大病院に紹介状なしで行けば、支払い金額が上乗せ!

2

2014年5月9日の共同電で話題になっていたもの。


初診料、全額自費も検討 紹介状なく大病院受診
共同通信ニュース
 大病院を紹介状なしで受診する外来患者に対し、治療の初回にかかる初診料や、再診料を全額自費負担とする案を、厚生労働省が検討していることが9日分かった。現在は初診料2820円と再診料720円に公的な医療保険が適用され、患者の窓口負担は原則1~3割になっている。
 田村憲久厚労相が記者会見で「いろいろな案の中の一つだ」と述べた。ほかに窓口負担は現状通りとし、追加で1万円を求める案などが政府内で浮上している。厚労省は年末までに具体案をまとめ、来年の通常国会に関連法案の提出を目指す。
 負担増で軽症患者の受診を抑制し、本来の高度な治療に注力できるようにするのが狙い。
同様の記事は、当時他にも書かれている。
初診料、紹介状のない大病院受診は全額自費も検討
2014年05月09日 14時39分 JST  HuffPostJapan

これを受けて、
「貧乏人は医者にかかるな、ってことだな(ーー;)」などと言ったコメントも散見された。
私の当時のコメント:一理あると思うのは、大病院とクリニックの役割分担をしてくれということ。
 
例えば、「水虫をしばらく我慢していたが、たまらないので、救急車を呼んだ。」というような例にはペナルティを課してでも、救急車や救急医を疲弊させない予防をしましょう、ということ。
 
大病院は、精密検査や、そこでしか出来ない治療を行えばよいのであり、歩いていてぐねった足首捻挫は、クリニックで診て、そこで何か異変が見つかれば、紹介状で大病院へ行くと。
大学病院や癌センターなどは研究機関ですから、患者さんのモルモット利用率は、一般病院よりも上がりますし、最先端だから、最先端の治療のモルモットになる、との意味も理解しておれば、大病院へクリニックも通さずに救急でもないのに行く意味が、私には理解できません。
年間35兆もの医療費ですから 「貧乏人は医者に行くな!」と、厚労省も思っているのは確かですが、それに怒るなら、予防医療に健康保険を使わせるように怒るべきだし、救急・小児科・産婦人科医などを避けざるをえない医師の過労にも怒るべきだし、自由開業権による医師の都市偏在や、救急輪番システムを開業医が担わないことなど、いくらでも先に怒らねばならないことがあります。
あれから3年が経ち、さすがに全額初診時は実費とはなっていないが、上乗せはなされている。
岸和田市民病院:

他医療機関からの紹介状がない方は、平成27年4月から初診料に2,160円(選定療養費)を加算させて頂きます。

岸和田徳洲会病院:
2160円
泉大津市民病院:
1080円
府中病院:
3240円
和泉市立病院:
1080円
高額なところの例:
滋賀県立成人病センターでは、初診時に
医科 2,100円→5,400円
歯科 2,100円→3,240円
これとは別に
再診加算料(再診時選定療養費)
患者さんの症状が安定したときに、
・他の医療機関への紹介の申出にも関わらず、ご希望により当センターを
継続再診される場合
・他の医療機関への紹介後、再度その医療機関等の紹介状なしで
当センターを受診される場合
医科 0円→2,700円
歯科 0円→1,620円
と、2017年2月1日より変更になっています。
厚労省は、かかりつけ医を普及させたいようですが、何でも診られるような技量をどうやって医師に習得させるのかを放置しておいて、安い診療報酬の疾病は大学病院などの権威ある医師でなく、町医者が診ろといった、差別化を画策しても、不足している医師の過重労働強化と反発を生むだけだと思いますが…・
それよりも2次までの救急を受け持つ診療所運営を、開業医の輪番制などで行い、救急病院と救急車の負担を減らし、予防や救急医療現場の疲弊を市民に周知して、医療機関を疲弊させて、医療崩壊が起きていることをもっと切実で身近な問題だと認識を持ってもらって、抑制を図るのが先だと考えます。
広告

投稿者:

watchdogkisiwada

あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 行政書士としてトラブル予防を、 防災士として防災や防犯を、 柔道整復師として健康について、 ご相談、承ります。 放漫市長と議会が大赤字にした岸和田市政を立て直す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中