辺野古がつくられても、普天間の返還とイコールとはならない。 全てはアメリカ様の思し召し

オール沖縄が支援する玉城デニー氏 を沖縄知事に!!

宜野湾市長には、無所属新人で沖縄県高校PTA連合会前会長の仲西春雅氏(社民、共産、社大、立憲民主、自由、国民民主推薦)を!

皆さん、だまされていませんか?
辺野古新基地が完成しても普天間は返還されません。
米軍普天間飛行場の返還を巡り、稲田朋美・防衛相が「移設先の名護市辺野古の新基地建設が進んだとしても、それ以外の返還条件が満たされない場合は普天間が返還されない」と明言してるんだがね。
そして後の小野寺答弁では、
2017年6月15日  参議院外交防衛委員会
藤田幸久(民主)の質問
映像(小野寺答弁とも):
○藤田幸久君 ありがとうございます。
 まず、資料の一ページ目を御覧いただきたいと思います。
 前回質問させていただいたことの継続でございますけれども、下の五行目からです。沖縄における在日米軍施設・区域に関する統合計画において、普天間飛行場代替施設では確保されない長い滑走路を用いた活動のための緊急時における民間施設の使用の改善が普天間飛行場の返還条件とされておりますが、現時点で、この点について具体的に決まったものがあるわけではございません、これは五月に防衛省からいただいた文書による回答でございます。
 続きまして、二ページ目、御覧いただきたいと思います。
 この関係で、六月六日の当委員会における稲田防衛大臣の答弁でございます。ラインを引いてあるところ、読み上げます。この具体的な内容に関してでございますが、緊急時における民間施設の使用の改善について、現時点で具体的な内容に決まったものがないため、米側との間で協議、調整をしていくこととしておりますと。次に、二段目の右の線のところでございます。そのことに関して、今後アメリカ側との具体的な協議やその内容に基づく調整が整わない、このようなことがあれば、返還条件が整わず、普天間飛行場の返還がなされないことになりますと。
 つまり、これは、辺野古の新基地が建設されても、アメリカ側との調整が整わなければ普天間基地は返還されないということで間違いございませんですね。
○国務大臣(稲田朋美君) 六月六日の当委員会でも申し上げましたように、米側との具体的な協議、またその内容の調整が整わない、このようなことがあれば、返還条件が整わず、返還がなされないということになりますけれども、そういったことがないようにしっかりと対応をしていくということでございます。
2018年3月23日 参議院外交防衛委員会
小野寺防衛相答弁
『 返還条件 → 長い滑走路 』 小野寺防衛大臣 「具体的に決まってない」
藤田幸久(民主)の質問
○藤田幸久君 理財局の汚名を、是非、主計局が頑張ってください。
 ところで、その統合計画ですけれども、普天間飛行場の返還条件の一つに、長い滑走路を用いた活動のための民間施設の使用の改善という条件が入っています。去年、稲田防衛大臣は、アメリカ側との具体的な協議やその内容に基づく調整が整わないことがあれば普天間飛行場の返還がなされないと今小野寺大臣の席でおっしゃったわけですけれども、この米軍との調整ができなければ、返還条件が整わず、普天間飛行場の返還は実現しないと。これについて、この前本会議で小野寺大臣は願望のような話をされましたが、条件が整わなければ返還は実現しないというこの計画について、これは間違いないですね、確認をしてください。願望の話じゃなくて。
○国務大臣(小野寺五典君) 平成二十五年に日米両政府で作成し公表した沖縄における在日米軍施設・区域に関する統合計画においては、普天間飛行場代替施設では確保されない長い滑走路を用いた活動のための緊急時における民間施設の使用の改善が普天間飛行場の返還条件の一つとして記載されています。
 この緊急時における民間施設の使用の改善については、現時点で具体的に決まったことがあるわけではありませんが、引き続き米側と協議を進め、辺野古移設が完了し、米側の運用が開始される段階で普天間飛行場の返還が実現するよう取り組んでまいります。当時、稲田防衛大臣もそのような趣旨を申し上げたものと承知をしております。
 いずれにしましても、防衛省としては、辺野古移設完了後も普天間飛行場が返還されないという状況は全く想定をしておりません。
○藤田幸久君 つまり、願望は別にして、稲田大臣の答弁は否定しないということで受け止めました。
自民、公明、維新、希望推薦の佐喜真淳陣営は、この事実を覆い隠しています!!
より抜粋
 公明党は自主投票だった前回の知事選と違い、今回は佐喜真氏支持。選挙期間中に支持母体の創価学会員を大量に沖縄へ送り込んでいる。

「本土から約5000人を沖縄入りさせ、学会員や自民党員を投票所へ連れて行く役割を負わされています。そのため、選挙期間中の沖縄のレンタカー予約はたくさんの学会員で埋まっています」(創価学会関係者)

ところが、学会員でありながら公然と玉城氏を支援する人たちが現れた。きっかけを作ったのは浦添市の野原善正氏(58)。30年以上に渡る創価学会員だが、玉城氏の街頭演説で学会のシンボルである三色旗を降りながら支持を打ち出したのだ。

