尼崎市議選にて 朝からアホかいな!

6月4日投開票の尼崎市議選が、28日(日)告示を迎えた。
より

 任期満了に伴う兵庫県尼崎市議選(定数42)が28日、告示され、現職37人、元職1人、新人23人の計61人が立候補した。前回より7人増加。ファミリー世帯を中心とした転入促進策、少子高齢化対策、議会改革などを主な争点に、論戦が繰り広げられる。投開票は6月4日。

 立候補者のうち政党の公認を受けたのは42人で、前回より8人増え、全体の約7割を占める。内訳は、自民12人▽公明12人▽維新8人▽共産7人▽社民2人▽民進1人。

 同市議会では、1992年に議会ぐるみのカラ出張が発覚。自主解散後の出直し選から7度目の選挙となる。

(引用ここまで)
私は、ポスターくじ引きに。
「7時半に行けって、8時半からじゃないの?」
等とのんびり構えていたら、1番は6時1分に来ていた!(よぉ役所も開けてるなあ)
来た順番通りに、委員会室の番号が背中に貼られた椅子に座って待つ。
皆、一様に緊張している様子だけど、候補者本人ではなく、代理人。
そのうち、野球中継の音声が流れだす。
それも結構な大音量。
さすがタイガース商店街の尼やで!
などと感心していたが、読書をしていた私にとってはうるさい。
数分我慢するも、たまらず周囲に「これ館内放送?」
「違います」
の声を聞いて、「うるさいなぁ~! 誰や!」
前方に声をかけると、音が止んだ。
再度「誰や!?」
再び周辺の席に前方を指さし「この辺から聞こえたよね?」
うなずく周辺の人たち。
ぎゅうぎゅう詰めの椅子を分け入って、音の発生地点の辺をのぞき込んだら、年配男性が黒いタイガースのマークが入ったカバーを見せるように、スマホを裏返していた。
「あんたか?」
さすがに一発ピンポイントで問われては、シラも切れず(隣に訊けば、すぐ嘘もバレるし)、無言でうなずく黄色いシャツにベージュの釣り用のベストを着たオジサン。
「頼むで!」と言いかけたその時、私に向って「うるさい!」との声。
スーツの細身で、犬のおじさんこと武智秀生(維新)箕面市議みたいな感じのメガネ男性が、こっちを向いている。
咄嗟に「あんた、誰や?」と訊くも黙して語らず。
今考えれば、ホンマに犬のオジサンやったかも・・・
ほぼ同時に職員が入ってきて、「どうぞ、座ってお待ちください」と声掛けされたので、そのまま着席。
ポスター順を決めるくじ引きをする順番を決めるくじ引きが開始される。
そっちは2番と幸先よかったものの、本番はまた後ろの方。
で、先の二人のオジサンもそれぞれポスター番号となる予定(申請書類が整っていないと、後回しにされるので、前の番号になる可能性が自分の順番まである)の席へ。
後ろから「誰やって訊いて言わんかったけど、番号丸わかりやがな!」
後を振りむくこともなく、オジサンたちは無我の境地か?
そんなオジサンの顔でなく、代理を依頼した候補の顔を探してみる。
CIMG2116_R.JPG
CIMG2117_R.JPG
CIMG2118_R.JPG
CIMG2119_R.JPG
ベストのオジサンは3番
小村 潤(共産)新人候補
大きな写真は↓
尼崎市議選が告示  61陣営の大激戦 – 辻おさむの最近の活動ブログ – Yahoo!ブログ
2017/5/28(日) 午後 0:45
https://blogs.yahoo.co.jp/tuji_osamu/18062563.html
共産党の人材不足は、根っからの共産党じゃない人を立候補させてるところからも推測できるが、彼女もその口か?
同じく共産に立候補デビューした人に村川真実・箕面市議がいる。
彼女は、安保法制に反対するママの会からの入党。
市民運動への議席配分は歓迎するが、議員はそれだけで職責を果たせるほど甘いもんじゃない(自民のオッサンや維新のええ恰好だけする者らよりよっぽどマシだが)。
調査力と質問力のなさは、何を訊いているのか、反対か賛成かすらもわからず、自民議員からも失笑される始末(ベテランのオジサン共産市議らは支えてやらんのか?)。
同じく市民運動系では、おかんとおとんの原発いらん宣言2011から、無所属で出馬した佐々木希絵・河南町議がいる。
彼女は、これまでの古い議会慣習をぶち破り、嫌がらせもものともせずに頑張っている頼もしい存在で、ベテランの自称市民派議員(竹本直一・自民衆議員秘書の職に誘われて言いまわる、失職元町議な加藤久宏氏を理由なく庇い続けたエセ市民派な大門晶子・町議や、議員にヤジる破廉恥な阪口伸六・高石市長の応援団な松尾京子・元市議など含むべくもない)も、その闘う姿勢を学べばどうかと言うべき模範。
これぐらいの議員力を、国政政党である共産党が育て、発揮できないのは情けない。
ベストのオジサンは党からのあてがいだろうが、事実は事実として記しておく。
もう一人の犬のオジサン似に依頼した候補は…・
やはり維新!
17番の久保高章・市議。
久保 高章 尼.jpg
道意町6丁目5-7
TEL 6418-0465
1960年(昭和35年)9月27日
1期目
より抜粋2011年8月のオンブズ尼崎ニュースに尼崎市議から「市バス事業について」という記事を寄稿していただきました。
その記事を、当時市民で現在維新の会に入っている久保高章尼崎市議が、本人が発行している2011年10月発行の久保高章ニュースに無断転載しました。表もほぼそのまま使っています。記事を書いた市議からクレームが入り、久保高章さんも事実を認め謝罪しました。

