学校における飼育動物は、良好な環境下で飼育されているか?

小学校などで動物を飼育しているが、飼育環境などは動物たちにとって良好な環境なのだろうか?
いじめや加害の発端が、小動物などへの虐待から始まるとは、よく知られた話である。
学校が手が回らずに飼育動物を放置しているような状態であれば、それもまた教育にとっては悪影響だ。
以前は、不妊手術などをせず、ウサギ増え放題で、ウサギの上にウサギが乗っかるほどの過密ぶりや、骨が折たり、爪が伸び放題でも放置されたり、給食の残り物や野菜のヘタ等を餌として与え、掃除も満足に行き届かず、下の方のしおれた野菜からは腐った汁が出たり、カビも見受けられる状態にある・・・・学校もTVで報道されたりしたそうです。
ウサギの保護活動をしている一般社団法人リバティで、そのような情報を聞き、南大阪の飼育動物環境はどうなっているのか調べてみました。
命の授業として、動物が飼育されている例が多いのですが、あえて校内で動物を飼わずとも、教員が自分の飼っている動物を連れてくる、赤ちゃんと保護者が生徒たちと触れ合う“赤ちゃん授業”であれば、保護者同士もつながりができたりします。
また、全国学校飼育動物研究会のような参考となるサイトもあります。
それでは各市の回答です。
ちなみに6月5日質問を行い、岸和田市だけは今に至るも回答がありませんし、回答が遅れるなどの連絡すらありません。
回答があった堺市と和泉市に問題はなさそうでしたが、岸和田では回答せずに時間稼ぎして、私が学校を見回ってもバレない様に、必死こいて動物を隠しテル・・・・・なんてことないよね?
いずれにしてもいい加減な仕事ぶりと、事務能力の低さが、他市に比べて際立っています。
質問:
1. 各学校施設において飼育している生物の種類、数について、各校毎に教えて下さい(金魚、メダカなどの個体数については「多数」でも可)。

2. ネグレクトや飼養動物にとっての良質な環境が保たれていな事案が過去にはありましたし、現在でもそのような疑念は払拭しがたい状況下にあると思われますが、医療等も含めた飼育が適切な状況であるかの確認(治療費や餌代等の捻出方法)、管理は、誰がどのように行い、また担保されていますか?

3. 学校飼育の目的や、それが生命に 対する学びである場合、学校飼育に拘泥する理由と根拠を教えて下さい。
尚、代替手段としては、校長や教員飼育の犬などの持ち込み授業、近隣地住民の赤ちゃんと保護者による赤ちゃん授業、飼育でなく園芸クラブとしての充実などがあります。
これら代替手段との併用度合いや、代替手段の不足、不都合な点等を飼育と比して教えて下さい。

① 和泉市 指導室:
1 各学校において飼育している生物の種類、数は以下のとおりです。

   (小学校)
     ◎飼育している学校 8校     
      (内訳)
        うさぎ1羽・・・4校
        うさぎ2羽・・・1校
        うさぎ3羽・・・1校
        にわとり1羽・・・1校
        うさぎ2羽、にわとり1羽・・・1校

     ◎飼育動物なしの学校 13校

   (中学校)
     ◎飼育動物なしの学校 10校

     ※金魚やメダカは各学校の裁量で飼育しており、
      個体数の把握は行っておりません。

2 医療等も含めた飼育が適切な状況であるかの確認(治療費や餌代等の捻出方法)、管理は、誰がどのように行い、また担保しているのかと言うご質問ですが、これは各学校によって異なっておりますが、PTA費や児童会費などから捻出している学校が多いようです。

また、管理は管理職か各学校の飼育責任者が責任を持って行っております。

3 学校飼育を行う理由と根拠についてですが、学校という場で、動物たちとの触れ合いを通して育つ教育効果が以下に挙げられると思います。

①飼い続けることによって学ぶもの
②協力し合って共に世話をする中で学ぶもの
③動物の固有の性質や習慣の中から学ぶもの
④感動を表現し、活動を振り返ることによって学ぶもの
⑤地域の人とのかかわりの中で学ぶもの

 このような学びの中から、子どもたちに親しみの気持ちやなごみの心が育ち、素敵な触れ合いが生まれるのだと思われます。

 また、学校飼育以外の生命に対する学びとしては、獣医師会と連携し実際に犬の心音を聴くなどする「命の授業」の実践、妊婦さんや赤ちゃんと触れ合う「いのちの授業」や園芸クラブ・園芸委員会の活動などがありますが、それだけではなく、日常の学校生活の中の様々な場面で、生命に対する学びは行われております。
 なお、取組みは各学校の裁量となっております。

 以上、ご理解の程、よろしくお願いいたします。

② 堺市 学校教育部 学校指導課 教務G
072-228-7436
桑田 裕介:
質問 1.各学校施設において飼育している生物の種類、数について、各校毎に教えて下さい。
   (金魚、メダカなどの個体数については「多数」でも可)。

回答 
 現在堺市内の学校施設で飼育している生物の種類は、ウサギ・アヒル・ニワトリ・ヒツジです。
ウサギは約70校園で139羽飼育しており、ほとんどの学校園で2~3羽、最多で1校が6羽を飼育しています。

また、アヒルが3羽、ニワトリが1羽、ヒツジが2頭飼育されております。
金魚やその他の生物については、飼育の有無・数については把握しておりません。

質問2.ネグレクトや飼養動物にとっての良質な環境が保たれていな事案が過去にはありましたし、現在でもそのような疑念は払拭しがたい状況下にあると思われますが、医療等も含めた飼育が適切な状況であるかの確認(治療費や餌代等の捻出方法)、管理は、誰がどのように行い、また担保されていますか?

