セクシーヨガのトンズラ姿勢。 ”今回の報道について。”

https://ameblo.jp/s/embed/reblog-card/shojiyuko/entry-12370981085.html?reblogAmebaId=takahira-masaaki&isLightPreview=true

文春で「セクシーヨガ」と書かれた、このヨガ教室の代表。

林芳正文科相の“風俗通い”報道の記事についてお詫びし削除します。
2018.04.25 @litera
http://lite-ra.com/2018/04/post-3971.html

では、

「記事には本サイトが記述した「風俗」という表現はなく、「セクシー個室ヨガ」「キャバクラヨガ」という記述であったことがわかりました。
また、林文科相が公用車を使ってこの店舗に通っていたのは事実でしたが、この店舗が「風俗」的な「セクシーなサービス」を行っていることは確認できませんでした」とあり、公用車で白昼ヨガに行くのが適正かとの論点のみが問題視されているようだ。

私は文春側に立つ者ではないが、どうも胡散臭い。

それはこうだ。

私は昨日、このブログにコメントしてみた。

すると承認制でなく、そのまま掲載された。

「是非とも民事訴訟で、真実を明らかに!」

文春も報道するからには、一定の事実を持っているはずであり、それがどのように真実と乖離しているのかを示すのは、民事訴訟が適当ではないでしょうか?

国会で証人喚問を受けるのも庄司さんにとっては苦痛でしょうし。

是非とも民事訴訟で、真実を明らかにしていただきたいと願います。

また、林文科相がご自身の口で、記者会見によって十分な説明をすべきです。
前川氏を越権非難し、自らのセクハラ等には口をつぐむ体質の自民党にあって、ここでも説明せずに逃げれば、庄司さんに対する、顧客側からもハラスメントとなります(たかひら注:顧客である林文科相が庄司氏にハラスメントしてるって意味)。

この時にも応援コメントばかりが並んでいて、ある種の気味悪さを感じていた。

そして先程、私のコメントを確認したところ、見事に消去されていた。

なぜ、この庄司氏擁護のこのコメントを消してトンズラる必要があろうか?

私が再度コメントしたのは57番である。

彼女は再度消すのかもしれない。

このような「真実を明らかにせよ」コメントを消す必要があるのは、真実を明らかにされて困る者ではないのか?と伺わせる。

それとも林文科相に対する忖度か?

いずれにしても、自分擁護のコメントだけにしか囲まれたくないとの姿勢は、多様な論を、質問をも許さないとの強固な意思を感じる。

それが向かう先は、安倍なるもの・・・か?

 

追記:

これを書いて1時間後、再度コメントを見ると、やはり消されていた・・・怖っ

 

広告

格を重んじるなら、写真でもそれに従え! 行政書士会政治連盟と堺自民行政書士制度推進議連

前々回に引き続き、写真ネタ。
自民堺市議団の1年生議員と、大阪府行政書士会会長、大阪府行政書士会政治連盟会長、堺支部支部長は、どちらが格上か?って話。
大阪府行政書士会から各会員向けに毎月送付されている冊子、「行政書士大阪」2月号にある「政連だより」に「堺市議会自由民主党行政書士制度推進議員連盟との勉強会を開催」との記事があります。

この勉強会についてですが、全体写真で着席している5名が、左から在特会支部長をセックススキャンダルで追われた、森友学園頑張れオバサン、獅子座なおこと池本なお氏のようなレイシストを政務活動費で雇用するばかりか、実際には阪南市在住ではないのに、その実家からの交通費をこれまた政務活動費から支出している西川良平氏、
1期目の信貴良太・議連事務局長、
慰安婦像を西海岸まで撤去要請しに行き、その支出を政務活動費から行い、私に返還させられた池尻秀樹・議連会長、
世襲として死んだ親父である多加秋氏からの世襲ボンボンな平田大士氏、
建築確認取れないプレハブ事務所を、2015年選挙直前に私に指摘され、基礎を打ち直した池側昌男氏が着席し、他にも野村友昭氏が参加していたとの記載があります。

飲み屋通いのタクシー代を政務活動費から支出し、私に返還させられた西村昭三氏や、野里文盛・堺市議会議長のベテランは来なかったようです。

大阪府行政書士会の賀詞交換会でも、自民堺市議団は最前列に1テーブルを確保されており、池尻氏は壇上でも挨拶しておりますので、他の議会や会派とは異なり、特別に重用されていると思われます。
そんなテーブルがあるので、私も話し相手として他の維新テーブル同様、重用しており、議員も喜んでいるところです。
 
政連 格写真.JPG

写真では、議 員の着席の後ろで立って写真に写っている人がいます。
左から奥山浩実・政連会長、髙尾明仁・本会会長、森勝巳・堺支部長です。

私は格にこだわらず、むしろ不要論者であります。
しかし、本会並びに自民党、池尻氏らは格を重んじる考えです。

であるならば、着席すべきは格上の順ではないか?
奥山、高尾両名は府下で一人の存在です。
堺市だけでも48名が存在する議員とは希少性が異なります。
府下で一人というのは、数だけで考えれば、府知事と匹敵します。

それが平田ボンボンや信貴氏のような1年生議員以下の扱いをされて、その場にいた他13名の行政書士も、池尻氏もよくも黙っていたものです。

本記事を見た後、私は池尻氏に「あなたが主義として格を重んじるの であれば、あの場所でも敬意を払うべきではなかったのか?」と迫り、池尻氏から「配慮が足らなかった。 次回から議員も立たせるようにする。 大阪府行政書士会にも、そのように連絡した」との回答を得ました。

再度書きますが、私は格を差別と関連付けていますので、重んじることはありません。
当日、私がいれば、1年生議員どころか、池尻市を含めた議員を全員立たせ、若手の女性から順番に着席を促したでしょう。

