ブログがシミケンフィーバーしとる。

日ごろ300×3ブログ(アメブロ・シーサー・ワードプレス)程度の閲覧者数が、1ブログで1000とか行ってるので、なんでだと思って調べたら、この記事ね。

堺市長選に清水健・元アナウンサー 維新が擁立方針:朝日新聞デジタル
2017年2月23日03時02分
http://www.asahi.com/articles/ASK2Q6FCYK2QPTIL020.html

より
大阪維新の会(代表=松井一郎大阪府知事)は、10月に任期満了を迎える堺市長選に元民放アナウンサーの清水健氏(40)を擁立する方針を固め、最終調整に入った。3月にも正式決定する予定だ。

シミケンシリーズも、メディア報道前から早々に書いてきたけど、「気が小さすぎるのに、4年間で体調悪くなったら、維新が責任取るんか? 無理やり出さんと、出たいもんを出しなよ、馬場君とか」と、1月に西林克敏(維新)府議に迫ったら、「それは党が決めることですから」って逃げてたけど、党のおもちゃにされるシミケンが哀れだわ。

西林克敏.jpg
連絡先 (事務所) 堺市南区桧尾2-1 
Tel 072-298-1218
じぃちゃんの家のプレハブで、上手く使ってるカモフラージュしてて監査請求出せなかった堺市議時代の事務所だったって本人にも言ったけど、まだ使ってんのかしら?
堺市長選、「シミケンが出れば圧勝!」とこれまでも予想してきた。
現職の竹山修身・市長は、市民はもちろん、自民からも人気ないからねぇ。
それでも元在特会関西支部長な増木重夫氏率いる「竹山やめろ」デモにはカウンターで行ってあげたりしていた。
私がカウンター予告したら、増木氏は逃げ腰で、第1回の日曜開催から次は平日午後開催となって、私が行ったらその次からは平日夕方開催となっている。
デモと言っても市役所前での街宣なんだが、参加者に軒並み話しかけていたら、増木さんに話しかけないよう懇願された。
こんな程度を市長として目くじら立てないのは理解するが、イベント出場だけでなく、政治家としての決断をこなしたか?と問いたい。
例えば市民の声を聞くとの公約から始まった区民評議会が市民の声を聞く制度?
バカを言ってはいけない。
やるなら、私がずっと言い続けている池田市の地域コミュニティ推進協議会のように予算付けをして市民に責任を持たせる仕組みがなければ、単に聞き置く機関でしかないし、事実、それなりの結果が示せていない。
まさに自立する市民が増えれば、議員は頼られる存在ではなくなり、存在価値がなくなる自民に応援してもらっているだけあるわ。
当然ながら、維新も同じ姿勢であるから、市民の市政はシミケン市長でも始まりすらしないのは、
友党の河村たかし・名古屋市長はテストケース的ではあっても地域コミュニティ推進協議会と同様の制度を始めているが、大阪府市や維新首長の自治体でどこもそんなことに取り組まないし、
先日の維新タウンミーティングで質問すると、黒田征樹(東区)市議は「そんな予算を渡したら、市民が好き勝手に使う」などとまるで飲み会に散在されるとでもいった回答で、維新が応援した倉田薫・池田市長がパイオニアとなって、2007年に始めた制度だとも知らず、中野稔子(東・美原区)府議も、馬場君(信幸・衆議員)もフォローすらできん状態をさらけ出しているところから見ても、証明済み。
それでも市民を食って自治体経営状態が良くなったデマを流すだけしか能がない維新よりは、竹山市長の方がマシ。
そんな市長選、火中の栗を拾わずに済んで、馬場君も丸山穂高・衆議員もホッとしてんじゃないの?

自民共倒れで、維新が漁夫の利を得た、柏原市長選挙 (2017年2月12日) 雑感

投票率[確定]:43.38%

候補者名     党派     得票数
当選: 冨宅正浩 41歳     無所属(大阪維新推薦)     1万1757  市議会議員
友田景 40歳     無所属(自民推薦)     9227  元市議・会社役員
浜浦佳子 75歳     無所属     2283  市議会議員
江村淳 45歳     無所属(共産推薦)     1734  政党職員

柏原市長選挙の選挙公報
http://www.city.kashiwara.osaka.jp/_files/00135993/H290212shityousenkyokouhou.pdf

柏原市長選挙 4候補.jpg

当選: 寺田 悦久     1万1784 株式会社スイテック研究所社員 元市議
鈴木 興治     1万0942 弁護士

議席数18のうち、MBS「VOICE」取材で、税で名刺印刷業を営んでいるとバレてしまい、1月13日に辞職した山本修広(維新)市議の欠員分が、補選として行われたわけだが、9月には市議選があるので、寺田氏の議員任期は半年ほど。
で、問題は、今回の候補者で、現職が2名含まれていること。
いずれも告示日に立候補を思い立ったわけではない。
なら、事前に市議辞職すべきところ、補選で自分の戻る場所がなくなってはかなわんとばかりに、告示日の自動失職まで粘ったもの。

ちなみに山本氏の属する会派、新風かしわらの経理責任者は冨宅氏で、印刷しまくりを知らんわけがない。
どこが「身を切る改革」か?

当然、浜浦氏は、また市議選で議席を得ようとするだろう。

友田氏も元市議なので、3名の今までの選挙を振り返る。

冨宅正浩     維新     青谷2185     979-0033
元八尾市職員
柏原市議会議員選挙 (2013/09/08) 当選 得票数:2922票

濱浦佳子     会派に属さない     旭ヶ丘2-4-25     977-5502
柏原市議会議員選挙 (2013/09/08) 当選 得票数:972票
柏原市長選挙 (2013/02/10) 得票数:4591票
柏原市議会議員選挙 (2009/08/30) 当選 得票数:1366票
柏原市長選挙 (2009/02/08) 得票数:5496票
柏原市議会議員選挙 (2005/09/11) 当選 得票数:1833票
柏原市議会議員選挙 (2001/09/09) 得票数:312票

友田 景 自民
大阪府議会議員選挙 (2007/04/08) 得票数:93330票
柏原市議会議員選挙 (2005/09/11) 当選 得票数:3049票
柏原市議会議員選挙 (2001/09/09) 当選 得票数:2356票

これを見れば、浜浦氏が、1期目から市長狙いで落選し続け、半年後に市議となっている姿がよくわかるだろう。
しかもそんな姿勢は知れ渡っているようで、選挙ごとに票数を着実に落としている。

本来なら冨宅氏を叩くべきだろうが、彼の情報を持ち合わせていないので、食い合になって維新を結果的に勝たせた、彼女について書く。
私は彼女を自民系の忘年会で見ている。
30名ほどの参加者でぎょうぎゅう詰めになった居酒屋で、市長選に出ると挨拶する彼女に、幹事が「選挙に出るなら挨拶して回ってはどうか」と促すと、「何で、頭下げなあかんの。 私は市民のためにやってあげてんやで!」とすかさず返答していた。
「市民運動やオンブズをやって、一定成果を上 げているような候補予定者が言いそうなセリフだな。 よぉこんな公の席でそんなこと言うわ」と思いつつ、幹事が「手伝いに来てもらわなアカンねんから、お願いしときや」と彼女を諭す声だけが私の耳に入っていた。

