共産党シンパは「岸和田市財政破綻」の誘蛾灯に集まらずに、自分で実務しなさい。 その2

2回目で取り上げる人は、前回のように「私、共産党の味方です」と、何もわかっちゃいなかった村松友視氏バリに宣言している人ではないが、寄っているように見えるので、「その2」とする。
尼の貴志さん
「財政破綻」は大袈裟です。「財政破綻」するかどうかを最優先して市政を判断するのは間違いだと思います。
基本的に財政に余裕があるのか、余裕がないのかの判断は政治姿勢によって大きく左右されます。
財政に余裕があるのかないのかはせんじ詰めれば「あいまい」な存在なのです。
重要なのは【政治姿勢】です。
(たかひら注:
彼の指す「政治姿勢」については、どこまで行っても具体的説明がなく、不明なままだ。
共産党のような政治姿勢と言いたいのか知らんが、教科書通りマトモなのは国会議員程度で、地方議員に至っては、玉石混交となっており、岸和田共産党は、自民の市長与党を公言する、「自民府連にでも入れてもらいなさい!」私が常々薦めてあげているような会派だと知らんのだろう。)

たかひら 正明
ブログを読んでいただけましたでしょうか?
大袈裟ではなく、行政が議員に「予算が組めない」とはっきり説明しています。

政治姿勢も何も、基金取り崩しも尽きているので、さすがに私が考えるように職員の賃金カットなど、目に見える支出抑制にかかるはずです。

貴志
同一の財政でもそれをどう評価するかはそれぞれの政治姿勢によって180度変わります。
危ないとみる見方、あるいは健全化指標に照らしての判断はそれぞれその政治姿勢に立った一つの相対的判断でしかありません。
いわゆる「健全化」に照らした「判断」は新自由主義政府が地方自治体に打った緊縮のくさびです。
それは絶対的判断ではありません。
その緊縮的な健全化指標でみても、岸和田市は「財政破綻」から程遠いです。
岸和田市が財政破綻かその直前ならば、大阪府はとっくに破綻か、いままさに破綻という状態です。
しかし、実際はそうではありません。

たかひら 正明
府は既に起債許可団体に転落し、予算を絞っています。
広域自治体では市民影響は少なくとも、基礎自治体では市民影響は大いにあります。
既に介護保険も府下トップクラスの高額ですし。

佐藤貴志
それは知っていますが、しかしそれは「財政破綻」ではありません。

いずれにせよ、岸和田市は厳しい健全化指標で見ても財政破綻から程遠いです。岸和田市が財政破綻なら私の尼崎はとっくに破綻レベルです。

予算が組めない=破たんではありません。

たかひら 正明
用語の範囲の捉え方だと考えます。

確かに夕張までは遠いでしょうが、予算を組めずに盛り返す税収予定もたたないし、更に社会福祉センターと庁舎建て替えの予算が乗ってくるのに、どう捻出できるかのロードマップなどひきようがありません。

しかも競輪場も老朽化とともに廃止するはずです。
東京オリンピックやワールドゲームまで持てば、後は要なしです。

他にも市有地を売りまくっても、浮くような銭がわいてきません(泣)

この期に及んでも、ほぼすべての議員が、おらが村になんかええことないかと道に落ちている銭がないかsがしている状態。

貴志
財政調整基金について、それが目減りしていること自体が即悪いというわけではありません。
問題は、財政を何に使っているのか?
その中身です。中身の検討が大事です。

たかひら 正明
毎年赤字を億単位で垂れ流す給食センターや、コスモポリスなバブルよもう一度な都市開発です。

貴志
尼崎では給食センターをはやく作ってくれというのが市民の要望でようやっと全会派賛成するようになってきたところです。

「毎年赤字を億単位で垂れ流す」とありますが赤字だから即悪いのではありません。その事業の中身。それが市民に求められているものかどうかです。

そもそも民間で儲からない、赤字だから民間がやらない、しかし市民生活には必要なものを市民がお金を出し合って運用するのが行政の役割です。

行政は民間が赤字でやらない必要事業をわざわざ赤字覚悟で引き受けてやるんです。
だから行政の多くは赤字事業です。
これは本来そう言うものだからです。
ただし、そこに事業目的に反したお金の使い方、ムダがあってはいけませんが。
民間の黒字事業、行政の「赤字」事業、これらは互いに補完しながら健全な市民社会を作るんです。
行政が「赤字」事業を捨てて、民間の黒字事業に追随していくと、健全な市民社会は壊れます。
なぜなら貧困と格差を拡大するからです。

黒字か赤字かという判断、あるいは会計、経済は、ひとつのモノサシでしかないし、自然の懐に抱かれて成り立っている経済社会をすべて量っているのではありません。

量れない部分は大きいのです。
「経済の外部」。
いずれにせよ、財政の判断は相対的なものです。
肝心なのは政治姿勢です。

たかひら 正明
・給食センター
センター建設は岸和田でも最近行われました。
これは共産党が自民市長と組んでいる成果だそうですが、中身はどうでしょう?

公務員が調理しているわけではないのですから、民間と同じです。
これは共産党の願いとは異なります。

尼でも稲村さん(和美・市長)や酒井さん(一・市議 みどりのかけはし)はソフト新自由主義者ですので、同じく民間調理員が調理するのではないですか?
このような実質民間給食を、センター建設して行う必要性がどこにあるのでしょうか?


・行政は赤字で当然
全ての税使途は福祉事業ですから、そうでしょう。
しかし、地方自治法2条14項が「事務処理にあたって最好少の経費で最大の効果を挙げるべきこと」を求め、地方財政法4条1項が「地方公共団体の経費は、その目的を達成するための必要且つ最少の限度をこえてこれを支出してはならない」、と定めている点をどう考えますか?

赤字額の縮小もチェックしなくて良いなら、議会立法などほぼできていない(議会事務局にも内閣や衆参議院法制局的な力はない)以上、議会の存在自体の否定となります。

民間黒字を追うな
私は新自由主義者ではないので、維新や自民のようなそのような路線はとりません。
それにしても、例えば消防を各自治体で、使いもしない巨大はしご車を買いまくらせず、広域にして全体数を広域地位での使用頻度に合わせて抑えるとか、
公立病院による低所得者出産や1次救急的や長野県式の予防地域医療、3次特化の高度医療など、民間の補完で地域を支える必要性とそこで無駄を省く努力はやらねばならんと考えます。

・肝心なのは政治姿勢
これが何を指すのか、具体的に不明です。

尼のようなソフト新自由主義で行けと言うのでしょうか?

あれも一定部分は、維新と同様の公務員バッシングに乗っている面があります。

異なるのは、維新のネタは見張り番が掘ったもので、緑の懸け橋は自分たちで掘っている点で、個々は大きいと認めますが。

(これにて終了)
たかひら注:
結局、共産シンパらは何が言いたかったのか?
たかひら解釈の穴を突くこともできず、岸和田市政はまだまだ健全だということは問題の先送りにしかならず、議会や市長に手を打たせず、税の無駄遣いを総ざらえすることなく、既得権益を維持し続けよとのメッセージを送ることになるのではないのか?
まさか、市民マインドコントロールを続けよとの主張ではあるまい。
なら、何なの?
単に俺をくさしたかっただけ?
退散したら、その目的すら果たせず、自分たちのトンズラぶりだけが記録されるだけじゃないの。