池尻氏は自民オッサンイズムを丸出しにして、「女・子どもはすっこんどれ!」と言う人ではないので、それを応諾してくれたことと推測します。
個室を持つ管理職である大上高司教育次長の胸ぐらを、公然と掴み上げて恫喝する昭三氏でも、そこで私にそうはよぉ言わんでしょう 。

主権者として、私達は議員を使う立場にあります。
現実には、安い労働力である女性をこき使えとの思惑である安倍ちゃんですら、女性活躍などと表立っては言っております。

大阪府行政書士会や政治連盟におきましては、かような情勢に鑑み、今後、このようなアリバイ写真を撮影する際には、女性を中心に据えられますよう、お願い申し上げます。

オッサン政治丸出しの岸和田市議会でも、そのようにすると議会事務局も議員らも私に約束しているのですから、オッサン士業な行政書士会もそれに倣いたまえ。

自分が気に食わない市民へは「呆け老人」発言をする、トンズラ政治家スペル=デルフィン

「人のことをボロカスに言う」と書けば、「そら、お前のことやろ!」と返されるだろうか?
私は確かに他人を斬る。
しかし、そこには言ってルールがある。
事実に基づくことは当然として、政治家や役人、著名人など、ある種権力であること、ネトウヨやヘイトなど思想が社会悪であること、目の前でも同様に斬ることなど。
これらができないなら、仲間内で愚痴る程度にとどめて、ネット上などで公言せんがよろし。
こんな簡単なことを、政治家でもできない輩がいる。
怒りをコントロールする、アンガーマネージメントでも受ければよい。
年がら年中怒り続けている私は、ターゲットが明確であり、コントロールもできているからね(だからこそ非暴力でいられる)。
スペル=デルフィン・和泉市議のようなまともに日本語も使えないような者の文章を読む気もしないのだが、ネタとして視界に入ったので、まとめて斬る。
1.

2018年02月05日

ついてないな~~

最近ついてない。
接触事故されたのが支離滅裂な呆け老人。困ってる。
カギが開かないので業者を呼ぶ事に、細かいのでは自動販売機でお札が詰まり、電車がよく遅れる、パンク等。
そんな日もあるさ!
皆様もそんな日がありますか? iPhoneから送信

Posted by delfin1 at 23:43
この日本語文字、どう読んだらいいのか、どなたか教えてもらえませんかね?
言葉狩りを積極的にする気はないのだが、「呆け老人」って、放送禁止用語じゃないんかね?
私も「徘徊老人」と書くことがあるが、これは井舎英生・岸和田市議を特定して指した言葉で、春木界隈では公衆の面前で何度もそのように指摘したり、「被疑者」や「身元調査を行う不審者」などとも井舎氏の眼前で名指し、彼も反論しないので、喜んでもらっている言葉だ。
ところが、事故の相手の高齢者にデルフィン氏は自分が和泉市議だと示して、「呆け老人」と正面切って名指ししているのか?
メヒコでは、後輩のザ=グレート=サスケ氏を通訳代わりに使い、自分で数すら読まなかったので、スペイン語の語彙が貧困なのは仕方がないとしても(数を20まで読めんだろ)、唯一話せる言語である日本語の語彙すら貧しいからこそ、このような表現しかできんまま50年も生きてきては、議員どころか社会人としても一般社会生活でコミュニケーションが取れるはずがない。
私の指摘で、TV出演もし、是正もされた、税金のネコババだけは得意なのか知らんけど。
2.

2018年01月29日

図書館

017832d3.jpg和泉市の図書館によく行きます。
ゴルフ本を借りてますが‥。
あっ、経済誌や美術本も借りてます!
その場でさっと読む本と、借りる本を分けてます。
図書館、楽しいですよ。
  
Posted by delfin1 at 00:49
昔、このバカに「本を読め」を言ってやったことが何度もある。
誰にでもその言葉はかけているので、こいつに限ったことではないが。
漫画しか読んだこともないまま議員となった者が、その宿題にやっと取り組み始めたようだ。
写真だけで、中身の文章を読み、それを要約して伝えるような読解力を身につけるには、インダス文字が現代に進化するまでの5500年ほどかかるのだろう。
そう言えば、和泉市議では、もう一人日本語学校に通うべき優れた人材がいた事を忘れていた。春木の恥こと坂本健治氏だ。
職員筋から聞いた話では、議会質問(無論、自分で作れないので、職員との合作)で、読み上げ文章にルビを振ってもらっているので、「ひらがな議員」などと呼ばれているそうじゃないか。
私は「アホ」をアホの足立のように敬称だとは考えていないが、和泉市内ではそういう敬称も頂戴しているようだね。
デルフィン氏も含めて、議事録を少し見たら、非常に読みやすくていいね。
文字数がとても少ない。
初回質問ぐらいは、例示などがあって冗長になってしまいがちとなるのが通例なのに、質問ズバリしか訊いておらず、FAQでも見ているのかと目を疑ったよ。
デルフィンチラシには、いかにも達成したような政策が書かれていたりするのだが、こんな質問で役場が動くなら、こんな楽なことはない。
全国の地方議員にそのコツを伝授してあげれば、皆の事務作業も省力化できて、より多くの課題に取り組めるようになって、感謝されるだろう。
無論、そんなはずはなく、いかに自分が不勉強で無知であるかをさらけ出しているに過ぎないんだけどね。
維新も仕事せんだろうし、何人もこんなネコババ野郎らにムダ銭を渡し続けている、和泉市民の不幸を想うと涙がでるわ。
3.

