幾度も繰り返される永野市長一家の犯罪履歴に傷害と消防法の新たな違反を追加。

「犯罪一家永野市長一族」こう私が記すのは、それ以前の原昇市長ーヤノコーポレーション談合チームを超える犯罪者ぶりを、永野耕平・孝男氏が親子で次々と見せつけるからだ。

原市政は、中澤米太郎市長のときにバレた岸工会と役場の合作談合を糾弾してスタートを切った。
しかし、原市政もそれを支えたのは土建屋であり、彼らには税金のシャワーという利権の雨が降り注いだ。

それでも原氏自身は、手が後ろに回るような犯罪者ぶりを表には出さなかったし、福祉的な予算もつけた。
その反動で、怒りに打ち震えた警察が、
94年12月~97年11月の3年間、約19億7千万円の所得があるにも関わらず、約3億5千万円だけを申告し、法人税約6億円を脱税したヤノコーポレーション総帥・矢野繁和氏を、“岸和田市の脱税王”として、スターダムにのし上がることと引き換えに、
1年ほどの間、臭い飯を食わせたのだが・・・

さて、永野犯罪である。
これについては、これまで何度もブログで書いてきた。

1.これぞ、永野スタンダード! 他人の住民票に第3者を市議として権力濫用で潜り込ませて、告発されていた。
http://mitumerukisiwada.seesaa.net/article/456272665.html

2.違法のデパート、維新な永野親子の消防法がナンボのもんじゃい! http://mitumerukisiwada.seesaa.net/article/456271636.html

3.だんぢりにまつわる永野(維新)市長の犯罪を是正させました http://mitumerukisiwada.seesaa.net/article/463476524.html

4.永野学園でまたも消防法違反が発覚! 永野市長一族の火災予防意識はどうなっているか?
http://mitumerukisiwada.seesaa.net/article/464458670.html

そして、税を永野学園の子どもたちでなく、永野家が密かに購入した土地や、末っ子である越智弁護士妻のマキちゃんらが駆る1千万ボルボXC90(和泉341に1015)にマネロンすれば、褒美が出る。

とは言え、以下の宝電設などの出入り業者は、選挙には利用されても、本業の工事としては、永野家御用達な工事業者であるヤノコーポレーションからのおこぼれはないようで、愚痴も私の耳には届いている。

永野学園に協力すれば、保育園を開設できるとの特典を暴く http://mitumerukisiwada.seesaa.net/article/463816150.html

今回は、これら犯罪一家の名にふさわしく、重複する犯罪が積み重なっていくさまを、ほぼオンタイムでお届けしたい。

1.傷害事件
被害者は私だ。

永野家の税金マネロン蓄財であり、飽きれば永野学園の職員に払い下げられる車を撮影していたところを、孝男パパに襲われたもの。

ちなみに孝男パパのファーストカーは日産NT100クリッパー(軽トラ)和泉480ち4156。
セカンドカーは紺色の日産ジューク 和泉330ち1504
日産好きかと思いきや、白のホンダステップワゴン 和泉366の1212も新たにライナップされている。

耕平車も書いておくと、銀のプリウス 和泉301な1164と、同じく銀色のアルファードの中でも高級グレードV6エンジン搭載 和泉301つ9129。

最近は、私が度々三田町内を通行するので、永野家ではワインレッドの新型プリウス
和泉334ぬ102などは、別の場所に駐めたりしてもいるようだ。

BS日テレ 「おぎやはぎの愛車遍歴 NO CAR, NO LIFE!」ではないので、お車紹介はこのあたりにして、傷害事件に戻る。

私への攻撃を加えた後は、自身の犯罪者としての心の底からにじみ出る達成感でご満悦だったのか、なぜか自分で110番して、「深井武利後援会を、私が乗っ取ったと言われている・・・・云々かんぬん」などと口走りながら、向かいの永野学園へと消え去った。
「警察待つとかんでええのか?」と尋ねる、被害者である私を置き去りにして。

加害者トンズラとなり、仕方がないので、自分で岸和田署に向かい、被害届を提出。
この度、孝男パパは書類送検となっている。

岸和田署事件番号 68番
大阪地検受理番号 256番

そう言えば、
維新新人候補予定者の倉田賢一郎氏の七五三ポスターを持った30代ぐらいの男性が、烏野隆生(自民)市議や私の後に現れたので、「おはようございます」と挨拶をしに近づいたら、
無言のまま、今しがた出したばかりのポスター看板をしまいだし、
車体の全てをつや消し黒で塗りたくった、
枚方ゆ79694の原チャリでトンズラしたのだが、
これは、永野マネロンを現場で見たり、実行犯の役割を請け負わされていたことから生じる後ろめたさが所以の行為なのか?

永野家に近づくと、皆犯罪臭が取れなくなるということなのか?