共産党シンパは「岸和田市財政破綻」の誘蛾灯に集まらずに、自分で実務しなさい。 その1

岸和田市財政破綻記事は、万単位の読者を呼び寄せた。
したっけ、普段近寄ってこない共産シンパが誘蛾灯におびき寄せられるように集い、コメントしてきたので撃退した話。
大体、岸和田市議会の共産党は5人もいるが、未だかつて誰一人として私のブログに反論してきた人はいない(これは全ての政治家にいも言えるが)。
共産シンパがすべきは、私にアヤをつけることではなく、岸和田市の共産議員らに「役所から説明を受けている資料をについて、たかひら以上に市民に丁寧に説明せよ!」ではないのか?
1. 植松栄次氏 
この人だけは実名で書く。
なぜなら、松原市市長選挙候補予定者だと公表しているからだ。
労組活動を続け、3月末で退職し、5月28日投開票の松原市長選に挑むそうだ。
植松 栄次
ようわからん投稿やね?
「財政調整基金が枯渇」⇒「財政破綻」には、いきなりならんと思うが?
「公表」しているのかと観て見ても、実際の歳入・歳出の収支とその内容、基準財政需要額すら出てこないから、ちょっとわかりにくいね。
泉佐野市は橋代がどうのこうのと言うが、地方行財政の場合、税収など市単独費が増え自主財源の比率が上がることで、機動的な運営は可能になりますよね。
しかし基本的に水平化資金である「地方交付税」で調整されますので、何か特別な損失、例えば、15年の国勢調査で2万人位人口が減った(1万人減ったら9億円超減りますからね)とか、なにか粉飾があったんですかね?  
あと行政が住民サービスを後退させようとする時に、「財調枯渇」このままでは危険という ようなことも言いよりますけどね。
「財調」なんて、30年ほど前、そんなに持ってるという自治体はあまりなかったと記憶してますが。
たかひら注:
書き言葉と話し言葉の区別が、市長選に出ようかと言う人なのに、つかんのかと恥ずかしくなるわ。
オジサン、日本語を大切にしようや。
議論の時は言葉を選びんさいよ。
そもそも空疎な論で、挑んでくるから、一切の反論すらできずに退散することになるのよ。
市長って、議会と真っ向勝負せんといかんのだけど、役人が答弁書つくるから、セレモニーの銅像でいいだろなんて軽く思ってんじゃないの?
と問いたくなるわ。
たかひら 正明
 同じブログ記事への投稿で、同じような意見がありました。

基本的な記事の狙いは、行政と議会への市民への説明責任の突きつけであり、基本的には財政課か14年に私に出してきた19年お手上げよりも状況悪化にもかかわらず、他人事と考えている節への問題提起です。

泉佐野と比較しているのは、岸和田にはまだまだ支出が伸びる原因はあるが、独自財源のあてはないとの提示です。
つまり、将来にわたって上向く予想ができんということです。

特別な損失については、前のブログを読んでもらえれば、生活保護費の計算ミスについて書いてます。

ところで松原市は、消防団水増しを映像付きで突きつけられても、団を庇って問題ないとした市政ですが、あれはまだ続いてるのではないで すか?
他にもオンブズが見れば、指摘の山が出ると見込んでいます。

消防団の件では、団の責任を問えば、団組織自体が瓦解すると踏んで、庇護したように見受けられますが、次期市長に、組織が回させずに腐敗是正させる策はありますか?

仮に当選しても1期しか持たないと職員らに見透かされれば、徹底的に抵抗されて、なにもできないとの姿をさらすことになりますよ。
しかも、何の調査能力もない共産市議団と民主系市議は、維新のように多数ではないので、公明もなびかず、市長与党としても役立ちません。

その状態でも強権を振るうには、卓越した調査能力が必要だと考えますが、辰巳さんや宮本さんでも連れてこなければ、発揮する機会を喪失するんじゃないですか?

たかひら注:
松原市は、議席数18
自民4、まつばら未来(民主党系か?)5、公明3
共産3(野口真知子、福嶋光広、 森田夏江).
本文で、私が想定している民主系市議とは、河本晋一氏のこと。
1期しか持たないとされ、職員に徹底抗戦された首長とは、箕面市の藤沢純一市長とか、田中康夫・長野県知事を想定している。

杉村幸太郎(維新 平野区)大阪市議の調査力

先日、杉村氏と話す機会があった。
維新にしてはまともな会話ができ、一定評価する面もあった。
彼も私の主張を知っていて、同意する場面もあった。
話している最中は気付かなかったが、私の以前のネタ帳を見てみると、彼に関する記載があったので、忘備録的にアップする。
このブログを見ている維新議員もいることだし、次に杉村氏に会った際にはこれについての後日談を伺いたいところ。
sugimura杉村 幸太郎 平野 維新.jpg
昭和53年9月9日生
期数:2期
連絡先 平野区平野北1-10-29 1階(事務所)
電話06-6796-1139(事務所)
ホームページhttp://www.sugimurakotaro.com/
メールアドレスishin@sugimurakotaro.com
ネタは、偽情報を真に受けちゃったよ、って話。
2011年11月のダブル選挙時に、大阪市交通局労働組合が平松前市長支援の「知人・友人カード回収職員リスト」を勤務中に作っていたと(リストには「大阪市労連」「非協力的な組合員がいた場合今後不利益になる」など労働組合が主導したように読み取れる言葉が書かれていたとされた)、杉村市議が大阪市議会で取り上げた問題で、大阪市交通局による調査の結果、リストは捏造されたものだと判明しました。
秋原葉月ブログ
Afternoon Cafe
大阪市交通局の職員リスト捏造問題(1)~(3)
2012/03/28 05:00
http://akiharahaduki.blog31.fc2.com/blog-entry-938.html
ガセネタ使って騒いでも知らぬ顔:橋下徹とメディア 【動画】あり – 【堺からのアピール】教育基本条例を撤回せよ
2012年03月28日
http://blog.livedoor.jp/woodgate1313-sakaiappeal/archives/4637622.html

などを参考にする。
問題発覚後より時系列で。
より抜粋
報道だけをご覧になられていると、その物自体が何処かの誰かの捏造だと思われてる方々も多いのかなと考えますが、その様なことは決してございません。
(中略)
しつこい様ですが、物自体は確実に存在しますし、何処かの誰かにガセネタを掴まされたという訳ではありません。大いなる疑惑を追及するのが、我々の使命であります。
必ず、誰か上層部の人間の中に、その者は、いるはずです…

<ハシシタ氏のツイートより>

大阪維新の会が情報収集したものですが、今回のえげつなさは、地公法の対象である幹部職員も含まれていること。

そして何よりも組合が幹部職員も含めて、従わない場合は不利益を与えると脅していること。
一体どちらが上司なんだ?
そしてこの証拠書 類に関して市長選挙後上司から廃棄命令が出ていた。
t_ishin 2012/02/06 16:28:57

沖縄防衛局長の発言なんて、大阪市役所組合のこのむちゃくちゃな実態に比べれば・・・・

大阪維新の会しかこういう実態を暴けなかった。
既存の政党も皆暴けない。
これが今の日本の政治の姿です。
行革なんて、既存の政党でできるわけがない。
t_ishin 2012/02/06 16:34:39

組合側は執行委員長が早速、組合を敵視する者のねつ造だと言い切りました。

かつての堀江氏偽メールの様相を呈してきた。
徹底調査の上、皆さんにきちんとご報告申し上げます。
早稲田大学の浦田教授、教科書だけでなくもう少し世の中を勉強して下さいね。
t_ishin 2012/02/06 18:23:10
(たかひら注:
ここまではかなり勇ましいですね。
だってガセだってバレてないんだもん。
ガセをつかまされた杉村氏に被害者的側面はありますが、彼は市議ですからね。
調査も裏も取らずに、議会に出してきたの責任はあるよと言う話。
ブログで吠えてるだけじゃないし、それを真に受けているハシシタ氏も市長として、政党代表として、ついでに弁護士としてもその資質が疑われまっせ。
しかも、自体がバレると、途端に逆切れしだします。
真摯に向き合って、なぜガセを公の場に出してしまったのかを検証しなさいよ)

橋下市長「法律家として危ないなと感じていた」
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120326-OYT1T01083.htm
(2012年3月26日22時13分 読売新聞)

 大阪市長選を巡り、前市長の支援を求める市交通局の職員リストが嘱託職員の捏造だとわかったことについて、橋下徹市長は26日、報道陣に「法律家としてちょっと危ないなと感じていた」とした上で、「捏造をした職員の責任で、大阪維新の会や(リストを公表した)市議には何の問題もない。僕の部下である市職員がやったことは大変申し訳ない」と話した。

大阪市長選職員リスト、嘱託職員の捏造と断定
(2012年3月27日03時06分 読売新聞)

