2013~2017年度 尼崎市議会の通信簿と、維新のネコババチラシ指摘への抗議

私が真似している議員の通信簿です。
2011~15年度の岸和田市議会で作成したら、急に今期は質問件数が増えています。
質問ゼロ更新中は、「質問しない!」と公言している井上源次(自民)だけではないでしょうか?
今期は、質問回数だけでなく、中身を見ますので、付け焼刃質問ばかりだと、これまた化けの皮がはがれます。
本来は候補者でもある私でなく、市民が作成していただくのが、中立的で良いと考えています。

ノウハウをお伝えしますので、書かれている議員関係者こそ、市民として作成下さるようお願いします(そして、自分が応援している政治家がいかに酷いかをご自身の手で知ってください)。

以下の通信簿は、尼崎のオンブズが作成しており、6月4日の市議選に向けての投票基準として、今回も作成されています。
2017尼 通信簿.jpg
2017尼 通信簿表.jpg
基準と理由
尼通信簿基準.jpg
尼通信簿 作成理由.jpg
丸尾牧・県議(尼崎)によるコメント:
ベテラン議員(自民系)は11年間一般質問等をしていません。
公費選挙助成をたくさん受け取っているのは、維新が多いですね。
通信簿で落選させるのは、なかなか難しいですね。でも仕事ぶりが評価されるようになると、議員も少しずつ仕事をするようになると思います。
結果はどうあれ、議員の仕事ぶりが、市民に評価される土壌作りが出来ればと考えています。
仕事をきちんとしているかどうかの情報が流れないと、雰囲気だけで選ぶようになりますね。その雰囲気を変えられたらと思います。
掛け合い編:

正人
面白い通信簿ですね。
本会議での一般質問では上位にランクインしているのに、委員会だとワーストにランクインしている議員がいたりして、議員の本心や本音が見えているようですね。

丸尾 牧
皆に見えるところでは、一生懸命で、あまり見られないところでは、手を抜く。
私も同じところに気が付きました。
あまりやりたいことがないのでしょうね。
博幸
本会議で一般質問をしないし委員会でも発言もせずに座っているだけの議員なんて居ない方が良い。
多くの市民がそのように考えて投票行動してくれれば良いのですけど。

丸尾 牧
11年間一般質問等をしないのは、さすがに呆れてしまいます。

幸雄
 議会の外で議員活動を行っていて、その恩恵を受けている有権者が一定数入れば、選挙には通ります。
尼崎だと2500票取れば当選できますから(^^;
自分の私益のために議員を使う有権者は投票に行きますが、そうでない有権者は投票に行かないんですよ。
根深い問題です。

丸尾 牧
ご指摘の通りです。
議員の議会での仕事ぶりも評価されるようにしないといけないですね。

維新らしいです。

で、当の維新は、ネコババを提訴されて、抗議中。
尼 維新ビラ.jpg
 
2017-04-06 22:10
より
 2017年春号(2)尼崎市議会維新の会の通信が配布されています。その巻末特集に、「市民オンブズ尼崎の訴えに断固抗議します。」という記事があります。

 市民オンブズ尼崎は、2016年4月に2015年度の新政会、維新の会、共産党、公明党の会派広報紙に掲載された顔写真、大書した議員名、会派名などは、宣伝が主目的であり、その部分を案分し、支出を差し止めるべきとの住民監査請求を提出しました。
 市監査委員の監査結果は棄却でしたが、使途基準に係るマニュアル作成など、政務活動費の使途範囲を明確にするよう議長に求めました。

 全国各地の住民監査請求は、ほとんどが棄却もしくは却下されており、監査委員制度が機能していないことを、確認する必要があります。オンブズマンの中では、共通認識です。

 その後、市民オンブズ尼崎として、弁護士と相談し、顔写真や議員名が大きく、裁判で違法判断が出る可能性のある新政会、維新の会に絞り、再度の住民監査請求を11月に行い、再度の棄却を受けて、新政会約410万円、維新の会約200万円の返還を求める住民訴訟を提起しました。
 
 維新の会のビラの中で、「会派広報誌の中に所属議員の写真やプロフィールなどは必要だと考えています。」と記載されています。私たちもその考え方に異論はありません。
 しかし、公費を100%使いながら、なぜ1面の半分近くを使って顔写真やプロフィールをデカデカと掲載する必要があるのでしょうか?紙面の中にも、巨大な議員名も存在しています。
 
 西宮市議会の政務活動費運用に関する手引きでは、広報紙などで、少なくとも全額充当(100%支出)を認め難い事例として、発行者特定の目的を超えた不必要な自己等の写真の掲載、自己の氏名やスローガンなどを不自然に大きく掲載することなどが、上げられています。西宮市議会の規定を適用すれば、新政会、維新の会の広報紙代の100%支出は、規定に反する可能性が大です。

 裁判所の判断はわかれているのですが、2009年名古屋地裁では、「議員のプロフィールや議員の拡大写真等の掲載は、審議能力の強化や地方議会の活性化を図る政務活動費の趣旨に適合しない」として、支出の3分の1の返還を求め、最高裁で確定しました。
 同様の事例が争われた2016年12月奈良地裁判決、2017年1月の仙台地裁判決でも一部違法判断が出ました。

 1度目の住民監査請求の後に、新政会は1面の約半分を使っていた会派全員の写真を削除し、4面の約4分の1を使っていた会派全員の写真を削除しています。自ら問題があることを認めて、写真を削除した可能性があります。
維新の会は、11月から政務活動費を受け取らないという宣言をしましたが、広報費を出しづらくなったことから、対応した可能性もあります。

 どちらにしても、この政務活動費の支出は、違法判断が出る可能性もあり、維新の会から抗議されるような内容ではありません。
 市民オンブズ尼崎には、抗議文は届いておらず、今はやりの「私たちは問題ないという印象操作」のように見えます。併せて、市民活動の萎縮を狙った威圧的なチラシであり、大きな問題があります。

広告

投稿者:

watchdogkisiwada

議会の無駄遣いを正して、府下ワーストに高い国保・介保料の値下げや、子ども・高齢者施策など、市民利益への還元を! あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 行政書士としてトラブル予防を、 防災士として防災や防犯を、 柔道整復師として健康について、 ご相談、承ります。 放漫市長と議会が大赤字にした岸和田市政を立て直す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中