永野耕平・市長の言う“岸和田の誇りを取り戻す”の“誇り”って、こういう差別主義なことか。

選挙時だけでなく、今になっても、“誇り”とは何かの具体的説明ができないでいる永野市長。
維新得意の選挙デマだと思っていたが、「これのことか?」と体感する場面があったので、書いてみる。
猫のえさやりと地域住民が揉める仲裁に、度々行っているのだが、これは岸和田市内でのお話。
餌やりに攻撃的な近隣住民に「7月から地域猫制度が始まるので、厳しく当たらんとって。 言いたいことがあるなら、私が聞くので、名刺を渡すから連絡してきて」と話に行ったときのこと。
インターホンでの一言二言から逆ギレしてきた60代らしき女性Aとその娘。
2人揃って金切り声で玄関から飛び出し、私に食って掛かってきた。
「猫に餌なんかやってません!」
「ちゃいますがな、餌やりに怒ったでしょって訊いてまんねや」
「うちはそんなこと言うてません! 誰がそんなこと言うてるの?」
「いやいや、おたくらと違て、夫やがな」
「主人もそんなことは言いません!」
何でそう言い切れるねん?
と思いつつ、「餌やりの女性が怖がってますがな」と説明し、互いに女性なのでええかと考え、お話してもらうことに。
勢い込んで餌やりをしている場所まで100mばかし移動して、また同じように金切り声で「証拠を出せ!」とまくしたてるA。
餌やり仲間が怒鳴られたのが、その辺りの家ということで、そこには同じような旧家様の外見の家は2件しかない。
「あなたのところでなければ、隣かね?」と隣家へ向かうも、そこは兄弟宅で、「私もついていく!」と勇んできたAは、私がインターホンを押すと「オネェさ~ん」と、そこの女性Bを呼んだ。
Bもまた「知らん」と言うも、あなたがたと違て夫やがな。
この道中も面白かった。
Aの娘がついてきて、立ち止まって話す。
「そんな格好で・・・」
ポロシャツですし、この格好で駅立ちもしているし、選挙中もこんな格好でしたけど。
「下品な! まともな人ではないわ! どこの大学、高校を出たの?」
「維新や自民の下品な政治家と話す機会が多いので、下品が移るのよ。
大学は出てません。 バカ石高校ですよ。 高石ね」
なかなかの人格攻撃で、こういった物言い自体がヘイトクライムなのだが、あえて.答えてあげると、想定内の「私とこは、○○大学よ!」との2の矢が飛んでこない。
娘は「学校は・・・・」と、これまでのキレ芸を中止して、母Aを諌めていた。
バカ石高校よりも偏差値低い学校卒業かね?
だから黙ったんだろ?
そんな人格攻撃で同じヘイトのレベルに落ちたくもないので、追求せなんだけど。
私がAを「お姉さん」と呼ぶと、「誰がお姉さんなの!」と怒るので、「オバハン」と言いかけながら、「あなた」と呼びかけるも、Aの方は俺を指差し確認しまくってくれながら、「俺なんて言葉をまともな人は使いません!」。
「じゃぁ何て言うの?」
「わたくしです! キリッ!!」
そりゃ演説でも言わんな。
「わたし」やな。
それより上流階級な女性は、他人を指差すのかね?
それとも私を自分の奴隷とでも思ってんのかね?
言うだけ言って途中から「ついてこないで!」と言い出したが、その直後にはB宅に頼んでもないのについてくる、朝令暮改ぶりも見せた。
挙げ句、「恐いので、警察を呼びます!」と言い出す。
「どうぞ、呼んでください」と電話を促し、Bにも一定説明は終えたので、周囲の他の餌やり攻撃をしている疑いのある家を尋ねて説明に歩く。
そのうち、制服警官が来たので、私がいないと困るだろうと考え、A宅前に戻る。
A&Bに渡した2枚の名刺は、警官が持っていて、「疑いをかけた謝罪してくれんかなぁ・・・」と言うので、「よろしいよ」と返答するも、ABが「いりません」。
何のために110番したんや?
そのうちBの息子や夫が帰ってきたようだったので、警官に「あっちと話そうか? 説明するで」とふるも、息子も夫もこっちに近寄ってこず。
夫が当事者かもわからんねんから、夫に話を訊きたいとも思ったが、えさやりとの話も残っており、落とし所も考えぬまま警察を呼べばなんとかなると思っている“誇り”ストに付き合う暇もないので、その場は去った。
その後、更に周囲の家を尋ねて話していると、「警察来とったなぁ」との話が出たので、「A母娘が呼んだ」と説明すると、「あぁ~。 あそこの家ねぇ・・・」とか、「訳ありやからねぇ・・・」などと返答され、「あそこの家、猫嫌いやんか」との声も聞かれた。
やはり、間違ってないやないか!
ズバリを突かれた逆ギレかい!
Aに「やっぱり、あなたとこでしたな」と再度ツッコミに行っても、また「誰がチンコロしたんや!」と逆ギレると目に見えているので、帰り道に警官が来た交番に立ち寄って、説明をしといた。
政策チラシのポスティングで旧家の人たちとも話す機会があるが、政治姿勢が違うお宅でもこうもキレキレでオラオラと出てきた人はいない。
A母娘は私を「恐い」と称したが、インターホン越しに話した言葉は数少ないし、家の中からカメラを通じて私の姿は見えている状態で「恐い」なら、玄関から出て、背の丈より少し高い扉を開けて、100m程も離れた餌やりの場所についてきて、そこで餌やりにも食って掛かるだろうか?
ここまで怒ったのは、「お前ごときが、どこの家を疑うてくれとんねん! うちは天下の○○家やぞ!」なる根拠なき“誇り”を汚されたと考えたからではないのか?
このような差別主義とヘイト思想に紐付けられる“誇り”こそが、岸和田を住みにくい街にしているのではないかと、考えた次第。
A母子の“誇り”と、永野市長の言う“誇り”との違いって何だろうね?
広告

