たかひらは、人の話を聞いてないだって? 共産党員との話編 その2

共産党員である植次氏との別の対話

阪急バス差別について

ここで植次氏は在特会カウンターに対してすら侮蔑する発言をしている。
現場に行ったこともないくせに、行動する人々に後ろから唾を吐き、闇討ちする志向であるとわかる。

これも共産党議員で、そのように発言する人はいない(積極的協力もしないが)。
党は党員を戒めるべきではないのか?

植次
怒ってはる方のお名前は?
朝鮮半島出身の方で鄭(チョン)さんて言いませんか?
昔は漢字圏の国では、相互の国の読み方をしてましたよね。外国語を聞いて、正確にカタカナで発音された言葉を活字化など、私には到底できませんから、漢字で聞いて。昔のように戻すしかないんやないですか?

たかひら 正明
既に情報は広まっているので、それを当然見て、このコメントだと解釈します。

阪急バスの20代の差別女性社員擁護かしら?
チョンなんてこの乗客は言ってませんし、社員は聞かれてもいない「チョン」を、カタカナが読めないだろうと付け足した。

しかも現代朝鮮では漢字を使っていません。
幹事をハングルに全て音で直しているので、相続などで戸籍を取るとハングルと幹事の両方が分かっていないと誤記にも気づきません。
実務している先輩曰く、誤記は結構あるそうです。

植次
先にも記したとおり、怒ってはる方のお名前は知りません。
私はこの手の問題で、周りがあまり揶揄のは、あまり好ましく思ってません。
外圧が過ぎると、真実は益々見えなくなり、一部への糾弾や責任追及にのみ目が行ってしまいがちになりますから。
窓口の受付用紙に記入して切符を買わはったんかな?バスで切符を買って、名前書いたことも聞かれたことないから(バス酔いが酷いのであまり乗りませんが)、そもそも記憶が飛んだだけかもしれませんし。
ただ、反日やとかテレビで無動作に口にされる昨今、外国人排斥的な思想が、拡大していたら、と思うと不安でなりませんがな。

たかひら 正明
コメントするのは結構ですが、先に書いたように、情報は出回っているのですから、そちらを見た上でよろしく。

怒っているのは、購入者だけでなく、日本人も多いです。

報道などの外圧でやらねば、どう具体的に対処しますか?

その論なら、共産党も稲田いじめを中止すべきでしょう。

口頭購入です。

外国員排斥運動などがどれほど盛んか知らないんですか?
どうぞ一緒に在特会カウンターに行きましょうよ。

植次
もう少し頭冷やせませんか?
あなたや私が在特会へ行って、少しばかり騒いだところ何になりますか?相手の思う壺やがな。
一部のナショナリストやマスコミが外国人排斥のようなことを旺盛にやってはるからこそ、落ち着いて考えなあかんのではないですか?

バスの窓口の方は在都会なんですか?祖して反韓や反朝や国粋主義者なんですか?
当事者間がまず原因究明と責任の所在を話し合うべきやと、私は言うとるだけですよ。貴方が何をいきり立ってはるのか、私にはようわかりませんわ。
貴方の弁では、論破はしてもわだかまりが残ってホンマの解決になるとも思えませんしね。
差別的な事象 には、内心 の自由や個々の尊厳を守りながら、そんな事象を社会が受け容れない、気長かもしれないけど、そんな環境づくりが肝要と私は考えるからね。

たかひら 正明
そりゃ私よりも頻回に参加しているカウンターに言えばよろしい。
カウンターが行ってきたからこそ、大阪市も条例化したし、法制化もされた。
これがどう「相手の思う壺」か説明よろしく。

共産党議員で、カウンターに行った人は一人でもいますかね?
ヨシフ氏や瑞穂氏は知ってるけどね。

当事者間がまず原因究明と責任の所在を話し合うべき>>
共産とは建前が大好きですね。
主語がないわ。
誰が誰とどのように話すんですか?
キムさんはもう出国してるんじゃないの?
奈良、部外者たる日本人は黙っとれとでも?

以下の建前も、ど こで成功したのか、歴史で見せていただきたい。
それが理想の成功例だとするなら共産党も闘いをやめて、糾弾もやめたらどうですか?
「志位くんよ、TVで吠えるな!」とでも言う?