当然、彼女を手伝いに行く気もなく、予定者の中にも積極的に応援したくなる候補もいなかったので、現地入りすることもなかった。
結果は、自民共倒れである。

彼女は、「かしわら見張り番」なるオンブズ組織を名乗っているが、せめて本家見張り番の松浦米子さんに一札入れるべきである。
松浦さんは、浜浦氏と同じオンブズグループの北岡隆浩・高槻市議の見張り番からノウハウだけをかっさらう姿勢に怒っていたし、浜浦氏の姿勢も快くは思わんだろうから、「勝手に『 見張り番』を名乗るな!」と言われるだろうけど。

北岡氏についてはこちらを参照のこと
『大東ネトウヨ祭りのお時間ですが、ここで高槻のネトウヨ、北岡隆浩・市議のお知らせです。』

また、中野市長不倫がバレたのち、オンブズの知恵を借りた際も、市民のためにせめて公約の「市長報酬30%カット退職金も50%カット」以上に退職金や報酬を減らす条例改定を住民と行うよう提案されたにもかかわらず、その有権者数の1/50では市長選挙に不足だと思ったのか、非常に困難な1/3を集めねばならぬ市長リコールを選び、失敗した。
その後も、条例改定には着手していない。

浜浦氏は、自民党と仲良しだ。
それは自身が経営する家業の(有)浜浦清掃(後に浜浦クリーン)を承継している経営者で、愛車がレクサスである金持ちぶりからもわかろう。
2005年の柏原市会議選では民主党公認で当選し、
2009年の市長選挙では、岡本泰明市長による水道工事の談合体質の打開のために、民主党から離 党勧告を受けて無所属で立候補。
その落選後の秋には、市議選で国民新党の支援を受けて返り咲いている。
亀井静香氏と組むのは、まだ理解できるし、近畿市民派議員ネットでのゴミ勉強会に学んでいないとしても、オンブズ的視点での議会追及はしているようだ。

だが、経営者なのに、なぜ労組系の民主党と組んだのかの疑問もあるし、そもそも自民系の志向なんだから、単に対立候補として岡本氏を標的にしただけで、根っこは同じではないのか?
それでも柏原市議会内で、VS維新として対峙してきたのは、彼女と共闘する共産党(山本真見、橋本満夫)の3名だけのようで、情けない限りであり、中野白昼不倫バッシングで、市長の目があると対立候補を立てるに至った自民の浅知恵など、とっ くに市民い見透かされていたといったところか?

私が彼女を自民だとするのは、彼女が発行する『かしわら見張り番』だけを見ても、顕著だ。
http://www.kashiwara-mihariban.com/

最新の1月号では、竹本直一・(自民)衆議員と対談している。
オンブズが、その腐敗元の自民と宣伝ビラにで対談?
現在、私はエセ市民派として、大門晶子・河南町議を責めてもいるのだが、それと同じだ。
大門さんについては、2000年、2004年に河南町長選挙に立候補した、大門さんの連れ合いの兄である大門喜八郎さんが、竹本直一氏ラインから自民推薦を受けており、大門さん自身も自民のへその緒がついているのではないのかと、私は問うているもの。

浜浦さんは「自民党・地方創生を支援する柏原女性の会」代 表でもあるのだから、大門さんのようなエセ自民ではないんだけど。

そのほかにも、
2016年11月号 国会議員在職20周年記念「 竹本直一君を励ます会in大阪」が盛大に開催される

2016年08月号-特別号- 石破大臣の講演会を柏原自民党支部が潰す!!
同号では、「初の女性都知事誕生!」として、

頑張れ、小池都知事。都民よる都民ための都政の実現を。
組織票もなく、290万人以上の票を得た。その間、貶めるような数々の批判も受けながら良く戦われた。
柏原市において「市民による市民のための市政」を目指したが実現できずに?

女性がトップに立つことの厳しさを常に感じていた。今回、小池百合子氏が都知事に選ばれたことは、今後、女性進出に影響を及ぼすことになるだろう。
選挙終盤に入った話によると、最後は、増田陣営の巻き返しがある。ほとんどの政党から推薦を受けた増田陣営には、東京オリン ピックの利権につながるゼネコンが会社ぐるみの巻き返しを図るだろうと聞いていた。結果は、増田氏を100万票以上引き離し勝利したのである。「女一匹」支持政党もなく本当に根性のある女性、称賛に値する快挙である。都民がしがらみのない小池百合子氏を選んだのです。
 これからは、組織でなく市民から選ばれる選挙であってほしいと思う。
(引用ここまで)
などと書かれているが、浜浦氏よりもなお自民党籍の小池氏は、しがらみだらけであり、自民反目に回っているように見せかけ、その実、別派閥を創ったのみで、全体としては自民を膨らませ、延命しているに過ぎない。

さらに、
前号で掲載した「かしわら見張り番継続」について
では、
「10年近く、発行してきた「かしわら見張り番」を続けたいと思う気持ちよりも、止めるべきであるとの思いのほうが強いのです。
止めると決心したのは、いまだに「悪口ばかり書いている」と言われたからです。事実であっても書けば悪口と言われるなら止めるべきだと決心しました。
そして、今回、石破大臣の件で、私の真意も理解せずに妨害し中止させた人たちがいる事です。
私が柏原市のまちづくりに努力しても理解してもらえず悪意にしか思ってもらえない事がよく分かったからでもあります。
年内は2~3回ほど発行して幕引きをさせていただきます。
とある。

これは私にも向けられる言葉でもあるので、その誤解を解いておきたい。
私は浜浦氏のように、どこかの政党や権力とはつながっておらず、権力に対峙する立場である。
また、『見つめる岸和田』は、『かしわら見張り番』のように特定政治家の広報ではなく、議会や行政が隠す市民に有益な情報を公開することを目的としている。
それは、議員の通信簿8号の議員の通信簿で書いたような、議員報酬や議会質問回数などであり、『かしわら』は中野市長への質問を遮った議員名ですらIやMとイニシャルで示 している。

他にも違いを示す。
・8号で示した2014年12月議会での議員報酬お手盛りアップ議案について
維新議員が議決時退席したことは書かれても、自身や他の議員の賛否や、増額も受け取っているのかどうかは示されない。

・ プレミアム商品券について
議員の申し込みや購入について書くべしだ。
岸和田では、鳥居宏次・議長が私の質問を各市議に回さず、回答を拒否させた。
議員によるプレミアム商品券購入   暗黒の岸和田市議会編 1」