議会写真でも女性蔑視なので、次回からは是正するよう要望しておきました。

オッサンのオッサンによるオッサンのための政治を標榜する岸和田市議会。
まさに「女・子どもは黙っとれ!」を地で行く、恥ずかしすぎる議会です。
その権化が、同じ公明会派内でも同期生の女性議員に対してパワハラを行う米田バッタ貴志であり、私が彼に逆らえない他の公明議員5名に代わって、栄和人式パワハラな米田市議に指導を行っております。
女性差別に関してへ熱心な維新も加わり、更に助成に対するイジメは岸和田市議会でも増幅なされる可能性があるので、議会へも釘を差しておきました。
維新のマタハラ女性差別は以下でも書きました。
女性差別などをなくそうと努力しているなら、大阪市会の現役の議員として初めて産休を10週間とり、出産を経験した村上満由・大阪市議(維新)に対し、 「給料泥棒」とか「区民に謝れ」とか、それはもう次々と維新内部から罵倒したり、妊娠中に危険な街宣車の上に立たされる、産後の復帰を急かされるなど、血 の通わない維新の冷たい体質を身内の議員に対して見せつけることもなかったでしょう。
参考:
このマタハラ、維新では同僚の女性も容認してましたからね。
本田“乳揉まれ”リエ(城東区)、伊藤“レクサスネコババ”良夏(住吉区)、佐々木“富豪で、住吉市民病院などに行かんわい”梨絵(住之江区)らの各氏。
問題発覚は、これらの議会写真。
2016年4月 これはよろしい。
2016.4 岸和田市議会_R.jpg
6月になると、オッサンファーストに。
2016.6 岸和田市議会_R.jpg
2017年4月
この並びが一番よろしい。
2017.4 岸和田市議会_R.jpg
2018年1月
雪本君は、議長だからって、しゃしゃり出るんじゃないよ!
私がしてあげた書類送検が、不起訴になったからって、被疑事実が消えたわけじゃないんだよ。
議会内で検察に書類送検になっても、一切懲罰もないって前歴つくったのは、実績かね?
刑事事件を懲罰かけんのだから、議会内でオッサン議員をドギツク叱責しても、懲罰なんぞかけんわな?
まぁ、こっちは懲罰上等で議会に乗り込んだるけど。
2018.1 岸和田市議会_R.jpg
これら写真で、正副議長すら最前列にしゃしゃり出ない2017年4月写真が一番よろしいですね。
私は24名に減ってしまった議員を全員女性にするぐらいでないと、岸和田の女性蔑視文化は変わらないと思っていますし、私自身が議員となった後、引き継ぐ際には、女性にと願っています。
女性で前列が埋まってしまうようになれば、期数の若い順に前にすればいいんです。
議会の席順はそうなってるでしょ。
なぜ写真を取る際には、オッサンが目立ちたがるかね?
議会事務局は「来た者順、位置を前もって決めていない」と言いますが、別の議員は「議会事務局に位置を指定された」とも言います。
更に1期目の女性議員が「私、最前列にいくで! エッツジィーバッタも図体ムダにデカイんやから、後ろですっこんどれ!」などと言うでしょうか?
2016年4月のゲンジィ
6月のゲンジィエッツジィー、病み上がりの孝ちゃん鳥ちゃん中井のジィ様
2017年4月の鳥ちゃん中井のジィ様と、ベテランが前に目立ってどうすんねん!
「女性は前に」との声があったと証言する議員もいますが、男の議員は全員言わんかえ!
議会事務局や議長経験者、その他複数の議員に「この1年間、写真撮ることがあれば、必ず『女性は前に』って言うてや! 2019年5月以降、俺がいれば座ってるジジィを立たせてでも、女性を前に座ってもらうで!」と頼んでおきました。
どなたからも異論は出ず、「そうやなぁ、次からそうするように議会でもいうとくわ」と賛同いただきました。
今後とも、役場内での女性への差別やパワハラ、セクハラなどには、怒りをもって対処いたします。

