「信太山駐屯地 創立60周年記念行事」 観閲式

自衛隊友の会なる、自衛官の命を米軍様に差し出しても何の痛痒も感じない、ネトウヨ議員らが参集だろうからと行ってみた。

確かにリボンを列をなしてもらい受けている場万位は遭遇するのだが、見知った顔がいなかったり、帰り際の時間がない中ですれ違ったりで、確認できなかった面々が何人かいて折角のタイミングなのに機会喪失。

土日は何か所も回る場所があって、この日も朝から東や南や北や西やで6か所ほど予定が詰まっていて、信太山でゆっくりできず。
それでも修史館で歴史資料の展示を見たり、観閲式の入場程度までは見た。

2017.4.16 観閲式_R.JPG

このTシャツ、選んで着用したわけじゃなく、暑そうだったので、メッシュ生地系のでと思いつつ、箪笥から出ていて目についたので、何も考えずに来て出たら、「No! OSPREY!」って書いてあるものだっただけの話。

こんな柄ね。
不屈館 Tシャツ.jpg
一目で見て、米海兵隊にバカ高い値段で買わされる欠陥戦闘機オスプレイの配備と、米軍基地新設から沖縄の自然を守ろうとのメッセージが読み取れます。
これで駐屯地内を歩き回って、何人かが意味が分かったのか、けげんな表情を浮かべて見つめてくる人はいたけど、T話しかけてきた人はいないどころか、自衛隊の写真係ですら、「撮りますよ」の一言すらなく、勝手ににこやかに私を撮ってたぐらい。
「展示を見に来た市民」って感じのキャプションでもつけるんだろうね。
そんな中、タイミングが合ったのでバッジに話しかけてみた。
浦平美博 和歌山市自民.jpg
浦平美博・和歌山市議  (2期)
住所:和歌山市梅原77番地17
電話番号:073-460-6623
会派:至政クラブ
メールアドレス:kokushi.ken.35@gmail.com
HP http://urahira.net/

名刺には「自由民主党和歌山市連協 青年局長」って刷ってあるんだけど、次世代に属したり、HPでもこころとは書いてあるけど、自民とは書いてないんだけどね。

HP見ると剣士のようだが、なぜ銃剣道やらんかったんかねぇ?

「見かけん顔だけど、どこのバッジ?」って質問から会話スタート。
師事するのは、こころの中山恭子さんなんだと。
でも名刺自民じゃないの?
見慣れぬリボンバッジをつけていたので、何のバッジか訊くと、北方領土だって。
「拉致被害者も併せて、自民やネトウヨ政治からは、自分たちでナンオ汗もかかず、選挙運動に“だけ”ダシにして使ってるけど、そもそもdレが言い出したか知ってる?」と訊くと、エセ弁護士に自分の弁護士バッジで仕事させてたらバレたので、懲戒前に弁護士会を退会しようとしたけど、それも見え見えだったので、退会させてもらえず、弁護士資格剥奪された“男らしい”、西村“強かん”慎吾ちゃんが国会で最初に取り上げたそうな。
でもそれって、横田府さんの家に尋ねて行ったりして、「お宅の娘さんは拉致の可能性がある」なんてお知らせしたり、調査したりしたわけじゃないよね?
単にメディア報道を見つけたので、質問ネタもないし、これでも訊いてやれってやっただけでしょ?
取材して、報道したのは、皆様のお好きな朝日の地方版ABCよ。
北方領土も、「キタカタ領土」って、あなた方も言ってたんじゃないの?
島尻安伊子・元沖縄及び北方対策内閣府特命担当大臣ですら、キタカタの「歯舞」を読めなかったんだから。
白地図見て、どこがキタカタかわかるのかしらね?
その北方領土も全国に問題を知らしめたのは、1956年の日ソ共同宣言から10年ほど経て行われた、根室市役所領土対策係の全国キャラバンだからね。
国政政党としての自民党や、政府が先鞭をつけたわけではない。
“著作権侵害”とか、“ネタのネコババ”って言われても仕方がないよ、あんた方は。
ブルゾンちえみ氏以上のパクリ疑惑だわ。
私は観閲式を見届けることなく会場を後にしたが、30分以上もダラダラと、ずんだれた政治家の紹介や、無駄に神谷昇&岡下昌平(自民)衆議員の挨拶が長かったせいで、自衛隊員が一人、熱中症で倒れてしまったんだったね。
他にも私と挨拶を交わした野村友昭(自民)堺市議や、信貴市長などは名前紹介だけだったようだけど、暑い中、隊員を立たせたまま全員呼ばんでもえええでしょ?
解散してから名前だけ言うたらええねん。
特権階級意識があるから、「観客に有権者がいるんだから、格好良く呼べ」との強要がにじみ出ていて、それを自衛隊としては忖度せざるを得ないんだよね。
文頭に「自衛官の命を米軍様に差し出しても何の痛痒も感じない、ネトウヨ議員」と書いたけど、軍隊オぺレーションでは、最前列の歩兵は使い捨てで、倒れても倒れてもドンドン後ろから踏み越えられて、軍としては前進するのであり、そんな白兵戦に国内世論が耐えられないから、米では無人機使ってるだけど、最終は白兵戦がどうしても必要だから、米軍の前に出て、盾になれってのが、日米防衛戦略でしょ。
そのための戦争下請法。
だから、私は「自衛官の命を守れ!」とのプラカード持ってデモったんだけど、この行列も逃げ去る政治屋軍団は、そんなオペレーションすらわかっちゃいない。
手で戦闘機とか持って、ブ~ンなんて、幼稚なごっこしか脳内にないんでしょ?
兵は先ず人を撃てないし、身近でうめき声をあげて倒れる同僚兵を見れば、戦意喪失するよ。
だから下腹部を狙うんでしょ。
1発で頭や心臓撃って仕留めると、放置されるが、生きた負傷兵には介抱も必要で、士気を下げるだけじゃなく足手まといにもできるしね。
で、負傷兵って、精神や身体に障がいを持った状態で、娑婆に戻ってくるんだけど、日本社会って、当然そんな“軍神様”を社会で温かく受け止めるんだよね?
でもそれをさせない自己責任社会をつくったのって、自民党じゃなかったかしら?
自衛隊自体、平時でも自死率は娑婆の何倍とは言えなくなったけど、産経ですら「多い」と書かざるを得ない状況下にありますね。
より

