近畿の各自治体での殺処分数の報告 堺市

③ 堺市

健康福祉局 健康部保健所 動物指導センター 中上 回答

 

1.過去5年の殺処分数推移

 

年度 H23 H24 H25 H26 H27
殺処分数 384 330 181 168 148
※殺処分数には死亡数も含みます。

 

(減少理由)

 ・平成25年9月の法改正により、やむを得ない場合を除き引取を拒否することができることとなり、引取りを事前相談予約制にしたこと。

 ・広報などで譲渡制度の周知をすすめ、譲渡の推進に努めたこと。

  ・猫への不妊手術の費用助成制度の実施。

  ・動物の遺棄防止に向けた啓発や警察との連携。

 

2.殺処分の選定基準

・明確な選定基準は設けていません。但し、次のような場合は殺処分しています。

①負傷や病気等で、治療することがかえって苦痛を与え、若しくは長引かせる結果になる場合等、死期を早めることが適当であると獣医師が判断した場合。

②生後間もない幼齢個体のため、センターでの管理が難しい場合。

③環境省が示している譲渡基準を参考にして、年齢や性格、健康状態など複数の職員で判定し、譲渡に適さないと判断した場合。

 

3.殺処分方法

  平成23年度~平成25年度  炭酸ガス処分機又は注射による安楽死(それぞれの内訳は、統

計しておりません)

  平成26年度以降  注射による安楽死(処分数は1.で示したとおり)

 

.殺処分削減施策

  ・収容猫の返還及び譲渡の推進

  ・飼い猫の室内飼育啓発として不妊手術費用の一部助成

  ・所有者のいない猫対策としての地域猫活動への助成

  ・動物の遺棄虐待防止 警察と連携した遺棄事件への対応及び啓発ポスターの掲示

 

.高齢者の多頭飼い、飼育放棄などの問題に対する施策

  ・適正飼育の指導啓発

①大阪府動物愛護管理条例の犬猫の多頭飼育届出制度による多頭飼育の把握及び大阪府と連携した指導啓発の実施。

②遺棄虐待事案には、警察署と連携・協力した指導啓発の実施。

 

電話 072-228-0168 FAX 072-228-8156

Mail doshi@city.sakai.lg.jp

住所 堺市堺区東雲西町18-17

広告

投稿者:

watchdogkisiwada

岸和田市の財政位破綻を止める!! 財政破綻が明らかになるほど税金を食いつぶされながら、議会も見て見ぬふりをする 土建屋ファーストな市政を正す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 行政書士としてトラブル予防を、 防災士として防災や防犯を、 柔道整復師として健康について、 ご相談、承ります。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!! 【メディア出演】 TBS「ビビット」、MBS「VOICE」、ABC「キャスト」他ニュース 読売・産経・朝日・毎日の各新聞社で、その活躍は、度々紹介されています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中