一事が万事 金子恵美(自民)衆議員に公用車の私的使用疑惑 編 

金子恵美(自民)衆議員が、公用車で子供を保育園に送った話がニュースで取り上げられている。
より
 夫・宮崎謙介元代議士の不貞が「週刊文春」に報じられるも、金子恵美代議士(39)は離婚の危機を乗り越え、昨年より総務大臣政務官として活動している。「健気な妻」としてバラエティ番組にも出演する金子氏に、公用車の私的使用疑惑が浮上した。

 ***

 国会閉会翌日の6月19日、黒塗りの車が、衆議院第二議員会館の駐車スペースに停車した。後部座席から降りた金子代議士は、小さな男児を車から降ろし、一瞬、屋内に姿を消す。再び戻ってきた際に男児の姿はなく、金子氏は再び車に乗り、霞が関へと向かった。

 車は総務政務官の公用車で、男児を送り届けた先は会館の地下にある「キッズスクウェア永田町」なる認証保育所。つまり金子氏は、公用車で自分の子を保育園に送っていたのである。

「入園すらさせられずに困っているママたちから、公私混同も甚だしいとのお叱りを受けかねません」(国会関係者)

 もちろん、忙しい朝につい公用車で子どもを保育園に送ってしまうこともある。だがこの日以降も公用車での送迎は続き、さらには母親を駅に送り届けるのに使うなど、私的使用は常態化しているのだ。

 いうまでもなく、公用車は運転手の「人件費」を含め、全て税金で賄われている。「週刊新潮」の取材に金子氏は“公私混同しないようにしている”とした上で、母親の乗車について「(同行の)秘書官さんから『どうぞ』と言われたんです」という答え。

 秘書官の所属元である総務省は、「家族を乗せること自体ダメ」「(金子氏の)運転手の日報に書かれておらず、詳細は把握していない」旨の回答を寄せた。
(引用ここまで)

更に29日放送のフジテレビ系「とくダネ!」では、新潮が報じた6月19日の行動を紹介。
それによると金子議員は、議員宿舎から公用車で長男を保育園に送り、総務省へ出勤。
その後、14時半頃に千代田区内で母親を公用車に乗せ東京駅へ送り、再び総務省に戻ったという。

この行動について番組は総務省を取材し、長男の送迎と母親を乗せたことはいずれも公務の経路の途中であることなどから「問題ない」と回答があったという。

金子氏のルートは、住居である赤坂議員宿舎→660m

衆議院第二議員会館内キッズスクウェア永田町→780m

総務省

となる(距離は6月29日放送 NEWS23より。

キッズスクウェア永田町は、2010年9月1日、衆議院第二議員会館内に東京都認証保育所として開設。
利用は議員だけに限られず、一般市民も利用可能。

とは言っても、永田町周辺に住んでいるとか、周辺で勤務している人ってのは、一般庶民とはかけ離れているのではないかと思うが…・

議員会館内に豪華保育所 山尾志桜里氏ら議員や秘書達も恩恵│NEWSポストセブン
2016.04.04 07:00
https://www.news-postseven.com/archives/20160404_399456.html

より

 キッズスクウェア永田町──衆院第二議員会館の地下3階に、そんな文字がドアに書かれた部屋がある。東京都の認証保育所(※注)で、総面積は約275平方メートル。屋外には154平方メートルの天然芝の園庭を備え、0歳児(生後57日)から就学前まで定員は34人。午前8時~午後9時まで預けることが可能だ。

【※注/東京都の保育所には「認可」「認可外」「認証」の3種類がある。認可保育所は国の設置基準を満たして都道府県知事に認可された施設で、公的補助によって保育料が最も安い。認可外保育所は公的補助が受けられないため、保育料が最も高い。認可外保育所の一種である認証保育所は東京都独自の制度で、認可保育所より預けられる時間は長いが、保育料は割高になる】

 一般の人が出入りするには、空港にあるような金属探知機のゲートをくぐって厳重な手荷物検査を受けなければならない。おそらく「日本一安全な保育所」といえるだろう。

 都の補助がある認証保育所は保育料の上限が定められており、3歳児未満が月額8万円、3歳児以上は月額7万7000円となっている。東京都心の認可外保育所の場合、同クラスの設備となると3歳児未満の保育料は月額14万円、3歳児以上でも月額12万円ほどが相場であり、料金的にも半分近い。

(引用ここまで)

確か、これを設置したのは、野田聖子、橋本聖子、馳浩の3自民党国会議員によるものであったと、野田聖子氏が語っていたのを読んだ記憶がある。

子育てしながら議会に立つことは、「女、子どもは黙っとれ!」な議会や自民党にとっても、良い事だ。

とは言え、自民党所属の女性議員でオッサンの側につかねば、その存在が認められず、そのようにふるまっている稲田朋美氏と、多少なりとも抗っている野田聖子氏との党内での処遇の違いは歴然としているが(野田聖子氏こそ大臣職にしていただきたいね)。

それでも片道1kmも離れていない距離を、街歩きのようにして親子で手をつないで歩く時間調整位、自民党は配慮しろよ!