他の部分も、西宮市議が通信やHPで使用していた文章がほぼそのまま使われ、一部、西宮が尼崎になり、数字が変更された文章があります。引用元を書いていないため、こちらも無断転載していた可能性があります。 

先日も中学校の学校だよりの無断転載について注意しましたが、こういうことを平気で行う感覚がわかりません。人の手柄を、自分の手柄にするようなものです。こういう人を市議に選ぶかどうかは市民の選択です。

(抜粋ここまで)
栄和鉄工所だかの社長には、本も読まずになれるって事かしら?
維新議員には本を読まなくてもなれるのは、証明済みだけど、やっぱりね・・・・というしかないね。
引用したらクレジット入れるのは、当然でしょ。
TVでも画像や写真引っ張る際は、どこからのものか隅っこに書いてるのに、目に入ってないのね。
パクリ文章でしかチラシ作れないなら(そもそも本を読まぬのに、文章は書けんだろ?)、政務活動費使ってんだから、チラシぐらい鉢巻して書きな!!
で、ブログにあるチラシ見たら、
単コロとか、オーバーバイトって、ハシシタ府知事が、府財政がよくなっと見せかけるために使った3末に借金返還させて、4初にまた貸し付ける手段そのままを批判してるじゃない。
言うなとは言わんし、ソフト新自由主義で公共物を売りまくる稲村和美市政を避難するのは市議として当然の仕事だが、先にハシシタ欺罔術を検証しなければ「お前が言うな!」と言われるのが落ちよ。
しかも、久保さんは2013年選挙で、78万9680円とブッチギリで選挙公費を使いまくった人。
寺本初己(自民)市議には敵わないけど、総合評価24位/42人中では、頑張ってますとも言えないよね。
代理も久保さんを表してんじゃないの?
広告

投稿者:

watchdogkisiwada

岸和田市の財政位破綻を止める!! 財政破綻が明らかになるほど税金を食いつぶされながら、議会も見て見ぬふりをする 土建屋ファーストな市政を正す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 行政書士としてトラブル予防を、 防災士として防災や防犯を、 柔道整復師として健康について、 ご相談、承ります。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!! 【メディア出演】 TBS「ビビット」、MBS「VOICE」、ABC「キャスト」他ニュース 読売・産経・朝日・毎日の各新聞社で、その活躍は、度々紹介されています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中