再度書きますが、事実確認を怠って自論展開はネトウヨ掲示板でお仲間とでもどうぞ。

植次
あなた方が在特会のカウンターへ通ってくれたからできたんですか?へぇー!
あなた達のおかげやと、大阪市も言うてはるんでっか?それはビックリ。そんなん聞いたことないわ。
そうやって意見がチガウからと排斥してはる、まさに相手の思う壺やがな。

たかひら 正明
大阪市の回答を載せてから言えばどうですかね。

共産妄想に脳内革命起こされているのか知りませんが、現実世界においでなさい。

ちなみに私は植次意見を何ら排斥などしていませんよ。

しかも丁寧に返している。
慇懃無礼だというなら、役所のそれをどう共産党が変えたかも教えてほしいですな。

ジャンジャン書いてきてください。
但し、ボロが出るのは自業自得となりますが。

言うときますが、私は半ば公人として、このコメントも切り取られるのを分かって発言しています。
言を左右しませんし、共産党議員の前でも同じことを言い続けていますので、 どうぞお切 り取りあそばせ。

植次
あなたの意見は、参考となるものはもらってますよ。わざわざ切り取ってどうのはないしね。それと共産妄想ってなんでっか?私は、何も共産党を代表してるわけでもないし、な丹を言いたいのんか、トンチンカンすぎて、わけわかりませんわ。己を『半公人』ってなんでっか?
私には、独りよがりやとしか思えんがね。

たかひら 正明
「切り取り」は、植松氏だけに向けたものではなく、自民や維新、在特会などから行われても耐えうるように覚悟しているとの意味が強い。

「共産妄想」ではなく、共産党原理主義ですわ。
志位さんですらもそこに拘泥しておらず、痴ほう議員でもそんな共産議員は見かけませんが、支持者は相も変わらず党マンセーを叫ぶ。

半公人>>
候補者として出た以上、一定情報は膾炙しているとの意味です。

植次
いきなり批判の方向性まちごうとるな?
私がどう切り取ろうが勝手なわけで、あなたは反公人やねんから、好きにしてと言うてるんでしょ。
それを『植松氏に向けたもんやない』って、当たり前やがな。
何を、血迷ってまんねん。
共産党原理主義?あなたの目には、民主主義は見えないみたいやな。

たかひら 正明
日本語解釈&表現が無茶苦茶になってきたね。
切り取りは私のアンチに使われることを想定してんだから、方向性が近い共産党や支持者に使われても、もっと容易に返答・説明できるとの意味よ。

植次
党原理主義者ない説明?
どんな説明でっか?
そもそも共産党には原理主義などないがね。勝手な決めつけを押し付けるんやないわ。

たかひら 正明
党にはないでしょ。
そんな議員、見たことないからね。

だが党員は違う。
あなたもその部類。

自民、維新議員らとの対話や、党祭り以外の市民運動参加歴をお示しあそばせ。

(引用ここまで)

結局、植次氏は、自身の多様性について説明できなかった。

植次氏が党の主導する運動や署名集めなど“だけ”に参加している事は承知していたので、「党原理主義者」と説明したが、党員がすべてこのような人たちだけで構成されているわけではない。
党員であっても多彩な市民運動の場面でご一緒する党員だと顕在化させている人も少なからずいる。

「市民」運動であるからこそ、私も他の参加者も自公支持者や党員は言うに及ばず、ネトウヨや在特会をも包含してその場や運動を共有・共闘している。
それは戦争下請け法案の審議がなされていた昨夏に、自公積極的支持者らが私も参加する場(植次氏も参加していたような野党共闘の場)で法の反対を訴えたことでも明らかです。

植次氏のような人たちへも、党に関係のない市民運動への参加をこれからも呼びかけたい。

たかひらは、人の話を聞いてないだって? 共産党員との話編 その1

それでは前回書いた共産党員植次氏(仮名)との対話。
途中で私が注意したのは、彼との以前からの対話で、事実・背景確認や法的情報・解釈ができずに独りよがりな主張をしてきた過去の経緯があるから。
私のページでもあるし、話に乗っかってくるなら、最低限の調べもの程度はした上で書き込んでもらわないと、私が説明施にゃならんのか?って話。
そういうところがネトウヨとオーバーラップするんだよなぁ。

