スペル=デルフィン和泉市議のタックスヘイブンならぬ、国民健康保険料回避などの手口。

まとめ
・ 高額議員報酬にかかる国保料金は、沖縄プロレス社員として、安い報酬を設定し、社会保険にして逃れてる?
・ 会社登記は沖縄のままで、会社法違反。
・ 海鮮プロレスやグッズ販売、興行収益など、マスクマンと脇田洋人を使い分け、税務署に収入把握されないよう、蓄財に奮闘してる?
前回お知らせしたように、国民健康保険料などを決める権限を持つ議員らの中には、約1000万円の議員報酬にまともに国保料がかかってこないような策を講じている議員がいます。
会社の経営者や社員になって、賃金を低くすれば、その金額に対して社会保険料はかかってきますし、半分は会社負担で税金も節約できます。
しかも、会社が儲かっていても、ベンツに乗ろうが、高級飲食店に行こうが、大型画面のTVシアターを設置しようが、会社名義の経費にすれば、生活水準は金持ちベースのままで豪華な生活ができますね。
オマケに家族を社員にして、儲けを分散させたり、福利厚生として海外旅行にも経費で行けたりします。
こんな手口を使っている疑惑について、岸和田市議会の人たちをお知らせする前に、和泉市議の実業家をお知らせします。
デルフィンポスター.jpg
この人って、沖縄プロレス代表でしたよね。
2014年9月23日放送のABCキャストの番組紹介から
『あの覆面レスラー議員も“エア事務所”に政活費か 』

元大阪プロレス社長のスペル・デルフィン氏は、2年前の和泉市議会議員選挙で新人ながら2位で初当選。覆面ゆえに本人確認が難しいことから、議場に入る前には職員が素顔をチェックすることで覆面のままの入場が認められている。

そのスペル・デルフィン氏にある疑惑が持ち上がった。スペル・デルフィン氏は、政務活動費で月4万5000円を事務所として支出しているが、その事務所の所有者はスペル・デルフィン氏の父親だった。

また沖縄プロレスの事務所も、スペル・デルフィン氏の事務所と同じ場所だった。スペル・デルフィン氏は身の潔白を主張した。

和泉市議会の事務局によると、事務所所有者が議員本人でない限り規定には抵触しないため、事務所所有者が親族でも問題はないという。

説明責任を果たさない議員がいる中で、スペル・デルフィン氏は正々堂々と取材に応じた。

その一方でスペル・デルフィン氏の知人によると、スペル・デルフィン氏は先輩議員から年84万円の政務活動費の使い方を指南され、事務所費を政務活動費で落とせることを知り大喜びしていたという。スペル・デルフィン氏の収支報告書を見ると、事務所が使用されているような形跡はなかった。

スペル・デルフィン氏は事務所について、「議員活動に慣れてきて市役所や自宅での処理ができるようになってきた。ここ数か月はほとんど使っていない。

ルールに反していないことは確認できたが、事務所は移転する」と話した。

藻谷は、「規則が明らかにルーズ。民間だと脱税になる」と話した。

古賀は、「もらったら自分の物と思ってコスト感覚がなくなる。それが染みこんでしまっている」と述べた。

(引用ここまで)

これって、私がキャストに売り込んだネタで、それは本人も知ってます(私に何の反論もしてこないけど)。

この親族所有の使いもしない事務所空家賃を税から支払いについては、彼が何と言おうと和泉市議会のルールが甘かろうと、違法です。

「違法でない」かどうかどうかは、生ぬるい和泉市議会のルールではなく、裁判所が決めている。
同様の支出を返還させられた例はほかにもあるが、近接議会での多額な返還例として、吉川守・堺市議(民主系ソレイユ堺 北区)が2013年に1134万9567円返還したと、

2014年度和泉市議政務活動費領収書を見てみる スペル=デルフィン・市議編

でも書いていますし、

私の指摘とTV放送でバレて、彼自身は「違法でない」と強弁しながらも、翌年から支出をやめてますからね。
彼については他にも
で、自慢の黄色いポルシェ=カイエンにハイオク入れてるのに、それは役所などには一切乗ってこないで、茶色のデミオだけを役所関係者には見せて、給油は私用のポルシェも税金で入れてるよねと指摘しました。
そもそも早坂好江嬢に彼ご自慢のポルシェを運転させたことなどないし、あの入れにくいシャッターガレージに、彼女はポルシェをぶつけずに車庫入れできんでしょ?ってことにもズバリだからか回答できないまま。
番組については
でも書きましたが、その時に彼が社長の沖縄プロレス株式会社の住所は、大阪府和泉市鶴山台3-4-7-203  tel 0725-44-0828
となっていました。
しかし、
国税庁法人番号公表サイト
http://www.houjin-bangou.nta.go.jp/henkorireki-johoto.html?selHouzinNo=3360001007096
では、今日現在、
沖縄プロレス株式会社の情報
法人番号
  3360001007096
商号又は名称
    沖縄プロレス株式会社
本店又は主たる事務所の所在地
    沖縄県那覇市松尾1丁目3番1号エスプリコートビル5階
最終更新年月日
    平成27年11月27日
  法人番号指定年月日
 平成27年10月5日
となってますな。
国税庁 沖縄プロレス 法人番号.png

