業員の安全面から手を付けないのだ。

では、TVでも見られた、残土処分地の頂上付近でうごめくダンプは何をしているのか?

住民は「騎士wだカントリークラブ内にある矢野氏の所有地に向かって、ダンプが頻繁に出入りしてはいない」と話す。

府に訊いてみると、残土処分地の入り口から見て、正面が崩れた部分で、その辺りの土砂を右に移動しているとのこと。

いやいやいや、右って、ある女性地主が「土砂を上から捨てられて、自分の土地が埋まってしまった」と嘆いている場所でしょ?

その質問に府は、「それは民民の問題で、府としては関知していない」と、スパイ大作戦みたいな冷たい言葉を返してきたのであった。

大澤町、土砂崩れの人災で、水没した地域へ泥かきの助っ人へ参加。

で書いた、牛滝ポンプセンターやキャンプ場へと土砂崩れの危険性のある、矢野繁和氏の弟、 嘉和氏所有と言われるソーラー発電予定地。も含め、山間部の管理を行政はしっかりしてもらわんと、毒饅頭食うた政治家ばかりがヤノ銘柄などと暗躍しよります。

これからもたかひらは、住民の不安が取り除かれるまで、この問題を追求し続けます。

永野耕平・岸和田市長トンズラ失敗! 台風被害復旧説明会にて 公明の維新応援実態も

4月28日19時から大澤町で行われた、2017年の台風21号の災害復旧工事の経過と、今後の見通しについての報告会で、また永野市長が馬脚を現している。
冒頭、定型の挨拶だけで帰ろうとするアリバイ出席に対して、住民から怒りの声が飛び、「こない怒られたら、飲みに行くって言われへんやん・・・・折角何でも『公務』言うてごまかしてきたのに・・・・」とすくみあがった様子が記録された映像はコチラ↓
新米の維新政治家として、永野市長はまだ維新の常套手段であるトンズラの術は会得していなかったようで、住民からの怒りの声によって、終了まで2時間、針のむしろに座らされることとなった。
澤田和代(共産)岸和田市議ブログ
2017.10.22台風21号 岸和田市大沢町復旧工事説明会
2018-04-29 08:04:14
https://blog.goo.ne.jp/leop1964/e /7b471b7ced03fe2557064798b46d8878
では、
はじめ、永野市長がこの大沢の件に関して市長の思いをお話して、すぐに退席する事になっていましたが、
住民から「市民の命より大事な仕事ってなんなのか?」
「最後まで残るべきではないか」
「人命失われてるんやで!」と口々に怒りの言葉が発せられ、市長はその言葉を受け止め、後の予定をキャンセルして最後まで残り、住民の意見に耳を傾けました。
住民にしてみれば、盛り土さえなければこんな事にならなかった。
府も市も50回以上土地所有者に危険だからとお願いに行った事が明らかになりました。
当時、盛り土を中止させる強制力のある法的整備がなかったため、行政としてはお願いするしかなかったと説明がありました。
砂防ダムを作るか、土砂撤去か、その費用はどうするのか、という大きな課題と、日々の生活の中での細かな不便さの憤りが噴出しました。
住民の生命と暮らしを守る本来の行政の役割を全うしてほしい!という基本のキを突きつけられた説明会でした。
とある。
そんな維新の恥かきのみならず、重要な話がこの映像には含まれている。
それはまだ残っていて、再度崩落の危険がある残土について。
永野市長がこの映像内で、撤去を取り付け、5月の連休後から工事を行うとしている「民地の土」とは、
