私が、“安倍トンズラ解散”と呼ぶ理由。

今回の衆議院解散は、トンズラだ。
安倍内閣がトンズラしなければならん点は2つ。
1. 籠池のオッサン夫妻と財務省近畿財務局の国有財産統括官・池田靖国有財産統括官との話し合いで、池田統括官による「できるだけ早く価格を提示させていただいて」と言う発言や「その分(前年度に森友学園に対して国が支払った有益費=1億3千万)ぐらいは少なくとも売却価格がでてくると」と発言が音声データで公開されたこと。
これで、2~3月の国会議論当時の財務省理財局長だった佐川宣寿国税庁長官は当時、国会で森友学園側との事前交渉は一切なかったと強弁しており、国会答弁が虚偽だった蓋然性がでてきた。

「先方にあらかじめ不動産鑑定というかその価格について申し上げることはございません」

「本件の土地の処分につきましては、私ども、不当な働きかけは一切なかった」
「そういう(不動産鑑定などの)価格につきまして、こちらから提示したこともございませんし、先方(森友学園側)からいくらで買いたいといった希望があったこともございません」
これらの答弁との整合性を、政府は説明する必要がある。
2. 政府の国家戦略特区ワーキンググループ(WG)が実施した愛媛県と同県今治市へのヒアリングに学校法人「加計学園」関係者が同席していたにもかかわらず、議事要旨に記録がなかったこと。
これは、6月5日の衆院決算行政監視委員会で、安倍首相が今井雅人議員(民進)に対して答えた以下の答弁と異なる。

「この仕組みは国家戦略特区諮問会議できっちりと議論をすることになっている… 正々堂々たる一点の曇りもない議論をしてきたのに、総理の意向で決めたかのごとく言われるのは憤懣やる方ないと民間議員がおっしゃっている。 議事録も公開されていますから、ちゃんと読んでいただいてから御質問をいただきたい。まさに私の意向というのは入りようがない」

安倍ちゃんが隠したくて仕方がない、加計関係者発言も記載された、正式な議事録の公開は4年後だ。
4年後まではバレまいと安倍ちゃんが考えていただろう、この虚偽答弁についても、政府は整合性について説明責任が生じる。
いずれも、選挙を経れば、国民は忘れるとの、国民をバカにしきった安倍政権の傲慢な姿勢が見えてくる。
今回の選挙では、必ず、野党共闘の勝利を持って、安倍政権や改憲を掲げるネトウヨグループの退陣の国民的意思を示さねばならない!!
参考:
1について
【森友学園】佐川国税庁長官の国会答弁を覆す音声データ完全公開! – エキサイトニュース
<取材・文/菅野完 取材協力/赤澤竜也> 2017年8月27日 04時29分
http://www.excite.co.jp/News/economy_g/20170823/Harbor_business_149569.html
音声データが全て公開されている。
2について
より

 政府の国家戦略特区ワーキンググループ(WG)が実施した愛媛県と同県今治市へのヒアリングに学校法人「加計学園」関係者が同席していたにもかかわらず、議事要旨に記録がなかった問題で、内閣府は26日までに、当時の議事録を公開した。今回公開した議事録にも加計関係者の氏名や発言は記載されていない。

 加計関係者は提案者の愛媛県側が同席させた説明補助者で、内閣府は「説明補助者の出席・発言は原則として議事録や議事要旨に残さない」と説明している。公開したのは2015年6月のWGの議事録。今年3月に公開した議事要旨では愛媛県側が開示に同意したようなやりとりになっていたが、公開した議事録では愛媛県側が議会対応などを挙げ「非公開でお願いできたら」と申し出たやりとりが記されている。

 座長を務める八田達夫・大阪大名誉教授は25日、政府が開設している特区のホームページにコメントを掲載。議事録公開は原則4年後だが、議事録の内容は内閣府がすでに明らかにしているとして「開示を差し控える事由が実質的になくなった」と説明した。

広告

投稿者:

watchdogkisiwada

岸和田市の財政位破綻を止める!! 財政破綻が明らかになるほど税金を食いつぶされながら、議会も見て見ぬふりをする 土建屋ファーストな市政を正す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 行政書士としてトラブル予防を、 防災士として防災や防犯を、 柔道整復師として健康について、 ご相談、承ります。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!! 【メディア出演】 TBS「ビビット」、MBS「VOICE」、ABC「キャスト」他ニュース 読売・産経・朝日・毎日の各新聞社で、その活躍は、度々紹介されています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中