   大阪市交通局は26日、昨年11月の大阪市長選を巡り、同局の労働組合が平松邦夫前市長への支援を求めた職員リストを、同局鉄道事業本部所属の30歳代男性非常勤嘱託職員(非組合員)が捏造(ねつぞう)していたと発表した。

このリストは労組が組織ぐるみで選挙応援したものとして地域政党「大阪維新の会」(代表・橋下徹市長)の市議が議会で公表していた。職員は作成を認めていないが、同局は捏造と断定し、偽計業務妨害容疑での告発を検討している。

リストは1867人分の職員名が並び、職員労組「大阪交通労働組合」(大交)が平松前市長支援のため職員に配布した「知人・友人紹介カード」の回収状況をチェックする欄があり、欄外には「(紹介カード提出に)非協力的な組合員は今後不利益となる」と記されていた。

リストは、維新の会の杉村幸太郎市議が2月、「内部告発者から提供を受けた」と公表したが、大交は「事実無根」と否定。維新、大交双方が私文書偽造などの容疑で刑事告発していた。

このため、同局で調査したところ、リストにある「非協力的」「友人紹介活動」などの文言五つ全てが入ったファイルを操作していたのは、この職員のパソコンだけだった。また、このパソコンの履歴に、嘱託職員のIDとパスワードで人事データに1月20日にアクセスした記録などがあったという。さらに読売新聞の取材で、この職員は杉村市議に内部告発した職員と氏名が一致していることも判明した。

この職員は昨年5月に1年契約で採用され、庶務担当の補助をしていた。同局の調査に当初は捏造を否定したが、解析結果を示した上で追及すると、あいまいな説明をしているという。

大阪市職員、リスト捏造認める 「労組告発したくて」
朝日新聞デジタル 2012年3月27日15時23分
http://bit.ly/HcQfEI
昨秋の大阪市長選で前市長の支援者拡大を職員労働組合が徹底させる内容の職員リストが捏造(ねつぞう)された問題で、架空の文書を作成した疑いがもたれていた市交通局の非常勤嘱託の男性職員が27日、同局の事情聴取に対し、捏造を認めたことが分かった。職員は「文書を大阪維新の会の市議に持ち込んだ」とも話しているという。取材に対し、同局が認めた。同局はこの職員を27日付で解職するとともに、刑事告発を検討する方針。

捏造と判明した文書「知人・友人紹介カード配布回収リスト」について、男性職員は27日、交通局の調べに「誰 かに作成を依頼されたものではなく、自分が作った」と説明しているという。

動機については、昨秋の市長選では職場内で労組による紹介カードが配られているのを目撃したと主張。そのうえで「ひどいと思い、何かしらの形で告発したいと思った。正義感からやったがだめなことをしてしまった」「明るみに出れば、騒ぎになると思っていた」などと話しているという。文書を送った維新市議については「以前から面識があった」と説明しているという。()11111


(たかひら注:
はい、バレた!
しかも、この工作員は、維新シンパだともバレます)

捏造認めた元職員、維新塾に応募 市議と以前から接触
asahi.com 2012年3月28日
http://www.asahi.com/kansai/news/OSK201203280119.html
選挙支援名目の職員リストを捏造(ねつぞう)したとして解雇された大阪市交通局の元非常勤嘱託職員 が、大阪維新の会が衆院選候補の養成をめざす「維新政治塾」に応募していたことがわかった。元職員は1次選考から漏れたが、職員労働組合の政治活動を追及する維新に共感して文書を捏造した疑いも出てきた。

維新の会大阪市議団によると、元職員からリストの提供を受けた杉村幸太郎市議は、維新政治塾に応募したが不合格だったと伝えられていたという。市議団幹部が名簿を確認したところ、応募者の中に元職員が含まれていたという。

元職員は杉村市議とリスト提供前から接触を重ね、維新の会や代表の橋下徹市長を「応援している」と話していたという。市議団幹部は「政治塾の応募者の中に内部告発者がいたという認識はなかった」と話している。
ささ


(たかひら注:
そして、逆切れ開始!)
橋 下市長「質問するのは当たり前」
TBS系(JNN) 3月27日(火)19時37分配信(動画付き)
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20120327-00000059-jnn-pol
(引用開始)
結局、職員の自作自演だった今回の問題。職員からねつ造リストを持ち込まれ、議会で質問した大阪維新の会の議員は・・・
「もともと何か加工されてる部分があるというのは感じてはいた。ああいったリストに対して質疑するのは我々の務めだと考えている」(大阪維新の会 杉村幸太郎市議)
橋下市長も「裏付けがないと質問ができないというなら何もできない」として強気の姿勢です。
「議会で、こういうリストが出ているけれどもどういうことかということを役所に追及したと。これはもう議員として当たり前の話だと思う

(たかひら注:

調査責任があるにも関わらず、調査能力がない者が議員面しているんですから、この程度のことは言うでしょうね。   

ハシシタ氏は、「クソ議員!」とは言えないでしょうけど。)

お怒りの市民のコメント
純一
2012年3月28日 の9:28

ねつ造リストで大騒ぎしてもちっとも反省しない大阪市議の杉村幸太郎クン。
釈明を市議会で求められて吐いた台詞にのけぞります。
「ねつ造なら(職員は)絶対してはいけないことをしたと思うが、そういう職員を作り上げた交通局の風土、環境に責任の半分があるんじゃないか」(『朝日新聞』2012/03/28朝刊)
アホか。このねつ造職員が交通局に嘱託職員として採用されたのは、去年の5月。
採用後、ずっと維新と接触してダブル選挙の最中も維新に内部情報を提供し続けてきたんだから。
交通局の風土に何の関係があんねん!
職員に半分、交通局に半分、お前の責任はゼロか!
反省どころか、他人に責任をなすりつけるトンデモぶりは、ボスのDNAそのもの。
言うなら、
「ねつ造ははっきりしたから(職員は)絶対してはいけないことをしたとは間違いないが、それ以上に、そういう行為をそそのかした大阪維新の会の風土、環境に全責任があるんじゃないか」
(たかひら注:
元自民らの議員としての資質がない者しか維新にはいないので、元締めのハシシタ氏も頭を抱えているでしょうね。    
彼自身も政治家の資質はないんで、どっっこいどっこいだけど。)
著名な維新・自民ハンターである

徳岡 宏一朗・弁護士も当然、お怒り。
2012年3月28日 の12:03
今度は橋下市長が最敬礼して謝る番

大阪市ねつ造リスト職員は維新政治塾に応募 最低なのは市議会ではなく過ちを謝れない橋下維新の会

2012年03月29日

2011年11月の大阪市長選の際、市交通局の職員情報を記載した「知人・友人紹介カード」配布・回収リストが作成されたとされる問題で、交通局は2012年3月26日、リストは同局の30代の非常勤嘱託職員の男性が業務上のデータをもとにねつ造した偽物と確認したと発表しました。
ところが、昨日の市議会でも橋下市長は謝らず、紛糾した市議会の審議が深夜に及ぶことを見越し、傍聴者に冗談めかして、
「これが市議会です。最低でしょ?今日は帰った方がいいですよ」
と言ったというのです。これではまるで他人事です。
これほど、何回も明らかな過ちを犯しても、屁理屈を強弁するばかりで決して過ちを認めず、責任を認めない政治家と政党に、国政はおろか、地方政治も安心して任せられるわけがありません。
また、橋下維新の会を支持しつづける支持者の民度、無批判なマスメディアや評論家の見識も問われていると言えるでしょう。
(たかひら注:)
ガセ情報を見極める能力すらなく、いきなり議会でブラフを吐く。   
親分のハシシタ氏と同じ手法ですね。   
調査能力がないと公言しているようなもののに、おとがめ無しとは・・・   
007なら、ボタン一つで鮫のウヨウヨいる海に落とされてますな。
そして、杉村ブログを見たら、

2016年06月09日(木)