2018年02月02日

幼なじみ

2歳くらいから知っている幼なじみのお母さんと、幼なじみと会食。
母が入院した時に、高価なストールをお見舞いと共に、家族で何度も来てくれた。
その御礼で、元気になった母も会食。
会食後も、おばちゃんの家に久しぶりに行きました。
ありがとうございます。 iPhoneから送信
  

Posted by delfin1 at 01:55

おいおい、創作もええかげんせぇよ!
お前に幼馴染はおらん。
おるとすれば、当選後に「同級生やけど覚えてる?」などと言って、近寄ってきた者だけだ。
何なら、この登場人物を特定してやってもええよ。
市議になって上町の役員の地位をクレクレタコラしても、町会会合でお前に話しかける人がおるんか?
いつもぽつねんと一人で、空を見上げるポーズでただ時間がすぎるのを待っているだけなのに、幼馴染だと?
地域で友人がいれば、町会などの集まりで話す相手がいないはずがないだろ。
町会と書いていて気付いたが、そう言えば、子ども会の役員の資格は剥奪されたんだろうね?
地域に自分の子どもがいないのに、子ども会の役員はできんわな。
子どもの進学の発言変遷で言えば、
私学に行かせる→当選→選挙のために公立に行かせる→大阪市内南部の私学に編入させる、となるな。
口先三寸の人生を知っている者からすれば、驚かん話だがね。
周囲にふれ回っている「家庭は問題ない」との嘘も大概にしとけ。
私学転入前から、学校の近くに住む必要があった説明をしてみよ。
もっと腹立たしいのは、オカンへの見舞いだ。
「何度も来てくれた」だって?
さも自分がいる時に、来てくれたように読めるが、お前自身、何度オカンの見舞いに行ったのか?
退院前に一度行っただけの俺が言うセリフではないのかもしれんが、少なくとも俺はお前らのように「うっとぉしいから、もう来るな!」とは言われてはいない。
家族をダシに使いたいなら、少なくとも日頃から大事にして、入院時に世話もしてから言え!
家のことなので、ワザワザ言わんが、お前らが世話を焼いていないことだけは、あえて書き残しておく。
誰に世話になったか、お前らが一番よくわかっているはずだ。
世話になった人たちに、頭の一つでも下げてから物を言え!
人に頭を下げることを覚えてこそ、どこぞのガラスのヒビも、魔法で直るんじゃないのか。
ホンマに書けば書くほど腹立たしさが増幅されるわい。
追記:
新たに記事を作るほどでもないので、ここに追加しておく。
デルフィン氏の子どもが入学時、地元である信太小学校のPTA会長が声をかけたところ、彼の放った言葉が強烈にイカれている。
「信太小ってレベル低いでしょ!」
この時、彼は和泉市議だ。
仮に和泉市立小学校に問題があれば、それを正す立場にある。
その立場で話す言葉がこれだと聞いても、彼を議員になる前から知っている人たちは何ら不思議に感じまい。
だが、主権者である和泉市民は知っているのだろうか?
そして、そんな言葉通り、前述したように、彼の子どもは私学へと編入した。
彼にしてみれば、夫婦別居をバラさぬ手段の一つだったのかもしれない。
私学編入は、彼の妻であるZ級タレント志向だったのかもしれぬが、地域の子どもどころか、自分の子どものことすら視野にない彼は、自分だけのええ格好にしか興味が無く、調査力などいささかもないため、「レベル低い」発言が日常会話としてすっと出たのであろう。
こんなものを議員においておくかどうかは、和泉市民次第です。

文楽で、排除後の自助努力も、自身の餌にする維新のえげつなさ

維新ウオッチャーではないが、ニュースなどを拾っていると、たまげるような記事に出会うことがある。
今回のネタもそうだ。
自分たちが文楽を切り捨てておいて、文楽が切り詰めてなんとか立ち上がってくると、また寄り付いていく。
人でなしとは、こういう人のことを指すのだろう。
しかも、こんな政治家に大阪府市が支配されているなんて、目も当てられない。
問題のTWはこれだ。
吉村洋文(大阪市長)‏認証済みアカウント @hiroyoshimura 
大阪発祥の文楽。
自立すべく頑張ってます。
文楽を観たことがない方は、一度、国立文楽劇場に足を運んでみて下さい。
文化は一旦途絶えさせれば、復活させられることは非常に困難だ。
それを「銭がない!」と押し切って、ハシシタ氏は大阪市長時代、助成金を打ち切りまくり、就任前の2011年度に市から受けた5200万円の補助金が、2017年度はゼロとなっている。

そもそも、文楽の補助金問題は、2012年、ハシシタ市長が市から文楽協会への補助金の見直しを指示したことに始まる。

伝統芸能というだけで文楽だけ特別扱いしない、集客の努力に応じて支給すべき、というのが理由だった。

以前と最近の収入を比べてみる。

2011年正味財産増減計算書

http://bunraku.or.jp/kyokai/pdf/2013/03.pdf

より抜粋(円)
事業収益 5億7572万3389
本公演収益 (大阪) 1億9401万4765
本公演収益 (東京) 2億1659万6002
地方公演収益 7373万6435
特別公演収益 9137万6187

受取補助金 1億6750万2千
受取国庫補助金 8000万
受取大阪府補助金 2070万2千
受取大阪市補助金3900万
他の助成金↓
芸術文化振興会受取助成金
放送文化基金受取助成金

経常収益計 7億5098万6832
より抜粋
事業収益 6億79万1千
本公演収益 (大阪) 1億9088万5千
本公演収益 (東京) 2億2477万4千
地方公演収益 9073万4千
特別公演収益 9439万8千