略歴
大阪府社会福祉協議会大阪福祉人材センター
社会福祉法人みなと寮 指導員
社会福祉法人阪南福祉事業会 岸和田学園 書記

生年月日 1978年07月31日

「いくつになっても甘えんぼ」ならぬ「犯罪者」とはねぇ・・・・
ギャグにもならんわ。

もう一丁、永野犯罪をお披露目。

4の消防法違反について、岸和田市消防本部より孝男パパに命令書と警告書が出ている。

これだけでも社会福祉法人にとっては、報道ものの不祥事。
しかも市長も含む一族が経営する社福だから、なおのこと。


これは何度も書くが、子どもたちの命を火災から守るために、法で定めた最低限の基準すら守っていないということであり、児童養護施設としては致命的な欠陥。

しかも消防法違反は2度目なので、「故意に犯罪だとわかっていて、火災報知器や消火栓を装備しなかった」と言うしかない。

こんな姿勢で岸和田市政に取り組んでいるのだから、
子どもたちへの施策が、他の市町村より遅れるどころか捨て置かれるのは当然と言えよう。

まさに土建屋に税を流して、パーティー券で維新に還流させ、そのツケは住民に支払わせるとの維新スピリッツである。

・西日本一高いゴミ袋・・・・大阪市や堺市のような人口の多い都市でもいまだに無料。

・府下でもトップクラスに高額な国民健康保険料、介護保険料

・市内を走る南海バスの割引がない・・・・堺市は65歳以上は常に100円で、子ども(110円)より安い。
阪堺線も同条件で乗れる。

・子育てサロンなど、子育て応援施設利用料・・・・貝塚市では無料。

・癌検診・・・堺市では無料。

・市庁舎建て替えを市長の独断で決定、しかも1ヶ月前と正反対の結果に・・・和泉市では住民投票。

・コミュニティバス運賃は大人170円で、障がいのある方も90円・・・泉大津市や高石市では、60歳以上の高齢者、障がい者、妊婦、乳幼児を連れた方や介護者が無料で利用することができます。

・中学卒業まで、入通院ともワンコイン医療・・・河南町では22歳まで延長。
18歳まで堺市、寝屋川市。
維新首長の大阪市では所得制限あり。

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

広告

永野学園でまたも消防法違反が発覚! 永野市長一族の火災予防意識はどうなっているか?

以前からお知らせしているように、永野学園は、税の錬金術を駆使してか、地上げ屋家業も秘密裏に営んでいるようだ。

それら蓄財については、私が次々と明らかにし、土地利用の違法性についても役場から指導がなされてきた。
市長がその市の職員から指導をなされるような事例は、どこでも見られることではあるまい。
まさに市長を足掛けに国会議員へと転身を目論む永野家だけに通ずる「岸和田の誇り」を、自身で体現していると言ってもよかろう。

そんな犯罪エリート教育を受けた永野耕平・市長ら永野一族が、またまた違法を指摘されている。


永野学園でまたも消防法違反が発覚! 永野市長一族の火災予防意識はどうなっているか?

地元では「よそ者」と言われている恨みからか、三田町の土地を買いまくり、永野学園を増殖させている中、2018年末頃から引っ越しをした住宅を購入し、児童養護施設として運用を開始している。

子どもが沢山集まる地域として、市にとってもありがたいことだろうが、その子どもたちの生命を危険に晒した状態で施設を増やすことについては、待ったがかかる。

2006年6月1日施行で、個人の住宅にも「住宅用防災機器の設置及び維持」が義務付けられている。
それ以前に建てられた住宅では、設置がなされている件数は少ないのではないかと推測するが、その住宅が小さい子どもたちが生活する施設であれば話は別だ。
火災発生をいち早く知り、安全に逃げるためにも、火災報知器などの設置は必須である。

まして、映像の永野学園は、洗濯物から推測するに小学校に行くか行かないかの子どもたちが生活しているように見える。
となれば、火災発生時には自分たちで逃げるのではなく、職員に抱えられるようにして逃げるのではないか?
そうであれば、中学生などが暮らす施設よりも手厚い火災予防や、発生時の早期発見などの機器が設置されなければならない。

ところが、それを永野家は怠り、岸和田市消防本部から指導を受けるに至った。

映像の後、消防署予防課が立入検査をすると、施設用途や平米数すら書類提示をできず、後日提示している始末である。
施設用途は、高学年で自分で行動できる子ばかりが住む共同住宅か、小さな子どもたちが住む児童養護施設か不明であるとのことであったが、自分の施設に居住する子どもたちの年齢すら把握していないということかと呆れる。

消防法違反と聞いても、一般的にはピンとこないだろうが、罰則としては「懲役3年以下・罰金300万円以下」、法人の罰則も「罰金1億円以下」となる、犯罪行為である。

しかも、永野家が消防法違反となるのは2度目だ。

違法のデパート、維新な永野親子の消防法がナンボのもんじゃい! http://mitumerukisiwada.seesaa.net/article/456271636.html
では、
消防法違反の指摘を受けてから6年半、指導書3回+警告書+罰則付きの命令書も無視し続けて、措置命令を出されて、朝日新聞に報道されている。

更に私が永野家を“犯罪一家”と呼ぶ理由については、
これぞ、永野スタンダード! 他人の住民票に第3者を市議として権力濫用で潜り込ませて、告発されていた。
http://mitumerukisiwada.seesaa.net/article/456272665.html
より
「永野孝男(自民)市議が、保険金詐欺で服役していた男性が出所した後の3月22日、男性と親しい永野支持者に頼まれ、岸和田市内に居住する社会福祉法人理事を世帯主とする住所への転入を行うべく、岸和田市役所へ趣き、男性の転入届を書いて提出した違法行為。
これは、公正証書原本等不実記載容疑の犯罪行為であり、後に刑事告発が行われ、朝日新聞で報道もされている」こともある。


ええ餅なんやから、施設の子にやるわけないやん?と薄情な永野耕平(維新)市長

では、

視聴者の理解が得られていないようなので、以下に「永野家が子どもに関わること自体が間違っている」と、なぜ私が考えるかについて、この動画を指して再度書く。
この餅つきについて永野家は、普段とは異なり、子どもの餅つきとは分けて、餅つきをしており、これは子どもたちとは別の高価なもち米を使っている蓋然性がある。
それは、当日、永野家が職員に「子どもたちを外に出すな!」と厳命しており、晴れているにもかかわらず、私も室内からの子どもの声しか聞かなかったことからも 言えよう。

普段、永野家は永野学園で職員が調理をした食事をしている。
もちろん原資は税金だ。

ではなぜ、餅つきだけは別に行う必要があるのか?