地下鉄平野駅自転車駐車場設置

で更新ストップしてますね。
続けてくれるなら、読者登録しますので宜しくお願い致します。

佐々木梨絵(維新)大阪市議の議員活動

佐々木さんの議員生活の歩み
グラドル“佐々木理江”時代のビキニ写真だとかは、あえて載せないし書かない。
政治家として関係ないからね。
維新政治家を叩く際も、私は「中卒だ」などとは書かない。
弁護士とか公認会計士とか医師とかいった資格については、「バックボーンとして知識があるのに何してんだ」との論調で批判しますが、「中卒だから、政務活動費の使い方がわかってない」とか、「政治活動ができてない」などは人格攻撃なので、行いません。
だからこそ、維新側も私を人としては一定信頼してくれる部分があり、対話する場面があるのでしょう。
ここがネトウヨや信者と違うところね。
今は削除されているようなので、転載する。
佐々木梨絵のエブリエデー
タレント佐々木梨絵さん「靖国神社参拝はアジアにひどいことをしたよね(´・ω・`) 」
http://mimizun.com/log/2ch/news/1155630774/

なぜなぜなぜ????????
現職首相は85年の中曽根康弘首相以来21年ぶりの終戦記念日に参拝・・・・
モーニング姿で内閣総理大臣として・・・・ちょっと驚いたのが・・・凄いSPの数・・・・・・・・
確かに完璧なプライベートで行くと国民の方に迷惑がかかるかも・・・
だから首相として・・・・ 自民党総裁選の公約を実行すると言ってみたり・・・・しなくてもいいと言ってみたり・・・・

決して梨絵PONは参拝反対!反対と言っているわけでは・・・ないけどぉぉ 現状の立場が・・・・ それにこの5年、日中外交、日韓外交

ぅぅう~ん
アジア外交発展したのかなぁぁぁ~梨絵PON的にむしろ・・・・後退した気がします。
なんで日本の首相がみんなが仲良くできる方向に導いてくれないのかな??拉致問題も解決しないし・・・・

日本が被害者の意識は・・・・

でも日本も近隣諸国・・・・ 世界を・・・・ 苦しめた時代もあるよね・・・・それはこれからも絶対に忘れてはいけないことだと思うの・・・・

ちょこっと語ってしまいました。 これは梨絵PONの気持ち・・・ぼやき・・・・・・・・・・・として受け止めてほしいです。

2. 【政治】大阪維新の会“元グラドル”佐々木りえ市議に「選挙違反」疑惑
2015年11月12日 日刊ゲンダイ
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/169140
より
    大阪ダブル選挙の真っただ中、市長選をめぐって大阪維新の会の市議に「選挙違反」の疑いが浮上していることが日刊ゲンダイの取材で分かった。
    問題の市議は、グラドル出身の佐々木りえ氏(33)。国政や都議選での落選を経て、今年4月の大阪市議選で初当選した。
    この佐々木市議、自らの選挙区である住之江区で、8日の市長選告示の前に特定の候補に投票を呼び掛ける「事前運動」をした疑いがあるのだ。
    公職選挙法129条で、選挙運動は告示日から投票日前日までに限定されており、事前運動は禁止されている。

    「今月1日から2日にかけて複数の知人の郵便受けに佐々木市議の名前の入った封筒が封の空いた状態で投函されていました。
    中には、ダブル選の『公認候補者決定』というビラとともに、佐々木市議の署名入りの手書き文書のコピーが入っていた。文書は時候の挨拶から始まり私信の形をとっていますが、
    『橋下市長の後任を選ぶ大阪市長についてご挨拶』『市長選において、維新からは吉村洋文が立候補』とハッキリ書いてあります。
    知人は佐々木市議の後援会に入っているわけでもなく、佐々木市議とは縁もゆかりもない。自身の選挙区の不特定多数に封筒をバラまいているのでしょうか。
    市長選の告示前なので事前運動にあたると思い、警察に届け出ました。警察は調査するということでした」(地元関係者)

    実際の文書には、確かに市長選と候補者のことが書かれており、末尾に〈平成二十七年十月吉日 大阪市議会議員 佐々木りえ〉とある。
    選挙のプロにこの文書を見せると、「事前運動の3要件は『特定の選挙』『特定の候補者』『投票依頼』です。
    文面に直接的な投票依頼の表現はありませんが、一緒に候補者のビラが入っているし、受け取った側が投票依頼と受け止めるかどうかでしょう」と言った。

    選挙違反の疑いについて、佐々木市議を直撃するとこう言った。

    「各種団体の名簿で地元の町会の方々にお渡しし、不在の場合はポストに投函しました。出したのは十数件です。
    なぜ告示直前? 日頃の御礼で個人の政治活動です。選挙のことは書いてありますが、よろしくとは書いていない。投票は一切お願いしていません」

    こんな言い訳が通じるのか。
(引用ここまで)

佐々木りえボルグでの該当記事より抜粋。

『悲しさと、虚しさ』
2015-11-11 22:07:13
http://ameblo.jp/sasaki-rie/entry-12094511366.html
今日も選挙運動のサポートで区内を駆け巡りました。そして衝撃的な出来事が。
他党を応援している方から暴力を振るわれてしまいました。相手の言い分は、あんたのスタッフに道を譲ったのにお礼がなかったから、とのこと。お礼はちゃんとしたにもかかわらず、です。

しかし佐々木が主張する「暴力事件」は、暴力の事実関係自体も曖昧で「暴力事件」自体がでっちあげではないか、仮に何らかのトラブルがあった事自体は事実だと仮定しても相手の人間は政治的背景とは関係ないような偶然通りかかっただけの通行人ではないか・少なくとも相手が「対立陣営の関係者」と断定できるような根拠には一切触れていない、と読めるようなものだった。

しかも「現場に一緒にいた運動員」を名乗る人物がツイッターで「佐々木議員からは暴力の内容などを明らかにする意向はないとして止められているが、嘘だと騒ぐのがいてうっとうしいので我慢できないから言う。

暴力事件は事実」と謎の擁護がされた。

それなら、佐々木が自ら「暴力事件」を公開した態度とは全くつじつまが合わないことにもなる。

自分の不祥事疑惑をごまかす、選挙での対立陣営をおとしめる、この両方を同時にするには「暴力事件」でっちあげが「効果的」と判断したゲスいものだとしか思えない。

とも分析されている。

3. 自分の子どもの1年半検診受けずじまい

佐々木梨絵 1年半検診受けずじまい.jpg

前述、『辺境の雑記帳』ブログによれば、

「居住実態がないから、検診通知を受け取れていないのではないか」とも指摘されている。

それよりも「母子手帳の見方もよく分からない」ようなレベルで、市議をさせていて大丈夫なのかと心配する。

私も彼女が子ども連れの時に会ったことがある。

子どもの健康状態に問題があるようには見えなかったのは、よかったが…

居住実態については、

息を吐くようにウソを言う維新議員 維新の政務活動費政策

9月3日放送MBS『VOICE』で放送されなかった疑惑 小林市議編2

で示した

森忠久・元寝屋川市議

井上清貴・京都府城陽市市議

小林由佳・堺市議

らがいるし、

マタハラについては、何度も村上満由(維新 中央区)元大阪市議への維新同僚議員によるマタハラについて、示していますが、佐々木さんは選挙前の出産(出産2014年12月、選挙2015年4月)だとは言え大丈夫だったのかしら?