受取補助金 1億2166万7千
受取国庫補助金 8000万
受取大阪府補助金 1966万7千
受取大阪市補助金 ゼロ

経常収益計 7億5547万
助成金が削られた分、文楽は自分たちで集客を増やしてきた。
TWでは、この今井豊(維新 貝塚市)府議のパペットでしかない吉村市長のTWに、このようなレスが並ぶ。
・こうやって自ら圧力かけて弾圧してた団体に対しても人気や注目が集まれば、嘘と捏造で、無かったことにしようとしてさも自らの手柄のように語る、本当に下劣で卑劣な連中で反吐が出る
・もう大阪市は一銭も出してないんじゃないんですか?
それどころか大阪市は億の金の地代をいただいてる立場でしょう?
文楽が大阪から撤退したら金儲けができなくなりますからよろしくお願いしますってお願いする立場だと思います。
維新からすれば、大阪市の文楽助成金は、ハナからなかったと考えているのだろう。
なにせ、馬場君が「公立高校無償化って、民主がやったんやってな!」と、真顔でのたまうような、自分だけに都合の良い能天気が集ったリハビリ施設なのだから。
税金で社会復帰のリハビリせんで、とっとと政界から皆さん消え失せるがよろし。
参考:
より
 グランフロント大阪(大阪市北区大深町)北館1階のカフェラボで12月21日、「うめだ文楽」のPRで技芸員が訪れ、遊女の人形「梅川」が客にドリンクを運ぶパフォーマンスを披露した。(梅田経済新聞)
 文楽は江戸時代に大阪で生まれた人形芝居。3人の人形遣いが義太夫節に合わせて背後から人形を操る。20〜40代の若手技芸員が演じるうめだ文楽は、「初心者にも親しみやすい文楽を」と2015年に始まり、来年の公演(2月2日〜4日)で4回目を迎える。

 梅川は公演演目「傾城(けいせい)恋飛脚」に登場する遊女。同日は期間限定のコラボドリンク「梅みるく&ももスムージー」(550円)を店内にいた客に手渡しで振る舞い、甘えたしぐさや会話を楽しむような動きを交えて楽しませた。

 吉田簑紫郎(みのしろう)さんは「食事している中、ゆっくりしている時間にお邪魔では、と気を遣ったが、喜んでもらえて良かった」と落ち着いた表情を見せる。

 梅川によるドリンク提供は、今月22日14時〜14時20分にも予定している。

 

北岡隆浩・市議への高槻市へのいじめだって? 単に議員力の不足と選挙用のネタだと有権者は見抜け!

大東ネトウヨ祭りのお時間ですが、ここで高槻のネトウヨ、北岡隆浩・市議のお知らせです。
でお知らせした、北岡氏について、MBS「VOICE」もよほど暇なのか、ネタ切れかで21日に取り上げていたが、北岡氏と話せば、たちどころに事実と異なるとわかるフェイクニュースであるにも関わらず、騙される人が多いので、ネタにする。
要は、自分だけが役所から議案説明受けてないのは、自分がオンブズとして市の不正を厳しく追求してるからだって、空威張り。
これをネタに、次の統一選挙でお涙頂戴票を得ようってこと。
放送だけを見れば、確かに高槻市けしからん!と視聴者は思うわな。
しかし、北岡氏は市民ではない。
議員として、いじめを受けるなら、その加害は(議会内で山敷恵・市議の鋭い質問に、稚拙なヤジで対抗する阪口伸六・高石市長のように)市長や
(一人会派になって、議会図書室を区切って、控室にされている小林昌子・和泉市議や、何でもかんでも懲罰動議をかけられ続けた戸田久和・門真市議のように)他の議員であり、
役人が加害者になるなんて、原則考えられんと、気付かなきゃ、いつまでたっても為政者や権力に騙され続ける人生よ。
私は、岸和田市だけでなく、他市と比較質問したり、他市の問題点を追求したりしているが、トンズラしたまま回答しない、無視、電話を一方的に切るような対応を最も多く行うのが岸和田市よ。
それでも、北岡氏のように「いじめられた。ワ~ン」などと言わず、市民として、議員も手を付けない様々な問題を、あの手この手で追求し、是正させている。
北岡氏と私の違いは、人間力だ。
彼が議会のない日に何をしているのか詳しくは知らんが、家に引き込もってるって話。
対人恐怖症なんじゃないか?
私はできるだけ人と会う。
それは、自分が斬った相手や、批判している相手にこそより会う機会を多くしてだ。
その多くは、向こうがトンズラするのだが、自分が斬り、それを相手も知っている状況で相対し、自分の対話力を磨いてもらっているつもりだ。
そのような批判&対話姿勢が簡単だと言うなら、皆、やれば良い。
北岡氏と話してみればわかるが、彼と会話を成立させるのは困難だ。
問いかけにアッチやコッチの話をするとの意味ではない。
キャッチボールができないとの意味だ。
これは維新議員らにも言えるが、問いかけには応えても、自分から話ができないのだ。
会話は言葉のキャッチボールとして愉しむものであり、一方が投げまくっていれば、投げている方も愉しめなくなる。
北岡氏のやっている追求は、一方の言質を取る行為なので、ネタさえあれば、誰でもできる。
だが、日常生活での会話は、彼には苦手なものであると、実際に話したことのある私としては感じているし、周囲に訊いてみても、同意を得られている。
ここまで書いておいてなんだが、高槻市の対応が正しいわけではないからね。
配慮が足りんし、逆に市にとっては、「他の議員に対しての盾として北岡氏を使い、説明から逃げようとする場合もあり、困っている状況」だとも聞いており、問題はあるとの認識だ。
それにしても、そんな役人の抵抗を、議員が打破できんような泣き言を、よくもTVで生き恥をさらしに出てくるわと呆れている次第。
TVでは、全く北岡氏が氏から説明を受けていないように放送されているので、実態を書く。
北岡氏は、説明を受けています。
正確に言うと、執行部が議案説明のアポを北岡氏だけとっていないという話で、議案説明自体は受けてます。
何でアポを取らないかと言えば、
議会中も市役所にほとんど来ず、
職員とはメールでやりとりしてるような、私が示した北岡人間力の不足であり、単なるコミュニケ ーション不足からくるもの。