まさに殺人企業ヤノコーポレーションが、その創始者で、年間100億円もの公共事業だか談合だかの売上を脱税し、
マルサに踏み込まれ、
1年弱を刑務所で過ごした挙句、
重加算税を含め、11億5千万円も法人所得税を払わされた、
懲役太郎な岸和田土建業界のドンこと矢野繁和氏の所有地と、その周辺の土地に所有者を泣かせてて積み続けた産廃混じりの残土のこと。
永野市長は「土地所有者」と、なぜか矢野氏の名前を隠し続けた。
これは、永野家の家業である児童福祉施設をヤノコーポレーションの前身である、矢野組工業が建設していることとも関わりがあるのだろうね。
安倍ちゃんは省庁に忖度させたが、その奴隷である維新の末端構成員は、パーティー券を買っていただいているお得意様である土建屋の忖度をするってことだな。
ちなみに、この説明会には、米田バッタ貴志と、南加代子の両公明市議も参加しているが、永野市長に突っ込むことはなかった。
【たかひら訂正:
米田バッタは、大澤町説明会には前回も出席せず。
だんぢりなどは見に来ても、自分が突っ込まれる場所には行かないトンズラ姿勢か。
初回だけでトンズラしたのは、稲田エッツジー、反甫氏らで、今回の出席は雪本議長、澤田・中井(共産)、岡林(自民)ら。
訂正してお詫びします】
それもそのはず、信貴芳則・前市長奴隷であり続けた公明は、人でなしぶりを遺憾なく発揮して裏切り、維新奴隷に変節している。
それは選挙時にも表立って現れていた。
2月3日の節分&投票日前日の岸和田駅前商店街では南氏が永野候補応援桃太郎に参加し、創価学会員が多い中尾生を中心に南氏の夫(南工務店経営者)は、連れ回りを行って、応援しているように。
野口聖・元市長選挙時には、○千万円もの布施が創価学会に差し出されたというのは、誰もが知る話だが、今回も永野布施が飛んだのか?
岸和田の南地域だけでしか、この公明による永野応援は確認されていない(情報求む!)。
貝塚の駅と役場の間に位置する海塚の創価学会貝塚文化会館と、この地域は、信者のテリトリーが一致する。
そこに足を運んだのは、吉村洋文・大阪市長や永野市長を操る、今井豊(維新 貝塚市)府議ではなかったか?
毎年1、2月は創価学会折伏キャンペーンのようだ。
これに乗じて、「あんたとこの不幸は、創価学会に入ってないからだ」に続いて「創価学会に入信し、永野候補を応援すれば、現世利益がもたらされますよ」とでも言葉を続けさせたのか?
とんだペテン軍団のやりそうなことだ。日蓮正宗から破門され、本尊もないのに門徒だと強弁する時点で、宗教法人要件を満たしてないのだから、とっとと池田教にでも改宗するか、宗教法人でなくして、税金を払え。
こんな脱法自称宗教軍団が「幸せ」や「宗教教義」について語れるなら、是非とも私とこに来てほしいね。
私が20代の頃から、何度も地区役員や議員は、宗教談義ですらも「不勉強で・・・・」と「そもそも教義自体がイカサマ」とする私の問いに答えられず、ほうほうの体で逃げ出しているのだから、是非ともリベンジチャンスを掴み取ってほしい。
何度来ても、どんな親方が来ても返り討ちだけどね。
岸和田公明票は2千票どころではないが、この数字はまことしやかに噂される数字だ。
それが動いたとの噂通りであるなら、
永野 2万165
信貴 1万8198
の差、1967票が、タマとヒトの永野応援要請によって動いたと言えよう。
南氏だけが表に出てきた点についても推測してみる。
これは南氏(1期目)のパイセンである米田氏(3期目 加守町1丁目9-5)が、その性根をむき出して、永野応援しろパワハラでも見せた、