騙されてはいけません! 維新は保育に熱心? なわきゃない 他市での議決編

吉村大阪市長へ 人のふり見る前に、鏡でわが身を映されよ

より抜粋。

(マタハラ)に関して村上栄二・元市議へ行った、私の問いはこのようなものでした。
 
村上満由・維新大阪市議や、小林由佳・維新堺市議(彼女が妊娠中に応援に借り出さた候補は、東徹参議かな?)へのマタニティハラスメントについて
 
村上氏:
村上さんが妊娠したのは、1年目ののタイミングだった。
1年生で何もしていないのに、多額の金をもらっていて、産休を取るのはイメージが悪い。
 
たかひら:
「なぜ同じ会派の同僚として庇わなかったのか?」
村上氏:
こっちも1年生で、勉強することが山ほどあり、庇う余裕がなかった。
 
私は基本的に他人に無関心。
一生懸命の人とはつながるし、市民で困っている人とはつながる。
しかし、一国一城の主である村上さんは(妊娠も)自身の考えでやった事なので、無関心だった。
 
たかひら:
「会派内外から『給料泥棒』『無計画な出産だ』などと言われた。
復帰後も、ある議員から『出産したことを有権者に謝れ』と罵倒されたこともある。などと言った議員は誰か?」
村上氏:
知らないし、そんな話を聞いた事もない。
たかひら:
「会派内なので、知らないわけはないでしょ?」
村上氏:
本当に知らない。
(対話ここまで)
 
村上氏が本当に知らないのならば、議員としての情報収集能力が欠けているか、余程会派内で無視されているかのどちらかだろう。
 
吉村さんも当時積極的に彼女を擁護しなかった。
(引用ここまで)

佐々木さんの〆として、

再度『辺境の雑記帳』ブログ

より

また佐々木は、赤バスについて「無駄遣いは終わりにしなければならない」、保育については「無資格でも子育て経験者の活用を」と主張するなど、政治姿勢にも問題がある。

今回の発言も、普段からの政治姿勢の延長線上にあるという気がしてならない。

「ない証明」は安倍ちゃんだけがすべき問題。

「ない証明」は悪魔の証明であり、立証困難だとは公知である。
それは「立証しろ!」と攻められている相手がであろうが、その通りだと私は考える。だが、自身がない証明をする責任があるなどと公に発言していれば話は別だ。

安倍ちゃんが寄付や口利きがなかったなどとの証明をしようがないと説明している。
そりゃそうだろう。
籠池のオッサンが100万円を昭恵氏からもらったとか、議員らが口利きをしたことがあるならば、その立証責任を負うのは、「あった側」であり「ない側」ではない。

にもかかわらず、安倍ちゃんはとち狂ったか、おかしな話を持ち出して、ズラを打ちはじめる。

辻元清美氏「 幼稚園に侵入」メール内容を再び否定 安倍首相「辻元氏は証明しないと」【森友学園】
HuffPostJapan 中野渉 2017年03月30日 19時20分 JST
http://www.huffingtonpost.jp/2017/03/28/kiyomi-objects-again_n_15672682.html
より抜粋
森友学園の国有地売却問題をめぐり、安倍晋三首相は3月28日の参院決算委員会で、籠池泰典理事長が証言した昭恵夫人からの寄付について否定する根拠をただされ、「民進党の辻元清美氏にも同じことが起こっている」と事実関係を説明するよう求めた。辻元氏側は同日にコメントを出した。

籠池理事長の妻諄子氏が昭恵夫人に送ったメールでは、辻元氏が森友学園の系列幼稚園を視察した際、「幼稚園に侵入しかけ 私達を怒らせようとした」などと記されている。メールは自民党が公開した。
これに対して民進党は24日、内容を全面否定するコメントを発表した。

尾辻かな子(民進 堺)元府議が簡単に書いていたので拝借。
辻元衆議院議員の侵入デマについて。
21日 幼稚園訪問 その後、府庁で記者会見「塚本幼稚園に参りました」
28日 調査団 幼稚園訪問(メディア付き) 辻元議員車中 民進党が侵入を否定
フジテレビ 21日の記者会見と28日の民進党の否定を同じ日のように報道?(21日とテロップ)

これをネトウヨらはこぞって攻撃しているのだが、ない証明ができるのだとしているのは、安倍ちゃんだけであるのだから、その刃は民進党に向けても何ら意味がないのである。

「イラク戦争は大量破壊兵器が無いと証明出来なかったイラクが悪いといことは申し上げておきたいと思います」と公言したのは安倍ちゃんであり、それは1度の口が滑ったわけではないのであるから。

清美さんについては、これまで放置していたデマに近年、素早く対処するようになった。
民進党は組織としてあるのだから、他のネトウヨしばきにも積極的に対処すべきである。

参考:
参議院     国家安全保障に関する特別委員会     5号    

平成25年11月20日
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/185/0180/18511200180005a.html
より
○福島みずほ君 社民党の福島みずほです。
 イラク戦争のとき、小泉首相は本会議で、米国が大量破壊兵器廃棄という国際社会の大義に従って大きな犠牲を払おうとしている今、我が国が同盟国として支援を行うことは日本の当然の責務であると明言し、イラク戦争を支持し、イラク特措法を作りました。
 NSC法と秘密保護法、とりわけNSC法を議論する際に、アメリカの誤った情報、場合によってはうその情報を日本が信じて、これから緊密な関係、とりわけ軍事情報を共有するとなれば、アメリカの誤った情報、うその情報にのっとって、アメリカの世界戦略にのっとって日本が軍事的な判断をしていく、より過ちが 強化を されるという危険性があると思いますが、いかがですか。○内閣総理大臣(安倍晋三君) 

このイラクの件については、この問題の本質については、累次の国連決議に違反をし続け、そして自ら大量破壊兵器がないということを証明する機会があったにもかかわらずそれをしなかったというところに問題の核心はあると、このように思います。一方、大量破壊兵器があったという情報が間違っていたという事実については、これは我々も今後の参考にしなければならないと、こう考えているわけでございます

参議院    予算委員会     15号    
平成26年03月20日
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/186/0014/18603200014015a.html
より
○仁比聡平君 
総理、いかがですか。
○内閣総理大臣(安倍晋三君) 
イラク戦争におきましては、言わば、当時のイラク政府が累次にわたる国連決議を実行しなかった、そして、大量破壊兵器がないということを証明する責任があったにもかかわらず、あるいはまた証明できたにもかかわらずそれを行わなかったということでありますから、まさに当時のイラク政府に責任があったと、このように考えるわけでございまして、日本としては憲法の範囲内における協力をしたわけでございます。
衆議院    予算委員会     16号    
総理は私の聞いたことには答えられていないんですが、私が今聞いたのは、日本の集団的自衛権行使の前提となる米国の武力行使あるいは集団的自衛権の行使、これが正当なるものであるということが大前提ですねと。しかし、その判断はきちんと日本はできるんでしょうかということを申し上げているわけですね。
 例えば、あのイラク戦争のときに、アメリカの説明をうのみにして、そこに大量破壊兵器があるということで、このときはもちろん武力行使ではありませんが、日本は自衛隊をイラクに出したわけですね。後から考えれば、結局、ほとんど検証らしい検証をせずに 同調していたということが私は明らかになったと思うんですね。
 そういうことが今までなされているだけに、本当に、その前提となるアメリカの行為、武力行使、集団的自衛権の行使、そういうものが国際法上正当なものであるということをみずから確認できるのか、あるいは確認したとして、だから日本はできませんということがはっきり言えるのかどうかですよ。いかがですか。
○安倍内閣総理大臣 
まず、前提として、例えば、イラク戦争においては、これは集団的自衛権の行使ではなくて、安保理決議に基づく、いわば集団安全保障の一環として、多国籍軍という形で行われたものであります。日本が自衛隊を出したのは、戦闘が終わった後の、いわばイラクという国の再構築のためにサマワに自衛 隊を派遣したわけでございまして、戦闘行動に参加をしたわけではありませんし、そして、そもそも、先ほど私が申し上げましたように、安保法制懇で出された二つの案のうち、我々は、今のケース、イラク戦争のようなケースには参加しません、いわば武力行使を目的 とした戦闘には参加しませんということは明確に申し上げたとおりでございます。
 あの際にも、累次にわたる国連決議に違反をしたのはイラクでありまして、そして、大量破壊兵器がないということを証明できるチャンスがあるにもかかわらず、それを証明しなかったのはイラクであったということは申し上げておきたい、こう思うわけであります。