再度、役所の対応は問題だと指摘した上で、そもそもなぜそうなったのかについて、北岡氏自身も認識しているはずだし、2年間もそんな議会前の事前説明がないことに気付かぬはずがない。
なぜなら、彼は議員生活10年であり、事前説明ありの8年間と比べて、2年間からピタリと説明がなくなれば、その時点でハッキリ気付いて当たり前だからだ。
ではなぜ、今になって泣き言芝居に打って出たか?
彼の仕事のフリは、ネタ元がある。
自らの調査じゃない。
ハッキリ言えば、職員による内部告発だ。
当初はそれでネタ拾いをして、弁護士に投げて、さも自分が議員として仕事をしているように見せかけられた。
しかし、北岡氏が議員としての調査力がないと、ネタ元も流石に気付き始める。
ザ=グレート=サスケ氏の宮城県議トップ当選に倣って、スペル=デルフィン和泉市議より前に覆面議員を目指した、東大阪市議選など、議員いなれたらなんでもエエネンとばかりに出馬しまくった選挙を別として、高槻市議選だけで見る。
定数36
2003.4.27  1409票 43位落選
中身な何もないんだから、落ちるわな。
2007.04.22  3879票 9位当選  
何もせんのは変わりがないのに、急にこれだけ得票したのは、吉田康人・元市議(現住吉区長という、こいつも公職に就職できればなんでもいいと考える人)の市長選挙にへばりつき、「市長は吉田、市議は北岡」とやったから。
こんな2元代表制をバカにした話はないので、私は例え同じ時期に選挙があろうと、「市長は○○、市議はたかひら」などといった恥ずかしい真似はしないし、そもそもへばりつきたいような市長候補などおらず、現職・新人を問わず、いずれもバッサリと斬っている。
ここで、朝日放送「ムーブ」の高槻市交通局幽霊バス問題を見て、それに飛びつき、オンブズで票になると知り、各勉強会に参加し、行政訴訟を任せられる弁護士を見つけ、勉強会は抜ける。
大阪府市政を糺しまくってきた、大阪が誇るオンブズである「見張り番」の松浦よね子氏は、北岡氏に怒っていたので、謝罪に行くように(腰抜け北岡氏が松浦のおばちゃんの前に顔を出せるとは思えんが)。
2011.04.24  3位当選  5615票
北岡絶頂期。
まだその無能さがバレずに済んでいた時期。
定数34に減
2015.04.26 27位当選  2687票
維新旋風で、全員が煽りを食う形であった。
まともに仕事をしてきた二木洋子、和田孝雄氏などを高槻市議会は失う。
一方、餅まきオバサンこと、銭で票を買う世襲議員の鏡、段野恵美氏は、32位ながら辛くも当選してしまっている。
このように表が取れなくなっている焦りから、北岡氏は何とかメディアに出る機会を伺い、今回の取り上げに至ったのだと推測する。
なんなら、VOICEにも逆取材してみようか?
結論、選挙に向けて、もう内部告発もしてくれず、タマがないので、自作自演花火を打ち上げたってとこでしょうね。
そもそも2年間も、自分が説明を受けていないとすれば、TVにネタを売るよりも、10年も議員やってるのに、それに気づかない議員としての調査力のなさの猛省から始めるべき話で、自身の無能さを呪うべしな、異家族会議でやっとれ!って話でしかありません。
参考:
より
 大阪府高槻市で、議会前に市が議員に対して行う議案の説明を1人の市議会議員にだけ行っていないことを示す資料が見つかりました。期間は2年3か月に及び、市議は「仲間外れだ」と憤っています。
 高槻市議会の北岡隆浩市議会議員(47)。高槻市議になって3期目になりますが、このところ議会に出席すると違和感を覚えることがたびたびあったといいます。
 「どうも他の議員が持っている議案の資料が、自分の手元にない。渡していただけていないなと。アレっという感じはあったんですよ」(北岡隆浩高槻市議)
 他の議員が持っている資料を自分は持っていない。まさか、自分だけがもらっていないのでは…。そんな疑念がある日、確信に変わったといいます。
 「会派説明日程という紙をある職員が持っているのを見て、自分に“説明を行わない予定”と書いてあった。どういうことかなと思った」(北岡隆浩高槻市議)
 北岡議員が目にしたのは「会派説明日程」という資料。高槻市の総合計画の立案や財政計画の策定などを担当する総合戦略部が作成したものです。「会派説明」とは、行政側が議員に対して、どういう議案が出ているのか議会の前に説明する場です。議員はこの説明を受けたうえで、議会でどんな質問をするのかや賛成・反対について考えます。会派説明は、法律や条令で定められたものではありませんが、議会の円滑な進行のため慣例として多くの議会で行われています。
 資料には、各会派や他の無所属の議員には説明の日時や場所が具体的に書かれています。ところが、北岡議員にだけは『行わない予定』とされているのです。驚いた北岡議員がさらに市への情報公開請求をしたところ、2015年から今月までの2年と3か月の間、全ての議会の際に北岡議員一人だけ事前の説明を行わないとされ続けていたことが明らかになりました。
 「これはちょっと異常だなと。すごくショックでしたね。市役所にとっては…敵とみなしているのかもしれないですね」(北岡隆浩高槻市議)
 北岡市議はこれまで、市営バスで長年にわたり遅刻が正しく処分されていなかった問題を追及したほか、市の職員が大阪府のテニスコートを無料で独占的に使用していることを取り上げ、先月「市の職員は2年分の使用料を支払うべき」という判決を勝ち取るなど、行政のあり方について厳しい追及を続けています。
 北岡議員は、こうした活動が影響して不平等な扱いを受けているのではないかと感じているといいます。そして19日。本会議の一般質問の場で、北岡議員は市に対して直接質問しました。
 「総合戦略部の会派説明の日程などを見ると、私の欄には全部“行わない予定”と書かれています。なぜなのでしょうか、理由をお答えください」(北岡隆浩高槻市議)
 「ご質問の会派や議員への議案や資料の説明につきましては、それぞれ個別に対応させていただいているところでございます」(総合戦略部 上田昌彦部長)
 「それは個別の対応ではなく、差別ではないでしょうか」(北岡市議)
 「全議員に議案のご説明をさせていただいております。差別との発言でございますが、我々としてはそのようなことはないと考えております」(総合戦略部長)
 「数年間にわたって私に対しては、説明を“行わない予定”と明確に書かれているわけですよね。こんなふうにこっそりとハミゴ(仲間はずれ)みたいにされているのには驚きました、ショックでした。有権者から付託を受けている議員に対しては、平等に議案の説明をしなければならないのではないでしょうか」(北岡市議)
 「この資料は、資料作成時点での議案説明スケジュールを取りまとめただけのもの」(総合戦略部長)
 
