私の参加で、なくなってしまった反甫旭後援会的な朝活。

朝活が近年流行っている。
朝の時間を有効に使って、勉強や仕事の雑務をこなせば、外部からの連絡など一時中断させられることもなく、集中して何事かに取り組めるとの発想から、ビジネスパーソンが行いだし、習い事や趣味の分野でも行われているもの。
スポーツジムのJOYFIT岸和田でも、開館時間を延長して、6~24時となっている。
2016年春頃、岸和田でもそんな朝活が行われているのを発見した。
見つけたのは、反甫旭(自民)岸和田市議の書き込みによる。
反甫 旭.jpg
昭和63年9月1日  
荒木町1丁目6-18   
444-1994    
1期目
岸和田市議で、市政報告など、支持者以外の一般市民と接触する場に出てくる議員はほぼいない。
スーパースター気取りなのかは知らぬが、市や社会福祉協議会などの催す集会などで、井舎さんとはよく会うが、彼以外の議員で見かけると言えば、今口さんなど共産系か。
私が突っ込みを入れている“居眠り王”池内さんや、“言論封殺”西田さんなども同席したことはあったが、私を避けてか、会の終了後には、二人ともいの一番に、会場片付けすら手伝うことなく遁走した。
井舎さんは支持母体である地域協議会から「何も知らんすぎる! 勉強して来い!」と言われて参加していると聞くが、それより先に社会問題について基礎知識としての書籍を読んだらどうかと思うのだが・・・。
それでも頻回で会う井舎さんには、発言の機会があるたびに何度も彼を指して
「ここに議会を象徴する地域ボス型議員がいるので、言うておきますが、このような学習会に首に縄をつけてでも連れてこなければならんのは、祭礼や地域のボスである高齢男性です。 今参加している女性や少数の男性は、学ばなくてもわかっているでしょうが、街を牛耳っている彼らこそ、『女子どもは黙っとれ!』と、何も学ばずに押さえつけるだけの存在であり、最も変わってもらわねばならない存在です!」
と指摘している。
そう言われても返す言葉もなく、その後も何度も私が参加しているであろう学習会などに来る井舎さんの姿勢は評価する。
最近、泣きが入ってきたので、私も中身がない議員を叩くのはかわいそうにも思うので、手加減している次第。
「わしゃ質問せん!」と公言する井上源次(自民)、
日本会議系議員であることをを公言する稲田悦治(岸和田創生)・岡林憲二(自民)・金子拓矢(刷新)とか、
そのこずるさゆえに中山太郎元秘書の会である中山会すら除名された京西且哲(刷新)や、
どんな手口で徳洲会のカフェテリアもみの木オーナーにもぐりこんだか不明な西田武史(刷新)、
岸和田市議会民主化の最大の抵抗勢力である共産党(「共産党の看板を下ろさせるべきだ」と私は各地の共産議員に伝えています)などのように、
井舎さんや雪本清浩(新生)らは積極的に事を起こすタイプではなく、中身がないので、単に議席にいたいだけのタイプ。
社会で言えば人畜無害型のその他大勢タイプです。
しかし、税で議員にさせているのに何もしないのであれば、人畜有害です。
それでも刑事告発するほどの問題や、怒りが沸々と湧き出るような議員を追及するのが先なので、後回しにしています。
そんなトンズラ御一行様な議会の一員に会えるチャンスがあるならと、私も参加してきました。
今見返すと、2016年5月17日ごろですな。
7時スタートの会で、私が行った時には既に5~6人がいて、更に反甫さんは遅れてきた。
彼は私の顔を見てたじろぐ(ノーアポなので、さぞビックリしたことだろうね)が、席がそこしか空いていないので、仕方なく、4人掛けテーブルの私の対面席に着座。
私が彼に声掛けすると、彼の先輩らしき人たちが「反甫と知り合いですか?」と私に尋ねる。
「マブダチですよぉ~。 なぁ、反甫さん、投票翌日に役場で会うた時に『仲良くしてくださいよぉ~』ってそっちからお願いして甘えてきたやんなぁ」
途端に反甫氏は眉間のシワを深め「社交辞令です」とキッパリ!
「あんた、よぉそんなこと言うなぁ」
などと挨拶を交わし、この日のお勉強であった「税金や申告とマイナンバー」について、税理士の参加者が話し出した。
数十分後、話は終了し、質問がないかと問われたので、「銀行や、スーパーマーケットでの買い物、TSUTAYAのレンタルDVDなど、何にでも紐づけられて、監視社会となるのではないか?」と質問。
「税理士なので、税金以外の何を補足するかまではわかりません」
そりゃ当然かもしれませんな。
で、
「あ~、ええとこにマイナンバーを反対を押し切って強行採決した与党自民党の政治家である、反甫さんがおったわ。 どうぞ、問いに答えて、私のような無知な市民を安心させてよ!」
と振ると、ボソッと
「今日は勉強のつもりで来たので、わかりません・・・・」と即答。
おいおい、最も市民がマイナンバー制度と身近に接するのは役場だぜ。
その議員が、「知らん」って、よぉそんなこと言えるわ・・・と、こっちも唖然としているうちにお勉強の時間は終了し、各々が話し出した。
折角対面にいるんだから、と反甫さんに話しかけてみる。
この模様は、田中学(自民)貝塚市議とのやり取りに書いたので、そのまま転載。
先ほどの反甫旭・岸和田市議(自民)との朝活でのおはなし。
岸和田市が消防の広域行政始動に乗り遅れている話をしたら、
「貝塚のような小さな市に、岸和田のような中核を担う市がケツを叩かれてはやりたくない。  やるなら、岸和田が主導を取ってやりたい。」と言われたので、
「岸和田が出遅れているから、他市に急かされるんでしょ! 反甫さんが行政と話し、本会議質問しなさいよ。」と喝を入れておきました。
これって、単にけったくその問題で、市民軽視も甚だしいと感じています。
昨日、吉富有治さんが「寺院党関係者が多数いるのであえて言いますが、都構想に対抗するなら、先ずは自民の府議と市議間の溝を埋めなければならない。」とも発言していました。
まさにこれのまだ酷い版を目の前で見せられた気分です。
岸和田市議も市長も“けったくそ”で動かない殿様であっても、私は市民として、より市民に良い方向になるよう、模索していきます。
 