参議院     我が国及び国際社会の平和安全法制に関する特別委員会     12号    

平成27年08月25日
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/189/0192/18908250192012a.html
○福島みずほ君 
社民党の福島みずほです。
 まず、イラク戦争の実相についてお聞きをいたします。(資料提示)
 これは、二〇〇七年のイラク戦争の実態を、二〇一〇年、ウィキリークスに暴露されたものです。ちょっと見にくいですが、本来は動画なんですが、それを写真にして、そして翻訳をいたしました。ひどいもので、「トンマめ!」と、そして「皆殺しにしてやる!」、「やったぞ、アハハ奴等を撃ったぞ」、「さあ、撃たせてくれ」と。これは米軍のヘリからの動画が、これを写真にしたものなんですね。
 これは、ロイター通信の記者二人が殺害をされ、民間人も殺されています。そして、この中には、例えば、あのろくでなしの死体を見ろよみたいな部分もあるんですね。最後の、撃たせてくれというのは、遺体を回収に来た車にこれまた攻撃を加えていると。つまり、あははというか、非常にある意味高揚しながら、バンバンバンバン市民を撃って殺りくをしている、これがイラク戦争の実態であると。
 テロとの闘いというこの戦争は、まさに市民の大量殺りくであると。日本が後方支援という名の下に支援していくということは、まさに、このイラク戦争というわけではありませんが、重要影響事態法案などで後方支援していくことは、まさにこういうことに関して弾薬を提供していくことになるんじゃないか。
 総理に、このイラク戦争の実相を御存じなのか、いかがでしょうか。
○内閣総理大臣(安倍晋三君) 
イラク戦争については、言わば累次の国連決議に反してサダム・フセインが大量破壊兵器がないということを証明しなかったということの結果、国連決議に基づいて多国籍軍が武力行使をしたわけでございますが、いずれにせよ、日本自体は、後方支援をしたのではなくてイラク復興の支援を行ったわけでございます。
追記:
そしてこのザマ。
安倍ちゃんよ、国会はデマまき散らしの場じゃねぇんだよ!!
より抜粋辻元清美議員の名前が安倍昭恵夫人のメールに書いてあった問題で、メールを送信した籠池理事長の妻が初めて言及しました。妻の淳子さんは辻元清美議員の名前について、「事実を確認したわけではない。私は見ていない」と述べ、あくまでも思ったこと書いただけだと証言。
辻元清美議員を見たわけではなく、そのような話を第三者などから聞いただけだと発言しました。

この問題を巡っては世界最大の掲示板2ちゃんねるで話題トップに浮上し、これを報道した産経新聞の記事を安倍晋三首相が国会で紹介する事態になっています。

ただ、今回の淳子さんの発言によって、辻元清美議員の侵入という情報その物がガセネタだったことが確定となりました。合わさって安倍首相の国会発言もゴシップ記事以下のデマ情報だったということになります。

当ブログでは事実関係を独自に調査した結果、辻元清美議員についてはデマだと把握していましたが、改めて淳子さんの証言が出たことで証明されました。

テレビ東京 3月15日放送 ゆうがたサテライトで、辻元清美と田原総一朗に詰められる片山さつき

さすが、自民が誇る片山さつきさん!!!

対戦相手の清美さんどころか、仕切りの田原さんにも詰められて、・・・・・
こんなのに口喧嘩で負けるハシシタ氏や維新って、どんだけ口下手やねん!
thouautumn‏ @thouautumnさんのTWより番組を追ってみる。
森友 愛国教育 教育勅語について
片山さつき議員
「あのー、教育勅語の問題を取り上げるときは、ほんとに慎重にしなければいけないのですよ。
衆参両院で決議をしておりますから。
私は、あの、ガチガチの保守派ですし。
皆様からはきっとその、すごく古くてかたい(硬い?)と言われているあの憲法案も起草委員の一人ですけどね、
そういう文章を作っていくときにどれだけ、そのー、歴史修正主義や軍事的なってとられないような言葉を使い、その精神を(?)きちっとさせるためにどれだけ気を遣ったかを考えると、無神経すぎるんですよね、
この学校さん。あ、学校さんじゃない、この幼稚園さん」
田原さん
「自民党も無神経」
片山さつきさん
「ぶほっ」(って吹いた)
辻元清美さん
「ただね、片山(さつき)さんそうおっしゃってるわけだけれども、今の自民党、教育勅語的なものを復活させたいっていう動きがあるわけですよ。
で、安倍政権もやっぱりね、安倍さんも昔そういうことを仰っていたいたわけ。
稲田さんはそういうネットワークでですね、籠池さんと同じような考えて繋がっていたわけですよ。ですからそこの大きな問題なんですね

今の日本の政治をですね、そういうような、ま右派っていうか、(右派)の人達みたいなのが私物化というか、(私物化)しかけている」

田原さん

「総理にならなければ森友講演に行くと安倍さんが言っていた」
13日 予算委での答弁を紹介
辻元清美さん
「ですからあの幼稚園に感動して、感激して、賛同してたんじゃないですか。そこも大きな問題なんですよ。違います?」
片山さつきさん
「その辺は、そのー、わたくしは事実関係がよくわからないんですが、総理はともかく、この件についてはご本人も奥様も一切関係してないと。私たちはそれを信じる」
田原さん
「じゃあね、参考人招致すべきだよ、国会に」
森友問題 >ここで時間切れ。
片山さつき議員も辻元清美議員もものすごく落ち着いて発話されていたのでとても聞きやすかったです(国会の安倍総理や稲田防衛大臣の答弁に比較して)

TWでの他のコメント

asano7‏ @asano7
稲田さんについて。
片山「総理が守る以上、私達も彼女を守ります。」
辻元「今回の虚偽だけではない。南スーダン日報隠蔽や、靖国について私ごときの質問に泣くような人が防衛大臣なんて務まるのか」
片山「…。」
 
 
kmokmos.‏ @kmokmos
#森友学園」疑惑、教育勅語の扱い等。
片山「安倍夫妻は一切関係ない、安倍首相を信じる」
田原「じゃあ、参考人招致に応じるべきだよ」

片山「無言で固まる」w 時間で打切り。#アッキード事件

ツブヤキメガネ‏ @y7design77
片山さつき「この問題には、総理夫妻は関わってらっしゃらないと言っておられる。その言葉を信じていくしかないと思っています」
辻元清美「だから国会招致しましょうよ」
 
辻元清美氏の言ってることが世論でしょ。信じる?過去遡っても、どこをどう信じられるんだあの夫婦のことを。


よしぞう‏ @yunicoron 1時間1時間前

さつきはあくまで籠池の補助金詐欺、悪いのは籠池、という話で終わらせたいんだね。
さつき「安倍夫妻は一切関係していない」
田原&辻元「じゃあ参考人招致すべきだ!」
自民党の説得力のなさが際立って、なかなか良かったです。 

♡産経とネトウヨをしばきたい♡‏ @sankei_netouyo
辻元清美「籠池泰典・稲田朋美・安倍晋三、いずれも「教育勅語」を礼賛しているような人たち」
田原総一郎「先の大戦の反省を踏まえればこれは大きな問題」
片山さつき「…」
みたいなやりとりで片山さつきが一方的に押し切られた感じで終わってよかったー🙌🙌🙌


テレ東「ゆうがたサテライト」3月15日(水曜) 田原総一朗、辻元清美、片山さつき.jpg


こんな議論に弱い片山さんを自民は切り札として考え、維新は彼女からトンズラするのだとか。

『田中学(自民)貝塚市議とのお茶会 学ブログのお話内容編』

より

「片山先生は橋下に対してTWで最もやりあった人だ。 片山先生があの幼稚な論を論破するので、橋下は噛みつかれると(片山氏が噛みついてくると)TWするのをやめる。  

選挙演説でも他の自民議員がしていると維新は『うそつき自民が喋ってる』とか言うて通るんだが、片山先生が話していれば、黙って通り過ぎる」

たかひら

「生保デマを俺に指摘されても、よぉ反論できん彼女が、役に立つんかいな?