クレーマーにビビって、必要な施策をとり遅れる岸和田市 中央公園駐車場&市役所玄関前灰皿

様々な事案を現在進行系で取り組んでいます。
その中でも、「市民が○○したとき、どうします?」と、市職員が色々なケースを考ざるを得ず、それに時間がかかって、すぐに実行できない事案として、以下のようなものがあります。
① 中央公園の駐車場を、障がいのある利用者には配慮をして30分でなく、1時間無料にせよ
② 役場玄関の灰皿を撤去せよ
①では、無料券を公園事務所で渡す式にした場合でも、「駐車場まで持ってこい!」と言われるのではないかと職員は危惧しており、ルールを固めてからとして、時間がかかっています。
とは言え、11月の選挙時に私は言うておりますし、券を渡すだけなので、早期実現できる事案なので、今すぐにでもやってもらいたい。
大阪府の公園では、支払い時にインターフォンを押し、障害者手帳をカメラに向けると、ゲートを開ける方法をとっていますが、中央公園は、そのような集中管理になっておらず、無料券を渡すのが現実的です。
しかも、まとめて渡すと横流しのおそれもあり、毎回対面で渡したいとの役場の意向。
現実的に考えて、事務所まで来られない利用者が、公園に来るのかとの疑問があり、事務所の玄関口に利用者がいて、ガイドが窓口に来るようなケースしか考えられんのですが、ゴリ押しする人の対応もしている現場としては、「駐車場まで持ってこい!」と言われる可能性も考えておかねばと慎重になっています。
そもそも駐車場無料時間が30分では、車椅子利用者にとって、車椅子の車両への出し入れの時間を考えると短いとの要望からスタートしている話で、全利用者1時間無料にするのは、役場としても収益が下がるとして嫌がっています。
そんな中でのサービス券配布であり、役場のサービス不足を補う施策ですから、水とみどり課&公園緑地協会には、直ちにやってもらいたいものです。
②の灰皿とは、これです。
DSCF6402_R.JPG
そしてコッチはよくTV映るのでか、正面から撮影しても柱の陰で映らないような場所に置き直されています。
DSCF6403_R.JPG
総務管財課は、「吸いながら入っている人向けの鎮火用」と説明しています。
この灰皿がなければ、市役所周辺に捨てて、吸い殻だらけになるのを防ぐとの意味だそうですが、今どき歩きタバコで吸いながら館内禁煙の施設に向かってきますか?
大阪市や堺市の役場は、道路から広場を通って入るような設計になっていたりしますが、灰皿などありませんし、広場にタバコのポイ捨てもありません。
これは、周囲が「くわえタバコは罰金千円」の路上喫煙禁止エリアになっているからでもあります。
大阪市では2007年4月から、御堂筋や京橋駅近くで。
堺市では、2010年4月に、南海堺東駅から市役所、堺駅に至る約2・5キロで路上喫煙や空き缶のポイ捨てを禁止しており、千円の過料徴収制度は2011年4月1日から始まり、府警OB、刑務官OB、市職員OBを巡視員に採用。違反行為を現認すれば、その場で徴収しています。
岸和田市も今後、観光を施策のメインにしたいなら、路上喫煙禁止エリアを設けるしかありません。
その前に、庁舎で喫煙できる状態にしている点自体が問題視されるのは間違いありません。
ここでもネックになってくるのが、「市民の声」。
「灰皿を置いておけ」との声もあるというのですが、副流煙の問題をどう考えるのか?
役場の入り口ギリギリまでタバコを手放せない喫煙者は、その吐いたニコチンなど有害物質混じりの息を、妊婦や子どもにも吸えということですか?
そうでないなら、煙が見えなくなって以後も、喉から出続ける有害物質混じりの吐息の害をどう抑止しているのか、お聞かせ願いたいですね。
で、交渉で話したのは、「今後、必ず撤去する時代が近々来る。 その時に『なぜあの時、撤去要請を押しのけてまで撤去しなかったのか』について、合理的理由ができるのか?」ということ。
しかも、私にバッジがつけば、それを議会で質問しますので、部長ら理事者が、市民の納得行くような説明をできるんでしょうね?
私は喫煙者の権利も守るべきだと考えますが、それを主張するなら、副流煙の健康被害の問題をどうクリアするのかを、喫煙者から提示すべきです。
それができないから、喫煙場所がなくなっているのであり、100%有害の煙を自分だけでなく周囲にも撒き散らしまくるタバコを吸いたいなら、喫煙者が知恵を絞り汗をかいて、吸う場所の確保を得るべきです。
市民による、公共サービスの誤った利用例として、「タクシー代わりに使われる」とよく言われる救急車について、以前、記事にしていますので、貼っておきます。

より
「今までの説明を聞いていると、全国的に見ても完全に救急部隊数が足らないというふうにしか思えません。
よく一般的に耳にする救急車をタクシーがわりに使うと、そういうような事例は本市においてどの程度把握しておるのでしょうか。」

貝塚谷光一消防長
「2011年の全救急搬送者1万609人おりますけれども、このうち入院を必要としない軽症者、これが7504人と全体の約7割を占めています。

しかしながら、これは結果として軽症と診断された事例も少なくなく、要請を受けた時点で、これが タクシーがわりであるか否かの判断は非常に難しい。
明確な基準もございませんので数については把握してございません。」

救急車をタクシー的に利用しない 議会の議論2013年

より

鳥居宏次委員
「2013年9月1日発行の『広報きしわだ』では、『救急車の正しい利用を』というタイトルで、救急車の適正利用ということを呼びかけておりますが、 2012年度決算の数字で、出動回数が1万1860回、搬送したのは1万1039人で、年々500件ずつぐらい増えているので、二、三年で今の体制はパン クするのではないか?
2008年ごろに千件余り減っている時期があるが、その理由は何か?」

