羽曳野ハーモニーランドこと、大阪府動物愛護管理センター(仮称)の殺処分機導入について

今年8月には完成する予定の羽曳野ハーモニーランドこと、大阪府動物愛護管理センター(仮称)。
概要は、
にあります。
愛護団体関係の方が、ここに殺処分機を設置するのは無駄遣いではないかと反対運動を展開しているのを見つけたので、調べてみました。
大阪府では
「現状の施設では、注射により麻酔薬を投与する方法と、炭酸ガスを吸入させる措置機による方法があります。 平成22年度以降行った殺処分については、全て麻酔薬の注射による方法で行っております。」との回答を得ています。

ここ5年間、全頭麻酔による殺処分を行っているのであれば、確かに殺処分機は不要だと思われますね。

回答 大阪府環境農林水産部動物愛護畜産課 仙頭:
    Q1.ハーモニーランドへ麻酔+炭酸ガス殺処分機導入予定と知り、質問します。どの機械をいくらで、いつ導入予定ですか?
    A1.落札金額は¥9,209,160(税込)。導入は仕様書により、H29.9.29までとしております。
 (たかひら注:

これについては末尾の参考をご覧ください)
    
    Q2.一般競争入札と思われますが、入札方法や機械選定についても不明です。
    A2.『大阪府電子調達(電子入札)システム』を活用し、一般競争入札により入札しています。入札手続きの流れや仕様等の詳細も含め、A1の検索結果から、公告関連書類によりご確認いただけます。
    
    Q3.新規でハーモニーランドに入れる必要があると府は考えているのかもしれませんが、府は2010年以降行った殺処分については、全て麻酔薬の注射による方法で行っています。従って、機械導入の理由自体がないと考えますので、導入必要性について合理的理由を教えてください。
    A3.大阪府では、平成22年度以降炭酸ガスを使った殺処分機による処分は実施していませんが、危機管理として殺処分機は常に稼動できる状態を維持しております。

現在整備を進めている動物愛護管理センターにおいても、狂犬病予防法及び動物の愛護及び管理に関する法律に基づく業務を行う行政機関として、引取り収容した動物の中には、人へ感染する恐れのある感染症に罹っている動物、負傷等の原因により治療等を講じても回復の見込のない動物、一定期間観察してもなお攻撃行動があり人に危害をおよぼす動物など、譲渡不適と判断せざるを得ない動物が含まれること、また、狂犬病発生時などの危機管理の対応に備える必要があります。
    このため、やむを得ず措置しなければならない場合は、動物の苦痛をできる限り軽減するとともに、従事する職員の安全確保等も考慮し、動物の状態など状況に応じて、麻酔薬注射による措置方法と、吸入麻酔により麻酔状態にした後、炭酸ガスに切替わる小型の措置機(ケージに入れた大型犬1頭が入る大きさ)による措置方法の、2つの方法により実施することを予定しています。
 

確かに広域行政としては、公衆衛生上の問題によって、大量の感染症罹患動物が出た場合に備える必要がありますね。

例えば、中核市以上の自治体が、愛護センターを新設する際、「堺市と大阪市が一体となって殺処分機を利用し、不足する場合は府の設備も使う」と、広域行政化することは考えられるでしょうが、府がなくすというのは、中核市以上の市でなければ愛護センターがない現状においては無責任だと言われかねないとの理屈もわかります。

あとは、今後も殺処分機でなく、麻酔による手段を100%とっているかを監視するしかありません。
   

参考:

殺処分機の入札について 入札結果情報

調達案件番号
    01201750001660
調達案件名称
    措置機の購入
所在地
    大阪府が指定する場所
業種・工種/契約種目
    医療用機器
入札方式
    一般競争入札
  
開札日時
    平成29年04月17日 10時00分
落札企業名称
(落札企業体名称)
    協和エンジニアリング(株)
落札企業住所
    大阪府交野市幾野5‐11‐2
 
入札者
協和エンジニアリング(株)     8,527,000     
福岡酸素(株)     14,850,000   

仕  様  書
 
1 件名 措置機

2 品名及び数量 麻酔薬・炭酸ガス混合式措置機 1台  ※麻酔薬:セボフルランもしくはイソフルラン
3 仕様
(1)使用目的 愛玩動物(犬、猫等)の安楽死措置
(2)使用方法 動物の入ったケージを装置に挿入し、その室内を酸素濃 度保持し、吸入麻酔薬を充満し、動物が麻酔状態になっ た後、炭酸ガスに切り替え速やかに措置できること。
(3)サイズ 措置機の大きさは、以下の内容を踏まえること。
① 措置機本体 W 1000mm×D 1600㎜×H 2000mm 以下とすること
② 下記に示すケージが措置機に入る事     (ア)W455 ㎜×D1240 ㎜×H765 ㎜ (イ)W300mm×D400 ㎜×H300 ㎜
③ 付帯設備(炭酸ガス等)を併せて設置場所(別添図面) 以下に納まること
 