植次
若い時に逆差別を垣間見てきたものとして、深いジレンマを持って読ませていただきました、
根源には、抑圧されて決して豊かでない人々が、もっと豊かでない人々を詰って安心する、いじめの連鎖みたいなもんがあるんですかね。
30年ほど前に、全解連の集会で、『人の気持ちの中に差別する心は、なくならないでしょう。しかし、そんな言葉や事象があった時に、それらを認めない・許さない社会的な一致点と連帯や団結を、私は解放と思う』と言う意見を聞き、心から感動したのを、昨日のように覚えています。

たかひら 正明
日本自体が喜んで米の保護領にしてもらい続けている奴隷国家ですから、奴隷こそが国民性となっているのでしょう。
政府は安倍奴隷で、国民もそれを支持する奴隷の奴隷です。

奴隷は奴隷頭になりたがり、下位の者を創りたがり、差別したがる。

蟹工船ですね。

植次
教育への国家やナショナリズムの圧力が、コク民をより無知蒙昧にしている感有りますよね。
私らが高校生の頃は、歪んだ人権団体の圧力は感じたことはありますが、割と自由に、自民や共産や社会やなんて発言してましたね。
今、戦後史の教育が特にナーバスな感じらしいし。

たかひら 正明
らしいって、普段どこの外国にお住まいですか?

大阪で現役世代で働いているのに、らしいって…
現状認識不足過ぎまっせ!

ネトウヨをご紹介しましょうか?

植次
あのね、私は高校の社会の先生から聞いたから『らしい』なんですがね。それで私が外の国お住みて?話を飛躍させすぎちゃうか?
そんな言葉狩りみたいなことをするんかいな?まるでかつての歪んだ人権団体の戦士みたいやね。

たかひら 正明
事実確認できうる事柄を怠って「らしい」ね。

名誉棄損で訴えられない為の知恵かしら?

俺も維新や自民らに植次さん情報「らしい」よとでもお伝え申し上げましょうかね。

植次
どうにでもしてか。めんどくさなった。

たかひら 正明
自滅かしら?
植次さんとの対話では、毎度おなじみの反論できないままの。

はじめからコメントしなきゃいいのにね。

植次
我が道しか見えんもんに、多様な考え方言うても理解でかないということがよう分かりました。ありがとう。

たかひら 正明
自画自賛ですか?
それとも共闘をせずに分裂し続けてきた代々木批判?

そりゃ共産党議員のとこにお書きなさい。

植次
ますます貴方が、何いきり立ってるのかわからんようになってきましたね。
頭冷やしなさいよ。

たかひら 正明
党原理主義者の勝手なアヤに付き合って差し上げているのに、「頭を冷やせ」?

代々木に向かって礼!したら植松さんみたいに冷静な話ができるんでしょうか?

感情的なのは植次さんじゃないの?

植次
あのね、考え方やそれぞれの立場はちがうでしようが、向いてる方向で、判断できないのん?
それが独りよがりで、自大主義とでもいうのかな?
あなただけが正しく、少し目線が変わったら感情的に敵対する、普通やないよね?
って貴方にはとくにそれを感じるわ。

たかひら 正明
もういっちょにもコメントしといてくださいね。
どこに行ったか分からんようになるから。

99%同じでも1%の違いに拘泥する市民運動を嫌ほど見てきましたから、そんなことはしませんよ。

私の所にコメントしてるのに、私の姿勢を知らんのですか?
是々非々ですよ。
これは安倍ちゃんも言うだろうけど。

それを感情論で「お前が言うなら賛成も共闘もしない」とするのは植松さんの勝手だが、私はそんなことをしません。
みそもくそも一緒にしてるから党原理主義だとしているし、そんな共産党議員はいないよとしてるだけ。

たかひらは、人の話を聞いてないだって? 親友との話編

友人らと話す場合、社会問題がメインの話題になることがここ数十年続いています。
集まって話す場合も同じく。

親友ならなおのことだったのですが、先日初めて「もっと何十年も一緒にいる中で話すことがあるだろ。」と切り出され、
何のこっちゃと思いつつ「なら話題をそっちからふれ。」と返答すると、リタイヤした後どうするかとか、早期リタイヤの話をし出した。
米の大金持ちに感化され(2008年はオバマ支持で、今年はトランプ支持)、自身も経営者としての成功を掴んだ人であり、他の親友も含めた場では政治議論についていけない場面が多々あったので、話題自体に驚きはなかったし、以前もそんな話題で話したことがあったと思う。