消防署長
「2008度の救急搬送件数は9839件で、前年度の1万737件に比べて901件の減少。
その理由に明確なものはないが、本市に限っての理由では、2007年9月祭礼の期間中、試験びきを含めてですが、4日間の総救急搬送件数が441件、うち 熱中症搬送件数は211件と、ともに過去最高を記録。 翌2008年度は、各祭礼団体に対しまして熱中症対策を講じるよう働きかけたので、熱中症搬送件数 が70件となり、前年比149件の減少となりました。
それ以降、祭礼期間中の熱中症は100件以内で大体推移しております。

また、2006年8月、奈良県で妊婦が奈良県と大阪府の19の医療機関で受け入れを断られたという事案に端を発しまして、2007年12月には、兵庫県に おいて、吐血した患者が18の病院で、また同月、大阪府においても、嘔吐した患者が30軒の病院に計36回受け入れを断られたという事案が発生。2008 年1月にも大阪府において、交通事故の傷病者が5つの救命センターに受け入れを断られたという事案が発生。

これが連日マスコミに大きく取り上げられまして、言葉が悪いんですけども、救急患者のたらい回しであるとか、コンビニ救急であるとか、救急車利用者のモラ ルの低下ということが大きくクローズアップされまして、救急車の不適正な利用が社会問題に発展しました。このことによって、一時的に社会規範の高まりが見 られ、2008年度の救急出場件数を押し下げた可能性が高いのではないかと考えております。

また、2008年度の救急搬送件数は、岸和田市だけではなく、全国的な減少となりまして、前年比マイナス4.3%減少いたしております。」

参考:

大阪市市民の声

http://www.city.osaka.lg.jp/seisakukikakushitsu/page/0000399127.html

より

喫煙場所の整備について 2017年5月31日

2007年4月に制定の「大阪市路上喫煙の防止に関する条例」の規程並びに「大阪市路上喫煙対策委員会」の答申に基づいて、「御堂筋及び大阪市役所・中央公会堂周辺」と「都島区京橋地域」を路上喫煙禁止地区として定め、違反者に対し罰則(過料1,000円)を科す一方で、「御堂筋及び大阪市役所・中央公会堂周辺」に2箇所と「都島区京橋地域」に1箇所の喫煙所を設置しているところで、「禁止地区」内における喫煙所設置については、かえって路上喫煙やポイ捨てを誘発する恐れがあることなどから、当面、現行の対応のままとしたいと考えております。

市民目線の議会でない、秘密主義な岸和田市議会と市民サービス無視な役場

岸和田市議会が市民無視であるのは、西日本一高額なゴミ袋を市民に意見させず、議会もタウンミーティングなどで市民の怒りを受けずに決めたことでもわかる。
小さなことでも、それがわかる例を挙げる。
泉大津市の議員出席板。
設置は、玄関から市民課へ向かう、役場に用事のある殆どの市民が通る所に設置されている。
泉大津市 議員札_R.JPG
続いて和泉市は、入口入ってすぐの所に設置されている。
和泉市議員札_R.JPG
そして岸和田市。
設置は入り口そばで、案内所の北側の壁に設置されている。
が・・・・
岸 市長札_R.JPG
これは市長と副市長の登庁だけがわかるもので、議員のは3Fの議員フロアにある。
私は、役場に行けば、できるだけ毎度行く3Fだが、一般の市民が行くことはなかろう。
堺市のように12Fまである建物でも、議員出席板は1Fにあるのが望ましいと考える(実際は10Fの議会事務局や議長室、議会図書室などがあるフロアにある)。
それが、そんな高層棟や建て替えのない岸和田市役所だけが、近隣市と異なる市民に見えない場所に議員出席版が設置されているのを見ても、主権者である市民軽視ぶりが示されている。
そして、電気自動車の充電器についてもそうだ。
泉大津市は、入り口ロータリー付近の誰でも見える位置にあり、市民に開放されている。
泉大津市EV充電_R.JPG
和泉市は、中2階状になった入り口から見て1F位置の建物下にある、公用車用駐車場にある。
少しわかりにくいが、これも市民に開放されている。
和泉市PHV (4)_R.JPG
ちなみに公用車は、この新型プリウスPHV、旧型、日産リーフの3台。
PHV?
通常よりかなり多い走行距離でないと元が取れない豪華な買い物だと思うなかれ、このトヨタ車は無償の寄付によるもの。
トヨタ南海グループの社長が和泉市在住のために、毎度新車を寄付してもらっている。
和泉市と隣接する岸和田市にも、無償とは言わずとも格安で販売してもらえないか、交渉の余地があろう。
和泉市PHV (3)_R.JPG
リーフは府庁往復できない程度しか走行距離がないらしく、もっぱら市内走行に使われている。
そんなリーフを岸和田市も使っていた。
モニターで無料だったんだと。
使い勝手が悪いと返却した後、アクアを導入している。
それでも充電器は残っている。
だがその場所が悪い。
役場とこなから坂を挟んだ向かい、旧市民会館駐車場に隣接しながらもひっそりと隠されている公用車用のシャッター付きガレージだ。
そんな所に市民が行くこと自体がないし、「利用できます」との貼り紙すらない。
ただ埃のたまり場となっているだけの充電器。
このロータリークラブに貰ったは良いが、ちょっとばかしだけ使って、後は放置しているこの機械と同じだ。
こういった「バレなきゃええだろ」「市民になんで知らさんならんねん」との議会や役場の目線こそ、岸和田市を住みにくくしている原因の一つだ。
更に岸和田市では何度取り上げても、一切改善がなされないエッツジー&ゲンジィーによる、「ルールがナンボのもんじゃい!市民だろうが、車椅子だろうが、それよりわしらキングオブ岸和田市議のお車こそ、役場入口近くに止めささんかえ!」駐車が名物化している中、和泉市では、前述した役場建物1F前の数少ない駐車場から議員車は撤去されている。
どんなベテラン議員も、少し離れた役場裏の駐車場に止めているのだ。
岸和田市は役場と駐車場が300m離れていて、和泉はもっと近いということもあろうが・・・・
それでも近い場所に止める輩はいたようで、坂本健治は春木のみならず、和泉市でも家で妻にするようなオラオラぶりを発揮し、「俺様が坂本様よ!」とばかりに止めていたのだと。
言うまでもなく、和泉市でも議会でここに止めないように決めていたのにだ(知覧正勝・元市議が提案したとの話を聞いたが、議事録にそのような記載は見つからなかった。 議運かな?)。
それを排除したのは、職員だった。
とは言え出向なので、和泉市議に押さえつけられる立場でなかったようだ。
岸和田市では、議会事務局からも総務管財課からも、私は注意をさせている。
それでもドしぶとく、不当駐車を続ける議員。
しかもそれがこんな、議会に巣食うダニのような二人では、目もあてられませんわ・・・・
緑のパン屋のオッサンことエッツジィー
毎月のしのぎ
話題の神谷昇(自民)衆議員から10万円もらってます。
議会は祈りの時間? 寝とるだけやろがい!
慰安旅行は大好き!
ゲンジィー
議員生活10年、議会での個人質問未だゼロの偉業達成中!
月額1万円もくれるの!?
ほんだら、何の委員でもなるなる!!との浅ましさ。
後は、エッツジィーのリンクと被ります。
では、岸和田市議会の議員の悪事を一覧表にしています。
ぜひ、どれだけひどい議員がそろっているのかを、有権者として許せるのか、ご覧ください。

