田中学(自民)貝塚市議の議長職を評価する。

考え方は正反対な面もあるが、人としては信用している田中学・貝塚市議が、今年、貝塚市議会議長になった。
学さんからは、色々と議会情報をもらったりもしているし、
彼が今年から2年間幹事となった南議連では、このように、私の指摘を受けて、改善もしてくれている。
ちなみに南議連での抵抗勢力は、京西且哲・岸和田市議。
岸和田市議会では、さもクリーンな議会を気取っている(気取るだけで、何ら改善に寄与しない)が、南議連では、中山太郎秘書であるのに維新に転向した馬場君ですら呼んでもらっている秘書OB会から除名され、維新からも忌み嫌われているその本性をむき出し、旧態依然としたネコババシステムに固執している。
例をあげる。
・これまで幹事が行っていた研修という名の昼寝タイム、又は政策に全く反映されない娯楽の時間(研修結果が議会では寧された例は絶無なのでこう呼んでおく)を、学さんに牛耳られるのはたまらないとして、別の係に割り振り。
・7月24日本日から毎年行っている1泊2日の霞が関への陳情という名の居酒屋懇親会&東京観光について、学さんが休憩などの時間を廃し、官僚や自民国会議員などとの面談を入れまくり、2日目にそれが終われば、即帰阪のスケジュールを組んだら、「もっと休憩時間や自由時間を入れよ!」とねじ込み、学さんに「アホか!遊びとちゃうぞ!」とカウンターを浴びせられる始末。
そんな学さんでも権威主義者の一面をのぞかせたかと想像させたのが、この議長就任。
どうせお飾りで、セレモニーだけ出席して、左団扇な1年間を過ごすんだろうとの前提で、「何でそんな職を受けたのか? 議会改革もできんのに!」と突っ込んだら、私もカウンターを食らった。
しかし、非常に心地よいので、ここで明らかにする。
2016と比べて見られよ(企画自体は今年で3回目)。
どこが違うか分かったかな?
「家族ラン」の項目を見てください。
今までは、子どもは「小2まで」となっています。
それが今年は、「不問」へと変更されています。
これが学議長の功績。
「何で小2までやねん!
障がいのある小6の子は、何で出られへんのじゃ!」
と怒った。
役所はなぜかそのまま行きたくて、最後は藤原龍男・貝塚市長が説得に出てきて「学ちゃん、俺の応援してしてくれてんねんから、頼むわ…」と懇願してきたとか。
それでも是々非々で課題に取り組んだのは、お飾りでない議長として素晴らしいと思います。
で、最後は、「訂正しないと議会には回さん! それでもやりたきゃ専決でやれ! 議会は知らんとして、議長を途中でやめてでも9月議会で質問する!」とまで迫り、出張など、役所に学さんが出られない時期と重なり大混乱な挙句、訂正されています。
貝塚市都市政策部 商工観光課にも確認しましたが、「そういうことです」と認めています。
素晴らしいと言いつつも、苦言を呈したいのはこの部分。
「過去2回の開催時に、何で学さん含めてどの議員もこの指摘を議会でしてないの?」
望むべくは、初回から気付いて是正してほしかったわね。
対する岸和田市議会。
私が活躍できているのは、「達成しました!!」と宣伝できるからありがたいとも言えますが、情けない限り。
昨年、共産党の岸田厚・市議が議長になった際、私は「どうせ飾りで何もできへんのに、年棒100万アップに釣られて議長になって恥ずかしないんか! 大赤字議会を給食センター新築させて促進した会派として、火中の栗を拾う根性もないくせに!」と公言し、共産党筋からも「たかひらさんが言う通りな面もある」と賛同を得たように、「あんた4期目から議長やる?」みたいな感じで回している職である事に恥を感じよ!
岸和田市議会では、私の指摘後、様々な改善がなされています↓
私が米田(公明)副議長に指摘後、翌年度からやめたネコババ↓
私の指摘後、井上孝三郎・市議が辞職してからルール変更した↓
私の指摘で、議員の議決態度がようやく2017年末から公式にカウントされ、議会だよりに掲載予定↓
以下、改善、いまだ道遠し・・・・
私の指摘で有効賞受賞名だけは市のHPに記載されるようになったが、なぜ表彰され多寡については依然として秘密にしています↓
でネコババ指摘して、和泉市は改善され、堺市でも議会で改善にお取り組んでいる(維新が反対)のに、いまだに岸和田では続けている↓
市民監視↓
議員の番犬ぶりを発揮する鳥居議長
ここも貝塚の方がマシ↓
貝塚市では、リース期間の償却が終了したクラウンで、運転手は派遣なので、前もって予約しないと来ません。
岸和田では、
「公用車はマイカーか!」 正副議長の公用車
で、「市役所~浪切ホール間で、目玉が飛び出るような領収書も見つけました。
5500円です!!」と示したようなタクシーをやめ、新たにトヨタビスタハイブリッドのリース車にして、年間支払総額を増やし、ブイブイ言わしています。
学さんは、女性活躍という「女性を安い労働力として働かせんかい!!」との蔑視労働政策をとる自民党所属政治家ですから、これも注文しときましょうか。
貝塚市では、現副議長である谷口美保子(公明)市議しか女性がいない中、既に 森美佐子(公明)元市議を議長にしています(岸和田は今口・池田の共産市議が副議長まで)。
貝塚市議会での女性数が一人ですから、議会としては頑張っていると思いますが、自民からも女性議員を出して、正副議長とも女性にして先進性をもっとアピールしていただきたい。
追記:
南議連陳情で、東京滞在中の田中学氏より、泉州のクルーズ誘致や、岸和田だけ置いてけぼりになっているハイパー消防車、スポーツを通じた地域振興といった研修資料のさわり部分が、「 お気遣いありがとうございます。」とのコメント共に返答として届いたので、私も返答をしておいた。
たかひら正明
情報、提供ありがとうございます。

かような南大阪振興への手段は打って打って打ちまくり、乗ってこない岸和田市は放置して、次の市長へも「お前、議員時に何もしてへんし、市長チェックもしてへんのやから、市民に『市長は、議会と一蓮托生で、沈没する覚悟ができてます。 市民もどうぞご一緒に!』とシャーな京西大先生と共に呟いとれ!」と愛の鞭を打ちまくり、ご指導よろしく。

広告

投稿者:

watchdogkisiwada

議会の無駄遣いを正して、府下ワーストに高い国保・介保料の値下げや、子ども・高齢者施策など、市民利益への還元を! あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 防災士として、あなたの命を災害や犯罪から守り、 行政書士として、トラブルを予防し、 柔道整復師として、健康に過ごすお手伝いをし、 市民として、行政や議会を正しています。 【メディア出演】 TBS「ビビット」、MBS「VOICE」、ABC「キャスト」他ニュース 読売・産経・朝日・毎日の各新聞社で、その活躍は、度々紹介されています。 放漫市長と議会が大赤字にした岸和田市政を立て直す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中