(4)性能 ① 麻酔薬を約 4 分程度で気化し、酸素濃度を 20%から 3%まで約 6 分程度で置換すること。   もしくは、麻酔薬と炭酸ガスの供給時間を合わせて、
措置時間は約 30 分以内とすること。
② 制御盤 各工程の時間等の調整を可能とすること、かつ作動 順序などの確認が可能とすること。 また、設定など一定の操作を単純化できる工夫をする こと。
③  措置機は90キロ(想定大型犬80キロ+ケージ重量)の重量に耐えうるものとすること。
④ 措置機の材質は塩素系消毒液に耐えうるもの(腐食等 しない)とすること。
⑤ 措置機は密閉構造(措置機室内から麻酔薬等が漏れな い)とし、操作する職員の安全を担保すること。
(5)その他
① 措置機室内に挿入した各ケージ内の様子が外部から わかるように(窓をつける等)すること。
② 大型犬(60~80 キロ)を想定し、動物の入ったケ ージを装置に入れやすい高さにする。
③  装置本体を、移動可能なものとする。
④  装置の大きさは、上記3(3)②(ア)に示すケー ジが 1 ケージ入る大きさとし、上記3(3)②(イ) に示すケージは、大 6 ケージ挿入することを想定 し、3 ケージずつ上下 2 段に挿入可能となるよう取り 外しのできる仕切り板を設けること。また、挿入する ケージの大きさにより、余った容積の工夫(ダミーケ ースなど)ができること。
⑤ 動物の入ったケージ等を装置内に挿入する際、出し入 れしやすい構造とすること。
⑥  室内を洗浄消毒等が出来ること。
⑦  措置機を可動させるための必要付属品を付ける事。
⑧  納入する物品については、その材質や塗装など、VOC (揮発性有機化合物)対策が施されたものとするこ と。
⑨  納入する物品については、納入後 1 年間、目的に応 じた正しい使用にも関わらず、破損、故障した場合は、 無償で修理または取替を行い、正常な状態に戻さなけ れば戻すこと。
⑩  電源は、単相コンセント 2、AC100V、20A 又は、3 相コンセント 1、AC200V、20A のコンセントに合うも のとする。
⑪  試運転及び職員への研修については、納品までもし くは担当職員と調整をし、実施すること。
⑫ 本装置に障害が発生した場合は、年間を通じて対応可能で復旧には速やかに現場対応できること。
4 納品期限 平成29年 9月29日(金) ※施設工事中のため搬入は平成 29 年 7 月 3 日以降とする
5 納品場所 大阪府羽曳野市尺度
現 大阪府立環境農林水産総合研究所内   大阪府動物愛護管理センター(仮称)(下図    ) の1階に設置する。 ※H29 年 6 月末竣工予定
 
6 担当者 大阪府環境農林水産部動物愛護畜産課 総務・企画グループ 電 話   06-6210-9614 FAX   06-6613-6276
大阪府立環境農林水産総合研究所

7 その他

① 知事が別で定めるグリーン配送等の条件を遵守する こと。
②  製作、納品にあたっては、担当職員と打ち合わせを 行い、その指示に従うこと。
③  納品にあたっての梱包・運搬・搬入・検査(試運転 含む)等に要する費用は全て受注者の負担とする。
④  付帯設備(排気ダクト、ガスボンベの固定)などが ある場合はその据付等に要する費用は全て受注者の 負担とする。
⑤  納品等において、建物等へ損傷を与えた場合は、受 注者の負担において現状に戻すものとする
⑥  納品に際して発生したゴミ等に関しては、受注者が 処理、清掃をおこなうこと。
⑦  その他、本仕様に定めのない事項で疑義が生じたと きは、担当職員と協議し、その指示によること
広告

投稿者:

watchdogkisiwada

議会の無駄遣いを正して、府下ワーストに高い国保・介保料の値下げや、子ども・高齢者施策など、市民利益への還元を! あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 防災士として、あなたの命を災害や犯罪から守り、 行政書士として、トラブルを予防し、 柔道整復師として、健康に過ごすお手伝いをし、 市民として、行政や議会を正しています。 【メディア出演】 TBS「ビビット」、MBS「VOICE」、ABC「キャスト」他ニュース 読売・産経・朝日・毎日の各新聞社で、その活躍は、度々紹介されています。 放漫市長と議会が大赤字にした岸和田市政を立て直す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中