 最後まで議論はかみ合わないまま。北岡議員は今後、市を相手に裁判を起こすことも検討しています。
 「議会の役割というのは、市政をちゃんとチェックするということも含まれているので、それを妨害する行為なのかなと思います」(北岡隆浩高槻市議)

やはり地方の共産党は、人材不足の劣化が見て取れる。 松原市長選編

2017年5月28日投開票の松原市長選挙に共産推薦で立候補した植松栄次氏。
私も松原市民であれば、植松氏に投票するしか選択肢はなかっただろうと推測するわけだが、国会では野党共闘としながらも、地方ではタマがないと露呈している。
これは堺市長選挙で、市民も含めて市民向きではなく、自民の竹山修身市長を応援する他ない“ペストとコレラの戦い”よりはマシなのかもしれぬが、いずれにしても候補者にするなら、もっと鍛えてからにしろと言いたくなる人選だ。
当 沢井宏文(現職) 46歳 無現 自民党、民進党、公明党、大阪維新の会推薦 2万1344票
  植松栄次 55歳 無新 共産推薦 1万5683票
投票率は37・35%(前回34・55%)
選挙での対立軸:
現職の豪華な箱物行政、海外視察など税金の無駄遣い、不燃・粗大ゴミの予約制の強行などに批判があった。
植松候補は、不燃・粗大ゴミの収集を月1回の定期収集に戻す
図書館の建て替えは無駄、分館の廃止計画はストップ
小児・夜間救急医療の実現などを訴えた。
植松氏は落選後、集まった支援者を前に「頂いた期待に応え、市民の暮らしを守るため運動を続けよう」と呼び掛けている。
こういった敗戦の弁はよく聞かれる。
問題は、その掛け声がカラではないのかということだ。
植松氏とは、面識もあるし、何度かネット上で対話も行っているが、論拠なく共産党得意の決め打ちで主張するので、それに対して質問を浴びせると反論や回答できずにいることから、調査不足とパターン以外の主張ができず、党縛りによって仲間内だけでしか通用しない言葉から脱却できていないとの印象を持っている。
それは1981年に市役所に入庁後、労働組合活動が長く、市職員労働組合の執行委員長も務めた、彼のバックボーンからも読み取れる。
自治労のような御用組合は、今では本気で闘わないし、労働者を救わない。
ストライキでも打とうものなら、すぐに警察が来て役員はしょっぴかれるだろうし、そんな覚悟をヌクヌクとその位置を謳歌する役員が持っているわけがない。
闘う意識を持ち、“官製ワーキングプア”とも呼ばれて久しい役所内での現場労働者と共に職員組合が立ち上がれば、非正規を排除して本工だけの利益さえ得られれば良いとして、経営陣と思惑が一致している連合から「出ていってくれ」と言われるのが落ちだ。
そんな非正規労働者から見れば特権階級として役所内で君臨してきた労働貴族たる職員組合役員が、麻生太郎バリの「下々の皆さん」との意識を内在したまま政治家になっても、闘わないし、目先のポピュリズムに走るしかない。
私は後述する梅松市との対話の後、私がいかに松原市役所の闇と植松氏や組織の闘いについて何も知らないかについて、職員組合に、あるはずのない闘いの成果について質問してみた。
何かを勝ち取ってきた組織であれば、その成果は即答できるはずだが、即答どころか何日待っても回答すらできずにいる。
組合員には、非正規雇用者は加入できないとも確認したが、市役所内ヒエラルキーにおいて最も下位で虐げられている非正規雇用労働者と手を取り合わない組合の存在意義とは何かと問いかけておきたい。
組合費を格安にしてでも、同じ職場で働く仲間と手をつなぎ合わないような組織が、欧米のような産業別に他の同類職労働者と、どうやって共闘し合うというのか?
そのように組織が率先して排他的であるからこそ、組合員数も減り、闘うことすら忘れたふりをするしかない体たらくに陥っているのだ。
そんな裸の王様と私がどんな対話を行ったかを示すので、返答できずに開き直るしかないのが、共産シンパのやり口だと確認されたい。
そもそもの主題は、黒瀬大(維新 西区)堺市議の辞職についてであった。
速報的になされた投稿に、私はブログ記事をコメント。
スレ主である松永氏と、さらにこのようなやり取りあった。
松永
そうですね。
たかひらさんが切り開かれた一歩ですね。そして、直接請求、リコール署名活動と、まさに堺市民の勝利だと思います。
まだ、小林よしかが残っています。引き続き頑張りたいと思っています。
たかひら 正明
こっちは市民の勝利と思っておりますが、維新は予定通りの首のすげ替えとでも思っているでしょう。