私の返答は「明日死ぬとしても、いつもと変わらぬ日々を過ご したい。」であった。
そのこころは、毎日就寝時に「今日も充実した一日だった」との積み重ねによる年月を重ねたい、であり、やらねばならぬ何事もなく遊び三昧の日々を過ごしたいのか、それは空疎な人生ではないのかとの疑問だった。

「充実とは何か」との追加質問には、先日、堺市に提言して変更なされた『ひとり親家庭サポートブック』の漏れのない配布システムを具体例として示し、「民主主義の構築のために捨て石となっても仕方がないと思い続けて市民運動を行っている。」と話す。

「世界へ旅行したい」と親友は言ったが、それでは金が持たんだろうし、億万長者でもそのような快楽だけに生きるのは飽きるよと諭す。

続けて、「その希望は自然の摂理から離れている。 日本 や欧米に住む限り、様々な場面で人々を踏みにじらねば暮らしていけない生活環境へと経済的に縛られている。 原発電気を使い、エネルギーや低賃金労働による生産物を搾取しなければ生きていけない。 それでも他面では、そのような“自滅への道”から離れる事ができないか。 一人でも、弱い個人の力でもそれをやり続けるのが、生物としてのヒトとしての定理に基づいた行動ではないのか?」と問う。

どのような生物であっても、その種を絶えさせず永続的に承継させていくような環境づくりを行う。
ライオンがシマウマを食べもしないのに大虐殺する事がないのと同じ。

しかしヒトは違う。
使い切れない銭を求め、そのために同じヒトを虐げ、殺し続ける。
それは自分が死んだ後は、住んでいる森を全て焼き尽くしてもよいとしていたり、同じく地球が破綻をきたして人類が滅亡しても構わないとの刹那主義と同じだ。

そのような新自由主義や、経団連などの大企業の番犬として存在し、法人税を引き下げた分を消費税で負担させ、医療や介護負担を引き揚げ、年金は引き下げた上、年金を博打につぎ込んで、損がつのれば支払いを下げると豪語してきた勢力を親友は経営者として支えてきた。

内部留保366兆6860億円過去最高,実質賃金4.3%大幅減 非正規4割超 貧困拡大 – NAVER まとめ
2016年09月06日

内部留保額でわかった「利益を貯めこみ過ぎ企業」トップ10│NEWSポストセブン
週刊ポスト2016年9月16・23日号
上場企業の「時価総額トップ100社(8月26日時点)」のうち、内部留保額からランキングを作成して実態を探った。

1位 トヨタ自動車 16兆7942億4000万円
2位 三菱UFJフィナンシャル・グループ 8兆5875億7800万円
3位 ホンダ 6兆1943億1100万円
4位 NTT 5兆742億3400万円
5位 三井住友フィナンシャルグループ 4兆5344億7200万円
6位 NTTドコモ 4兆4130億3000万円
7位 日産自動車 4兆1507億4000万円
8位 日本郵政 3兆5259億3200万円
9位 キヤノン 3兆4304億4700万円
10位 三菱商事 3兆2259億100万円

このように基地や原発だけでなく、公害病やワクチン、生活困窮者など社会的弱者への棄民政策を採り続けてきたのが自民党である。

ここまで話すと、「地球の破滅は望んでいない」とか「お前の話だけが正しいのか?」と気色ばんだが、「お前の志向は浪費であり、それが行く先が破滅でないと説明できるのか?」、「レッドデータブックに見るように絶滅が加速しているのは、ヒトによるものだ(2億年ぐらい前の恐竜がいた時代は、千年の間に一種類の生物が絶滅したと考えられているが、数百年前にかけては4年で一種、100年前には1年で一種のペースになっていき、1975年には年間千種、今では年に4万種以上の生物が絶滅しているとされている)。 多種が滅べば、自然界では弱い存在のヒトはゴキブリよりも先に滅亡する。」と説明した。

すると話題を変え「俺も家族に言われるが、お前は人の話を聞かない。」と矛先を変えてきた。
私も確かに家族にはそう言われる(双方の家族に訊くと異口同音に「あなたらは二人共や」との回答だった)。
しかしそれは生活習慣での話であり、議論についてではない。