まぁ、永野家の食事は子どもたちと同席ではないし、食材も異なるので、餅つきとは整合性があるのだが・・・
他にも永野家の生活費を、子どもたちに対する税からの補助金によって賄い、浮いた金で車を何台も購入し、地上げや蓄財に励んでいる。

これには納入業者が水増し請求など便宜を図っていると考えられ、その褒美に宝電設工業は、西淀川区で保育園を開設している。
理事には市長のパパである永野孝男氏や、その秘書だった原田栄男氏の名前が連なる。 岸和田から遠方で開設したのは、市民にバレないようにであろう。
でなければ保育園とは縁もゆかりもない岸和田の電気工事業者が、遠く離れた西淀川区で社会福祉法人理事長となればハズがない。

永野学園に協力すれば、保育園を開設できるとの特典を暴く http://mitumerukisiwada.seesaa.net/article/463816150.html

また、孝男パパ3兄弟が子どもの頃の話ではあるものの、
永野学園の子らに高島屋太郎とか大丸次郎などと名付け、
飯も満足に食わさず給食だけが一日の飯であったとか、
雪駄しか配布せずにあかぎれを起こさせているのに、永野3兄弟だけは革靴を履き、
遠足でもおにぎり1ケしか渡さず、3兄弟は重箱の弁当を持来ていた話など、
今でもあなた方の同級生は「たかひらさん、あなたがこの話をデマだと言われたら、永野にいつでも眼の前で言うてやる」とまで言ってくれている。

そしてここまで具体的に人物名を記載して、デマであるなら、名誉毀損ものだ。
しかし、これについても永野家は、一切説明ができずにいるのである。

私は、永野学園の子どもや職員を、永野家の飯のタネにするな!との考えで行動している。

私のブログやYOUTUBEなどにある、私への批判は大歓迎である。
だがその前に、永野家がいかに子どもへの税補助を喰ってきたかを知るべきであろう。

偉大なる永野餅つきで、動画のおじさんは永野三郎氏と判明! http://mitumerukisiwada.seesaa.net/article/463537144.html

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

3月議会でのセコい維新議案。 その4 寝返り公明劇も見られるか?

昨年書いた記事がある。
そのデジャブーを見ている気分である。

2018年9月議会では、6月議会で反対していた公明が、中核市賛成に回る。
その理由は、永野(維新)市長奴隷となって、ぐるみの市政運営をこなっているからだ。

このように前宣伝したおかげで、維新と公明合作の中核市賛成プランはついえた。

9月議会で、公明の維新奴隷ぶりが露見し、中核市に一転賛成しだす理由。 http://mitumerukisiwada.seesaa.net/article/460433367.html
では、その仕組を種明かししている。
「永野耕平(維新)市長は、公明に同席させて恩を売る。
公明は市長との昵懇ぶりを、ネットで喧伝する。

これがWinーWinってやつか?

こうして公明はまんまと維新奴隷の座をせしめるのだと目の当たりにして、その腐臭に反吐が出る思いだ。」

この悪夢の連携劇再び、である。

2018年12月議会で、自民6名だけが賛成した維新の住民サービス切り下げプランが、3月議会でリバイバル上演される。

12月のことを澤田市議ブログから引く。
今日の総務常任委員会は凄かった! 澤田和代(共産)岸和田市議ブログ
2018-12-16 20:27:46
https://blog.goo.ne.jp/leop1964/e/0ec8919a29dd3ff45ab2625180674788
より抜粋。
議案の一つは企画調整部を格下げして市長公室に組み入れる。即ち市長に権力が集中する危惧がある。

企画に配属されていた行革が財務部という新たな部に配属。行政改革はやはり多くの部署の状況を把握し、打ち出していくもの。お金の削ることばかりに特化する危惧がある。

やはり、人事権を持つ市長部局、企画調整する部、財政、内部統制と権力は分散することで、調整弁となる。

という理由で
反対した。初めは私たちの会派のみ。
それが昨日の午後から「やっぱりこの機構改革は問題ある」と他会派も判断。
よって、委員会で否決された。

9期目の今口千代子議員は「こんな事は前代未聞。機構改革が反対多数により否決されるなんて、過去にない。当局側はえらい事でてんやわんやになってるんちゃうかな」と言っておられました。

維新市政になって、9月に中核市移行否決から議会が市民と岸和田自治を守る砦となっている。すごい事です。議会の良識あっぱれです。あとは本会議での採決となります。
(抜粋ここまで)

