検証 春木浜での家火災現場動画撮影で、タカヒラは消火の邪魔となったか?

岸和田市春木の浜での火事

で、私が火災現場で、消火活動の妨害をしたかのようなコメントが多数寄せられた。

その後の
春木浜の火災、被災企業へお見舞い

についても同じく。

このコメントの指摘の妥当性について、事実がどうであったか、岸和田市消防本部に問い、小畑昇副署長より回答を頂いた。


検証 春木浜での家火災現場動画撮影で、タカヒラは消火の邪魔となったか?

結論を端的に言えば、
「周囲にいた人々から逸脱した位置にいたわけでも消火自体を邪魔したわけでもない」
とのこと。

但し、その後、
「火災現場では何が起こるかわかりません。

今回のように消防隊が現場到着して間もない状況下では、消防警戒区域の設定を明示するためのロープやテープを設置できない場合もあり、自身の安全には十分注意していただく必要があります」
と説明がなされており、
私も質問の時点で
「消防士の指導の元、速やかに現場から退去したとは言え、配慮にかける点については、今後気をつけます」
と添えている。

YOUTUBEでは、コメントでのIPアドレスさえ不明な状態であるため、その匿名性をいいことに沢山のバッシングコメントが寄せられる。

私は地震に対する批判を歓迎しているのであり、根拠に基づくものであれば、私も対話を行うし、大量のコメントがある場合もあり、新規のコメントがわかりにくいため、
「コメントへの返答を求める方は、ブログにコメントください。 よろしくお願いします」との説明を冒頭にしているにもかかわらず、ブログへのコメントはほぼない。

これ一つをとっても、在特会や維新信者などによる「何でもいいのでタタキたい」との思惑が透けて見える。

その他の動画についても、動画やブログの内容を確認してではなく、ぱっと見で感情的なコメントが散見され、それも特定アカウントからのものが多いため、一定対話を求めたものの、対話を拒否し、自らの主張のみを繰り返してきたため、それらのアカウントについては、YOUTUBEに対して通報を行った。

私への行政書士会などへの懲戒請求を行ったら、私に「脅された」と、コメントしてきた山田太郎氏やmrLaurelcanyon氏などについては、

「一定説明をしているにもかかわらず、執拗に『脅迫された』と嫌がらせコメントをし続けるぐらいなら、あなたが110番や、民事訴訟を提起すれば、法廷でそれらについて、私も反論を行う。 公開対話の場として、法的機関として設置されている裁判所を活用されたい」旨返答してきたが、そのような自らの姿を表に出すことを嫌がり、ネット上だけで嫌がらせをしたいとの要望に、私が場を提供して応える必要はないと考える。

私は悪口雑言罵詈雑言的コメントを比較的自由に投稿できるようにしているので、あまり神経質にガイドラインを設けてはいない。

しかし、企業などは厳格なルールを持ち、議員でもきちんとSNSガイドラインを公表している人がいる。

三次由梨香・江東区義
https://mitsugiyurika.com/blog/archives/93
より
■免責事項等
三次ゆりかのSNSの掲載情報については、できるだけ正確性を期すように心がけますが、正確性についての保証は行いません。利用者が三次ゆりかの発信した情報を用いて行う一切の行為について何ら責任を負いません。
三次ゆりかのSNSに関連して、ユーザー間またはユーザと第三者間でトラブルや紛争が発生した場合であっても一切責任を負いません。
頂いたご意見等については本人が必ず目を通しますが、返信をお約束するものではありません。
三次ゆりかのSNSの運営は予告なく終了、削除される場合がございます。

■利用者による書き込みの削除などについて
以下の各項に該当する場合、予告なくコメントの削除やアカウントのブロックなどを行うことがございます。
また、悪質な場合はインターネット事業者、警察への通報や法的措置を行う場合もございます。あらかじめご了承ください。

公序良俗に反する内容
特定の個人、団体等を誹謗中傷するもの
著作権、肖像権等を侵害する内容
人種・思想・身上の差別または差別を助長させるもの
虚偽や事実と異なる風評や風評を助長させるもの
人権及びプライバシーを侵害する内容(個人情報・機密情報・占有情報等)
他のユーザー、第三者等になりすますもの
有害なプログラム等
わいせつな表現などを含む不適切なもの
三次ゆりかの発信する内容の一部または全部を改変するもの
論評の域を超え、明らかに攻撃的な表現をする内容。
その他、上記に類する内容を含む情報及びリンク
(引用ここまで)

私はここまで厳しく、ブログ等へのコメントを規制しようとは、今のところ考えていない。

それでも度が過ぎる嫌がらせコメントについては、一定対処することは明示しておきたい。

これは当然ながら私自身への批判封じではなく、事実や根拠のある批判コメントについてはこれまで通り歓迎することも、併せてお知らせしておきたい。

参考:

私の岸和田市消防本部への質問
3月18日夕方に発生した、春木浜での火災について

3月18日夕方に発生した、春木浜での火災について、私ことたかひら正明による現場撮影についてお尋ねします。

1.私の行動は、消火の邪魔になリましたか?
また、消防士の指導に従い、直ちに現場から退去したと記憶しておりますが、いかがでしょうか?

2.YOUTUBEにアップしております動画撮影時に、非常線等、火災現場に立ち入り制限をするような措置が取られていましたか?

3.私のいた位置は、他の周囲にいた一般の人々から逸脱した位置にあったか、同じような位置にあったか?
他の一般の方々と異なり、私だけが消防士より注意を受けた理由はなんですか?

4.動画内で「個人情報」と指摘をされているものはなんですか?
動画撮影は、路上から行われており、企業については、商業登記簿上において役員や定款などが公開されており、ご指摘の「個人情報」は存在しないと考えます。

消防士の指導の元、速やかに現場から退去したとは言え、配慮にかける点については、今後気をつけます。

小幡副所長からの返答
たかひら 正明 様

私は、岸和田市消防署 副署長の小幡と申します。

先日、消防本部総務課宛てメールにてお問い合わせのありました件につきまして回答いたします。

火災当日の現場最高責任者に聴き取りを行うとともに、YOUTUBEにアップしている動画から判断しますと、個人情報についてのやり取りが30秒ほどありましたが、その後の避難指導には従って現場から退去しています。

個人情報について、たかひら様を注意し、やり取りとなった理由については、ビデオカメラで撮影しながら指揮所に接近して来たため、指揮机上に記載してある個人情報が映り込むのを防ぐ目的のためです。

周囲にいた人々から逸脱した位置にいたわけでも消火自体を邪魔したわけでもないのですが、火災現場では何が起こるかわかりません。
今回のように消防隊が現場到着して間もない状況下では、消防警戒区域の設定を明示するためのロープやテープを設置できない場合もあり、自身の安全には十分注意していただく必要があります。

今後とも岸和田消防の活動にご理解とご協力をお願いしておきます。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ
にほんブログ村

広告

投稿者:

watchdogkisiwada

岸和田市の財政位破綻を止める!! 財政破綻が明らかになるほど税金を食いつぶされながら、議会も見て見ぬふりをする 土建屋ファーストな市政を正す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 行政書士としてトラブル予防を、 防災士として防災や防犯を、 柔道整復師として健康について、 ご相談、承ります。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!! 【メディア出演】 TBS「ビビット」、MBS「VOICE」、ABC「キャスト」他ニュース 読売・産経・朝日・毎日の各新聞社で、その活躍は、度々紹介されています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中