この読者無視な浜浦宣伝の中でも面白いのが、2016年11月号の「教えて!浜浦先生」だ。
女子高生相手に、浜浦氏が柏原市役所や議会について解説するもの。
掛け合いを想像するが、たぶん浜浦氏が書いた質問を女子高生が問い、それに浜浦氏が答える一方的なものであった。

市長選挙前になると、途端にカラー版の毎月発行となっているのと、自身を「先生」と呼ぶ傲慢さには負けているが、内容で負けている部分などみじんもないと断言しておく。

浜浦氏が市長たたきをライフワークにしているのは、
過去2回の市長選を振り返ってみればわかるるように、一貫して市長になりたいオーラを振りまき続けているからだとわかろう。
市民による民主主義の構築を目標とする私とは、視点が異なる。

2009年2月8日投票
当選 1万9 477 岡本泰明(68才・無現1) =自民・民主推薦
5496 浜浦佳子(66才・無新) 前市議

2013年2月10日投票
1万7753    中野 隆司(56歳)  大阪維新の会          社会福祉法人理事、元府議
4591         浜浦 佳子(71歳)        無所属        介護サービス事業会社役員
2961         江村 淳 (41歳)         共産         団体職員

この時、途中から維新寄りになった岡本氏は、中野氏を後継指名している。

いずれにせよ、自民共倒れとなった今回の市長選。
友田候補の応援に入った

田中学(自民)貝塚市議は、選挙後こう示している。
「柏原市では、人口減少と企業の移転が進んでます。

市長が政治よりも、快楽を求めた結果ですが、市民は見抜けなかったようですね!」

たかひら正明
自民共倒れな選挙であったが、維新が値打ちをこくなら、4年前とどう柏原市が変わったかを示さねばならない。

茨城、吹田など大阪府市以外の維新首長自治体で、何か変わりましたか?

自民共倒れな選挙であったが、維新が値打ちをこくなら、4年前とどう柏原市が変わったかを示さねばならない。

何か変わりましたか?

堺市の人口減少を、必死で維新はタウンミーティングして、デマってますが、南大阪と河内は減少、北摂と大阪市内に人口集中しているのは、地の利でしょう。

堺で最大に人口減少している泉北では、府営住宅の建て替えで募集も停止してますし、府の責任もある。

田中 がく
はい、皆さんには現実を直視して欲しいですね!

たかひら 正明
人口減少は、南大阪と河内地区で顕在化していて、大阪市内と北摂に集中傾向が見られます。

これは地の利の話であり、行政が何とかできる話ではない(定住者に年間¥100万渡すなどとするなら別)。

堺の維新タウンミーティングでも、しきりに堺市の人口減少を宣伝してましたがねぇ・・・・

そもそも維新論法なら、「府内人口減や、企業の本社移転こそ、知事の責任だろ!」となるわけですが、
知事は神のような存在で、生暖かく見守ってくれているとでも解釈しているのかしら?

任天堂、ローム、狂徒セラミックなど、本社機能を京都は残しているので、どの地方も東京に吸い取られているわけではない が、これ も比較しない“不都合な真実”となっている。

学さんも、自民府連も、そのようなデマへのカウンターが甘い!!!

エセオンブズで腰の高い浜浦のおばちゃんを、自民分裂させてる
場合とちゃいまっせ!

大阪の維新政治に怒る市民の声

浩一
クラシック音楽の演奏会の数で、大阪は名古屋に抜かれたのです、橋下、松井、吉村は責任を取れ!

之康
大阪市は国際都市と言いつつ、コンサートホールすらない。

浩一
之康さん、大阪のホールはフェスティバルホールもザ・シンフォニーホールも民営で、公営のホールがなく、そのためにホールの使用料金が高くなり、近年、クラシック音楽の演奏会が京都と兵庫に逃げています。

ザ・シンフォニーホールは、カラヤンが世界一の音響と評したのに、使用料金の高さと交通の便の悪さでしんどいもので、5年前朝日放送が売却してしまい、今や学校の入学式に使うなどしており、本来ならザ・シンフォニーホール級のものは公営として盛り立てるべきなのに、文化を破壊する維新は売大阪奴です!

たかひら 正明
たかじんさんがよく使ってた、厚生年金会館やサンケイホールでやってくれってことですわ。

シミケンこと、読売TVの清水健・元アナウンサー、退職後の政治近況&北九州市選挙結果

彼自身は
無所属で出馬し、維新と公明からは「推薦」で政党色を隠したいと目論んでいるようだ。
そもそも彼は元フジテレビの長谷川豊アナウンサーのように、番組内でも維新色を鮮明にしていたわけではない。
長谷川氏についてはこちら↓
テレビ大阪社長 長谷川豊アナの番組降板騒動を改めて説明
東スポWeb 1/30(月) 18:07配信
http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/646136/
ならば、セオリー通り、首長選挙は無所属出馬が当然だろう。
だが、これに箕面の笹川氏の下足番の世襲である松井一郎・維新代表が、竹山トラウマからか、
「無所属で出るんやったら、維新からは丸山穂高(大阪19区選出維新衆議院議員)をぶつけたる。三つ巴に持ち込むぞ!」と怒ったようだ。
竹山トラウマについては、時系列でみれば、1回目選挙で推薦を受けていようが、後出し都構想に竹山氏は2回目選挙で乗ることはなかったはずだとわかる。
年表は以下ブログを参照してね。
シミケンは、こんなことなら退職届を出すんじゃなかったなんて思っていたのかもしれない。
それにしても、ぶつける相手が馬場君ならまだしも(馬場君は次も衆議員選挙での勝利はは固いと読んでいるので、市長選のような負けるかもしれん選挙などに出たくはないだろう)、
とか、経産省時代に女性暴行事件だとかともネット上に書かれている
丸山氏ではねぇ・・・
昔の府立体育会館で、はぐれ国際軍団の寺西勇さんに、必ず「寺西~ぃ、噛め~ぇ! お前は噛むしかないんじゃ~ぁ!!」なんてヤジが飛んでたけど、
こんな痴話げんかで、長堀から嫌われてるのかしら?