しかし、かつて沖縄プロレス常設試合会場があったその場所は、Line Sports&DartsDiningになってます。

登録は、2015年6月3日。
デルフィンアリーナ国際通りを撤退したのは、事業契約が満了になった2012年8月(25日が最後の興行)だから、引き継いでもらったわけではなさそうね。
バーの代表も宮古島の人のようだし。
郵便物などで問題になってくるのは、法人税とか法人県市民税ですが、そちらは異動届を税務署や県・市民税課に出しておけば、和泉に届くので、税滞納の問題はなくなる。
とは言っても、
会社法上、会社の登記事項に変更が生じた場合、2週間以内に変更登記を申請しなければならないと定められているんだから(会社法第915条1項)、登記を変更してないのは違法。
過料の金額は、裁判所が100万円以下の範囲で決めることとなるのよん(会社法第976条1項)。
刑事告発も私の営業範囲だから、サービスでやってあげましょうか?
沖縄プロレス旗揚げについては、好江譲が見つけてきたのか、沖縄県産業振興公社ベンチャービジネスサポート事業に乗っかる形で、人望のなさから選手が離脱しまくって、投げ出したくなっていた大阪プロレスを買ってくれる人が出てきたので、うまく売り抜けて逃避行したって寸法。
2006年、公益財団法人沖縄県産業振興公社「沖縄ベンチャービジネスサポート事業」に応募。 
2007年5月、沖縄プロレスが「2007年度沖縄ベンチャービジネスサポート事業」に採択される。
その頃、沖縄プロレスの経営に専念することを決意。
8月 「大阪プロレス」を売却。
沖縄愛が強くなって移住したわけじゃないし(移住前まで沖縄戦のことなど全く知らんし、戦跡に行くこともなかった)、初期FMWの韓国遠征時にエアポケットに落ちた経験から飛行機好きじゃないんだから、早々に見切りをつけるだろうと思ってたら、
2012年9月に和泉市議選があったので、落ちればトラックにでも乗るかって安易な気持ちで、8月の契約をもって、会場を引き払って戻ってきたって話。
「失敗は何でも他人のせい、上手くいけば自分の手柄」が持論だから、ニュースレター113号を掲載しました – 南西地域産業活性化センター

では、
ただ、沖縄県産業振興公社による「ベンチャービジネスサポート事業」が、当初、私が期待していたよりも支援内容が濃くなかったことは少し残念に感じています。
事業立ち上げに際する多少の人的サポートや、若干金利条件が良い融資のご紹介などはいただいたものの、助成金のような金銭的サポートや事業立ち上げ後の運営の手助けなどはありませんでした。
と、毎度のボヤキ芸を披露してます。
『沖縄ベンチャービジネスサポート事業』?全国からビジネスプランを大募集!? – 財団法人 沖縄県産業振興公社のプレスリリース
2005年4月28日 15時
https://www.value-press.com/pressrelease/1062

■支援概要
@ インキュベーションマネージャーによる創業支援
A マーケット・コンサルティング支援
B フィジビリティ・スタディ(事業化実現の検証)支援
C インキュベーションオフィスの無償提供  8室
(:沖縄産業支援センター内 http://www.okinawa-ric.jp/map/index.jsp)
D ベンチャーキャピタルや金融機関等とのビジネスマッチング
E 国、県などが実施する各種ベンチャー支援策の紹介
F 支援期間終了後の次ステップに移るための各種サポート
(インキュベーションオフィス、助成金、融資、出資など)
とキチンと書かれているのも見ないで応募したってことかしら?
沖縄プロレスはこのように会社としては今も存在しますが、疑惑がもう一つあります。
それは、税金支払いについて。
みちのくプロレス時代から、マスクやグッズ、臨海スポーツセンターの自主興行まで、税務署にバレない収入は申告しないのが習い性となっているんだし、マスクマンだから脇田洋人の収入と税務署に感づかれないと思ってんだろうから、
売り上げを1千万円以下に抑えて消費税を免除にし、赤字申告で法人住民税の均等割(7万円)だけを支払って、財産は法人名義にしてるんじゃない?
近年やりだした海鮮プロレスも、元締めは東京の会社になっているし、広報だと記載のある華房賢治氏は松原市の人のようだが、自宅電話に今かけても不在(そりゃ平日は仕事に行くわな)。
[お問い合わせ]
Age Global Networks株式会社
海鮮プロレス事務局
TEL : 03-3587-2120
FAX : 03-3587-2121
NPO登録も見当たらないので、収入をどのような形で申告しているのか、議員としては説明責任があるんじゃないの?

広告

投稿者:

watchdogkisiwada

岸和田市の財政位破綻を止める!! 財政破綻が明らかになるほど税金を食いつぶされながら、議会も見て見ぬふりをする 土建屋ファーストな市政を正す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 行政書士としてトラブル予防を、 防災士として防災や防犯を、 柔道整復師として健康について、 ご相談、承ります。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!! 【メディア出演】 TBS「ビビット」、MBS「VOICE」、ABC「キャスト」他ニュース 読売・産経・朝日・毎日の各新聞社で、その活躍は、度々紹介されています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中