私も委員会を膨張していたが、「凄かった!」というほど白熱したものだとの感想は持っていない。
いつもながらの昼前には終わったしね。

議会発言や判断は、ちゃんとやろうや。 頼むでしかし実際・・・ 漢字の読み、議案の理解
http://mitumerukisiwada.seesaa.net/article/463285964.html
でも書いたが、10時に始まり、長々と職員の説明があって、少しだけ議員の質問があって、昼前には終わる委員会って、議員としての仕事してるのか?と市民に言われても仕方がない仕事ぶりであることを、岸和田市民は知っておかねばならない。

堺市議会では、夕方まで委員会は続くし、これでも議員発言は30分/人と規制されているので、規制がなければ、もっと長時間、審議がなされるのである。

こういうことは、共産議員も書かないのは大いに不満であるが、今回の問題はそこではない。
市役所内の部局を組織統合して、職員削減に備える悪巧みだ。

私も12月に賛成した自民市議に賛成理由を訊いてみたが、誰も明確な回答はできず。
自分の賛否の根拠を説明できないようなら、政治家を辞めるべきである。

部局の統廃合を行えば、当然管轄する範囲は増える。
しかし、職員数を減らすのが目的で、統合するのだから、職員一人あたりの仕事量は増え、気配り目配りはできなくなり、住民サービスは減るということ。

この住民サービス低下は、同じく3月議会で出される幼稚園などの民営化についても言える。

公的なものを民営化したければ、市役所の中枢である人事や財務、市長公室などを船井総研やマッキンゼーなどに委託すれば良い。
これらの企業は、会社の立て直しをアドバイスする仕事なのだから、民営化を掲げる維新としても仲間であり、これで成果が出れば、安倍ちゃんにも胸を張って「勲章でもくれ」と言えるのではないか。

こんな公の組織の中枢を運営し、住民が「住んで良かった」と思えるような自治体運営が、これら企業にできるはずがないと、私は考えているし、企業もそうだろうから、堺屋某や上村某であってすらも、そのような提案はできずにいたわけだ。

もう一つ維新の考えに沿って言うならば、西成区の動物園前商店街でなく、岸和田商店街に「大阪中華街」を誘致してはいかがかと訊いておく。
2月15日に行われた大阪華商会新年会では、
「2025年までに計120店を新規出店し、224億円の売り上げを目指し、伝統劇の劇場も整備するなどして1千人規模の雇用も作る」とぶち上げ、
府議会日中友好親善議員連盟の今井豊会長も「企画書を見て新しい大阪の観光名所になると確信した。 西成から日中友好の砦を築けるよう努力したい」と激励している。

横浜や名古屋の中華街でも観光客の半数程度しか中華街には行かないにもかかわらず、大阪中華街予測では来阪した観光局のうち8割が来場すると試算している。

この水増し試算を、永野市長を操る人形師=今井氏は、諸手を挙げて礼賛している。
貝塚市議3期、府議4期目のベテランにして、「資料を読み解く力もない」との恥を晒すしか議員としての役割がないと、あえて披瀝しなくともよいと思うのだが、「維新議員は厚顔無恥だと、日々世間にアホ面を晒せ」とでも党の綱紀にでも書かれているのかと疑うしかない。

オヤビンが「確信」とまで大風呂敷を広げるのだから、その操る人形たる永野市長も「関空に近い岸和田にこそ中華街を誘致し、“賑わい”を取り戻そう!」とでも、3月議会で言えばよろしい。

アジアに対して差別意識の高い維新信者をはじめとするネトウヨの聖地として、ネット上ではもてはやされるだろう。

現実の市民が怒っても・・・・

にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ
にほんブログ村

3月議会でのセコい維新議案。 その2 公共施設について

そろそろ維新の大好きな、市民サービスの切り下げの牙を、永野市長も見せてくるようだ。

詳細は3月議会で明らかにされるが、公共施設の民営化や廃止と共に、施設利用料の有料化や値上げが始まる。

例えば、浪切ホールの売却。

私も議会も「市民文化ホールは残せ」との立場だ。
だが、どの程度、税金が注ぎ込まれているか、市民が知れば、「売却やむなし」の傾くこともあろう。

私としては、興行を行うハコとして収益が上がれば、存続可能可能性はあると考えている。
立て直しとしては、興行主に運営してもらうことだろう。

いよやかの郷から撤退するカトープレジャー(2002年4月の開館当初、財団法人岸和田市文化財団と組見、つるとんたんを出店)や、JTB・南海ビルサービスグループも撤退し、今ではビル管理会社でしかない南海ビルサービスが、TV岸和田と共に指定管理となっているのだが、代表側となっている南海は警備や清掃などを主としている会社であり、主たる儲け口の興行を行っている企業ではない。

NGKを運営する吉本興業や、松竹などに運営してもらうイメージと言えばわかりやすいか。

これまで役場も議会もそんな手を打ってきたのか?

