Mr.ビッグフィッシングと、満更でもない、オール阪神氏のオマケ、近藤氏との濱八町での邂逅

オール阪神氏のオマケで、1時間から30分番組となり、もうじき終演を迎える予定の、おっサンテレビ放送「ビッグフィッシング」に阪神氏のオマケとしてお情け出演したことを、「俺ってBIG!」などと勘違いしている奈良の婿養子、近藤氏。

私人に興味はないが、泉大津濱八町で、その健忘症ぶりが気になってので、医者に行くようアドバイスをしておきたい。

 

10月6日の宵宮の昼前、偶然出くわし、挨拶した阪神氏との間に 「えぇ気持ちで祭りやってるんやから、もぉええやないか」 と、割って入ったのが、近藤氏。

私は岸和田時代の旧姓である横谷から取って、横ちゃんと呼んであげている。

 

彼は、翌日、大津神社前でカチアイの撮影のお手伝いをする私の前に、私服のまま、だんぢりの後ろについて現れた。

出身である岸和田の浜でも、そのエラそうな態度が嫌われる彼は、泉大津でも同じことを繰り返しているので、内部から情報が入る。

 

私の本丸は、選挙応援で、阪神氏に100万×2+50万=270万円を渡した犯罪者=神谷昇(自民)衆議員であり、阪神氏すらオマケである。

そのコネでTV出演したイキったオジィなど、ネタにする必要度はゼロなのだが、町に正しい情報を流さず、更にイキっているようなので、事実を記しておく。

 

 

それは午後からの神社前でのこと。

1周目

カチアイで当てられ待ちのために止まっている状態のだんぢりの後ろにいた横ちゃんは、なぜか私にスマホを向け、数分間撮影をしている。

撮るのは自由、それをデマ宣伝に使われれば法的処置を取るだけだし、横ちゃんの身元もわかっているので、好きにさせておいた。

しばらくすると、横ちゃんはそばにいたハッピの若頭に何かを告げ、若頭は私に近づき、渋うちわで私をはたくようにしてこう言った。

「邪魔になるんで、もっと端に寄ってもらえますか?」

同じ場所で2日間いて、私に当たってきたのは、カチアイの時に逃げて、その後、また前に曳くために綱を持って走っていく子どもばかりで、後ろどんすの持ち手を体で受け止めたのは、そこで後続を待つや待たんで町内でもめ、急に行くことになって出ていった1台限りである。

しかも、私の直ぐ側には、私よりもだんぢり側(道路中央寄り)には、J-COMのカメラマンと、どこの町のだんぢりがどのタイミング出来たのかを記録する人の二人がいたが、その二人には何も言わず。

私は、既に祭礼委員と話をつけていたので、

「みどり(祭礼委員のハッピの色)が何も言わんのに、奈良の近藤は、それより権力あるんか?」

と返した。

若頭は、それに反応せず、引き下がったので、私もそのまま横ちゃんを放置した。

 

 

2周目

また、だんぢりについてきた横ちゃんを見つけたので、「何を撮っとたんじゃ!」と問いかけると、「俺は旧姓、横谷や」とカミングアウトした彼は、

私に「しやから『横ちゃん』と呼んだってるんやないかい!」と教えられると、

「お前、誰や?」と、健忘症の疑いがある症状を顕在化させた。

昨日、言葉をかわし、今日は阪神氏に言われて、映像を撮った被写体が誰かもわからんようになっているとは、重症である。

「たかひらやないかえ!」

彼の身を案じた私は、親切にも、教えてあげたのだった。

 

 

3周目

「横ちゃんよ」

彼の健忘症が、どんな具合か、再度声をかけてみると、

突然「お前、喧嘩売っとんか!」と返してきたので、

「俺のブログがフェイクかどうか、お前の親方の高田君(阪神氏)に訊いてみたろやないか!」と、だんぢりのカチアイ用の当て板の上に座った阪神氏の方に歩み寄ったところ、

ハッピの世話人や若頭が、彼を引き離して、前方へと連れて行ったので、私もその場でとどまった。

 