回答
 飼育動物の治療費や餌代につきましては、学校配当予算の中から各学校が支出しております。
また、平成18年度より、学校飼育動物担当獣医師との連携を行っており、これにより、大阪府獣医師会の協力を得て飼育に関する無料相談、一般の料金よりも廉価での診察、治療等を行っております。
 各学校の飼育委員会担当者が、飼育状況の確認、管理、餌の購入などを行っております。

質問3.学校飼育の目的や、それが生命に対する学びである場合、学校飼育に拘泥する理由と根拠を教えて下さい。尚、代替手段としては、校長や教員飼育の犬などの持ち込み授業、近隣地住民の赤ちゃんと保護者による赤ちゃん授業、飼育でなく園芸クラブとしての充実などがあります。これら代替手段との併用度合いや、代替手段の不足、不都合な点等を飼育と比して教えて下さい。

回答
 幼稚園においては、幼稚園教育要領に、「身近な動植物に親しみをもって接し、生命の尊さに気付き、いたわったり大切にしたりする」と示されており、幼児と教職員が一緒に動物にかかわり、その温かさを肌で感じるとともに、えさを一緒にやったり、生態について気づいたことを話したりするなど、体験を通して生命について学んでおります。

 また、小学校においては、学習指導要領「生活科」に、「動物を飼ったり、植物を育てたりして、それらの育つ場所、変化や成長の様子に関心をもち、また、それらは生命をもっていることや成長していることに気付き、生き物への親しみをもち、大切にすることができるようにする」と示されており、生活科などで多くの学校が継続的に動植物とかかわり、生命の尊さについて実感を通して学ぶことに取り組んでおります。
また、高学年の児童が児童会活動で飼育に取り組む際に、低学年の児童にも動物に触れさせている学校もございます。
 中学校では、技術家庭科の技術分野、生物育成において、実験的、体験的な学習を通して、生物の育成や成長について学んでおります。
 学校園で生物を飼育し、日常的に生物とふれ合うことは、身近な動物に親しみを持って接することや、生命の尊さに気づき、いたわったり大切にしたりすることにつながると考えております。

以上、ご不明な点等ございましたら、ご連絡をお願いします。

就学援助、入学前に渡して、学用品や標準服を変えるようにしましょう!

佐々木さんが書いていたので、便乗して調べてみました。

佐々木きえ『就学援助のこと。』
https://ameblo.jp/mashpoteto/entry-12279269552.html
より

文科省HPによると

補助対象品目は下記のとおりです(要保護)

・学用品費

・体育実技用具費

・新入学児童生徒学用品費等

・通学用品費

・通学費

・修学旅行費

・校外活動費

・医療費

・学校給食費

・クラブ活動費

・生徒会費

・PTA会費

河南町では就学援助の支給は各学期末と決まっているそうです。

(つまり、7月、12月、3月)

それは、受ける方の前年度の所得がわかる時期が

5月だからだそうです。

補助対象品目に

「新入学児童生徒学用品費等」が入っているのに、

第一回目の支給が入学後4ヶ月近くも過ぎてからでは

一番お金が必要な入学準備時期に間に合いません。

まさに、実態に沿わない住民不在の運用です。

文科省HP内

就学援助制度について(就学援助ポータルサイト)

http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/career/05010502/017.htm
2.就学援助の実施状況

「平成26年度就学援助実施状況等調査」等結果

に全国の就学援助の状況がデータ化されています。
これによると、支給対象は全国で15.63%なのに、大阪では24.53%!!
 

http://www.mext.go.jp/component/a_menu/education/detail/__icsFiles/afieldfile/2017/04/03/1362483_18.pdf

(引用ここまで)

さて、岸和田市ではどうでしょうか?
岸和田市 教育委員会 総務課 カシバ回答:
支給は9末・3月中旬の2回
9月では4~8月のかかった経費が確定した後、支給しています。
入学準備金について
2015年頃より担当課としても関心を持ち始め、2016年春頃より検討を開始しています。
保護者の問い合わせや、全国でも開始した自治体が増えてきたので、他市からの問い合わせ(岸和田市はどうするのか?)もあって、検討を始めました。

小6の卒業後、中学入学の準備金を、3月中に支給できないかと考えています。

「検討開始しているなら、府下自治体で施行しているところを教えて下さい」
に、即回答とはいかなかったが、数時間後返答あり。

大阪府下で導入済み、または今年度導入で2018年3月に入学前支給を予定している6自治体名。
泉大津市、忠岡町、柏原市、茨木市、高槻市、枚方市。
少なっ…・

しかも、岸和田市って忠岡町にも負けてるんかい!!

議会議事録で誰か議員が質問していないか検索してみるも、就学援助を話題にする議員は共産党などいたものの、前倒しで払えとの提言は見当たらず。

施行している自治体に訊いてみようってことで、政令市で行っている福岡市に確認しました。

支給要件
①生活保護の廃止・停止を受けたが、なお経済的に困っている方
②市民税が非課税であるか、又は減免の適用を受けている方
③国民年金又は国民健康保険の保険料の全額減免をうけている方
④職業安定所登録の日雇い労働者の方、又は生活福祉資金貸付制度の貸付を受けている方
⑤ひとり親家庭などで児童扶養手当を受けている方
⑥市民税 所得割額の合計が基準額以下である方
⑦上記の①~⑥にはあたらないが、特別な事情により、平成27年中に比べて平成28年中の収入が減少し、認定基準以下の状態にあると認められる方
始まり
山口剛司(公明)福岡市議
180 ◯23番(山口剛司)
http://asp.db-search.com/fukuoka-c/dsweb.cgi/documentframe!1!guest06!!13724!1!1!91,-1,91!6871!358874!91,-1,91!6871!358874!103,102,101!4!4!281636!180!3?Template=DocOneFrame
今回の就学援助費の質問の中で、ぜひ変更して取り組んでいただきたいのが、新入学対象者へ3月に支給の前倒しができないかという点についてお伺いいたします。
この質問により、2014年度、就学援助の入学準備金の支給時期の前倒しに伴う増額補正を実施して始まっているようです。
教育委員会 教育支援部 教育支援課 回答:
前年度支給要件を満たさないと後にわかっても、返還請求をあえて行っていないし、調査自体を行っていない。
たかひら:
それは杜撰でしょ。
他市でも始めようとする場合、政令市である福岡市はペースリーダーとなる。
そこで不正支給の返還請求が行われていないのであれば、弱者の首を絞める自民や維新のツッコミどころ満載となろう。
せめて申請時に「年収が支給要件をオーバーしたら、返還します」と記載された書面にサインしてもらい、市民税や婚姻など、市が調査すればわかるのだから、そこは確認して、「要件を満たさなくなっていたので、返還せよ。 でなければ、他の支給を受けている人も他の自治体のように、要件確認後の6月や7月支給に制度自体が戻ってしまう」と説明すべきである。
これは現場でできることだから、議員に突っ込まれないうちにかけておかれた方がよい。
と伝えておきました。