で、最後だから番組見てみました。

これまでも数回番組を見ていましたが、たどたどしいしゃべりと、自分の最後の挨拶の3分間、何べんカンペ見るねんとの自信のなさに、アナウンサーとしてもよく番組を任せていたなぁと思って見ていました。
政治家よりも、TV局員としてもアカンでしょ。
で、退職後、選挙準備中らしいけど、シミケンはサポーターとの間に溝ができて、まだ悩んでるんようだ。
小心なんだから、市長になって、長谷川俊英氏や山口典子氏のような、どぎつい質問をされるベテランに大歓迎されて、精神的に持つんかいな?
で、ブラフように持ちだした丸山氏では、内部からもダメだとの意見が出てるようね。

 

そして、1月29日投開票で、今回の選挙から、定数が4議席減り57議席になった北九州市議選。
自民党18人、
公明党13人、
共産党10人、
民進党7人、
社民党1人、
ふくおか市民政治ネットワーク1人、

無所属7人の候補が当選。

自民党は現職2人が落選、

定数1減の4選挙区で次点落選に、維新が2、自民が1、無所属(元維新)が1。
「身を切る改革」がブーメランのように彼らに返ってくるという喜ばしい結果となった。
その中での共産党10名全員当選は、地力の勝利なのだろう。
次点落選:
門司区(6-7)
八木 徳雄     (50)     維(現)
小倉北区(11ー17)
木村 年伸     (57)     自(現)
田代 美貴     (31)     維(新)
小倉南区(12ー16)
福島  直     (39)     民(新)
松井 克演     (75)     民(現)
湊  孝典     (49)     維(新)
若松区(5ー7)
加藤 武朗     (31)     維(現)
八幡東区(4ー7)
平原  潤     (48)     無(現)
井上 真吾     (40)     無(元)
広瀬登志勝     (46)     維(新)

八幡西区(15ー20)
愛甲 秀則     (62)     無(新)
荒木  学     (51)     維(現)

戸畑区(4ー6)
後藤 雅秀     (65)     自(現)
有田 絵里     (30)     維(新)

定数減を維新と自民が引き受けてくれてるようだけど、化けの皮が全国ではがれんうちに、廃党したらどうかね?

但し、福岡県行橋市のネトウヨ市議こと小坪慎也氏の応援していた候補は全員当選したのだとか。

小倉南区
井上 秀作     (47)     自(現)
西田  一     (45)     自(現)
八幡東区
戸町 武弘     (55)     自(現)

の3名。
http://www.nishinippon.co.jp/amp/nnp/kitakyushu_city_election/article/304678
より

 今年初の大型地方選挙として注目された北九州市議選(定数57)は29日に投開票された。自民党は改選前より2議席少ない18議席となり、民進党は改選前と同じ7議席にとどまった。公明党は2議席増、共産党は1議席増。日本維新の会は改選前の3議席全てを失った。

 各党が年内にも予想される次期衆院選の前哨戦と位置付ける中、自民、民進の与野党第1党はともに勢力を拡大できなかった。投票率は39・20%で、過去最低だった前回の41・95%を下回った。

 定数削減で、2013年の前回よりも4議席少ない57議席を80人が争った。

 自民は前回より1人多い20人を擁立したが、現職2人が落選した。民進はベテラン現職と新人が落選する一方、元職が返り咲き改選前の議席を保った。全7選挙区に候補者を擁立した維新は全員が落選した。

 公明は新人4人を含む13人全員が当選。共産は改選前に議席のなかった八幡東区で新人が当選し、10議席に伸ばした。次期衆院選で野党共闘を協議している民進に差をつけた形になり、衆院福岡9、10区の候補者一本化調整に影響を与える可能性がある。

 社民党、ふくおか市民政治ネットワークはともに1議席。無所属は7人が当選した。

 当選者は現職46人、元職1人、新人10人。女性は11人で、過去最多だった09年の9人を上回った。当日有権者数は80万2380人(市選管調べ)。

※開票速報はこちら

2017.1.22投開票 茨木市議選 結果&雑感

1当     米川 勝利  30歳    無所属  現    3779
2当     下野 巖  65 農業   自由民主党  現   3297 2013年選挙時ポスター代最高額52万7000円
3当     塚 理   40  大阪維新の会 現    3063 2013年選挙時ポスター代50万5386円
4当     青木 順子  53   公明党  現   3033
5当     大村 卓司 55    公明党  現   3000
6当     大嶺 さやか  44   日本共産党 現    2957
7当     我孫子 浩子 55    無所属 現    2926
8当     大野 幾子 37   大阪維新の会 現    2874 2013年選挙時ポスター代50万5386円
9当     松本 泰典 58    公明党 現    2867
10当     河本 光宏 60    公明党 現     2701
11当     萩原 佳  39 公認会計士   大阪維新の会  新   2668
12当     篠原 一代 63    公明党 現    2626
13当     辰見 登 68    無所属  現   2616
14当     坂口 康博 61    公明党 現    2601
15当     朝田 充 52    日本共産党 現    2563
16当     上田 光夫  45   自由民主党 現    2538
17当     岩本 守 52    大阪維新の会 現    2533
18当     畑中 剛 50 政党役員    日本共産党 現    2450
19当     山下 慶喜  64   新社会党  現   2444
20当     中内 清孝 70 農業    自由民主党 元    2319
21当     稲葉 通宣  42 団体職員  民進党  新   2295
22当     友次 通憲 60 労働組合顧問    無所属 現    2258
23当     福丸 孝之 45    無所属 現    2203
24当     長谷川 浩 54    大阪維新の会 現    2203 2013年選挙時ポスター代50万5386円
25当     上田 嘉夫  70   自由民主党 現    2196
26当     小林 美智子 49    無所属  現   2136
27当     桂 睦子 48    無所属  現   2028
28当     田中 総司 64 政党役員    民進党 現    2024

29    山本 隆俊 68 寺院住職   大阪維新の会  現   1940 2013年選挙時ポスター代50万5386円
30    滝ノ上 万記  43   大阪維新の会 現    1683 2013年選挙時ポスター代50万5386円
31    敷知 龍一  55 有限会社テクノビレッジ代表取締役   無所属  新   1601
32    木本 鉄治  45 木本興産株式会社統括部長   大阪維新の会 新    1531
33    立花 孝志 49 立花孝志ひとり放送局株式会社代表取締役    NHKから国民を守る党 新    1531
34    朝藤 雅志  47 政党職員   日本共産党 新    1490
35    山崎 明彦 53    大阪維新の会 現    1468 2013年選挙時ポスター代50万5386円
36    矢島 秀和  36 無職   無所属 新    1237
37    山本 由子 62 政治団体役員    無所属 新    1009
38    中井 浩平  61 無職   無所属  新   962
39    川崎 千恵子 52 無職    幸福実現党 新    482
40    名取 宗 26 パナソニック ロジスティクス株式会社、株式会社シンワ・アクティブ    無所属 新    469
41    福留 隆司 50 資産運用会社、住宅・都市整備公団(委託勤務)を経て自然エネルギー関連自営   無所属  新   423
42    中森 朝雄 74 無職    無所属  新   197
43    青木 直人 68 温泉科学研究所(化粧品製造販売)代表    無所属 新    114

党派別当選者数
党派名        擁立数    当選数
公明党          6     6
大阪維新の会     9     5 (8→5 現職3減)
自由民主党        4     4 ()実態は元職+1なものの、新人は全員落選の凋落)
日本共産党        4     3 (新人に引き継ぎ失敗)
民進党              2     2
新社会党           1     1