岸和田都市伝説 施設誘致話

街歩きをしていると、都市伝説によくぶちあたる。
それも岸和田が良いとの話ではなく、悪いとの話が多い。
話してくれるのは地元の人なのに、なぜか悪い話。
ほんまかいなと思いつつ、役所筋などに訊いてみた。
都市伝説1
関空は、岸和田市が誘致を断ったので、泉佐野に行った。
ウソ
当時、周辺自治体は全て断っており、その中には泉佐野市も入っていた。
そんな中、場所選定は、運輸省の力技であり、籠絡しやすい泉佐野市を革新市長連合であった原市長より相手として容易いと踏んで選んだ。
都市伝説2
コストコ、ララポートは、インフラ整備にカネがかかると、先方が来たがっていたのに、岸和田市が断った。
ウソ
原市長時代、イケア誘致を中塚市議が烏野助役に持ってきた。
当時、イケアなど誰も知らず、丘陵地は農の整備エリアで土地を確保する必要があり、場所がなかったのと、イケア側もインフラ整備が進んでいないとして乗り気でなく、大正区へと行った。
都市伝説3
市職員は統計上、半分程度市内在住となっているが、本当は1/3程度しか市内在住はなく、住所地と別の市外に居住している。
ウソ
住所飛ばしはないが、子どもである職員は公務員として共働きであるのに、親は別世帯として収入を分離させて公営住宅に居住している例はいくつもある。
私が顔見知りの管理職もそうだ。
法的に問題はないが、夫婦とも公務員で1000とか1500万円の世帯収入がありながら、税投入されている公営住宅に家族を住まわせていることは、抽選漏れしている市民からすれば、「一緒に住むか、別の民間住宅に引っ越せ!」となろう。
私も公営住宅への入居をお願いされる場合があり、「一般の手続きはお手伝いしますが、期待しているような口利きはできません」と断っている。
そんな時「○○課長夫妻の親が引っ越してくれればねぇ・・・・」と言いそうになる。
都市伝説4
ラパークは、建築時に水でシャバシャバになったコンクリート=シャブコンで建てられており、いつ崩れてもおかしくないから、行くな!
ウソ
たまげるバカ話だが、この発信者がまたイカしている。
現職議員だというのだ。
こんな悪質なデマを議員が振りまくとは・・・・
いつか、本人に突きつけてやろうと思っている。
1993年頃の建築時、構造に係る検査こそしなかったものの、工程ごとに見ており、完成時には資料も確認して、建築確認済証を発行している。
今、資料は残っていないものの、建物が潰れるなど、ありえない。
その後も、2003年頃の屋上駐車場などの改装や、屋内遊園地をパチンコ屋にした時には、建物の安全性を確認している。
建物が脆弱であれば、何の予兆もなく突然崩壊するのではなく、クラックなどが出る。
そのような兆候はありませんので、安心してご利用下さい。
市民の間でこのような都市伝説が出回って、市の悪評となっているのは残念なこと。
しかも、真実を知っている議員や職員もそれを否定しないどころか、ふれ回っている気配さえ伺えるので、始末が悪い。
MBEのVOICEで2006年に放送されたクリーンセンターの53億円かの計算ミスは、再度市などに訊き、ブログに掲載しているので、「違う」と言えております。
このように、岸和田市政でもファクトチェックをしなければならない議員らが、仕事をしないので、市民がよりうんざりしているようです。
たかひらは、市民をうんざりさせないように、市のイメージアップも心がけていきます。
ちなみに維新がUSJを妨害していた話はホンマです。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンと大阪市の壮絶な法廷バトル 市から借りる土地めぐり泥沼化
2014年8月13日 1時0分
http://news.livedoor.com/article/detail/9141590/