維新にどんな攻撃してんのか知らんけど、行政書士会にも行政書士の議員として時々来てるみたいやから、直接訊いてみるわ。

他の自民議員も片山さんみたいにやればいいんじゃないの」

自民党自体が社会福祉をないがしろにしてき続けている政党ではあるのだけれど、彼女は

その先兵となって、生保デマを飛ばし、その不正利用をなくすためにマイナンバーが必要だと主張してきた。

しかし、その根拠はとうに崩れている。

私も指摘してきたし、彼女自身、私からトンズラした。

『片山デマと、それを膾炙するフジグループ』

『片山さつきの生保デマ』
より

たかひら 正明
片山さん、あなたが吐いた河本デマはどこぞで訂正されたんでしょうかね?
 
政治家が著名人とは言え市民に対してデマを吐きっぱなしてよいはずがないですよね?
河本氏を庇うわけではないが、あれが生保の不正受給だと証明してください。
 
既に岡山市役所は返還金でなく寄付として、河本マネーを受け入れていますがね。
片山さんのページに書き込んだら、本人登場!!
でも後から消したようですが。
 
片山 さつき
不正がないなら変換する必要はないはず。語るに落ちる話でしょう。
 
たかひら 正明
片山 さつき>>
行政書士なのに、文章誤読はおやめください。
 
岡山市は、返還でなく、寄付として受け入れていると示してるんですよ。
違法支出なら返還でしょ?
なぜ寄付扱いにする必要があったか?
 
違法支出じゃないからですよ。
 
私のコメントで、どこに「返還して入金した」って書いてますか?
 
自分の発言のデマ性に未だに気づいてないようなので、岡山市役所に問い合わせて確認してみてくださいね。
(引用ここまで)
調査しないでデマを飛ばし、調査結果を突き付けられると逃げるのは、自民も維新も呉越同舟だわね。

田中学(自民)貝塚市議とのお茶会 学ブログのお話内容編

そういえば学さんのお写真がなかったので、掲載。

田中学.jpg

住所: 畠中二丁目12番13号

電話: 072-496-8415

今回は、学さんのブログに沿って、中身の話をします。

内容は、

①議会運営について

②人事院勧告並びに報酬と交付税制度

③日米安保と日米地位協定

④沖縄基地問題

⑤北朝鮮拉致被害者問題

⑥片山さつき先生(彼女を呼んで本当に勉強になるのか?)

⑦中山泰秀府連会長(維新のスパイでは、無いのか?)?
⑧東大阪市議会の政務活動費

⑨泉南市議会の田畑議員の事故についてなどでした。

話の順番は異なるけど、学ブログに沿って番号を振りました。

①議会運営について

私が維新議員によく話す議員報酬ネタで、貝塚市議会維新の中川剛・牛尾治朗両市議が「議員報酬2割削減」の提案を学さんにして逆に5割削減を提起され、賛成を求められたので、議会提案しなかった話。

これを表の見えるところでなぜやらないのかって話。

たかひら

「議運でやれないのか?」

「報酬の増額は、議運がやる場ではない。 やるなら議会改革検討会だ。 表にしたけりゃ維新側が検討会開催を提起すればよい」

たかひら

「維新が提起しなくとも、根回しみたいなことで議会が回っているのを、“赤坂料亭政治”と呼んでいる。 市民に見える化するためにも、せめて委員会など議事録に残る場で発言させるか、確認すべき」

この見える化と、貝塚では2人以上でないと会派が組めず、1人会派となった場合でも議運に参加させるようにするとの言質を取ろうとしましたが、学さんはこれらに触れず。

②人事院勧告並びに報酬と交付税制度

「『供託する」と維新が言うので、『供託金の利息ナンボか知ってんのか? 国に預金して優遇して儲けるつもりか!』と言ってやった。 大体、議員報酬を上げずにいた場合の経済効果はナンボやと思う?」

私はそもそも任期中に上げること自体に反対していますし、市民派議員の間でも同じ見解なので、これについては調べたこともありませんでした。

「25%やで。 交付金で75%減るんやから、市の財政にかかる分は少ない。 それも知らんと言うてきよったから、『法的に論破してみぃ!』って言うてやったわ。」


③日米安保と日米地位協定

たかひら「ネット上では勘違いしてたみたいだけど、俺が指摘してるのは、首都上空の制空権を他国軍にコントロールされている国はイラクでもなく、日本だけだって事、

パスポートコントロールも通さずに自由に出入りして、日本外務省も把握していない米兵やCIAなどの入国させてる国も日本だけ、

米軍が犯罪起こしても任務中にして、日本の司法から逃れてるし、現場検証すらさせないし、身柄引き渡しも米軍の好意としてやっているだけだし、刑務所も米軍用の横須賀の優遇されたもの、

こんな無法状態の厚遇をしているのは、日米地位協定に基づくものであり、

それを政府として日本民間人が戦後千人以上も殺され続けているのに、良しとし続けるのか?って話よ」

「安保に反対して・・・・」

たかひら

「安保の話してへんがな。 安保にも反対やけど、運用指針となってる地位協定が、現実的には今の問題でしょ」

④沖縄基地問題

「嘉手納に国会議員(たかひら注:進次郎しだったか?)と入って、米軍側に訊いたが、『嘉手納・普天間で、夜間の離発着は、米などへの移送に限られ、訓練などではないので、毎日ではないし、本数も少ない。』と言っていた」

たかひら

「そんなアホな。 騒音差し止め訴訟とか起きてるのに、民間空港レベルの使い方なはずないじゃないの! 夜間もタッチアンドゴーの訓練を、爆音を出す戦闘機でやってるから、住民は耐えかねて訴訟になるんでしょ」

そんなに多いなら、市民やマスコミが基地の外より双眼鏡などで監視して、数字が提示できるはずだ!

たかひら

「今どの程度か示されへんから、宿題にしましょう」

「大浦湾のサンゴは、埋め立て以前に、パイン畑の土砂流出で白化。 死滅していると、潜った人から聞いている。 もう亡くなったが、生きてたら会わせたいわ」

たかひら
「それも『そんなアホな!』と返答してくわ。 宿題ね」
「辺野古では埋め立てに反対するが、美ら海水族館裏のサンゴが大量に生息する場所の埋め立てには誰も反対しない」
たかひら
「辺野古埋め立てしている大浦湾の反対(東)側? そんな埋め立て聞いたことないわ。 それも宿題」
「どの飛行機・ヘルでもオスプレイの事故は、開発中や導入初期は事故が頻発し、運用実績が積み上がっていくと事故が少なくなるのと同じく、その後のデータでは、事故率は低い」
たかひら
「試運転機関やから事故してもしゃぁないって? 名護で墜落したのを青山繁晴なる自民参議員は『波で揺られて解体された』とデマってたけど、潮が満ちた状態でも既にバラバラ写真があるからね。 しかも不時着って軽微な故障ですぐ飛べる状態でしょ? なら何で砂浜に不時着しなかったの? 搭乗してた米兵は入院してんだけどね。 まぁいいわ。 これも宿題と」

⑤北朝鮮拉致被害者問題

たかひら「安倍政権でこの問題は、1㎜足りとも進展していない。 

選挙のたびに公約として使えるから、解決したら困るんでしょ。 

そうでなく言葉通り『解決に向けた手は、どんなことでもやる』って言うなら、なぜ藤本料理人からの首相親書を渡すとの申し出や、猪木さんからの『高官と話すけど、どうなっているのか訊いてこようか?』との申し出をことごとく『二重外交になるからやめて』と言うの? 

何かしたことがあるなら教えてよ。

私は他の50か国並みに国交を結んで、スパイを飛ばして、対話しないと進展しないと思ってるし、蓮池透さんとも話した時もそう言ってたし、ブルーリボンの会と話した時も有本さんがそばにいたけど、何の反論もしなかったよ」


⑥片山さつき先生(彼女を呼んで本当に勉強になるのか?)

「片山先生は橋下に対してTWで最もやりあった人だ。 片山先生があの幼稚な論を論破するので、橋下は噛みつかれると(片山氏が噛みついてくると)TWするのをやめる。  

選挙演説でも他の自民議員がしていると維新は『うそつき自民が喋ってる』とか言うて通るんだが、片山先生が話していれば、黙って通り過ぎる」

たかひら

「生保デマを俺に指摘されても、よぉ反論できん彼女が、役に立つんかいな?