もう少し詳しく

自由民主党/公認(3→4)
上田光夫

上田嘉夫
中内清孝

下野巖

推薦 新人は全員落選
敷知龍一

中井浩平
矢島秀和

自由民主党・絆(2→2)
辰見登

福丸孝之

日本維新の会 (6→5 現6+1が4、新1)

現職当選

大野幾子

塚理

長谷川浩

山崎明彦

+1鞍替え 岩本守

現職落選

滝ノ上万記

山崎明彦

山本隆俊

新人

当選 萩原佳
落選 木本鉄治

民進党(2→2)
田中総司

稲葉通宣

民主ネット(2→2)
友次通憲
安孫子浩子

茨木市民フォーラム(3→3)
桂睦子
小林美智子
米川勝利

以上のように、党の応援がない新人の多くが落選し、自民も新人は落選。

維新は現職すら落選させる木本ショックな結果となった。

それでは当選者についても、補足的に書いてみる。

1. 山崎明彦 維新

彼とは偶然、告示日の2日前に新年互例会で会っている。

恥も外聞もなく胸に付けられたリボンには「茨城市議会議員」とあったので、「あんた、引退するんか?」と訊いてあげると、

「日曜に告示ですねん」と答える。

その後も

「わかっとるから訊いとんねやないかい! 余裕やなぁ。 コーモリ党か?」 

と言いつつ、胸のバッヂを見たら“ONE大阪”だって。

そのまま「あんたとこ、9人も出して、間違いなく2~3人落ちるからなぁ」と予告してあげたのだが、それを上回る落選率で、当の山崎さんも落ちる羽目に。

国鉄茨木駅前の商店街に、行政書士としての事務所があり、行政書士会政治連盟だかの幟が立っている。

私は政治連盟に入っていないので、立候補しても推薦すらしてくれんのだろうけど、こんな恥のネトウヨを政治連盟としてもよくぞ推薦するものだ。

現職なんだから、「あんたは百条委にかかるような木本市長与党で、甥まで今度の選挙で担ぎ出すような破廉恥な会派に入っているので、推薦に値しない」とハッキリ言ってあげればいいのに。

落選見舞いに、これでもコピーして送ってあげたまえ。

山崎氏が宮崎マニアなら大喜びするんでないの?

カリ城 ごくろうさん.jpg

2. 滝ノ上万記 維新

告示日に阪急から国鉄の駅間を桃太郎していたら、アホの足立事務所を通りがかった。

さすがに山下さんの応援と丸わかりの格好で、事務所に行くわけにもいかず、ビル前を素通りした。

数分歩くと滝ノ上氏が、選挙カーと共にいて、陣営と話している場面に遭遇。

若手議員の会だったかの知った顔を見つけたので、「アホの足立はおらんのかいな?」と、訊ねて差し上げる。

彼(すみませんね、名前を失念してますねん)は、「応援なので」と返すのが精一杯だったので、瀧ノ上さんや運動員らにも同じように訊いてあげるも、返答すらなし。

思えば、告示日からよほど焦っていたのだろうね。

3. 稲葉通宣 民主党

茨木市議選候補予定者について 民主編
でも書いたように、中村信彦さんの後継。


住吉区での立候補時代は消したい過去のようで、
sumiyoshi178.comのドメインやブログを封印、消去しているトンズラぶり。

4. 茨木市民フォーラム

選挙中は維新・自民が当選するよりはマシなので書かなかったが、エセ市民派会派である。

小林美智子氏とは、告示日に遭遇。

同じくエセ市民派な松尾京子・元高石市議がアナウンサーとしての腕を発揮していたのだが、彼女らが謳う「是々非々」とか「批判してきた」など、自らがいかに殆どの市長議案を批判せず、闘わず、実質的には市長与党として過ごしてきたかすら見えないのか?と問うしかない。

「議員控室に、自らの闘わない真の姿を映すために、鏡でも置いておいたらどうか?」というしかない。

これは市民にもバレいるようで、告示日の茨木市駅で、西側の市長選かと見まごうばかりな山下さんの人だかりに比べて、東側は3人がかりでも人数ははるかに負けていた。

ムッちゃんと記念撮影をしたがる女性もいたようだが、そんなコアなファンしか残っていないようになってしまったばかりか、順位でもベベ2・3位となってしまっていることを、大反省すべきだろう。

米川氏がトップ当選したのも、単に若さだけではないのか?

私は彼の4年間について詳細を見てはいないので、「闘わない4年間」とだけしか言わないが、ご要望であれば、調べ直して公開政策論議を申し入れても良い。

選挙公報では、「お願いします! 助けてください!!」と恥ずべき岩本守(維新)茨木市議

iwamotomamoru岩本 守 茨木.jpg

茨木市沢良宜西三丁目11番3号2-101
無所属
072-658-7995

元共産党市議で2009年市議選後に共産党を除名された人
2009年1月25日 2430票 共産党
2013年1月27日 1167票 無所属 落選
2016年4月10日 3万218票 介護士 この時、今回自民推薦な敷知龍一さん(2万3489票)を破り、復活当選

維新は、共産党からの転向者も受け入れるのね。
党としては、勢力拡大のためならネコババ議員を入れまくるぐらいなので何でもいいのだろうけど、信者はそんな広い心をお持ちかしら?

と書いた、岩本さん。

選挙公報では、「お願いします! 助けてください!!」だって、こんなことを書いた選挙媒体は初めて見たわ。

相も変わらず、さすが維新、嗤わせてくれますね。

 

2017茨木市議選候補予定者について 諸派新人編

1. 川崎千恵子 幸福実現党
教育(徳育、心の教育)、防災が重視したい政策らしい。
道徳が学校教育法の施行規則を改正し、2015年度より「特別の教科」に“格上げ”されていますが、正答は一つであるはずがないのに、教科書に書かれた“正答”を教えねばならない現場教員は苦労していると聞きます。
そんなイカサマ教育を押し付けたいなら、それがどう市民生活や公共の利益とつながるのかを説明すべきです。
私も反反戦な人類の不幸実現党には何度も対話を試みていますが、、教会では政党の話は分からないと言われ、東京の本部でも岸和田市議選後に同と党候補だった蕎原屋保友氏にも話しかけきましたが、何一つ満足に説明できず、逃げるしかありませんでした。
2. 福留隆司  茨木を良くしたい!市民の会
「(議員報酬)年間1100万円の40%カット、議員定数カット。 それによって茨木市民10万人に10%のお得な買い物券お届けする!」のだそうな。
これって「有権者を小銭やったら、私に投票するだろ?」と小バカにしてますよね?
福留隆司ツイッター
https://twitter.com/tfukutome
より
@tfukutome 2015年7月16日14:40
衆議院本会議、日本の安保に反対する国会議員の先生は1人もおりませんでしたよ。
これでTPP交渉が成立すれば、新・日米同盟の誕生です。
日本が新たな歴史のページを開いた瞬間でした^^2015年10月6日3:47
大阪の大統領は2人も3人も要りません、大阪都知事1人でいいのです。
都知事のもとに決められる大阪統治を作り直し、スピーディーに政策を実行に移していく体制こそ、まずは大阪にとって必要なことです。