USJと大阪市の間で、土地代をめぐって裁判となっている
大阪市が貸借地の増額請求をしたが、USJ側は猛反発している
賃料係争中の土地の上に、ホグワーツ城やホグズミード村がある

すぐにでも実現可能な、ゴミ袋、実質無償化!

岸和田市のゴミ袋、45L=45円となっています。
これは西日本一の高額なゴミ袋代金で、同じ岸和田市地蔵浜の岸貝クリーンセンターで焼いている貝塚市では、45L=20円の半額以下となっています。
しかも2015年12月31日までは9円の原価だけだったのです。
これを岸和田市民に広くお知らせしたのは、私、たかひらです。
何とか無料にならんのかと思っており、過去にも2市長候補が無料化を掲げておりました。
どこから予算措置をするのかなどは一切示さないまま。
私は、選挙目当ての実現できない政策を掲げません!
何かヒントはないかと考えていたところ、読者から泉佐野市が町会に配布しているとの情報をもらい、調査をし、泉佐野市と貝塚市では、町会を通じて無償配布しているとわかりました。
これは、防災の観点からも、近所の人が安否確認をし、避難所の設営や運営を行うとの点において、市が積極的に取り組んでいるものです。
町会について、私は“地域ボスを議員として送り出すオッサン政治の元凶”とも指摘しています。
しかし、大勢に市民の眼が入れば、必ずそのような旧態然とした組織も変わると考えています。
そこで、他市のように、町会加入者に配布できると考え、公約としました。
しかも岸和田市の加入率は既に7割ですから、多くの市民に町会費という新たな負担を生む必要も少ない。
現在、ゴミ袋の収益は約1億円/年であり、毎年予算が余って使えなかった金額は約40億円ですから、十分賄えるのと、談合や不正な入札の疑いのあるプロポーザルや指定管理者からの発注などをやめ、
点数方式で地元業者や社会に貢献する企業が落札しやすくした、一般競争入札を取り入れることで、
ブラック企業を公共事業から排除し、
障がいのある人や、癌サバイバー、刑務所などから出所して社会復帰を目指す人などが働きやすい企業にこそ公共事業を行ってもらえるような仕組みに変更すれば、工事費自体が下がりますので、すぐに1億円程度は絞り出せます。
かようにして、公平公正な入札方式に変更し、岸工会が問題となり当選した、原市政でも続いた岸和田土建・金権政治を断ち切ることができ、これまで土建屋を肥え太らせ、その支援で不透明な入札を維持していた議員らも駆逐されます。
これを、たかひらはやりたいのです。
私が議会に入れば、圧倒的な調査力と実行力で、岸和田市政はダイナミックに変わります。
その歴史の証人となるためにも、市議には「たかひら正明」とよろしくお願いします。
市民の怒りを私は背中に受け、議会に届けます!
ゴミ袋の収益として、収集費用に組み込まれ他金額の計算(2016年度):
ゴミ全体の有料収入2億1441万7500円-粗大ごみ992万5千円=2億449万2500円
2億449万2500円ーゴミ袋原価等7388万4千円=1億3060万8500円
よって、1億3060万8500円が、ゴミ袋収益となる。
参考:

平成28年度決算における指定袋関係等の金額・数値等について

★有料指定袋関係(粗大ごみシールも含む)

【収入】
・45〓 2,383,500枚×45円=107,257,500円
・30〓 1,538,500枚×30円=46,155,000円
・20〓 1,898,000枚×20円=37,960,000円
・10〓 1,312,000枚×10円=13,120,000円
・粗大ごみ 19,850枚×500円=9,925,000円
           計 214,417,500円

【支出】
・有料指定袋調達 42,171,840円(詳細は下記)
・家庭廃棄物処理手数料収納事務委託料 15,438,060円(指定袋の取扱所への委託料 価格の7.2%)
・指定袋等受注収納管理業務委託料 9,613,080円
・指定袋等保管配送業務委託料 6,657,12 0円
・旧ごみ処理券(有料分)買上料 3,900円
           計 73,884,000円