だって、

意味も法的根拠もなく、ただただ人権抑制する目的の生保叩きは、自民の得意技 先兵としての岡林憲二(自民)岸和田市議
こんな、施策に無知なままで質問する議員がいるんだもの。

他にも何でも叩けりゃいいとの差別意識丸だしな人と親和性が高い日本会議への所属や忠誠を誓っている市議が、稲田悦治、金子拓矢、反甫旭といるんだもの・・・・

みつを

 

 

追記:

泉大津市や忠岡町は、今年度から開始(支給は2018年3月)するとの、岸和田市の回答であったので、何でそんなブームになっているのかと思っていたら、市民派議員ネットから池田いつ子・兵庫県稲美町議が情報を提供してくれた。

同じように前倒し支給の質問をした池田さんに対し、教委は、

「援助が必要な時期に、速やかな就学援助費の支給が求められているので、市町で考慮してほしいと県から説明を受けた。」

と回答。  

池田さんは私宛にこのように説明していただきました。「兵庫県では2月の教育長会議で、文科省からの通知の説明があったということです。
まだ 県下では進んでいませんが、全国で80市町という朝日新聞の報道もありました。 

隣接している播磨町が来年度より実施されるとのことです。」

これって、文科省からの説明について、それに通常は唯々諾々と奴隷のごとく従う基礎自治体が、市民利益に関しては不服従の姿勢を見せているって滑稽な図ですよ。

市民利益であるのに、議員が聞かねば言わないし、バレてもすぐにはやらない。

質問する議員がいなければ、なおの事やらんでしょう。

いかに情報アンテナを常に張った議員や市民が必要かということです。

”「戦争はよくない」と叫ぶだけはよくない” との清水隆司(民主→日本創生)元岸和田市議の妄言 

毎度~清水氏の妄想ブログやでぇ~。
よぉこんな妄想公言して、選挙に出るわ…
清水隆司オフィシャルブログにようこそ
『「戦争はよくない」と叫ぶだけはよくない』
2017年05月30日(火) 12時46分43秒
http://ameblo.jp/risaki-yuho-miz/entry-12279238003.html
より抜粋
子供になぜ平和バスに参加させないか?

もちろん、原子力爆弾を使った無差別殺人は許せません。被爆国日本は、核の平和的利用以外は廃絶を世界に発信することは大事だと思います。

しかし、どうも実際に教えられると思われることは、私の頭の中では理解ができません。

例えば、日本が戦争で、一方的に侵略しアジアの人々を酷い目にあわせたから、その報いとして原爆を落とされたと解釈できるようなことを教えられています。
原爆投下の原因は日本にあると。

日頃から学校で、人権教育と称して戦争の悲惨さだけを生徒に教えている現状があるため、歴史をキチンと教え、戦争に至る背景も公平な目で見たものを教えてくれない限りは、こうした行事には参加させません。

日本が、周辺国にその所在を認知されてから2,000年近く経ちます。その間、日本は、危機的状況はありましたが、独立を保持してきました。現存する最古の国家です。その独立を維持できた原因は、日本人の天皇を中心と団結心と世界でも類を見ない武力を保持していたからだと考えます。
今も戦争をせずに入られるのは、決して現日本国憲法第9条があるからではなく、アメリカの庇護のもとの軍事力による抑止があるからです。

(抜粋ここまで)

この期に及んでまだもろだし学園擁護をする、清水隆司・元岸和田市議を育んできたのは、今もネトウヨが跋扈する岸和田市議会
でも書いてきた、清水さんの妄想劇場が開演してましたので、その訂正。

書いたと思ってましたが、アップしていなかったようですので、先ずは清水市の情報をご紹介。

2007年 民主党所属で岸和田市議に当選。

2010年 参議院選では、 比例代表 日本創新党で出馬し落選。
当時の情報では、

党派     創 新
現職、経歴、学歴、出身地     (元)大阪府岸和田市議、旅行会社社員、銀行員▽同志社大法▽大阪府
となっています。

岸和田市議は、途中でやめたので、地域に顔向けできずにか、2011年は出馬していません。

そんな彼が、政治事務所を開店休業状態から復活させたようです。

ブログ1
『思いの達成へ。いざ!』
2017年02月17日(金) 13時00分11秒
http://ameblo.jp/risaki-yuho-miz/entry-12248638582.html

より

実際、民主党(当時)に入っていて、その異常な言動、行動にも触れる機会があり、特に、政権を取った時に、これはいけないと、当時、日の出の勢の政権政党となった時に、離党届を提出しました。その後、日本創新党に関わった時に、除籍という形で受理?された次第です。

政治家でなくなって8年が過ぎました。
政治家として市議会に所属したのはたった3年と2ヶ月、何も偉そうなことは言えませんが、今でも、この国に対する危機意識は常に持っています。

昨年、政治時代の「清水たかし事務所」を「Office T.S」として個人事業主登録をしたのですが、まだ活動らしい活動はできていません。
  自分の思いの中にあるものをどう形にしていくか?

個人的にさまざまな障害もあるのですが、クリアをして何とか・・・。
私「清水隆司」と「Office T.S」の今年の課題です。

ブログ2
『主権回復の日に思う』
2017年04月28日(金) 08時32分12秒
http://ameblo.jp/risaki-yuho-miz/entry-12269664495.htm

より  今の立場と現状の現実の中で、何かできることがあるのだろうか?