2015年10月6日3:57
そのためにはおおさか維新が掲げる大阪都構想が最も適している。大変な労力をかけて造ってもらったTPPという大きなチャンスですから、大阪もこれを最大限有効に活用させてもらって、大きく成長していきましょう。

2015年10月6日 4:10
幸い、11月の府知事・市長のW選挙ではおおさか維新が吉村ひろふみさんという大阪都構想にとって素晴らしい人材を出してくれてますので、このチャンスを生かす良い機会となっています。これまでの過去の大阪を脱ぎ捨てて、大きく前に前進していきましょう。

これらのツイートを見ても、維新かぶれで、何も考えていないポピュリストだって丸わかりです。
こんなに維新に秋波を送るなら維新から出ればいいのに、何も考えていなさ過ぎて維新からもさすがに蹴られたんでしょうか?
維新の新人では萩原佳氏が公認会計士であり、箕面でも尾﨑夏樹・弁護士が出馬しているように、維新も何かの資格持ちや経営者など社会的評価が高いと判断しなければ、公認すらしないようですね。
ついでなんで尾崎さんについて書いておきます。
彼は2012年11月13日、放射能汚染の危険性があるがれきをごみ焼却場で燃やすために、此花区民ホールで行われた大阪市主催の「震災がれき焼却説明会」に抗議して逮捕・起訴された市民の弁護を、2013年1月、関西大弾圧救援会から受任しています。
2013年11月28日、大阪地裁で懲役8ヶ月・執行猶予、2015年1月26日、控訴審でも控訴は棄却され、有罪が確定しています。
この判決自体も腹立たしいのですが、控訴審の審理中であった2014年11月29日、尾崎氏は大阪維新の会から大阪府会議員選挙(2015年4月2日 池田市選挙区)への立候補を表明しているのです。
ガレキ焼却はハシシタ市政によって行われたもので、その被害者であった刑事被告人の弁護を受けつつ、加害側が代表を務める政党の一員となるのは、利益相反行為ではないのか!!
更に腹立たしいのは、彼の母親が尾﨑百合子・元長岡京市議という、市民派市議であること。 

彼女と面識のある市民派議員らは、彼女を問い詰めないと、「市民派」の看板自体が泥にまみれますよ。

3.  山本由子 憲法いかそう茨木市民の会 放射能から子どもを守る会茨木 平和と平等を拓く女たちの絆(OPEN) 
色々と代表をしているように見えますが、「憲法いかそう」以外は開店休業中。

公約の第一は、「改憲・戦争・原発・貧困NO!」
で、
沖縄反基地祭りや団結まつりなどの平和と民主主義をめざす全国交歓会(全交)催事参加や「労働組合なかまユニオンで、セクハラの相談、裁判支援を担当」などとうたっています。
市民派議員チックですし、私も大いに賛同します。
だとしても、彼女が先ずやるべきは、市民としての議会の立て直しで、市民派議員は既にいるのですから、それらを鍛えるのが先決です。
これが他に同じ思いの人がいなかったり、擁立する余地があれば出馬すべきでしょう。
岸和田では、市民派議員など存在していないので、私も地元に長年住んでいる人たちに出馬を促しています。
ですが、今回の茨木市議選はそんな状況にない。
労組などが誰か出すなら、山下さんや桂さんらと調整すべきで、勝てもしない候補を出すのは、勝てる市民派の足を引っ張ることにしかなりません。

これについて「応援している」と回答した、なかまユニオンの 井手窪 啓一・執行委員長に問うたところ、「申し訳ないんですが、チラシの所に電話してもらえます? 議論する気はないんですよ」と、「こらは御ユニオンの姿勢を聞いているのであって、山下さんの話ではない」とする私の再度の問いかけにも一方的に電話を切られた。

 

憲法いかそう茨木市民の会事務所にかけ直すと、本人は街宣に出ていて、スタッフの男性が「詳しいことは本人でないのでわからないが…」と言いつつも対応してくれた。
たかひら
「放射能から子どもを守る会茨木の後進は2011年末で止まっているが、この4年間、どんな活動をしていましたか?」
男性
「勉強会や、ガレキ裁判傍聴、関電本社前には行ったりしています。」たかひら
「それはいわゆる返り血を浴びない活動ですが、ガレキ報告会で逮捕・長期勾留された仲間とのかかわりなど、闘う場での関わりはありますか?」
男性
「それはないと思います。 被災者支援などは行っています。」

たかひら
「現職がふがいない闘いしかしていな いとか、山本さん自身に巨大な票田があり、満を持して出たような形なら当選確実で良いのかもしれませんが、議席数2減で新たに立つということは、現職を潰す勢力に加担するのではないか?」

対話はここで終了。
この問いには、「だって、なりたんだもん」程度しか回答できんだろう。

返答を待ったがないので、先にアップし、回答があれば書くことにする。

また、彼女のチラシいはこんな公約もある。
1100万円の茨木市の議員報酬は半分に! 「第2給与」政務活動費も廃止し、市民生活の財源へ!

削減根拠が示されればまだ良いかもしれませんが、カットを声高に言う輩で、根拠を示した者はいない。
ちなみに生活給として議員活動費持ち出しなしとの条件を付けるなら、木村真・豊中市議は、役所労働者の平均賃金とし、私も管理職と同額としている。
木村さんは、まだ義務教育課程にある子どもがいて、20万そこそこを家に入れている。
私の「管理職と同額」は、公約と受け取ってもらっても良いが、他の市民派議員の例と同じく、間違いなくそれ以上に議員活動支出が食い込むことになる。
当然、これも他の市民派議員と同じく、政務活動費だけでなく、食い込んだ分も領収書は公開する。

これこそ「身を切る改革」などとうそぶく維新議員が、今すぐやれば良い。
南大阪だけではなく、府下議員でやっている者を私は知らないので、市民派議員以外でやっている人が、いれば教えてください。
どんな議員活動か丸わかりの見える化であり、ここでも宣伝してあげたいので。

山本公約に戻す。
これ、誰がモデルかと問うてみたら、
男性スタッフは「手塚隆寛・枚方市議は、約1千万円の議員報酬の半額を供託している。
杉谷伸夫・向日市議はどうだったかなぁ・・・・」との回答。

任期中の報酬増額分を供託したりしている人は、市民派議員で知っているし、2014年冬のボーナスアップ分は、維新堺市議団ですら、政活費ネコババ報道と選挙目当てに一旦プールし、熊本震災の義援金に出したようだ。
その前に供託を「死に金」としつつも、自身の使途は明らかにしなかった水ノ上成彰・市議は、この言行不一致について何ら説明していないが…・