【有料指定袋調達】
1回目 
 ・45〓…1,200,000枚、30〓…400,000枚、20〓…1,000,000枚、10〓…800,000枚
  支出金額 18,703,440円、支出先 ㈲伊藤商店
2回目
 ・45〓…550,000枚、20〓…500,000枚、10〓…350,000枚 
  支出金額 9,234,000円、支出先 ㈱マルセイ
3回目
 ・45〓…700,000枚、30〓…700,000枚、20〓…600,000枚、10〓…300,000枚
  支出金額 14,234,400円、支出先 ㈱マルセイ

★その他
【収入】
・紙パック売上 116,870円
・廃食用油売上 925,400円

以上です。
あと、昨日申し上げ損ねましたが、有料指定袋の収入は予算上、ごみ収集事業へ特定財源として充てております。
ただ、たかひ ら様が求めていらっしゃるのはそういう使い方ではないと思うのですが、一応お知らせいたします。
貴重なご意見ありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

*******************
 岸和田市市民環境部
 環境課  担当 藤本
 
 kankyo@city.kishiwada.osaka.jp
 電話 072-423-9439 (ダイヤルイン)
 FAX  072-436-0418
*******************

成人式の記念品がない&成人式企画に本人の新成人が無関心な話。

新成人の親御さんから連絡を頂いたので調べてみました。
お怒りは2点。
・市長不在の成人式
・記念品らしきものはなく、ポケットティッシュとウエットティッシュだけが土産だった。
人生の節目、新しく大人の仲間入り
これからの岸和田を、日本を背負って行く若者に、何か記念の品を出す余裕もないのでしょうか。
市長選に高額なお金を使うのに。
なんだか悲しくなりました。
との内容。
お怒りはごもっとも。
ヤノ傀儡の土建屋連合傀儡で、維新支援の西田一座の腹いせ市長辞職三文芝居で、税から支払われるのは、総額5451万9千円

内訳 市長選挙4629万9千円、市議補欠選挙822万円
で、成人式経費と比較すると、桁が2つも違い高すぎますから。
岸和田市生涯学習課 成人式担当 スズキ回答:
 
1. 記念品について
ポケットティッシュは国保加入の、ウエットティッシュは人権推進の啓発として配っているもので、記念品ではありません。
 
2001~07年までは写ルンですを、それ以前は漢字・ことわざ・マナー・便利の各辞典を毎年種類を変えて渡していました。
 
府下43市町村のうちでは、抽選会方式にしている自治体が2箇所ありますが、全員に千円程度の記念品を配っている自治体は見あたりません。
 
どこの自治体も経費縮小が図られているようです。
 
2. 経費について
2011年答弁以後も経費削減がなされていて、2017年からはもち米などに経費がかかっていた、青少年指導員の餅つきを、ノロウイルスなど健康面からも取りやめました。
 
4団体へのお礼は、9万円に下がっています。
約70名が参加してくれる青年団協議会が3万円、青少年指導員、こども会育成連絡協議会、PTA協議会へは各2万円です。
子ども会の分は、提供いただいている飲み物代込みです。
 

3. 課題
青年団協議会のお手伝いで、顔見知りの団長が新成人を迎えてくれることもあり、他の自治体で見られるような“荒れる成人式”のような場面はありません。
 
式典が始まっても入場しない指摘もありましたが、2017年より青年団協議会と職員らが協力して、館外の新成人に入場を促しており、会場の体育館アリーナへの入場口も外階段でなく館内からとしたので、殆どの参加者が式典会場で着席しています。
 
終わりごろに退出する参加者は 少々いますが。
 
 
回答職員自身が5、6年前に新成人として参加しているが、式典そのものより同窓会的に集まれる要素が、式には強いように感じる。
そこで、記念のため、2年前に、職員らが手作りで写真パネルをコンパネで作成し、写真撮影スペースとして利用を促したが、利用率は低かった。
 
「平成30年岸和田市成人式」の立て看板も5、6箇所立てており、式典前は撮影が行われているものの、式典後にはあまり利用されていないようです。
 
 
4. 企画
新成人も参加する実行委員会をしていた、まちづくりユースきしわだ自体のメンバーがいなくなったので、市が主催するしかなく、当事者である新成人の要望に答えきれていない部分はあろうが、経費削減の中でも、新成人に喜んで頂けるよう企画していきたい。

 
5. たかひらの提言
経費がない中、思い出に残る日とするために、良かった点や悪かった点を、市のHPへメールでアンケート調査したり、2018年に向けて、新成人に要望をメールで訊きたいと「広報きしわだ」で募集し、そのアイディアを活かせないかと要望しました。
 
 
連絡を頂いた方への返信:
 
私は、市民と役所と町会のような中間団体が、皆それぞれ知恵を絞り、汗を流 さねば、住みよいまちづくりはできないと考えており、全国の地域振興の成功例も見ていますが、そうでない例はないように見受けられます。
成人式も然り。
成人式大賞のような先進例もありますが、いずれも新成人が参加して企画運営しています。

http://www.seijinshiki.org/prize/2016/

議事録等からも調べてみました。
各地の成人式記念品価格は、高くて千円までのようです。

 
 
岸和田市で@千円と換算すれば、約00万円が余分にかかることになります。
私の成人式は30年前でしたが、写真を貼るアルバムをもらった気がします。
堺市だったかな?
岸和田市の会場では、
青少年指導員、青年団、岸和田市PTA協議会、子ども会育成連絡協議会の有償お手伝いにより、、それぞれの方々にお餅つきや飲み物サービス、受付や会場での出迎えがあります。
 