   先ずは、8ヶ月停止していた「山田宏よい国後援会」https://www.yamadahiroshi.com/admission.htmlに再度入会。

   そして、6年ぶりに、「龍馬プロジェクト」http://www.ryouma-project.com/に、一般会員として入会。

   改めて、自分ごととして、日本を見つめていきたいと思います。

(抜粋ここまで)

で、私、期せずして西大路の彼の自宅にポスティングしたので、ついでのご訪問してます。

G.W. フライヤーポスティングと、ホンマの市政・議会情報を知った市民の怒り

のポスティングで、5月4日ごろの話。

祝日にヒノマル立ててる家で、一旦フライヤーを入れた後に近所の人が教えてくれたので、再度訪問。
本人は留守で、今回の平和バスチラシを受け取った小学生の娘(中学生の別の娘かも?)に「お父ちゃんな、私がブログにコメントしても承認せんと、逃げ惑うてるねん。  直接話しようねって、伝えてくれる?」と名刺を渡しておきましたが、未だに返答なしです。

そして、今回の妄想ブログについて、岸和田市にデマ訂正してもらいました。

【参加者募集中】被爆地・ヒロシマへの平和バス
2017年6月1日掲載
https://www.city.kishiwada.osaka.jp/soshiki/18/h29heiwabasu.html
の主催である
自治振興課 宇野 回答:
ブログを読んでもらったところ、
そんな内容の話を「平和バス」で教えたことはない。
趣旨も異なる。
とバッサリ。

学校って書いてあるので、ついでに教委にも訊いといてあげました。
学校教育課 オオノ 回答:
教科書にもそのような記述はないし、教員もそのような内容のことを教えてはいません。

はい、妄想だと確認してあげましたよ。

確かに、そのような内容を、アジアの戦争博物館では見かけます。
あえて清水さんが好きそうな“温かい共和国”の異名を持つ独裁国家シンガポールや、親日で知られるタイでも、展示の最後に「原爆投下で我々は解放された!」との展示があります。

独立どころか、奴隷頭が西欧諸国から日本に代わっただけであった、アジア諸国にとっては、そう思われても仕方がない面もあるでしょうし、アジア諸国がそう思って日本を見ているとの学習は必要な場合もあるかもしれませんが、清水さんのように“米奴隷でなければ生きていけない日本”を教え込む方が、日本の独立をいつまでも妨げる意味で、よろしくない。

中国批判がお家芸のようですが、ならばなぜ、国連でも認められている非軍事的手段としての「経済封鎖を中国に行え!」と言わんのですか?

中国へ進出し、雇用や税を進呈している日本企業製品の不買運動とかも。

そして、日本の最大の貿易相手国中国に対して、経済封鎖など、トランプ氏も言わんわけですから、食料自給率40%以下の日本が率先して言って、何を食べるのか、研修生も返して、どうやって1次産業や伝統産業を維持できるのかを示してやれば、よろしい。

トランプ氏は、支持者の不法移民排除を行っていますが、1次産業などから移民を追い出せば、産業自体が立ち行かないと目前に突き付けられつつある現況ですから、先進例としてマネするどころか、宗主国として、何か褒美でもくれるかもしれませんぜ。

そうなれば、米奴隷を自認し、米宣伝に忙しい清水さんも、一躍受勲対象になるかもね。

こんな日本支配に貢献したアメリカ人の足元に並べば、大喜びかしら?
わ他社日本人として、怒りと屈辱しかないけどね。

1964年12月7日 カーチス=ルメイ元空軍大将が、勲一等旭日大綬章を受賞。
航空自衛隊創設に力を貸してくれたと、自民党政権の佐藤栄作総理大臣、小泉純也(小泉単純一郎氏の父)防衛庁長官が推挙。
彼は、東京大空襲を指揮、広島原爆投下命令実行を下し、多くの日本民間人を殺害している。

2015年11月3日  ドナルド=ラムズフェルド元国防長官や、リチャード=アーミテージ元国務副長官 が旭日大綬章(2003年の栄典制度改革以前には、ルメイ氏が受け取った勲一等旭日大綬章と呼ばれていた、最高ランクの勲章)を受章。
いずれも2003年にデマ情報から無理やり推し進めたイラク戦争開戦責任のある息子ブッシュ政権の中枢人物。
日米関係の強化に貢献したという理由で叙勲の推薦を行った のは外務省。
安倍晋三・首相と、岸田文雄・外務相のコンビです。

障がい児の学校付き添いについて

障がい児の通学を援助するために、各自治体では学校付き添いを行っています。
それについて、各自治体でどのようにサポートしているかを調べてみました。
Q.障がい児の学校付き添いについて、教えてください。
障がい児が普通学校に通う際に、教室に一緒に入って学習や教室移動、トイレなどを介助する人の事です。

1. 他自治体では、「学校協力員」などとされていますが、御市では呼び名は何でしょうか?

2. 時給だと思いますが、報酬額と、最大積算時間(最大1日4時間までなど)、その他労働条件(雇用保険など)などを教えて下さい。

3. 最大積算時間を超えて、介助が必要な場合、どのよう な措置をとっていますか?

4. 募集や依頼について、人材リストで行っているでしょうか?
保護者が自分で友達や知り合いに交渉するような方法でしょうか?
不足や見つけられなかった場合、どのような対応がなされているでしょうか?

