『週刊新潮』で報じられた、岸城神社の差別意識 その1

週刊新潮 2017年7月27日号 2017/7/20発売
【ワイド】華麗なる「転身譜」
岸和田の神社から絶縁宣言「清原和博」の「天は我を見離した」
がネタ元です。
ここでも内容に触れています。
新潮は、本日発売され、私も読みました。
実は私、今週の連休に新潮記者の取材を、ほんの少し手伝っておりました。
東京からくる記者は、岸和田やだんぢりについての知識がなく、メディアの伝手から「岸和田の情報と言えばたかひら」として、連絡をいただいたもの。
ですが、私はだんぢりこそ30年間参加しているといっても、よそ者だし、地区も春木地区で、岸城神社も清原氏とも、彼の実家のある額町の宮入りする夜疑神社に詳しいわけでもありません。
ですので、岸和田の9月・10月祭礼についてや、取材の段取りをした程度です。
で、本日、どんな仕上がりになっているかを本誌で見たわけですが、小さな紙幅で、かなり端折った文章になっていましたので、こちらで私の提供情報などを交えて補足します。
新潮を読んでいない方への説明を、少しします。
岸城神社の禰宜である阪井孝光氏の名前で、マスコミ各社に、今年の岸和田祭礼の日取りや、だんぢりの歴史的な話の正誤表がA4×2枚でFAXされたが始まりです。
だんぢりの歴史と言っても、正確な資料が、阪井氏の示したものだと本当に立証されうるのかとの別問題も孕みつつ、
最後に
「清原氏と『岸和田だんぢり祭』が関連するように世間では言われているが、『岸和田だんじり祭』といえば、旧市の祭礼のことであり、清原氏の地元である八木地区は後に岸和田となった地域でもあるので、清原氏と『岸和田だんぢり祭』を関連付けないように願います」
とありました。
これを記者に見せられ、「どう思いますか?」と問われた初めの私の気持ちは「何だこりゃ?」です。
岸城神社と清原氏は、近年、何か関係があるのか?
場所が違うしなぁ?
ワザワザ清原氏を書く理由って何だ?
?????
記者からは、「清原氏と岸城神社が最近関係性があったわけではない」と言われたので、「では、何で清原氏の名前をここに書く必要があるんですか?」と問うたところで、「あ、犯罪を犯したってことで、『ワシャ関係ないわ』って逃げてるってことですよね」などと気付きました。
記者も後に「犯罪者となったから、『関係ない』と書いたんですよね?と問うたら、それを認めた」と教えてくれました。
確かに文章の内容自体は、事実だと言える。
しかし、この時期に言うなら、清原氏が巨人で絶好調の時になぜ言わんのか?
だんぢり=清原のイメージは、全国でも知られています。
その時に繰り返し繰り返し訂正すべきでしょう。
宮司の阪井正明氏は、誌面で、旧市以外は岸和田ではないとした面を「個人的には」としながらも「差別的として詫び、息子の間違いを認めています。
それでも「岸城神社」として文面は書かれており、孝光氏も「禰宜」と、岸城神社での役職名も書いているのですから、岸城神社として知らんふりはできない。
本来であれば、氏子に対して、また公の場で会見をすべきでしょう。
こんなええ時は寄ってきて、都合が悪くなるとワシャしらんがなといった態度が岸和田スタンダードか?!
そんな考えであるなら、岸城神社は、タケちゃんマン神社とでも改名すればよい。
少なくとも市民は、「もっぺん戻ってきてやり直せ!」と応援しているはず。
であるのに、岸城神社と同様に尻尾切りをしたがった組織があります。
それは岸和田市役所。

より 覚せい剤取締法違反(使用、所持、譲り受け)の罪で懲役2年6月、執行猶予4年が言い渡された清原和博被告(48)の出身地、大阪府岸和田市は31日、清原被告のプロ通算2千安打を受けて平成16年に贈った「岸和田市民栄誉賞」について、「剥奪しない」と明らかにした。

 今年2月の逮捕以降、「すぐには剥奪しない」としてきたが、判決を受けて改めて明言した格好。理由について同市秘書課は「当時の功績に対して贈った賞であり、有罪だからといって功績が消えるものではないため」としている。

(引用ここまで)
この時、市民の反対の声は4割だったとか。

より 清原被告の初公判から一夜明けた18日、岸和田市に男性から厳しい意見が寄せられた。「早く市民栄誉賞を剥奪したらどうだ」。清原被告は巨人時代の04年に、通算2000安打を達成した。岸和田市は同年11月、地元のヒーローに市民栄誉賞を授与した。

 市の担当課によると、今年2月、清原被告が逮捕されてから20件以上の意見が寄せられている。「岸和田市民として恥ずかしい」「剥奪すべき」。一方で「すべきではない」とする意見も多い。「地元のヒーローとして東京で活躍する姿は誇りだった」「夢や希望をもらった」「功績は大きい」。担当課は「剥奪すべきという意見が全体の4割、すべきではないが6割です」としている。