浪切ホールの経営状況を示す。

2015年度 JTB&南海ビルサービス
指定管理料 2億4156万4千円+受託事業収入 7万4千円となっている。
地下駐車場の利用料金として114万1460円が組み入れられているが、これはスタッフの通勤分だろう。

支出は「事業経費」として、5億4195万6155円。

2016年度からは、今の南海ビルサービスとTV岸和田が、管理・運営
指定管理料は、
①施設運営・管理 1億8312万円
②企画事業実施 5703万円
③駐車場の運営・管理 420万2千円+1054万3千円
合計 2億5489万5千円 (決算書では、2億5579万余円となっている)

他に修繕費 2481万7860円
小ホールの音響出力系システム等の改修が1452万6千円、同じく小ホールの舞台機構、つり物ワイヤーロープの取りかえ修繕が497万6100円など。

 

 

※2015年度と☆2016年度の収入を比較してみる。
①収入の部
自主文化事業チケット収入
※1億2728万3051円
☆1億1550万4874円
ー1177万8177円

利用料金
※1億1379万7648円
☆1億1665万8515円
+286万867円

手数料収入(舞台追加費用・設置料等)
※2706万9814円(人件費等1654万9663円、会場設置費等1052万151円)
☆3402万6079円
+695万6265円

友の会収入
※664万6800円
☆729万6千円
+64万9200円

レストラン収入(売上の10%)
※1099万2240円
☆769万7418円(615万7935円+153万9483円)
ー329万4822円

その他事業収入(ナミナミ広告料、物販手数料など)
※464万4094円
☆579万3048円
+114万8954円

チケットが増えていないわりに、舞台追加費用は増えている。
貸館費用、友の会と広告費は増えている。
店子であるレストランは不振。

これは、「客入りが悪いのに、舞台費用を含めたハコ代が高い」といったように見える。
開場待ちや、食事目当てのお客さんの入りも悪い。

広告や友の会が増えているのは、営業の成果か?
年間3千円支払っても、先行予約で前の方の席が取れたり、500円/回割引があれば、元は取れるのだろう。

せっかくの大ホールは、イベントでお客さんを呼んで埋めるのに1500席では中途半端に見える。
常設のNGKなら900席でも良いとしても、来秋完成のフェニーチェ堺(堺市民芸術文化ホール)が2千席だから、手狭まで、その分入場料が上がる。
フェニーチェの前の堺市民会館が約1400席、マドカホール500席と比較すると、建設当時の議論にあったように2千席か、小ホールを2個か、三重県総合文化センターのように演劇向けの千席とか300席とかにすれば、もっと使い勝手は良かったのではないか?

三重県総合文化センター
https://www.center-mie.or.jp/

今からでも演劇向けにリフォームするのは・・・・大ホールは無理だな。

予算・決算委員会でも、総務委員会でも、このように細かく見ている質問は見当たらず、売却方向に進んでしまうのは残念だ。

にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ
にほんブログ村

3月議会でのセコい維新議案。 その1

2019年度予算案が岸和田市でも発表された。
2月22日からの議会で審議がなされる。

その前に注目点をピックアップ。

1.報酬カット
維新が市議選前の攻めどころと躍起になっている、竹山修身・堺市長の政治資金報告書。
これについては続報があれば、書くこともあろう。

維新が銭ゲバ的であってほしいと願う竹山市長は、報酬半額カットである。
私は報酬カットよりも、「その報酬額に見合った仕事しろ」との考えであるが、維新は金額を言いたがるので、カット額で比較しても、維新は負けていると示しておく。

信貴芳則・元市長も2割カットだった。
両人とも退職金なし。

永野耕平市長は、これまで3割カットだったのを35%セールにするんだと。
「5%」ってイオンか?
数字の根拠がさっぱり不明である。
切りの良い数字という以外になにもない。

そして、そのカット、報酬全額ではない。
月額分だけ、つまりボーナスは3割カットのままにしといてねということ。
これも意味不明だ。

副市長や教育長など特別職は2割カットを25%カットにするが、ここもボーナスは据え置き。
誰か議員は「なんでやねん?」と訊くかしら?

質問時間は全議員、いつも余らせるのだから、この程度は訊いて欲しいところだ。

報酬と言えば、前田将臣(維新)市議ら、維新市議2名は、報酬3割カットしている。
これは維新市長と共に35%カットにせんのか?

そしてその公約を果たしたがために、飯が食えなくなって、1年半もやっていない市議を捨て、府議に転身するとは、なんともはやである。

前田氏の飯が食えない事情
①3割カットで税込み700万円ほどの市議報酬となった。
②赤ちゃんが生まれたてで、妻も仕事復帰できず、前田報酬のみで家族が食っていかねばならない。
③永野命令で、無駄に青年会議所などに加入させられ、その会費だけでもバカにならない。
会費の高い維新後援会なボンボンの集いに、副業なしの議員専業で加入しているのは前田氏のみである。
④前田氏は永野学園から近大卒業となっている。
学園を出て、家賃を払い、自炊をして私大に行った、その経費がどこから出ているのか不思議で仕方がない。
奨学金だけでは不足であり、誰かパトロンでもいるのか?
それとも永野税金ネコババマネーを食わされていたのか?
いずれにせよ、奨学金の返済がある。

そして、府議になれば報酬3割カットでも税込み1千万円であり、一気に300万円アップして、議会開催日以外は仕事をしているのか何をしているのかわからん特権が与えられる。
バイトをするとは思われんが、経費支出もずいぶん楽になるだろうとの算段か?

