農業委員会のコンパニオン付き視察を止めました!

きっかけはこのブログ。
調べることが多すぎて、放置しているネタは多いのだけれど、農業委員会もその一つで、指摘後に再調査をするのに、資料のみ取ってはあるが、解析していなかったもの。
大東市会議員 中村春樹(維新)『農業委員会について』
2017年03月26日 09時50分20秒
http://ameblo.jp/haruki0225/entry-12259759168.htm

より

3月議会が金曜日に閉会。
議案として議会における農業委員会の取り扱いを定める大東市議会委員会条例が変更可決されました。

これは、大阪市が平成28年10月に廃止された流れによるものです。
府下の状況は以下の通り。

星議会枠を設けている
藤井寺市

星設けることを検討
松原市、箕面市、高石市

星議会枠を設けないことを決定
堺市、岸和田市、豊中市、池田市、貝塚市、守口市、枚方市、茨木市、八尾市、富田林市、寝屋川市、和泉市、門真市、泉南市、交野市、阪南市、大阪狭山市、羽曳野市、河内長野市、東大阪市、柏原市

星議会枠は設けない方向で検討
四條畷市、泉佐野市、泉大津市、摂津市、大東市

星検討中
高槻市、吹田市

流れ星所感
まだまだ条例改正も追い付いていないし、そもそも農業委員会の議員枠っていらんやろって思います。
大東市が一抜けできまして良かったです。。
(引用ここまで)

中村さんが維新で素晴らしいとは言わないし、
市民オンブズ大東の 光城敏雄市議
http://mitsushiro.main.jp/?page_id=121
のように
大東市の市民会館増設工事をめぐり、市長と建設業者の間に談合があった疑いがあるとして、東坂浩一市長とその親族が経営する3つの建設業者を刑事告発したり、その追及を議会でしたりはしない。
返り血を浴びるからね。
そんな市議としてのチェック機能を放棄してはいるけれども、議会の情報はブログに掲載している点だけは評価している。
これも内部情報の、議会の表に出てこないまま握りつぶされる、市民に知られたくない情報ではないんだけど。

いずれにしても中村ブログをきっかけに、岸和田市農業委員会に問い合わせをしてみた。

農業委員会事務局
ハマ 回答:

・現在の農業委員会は、3年任期が今年の7月に切れるので、そこで法改正に沿った改善が行われる。
現在の旧農業委員会法に則った現況
2017年7月19日まで現委員の任期
定員25人
公選で18名
議会推薦4名
JA推薦1名 組合長だが、毎回組合長ではない。以前は3つのJAがあり、から一人ずつ出していた。
土地改良区1名
農業共済1名あるが、推薦していなかったので欠員1の24名。
2016年4月1日法改正 新農業委員会法
定員26名
面積割で上限14名+
農地利用推進会員 100ha/人 12名(農地集積の推進活動を行う)市街化調整区域がない(岸和田はあり)と推進員が必要ないから、農業委員増員枠が適用される自治体がある。

・なぜ議員枠がなくなっ たか?
議員2+学識経験者2だったが、枠自体がなくなった。
14名のう ち半分以上が認定農業者(専業農家のような収益や労働8名)+農地所持しない人(委員会に利害を有しない者)1名となった。
「広く農業団体等に推薦を求めよ」との法改正の趣旨に則ってなくした。現在の議員枠

池田啓子(共産)、井上孝三郎(新生)
孝三郎さんって、脳梗塞で倒れて1年間議会を休み、3月議会復帰を目指していましたが、再度倒れたので、議員辞職をしたのですが、どうやって農業委員としての役目を果たしていたのでしょうか?
A. 地区での農地転用を地区協議会としてやっていた。 
役所に出てこれないので、孝三郎氏の家や病室で開催した。
議員枠について
A. 議員枠を考えたが、農業者の代表機関である全国農業会議所などに問い合わせても、「議員枠設定はダメだ」との回答。
法改正に基づくQ&A集でも、「議会からの推薦は望ましくない」とあった。
農水省にも問い合わせたが、「議会が市長から提示された委員人事を同意する役割があるのに、議会推薦するのはおかしいでしょ」との説明を受けて断念した。
私は、表題の税金払いでのコンパニオン付き宴会を2015年に指摘していました。
グラフィックス1.jpg
コンパニオン代金を「私費であっても・・・」と書いていますが、現実には出張日当が出ていて、それと相殺されているんですから、マネーロンダリングして、私費と見せかけているけれども、税金支払いと同じだとの意味です。
最近、2014年に行っていた今口千代子が私のこぼした言葉
「そないい言うけど、私も委員を2人減らしたんよ」
あ~そうですか。
なら、この機会に訊いてみますわ。

Q. 今口さんの言う2人減らしたのはどこの地区か?

減らしてたとして、農業委員会に支障が出てないなら、どれだけ減らせると考えるか?