 「岸和田市民栄誉賞条例」は議会の議決を経て、1988年(昭63)に施行された。受賞者が逮捕されることは想定しておらず、条例の条文に剥奪規定はない。清原被告の逮捕後、担当課は市民栄誉賞について検討したが、すぐに取り消すことはしないと判断した。一方で担当課は「判決が確定してから議会で議論してもらう可能性はある」と話す。31日の判決後、市民栄誉賞についての剥奪規定を盛り込んだ「改正条例案」を年内にも提出する予定だ。

 生まれも育ちも岸和田市の清原被告は、PL学園時代に桑田真澄氏と「KKコンビ」として春夏5季連続で甲子園に出場し、歴代最多の13本塁打を放った。当時は岸和田市民も熱狂。同市内の60代男性は「岸和田からごっついのが出たぞ」と誇りに感じ、何度も甲子園へ足を運んだという。

 岸和田市では「清原和博君の更生を支援する会」が結成され、初公判には嘆願書が提出された。担当課には市民から「更生を応援したらどうか」との声も寄せられているという。

 同市の井上博市議(65)は「清原には『早く岸和田に帰ってこい』と言ってやりたい。栄誉賞は剥奪しなくていい。どうしてもと言うなら、清原側から自主的に返してもらったらいい」と話した。だんじりの街が、その時を静かに待っている。【松浦隆司】

 ◆清原被告逮捕後の「排除」の動き 兵庫県西宮市の阪神甲子園球場にある甲子園歴史館は2月4日、清原被告が大阪・PL学園時代に使用した金属バットや複製ユニホームを館内の展示スペースから撤去した。担当者は「教育上の配慮」と説明した。東京ドーム内にある野球殿堂博物館も、プロ入り後の清原被告のユニホームやバットの展示を取りやめている。引退から5年経過した14年に野球殿堂の候補者に入っているが、外れる可能性が浮上している。

(引用ここまで)

この井上市議のコメントに私も賛成するし、新潮でも井上氏は岸城神社の氏子役員として「掌返しするな!」と怒っている。
実は、井上さんへの取材段取りも私はしています。
ですが、井上さんの名前を出してきたのは記者で、私ではありません。
井上さんの地元の野田町はだんぢりがないし、氏子であるとかまして役員をしているは知らなかったので、少ない在阪時間の中で井上さんの話が聞きたい記者に連絡を取るお手伝いをしました。
とはいえ、取材前にこの件について井上さんと私は全く話していません。
取材後に話を聞いてみました。

たかひら:

岸城神社の禰宜である、宮司の息子の阪井孝光氏の清原氏を「犯罪者だから」と切り捨てる「岸和田だんじり祭と清原氏は関係がない」とのプレスリリースに、私も怒っております。
私は「関係がないと切り捨てるなら、清原氏が巨人で絶頂期にやれ! 弱っている者を叩くのは、彼に再度岸和田に戻って出直せとの市民感情とも乖離している」とコメントしました。
 
井上:

まったくその通りです。

私も岸城神社の野田町会の総代を務めていますが、腹が立ってしょうがありません。
 
清原選手は既に裁判も結審して執行猶予とは言え既に犯した罪に対し更生しつつあります。
清原選手は岸和田の人間に間違いありません。
 
罪を起こしたからと言ってのこの神社のやり方は許せません。
聖職者としてあるまじき行動です。
 
記事をマスコミが取上げた時点で神社役員・総代会を開くように対応します。
 
新潮社以外に出なければよいのですが。
記者も私の憤りをしっかりと把握して同感であると言ってくれていました。

ちなみに清原氏の件を受けて、市では、議員全員賛成して、市民栄誉賞取り消しできるように条例改定しています。

岸和田市が市民栄誉賞条例改正へ 剥奪も可能に かつて清原氏も受賞 – 産経ニュース
2017.2.22 07:41
http://www.sankei.com/west/news/170222/wst1702220011-n1.html

より
「 市によると、現行条例には表彰の時期も明記されていなかったが、今回は新たに、表彰の時期を毎年11月1日と定めたほか、第5条には「市長は、受賞者が自己の責めに帰すべき行為により栄誉を著しく失墜したときは、議会の同意を得て、市民栄誉賞を取り消すことができる」という一文を盛り込んだ。」

この条例適用となる受賞者が出た場合、剝奪するかどうか、議会での賛否が問われるわけですね。

これで誰がどう賛否を示すか、議員としての考えが見えるようになったのは良いですが、公式に議員の賛否の記録も取らない岸和田市議会では、賛成主張してと議事録からわかっても、ホンマにその議員が採決で賛成したかどうかわかりませんものねぇ・・・・

 

その2では、新潮では書かれなかった、私の推測も含めた、阪井孝光・禰宜のはしゃぎぶりについて書きます。
追記:
取材のお手伝いのご褒美に、掲載誌を送付いただきました。
ありがとうございます。
DSCF5742_R.JPG
広告

投稿者:

watchdogkisiwada

岸和田市の財政位破綻を止める!! 財政破綻が明らかになるほど税金を食いつぶされながら、議会も見て見ぬふりをする 土建屋ファーストな市政を正す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 行政書士としてトラブル予防を、 防災士として防災や防犯を、 柔道整復師として健康について、 ご相談、承ります。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!! 【メディア出演】 TBS「ビビット」、MBS「VOICE」、ABC「キャスト」他ニュース 読売・産経・朝日・毎日の各新聞社で、その活躍は、度々紹介されています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中