読書をしていて新たな考えに気付くことはしょっちゅうだし、市民運動の場面や講師に話を聞いていて、自分の考えが揺らぐことも少なくない。

どのような根拠や論拠を持って、どう考えるのが合理的かを探し続けているのだから、他の知見を発見するのは当然だ 。
しかし、根本にある「弱者が住みやすい世界に」は揺らがないし、その手法や新たな弱者への気付きを常に学ぼうと考えている。

政策議論であっても、“保守の知恵”を学ぶ気持ちで話す場面もある。
だからこそ自民議員らに石橋湛山、伊東正義、宇都宮徳馬、大野伴睦、大平正芳、鯨岡兵輔、保利茂、松村謙三、宮澤喜一などの知恵を問い、安倍批判時も安倍寛(父方の祖父)や西村正雄(父方の異父弟)に学べとやっている。

抗弁する私に親友はこうも言った。
「年を取ると頑固になる。」
50歳を目前にして、もう爺さんの習性が身についてきたというのか?
年に数回程度しか会わない人たちが一様に「年々柔らかくなっている」としているのは、お世辞か?
打ち合わせでもしているのか?

「情報の分析・対話・討論」とのソクラテス=メソッドを使った、マイケル=サンデル・ハーバード大教授の「白熱教室」がブームとなった。
これは逆説的に講師と学生の対話形式によって講義が進んでいないと示し、対話などの不足を示したと言えよう。
議会でも自由討論をすれば喧嘩となるので、活用している議会は少数であり、 熟議に至る前に「めんどくさい」と言い出したり、反論に対して高圧的・暴力的に収束を求める傾向がある日本社会。

このように書いていたら、うってつけに「人の話を聞かない」典型のような人との対話チャンスがあったので次回より採録する。
共産党議員で党原理主義者のごとき人を見たことはないが、党員にはままあるパターンだ。
それは全体主義的に党運営をする公明、維新も然り。
かつての自民党は党内民主主義が最もある政党であり、だからこそ総理の首のすげ替えも党内勢力によって行われてきたし、極端に戦争へと向かう立法は冷戦期ですらも出されずにきた(中曽根氏ですら、スパイ法案は提起できず、第3次防中曽根康弘内閣で防衛費がGNP比1%を超えたものの、1987年度からそれを引き継いだ竹下登内閣迄3年度連続で途絶えてしまっている)。
安倍内閣は自由発言できないけれど・・・

対話者に話は戻って、
この対話者こそが「人の話を聞かない」典型だと私は感じるが、この人にも逆にそう言われてしまっている。

「言われたかねぇわ。」と返すしかない。

2013年度の若協でのお話

実は今年、若協こと春木若頭連絡協議会に行く予定で、一旦は若頭の長から打診があり、同意したのだが、その後先方より撤回のお願いがあり、「貸し」にすることで承諾した。
「貸し」分の餃子はまだゴチッてもらっていないが…
そんな若協へ、私は2013年度に1回行っている。
駅前のケージを撤去した年でもあり、人の流れが読めないので、警備の希望者が募られ、私も挙手をして4日間駅にへばりついた。
丁度台風が来て、夜間曳行がなくなった年でもあった。
“下駄祭り”らしく日中も雨が降り、 集団内で傘の骨先が当たると危険なので、見物客には傘を開かぬようにお願いしていた。
皆が合羽を着て見に来るわけもなく、傘を開く人もいる。
それを注意して回ってもいたのだが、同じ若協に私宛の苦情が寄せられていたようだ。
「その人、私(女性)には注意するのに、そばにいたいかついオッサンには注意せえへんやん!」
今更になって聞いてもどうしようもないが、見つけるた端から注意しており、「このオッサンに注意したら食ってかかってきそうやなぁ。 ほんなら黙って言う事聞いてくれそうな人にだけ言うとこか。」なんてするはずがない。
祭 り以外でも街を歩いていても「アイドリング止めよ!」とか「ポイ捨てしたタバコ拾え!」 とか「歩道を自転車で走るな!」とか、「横入りせんと並べ!」などと誰かれかまわず言うている(なので、よく突っかかられてますよ)のに、あてがわれて やっている仕事をそんな感じに選り好みするはずがないでしょ。