先に示した貝塚テリトリーは、南氏の地区(尾生町7丁目5-15)であると共に、同じ公明の岩崎雅秋氏(土生町2丁目22-31)の割当地区でもあるが、岩崎氏が姿を見せないのも同様の理由で新人女性に泥はかぶせておけとの公明スタイルなのだろう。
こうして南氏は「私は手垢がついていない。 金と政治の問題を正せ!」とばかりに、名護応援として表にでてきた。
実に醜悪な構図が見えるね。
ところで、公明自体が党公認を銭で買ってないと言えるのか?
信貴・元市長は選挙前に自腹で200万円払って、自民推薦を得ようとした。
銭は日田ちんこと日田孝志・ヤノコーポレーション専務と、神谷昇(自民)衆議員でワケワケしたばかりでなく、自民大阪府連・役員へも流れたと「誰が汗をかき、誰が決定権を持つか」の観点から見える構図だ。
ちなみにヤノは、前述した永野市長とも縁のある会社で、日田ちんも永野当選を受けて、祝福するコメントを記者会見で発している。
公明はどうか?
後払いとは言え、公認料を政党に支払っているではないか!
それは議員報酬の3割~5割程度となっていて、だからこそ、このコーモリ議員らは市民派議員のように報酬の使徒公開をできているものなど絶無となっている。
政党で「公認で出るなら、銭出すで」と言うのは、連合のような豊富な上納金財布を持っているものの、候補者が少ない民主ぐらいしか聞いたことがない。
金額はあやふやだが、2015年統一選挙当時、「一般市候補で15万円、政令市候補で25万円を毎月払う。 府議、国会議員は別途」と府連関係者が話していた。
かようにどこの政党でも、本部は政党助成金などを使っても、府県連維持は各議員や党員が支払っているのが当たり前なので、候補者や議員がそれの負担をするのは政界の常識で、
幽霊自民党員の信貴氏が、市長選挙の時だけ応援を得ようとすれば、他の自民関係者から「何を虫のエエ事言うてんねん! 自民党員拡大や、集会などで汗もかいてこんかったくせに! 応援してもらいたけりゃその分の負担せんかい!」と言われたのは至極当然である。
現に自民党筋から「信貴は党貢献がなかった」との話は、いくらでも聞いてきた。
そういった面からも、議会から首帳を出さない=与党などありえない地方議会に、政党は不要であると私は公言しており、その必要さを「選挙のためやがな」と言う人はいても(この理由は、彼らも表立っては言えない)、制度に基づいて表の理由を説明できた政治家は絶無である。
だからこそ、私は「完全無所属」を当たり前にうたっているのだが、銭で公認や推薦を買っている公明や維新が、同じ穴のムジナの自民や信貴氏によくぞそれを言えたものだと呆れる他ない。
自分の汚れきったケツが見えてないような者が、よくも恥ずかしげもなく他人を指して「お前、ババたれとるやないか!」と言えたものだ。
先ずは己のケツを洗ってから物を言え!
と、公明、維新には言っておく。
ついでに自民にも。
このように人命よりも土建屋の便宜ファーストな、維新も公明も、私に首を刈られる前に、自分でハラキリして岸和田から退陣するがよろし。
オマケ:
マインドコントロールだかパワハラ効果か、南氏の態度から推測してみる。彼女の維新応援については、尾生町で信貴市長の個人演説会が行わる際、尾生町会が、尾生在住の南氏に挨拶を依頼すると、 「私は負ける人の為に演説などしたくない! 尾生町内の依頼を受ける必要など全くない、 私は、尾生の人からは1票ももらっていない!」 と断言し、年配の町会関係者らをドン引きさせ、怒りをかったとの情報もある。

