ケツの穴の小さい貝塚市議達。 田中学(自民)貝塚市議ブログを擁護する。

学さんのブログを言論統制&言論封殺しようとする貝塚市議会。
田中 がく
2017年年6月19日 9:22
今日は、10時から議会運営委員会・会派代表者会議・慶弔申し合わせ検討会議と続きます。
午前中で、終われるかな(((^_^;)
田中 がく
2017年年6月19日 12:25
今日の会派代表者会議では、報酬5%削減と私のブログについて議論されました。
報酬5%削減については、意見がバラついたので、持ち帰りになりました。
私のブログについては、議長が個人名を出して中身を書くのは如何なものかと市民ネット貝塚 川岸議員から申し入れが有りましたが、以前にも同じ事を言い出して、自由市民・新政クラブ・公明党・大阪維新の会が実名公表は、開かれた議会を目指すので、認めるとなっていて、今回も議長だからといって、封殺するのは、可笑しいとの4会派から意見が出て今回も市民ネット貝塚は、諦めました。(((^_^;)
書かれて困る事を言う方が可笑しいと思いませんか?間違ってますよね!
今後も、開かれた議会を進める為に、どんどん実名公表をして参ります。
これを岸和田で、自民、公明、共産、学さんが今年は幹事の懇親会、南大阪議員連盟にお見舞いしているのが、私です。
学さんのブログも支持しますし、学さんの間違いを私も正しています(反論できんようですが)。
たかひらコメント
学さんの宣伝は、私のブログでもさせていただいております。
私が維新議員によく話す議員報酬ネタで、貝塚市議会維新の中川剛・牛尾治朗両市議が「議員報酬2割削減」の提案を学さんにして逆に5割削減を提起され、賛成を求められたので、議会提案しなかった話。
公の部分で議員が書かれて困ることはないでしょう。
デマならば、それこそ公の場でデマを検証すればいいし、私のように学さんと対面で対話すればよい。
私も岸和田市の自民議員らについて実名で書いていますが、名誉棄損どころか、彼らの方が私から逃げ回っている始末。
学さんの爪の垢を、自民も維新も公明も、その他南議連各議員らも飲むべしですな。
このコメントに学さん(学さんは内容にかかわらず、全てのコメントに「読了」の意味で「いいね」する)と、柏原市でオンブズ気取りな、名誉と銭にまっしぐらな濱浦佳子・元市議(2017年2月12日の市長選挙に市議任期途中で出馬・落選したが、9月10日の市議選にはま出るだろう)から「いいね!」をもらった。
濱浦佳子
頑張ってください!私も市会議員の時に実名で私が発行している『かしわら見張り番』に掲載しました。
後酷い嫌がらせを受けました。私は、間違ってなかったと思っています。

田中 がく
正義は勝つと思ってるので、頑張ります!

『かしわら見張り番』って、実名どころか、イニシャルトークで書かれている浜浦愚痴チラシでしかないんだけど。
前に居酒屋で同席した浜浦氏には、以前書いたブログを提示したところ、たちまち逃げ惑ったのだった。
より抜粋。
浜浦氏は、自民党と仲良しだ。
それは自身が経営する家業の(有)浜浦清掃(後に浜浦クリーン)を承継している経営者で、愛車がレクサスである金持ちぶりからもわかろう。
2005年の柏原市会議選では民主党公認で当選し、
2009年の市長選挙では、岡本泰明市長による水道工事の談合体質の打開のために、民主党から離 党勧告を受けて無所属で立候補。
その落選後の秋には、市議選で国民新党の支援を受けて返り咲いている。
亀井静香氏と組むのは、まだ理解できるし、近畿市民派議員ネットでのゴミ勉強会に学んでいないとしても、オンブズ的視点での議会追及はしているようだ。

だが、経営者なのに、なぜ労組系の民主党と組んだのかの疑問もあるし、そもそも自民系の志向なんだから、単に対立候補として岡本氏を標的にしただけで、根っこは同じではないのか?
それでも柏原市議会内で、VS維新として対峙してきたのは、彼女と共闘する共産党(山本真見、橋本満夫)の3名だけのようで、情けない限りであり、中野白昼不倫バッシングで、市長の目があると対立候補を立てるに至った自民の浅知恵など、とっ くに市民い見透かされていたといったところか?

私が彼女を自民だとするのは、彼女が発行する『かしわら見張り番』だけを見ても、顕著だ。
http://www.kashiwara-mihariban.com/

最新の1月号では、竹本直一・(自民)衆議員と対談している。
オンブズが、その腐敗元の自民と宣伝ビラにで対談?
現在、私はエセ市民派として、大門晶子・河南町議を責めてもいるのだが、それと同じだ。
大門さんについては、2000年、2004年に河南町長選挙に立候補した、大門さんの連れ合いの兄である大門喜八郎さんが、竹本直一氏ラインから自民推薦を受けており、大門さん自身も自民のへその緒がついているのではないのかと、私は問うているもの。

浜浦さんは「自民党・地方創生を支援する柏原女性の会」代 表でもあるのだから、大門さんのようなエセ自民ではないんだけど。

そのほかにも、
2016年11月号 国会議員在職20周年記念「 竹本直一君を励ます会in大阪」が盛大に開催される

2016年08月号-特別号- 石破大臣の講演会を柏原自民党支部が潰す!!
同号では、「初の女性都知事誕生!」として、

頑張れ、小池都知事。都民よる都民ための都政の実現を。
組織票もなく、290万人以上の票を得た。その間、貶めるような数々の批判も受けながら良く戦われた。
柏原市において「市民による市民のための市政」を目指したが実現できずに?

・8号で示した2014年12月議会での議員報酬お手盛りアップ議案について
維新議員が議決時退席したことは書かれても、自身や他の議員の賛否や、増額も受け取っているのかどうかは示されない。

・ プレミアム商品券について
議員の申し込みや購入について書くべしだ。
岸和田では、鳥居宏次・議長が私の質問を各市議に回さず、回答を拒否させた。
「議員によるプレミアム商品券購入   暗黒の岸和田市議会編 1」

この読者無視な浜浦宣伝の中でも面白いのが、2016年11月号の「教えて!浜浦先生」だ。
女子高生相手に、浜浦氏が柏原市役所や議会について解説するもの。
掛け合いを想像するが、たぶん浜浦氏が書いた質問を女子高生が問い、それに浜浦氏が答える一方的なものであった。

市長選挙前になると、途端にカラー版の毎月発行となっているのと、自身を「先生」と呼ぶ傲慢さには負けているが、内容で負けている部分などみじんもないと断言しておく。

浜浦氏が市長たたきをライフワークにしているのは、
過去2回の市長選を振り返ってみればわかるるように、一貫して市長になりたいオーラを振りまき続けているからだとわかろう。
市民による民主主義の構築を目標とする私とは、視点が異なる。

広告

投稿者:

watchdogkisiwada

岸和田市の財政位破綻を止める!! 財政破綻が明らかになるほど税金を食いつぶされながら、議会も見て見ぬふりをする 土建屋ファーストな市政を正す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 行政書士としてトラブル予防を、 防災士として防災や防犯を、 柔道整復師として健康について、 ご相談、承ります。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!! 【メディア出演】 TBS「ビビット」、MBS「VOICE」、ABC「キャスト」他ニュース 読売・産経・朝日・毎日の各新聞社で、その活躍は、度々紹介されています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中