町の曳き手は、誰も私を止めてはいない。

逆に「もっと行け!」と思っている人も少なくないようだ。

阪神氏のことを、「有名人か知らんが、住んでもないのに他所から来て、大きな顔をして、ラストに真ん中に乗りやがって!」

「何かキッカケがあったら、引きずり下ろしたる」

と怒っている、曳き手の声も聞く。

町がもらった「贈オール阪神」とプリントされたフェイスタオルすら、青年団は「いらん」とばかりに、御花返しに使ったとも聞いている。

 

本体がそれほど好かれてもいないのに、そのオマケで、地元でもエラそうだと嫌われている者が、好かれるはずがない。

私を止めずに、阪神氏に噛み付いて、だんぢりを止めるようなことがあれば、それが「キッカケ」となったのかもしれず、その暗黙の了解があるからこそ、誰も私を止めなかったのではないかと言えば、言い過ぎだろうか。

 

横ちゃんが、前方へと去った後、撮影をし直す私に「どうしたんですか?」と、声をかけてきたのは、制服警官であった。

ついでなので、周囲の皆に聞こえるように「神谷衆議員から違法に選挙運動費をもらった、オール阪神氏を追求したら、ついてきよってん」と、説明しておいた。

それにも町の者は反応せず。

私なら、「大きな声で言いなや」程度は言う場面だが・・・

私の主張が曳き手全員に受けられているように受け取られても正確ではないので、「もっと言え!」の声もなかったとも書いておく。

 

 

4周目

だんぢりが、私のいるカチアイ場所に近づくと、横ちゃんは町の人に促されて、私とだんぢりを挟んで反対方向へと姿を消した。

 

5周目

6周目

だんぢりが止まると同時に、横ちゃんは私とだんぢりの間を、脇目もふらずに、すばやく駆け抜けていった。

 

7周目

17時を過ぎ、ラストでもあったからか、同じように駆け抜ける際、メンチを切っていった。

子どもか!

私も涼しい目で、優しく見守ってあげた。

 

横ちゃん、はよ、病院に行きや!

初期なら回復するで!

 

 

さて、オール阪神シリーズは、これで一時中断となるので、補足ネタも書いておく。

私とはニコニコと挨拶を交わした、カイシさん。

さすが巨人さんのお弟子さんだけあって、礼儀正しい。

アダチさんという青年を、師匠の妻が灰皿でどつくような、悲惨な目にあうところへ、弟子に行かずに良かったですね。

角田龍平・弁護士や、有吉弘行氏のように、著名になるよう、頑張っていただきたい。

また、お会いした際も、爽やかに挨拶してくださいね。

 

灰皿妻の夫には、ドツキ癖を戒めておく。

若い吉本の芸人をどついて、訴訟されかかっているような行いも、イメージと違うのだから、やめときなさい。

酒も飲まんのだから、横山やすし氏のように酒のせいにはできませんよ。

 

家鋪隆仁氏のように、弟子やマネージャーをどつく日常で、

最後に後妻業に引っかかり、妄想作家にデマを真実だと書かせて、訴訟で負けまくるような、

死んでからも霊能者が答えた「成仏した」に、周囲の人全員が「何で、あんただけ成仏するねん! 生きてる者に迷惑かけた償いしてからにせぇ!」と突っ込まれる死後にならんように、チャン=カワイ氏より一言頂戴しておく。

「気ぃつけなはれや!」。

投稿者:

watchdogkisiwada

岸和田市の財政位破綻を止める!! 財政破綻が明らかになるほど税金を食いつぶされながら、議会も見て見ぬふりをする 土建屋ファーストな市政を正す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 行政書士としてトラブル予防を、 防災士として防災や防犯を、 柔道整復師として健康について、 ご相談、承ります。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!! 【メディア出演】 TBS「ビビット」、MBS「VOICE」、ABC「キャスト」他ニュース 読売・産経・朝日・毎日の各新聞社で、その活躍は、度々紹介されています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中