 

更に政務活動費が59万円/月あり、慰安旅行までついてくる。
5万円/月の岸和田市と大違い。

2015年度 大阪維新の会大阪府議会議員団 政務活動費収支報告書
http://www.seikatu.pref.osaka.lg.jp/pdf/2700-0501-a.pdf
P126~ 2016年3月27~31日 シンガポールへの慰安旅行
399万1838円 24万9490円/人
参加府議は、永野耕平氏を含め、16名+東武トップツアーズから長見直忠、橋本勇記両氏のツアコン付き。

更にセントサ島など観光は、大型バスで、現地ガイド+通訳付き。
バスは約20万円/日(22万7300円等)
通訳は午前と午後一人ずつ交代で、13万5200円/日。

宿泊はコンラッド=センテニアル=シンガポール
マリーナベイサンズのそばのホテル。
46万4千円÷16人=2万9千円/泊

そして質問は16名で分けるので、永野市長様は、通商産業省セントーサ開発公社(SDC)への質問を西田薫(守口市)、橋本和昌(大東市及び四條畷市)と3人で
P158~2ページ分のみの質疑。

これ、3月末で政務活動費の余りがあれば、府に返還せねばならんので、使い切るために行った観光旅行だね。

ちなみに他の年度も同じく、海外行って使い切らな損やん!慰安旅行は行われている。
2017年3月26日~4月2日
959万3510円 79万9459円/人
ボストン、ニューヨーク、サンフランシスコの旅
シンガポールとと同じく永藤英樹・元堺市長候補を含む12府議

2018年3月24~31日 シドニーメルボルンの旅
829万8296円 82万9830円/人
10府議参加
そしてこの年からは5万円/日×8日=40万円の高額日当を支払った、東武ツアーズの添乗員2名は名前が消されている。

なんか、クイズで優勝でもしたつもりか?と訊きたくなるわ。

私がもし行くなら、多くとも1/3で同じコースを回ってあげるわ。
しかもこんな高額の通訳や、日本から添乗員を同行する意味などない。
全員大卒だったりするんだから、空港まで行けないとか、どのフライトかわからないようなはずないだろ。

まさにこれが無駄でなくて何なのか?
議員の海外視察を隠し撮りして放送しているフジテレビの「実録!金の事件簿3 こんな奴らは許さない」のネタにでもなれば、私の言う「慰安旅行」の意味が、府民にもわかるだろう。

 

 

仕事が先か報酬が先かは、鶏と卵の関係である場合もある。
それでも、仕事の達成感や、やりたい仕事を優先して、報酬は後からついてくるとの考えで仕事に取り組む人も多かろう。

それと正反対の生き様が、維新、特に永野界隈には垣間見える。
前田氏はある意味、犠牲者であり、気の毒に思わんでもないが、「永野奴隷として生きているだけ」との言い訳は、政治家としてはできない。

議員報酬にしても全維新議員が3割カットしているわけではなく、国会議員は2割、堺市議はボーナスの任期中のアップ分だけ、泉佐野市は15%、岸和田市や泉南市は全議員10%カットとなっていてバラツキがある。
これについては何の指針もなく、「とりあえず幾ばくかをカットして、身を切っているふりをしろ!」との長堀の思惑が透けて見える。

「身を切る」ふりをしたいなら、選挙公費も私の手を借りずに、自らが「他の候補と比較してください。 維新候補者は税金による選挙公費から節約しています!」とやればよい。
あちこち見ている私としては、維新がそれをやれば、維新内部でもバラツキがあり、「大阪府市候補以外では、自らのネコババ体質をあからさまに公開してしまうことになるよ」と忠告しておきたい。

大阪府市候補では、安価で選挙をやっている維新候補もいるが、堺~岸和田市の維新候補でそのような者は、ほぼ見当たらない(ほぼとしたのは、これを書いている時点で、詳細に全候補の選挙公費を見直しているのではないため、ごく少数いる可能性があるため)。

にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ
にほんブログ村

永野学園の子どもは、地域の学校でなく、支援学校に無理やり行かされている

孝男パパと前田将臣(維新)市議の軽トラランデブーにかわって、最近は3人行脚で戸別訪問しまくっている若い兄ちゃんがいる。
永野学園の倉田氏だ。

新たな永野家に踏み台にされる被害者として、4月の市議選でデビューするのだろう。

耕平市長があちこちに「お前、出んかい!」と恫喝して回った最後が、自社従業員か・・・・

永野家が子どもたちのために出された税金を、出入り業者を使ってマネロンでもして買いまくっている車(従業員用駐車場には軽4と毛色の違う車種が散見される)に飽きれば、従業員に押し付ける話は有名だが、「この車買えや!」とでも言うように「誰もでんわ、お前、出れや!」と立候補まで強要される恐怖の学園だな。

永野学園に協力すれば、保育園を開設できるとの特典を暴く
http://mitumerukisiwada.seesaa.net/article/463816150.html

職員と言えば、耕平市長の妻は耕平見定めならぬ入社面接で目をつけられてしまったがために4人目をお腹に抱え、女性としての社会とのつながりどころか、永野家雪隠詰めの刑に離婚まで処せられ続ける被害者だし、
永野家の門松飾り付けから、飯の世話まで(これ、税原資だから、職員のように働きもせず、ふんぞり返るだけの永野家一族が食ってい良いもののか?)などさせられ、永野家の家政婦もさせられると、募集要項に書いておくべきだろう。

それが大阪府にバレて、社会福祉法人資格を剥奪されたほうが、子どもたちにとっては幸せではないのか?

