ネトウヨの大きなお世話な、修学旅行へのいちゃもん

1年前にネット上で炎上していたデマを訂正した記事だが、アカウントごと消えてしまっていたので、復元。
智辯学園和歌山高等学校では、長年、韓国へ修学旅行に行っています。
それに対して、学生と称する人が、こんなつぶやきをしました。
デマ元はコレ↓
バカらしいので、内容を詳細にコピペしない。
コメントなどを見たければ、リンク先に飛んでくだされ。
【緊急拡散】 智弁和歌山高校の韓国修学旅行同意書の内容が ヤ バ す ぎ る !!! 強制参加の上、謝罪旅行前提!!! 女子生徒が「行きたくない」とネットで助けを求める事態に!!! : あじあニュースまとめちゃんねる-韓国中国アジアニュース-
http://asianews2ch.jp/archives/47687396.html
より
1: オリエンタルな名無しさん@\(^o^)/ 2016/01/31(日) 10:51:15.94 ID:vApFWiZd.net
今日韓国修学旅行の同意書を渡された。
同意書には参加の欄しかなく思想心情に関係なく強制らしい。
前理事長が中央日報に対し植民地を贖罪するような趣旨の事を述べた。
韓国国民の一部は謝罪旅行だと思っているだろう。
勿論私は行きたくない。
これの元が以下のTW。
えっちゃん(保守 @aikokuitiban  1月30日
今日韓国修学旅行の同意書を渡された。 同意書には参加の欄しかなく思想心情に関係なく強制らしい。 前理事長が中央日報に対し植民地を贖罪するような趣旨の事を述べた。 韓国国民の一部は謝罪旅行だと思っているだろう。 勿論私は行きたくない。

のツイッターでつぶやかれていたんだけど、もうトンズラしてアカウント自体がないわ。

ここに「同意書」写真も載ってたんだけどないから、アップしとく。
智弁 韓国修学旅行同意書.jpg
ネトウヨのような自己責任者賛成論者たちが、
私立で、義務教育でもない高校の修学旅行に、部外者としてどんな理由で口を挟めるというのでしょうか?
代わりに訊いてあげたものをアップしておくので、電話など、授業の邪魔をしないようにしていただきたい。
智辯学園和歌山高等学校教頭に教えてもらいました。
先ず、大前提として、
ツイッターでアップされている「同意書」については、本校のものではない。
本校では昨年度提出で、日付が違う。
だが、中身は同じようなものなので、奈良のものかもしれません。
① 参加は強制ですか?辞退できますか?
A:原則としては参加ですが、参加者が出すことを前提としたもので、行きたくない生徒はそもそも提出しません。
修学旅行への参加自体も強制ではありません。
② 辞退者は過去にいましたか?
A:いました。
③ 辞退者は旅行期間中、何をしていますか?
A:登校して自習しています。
教員にわからないことを質問するなども。
(たかひら注:県内有数の進学校ですから、時間を無駄にしないで勉強するのは当然ですね。)
④ 目的は何ですか?
A:文化交流です。
⑤ 生徒の謝罪プログラムはあるか?
A:あるはずがありません。
⑥ 同行の理事長などが全生徒と共に、博物館前などで「40年近く韓国を支配した日本の過去の過ちを生徒たちに見せ、謝罪するために来ました」と謝罪することはありますか?
A:理事長の同行はあるが、そんな謝罪はしていない。
ネトウヨは“証拠”として、以下の記事をブログに貼っています。
朝鮮日報 2004/04/21
ですが、この記事に前述したような「謝罪の言葉」の文章はありません。
全文を載せます。
 20日午前11時、京畿(キョンギ)道・龍仁(ヨンイン)市にある韓国民俗村の入口でのことだ。制服を着た350人余りの日本人高校生らが記念撮影をしようと並んでいた。大阪にある智辯学園・奈良高校2年の生徒たちだった。この高校生一行は18日から慶州(キョンジュ)や景福宮(キョンボックン)など韓国文化の史跡を4泊5日の日程で見学している。

奈良高校の韓国修学旅行は今年で31年目。1年も欠かしたことがなく、2年生は全員がが韓国に来ている。智辯学園の藤田照清理事長(73)の韓国に対する格別な愛情とこだわりのためだ。新型肺炎「重症急性呼吸器症候群(SARS)」の発生により海外旅行が敬遠された2003年度も、藤田理事長が保護者らを説得、生徒たちを韓国に連れてきた。谷口(62)校長は「10年前から週1回で韓国語の授業をしている程、智辯学園と韓国の関係は特別」と話した。