私は若い維新市議らに「あんたら何期も務めたり、国会議員などへの成り上がりはなく、使い捨てられるのに、10年後とかどうするつもり? 箕面や茨木見てもわかるやろ?」
と訊いてあげています。
皆さん、うつむくばかりですが。

そんなコピーが、南、西、堺の各区、そして北区(補選前に辞職するはず)でも増殖するでしょう。
それらに議席を渡せば、又同じ事です。
政務活動費をチェックする立場の公認会計士、水ノ上市議(西区)も、私にネット公開後もネコババ返還させられていますが、まだ居座っていますからね。

ここでしゃしゃり出てきたのが植松氏。
植松 栄次
リコール運動の広がりが、黒瀬市議を追い詰めたようですね。
しかし追及はまだまだこれからですよ。
チラシや名刺を作ったとされる印刷屋さん、チラシをまいたという方々。
詐欺行為を計画的かつ手助けした方がいます。
維新が彼らを除名しなかったのは、何らかの関与や税金の還流があったからではないでしょうか?
またまだもう一人残ってますからね。
がんばりましょう。
リコール運動もそうだが、実務としての政務活動費の監査請求について、私は共産や民主、市民派議員など各議員に「隣の席の安倍勢力を叩け! 党のような組織を持っているなら、党員の協力を得て、組織として実務をやれ!」と言い続けている。
しかし、それをやった議員や党員はいない。
南大阪で、自民や維新らのネコババ返還は、北野礼一(維新 中区)元堺市議らを除き、ほぼ全て私が行い続けているし、矢面に立っているのも私だ。
そのような危ない橋は私にダチョウ倶楽部のごとく「どうぞどうぞ」と、背中を押して渡らせるようにしておいて、選挙ネタとしてええとこが見せられると思うや、小林・黒瀬両市議のみに絞ってまな板に載せ(説明せずに返還だけしたネコババ議員は山のようにいるが、小林氏だけは返還していない部分を残しているからだと言うならば、万引きで商品返還した者は無罪にしろと共産キャンペーンを国会で張ってから言えば良い)、市長選挙で利用できると考えるや、唐突にリコール運動を始める。
他人のネタで漁夫の利を得たいなら、仁義を切って挨拶するのが礼儀だが、共産党議員らにそのような挨拶を受けたことはないし、民主系や市民派系の他の議員は、別件で行政や議会チェックに協力してくれているが、共産に限っては、彼らの1番の主張である天皇制につながる役所書類の元号表示や押印の撤廃を持ちかけても無視だ(本来は千葉市のようにトップダウンでやるべきだが、私が各課を回って変更させている)。
そのような事情からも、岸和田市のように自民・公明と共闘して、自民党員である信貴市長与党を公言して支える、“自民党岸和田共産支部”ほどではなくとも、人権分野での調査や行動不足に対しても日頃から怒っている私としては、こんな他人事の植松氏のコメントは、「違うだろ~!違うだろ!」と豊田真由子様に言って欲しいぐらいになり(個人的には「すっすzつすぅ~」がお気に入り)、コメントした。
たかひら 正明
言う通りだろうが、腹が立つのは、植松市長候補は、松原で腐敗にまみれた市役所を立て直さず、汚濁の議会も放置して、野次馬根性でよそに口出している姿に見えるからだ。

俺も南大阪各自治体を見ているが、市民派議員とルール変更などをさせている。

共産党の力が使えるなら、市民派議員よりも数も組織も強大なのに、なぜ改善ができんのか?

岸和田市のように、共産党自体が、自民市長の与党を公言し、改善を最も阻止する会派となっているからではないのか?

自分の選挙が終われば、松原のコールタールぶりをチェックしてあげようか?
職務として、党から銭は出るんだろうね?

植松 栄次
相変わらす敵ばかり作っとる、自己満足野郎やね。
人の投稿で言うだけ言うて、満足してておもろいのん?。
私にとっては、時間の無駄ですから。
 
撃退や撃退や言うて、自己満足をさらに広げてるんでしょう。
一つだけ云うときますわ。人に迷惑かけなな、たかひら君。
そうそうたかひら君。私は今無職無収入ですから。
アホみたいな邪推で、人を攻撃ばかりする妄想狂に。
裏とってから投稿せいよ。
馬鹿者が。
 
たかひら 正明
市長繊選に担がれて出る前に、職員組合で何をやってきたのかを開陳できんでしょ?
そりゃそうだわね。
前述がズバリで、書きようがないって?

自己満ねぇ。
それに乗った堺の共産党や松永さんも愚弄してると、唯一のよりどころ共産党からも切られるよ。

定年前に無職になったら、党からどんなおいしい目に合わせてもらえるんかね?

「せんど市職労で甘い汁を吸ったから、その利息で食えるだろ」って党から言われてるの?

そういう仕組みを明らかにできず、コールタールな松原市役所を容認し続けた者が、色々と変えた私にかける言葉は「敬服します」だけよ。

堺の共産党議員も、私に仁義を切ってないんだから、全員で、タカヒラ参りでもしたらどうかね?
森田氏以外は、仕事してると認めんけど。
岡ちゃん(たかひら注: 岡井勤・共産・北区堺市議)もね。

そんだけ暇なら、松原市議の監査請求とかしたらどう?

どこぞの議員や組合よりよっぽど松原を正している、古川さん紹介してあげよっか?