写真を見る限り、雨でもないのだし、時間がないとして自転車に乗せて保育園に行くとしても、片道5分ほどもあれば十分でしょ。

約10分程度の時間を、夫の宮崎“ゲス不倫”謙介氏と、週に数回ずつ交代で捻出することもできんとは思えないしね(しかもゲス不倫報道時は金子母も同居していたんだから、その後も頻度は不明だが、新潟から手伝いに来ているとみられる)。

結局は、公用車でお迎えされる身分なだから、途中に保育園に寄ってもいいじゃんって考えでやってるってこと。

「細かい事をとやかく言うな!」と言われるかもしれませんが、これは性根や議員資質の問題で、特権があればヒトは弱気に流れるのが常なんだから、それをどう自制できるように考えるかとの問題。

私が「先生」と呼ばれることや、来賓リボンや受賞などを嫌うし、なるべく自分から排除しようと周囲にお願いするのも同じ理屈。

「先生」呼びなんか、市民派議員で断らない人を知らないほどだしね。

特権を謳歌するか、受け取らないように努力するかの違いが、政治姿勢に出てくるし、特権を受け取りまくっておいて、市民のための政治などできるはずがないと考えています。

政党助成金と企業献金をダブルで受け取り続けるなど銭にまみれている自民や、政務活動費ネコババとパーティー券販売員な維新などを筆頭にね。

「一事が万事」、シリーズ化するネタは沢山持っていますので、議員特権カテゴリーとして、今後も順次紹介していきます。

追記:

金子氏は、記者会見などで質問を受るでなく、ブログで詭弁を呈している。

しかし、コメント見ればわかるが、自分を擁護する者しか承認していない。
批判が嫌なら、支持者だけと無人島ででも住めばよろしい。


金子めぐみ『週刊新潮による公用車利用に関する記事について』
2017-06-29 05:00:00
http://ameblo.jp/kaneko-megumi/entry-12287905698.html

コメントを見ればわかるが、自分を擁護する、自作自演と見まがうばかりの賞賛コメントしか承認していない。

批判が嫌なら、支持者だけと無人島ででも住めばよろしい。

73コメント中アメブロからが21。
記事なし11、ほぼなし7、使ってると認められるアカウントは3だけ!

73コメント中リンクされているもの21
・アカウントだけのもの11
kawa111111
浦田恵
mariko 同アカウントで2回投稿
kusatsu1596
あずりー ずーりぴ
risan*sou
sendaikara
きよオーマ
libra-moon43
noko-chip
ゆーた

・稼働中3
ally myLife *結婚式&貯金初心者*
空手家整体師おがしん
洋楽のすすめ compute

・期間が短い、投稿数が少ない 7
愉快なニャンコ達~ にゃろ輔
Pink×Pink ちゃま ブログは3記事
【いわい】【ぽち】対談 ぽちiwai ブログは10記事で、最終更新2016-11-22 23:39:27
ryuji023 MJ 2009年5月から 2017-06-23 14:05:57 まで、ブログは16記事
ゆうちん 2014年9月から2014-11-30 11:17:46までブログは6記事
ららら ブログは2017年4月と5月の2記事
ハイドン  2009-01-06 09:10:29の1記事のみ

当然、私の以下のコメントも承認されない。

そもそも公用車を使う必要性があるのかと、一般公務員で許されるかの検討。

総務省政務官として任務が果たせているかは別として、議員会館や総務省とそれぞれ1km未満の職住一体的な恵まれた環境下で、そもそも公用車送迎が必要なのでしょうか?

またこの間は、国会シャトルバスが朝2便運行していますね。
それにまだまだ金子さんは健脚でしょうから、雨の日でなければ健康のために歩かれても良いでしょう。

よしんば公用車に乗る必要があるとしても、早朝深夜以外であれば、総務省発でよいのではないでしょうか?

次に一般公務員が、公用車を普段使いしてよいかを検討します。
今回、公用車が乗用車ですから問題ないように見えてしまいますが、消防車で消火の帰りの道すがら、子どもを保育園に送迎するのも公用車の私用となりますね。

公営バスで、運転手が家族を無料で乗せるのも同様でしょう。

このように公用車を乗用車でなく、特殊な車種に変えるとそのおかしさが際立ちます。

公用車を運転する総務省職員や、外注していたとして〇〇タクシーのドライバーが・・というように送迎した人を変えても違和感があるでしょう。
政治家は職員よりもっと厳しく倫理観を問われるのではないですか?

要はエライ人で、その人用のお抱え車だから良いように思えてしまうわけで、擁護する人もその根拠を社会的地位による忖度に感情的に起因させているだけで、女性の社会進出とは一切関係がありませんね。

これをOKとする人は、議員ではなく、省庁の窓口の非正規雇用の女性職員にもこのようなサービスを付与して、女性の社会進出を応援すればよろしいが、そうは言わないでしょう。

同じ議員でも野党政治家がやれば、バッシングするでしょうから、その擁護論の底の浅さも見えますね。

擁護するなら、もっと整合性のある合理的な根拠によらねば、金子はいいが、山尾はダメだといった単なる感情の掃きだめな意見となることを考えるべきです。

広告

投稿者:

watchdogkisiwada

議会の無駄遣いを正して、府下ワーストに高い国保・介保料の値下げや、子ども・高齢者施策など、市民利益への還元を! あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 行政書士としてトラブル予防を、 防災士として防災や防犯を、 柔道整復師として健康について、 ご相談、承ります。 放漫市長と議会が大赤字にした岸和田市政を立て直す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中