「一旦着服したのに返還したら「死に金」との維新議員の発言」

私が「ホンマかいな! 半額も供託して、どうやって議員活動もしてるの? 仮に供託していたとしても、手塚さんは公務員生活の貯金があるでしょ。 市民派議員で他の議員みたいに、それなりの裕福さが伺える人って少ないですよ。 男性で、そんな人見たことないけど。 堺で言えば、長谷川俊英氏の事務所付きの戸建てだけど、桃山学院大学の職員としての貯蓄もあるでしょ。 夫がいてる人はそうなかぁ。 泉ヶ丘駅近くのマンションを事務所として、住まいと別に購入してた吉井玲子さんは夫が5大紙の管理職だったし、山中優子さんの泉北の戸建ても夫の協力でしょ」と返すと、これも「山本本人から返答させます」との生返事。

何だよ、この空手形は!と怒るしかない。

4. 立花孝志 NHKから国民を守る党
今回も出没しましたね。
最も香ばしいネトウヨが。
 
この大東でも会い、トンズラした者が、性懲りもなくまた大阪に戻ってきている。
彼との邂逅↓
「大東市議選挙前の駅頭にて NHKな人編」
 

彼については、このサイトを貼るだけで十分だろうが、オマケの紹介もしておく。
 
より
2005年7月 NHKを退職
12年10月30日 この日発売の、週刊誌『アサヒ芸能』に、自身が元民主党スタッフとして、野田佳彦・総理大臣を提訴したとの記事が載る。
見出しだけここで見られます→本日発売のアサヒ芸能に私の記事が掲載されています。 http://top.tachibanat.com/ycacauaeaae
2014年2月23日 町田市議会議員選挙 落選
2015年4月26日  船橋市議会議員選挙   当選
この7年間はパチプロで食っていたとのこと(私への対面での本人談)
16年5月  松戸徹・船橋市長を提訴
市庁舎内のTVにおいて、NHKと契約せよ&放送受信料1万4544円払い過ぎだから取り戻せ。
6月 参議院選出デルデルを撤回し、維新比例区出馬の三宅博氏を応援するも落選。
2016年7月31日 東京都知事選挙 落選
フジTVを提訴

都知事選の報道が偏り不公平だとして、要求書を出すも改善されず、結果的に供託金返還ラインを下回ってしまったとして、放送法4・13条違反なので、供託金の支払い等を求める。

これだけあちこちで出馬を繰り返しているのを見ても、議員活動が何で、何をしたいのか、本人すらもわかっていないようです。
さすが私に「NHKだけを訴えて市議に当選した。 あなたも当選してから物を言えばよい」と言うだけありますね。
唯一議員となった船橋市議時代の公約では「集金人の訪問禁止条例を作る」としながら、市長を提訴しただけ。
議会を引っかき回して逃げ出したようなモノです。何も出来なかったわけで、
同党の大橋昌信・埼玉県朝霞市議も、議員活動とは何かが分からず、1日中ネットに張り付いてRTを繰り返し朝霞市とは関係ない集金人のトラブルを解決しに行くなど、朝霞市民の税金に寄生しているようです。
いつものように「NHK撃退ステッカー」を配っていますな。
ステッカー配布は、自らの選挙区の祭りで「うちわ」を配ったとして野党から追及され、2014年10月20日に在任期間48日間で辞表を提出した松島みどり・法務大臣より明快な法律違反ですよ。
泡沫だから、誰も注意せんのだろうけど。
公職選挙法199条の2第1項 (公職の候補者等の寄附の禁止)
公職の候補者又は公職の候補者となろうとする者(公職にある者を含む。以下この条において「公職の候補者等」という。)は、当該選挙区(選挙区がないときは選挙の行われる区域。以下この条において同じ。)内にある者に対し、いかなる名義をもつてするを問わず、寄附をしてはならない。
このステッカー、効果があると立花氏も「NHK撃退ステッカーを貼っておけば集金人は来ない」と断言&喧伝しまくり、それに騙されて受け取る人も見かけます。
はしていましたが
その前提が崩れている様で、サイトでは、
「先日、野田市で集金人がステッカーを無視して訪問してることが発覚。さらに今回、特別対策センター(NHKの受信料裁判の担当部署)がステッカーを貼ってる人を狙っていることが判明。」
とあります。で、

(12月14日追記)
立花氏は最近、めっきりNHK撃退ステッカーのアピールをしなくなりました。
その疑問が少し氷解。下記の動画によると、ステッカーを貼っていようが、過去に1度受信料裁判で支払いをしていようが、NHKが「裁判調停」(実質の督促)を仕掛けてきていることが判明。
つまり立花氏が「訴えられない」と主張してきた人たちが次々と標的になっていると言っています。「99.9%訴えられない」という主張は立花氏の都合の良い「願望」に過ぎませんでした。
とも。

そして、最近は、無料ステッカーでなく、イラネッチケーという、NHKだけ映らなくなる装置の販売(5378円)に熱心なようです。

なんと! アマゾンでも売ってます。
関東圏だけでしか使えない?
生駒送信所用もあるんだけど、何で、茨木市や大東市ではステッカー配ってたのかしら。
そもそも当初の大宣言通り、ステッカーが有効なら、こんな機械こそ「イラネ」え~んだけど。で、当の本人は払ってないんだよねって、サイトでは払ってるじゃん!ともばらされています。
ワンセグで受信料支払ったといい加減なことを言っています。
立花氏はワンセグなしの携帯もっているとたびたび自慢していましたし、実際は通常のテレビをもっているとして裁判所で
@堺市在住時代の 2万2900円 
@東大阪在住時代の1万5540円
@船橋在 住時代の 1万0480円 
を支払い済み

この機器について、よくも買う人がいるものだが、そんな仲間は日本語を理解しているのかと疑うコメントを発した記事があるので転載。
こんなものをつけても立花氏のパチンコ代原資になるだけでっせ、皆さん!
より
 NHKの放送だけをテレビに映らないようにする専用機器を取り付けた男性(48)に対し、NHKが受信料1310円の支払いを求めた訴訟の判決が20日、東京地裁であった。谷口園恵裁判長は「いったん機器を取り付けても、男性の意思次第で機器を取り外して再びNHK放送を見ることができるため、受信料の支払い義務は免れない」として、男性に1310円の支払いを命じた。
 被告は、元NHK職員で元船橋市議の男性で、NHKを見ない人は受信料を支払う必要はないとする活動を行ってきた。
 男性は産経新聞の取材に「機器を取り外したこともなく、取り外すつもりもないが、裁判所がそう判断したのであれば、今度は機器を溶接して物理的に取り外せないようにした上で、新たに司法判断を仰ぎたい」と話した。
 放送法は、NHK放送を受信することのできるテレビなどを設置した場合、NHKと受信契約を結ぶことを義務付けている。
 判決によると、男性は平成28年3月26日、自宅に置いたテレビについて受信契約をNHKと結んだ。一方、男性はその約1カ月前の3月1日、NHKの放送だけを受信しないようにする機器を自宅の壁内に埋め込んで、NHK放送を見られないようにしていた。
 男性は「契約解除の条件である『テレビの廃止などで受信契約が不要になったとき』に当たるため、3月分の受信料の支払い義務はない」と主張していた。
 しかし、谷口裁判長は「外形的に男性の自宅にテレビがあるのは事実だ。男性の意思で機器を取り外せば再びテレビでNHK放送を見ることができるため、この状態は『受信機廃止などで受信契約が不要になったとき』には当たらない」と 判断した 。