クッキーも焼いてくれるよ。

植松 栄次
はいはい。自己満足終わりましたか?返答いらんから。
自己満足したいからって人まきこまんといてくれまっか?
また、誰か巻き込みたいのか、Fさんを出してきましたね。
「私は誰それ知ってます」って? 
それ自慢か?
もうちょっとマシなこと書けよ。
自己満足野郎君。
それに松永さんの投稿を、貴方の自己満足のために使うなよ。
荒しやがな。気づけよ、馬鹿者が!
たかひら 正明
古川さんに学べってことよ。

親心ね。

懺悔は、俺とこに書いてきたらいいよ。

書き込みできる設定になってるでしょ。

松永さんのとこ荒らしてるのは、植松節も同じだよ。

私はあんたみたいに汚い言葉使ってないからね。

(たかひら注:
この後、スレ主の松永さんからコメント)
松永
植松さん、たかひらさん、ご高説ありがとうございます。
かなり決めつけたコメントも散見しますが、この場は、深めた議論には不適切だと思います。
なので、私からは、コメントしません。
よろしくお願いします。
植松 栄次
松永さん、すみません。
行きなり暴言吐いてきよるからビックリしましたわ。
労働組合運動で甘い汁?
どんな甘い汁なんでしょうね。
なんにもわからんくせにわかったようなこと言うようなやつですから、私は相手にしたくないんですが、妙に絡んでこられて、困ってました。
もう、この場では投稿しませんので、お許しを。
この投稿を見てもわかるように、具体的に説明責任を果たすどころか、この荒い言葉遣いが、公の場での市民への対話だと思っているような者を、党として推薦すること自体、市長候補としてふさわしいのか、共産党にはぜひ答えてほしいものだ。
私への罵声は、十分名誉毀損のとしての要件を満たしており、ネトウヨ同然でもあろう。
55歳で飯の種がなくなった植松氏が、共産候補らが野党共闘内でも秘密にしている党からの銭で、党の活動家として飼い殺されるのか、党のコマとして市議などに鞍替えするのかは不明だが、いずれにしても議事録からの削除要求上等!とでもうそぶいて、議会でもこの調子で喋っていただきたいものだ。
植松FB.png
オマケ
対話中に出てきた、松原のオンブズであり、私と同じく連帯議員ネットに所属する古川一夫さんにこの件を報告したら、以下のように返答があった。
FBで市長候補の植松のおじさんを「あんたがやったことは、市職労としてぬくぬくと役人生活を過ごしただけで、コールタールの松原市役所にとって、安パイな存在だ」と批判し、「古川さん紹介したろか?」と書いたら、なんだかビビっている様子でしたが、古川さん、共産党に一撃でも入れたりましたか?

仕事もせんし、勉強もせん、地方の共産議員は、質が悪い!!

古川さんの返答
現在配布中のビラには5月の市長選について次のように植松候補の健闘を称賛しています。
「5月市長選では、2期8年の実績を持ち4党の推薦を受けた現職市長が21,344票、共産党推薦の無名の新人が15,683票を得た。これは共産党の基礎票を10,000票上回る。現職がダブルスコアで圧勝できるはずの選挙で追い上げられたことは、8年間の施策に対し多数の市民が不満を抱いていることを明らかにしている。」

予想外に健闘した理由は、「粗大ごみ収集を月1回に戻す」という公約にある。今年1月からそれまでの月1回収集を電話予約制に変更したのだが、高齢者を中心に「不便だ」との思いが強く、
それが植松候補への投票という形になった。

だが共産党は変更に反対していたのではなく、市長選前のアンケート調査で初めて市民の反発を知り、「これは選挙に使えるぞ」となった。これは市民の「低い意識」を利用・助長するものであり、部落差別をあおるやり方と同じ手口だ。

そこでビラには次のように書いて共産党に一撃入れてます。
【6月市議会で質問が集中した粗大ごみの電話申込制。「希望日に収集するので利便性向上」というこれまでの市の説明では、手続きが面倒だと感じている方を説得できない。「少し面倒だが電話で申込む→収集が効率的に→経費削減→かけた面倒以上のメリットを市民に還元」という最も大事な目的をわかりやすく説明すべき。】
市の説明不足を批判する形を取りながら、実質的には共産党を批判するもの。

香川県議会、今度こそ御用か? 法の抜け穴をかいくぐる政務活動費&海外視察

実録!金の事件簿2~こんな奴らは許さない~ とれたてフジテレビ
7月21日(金)19時57分~21時49分
http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2017/170719-i236.html
より
「政治とカネにも注目!私たちの税金で行われる政治家たちの“海外視察”は本当に必要か?勝手に取材してみるとこんなことになっていた!」

この番組で、香川県議員の7泊9日間、支持ネスクラスで往復するヨーロッパ周遊の海外視察。
実際に「視察」したのはたった4時間だけだった。
香川県議員6人で総額990万円以上使った豪華な「海外視察」ですが、この香川県議員6人、「無駄を削減」な松村秀樹(62)氏を除いて自民党員。

画像 : 香川県議員 海外視察と称した海外旅行(税金で990万円)で批判殺到 #金の事件簿 – NAVER まとめ
https://matome.naver.jp/odai/2150064724361109501/2150064839561733903
よりお写真

平木享(69)
谷久浩一(49)
高木英一(67)
山田正芳(54)
松本公継 (44)

7月31日、市民オンブズ香川が、香川県議会議長に対して、「香川県議会議員の海外視察のあり方を抜本的に見直すことを求める陳情書」を提出!

メンバーの植田真紀・高松市議によれば、

議長・副議長は、雲隠れして対応してもらえず、議会事務局が対応。本当に県民の怒りを議会に伝えるのか心配ではありますが…

今回、大きく問題になった香川県議会の海外視察は、取り上げられた6名の議員だけではなく、県議会全体、県議の公金意識に県民の厳しい目が向けられています。今こそ、県議会は変わるべきです。