近畿の各自治体での殺処分数の報告  京都市

 京都市

京都市保健福祉局 医療衛生推進室医務衛生課 回答
 電話(075)222-4271


1. 本市における過去5年間の殺処分数の推移は以下のとおりです。

  23年度 24年度 25年度 26年度 27年度
24頭  37頭 24頭  8頭  12頭
1,511   1,218 938 1,020   948

 

2. 3.  本市においては,犬猫の収容数の減少に伴い,殺処分する犬猫の数は減少傾向 にあります。

一方,現在も,強い攻撃性を有するほか,治療困難な疾病やけがを 抱えているなど,自活不可能な動物については,やむを得ず全て麻酔投与による 安楽死殺処分を行っています。


 7.8.. また,犬猫の殺処分を可能な限り減少させるために,
 ○ 京都動物愛護センターを中心に適正飼養や終生飼養に係る普及啓発
 ○ 多頭飼育届出制度による多頭崩壊の未然防止
 ○ 子猫一時預り在宅ボランティア制度や犬の行動矯正プログラム導入による 譲渡事業
 ○ まちねこ活動支援事業による所有者のいない猫対策
 ○ 飼育犬猫の避妊去勢手術に対する助成事業
などの取組も進めております。


本市としましては,殺処分の減少をはじめ「人と動物とが共生できるうるおいある豊かな社会」を目指し,取り組んでまいりますので本市の動物愛護行政に,より一層の御理解・御協力を賜りますようよろしくお願いいたします。

 

 

広告

投稿者:

watchdogkisiwada

あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 行政書士としてトラブル予防を、 防災士として防災や防犯を、 柔道整復師として健康について、 ご相談、承ります。 放漫市長と議会が大赤字にした岸和田市政を立て直す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中