茨木市議選候補予定者について 民主編

現職は、
民主ネット(4人)
幹事長 田中総司、友次通憲、安孫子浩子、中村信彦

民主田中&中村だが、中村氏が引退で、新人の稲葉氏を後継とする。
他二人は民主ではないが、連合大阪から推薦してもらっている。

1. 安孫子浩子
いかにも民主にありがちな胡散臭い人。
民主公認で2006年選挙初当選したくせに、民主が落ち目になると、さっさと見限って出ていくあたりは、既存の政治家らしい当選目的が丸見えである。

ゆめ・みらい通信 特別号
http://www.hiroko-abiko.jp/wp/wp-content/themes/abiko_hiroko/pdf/ymt-S001-201612.pdf
では、

2012年04月08日投開票の茨木市議会議員補欠選挙で自民候補者であった辻由紀子氏の応援を受けているとある。
辻氏も安孫子氏と同じく、当選すれば何でもいいのであり、そのネトウヨ臭を今も
「親学の一歩・いばらき」代表なる肩書で撒き散らしている。

子ども食堂サミットIN関西 雑感 その2

他にも
11月 週刊13号
http://www.hiroko-abiko.jp/wp/wp-content/themes/abiko_hiroko/pdf/ymt-w013-201611005.pdf
では、

11月26日(金)ハーモニーライオンズクラブ主催の恒例行事、児童養護施設(子どもの家・レバノンホーム・救世軍希望館)の子どもたち のランチバイキングイベントに参加いたしました。
100人ほどの子どもたちが参加してくれました。
などとの記載も見受けられる。

2017年1月 週刊31号http://www.hiroko-abiko.jp/wp/wp-content/themes/abiko_hiroko/pdf/ymt-031-201701.pdf

2016年11月6日(日) 「天橋立・伊根湾めぐりのバスツアー」に行ってきました。
などとあるように、バスツアーを開催したり、高齢者や子どもに近づきたがるのは、票だけ目当てで何もせん議員によくみられる手口だ。
自民系に多いのだが、彼女も辻氏とつながるようにそんな手口と親和性が高いのだろう。


2. 稲葉通宣
引退の中村氏の後継候補として、落下傘で舞い降りたのだろうが、さっそうと・…ではないね。

チラシ(民進プレス号外)を見ても事務所住所が印刷されているのに、「問い合わせ先」欄が空白など、いかにも間に合わせできましたって感がありありと伺える。


どうせ間に合わせだったら、2016年8月21日投開票の箕面市議選で
836票落選した、藤原徳祐貴(民主・新人)氏にすればよかったんじゃないの?
民主唯一の候補で、参議院選挙で7000票あったので、それに乗ろうとしていた割には、桁違いの得票だったけど。

やっぱ、アホの足立こと足立康史・衆議員(維新)の元秘書だと民主や維新からも言われていたようではダメだったのね。

箕面市議選に行ってきた。  パンダパンダ

で、後継だから勝てると踏んで、真打登場?
彼とは面識があるので、書いてあげたんだけど、元市議ではなく候補ね。


稲葉通宣・元大阪市議(住吉区)・民主党にブロックされる。

トンズラ魂溢れる稲葉氏も議員なりたい病だよね。
それとも藤原氏を指して私に言ったように、自分自身も党の駒を自覚してるって?

チラシのフレーズも「政活費は全面改革を! それまでは全額返上!」って、私が民主関係者に必ず言うセリフ「ネトウヨ議員は維新にくれてやって、市民の声を聞く政党としてやり 直せ!」との指摘通り、維新と同じような公約を掲げてますね。
で、堺・大阪府市・阪南等の不正を書いてますが民進党大阪府連副代表の大毛十一郎 &幹事長の木畑匡・堺市議は、政活費返還してるよね。
自ら右翼を自称する大毛さんは、どこぞの返還させられまくった会派に名義貸しをしたと思われる市民からの監査請求で、市政だよりの印刷代や人件費など約153万円を市に返還。


大毛さんの監査結果が出ました。 大毛さんの言い分

こちらもネトウヨと呼んであげている木畑さんは、私の黒田征樹(維新)宛監査請求のあおりを受けて、同じく青年会議所会費を返還。
堺市議5人、政務活動費計66万円返還へ 収支報告を訂正 – 産経ニュース 2014.11.15 07:01
http://www.sankei.com/region/news/141115/rgn1411150037-n1.html
より

 堺市議会は14日、平成23~25年度の政務活動費について議員5人から金額訂正を伴う収支報告の訂正があり、計約66万円が返還されることを明らかにした。いずれも「堺市議会の指針には反していないが、他の議会の動向に照らし合わせて議員個々が判断した」としている。
 政活費の返還が生じる訂正を行ったのは、ソレイユ堺の小堀清次、木畑匡、中井國芳、大阪維新の会堺市議団の黒田征樹、米田敏文の5氏。
 小堀、木畑、黒田の3氏は青年会議所などの年会費で計約57万5000円。中井氏は市政報告用のプロジェクタースクリーンの案分比率変更などで約8万円。米田氏はタクシー代や事務所の茶・菓子代など約7800円をそれぞれ返還する。
なのに、それらには触れないなんて、ここでも維新チックだわ。
それと民主系議員で、同じように政活費を「全額返上」してる議員なんているの?
どんな議員活動してるか教えてほしいものだわ。
 
しかも稲葉氏が住吉区で立候補した時も、既に政活費は大きな争点になってたんだけど、おなじような公約で闘ったんかいな?
茨木市議選に合わせたポピュリズムにしか見えんわ。

中村市議の28年間の燃えカスでも拾いたいんだろうけど、有権者は中村さんだから投票しているのであり、どこの馬の骨かもしれん、野々ちゃんの言葉を借りれば茨木市と「縁もゆかりもない」稲葉氏が、その票を丸っぽ横取りしようったって、そうは問屋が卸さんでしょ。

泉北で、中井国芳さんの後を貰い損ねた富平卓朗氏の票は2748票。
2011年の中井さんの票は4128票だからね。

中井さんから譲ると言われて、(田中丈悦氏の票を食うても仕方がないので)断った私だから言うけど、中井さんの人柄についている票は、仮に私が富平氏の代わりであっても同じことだっただろうね。

ナンボ党の駒でも、ヒトとしての羞恥心を持ちなさいよ。