まず、調べる発端となったひどい例をあげます。
「こんなひどい例が他にもあるのか?」と指摘していた市民がいたので、これを見て、調べだしました。
西宮市
1. 学校協力員
障害児が普通学校に通う際に、教室に一緒に入って学習や教室移動、トイレなどを介助する人。

2. 時給700円で、報酬が出るのは最大1日4時間まで。
教員免許の有無は問いませんが、教育現場に密にかかわる割に、扱いはボランティアに等しいものです。
雇用保険はありません。

3. 登校から下校まではとてもまかなえないのですが、 4時間を超 える分については、担当者を分けるか、ただ働きをしてもらう、ということになっています。

4. 最低賃金より低いこの条件で、「はい、いいですよ。やりますよ」という人はまず、いません。
人材リストを作っておらず、現状、保護者が自分で友達や知り合いに交渉するしかありません。
「見つけられなかったら、特別支援学校に行った方がいい」と指導されたという保護者もいます。

朝日の阿久沢記者のFB投稿より、堺・岸和田に訊いています。
所属自治体でも情報あれば教えて下さい。

岸和田市
回答:
教育総務部総務課 浅野

(1)本市では、肢体不自由・病弱の支援学級を主に担当し
介助を行う者を「小中学校介助員(しいのみ学級介助員)」と称しています。

(2)上記(1)の介助員を補助する「小中学校介助補助員」を
平成29年度より雇用する予定です。

(3)その他の支援学級で介助を行う者は「小中学校介助員」と称しています。

(1)については、臨時的任用職員または非常勤嘱託員として雇用しており
1日8時間勤務で、給与月額は平成29年度予定で154,000円、社保有です。

(2)(3)は、臨時的任用職員として雇用しています。
おおむね1日7時間勤務で、時間給は平成29年度予定で1,07 5円、社保有です。

(1)は採用試験による選考です。
(2)(3)は、教育委員会への登録です。
すべて、市の広報とホームページで募集しています。

最近、採用試験を実施したところなので、ご参考に
http://www.city.kishiwada.osaka.jp/soshiki/63/29shoutyuugakkoukaijoin-saiyoushiken.html
http://www.city.kishiwada.osaka.jp/soshiki/63/kaijo-hojoin-boshuu.html

大阪市
①特別支援教育サポーターという呼び方です。

②時間給900円(所得税がそこから引かれます。)4時間上限です。

③教諭が対応します。登下校の介助は人員が厳しくできない場合はできないと答えるしかありません。雇用保険などもありません。保険適用も個人の責任で共済保険や国民健康保険に入ってもらうしかありません。

④市教委も人材を握っているようですが、人脈で探す方が多いです。見つけられなかったら見つかるまで探すのみ。私はfacebookで募集しています。人員は慢性的に不足しているので十分なサポートができていないのが現実です。

和泉市
1:他自治体では「学級協 力員」等とされていますが、呼び名は何でしょうか?

和泉市では、「支援学級介助員」といいますが、非常勤職員と臨時職員があります。

2:報酬額と最大積算時間、その他労働条件(雇用保険)について

「非常勤介助員」
   報酬額:月額(164,700円~200,100円)
   勤務時間:8時15分~16時
   雇用保険:有
「臨時介助員」
   報酬額:時給914円。
   勤務時間:8時15分~16時30分
   雇用保険:有

3:最大積算時間を超えた場合
「非常勤介助員」
   所定時間外労働:無
   ただし、泊を伴う校外学習等の場合で時間外勤務を命じる必要が
   生じた場合は、午後10時から午前5時までを除く時間に時間
    勤務を命じることができる。

「臨時介助員」
   所定時間外労働:上記と同じ

4:募集や依頼について、人材リストで行っているのでしょうか?
  保護者が自分で友達や知り合いに交渉するような方法でしょうか?
  不足や見つけられなかった場合、どのような対応がなされているでしょうか。

「非常勤介助員」
  次年度予算において採用が可能となった場合、
  年度末に選考を行って4月からの採用になります。

「臨時介助員」「特別支援教育支援員」
  随時登録者を募集、登録していただいています。必要になった時、こちら
  から依頼させていただいています。

以上になります。よろしくお願いいたします。

●○●○●○●○● ○●○●○●○●○●○
和泉市教育委員会事務局
学校教育部指導室
人権教育担当 白川 宏明

小林昌子・和泉市議の補足説明

2、報酬:非常勤職員の介助員は和泉市非常勤職員の任用に関する要綱の規定によります。

3,勤務日数;週に5日。ただし非常勤については以下のように細かく定められています。

  1)  6校時までの授業の場合  8時15分から16時まで
  2 ) 5校時までの授業の場合  8時15分から15時まで
  3) 給食ありで4校時までの授業の場合  8時15分から終わりの会終了15分後まで
  4)給食なしで4校時までの授業の場合  8時15分から12時まで
  5)泊を伴わない校外学習等の場合は、当日の日程による
    6)泊を伴う場合は 8時15分~16時30分

4、広報和泉による募集と教育委員会に介助員としてのアルバイト登録をしておく方法

5,保護者が介助員になっている例は?→把握できないとのことです。

堺市
1. 堺市では「介助員」という名称です。

2. 日額6400円です。勤務時間は午前8時30分から午後3時(休憩45分)、又は午前9時から午後3時30分(休憩45分)です。
社会保険は雇用保険、労災保険が適用されます。
  
3. 学校行事などにより時間外勤務が発生する場合は、本人了承のもと、勤務時間変更をし、超過分が支給されます。
  
4. 募集は広報「さかい」や堺市ホームページで行い、履歴書を郵送で受け付けています。
書類及び面接による選考の上、登録された方の中から採用します。保護者が自分で交渉する方法ではありません。欠員が出た場合は、ハローワーク等と連携し随時採用しています。
 
**********************************
堺市教育委員会事務局
学校教育部 支援教育課
髙橋一明

河南町
佐々木希絵 町議

学校の介助員さんについて、河南町の状況をお答えします。

1.介助員と呼んでいます。

2.時給890円です。
最大積算時間は7時間/日で、週に5日勤務の人と4日勤務の人がいらっしゃいます。
交通費はなしですが、雇用保険(20時間/週以上)、健康保険、社会保険(30か35時間/週以上←うろ覚え)、有給などは労基法に準拠しているそうです。
3.最大積算時間を超えるのが宿泊行事な どだと思いますが、介助員の随伴はなしです。積算時間を超えそうな状況があれば、事前に教員間で対応できるようにしているそうです。
4.通常の非常勤職員と同様に、年に一度は広報で募集 しています。集まらないときはハローワークにお願いしているので、不足することはないそうです。
また、保護者が介助員として子どもに付き添っていることは、河南町ではありえなくて、町内の他校で介助員をされてる保護者さんはいらっしゃっても、子どもと同一校にはならないように配慮しているそうです。先生がやりにくいからだそうです。