当時の法改正を受けて、2005年7月20日の改選より31→24名になっただけで、他に増減はない。

今口さんは、他の何かと勘違いしているのではないか?

そして表題の旅行の話。
Q.  コンパニオン視察旅行はどう変化したか?
A. 指摘を受けて、2015.、16年は宿泊なし。
これまでは毎年泊ま りだっ た。
委員会での意見
「毎年宿泊はいかがなものか?
日帰りでは近畿圏内しか行けないので、3年間の任期中、1回ぐらいは遠方に行きたい。」
たかひら:
農業と言えば、北海道に行けばいいんじゃないですか?
事務局:
規模が違いすぎて、参考になりません。
たかひら:
どこの視察でも「あるある」なんだけど、視察の成果って、言えますか?
議会の視察もそうだけど、効果があり、視察が形になったと胸をを張って言えるものはなかなかないですよ。
岸和田も言えないでしょ?
それなら日帰りでも“慰安旅行の遠足”って言うしかありませんよ。
他にも提言しておきました。
視察先を決めるスタートから事務局がお膳立てするのではなく、委員が自分たちで持ち寄っていきたい場所とその必要性をプレゼンせよ。
委員には事前学習をみっちりやって、現地で深い議論ができるようにしてから出発すべし。
視察後は、個々委員分も含めて、報告書を作成すべし。
ここまでやるなら、だれも行きたいとは言わないはず。
ちなみに農業委員の報酬は、
農業委員 会長 月額 3万7千円農業委員 会長職務代理者 月額 3万円農業委員 委員 月額 2万7千円

これを時給換算してみました。

時給換算
会長 4万33170円
会長職務代理者 3万5122円
委員 3万1610円

この年度は、西村・今口市議で、2014~17年度は、井上孝三郎(新生)、池田啓子(共産)市議ですが、この人たちは、本来の議員報酬(月収60万円)に委員報酬を加算されて受け取っています。

農業委員会委員の仕事ぶり 来年、委員が自主的に学習し、提言したかを再度検証するので、改善をお願いしておきました。

参考:
7月までの公選委員
選挙委員
中央地区(JAいずみの中央支店の管轄区域)選出委員 1名
土生郷地区(JAいずみの土生郷支店の管轄区域)選出委員 2名
有真香地区(JAいずみの有真香支店の管轄区域)選出委員 2名
東葛城地区(JAいずみの東葛城支店の管轄区域)選出委員 1名
山滝地区(JAいずみの山滝支店の管轄区域)選出委員 2名
山直上地区(JAいずみの山直上支店の管轄区域)選出委員 2名
八木地区(JAいずみの八木支店の管轄区域)選出委員 1名
南掃守地区(JAいずみの南掃守支店の管轄区域)選出委員 3名
城北地区(JAいずみの城北支店の管轄区域)選出委員 1名
山直下地区(JAいずみの山直下支店の管轄区域)選出委員 2名
春木地区(JAいずみの春木支店の管轄区域)選出委員 1名選挙委員の合計 18名選任委員
岸和田市議会推薦 4名(議員2+学識経験者2)
JAいずみの推薦 1名
土地改良区推薦 1名

選任委員の合計 6名

農業委員数(選挙委員と選任委員の合計) 24名

1番坂口     昌之
2番井上     孝三郎
3番和田       章
4番小山     隆一
5番原田       武
6番永野修
7番植田     博富
8番小次     一男
9番松本     健一
10番  田中豊秋
11番  西河英治
12番  阪口友宏
13番  池田啓子
14番  雪本岩利
15番  木下良三
16番  藤田統治
17番  岩出光治
18番  松本勲
19番  岸    義修
20番  河野彪
21番  原    重雄
22番  杉本曻
23番  近道友義
24番  泉本隆司  
他市では、顔写真付きでHP掲載していたりしますが、岸和田市では、掲載していません。
女性も池田市議のみ。
既得権益だと丸わかりですが、知られたくない事情があるんでしょうね。
この人たちの名前をググってみればわかるかも。
情報お待ちます。
広告

投稿者:

watchdogkisiwada

岸和田市の財政位破綻を止める!! 財政破綻が明らかになるほど税金を食いつぶされながら、議会も見て見ぬふりをする 土建屋ファーストな市政を正す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 行政書士としてトラブル予防を、 防災士として防災や防犯を、 柔道整復師として健康について、 ご相談、承ります。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!! 【メディア出演】 TBS「ビビット」、MBS「VOICE」、ABC「キャスト」他ニュース 読売・産経・朝日・毎日の各新聞社で、その活躍は、度々紹介されています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中