永野学園でも必ずあるが、隠蔽してんじゃないのか?な児童の性的被害 http://mitumerukisiwada.seesaa.net/article/463862398.html
こういう問題も「市長や府議、市議を経験する一家が経営する児童養護施設として、取り組んでこなかったのは、自分の施設の子どもの被害を隠蔽するためではないのか?」と言われても返す言葉があるまい。

 

この根深い問題については、施設運営当事者の政治家親子として永野家は、1丁目1番地の課題として取り組む問題だ。
しかし、「参考」で後述しているように、被害者も隠す性的虐待について耕平府議の質問はない。
孝男パパは複数回あるが、児童養護施設に限ったものは1回程度で、家庭や他の施設でのものの質問が主となっている。

虐待では、子どもの保護も大事だが、加害者=保護者への矯正プログラムも必要だ。
他にも、子育ての社会化=子どもは家庭だけでなく社会によって育てられるものだとの社会の基本的合意形成、
聴覚と視覚、両方に障がいがある盲ろう児童への支援教育なども広域自治体として府の範疇であると考えるが、そこへの指摘までは至っていないようだ。
それどころか、国連子どもの権利委員会の2010年の第3回勧告で、日本の児童相談所行政に対しなされた重要な2つの勧告の内の一つ、62項「委員会は、学校において行動面での期待を満たさない児童が、児童相談所に送致されていることを、懸念をもって注目する」、

つまり日本の学校が、その意に沿わない児童生徒を排除するため、退学処分の代わりに児童相談所への送致を使うようになっている傾向への勧告こそ、その亜流として、今回書いている永野学園で行われていることを戒める内容と受け取れます。

 

このような経営者のもとで働くのですから、職員としても労働環境が決して良いとは言えず、だからこそ職員が長続きせず、入れ代わり立ち代わりの若手が多い離職率の高い職場で、学校からの呼び出しにも粗知らん顔の孝男パパと良子ママ夫婦&1千万ボルボXC90(和泉341に1015)を駆る越智弁護士妻のマキちゃんらに仕えさせられている職員は学園外に手をかけられんので、手のかかる子どもは佐野支援学校に入れている例もある。

これは、永野学園から地域の学校に通学するのではなく、地域と分断しているとも言え、学園内でも地域の学校に通う子どもと、離れた支援学校に通う子どもでは、距離が空くのではないかと心配する。

本題について「とうとうタカヒラは、子どもまでダシにするようになったか」と思われるなら、永野学園から支援学校通学者の障がい者手帳や療育手帳の取得率を明らかにしてみればよい。
手帳取得の要件が揃っているならば、手帳を取得しておいたほうが就職でも別枠があって有利であり、保護者と離れて暮らす永野学園の子どもたちの立場であれば、子どもを守るためにも学園としては取得手続きを進めるはずである。

だが、その率は100%に近いか?
私はそうではないだろうと推測する。
単に学校からの呼び出し回数が多いなど、手がかかるから支援学校へ進学させようと永野家が誤った進路へ進ませているなら、仮に手帳を申請しても認定されることはないからだ。

これは私の推測だけではない。
行政職員からも「学園を説得して、支援学校への希望を撤回させ、そのまま地域の学校に通うようにした」と、聞いているからだ。

学園内をそんな状態にしておいて、更に子どもを放置して出馬させるのか?
と、今後も厳しく追求を続けることを宣言しておく。

ちなみにマキちゃんも耕平氏も、職員には恐怖政治で支配していたとの内部情報も入っている。
現在は箝口令が敷かれて、私に職員は喋らないようになってしまったが、他のルートからも内部情報が入っており、現在職員ではない耕平氏の働きぶりも聞いている。

税金をマネロンして自分たちの蓄財に回すような犯罪者一家が、その犯罪を代々続けて、子どもたちが被害にあい続けるような自治体は、耕平市長の好きな岸和田の“誇り”ではなく
“恥”ではないのか?

一日も早く、子どもたちが開放される日が来るように、がんばります!

参考:
孝男質問
1.大阪府 平成22年  9月 定例会本会議(1) 10月08日-10号
http://ssp.kaigiroku.net/tenant/prefosaka/SpMinuteView.html?council_id=786&schedule_id=11&minute_id=41&is_search=true
児童虐待は、身体的、心理的、性的虐待及びネグレクトの四領域に分類されますが、虐待は家庭という密室で行われるため、その認定は大変難しい。例えば、身体に不自然な傷があっても、親は虐待を否定する場合が多く、また心理的虐待や性的虐待は、特に専門的判断を要するので、虐待診断ができるシステム及び専門医師が必要と思うが、どうでしょうか。また、被虐待児童への専門治療を行うため、府立の医療機関と子ども家庭センターが、専門診療や治療について連携するシステムが必要と思いますが、いかがでしょうか。

2.平成20年度会計決算特別委員会 11月20日-06号
http://ssp.kaigiroku.net/tenant/prefosaka/SpMinuteView.html?council_id=771&schedule_id=7&minute_id=305&is_search=true
乳児院から保育所、児童養護施設等を含む児童福祉施設内における虐待を受けた子どもたちの事例について

3.平成20年  2月 定例会本会議 03月11日-06号
http://ssp.kaigiroku.net/tenant/prefosaka/SpMinuteView.html?council_id=650&schedule_id=7&minute_id=163&is_search=true
児童自立支援施設の虐待について
ここが具体的事例も紹介し、最も突っ込んだ質問になっている。

4.平成18年  2月 定例会本会議 03月07日-05号
http://ssp.kaigiroku.net/tenant/prefosaka/SpMinuteView.html?council_id=553&schedule_id=6&minute_id=110&is_search=true
平成十六年一月、岸和田の中学三年生男児が、親による監禁状態で、殴る、けるの暴力を受け、食事も与えられず餓死寸前で保護された事件に絡み、児童虐待予防について