島本町 
戸田靖子 町議
学校で支援を必要とする児童、生徒をサポートする「介護員」について
 
1.
介護員
 
2.
時給1030円
 
小学校 週5日勤務 実働7時間(水曜は6時間15分)
中学校 週5日勤務 実働7時間
 
健康保健・厚生年金・雇用保険に加入
 
有給休暇あり
※任用の日から6か月継続して勤務し、その6か月間において
全労働日の8割以上を出勤した場合に付与
4月に新規採用の場合は10月に付与
※継続勤務期間の区分による年次有給休暇日数 最大9年6か月継続勤務で年間20日
 
3.
参考
対児童・生徒ではなく、各学校に3名~5名の介護員を配置
現在、23人の介護員の内、男性が3名(そのうち1名町職員)
 
4.
広報及びHPの掲載にて募集
応募がなかった場合はハローワークを活用しています
□現在、介護員を募集中、HPに詳細掲載しています
http://www.shimamotocho.jp/gyousei/kakuka/kyouikukodomobu/kyouikusoumuka/shouchugakkou/bosyu/1456462570085.html

□各学校で、教職員が介護員の勤務シフトを組み
複数の介護員が複数の児童、生徒を交代で担当しています
 
重度障害がある児童の中学校入学につきベテランの介護員が異動、
それに伴い、小学校の介護員が不足、
PTAの要望を受けて配置人数が見直されたことがあります
 
資格は不要です
よって基礎知識を得るための研修等、学びの機会の必要性を感じています(要望の声あり)
また、介護に関わる資格をもっておられる方に負担が多くなる現実もあり経験豊かな介護員の待遇改善、社会的地位の向上が必要と感じています

大阪府

お問合せいただいた件について府立高校の対応について次のとおり回答いたします。
なお、支援学校では該当するものはございません。
 
1.呼び名について
学校生活支援員(介助員、夜間介助員及び学習支援員)と呼んでいます。
 
2.雇用条件について
・介助員、学習支援員の謝金の額については、1回4時間程度につき3,000円としています。
同一生徒への支援のための1日の活用回数は、原則として2回を超えないものとしています。
・夜間介助員の謝金の額については、18時から21時までの時間帯を含む
1回5時間程度につき5,000円としています。
・いずれも交通費の加算は行っていません。
・学校生活支援員を被保険者とする障がい・賠償保険(ボランティア保険)に加入しています。
 
3.最大積算時間を超えて、介助が必要な場合の対応について
上でも述べたように、同一生徒に対して1日2回活用することができますので、
最大積算時間を超えて、介助が必要になることは原則ありません。
 
4.募集や依頼について
学校生活支援員を活用しようとする学校は、登録者リストから探すことができます。
不足や見つけられなかった場合であっても、障がいのある子どもへの対応は、
学校全体の支援体制の中で行われています。
 
 
大阪府教育庁 教育振興室 高等学校課 生徒指導グループ
TEL 06-6941-0351 (内線3433)

伊丹市
大津留求市議より
障がい児の学校付き添いについて、教えてください。
障がい児が普通学校に通う際に、教室に一緒に入って学習や教室移動、トイレなどを介助する人の事です。

1. 「学校協力員」などとされていますが、伊丹市では呼び名は何でしょうか?
 →「介助員」としています。

 2. 時給だと思いますが、報酬額と、最大積算時間(最大1日4時間までな ど)、その他労働条件(雇用保険など)などを教えて下さい。
 →時給1,184円
 →1日7時間勤務 週5日勤務
→社会保険及び雇用保険加入
 →学期雇用(学校の長期休業中は任用なし)
 を勤務条件としております。

 3. 最大積算時間を超えて、介助が必要な場合、どのような措置をとっています
 か?
 →勤務時間を8:30~15:30としておりますので、児童が学校にいる間はフォローできる体制と考えています。
 ただし、勤務時間外に介助が必要な場合には、介助員が対応し、別日に勤務を短
 くしています。

 4. 募集や依頼について、人材リストで行っているでしょうか?
 保護者が自分で友達や知り合いに交渉するような方法でしょうか ?
不足や見つけられなかった場合、どのような対応がなされているでしょうか?
→職員課が広報・ハローワーク等で、募集しています。応募があった人と面接・採用 をしています。

●○●○●●・・・・・・○●
 伊丹市教育委員会事務局管理部職員課
 ℡:072-784-8084  Fax:072-784-8071
 e-mail:ed-syokuin@city.itami.lg.jp

岸和田市内の公立学校 指定品価格一覧 2017年  小学校編

最低額は
最高額はで示します。
 
回答:
岸和田市教育委員会 学校教育部学校教育課
指導主事 角銅 正和
【小学校】 数字のない学校は指定なし
○標準服
        男子(冬)    女子(冬)    男子(夏:カッター・ポロ)  女子(夏:ブラウス・ポロ)
中央小学校   14,760~   16,860~   2,990~       2,990~ 
城内小学校   
浜小学校
朝陽小学校   13,510~   15,590~   2,030~       2,030~  (指定帽子800円あり)
東光小学校
旭小学校    14,000~   16,940~   1,800~       1,800
太田小学校
天神山小学校
修斉小学校   13,510~   15,590~    -          -
東葛城小学校  12,390~   14,310~    -          -
春木小学校
大芝小学校   14,670~   16,580~    -          -
大宮小学校   12,930~   14,510~    -          -
城北小学校
新条小学校
八木北小学校  12,510~   14,430~   3,250~       4,730
八木小学校   13,950~   16,030~   2,030~       2,030~
八木南小学校  10,050~   12,140~    -          -   
光明小学校   13,510~   15,590~    -          -
常盤小学校
山直北小学校
城東小学校
山直南小学校
山滝小学校   14,470~   15,710~   2,200~       2,200~