そ れにいかついオッサンへ先にお願いしといたら、後でごねる人がおっても「あちらの兄ちゃんも言うこと聞いてくれたんですがねぇ。」と、あえてそっちを示せ ば、ごねる人と私の問題だけでなく、いかつい人との問題にもなり、そっちににらまれるかもしれんので従ってくれやすくなる。
そ れでも指示に従ってくれないんだったら、「傘の先が誰かを傷つけたら、傷害罪であげるぞ!」と告げ、映像でも撮りながら「この人が傘をたたまず、周りの人 がけがをすることがあった ら、すぐに言うてください。 必ず傷害罪であげますから!」とアナウンスしておけば、それでも傘を開き続ける人はいませんし、それ以上は警官にゆだねま す。

警官が出るまでもなく、若協がギャラリーなどともめたら、すぐ近くにいる若協が助けに入ってくれますし、そんな安全地帯で物を言えないようなら、一人で自民や維新などの政治家らやその事務所、在特会・日本会議へのカウンターに行けないって。
いかついオッサンは何発か殴ってきて終わりでも、政治家、しかも与党政治家と対峙すれば、立ちションでも長期勾留されかねんのですよ。
「東 日本大震災のガレキを大阪で焼くな!」と言えば半年留置場にぶち込まれて執行猶予付き実刑判決、労働組合として悪徳企業と 闘えば同じく長期勾留の末、実刑判決で、企業に雇われたヤクザにも命を狙われるなんて先輩が周囲にいるんですから、私にとってはいかついオッサンよりも法 務省の方がよっぽど怖い。
ま して私は自町の曳行でも、だんぢりや曳き手に当たりそうなギャラリーを除けるのに、女性や子どもには走りながらでも「もうちょっと下がってや~」と優しく 言うようにしており、いかついオッサンには当たらず、女性には体をぶつけるようにしていた後輩を「行くならオッサンに行かんかえ!」と叱 っている。
他 町とすれ違いの際、ごっつい体の相撲取りのような後ろ梃の人らに体ごとぶつかって飛ばしてやったり(後から自町のパイセンが、飛んだ オッサンらにどつかれていた)、邪魔な所で見ていて曳き手とぶつかり、殴り掛かろうとしたギャラリーのTシャツ首元を持って引き留め、地面に抑え込んだり したり(Tシャツは私の手幅で、下の方まで引きちぎれていた)なんて事はあります。
い かついオッサンに怒られたと言えば、他所の地区のだんぢりを見に行っていて、前にデカいオッサンが流れで入ってきて、そのままオッサンが壁となってだんぢ りが見えにくくなったので、パイセンが「押せ押せ」と言いながら押して(私が押したわけではない)、オッサンがだんぢりに当たりそうになり、ブチ切れられ て「すんません」と 謝った事がある。
そりゃ首謀者のパイセンが誤ってんだから、謝罪するでしょ。
それで済まなきゃ、別の話になるけど。
思い返してみても、若協で「いかついから注意せんとこっと」とした記憶がない。
謝罪したのは、20年ほど前の話なのに、恥ずかしい話として覚えてるのだから、3年前の恥ずかしい話を忘れるのもおかしな話。
今更どうでもいい話ですが、「強気を助け弱気をくじく、たけちゃんマンか!」と、安部奴隷な政治屋らに今でも言っている以上、自身の恥は確認しておかねばと、祭礼前なのもあって思い出し、書いてみました。
ここからは祭礼のご挨拶
試験曳きでも多数の方々から挨拶や会釈を頂戴しま した。

1年半前になりますが「たかひらに投票したぞ!」と言う方、「もっとガンガンやれ!」との激励、批判など、祭礼中もお待ちしております。
曳行中は、満足にご挨拶を交わせないかもしれませんが、どうぞお声掛けいただきますよう、お待ち申し上げております。
また、通報なども寄せられておりますが、随意調査中ですし、込み入った話は祭礼後にお願いします。
ちなみに今年は、恒例のパレード時に市長や議員に挨拶に行けません。
曳き出し後、調停員研修で夕方ごろまで抜けますので、本部前パレードも参加できません。
「今年も市長に食らわしに行け!」と応援したいただいている年長の先輩の皆様方、ご期待に沿えず申 し訳ありません。
この分は、年番に行った際にパレード中ずっと市長や議長を独占してお返したいと思っておりますので、ご勘弁ください。