民俗村内の韓国食堂で石焼ビビンバを注文したムトウ・マイ(16)さんは、ビビンバが出てくるとコチュジャンをスプーン一杯にすくってご飯と交ぜた。「日本でもよく食べていた料理なので美味しいです。キムチやコチュジャンも大好きです」

ヤマダ・タカヒロ(16)君に「韓国の子どもたちが独島(トクト)の話をするのを耳にしたか」と聞くと、「韓国語だから聞き取れなかった。韓国に来る前、担任の先生から独島や歴史の問題について話しかけられても相手にするなと言われた」と正直に語った。

伝統衣装を着たヨッチャンス(飴商人)の前で記念写真をしていたキリイ・タマキさんは「出国する前に両親から、韓国に行ったら韓国式に行動すれば目障りにならないと言われた」と話した。

韓国の小学生たちが数人集まってきて「独島は韓国のもの!日本は出て行け」と言った。韓国人ガイドたちは顔が赤くなった。しかし日本人の生徒たちは笑いながらこの子どもたちを不思議そうに見つめるだけだった。教師のトヨサキ・ヨシノリ(55)さんは、「これまで韓国人がうちの生徒たちに嫌な言動を見せたことは1度もなかった」と話した。

藤田理事長は「私たちの学校では最近問題になっている扶桑社の教科書を採択しなかった」とし、「これから大切なのはうちの生徒たちが韓国に親近感を持って、正確な事実を知ること」とした。また、「韓国の修学旅行があと4年で35回目を迎える」とし、「過去の日本の植民地統治35年をしょく罪する意味でも、あと4回は必ず韓国に来るだろう」と話した。

チョン・アヨン記者 hotaru@chosun.com

(記事ここまで)
⑦ 生徒や保護者から抗議はあるか?
A:今までもありません。
⑧ 2014年4月16日、セウォル号の沈没事故を受けて、
往路を下関から関釜フェリー で行く行程を「往復とも飛行機に」など要望は出なかったか?
A:生徒や保護者の中には不安があったかもしれませんが、そういう話はありませんでした。
⑨ 部外者からの抗議はありますか?
A:当該TWのように当事者がネット上にアップしたのは初めてで、数件の電話はありました。
以上、ホンマ、自分たちの都合のいいようにデマを捏造するなよ。