〇体操服
中央小学校
城内小学校
浜小学校
朝陽小学校
東光小学校
旭小学校
太田小学校
天神山小学校
修斉小学校  3,810~
東葛城小学校 2,890
春木小学校
大芝小学校
大宮小学校
城北小学校
新条小学校
八木北小学校 3,540~(赤白帽子620 赤黄帽子460~)
八木小学校 3,330~(赤白帽670)
八木南小学校 4,120~(色帽子730
光明小学校
常盤小学校
山直北小学校
城東小学校
山直南小学校
山滝小学校

〇上履き、体育館シューズ
いずれの小学校も指定なし。

岸和田市内の公立学校 指定品価格一覧 2017年  中学校編

として、保護者に大好評である学校指定品価格一覧表。
本来は市のHPでの掲載を要望していますが、なぜか市はやりませんので、私のブログで今回ブラッシュアップして最新版としました。
市議も誰もこの情報を公開していません。
調べることすら教委に指示していません。
誰もこの年代の子どもがいないか、いても自分たちは金持ちなので、金額が高かろうが、そんなもんだろうと考えているのでしょう。
市議の家を見てもらえばわかりますが、たいていの家は豪邸で、金持ちだと一目でわかりますので、金額がナンボであっても、「はした金」として、払っているのでしょうね。
市民感覚とはかけ離れた特権階級か!!
ちなみに私が豪邸又は土地持ちとして金持ち確認しているのは、
自民クラブ
岡林 憲二(親族経営の工務店も儲かってまんなんぁ。 で、建設した施主から表はガッチリ!)
池内 矢一
反甫 旭 (ここが一番豪邸じゃないですか? 家族の家だけど、相続するよね)             
烏野 隆生
鳥居 宏次(どんだけ春木近辺の土地を持っているか、教えてほしいものだわ)

井上 源次 (最近、下野町の平屋の古い家を立ち退いて、娘さんのマンションへの同居へと変わりしてますね。 あそこは借地でしたが、「議会質問などせん!」と豪語する、ゲンジィですから、議員活動してきていない分、相当財布には貯まってますよね?)
2015年に落選したけど、
山田幸生さんも、上松の豪邸と、唯一シーマなど高級車に乗って役場に来ていた(他の市議は大概軽四)、金持ち隠さないぶりに敬意を表して載っけておきます。
刷新クラブ    
京西 且哲 (ヨソモノの京西さんですから、表立っては毛手配ませんが、金持ちぶりを見せつけてはいませんが、貧乏人では中山太郎秘書にはなれませんよね?)  
金子 拓矢(本町から離れた帝塚山泉が丘に行くほど、ボンボンを見せつけられてもねぇ。 不動産屋も儲かってますよね?)
西田 武史(選挙公報には『飲食業経営』とありますが、バーとかではなく、徳洲会内のくすの木のオーナーです。 父の元市議だった昌氏の口利きかどうか知りませんが、どうやって党k仲介の新築と同時に入店できたのかを、起業セミナーででも話されたらいかがですか?)

改革クラブ
井舎 英生(春木校区校区長として、だいぶ役員らにごっちゃんしていて、『票を銭で買っう買収』と、私も指摘しているとおり、建築物設計や構造計算などの社長はガッチリ!ですね)    
井上 博(役所で長年務めている、ガレージ等土地持ち)
岸和田創生
稲田 悦治 (家は建売だけど、他に会社役員もやってますから、表には見せないけど、時給換算10万円の都市競艇組合議員もやり続けてるんだから、ガッチリ!ですな
河合 馨
新生クラブ
井上 孝三郎
雪本 清浩
市議の金持ち情報はこの程度にして、指定品価格に戻ります。
これって、実質的に決めているのは校長でしょうから、保護者が説明を求めて、変更することは可能です。
私は当事者ではないので、情報を公開するだけです。
当事者が動いてくれなければ、そのサポートすらできません。
教委も校長も「高比良さん、部外者でしょ? 保護者が良いと言っているのに、出しゃばってこられても困ります」と言われるのが関の山でしょうから。
地域の事は地域で解決するのが民主主義です。
それを「女・子どもは黙っとれ!」と、オッサンらが勝手に決めているものが沢山あります。
どうか、当事者こそが解決に立ち上がってください!!
最低額は
最高額はで示します。
回答:
岸和田市教育委員会 学校教育部学校教育課
          指導主事 角銅 正和
中学校は、前回と変更がある学校については★印をつけています。

制服は各学校(詰襟・セーラー服・ブレザー)で異なるので、価格には幅があります。
また、同じ学校でも生地の違いやサイズ等で価格が違う場合もあります。
価格の適正さ、品質、納入の迅速さ、保護者が購入する際の利便性等を考えた上、複数の業者から購入が可能になるように選定いるのは、前回お知らせしたとおりです。

【中学校】
○制服
        男子(冬)    女子(冬)     男子(夏:カッター・ポロ)  女子(夏:ブラウス・ポロ)
 岸城中学校  26,700~   28,400~    2,570~       3,885~
 光陽中学校  27,860~   30,890~    3,500        3,500
★野村中学校  37,780~   39,600~    3,700~       3,700~
 桜台中学校  27,960~   30,890~    3,700~       3,600~
★葛城中学校  32,000~   39,000~    12,060~(セット)  17,060~(セット)
★土生中学校  34,140~   40,250~    3,000~       2,900
 久米田中学校 30,520~   31,380~    2,980~       2,980~
★山直中学校  23,600~   30,950~    3,540~       3,950~
★春木中学校  32,000~   25,000~    2,980~       2,980~
★北中学校   24,800~   33,000~    3,500~       4,430
★山滝中学校  40,880~   54,030~ (←夏冬込)    

○鞄
★平成29年度からは、全校自由。
(たかひら注:

私が前回お知らせした時は、
葛城中学校  2,500
山滝中学校  5,000
でした。
私のブログでの情報によって、この2校だけしか指定されていなかったものが変更になったのであれば、幸いです)

○体操服    夏     冬(ジャージ)
 岸城中学校  8,840~  11,430
 光陽中学校  5,140~  9,520~
 野村中学校  4,430~  8,520~
★桜台中学校  6,250~  10,700~
★葛城中学校  5,190~  8,230
★土生中学校  4,968~  7,884~
 久米田中学校 5,000~  10,700~
★山直中学校  5,400~  8,300~
★春木中学校  5,200~  8,450~
★北中学校   6,040~  11,160~
★山滝中学校  5,900~  9,580~

○上履き
 岸城中学校  なし
 光陽中学校  1,190
★野村中学校  1,300
 桜台中学校  なし
 葛城中学校  なし
★土生中学校  1,950
 久米田中学校 なし
 山直中学校  620
 春木中学校  なし
 北中学校   1,590
★山滝中学校  1,300

○体育館シューズ
★全校  2,400

(たかひら注:
前回はバラバラでしたが、前回の最高額である光陽中学校  2,260を更に値上げしてますね)

PTAは強制加入ではありません。

を参考としています。
原告の岡本さんとはネット上でつながっていて、2017年2月14日付で、福岡高裁にて和解が成立していますが、
1 控訴人と被控訴人は、被控訴人が入退会自由な任意団体であることを相互に確認する。
2 被控訴人は、将来にわたって、熊本市帯山西小学校に在籍する児童の保護者に対して、被控訴人が入退会自由な任意団体であることを十分に周知し、保護者がこれを知らぬまま被控訴人に入会させられたり、退会を不当に妨げられたりことがないように努める。
となっており、
任意加入だと行政も認めております。
ここからは2016年の1審判決に関しての木村草太ブログより。
PTAが強制加入かどうかを争った熊本PTA裁判の第一審判決が出ました。
原告敗訴とはいえ、
①PTAが任意加入団体であることが司法の場でも確認されたこと、
②(かなり強気な)PTA側も、訴訟になれば強制加入が適法だとは主張できないことが分かったこと
(任意加入の論点は投了済みだったのです。)、
の二点で、大きな意味のある訴訟・判決だったと思われます。
この訴訟から得られるポイントをまとめると、
1 PTA会費は、払いたくない場合には払わない。
2 自動・強制徴収された会費を返してほしい場合には
 「退会届」を出すのではなく
 (「退会」届を出すと、入会していたことを認めてしまう)
 「会員ではないので返金してください」という
 趣旨の書類を出す。
ということでしょう。
そして、また、違法PTA相手の訴訟は
他にもいろいろテがあります。
例えば、PTAに対し名簿を渡していた学校に対し
「個人情報の第三者提供」
という不法行為についての損害賠償を請求する、
ということもあり得ます。
一件あたりは数千円の賠償が相場ですが、
一つでも認容されると、損害額は膨大で、
PTAの運営を根本から考えざるを得ない事態に発展するでしょう。
そういう意味で、違法PTAの運営は、
極めてリスクの高いものになってきています。
(引用ここまで)

当時の河南町議のコメント

佐々木きえ 河南町議

『【違法PTA】役務の強制はできない話』
2016-03-29 12:31:23
http://amba.to/1SsFtP5
でも書いたように、組織としての存続が危ぶまれるPTA。
 一定の必要性は理解していますが、子育て世代が多忙で活動をしがたいのも事実です。
 ならば、地域の人にも門戸を広げ、役もやってもらえばいいのではないでしょうか?
 私自身、子どもの学校に参観日でもない平日に見回りに行っており、常に校舎外に開かれた学校にせよとの考えを持っています。
 PTAを地域の人に開放すれば、地域の学校、地域の子どもの問題を地域で考える機会も増えると思います。
ブログでは、佐々木さんによる実際の作戦が示されます。
私も提案をすると、よく「誰も役をする者がいなくなる」とか、「組織をつぶす気か!」などと言われます。
ひどい例では「春木地区の祭りをなくすつもりか!」といわれたこともあります。
そんな抵抗がありながらも、ある時は突っぱね、ある時は懐柔し、ある時は一定従いつつも、より良い方向へと変えている自負はあります。
私はどうしても手法がきつくなりがちなので、佐々木さんからも学ばねばなりません(と自省)。
それでは佐々木式を引用します。
自分の問題として、皆がこれを上手く使えば、良い学校運営につながるはずです。
もうすぐ、2017年版もアップしますが、こういう指定品も、保護者の意見より、校長の意見で決まってませんか?
実現するために
1。立候補者を募る

2。くじでの役員決めに同意を得る

3。過去に役員を務めた人と、どうしても無理って人は連絡を入れてもらって、免除する。
という3ステップを踏みました。

ところが、

1。立候補者を募る ←この時点で不満が出る。
たぶん、「立候補なんておるわけないやん」と言いたいのでしょうか。

2。くじでの役員決めに同意を得る ←これはスルーされた

3。過去に役員を務めた人と、 ←これもスルー

どうしても無理って人は連絡を入れてもらって、免除する ←ここが最難関

最難関でしたが、
私が決めたわけではなく、役務の強制は違法だし
私にとっても、ここだけは譲れないので作戦を練りました。

まずは学校に「役務の強制は違法」だと理解をしてもらう。

そのために教頭先生と話をしました。

話をした結果、
「役員決めの際に出た不平不満の矛先を学校に向ける」のに同意してもらいました。
なので、どうしても無理って人は
「学校が学校の責任において」くじから免除したと説明してもらえるようにしました。

その話をつけてからも
役員間では収集がつかないほど荒れていましたが
なんといっても
役務の強制は違法なので

私個人が判断する問題でもないこと、

学校が不満の矛先になってくれることを丁寧に(?)説明し、(最後まで納得はしていないそうですが滝汗)

どうにか
役務の強制はせずに済みました