 政府は5日の閣議で、平成26年度の自衛官の自殺者数が66人となり、15年度からの過去12年間で最少となったとする答弁書を閣議決定した。最も多かった16年度の94人からは28人減少した。防衛省内局の「背広組」を含む自衛隊員全体でも最少の69人だった。

 陸海空別では、陸上自衛官が43人で過去12年間で最少、海上自衛官は12人で3番目、航空自衛官は11人で2番目に少なかった。事務官の自殺者は3人だった。

 年齢別では「50~54歳」が13人で最多、「55~59歳」が0人で最小だった。「20~24歳」は6人で前年度の12人から半減、「40~44歳」は前年度比10人減の8人だった。原因別では「不明」が32人で前年度から12人増えた一方、「精神疾患」が22人で前年度比14人減となった。

 防衛省関係者は「10年ほど前からメンタルヘルス教育の強化や各駐屯地へのカウンセラーの配置などを推進している。その成果が少しずつ現れているのではないか」と指摘した。ただ、自衛官10万人当たりの自殺者数が29人だったのに対し国民全体では23人で、自衛官の自殺率が高い傾向は維持された。

こんな指摘まとめもありますよ。
私からは逃げ回るのに、他人に運転させて助手席でふんぞり返った薄紫のパッソで駐屯地内に乗り込む、反甫旭(自民)岸和田市議らも、こんな部分には目を向けないどころか、同年代の自衛隊員と政治屋様との選民意識にある自分を重ね合わせることなどないんでしょうね。
反甫さんも野村さんも浦平さんも、まだ徴兵にかかる年齢なんだから、貴賓席でふんぞり返ってないで、隊員と一緒に装備でも持って、炎天下で立って、熱中症にかかるような労働環境を隊員に強いてないかでも、実体験してはいかがかね?
それとも南スーダンやジプチにでも1か月ほど行けば、隊員の苦労がわかるんじゃないの?
広告

投稿者:

watchdogkisiwada

岸和田市の財政位破綻を止める!! 財政破綻が明らかになるほど税金を食いつぶされながら、議会も見て見ぬふりをする 土建屋ファーストな市政を正す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 行政書士としてトラブル予防を、 防災士として防災や防犯を、 柔道整復師として健康について、 ご相談、承ります。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!! 【メディア出演】 TBS「ビビット」、MBS「VOICE」、ABC「キャスト」他ニュース 読売・産経・朝日・毎日の各新聞社で、その活躍は、度々紹介されています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中