批判せずに良い提案だけをしろ? そんなことだけで組織は変わりませんよ!

行政だけに言えることではないのですが、組織の不正を質すと、必ず題名のような事を言われます。
他にも「あなたを怖いと感じている人が多い」、「お前のために言うてやるが、変なイメージがつくから止めとけ」とか。
お会いしたことがなく、ブログなどの投稿だけの関係の方々がどんなイメージを持っているのかわかりませんが、私は、直接話す人から「怖い」と言われたことはありません。
だって、恫喝して交渉するような手段を使わず、原則論理で交渉するんですもの。
だからこそ、行政や議会もルールを変えたりするのであり、私のようにたった一人で交渉している、一市民が市役所のような巨大組織を恫喝などできるはずがありません。
議員はできますよ。
だから、奈良市や大阪府市が採用している、要望等記録制度を、どこの自治体でも採用して、議員などの仕事ぶりや口利きにどう役所が対応しているか、不当な要求に屈していないかを、後から検証できるようにしとかないといけないのです。
私は、批判と不正追及だけでなく、先進例を提示して、なぜ採用しないのかとの交渉もしていますし、対案も提起しています。
税の無駄遣いをやめて、財政安定のために人を育てよ=子育て&介護の先進自治体にしよう!
とか、
府下最高額の国保料・介保料を下げよう!
と提案しています。
国保料なんか下がるのか?ですって!?

堺市では堺市国民健康保険運営協議会が2017年度の国保料を平均2138円/人引き下げることを答申しました。

答申通り実施されれば、7年連続の引き下げで、合計1万5575円の値下げとなります。
と、共産党堺市議団は書いていますが、
堺市、国保料引下げへ 7年連続 合計1万5千円以上
投稿日: 2016/02/23 作成者: jimukyoku   
実際は、1万6134円下がっています。
健康福祉局 生活福祉部 国民健康保険課 回答
ちなみに身を切る改革の維新が首長と第1会派の大阪市では、「国民健康保険料は、この2年間で188億円の黒字が出ているにもかかわらず、3%もの値上げ」と、共産党が、2013年の堺市長選挙のチラシで書いていました。
再度大阪市福祉局 生活福祉部 保険年金課に確認したところ、2012年までは一旦据え置きな4年間があり、13年2%、14年2%、15年据え置き、16年1%、17年2%と上がり続けています。
金額で言えば、2012年の9万5818円→2017年10万2700円/人となり、7.2%の値上げとなっています。
高齢化で医療費がかかり、値下げできないと思わされている時点で、マジックにかかっていますよ。
気をつけてくださいね。
私はネコババ体質とい根っこの部分をかけな寝れば、その上からいくら良い政策をとりつくろっても、ネコババの機会をいつまでも虎視眈々と狙うような資質が変わらず、モグラたたきを続けなければならないと考えています。
これは社会通念や法律でもそう考えられています。
だからこそ、外部監査が、中核市以上の行政や一定規模以上なら、大企業だけなく、学校や社会福祉法人などにも外部監査が監督官庁から義務付けられています。
ヒトで考えると、犯罪者に対して、刑務所に入れずに、「ボランティアをするなら、悪事を反省もしなくていいし、謝罪や補償も不要だよ」と言うかってことです。
私は日本の行刑施設の看守の管理しやすいように、自分で考えることやコミュニケーション能力を断ち切る方法を批判しています(社会復帰できることにつながらず、再犯率を上げているだけなので)が、悪事への検証などをしなくて良いとは考えておりません。
同様に、「組織にも良い事だけさせれば反省や検証をしなくてよい」などとはならないでしょう。
これを言う人は、大概、組織関係者です。
総論賛成各論反対の具体例ですね。
コールタールの上に生クリームをどれだけ重ねても、食べていれば、地のコールタールは出てくるし、更にコールタールな手法が生クリームの上の被せられることもある。
ならば、根っこから食べられるスポンジケーキに変えなければ、いつまでたっても根本的な改善にはつながりませんよ!
広告

投稿者:

watchdogkisiwada

議会の無駄遣いを正して、府下ワーストに高い国保・介保料の値下げや、子ども・高齢者施策など、市民利益への還元を! あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 行政書士としてトラブル予防を、 防災士として防災や防犯を、 柔道整復師として健康について、 ご相談、承ります。 放漫市長と議会が大赤字にした岸和田市政を立て直す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中