維新にどんな攻撃してんのか知らんけど、行政書士会にも行政書士の議員として時々来てるみたいやから、直接訊いてみるわ。

他の自民議員も片山さんみたいにやればいいんじゃないの」

菅義偉(官房長官)と松井一郎(府知事)、笹川良一氏、港湾荷役会社「藤木企業」の藤木幸夫会長らとの関係を話し、
「他の自民議員らは菅さんに気ぃ遣てんねん」

⑦中山泰秀府連会長(維新のスパイでは、無いのか?)?

「スパイって、どんな具体的なことでいうてんの?」

たかひら

「内部事情は知らんけど、選挙時に野党共闘のみなせんみたいに、反維新勢力との共闘なんか、いっこもしてないやん。 それが選対として、わざと勢力をそぐ作戦ちゃうのかってことよ」

「やっちゃんは選挙直前に代表になっとんねん。 選挙方針を決めたんは前の代表やった竹本直一や。青年部としては宗清で行きたかったけど、国会の決まりがあって、1期目はアカンねん。 そしたら他は北川法夫(寝屋川市長)の弟の知克しかおれへん。 あいつは『都構想反対』ってよぉ言いよれへんねん。 ほんで、青年局としてはやっちゃんを推した。 しかし、選挙協力がキチンとできてへんかったって言われりゃ、それもそうやな」


⑧東大阪市議会の政務活動費

たかひら「学さんが言ってたチラシ、『議会だより』より後に刷ったのに、コピーしたまんまの紙面だから、『検察への証拠提供か?』って東大阪市議会では嗤われてるよ。」

「『あんな議会だよりと同じもんを刷って何の意味があるんや?!』って、樽本らを怒鳴りつけてやったんや。」

と刷りたての学さんの会派チラシをくれながら、

「議会だよりに書いてないことを書かないと意味がないやろ?」

たかひら

「そりゃそうだけど、後刷りでない説明にはなってまへんで。  ほんで、ネコババがバレて落選した岡さんは何で公の場でウロウロしてんの? これも東大阪議会では『よぉ恥ずかしないなぁ~』との話題やで

「岡は中山やっちゃんの秘書や。 秘書は地域分担があるし、彼にも家族がいてんねやからしゃぁないやろ。 もともと小林興起(元自民衆議員)さんの秘書やったら、秘書が合うてるんとちゃう?

たかひら

「せめて見えんとこで雇たりぃな。 タニマチ(自民府連)で事務員とか。 柳本さんと机並べて、彼のお茶くみしたらええねん」

「府連もそんな雇う体力ないがな。」

たかひら

「山根さんとか、堺で落選しても平田さんに使ってもろてるやん。 平田さんのネコババ報道の時にTVに出てインタビューに答えてたし。 俺が『プレハブの選挙事務所で建築確認取ってないから違法や』キャンペーンやって、唯一基礎をやり直した真面目な池側さんは落ちて、誰の秘書なん?」

「山根は平田と友達で雇うてもろとんねん。 党が采配と違て、個人のつながりやで、みんな。 池側さんは知らんなぁ。 どっか勤めてるんとちゃうか?」

たかひら

「長堀(維新本部)で、尾田さん居座ってるやん。 銭ない維新でもあんな風に落選者雇う立ってんねんから、自民は銭あるんちゃうの?」

「尾田? あんなもん職員らからも嫌われれとるやん」

⑨泉南市議会の田畑議員の事故について

たかひら「あれは議会や自分の支持者だけでなく、市民全般に説明しないとダメでしょ! 市税から報酬が出ているのであって、支持者の寄付で支持者だけコミュニティの政治家じゃないんだから」

「それはそうだと思うし、田畑にも言ったが、田畑があー判断した」


⑩その他
ア. 岸貝クリーンセンター
「泉佐野では2万円/tの処理費まで出してきてたのに、岸和田が蹴った(後の私の調べでは田尻町も2万数千円の額を提示し、職員らは額の落としどころを探っていたが、野口聖・市長は2万5千円を固辞。 原明美・町長が怒って御破算さんになったとも聞く)。
岸和田市は『応分負担と各自治体から議員も出せ』と言っていたが、同じt当たりの値段で民間業者からのゴミ搬入は受付ているし、提示価格の方が儲かるんや。
3炉あるうちの今は1.8炉しか稼働してへん。 これを佐野とか熊取とか忠岡とかを引き受けたしても、2.5炉や。 
入りが3億円、貝塚が1億取って、岸和田に2億やるって言うても、やりよらんのや。」
たかひら
「浜8町と漁連が、『それは飲めん』と怒ってんのとちゃうの? 学さん、漁連に親戚おるって言うとったやんか、何で反対している人たちから承諾取って、『反対してるのは、岸和田市だけで、住民もOkしたわ』って言うてやらんの?」
「岸和田の漁連も岸和田市には怒ってるわ。 例えば、港でやってるまるしぇとかで30億円以上の上がりや。 それに対して税も払うてんおに、街路灯一つつけてくれん。 府の港湾局の土地やけど、府は『岸和田市からは何も言うてこん』って言うてる。
岸和田が高く買い取ってくれる言うて、大阪湾ではみな岸和田に水揚げしてる。 イカナゴも明石からこっちに水揚げされて、向こうから買いに来るがな。 こんな努力で10億→30億に売り上げ伸ばしたのに、『何もしてくれんのやったら、泉佐野に移ろうかい』って怒ってる」
たかひら
「そらタライ回しやん。 貝塚はどうなん?」
「貝塚は漁協ないねん。 俺が漁協ない場所の議員やから他の漁協の陳情も受付けできるねん。
漁協とつながりある議員は、あとは田畑だけやけど、あいつは岡田浦漁協のもんやったから、他に行きにくいわな。
情報を自分とこの漁協に持ち帰るんとちゃうかって思われるからな」
(たかひら注:
後の調べでは、貝塚漁協は、埋め立てで補償金とともに港を失ってしまっているとのこと)
イ. 泉州山手線
「信貴って、自民と思てるか知らんけど、単なる党員で自民党が推薦した市長とちゃうからな。 せやから党大会とかにも呼ばれてへんし、市長の事務所開きの時も行って挨拶させられたたけど、人は寒かったから、選挙中も行ってへん。
ほんで、信貴がいつまでも泉北高速の延長言うてるから、府も『無理や』言うて、相手せんと、貝塚から先に進めてくれるがな。
神谷(自民衆議員)が国交省呼んで要望の話を15年末頃やったかにしたんや。 その時も藤原(貝塚)市長は来てんのに、欠席したんは信貴だけやったからな。
この前も各省に要望とか情報訊きに行ったけど、国に訊かなわからんからな。
俺、10年間で40億も貝塚に持って帰ってきてんねんぞ!
『府からは要望なし』やって国交省は言うてるし、松井(府知事)32年度からて公表してる。
31年が統一選挙やから、また選挙のネタにしようと思うとるんやろ。
せやのに今井(豊・維新府議 貝塚)なんか28年も29年も『やる』ってビラうっとるわ。
府は貝塚市に『一日も早く』って急かしとるけど、何もしてへんがなって、市の担当者にレクチャーしたったわ」
ウ. 南大阪振興促進議員連盟
「この前、南議連の出張旅費を政活費からも支出して、2重取りになてる話してたやろ? あんなもんアカンからな! 実際に会を動かしてるのは幹事やねん。 せやから、今度幹事になって、ちゃんとした勉強会企画したろうと思て」
たかひら
「そりゃ頼もしい。 ネコババをさせんように、内部から取り締まってくださいよ」
「『たかひらに情報提供してる』って言われるから、『ネコババって言われるようなことしてるから、よぉ言わんねやろがい!』って返してるわ。 せやけど、俺が幹事になるっちゅーたら、幹事が何人もおりよったわ。 自民のもんが」
たかひら
「党内のポリスマンなんだから、自分とこの府連のもん程度は躾しといてね」
こんな感じで対話は進んだ。
途中に面白い話が多数聞けたのだが、オフレコ話もあり、全部書ききれぬのは残念です。