彼女は私に会う度に「批判でなく、褒めて良い方向に導くように」と、私の政治家批判について諭し続けてきた。
そんな彼女の有言不実行ぶりが、2月の市長選挙では明らかになった。
仏罰でもあたったか、悪魔でも取り付いたか?
「創価学会で、エクソシストでも呼んでやれよ」と忠告しておく。

政治を保育園に持ち込む、あっぱれな永野一家! さすが子どもより永野家ファーストな永野学園だけあるわ

私は政治家の家族がどうであろうが関心は低い。
当ブログで不倫ネタもやらないのも同じく。
家庭の問題だからだ。
しかし、それが利権などと絡めば話は違う。
だからこそ稲田悦治・市議自身が土建屋シイナで取締役に就任し、妻もそこで働かせ、妹はヤノコーポレーション経営の岸和田カトリークラブのクラブハウス2F喫茶ボギーで働いていていたと公表した。
永野耕平・市長に関しても、
で、
56 社会福祉法人 阪南福祉事業会 岸和田学園 岸和田市民間福祉施設運営費補助金 2,995,200円
57 社会福祉法人 阪南福祉事業会 あおぞら 岸和田市民間福祉施設運営費補助金 1,958,400円

の補助金を受け取る側の家業役員が、支払う側の市長を兼任してもよいのかと問うている。

今回は、孝男パパ世代の永野学園にプレイバックしてもらう。
永野学園の八木保育園で勤務していた保育士が、退職後に原昇・市長陣営の後援会で事務仕事をしていたら、預かっているその子どもを退園させるよう迫った事件だ。
1993年11月8日 朝日新聞夕刊
八木保育園、寺田選挙 (2).JPG
同じく毎日新聞
八木保育園、寺田選挙 (1).JPG
記事内で、「園が一丸となって一方の陣営を応援しているのに、以前ここで勤めていた人が対立陣営についたと訊いて、感情的になってしまった」など、バレたんだから、なんとか取り繕うしかないとごまかしているのが永野三郎・園長だ。
現在の肩書は、熊取のさくらこども園長、子ども福祉臨床研究室主宰。
対立候補が原昇氏なら、永野家がこぞって応援していたのは、寺田茂治氏だ。
この新聞記事によって、寺田氏は落選する。
むむ、聞いたような名前だ。
一字違いの寺田茂七商店か。
ここの主が烏野隆生(自民)市議。
永野家や西田家と親戚だから当たり前だ。
そんなジィ様を落選させたA級戦犯と議会で相対し、是々非々ではなく、擦り寄りを見せている姿を見るのは忍びない。
こんな了見の狭いボンボンが、子どもを育てられるのか、是非とも岸和田学園の子どもたちと寝食をともにして確かめてみると私は既に予告している。
バッジがない現在、訪ねて行っても追い返すだろうから、これは来春以降のお楽しみとしてお区として、今回は、そんな保育者失格な一家の名前だけでも読者に覚えて帰っていただきたい。
で示したような、意識の高い(おっと、前に“差別”と入れるのを忘れてしまったぜ!)永野ボンボンズの性根を聞いた私にとっては、こんな差別&格差マンセー一家が教育や政治に携わるのは、行き過ぎたブラックジョ-クにしか見えんわ。
当時、岸和田学園で預かった子は、捨てられた子や敗戦孤児がいた。
その子らは高島屋太郎とか大丸次郎などと名付けられた。
高島屋や大丸の前で、拾われてきたとの意味だ。
そんな庇ってくれる保護者などいない子らに飯はなかった。
「朝起きて食堂に行くと、食事がなかってん」
そう毎日訴える子らが、食事にありつける場所は学校の給食だ。
教師は、そのひもじい子らを特別扱いして、「お代わりないか?」と優しく訊くのが常であった。
夏休みなど長期間の休みがあけると、決まって子らは痩せて投稿してきたのを、証言者は覚えている。
遠足では、皆が弁当を持参する。
子らはオニギリ2ケにタクワン2切れの質素な弁当であったが、3兄弟の弁当は2つに重ねられた重箱式弁当だったのだとか。
今では氷が張るなど珍しくなってしまったが、当時は冬になると、今よりずっと寒かったように感じる。
子らは年がら年中アサブラを履かされていた。
大工方じゃないんだから、そんな雪駄では、アカギレができる。
それを尻目に3兄弟が吐いていたのは革靴だ。
証言者は3兄弟に言った。
「おい、大丸にその靴分けてやれ!」と。
3兄弟が、子らに自分たちと同じような扱いを受けさせることはなかったのだとか。
確かに敗戦前後には食料も少なかったろう。
しかし、それを分け合うのが、同年代の心であってほしい。
3兄弟はそうはしなかった。
原資が税だとか、寄付だとか、他の稼いだ銭だとかは関係ない。
差別意識にまみれ、生まれが違うんだから、扱いが違って当然だとの考えを持つ者が、立場の弱い人を守る職責を持つ政治家になって良いものか?
そして、岸和田世襲政治の本家に躍り出た、永野市長は、消防法違反として岸和田市消防局から指摘を受けて6年半、指導書3回+警告書+罰則付きの命令書も無視し続けるような者であり、市長となったからには、次に同様事例があっても、「部下である消防長の指導など聞く必要はない!」とほくそ笑んでいるのだろう。
そんなボンボン姉弟は、坂本道子・山直南こども園園長。
もちろん、大人のおもちゃも恥ずかしげもなくもらいますよ。
永野孝男 姉 坂本道子.jpg
2番目が孝男パパ。
3番目は、越境して堺市の保育業界のドンとなった治夫・堺市民間保育園連盟会長、㈱みらい樹(深井駅前こども園)代表。
木原敬介市政2期8年を支えた素晴らしき後援会理事として、木原氏を落選させた反目の竹山・市長にもへばりつき直してますよ。
さすが、商売人!
末っ子が、前述した三男で三郎氏。
前門のヤノ、後門の永野と、まさに岸和田市政は絶体絶命です。
この危機的状況だからこそ、議会や職員は、良心の見せ所です。
協力して、土建屋&維新&永野家から、岸和田市を守らねばなりません!!!
議会よ、維新や永野家に擦り寄っとる場合とちゃうで!!!
では、岸和田市議会の議員の悪事を一覧表にしています。
ぜひ、どれだけひどい議員がそろっているのかを、有権者として許せるのか、ご覧ください。