野原氏が語る。

「佐喜真氏は日本会議とも関係が深く、平和思想を説いた創価学会の池田大作名誉会長の考えとは真逆な人。そんな人が知事になれば沖縄が大変なことなってしまう。そもそも公明党自体が自民べったりでおかしくなってしまった。いま声を上げないといけないと思い、玉城氏の支援に回ったのです。10万人とも言われる沖縄の学会員が、少しでも多く玉城氏に投票して欲しい」

組織力の強い創価学会で、党が決めたことに公然と反対するのは相当な勇気がいる。野原氏は「すでに村八分状態」というが、YouTubeやツイッターを立ち上げて自らの考えを明らかにすることをやめない。

野原氏に刺激を受けた学会員も出てきた。9月22日に開かれた玉城氏の1万人集会に地元や本土から学会員が参加し、三色旗を降る姿が見られたのだ。

沖縄出身で5月に県民栄誉賞を受けた安室奈美恵さん(9月16日に引退)は、翁長雄志前知事が亡くなった翌日にこんなコメントを発表した。

<翁長知事のご遺志がこの先も受け継がれ、これからも多くの人に愛される沖縄であることを願っております>

沖縄の若者に大きな影響力を持つ安室さんだけに、翁長氏寄りとも読めるこのコメントを面白く思わなかったのが官邸サイド。地元に怒りをぶちまけたと言うのだ。社民党の照屋寛徳衆議院議員が言う。

「官邸が沖縄の建設業者へ電話を入れ、『安室奈美恵は、あんなコメントを発表してけしからん』と不満を漏らしたのです。そんなことを沖縄の人たちに言う官邸こそ、奢り高ぶっていてけしからんのではないでしょうか」

こうした自民党の奢りを指摘する声は、自民内部からも聞こえてくる。

「佐喜真氏は沖縄の携帯料金を4割下げると言ったが、あれこそ沖縄県民を金で釣ろうとバカにしている。それを言わせた安倍政権が奢ってしまっている証拠です」(中堅議員)

(抜粋ここまで)
佐喜真陣営のネトウヨどもは、こんなろくでもない奴ばっかしか!
より
  • 沖縄県知事選で玉城デニー氏の“デマ”を投稿したとして、公明党の遠山議員が炎上した
  • 遠山氏が政治資金で語学学校の受講料を支出していたとして、疑問の声が上がっている
  • 「ポケットマネーで支払うべきもので、政治資金を使うことは不適切」と神戸学院大教授
2.毎度のボギーてどこん氏によるデマ拡散
ボギーてどこん(再起動宣言おきなわ) @fm21wannuumui

 さきま淳さんと小泉進次郎さんの街頭演説に割り込んだ 玉城デニー陣営の姿。 今まで相手陣営の街宣の邪魔をするような行為は沖縄では見られなかった。 街宣車が擦れ番うとき「互いに頑張りましょう」と声掛けまでしていた。 対立を煽っているのはデニー陣営であることが明確になった。

このTWに対し、

①こういう反論に反証してみな!

毎日デニーさんの応援してるところに佐喜真さんが乗り込んで、どけと言ったやつですね、これ。ふつう鉢合わせしたら、時間をくぎって調整するもんですよ。おかしいよ、佐喜真陣営。しかもずっとしつこく、この幟の人たちをdisるスピーチ。小泉まで!

②後から来たのがどっちか、どんな調整話が陣営同士で行われたか不明だ。 得意の映像で明示されよ。

Voices from Okinawa
2017-12-22
依田啓示氏のデマ ② 救急車デマ「機動隊の人が暴力をふるわれているので、その救急車を止めて、現場に急行できない事態が、しばらく、ずーっと続いていたんです」のウソ

http://infocus.hatenablog.com/entry/2017/12/22/175053

と2つのTWを送ったが、ボギー氏からの返答はない。

 

信者がTレスしてきたので、返り討ちにしておいた。

ORIX @ORIX1911
返信先: @NuevaDANDIRIさん、@fm21wannuumuiさん

依田氏の発言をデマ呼ばわりしたこの阿呆は、自分が書いた記事に関して、FACTの動画(山城博司他が沖縄防衛局員をリンチ)を観てないのでしょうか?
21:40 – 2018年9月28日

 

ほぉ、ペンチで金網切っただけの山城氏が、「沖縄防衛局員をリンチ」してる動画、貼ってきてね。

動画見て、そう判断したら、直接、山城氏に俺が詰めに行くわ。

広告

投稿者:

watchdogkisiwada

岸和田市の財政位破綻を止める!! 財政破綻が明らかになるほど税金を食いつぶされながら、議会も見て見ぬふりをする 土建屋ファーストな市政を正す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 行政書士としてトラブル予防を、 防災士として防災や防犯を、 柔道整復師として健康について、 ご相談、承ります。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!! 【メディア出演】 TBS「ビビット」、MBS「VOICE」、ABC「キャスト」他ニュース 読売・産経・朝日・毎日の各新聞社で、その活躍は、度々紹介されています。

“辺野古がつくられても、普天間の返還とイコールとはならない。 全てはアメリカ様の思し召し” への 1 件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中