ザイトクらの「土人」擁護デモにカウンター

機動隊(沖縄派遣)を偏向報道から護るデモ
警察官は公費で賄われる行政職であり、遠方への派遣は本人の意思ではない。故郷と離れた沖縄の地で激務にあたる中、現場では凄まじいまでの暴言に晒され、人権が侵害されている。
その挑発に屈し、追及されるべき失点はあったことは事実だが、報道内容は「警察官への人権侵害」を報じておらず、両論併記とは言い難い。まさに偏向報道によるイジメである。
この構図には「機動隊だから」という職業差別が根底にあると思料され、であるならば明確なヘイトスピーチに他ならない。
我々は、偏向報道による警察官へのヘイトスピーチに反対する。
報道の在り方に疑問を感じる世論があることを示し、遠方で激務に励む機動隊員を励ますため、デモ行進を行う。
日時:11月3日(木)明治節
   出発12:40
   (集合12:30)
場所:中央区民センター(西側)
   (大阪市中央区久太郎町1-2-27)
主催:警察官の人権を護る市民の会
呼びかけ人:
小坪慎也 (行橋市議会議員)
手登根安則(チャンネル桜沖縄支局キャスター)
小名木善行(和塾・小名木善行事務所 所長)
協賛:
獅子座なお(凛風やまと・獅子の会)
中曽千鶴子(日本シルクロード科学倶楽部副会長)
     (秋田美輪さんを救う川西市民の会 代表)
あぼともこ(利他利他有興会 代表幹事)
黒田大輔 (日本を護る市民の会 代表)
立花孝志 (NHKから国民を守る党 代表)
      元NHK職員/内部告発者・元船橋市議/前都知事選候補
松山昭彦 (保守の会 会長)
仲村 覚 (沖縄対策本部 代表)
石黒大園 (日の丸行進の会 代表)
大江彰広 (尊皇隊)
柳瀬浩三 (立ち上がった日本人の会 代表)
吉矢秀人 (平成・美しい日本を護る会 代表)
広報協力:
保守速報
KSM WORLD
ネット保守連合
なるデモの情報が寄せられたので、カウンター参加してきました。
ネット中継を見ていた人のTW情報では、集会について、会場はほぼ満席で、40-50人。
演者は小坪慎也・行橋市市議だったようです。
その後、中央会館を西進し、御堂筋に出て、南下し、難波駅を道なりに西進し、26号線との合流付近で解散。
カウンターは、彼らが解散するまで警官に阻まれ足止め(道を戻ってホテル街からは解散地点に行けた)。
私は遅れて行った上、千日前線からと思って、堺筋へと向かってしまったため、やっとこ近鉄難波駅付近で合流。
ザイトク100名程度、カウンター数十名で若者より中高年が多く、いつもと逆に圧倒的にカウンターが少数の珍しい光景が見られました。
私は、遅れを取り戻すべく、声を出して活動。
「高江の闘いは2006年から始まっている!! 民衆弾圧の全体をキチンと見よ!! 」と印刷した紙を手に、隊の中間から後部に移動しつつ併走します
獅子座なお氏や小坪氏は先頭の方で、最後尾に中谷良子氏を発見し、「中谷君! 来たったで!!」と挨拶すると、その前にいるオツルこと中曾千鶴子氏がトラメガを持ち「沿道からのご声援ありがとうございます。」とおがっていたので、「マイクこっちにも貸してや。 もっと応援したんがな!」と応戦。
獅子座氏や彼女といつも一緒にいるN氏は先導車の運転だったのですが、見た事のあるオッチャンを元在特会奈良支部長のN氏と間違え「N君よ、なおちゃんはどこや? 」と声をかけたり、大東市議選でエセ釜やんと名付けてあげた男性には「著作権違反のニセ釜やんもおるやないかい! おい!ニセモン! 釈明せんかい!」と、また家まで行ってあげたのに「会いたくない」と2階から降りてこなかった村上利一君には、「おい、利一よ。 わざわざ家まで行ったのに、挨拶ぐらい出て来んかいや! 迎えに行ったっても家から出てこんのに、今日はよぉさんおるから出てきたんか?」と声をかけてあげました。
中ほどにいた新澤良文・高取町議らも含めて、応答したのはオツルだけで、村上氏は、私の映像をスマホで激写。
他の人たちは、スーツなので「お~い、どっちが坪ちゃんや?(どっちも違う人でした)」と声をかけた二人を含め、誰もが目線さえ合わせず、ニセ釜やんに至ってはプラ カードを歩道方向に掲げ、顔を隠す始末でした。
オツルには「ツルちゃんよ、後で話しょうや。」と告げ、デモ終了直後にはあぼともこ氏に「これから皆どこで飯食うんや? 一緒に食おうや。」と電話するも、オツルは他の連中と共に逃げ、あぼ氏は「これから集会があと二つあるから行かんあかんねん。 また今度。」との言葉を残して消えました。
増木(重夫)のおじさんはオツルによると「趣旨が違う」そうで、参加せず。
他にも荒巻氏や川東氏、西村氏らは、別グループなので参加せず。
私もオツルに「知らんもんばっかりやがな。」と声をかけたほどでした。
その割に荒巻氏に選挙カーを運転してもらっていた中谷氏は参加してたのは、中谷コ ウモリ説を仮定させますね。
よほど皆カウンターが怖いのか、語るべき言葉を持たんのか知りませんが、街中で唐突に肩でも掴まれ「お前、ザイトクやな? デモってんのカウンターとして歩道から見てたで。 話しょうやないか。」と言われたらどんな態度を見せるんでしょうね?
名前を出している人たちでも、カウンターとの対話を恐れるのに、誰かわからんやろうと匿名参加している連中は、泣くしかないんでしょうな。
ペンネームで張り切るネトウヨらですら、家を知られるのをとても嫌がるし、家に行くと警察を呼ぶそうです。
村上氏は呼ばんかったんですが、呼んでくれて、来訪が合法だと知ってもらうように再訪しようかしら?
小坪氏のFBページ投稿
11.3 14:40
無事、盛会に終えることができました。
講演会は満席。
李信恵氏は講演会から出席、デモにおいても沿道から声援を頂きました。
また、安田浩一氏もデモから来て頂いていたようです。
大阪では、近年稀に見る大型デモになったとのこと。
極めて整然としたデモとすることができました。
参加された皆様、拡散に協力してくださった皆様、そして機動隊員の皆様に感謝いたします。
(下記は配信動画です。)
【大阪】機動隊(沖縄派遣)を偏向報道から護るデモ
講演沖縄に派遣された機動隊員への人権侵害   ~ 職業差別はヘイトスピーチ ~
ニコ生
ツイキャス
たかひら注:
100名ほどの参加者で「大阪では、近年稀に見る大型デモになった」などと小躍りする小坪氏ですが、
先週の反TPPデモですら少ないと思っていたが参加者は数百人はいたでしょう。
いかに在特デモが、常に小規模でしか人集めができないかを白状していますね。
カウンター側からのTW
【2016/11/3】 福岡県行橋市現役市議・小坪慎也氏の呼びかけで、関西のレイシストが多数参集した「警察官の人権を護る市民の会」デモ@大阪 – Togetterまとめ