記念品は、議事録を見ますと、パンフレットだけのようですね。
餅や飲み物を振る舞って、代わりにしているということでしょうね。
 
議事録からも、記念品について質問している議員は見つかりませんでした。
 
これは、式自体の主催が新成人を加えた実行委員解消式ではなく、岸和田市と岸和田市教育委員会であり、特色が出せないのではないかと考えます。
しかし、市としては、企画応募への新成人自体の応募が少なく、運営していた地域づくりにかかわる青少年団体である、まちづくりユースきしわだが、メンバー減少によって活動がなくなったので、市が主催するようになったと答弁しています。
今回の金権&土建政治にしても、土砂崩れがあったにせよ、炙り出したのは、 “よ そ者”と揶揄される私です。
今に至るも、岸和田選挙区の政治家のただの一人も「ヤノ」のヤの字も口に出していません。
議員は、共産から自民まで、口を揃えて「怖いから言えない」と言います。
 
市民は、自分たちの町から違法な町推薦で議員を出し、市全体でなく、地元のことばかりを口利きさせています。
さすがに今ではなくなりましたが、まだ「センセー、うちの息子を役所に入れてぇな」と、口利き入社した職員が在職しています(管理職を何人も首にできないので、私も追求には躊躇しています)。
また、祭礼でお花をしたり、飲ませ食わせするなど、銭で票を買うことも横行しています。
このようなことを市民は知らぬはずはなく、今になって「岸和田の恥」などと言う人(率先して銭をばらまいて票を買っている井舎英夫・市議が言うておるのは笑えます)には
「どの面下げて、そう言えますか? 地元の人がどう役所や議会を糺してきましたか?」と問うてみるも、
誰も「自分が○○したが、力が及ばずだった」などと返答する人はいません。
そのように自らが市民の責務としての汗をかくことなく、放置し続けてきたのですから、役所や議会は、自分たちのやりやすいようにやるのは当然といえます。
でも、「よそ者」、「若者」、常識を覆す「ばか者」が、地域を変える

と引用しています。
「WE LOVE 岸和田」をキャッチフレーズにしている私よりも、更に郷土愛の強い地元の人は多数いるはずです。
どうぞ、子どもさんには、成人式担当の生涯学習課宛に、記念品について、前述した他自治体の例のような物を配るよう要望してもらって下さい。
後輩のために。
そのような働きこそが、市民として、成人 としての自覚を生みます。
「もう自分の成人式終わったし、関係ないから知らん」ではなく、自分がおかしいと思ったことは、自分が糺す姿勢を多くの市民が持ち、市の雰囲気を変えなければ、いつまでたっても市長を「城主」と呼ぶ、市民主権でなく、議員と役人主権の岸和田市から脱却できません。
私一人が100歩進んでも、私が討死ねば、そこで終わりです。
100人の市民が1歩進んでこそ、岸和田市に民主主義が訪れます。
どうぞ、一人一人が無理なくできることから始めて下さい。
私はヒーローではありませんし、ヒーローを待望すれば、必ずその道はヒトラーに続きます。
小泉、民主、維新に「騙された」と後の祭りで愚痴る声も聞こえますが、
チャンネルを変えるように政治を 変えても、
民主主義は遠ざかり、
現実はより悪化するだけで、
決して良くなることはありえません。
そのことは、歴史を見ても証明されています。
どうぞ、よろしくお願いします。
ヒーローを待っていても世界は変わらない   湯浅 誠
https://www.amazon.co.jp/dp/4022510129/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_sm4vAbB021CH6
 
 
参考:
1.
予算計上されておる69万8千円、これの大内訳、会場費に幾らとか、そこを教えていただけませんか。

252
◯生涯学習課長
成人式のほうの経費でございますけども、報償金としまして、これはアトラクション出演団体へのお礼、それからもちつきをお手伝いしてくれてました青少年指導員へのお礼、岸和田市青年団協議会、岸和田市こども会育成連絡協議会、岸和 田市PTA協議会などへのお礼が報償金として35万円の計上でございます。それと、盛り花、もち米、その他消耗品ですけども、その経費が12万5千円です。そしてプログラム印刷代として7万1,000円を計上してございます。それから看板取りつけ手数料、紅白幕のクリーニング代として4万円、その他の経費として警備員を配置しておりますので、警備員と清掃の経費に11万2千円を計上してございます。

 
 
2.
反甫旭 ・市議質問への回答
 

134:◯松阪正登生涯学習部長

◯松阪正登生涯学習部長
成人式の課題についてのお尋ねですので、お答えを申し上げます。
成人式の企画、運営につきましては、他市では新成人を加えた実行委員会形式で開催されておる自治体もございますが、過去岸和田市におきましても、まちづくりユースきしわだ、これは地域づくりにかかわる青少年団体なんですが、この団体にプロデュースをお願いし、新成人の募集も行いましたが、応募者も少なく、また平成26年度にはまちづくりユースきしわだの活動がなくなり、現在の形となってございます。一つには、新成人の式へのかかわり方を課題と捉えてございます