近畿の各自治体での殺処分数の報告 大阪府

■質問内容

問1.直近5年の殺処分数推移をお示し下さい

(増減がある場合、それについて影響を及ぼしたと考えられる理由)。

 

問2.殺処分としての選定基準、動物監護の状況

(ボランティアによるものであれば、その頻度や人数等)

 

問3.殺処分方法(手法別頭数)

 

問4.中継地点がある場合、その名称と、捕獲から中央センターまでの間で病死・事故死、

殺処分等の死亡があれば、その頭数(5年間)。

 

問5. 将来像(動物愛護センターの移転・分割や廃止等)

 

問6. 移行がある場合、それによって、譲渡など殺処分数減少が見込まれる施策があるか?

(譲渡用ケージの増設など)?

問7. 各自治体で地域猫施策や不妊手術助成などが行われているが、広域自治体として

どのような施策が行われているか?

問8. 高齢者の多頭飼い、飼育放棄などの問題について、自治体として具体的取り組みを

行っているか(基礎自治体への指導も含む)?

 

※各自治体によって、該当しない質問がある場合などで、無回答のものもあります。

政令市(大阪市・堺市)、中核市(豊中市・高槻市・枚方市・東大阪市)はデータに入っておりません。

 

 

 

① 大阪府

回答者:大阪府 環境農林水産部 動物愛護畜産課 動物愛護グループ 武田氏

 

回答1. H27年度の大阪府における動物種別の収容数、殺処分数、譲渡数は下記のとおりです。

なお、収容数は譲渡数と殺処分数の合計ではありません。

前年度からの繰越数や次年度への繰越数等が含まれるためです。

 

  動物の種類 収容数 殺処分数 譲渡数
1 イヌ 231 71 128
2 ネコ 1,483 1,161 46
3 ウサギ 18 6 11
4 モルモット 0 0 2
5 ハムスター 5 1 4
6 フェレット 2 0 2
7 ニワトリ 10 10 0
8 ウコッケイ 20 17 0
9 オカメインコ 1 0 1
10 シャモ 1 1 0
11 コガネメキシコインコ 1 0 1
12 カモ 1 1 0
13 ハト 1 0 0
14 セキセイインコ 1 0 1
15 カメ 17 16 0
16 ヘビ 3 2 0
17 イグアナ 3 0 3
18 オニプレートトカゲ 1 0 1
19 ヒョウモントカゲモドキ 1 0 0

 

回答2. 犬は大阪府動物管理指導所と4ヶ所の分室(箕面・四條畷・藤井寺・泉佐野)で。

それ以外の動物については高槻市内にある大阪府動物一時保護センターにて保管しています。

現在、ボランティアの方の協力はいただいておりません。

 

問3.殺処分方法(手法別匹数)

⇒現状の施設では、注射により麻酔薬を投与する方法と、炭酸ガスを吸入させる措置機による方法があります。

平成22年度以降行った殺処分については、全て麻酔薬の注射による方法で行っております。

 

問4.中継地点がある場合、その名称と、捕獲から中央センターまでの間で病死・事故死、殺処分等の死亡があれば、その匹数(5年間)。

⇒猫の引取り窓口や犬の捕獲機関である分室と最終収容施設である動物管理指導所の間に中間地点はありません。

また動物の移送中での死亡については集計しておりません。

(たかひら注:解釈の違いによるが、質問の「中継地点」とは大阪府動物管理指導所の箕面・四條畷・藤井寺・泉佐野の各分室を指します)

 

回答5.H29年8月開設予定の大阪府動物愛護管理センター(仮称)開所後、

大阪府動物管理指導所(大阪市内)、動物一時保護センター(高槻市内)、及び大阪府動物管理 指導所藤井寺分室(藤井寺市内)は廃止し、 新施設に機能を集約します。

 

また、大阪府動物管理指導所箕面分室、四條畷分室、泉佐野分室については、引き続き業務を行います。

 

問7. 各自治体ごとに地域猫施策や、不妊手術助成などが行われているが、広域自治体として、どのような施策が行われているか?

⇒箕面・四條畷・藤井寺・泉佐野分室において、苦情相談を受付けており、各地域の状況に応じたアドバイス等を行っております。

所有者のいない猫対策についてのガイドラインの改正等を行っており、市町村とのよりよい連携体制について検討しております。

 

問8. 高齢者の多頭飼い、飼育放棄などの問題についての自治体の具体的取り組みについて行っているか(基礎自治体への指導も含む)?

⇒本府に相談が寄せられた場合は調査を行い、市町村の福祉部局や環境部局と連携し、対応を行っております。

 

電話:06-6210-9615

広告

投稿者:

watchdogkisiwada

岸和田市の財政位破綻を止める!! 財政破綻が明らかになるほど税金を食いつぶされながら、議会も見て見ぬふりをする 土建屋ファーストな市政を正す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 行政書士としてトラブル予防を、 防災士として防災や防犯を、 柔道整復師として健康について、 ご相談、承ります。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!! 【メディア出演】 TBS「ビビット」、MBS「VOICE」、ABC「キャスト」他ニュース 読売・産経・朝日・毎日の各新聞社で、その活躍は、度々紹介されています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中