耕平市長は、4年弱の府議期間中、児童虐待については発言しているが、性的虐待についての質問はない。

にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ
にほんブログ村

永野学園に協力すれば、保育園を開設できるとの特典を暴く

中尾生交差点から福田町にに入った所にある、「永野学園の電気工事は、全ておまかせ!」とばかりの出入り業者、宝電設工業の話であった。

ここの代表は原一男氏。
この方は選挙でもフリーパスを持っているらしく、永野陣営であるにもかかわらず、同じ福田のよしみでか、選挙では原昇市長陣営を応援することを永野家にも認められていた。

一男パワーでは、孝男家にノックなく、家族のように出入りする権限を持つようなので、相当深い付き合いと言えよう。

人柄か、八阪町の杉本昇・JAいずみの代表理事組合長、大阪府農協4連会長が兄(養子なので性が変わったが、義兄ではない)となれるような見えない力があるのだろう。

さて、この一男氏は、電気屋以外に別の顔を持つ。
それは保育園の理事長としての顔だ。
しかも経験無しの「永野家に協力した人だけの特権! 銭だけ出せば理事長になれる」キャンペーン宝くじでも当たり、その地位を手にしている。

ここでは、永野パワーだけでは不足だったらしい。
岸和田近隣地域で保育園を開設すれば、たちまち永野利権だとわかってしまうので、その保育園は大阪市で開設することにしたからね。

http://takara-fukushikai.com/takara-kodomoen/
[名称] たからこども園[保育所型認定こども園]
[事業法人] 社会福祉法人 たから福祉会
[園長] 原 正直
[所在地] 〒555-0033 大阪市西淀川区姫島3丁目2-15
[電話番号] 06-6475-2200
[FAX] 06-6475-1200
[メールアドレス] takara-kodomoen@takara-fukushikai.com
0~5才児 79名定員

調子に乗っちゃって、もう一丁開設。
社会福祉法人 たから福祉会
事業者の所在地. 大阪市西淀川区姫島 3 丁目 2?15.
事業者の連絡先. 0-6475-2200
代表者氏名. 理事長 原 一男
たから保育園 にしよどルーム
西淀川区御幣島 1- 2-10 西 淀川区 役所内
電 話・FA X番号 ) 06-6770- 9050
施設長 藪見 みゆき
開設 2018年4月1日
0~3歳児まで

http://takara-fukushikai.com/takara-kodomoen/contents/genjyou27.pdf
http://takara-fukushikai.com/takara-kodomoen/contents/genkyou30.pdf
の報告署を見ると、役員が見える。
役員
2014年6月1日~
理事長 原一男 会社役員
理事 原正直 保育園施設長
永野孝男パパ
原田栄男 元代議士秘書 2017年まで
桑田日出男 社会福祉法人 理事長 2017年まで
上田達志 保育園施設長
藤川澄代 児童福祉相談事業部 部長 2017年まで
大垣純一 連合町会会長
原 信昭 会社役員 2017年まで
猪口 徹 元小学校長歴任

ここでのキーマンは、「栄男」となっている、原田栄夫氏。
孝男パパ&遠藤敬(維新)衆議員の元秘書で、2013年市長選挙で、維新隠しをして
信貴芳則氏に破れた人。
永野家だけでなく、岸和田で世襲の第一人者、昌&武史の西田家とも親戚。
孝男妻良子ー昌妻和子はいとこなので、耕平と武史はハトコってことになるかね?

そのハトコなタケちゃんの出馬が決まった2017年のまだ暑さが残る頃、その知らせを聞いた京西且哲(刷新)市議は、主たる支持者に「あんな、タケちゃんな、維新から出るねん。 金子と共に“維新詐欺”と言われた2015年選挙を、やっと挽回できるわ」と、連絡しまくった。

そんな台風の影響で警報中に行った事務所開きは、私も行ったんだけど、松川るい、柳本卓治の自民参議員&遠藤敬(維新)衆議員が挨拶をしていたが、ヤノの傀儡として本当に来てほしかったのは、競輪利権の本命・太田房江(自民)参議員じゃなかったかね?
野口聖市長の死ぬまでの7つの願いの一つは、「太田房江を代議士に!」だったからね。

そりゃ馬場君の「自民衆議員になりたい!」と同じ類の願いだとも思うが・・・

ちなみに原田氏は信貴氏の当て馬で、信貴氏が市長候補を下りて、市議に戻っていれば、孝男パパが「真打登場!」と出てくる手はずになっていた。

その原田氏が卒業したのは、ネトウヨ養成所であるモラロジー研究所の系列の麗澤大学。
そこにいた同窓が荒木幹男(自民 西淀川区)市議。

えらい偶然だな。

荒木氏の果たした役割は孝男パパに訊くとして、兎にも角にもこうして「保育と何の関係もない人生を送ってきた電気工事屋でも保育園が開設できる」サクセスストーリーの一丁上がりとなる。

岸和田に住んで、利権と近い閨閥に自分も近づければ、色んな体験ができるなんて話、外国人旅行者に向けて講談師に語ってもらえば、岸和田の観光資源になるんじゃないの?

塀の中で、それを聞く人も出るだろうけどね。

で、もう一回訊くけど、出入り業者使って、永野家の生活物資は永野学園で子どもたちが使用したとして、府に対して報告してないよね?

偶然が重なって、出入り業者が永野家が牛耳る保育業界に参入できただけだよね?

にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村