田中 がく
彼は、議員経験が浅いので知らないだけです。
これは、野口市長の時から議論をしていた問題です。
理解が無いようなので、岸和田市を外して3市1町で、進めようとなりそうです。
たかひら 正明
貝塚・泉大津・忠岡・和泉市・岸和田消防本部に訊いたら、泉大津はポンプ車2台だけ。
はしご車ないのに、岸和田祭礼関係者も使うきららリゾート関空や、南議連でも使う駅前ホテルなどの高層が火災になったらどうするのか?
他市を助ける哀れみでなく、南大阪市民への協力として、設備豊富な岸和田が縄張り意識を捨て、提供すべしです。
田中 がく
消防本部も、消防長も、岸和田市で良いと、他の3市1町は言うてるのに…
何故か話が進むにつれて、岸和田市が逃げ腰になったのが残念です。
反甫議員は、経験が浅いので知らないだけですが、発言が無責任過ぎるので、同じ自民党を名乗る議員として恥ずかしいです!!
たかひら 正明
私がマイナンバーとか、刑訴法改正での盗聴やり放題とか、片山生保デマとか突っ込んでも、黙ってました。
 
日本会議には最初誘われて行ったが、今は自主的に行ってると言うので、「それなら正面から手加減なく叩く。 加害反論してみよ。」と迫るも、「そういう意見があるのは承知している。」
とジジィみたいに返答するので、
「私が積んでいるのは事実なんだから、あなたも事実で反証しなきゃダメよ。 藤岡信勝氏は私から逃げ、徳永信一弁護士や稲田朋美弁護士は、日本の裁判所で加害事実認定をさせた。 それは『意見』では済みませんよ。」と追い打ち。
そういえば他の参加者が私に「先生」と呼びかけたので、「私は人にも自分をも先生とは呼びません。」とした上で、
「反甫さん、まさかあなた『先生』と呼ば せてるんじゃないでしょうね? あなたこそ資格者じゃなく、落選すればただの人なんだから、『先生』なんて呼ばせちゃダメよ。」と教えておいてあげまし た。
反甫さんで問題なのは、いずれの主張にも反論できず、無言かジジィのような言い訳しかできない事。
若いんだから、知識はなくともせめて自分の主張と異なるなら、反抗心は見せて欲しい。
そんな勢いもない。
山田幸夫さんの方が元気ちゃいますか?
(引用ここまで)
この後、反甫さんが学さんに怒られたのは、言うまでもないだろうね。
学さんからはその後、何度も
「『たかひらさんから逃げるな!」と、反甫や坂本(健治)には言うてるねん」、
「岡林はご存じのとおり、気ぃ弱いからよう出てこんのやけど・・・」
と聞いてますが、
自民議員で、話したのは烏野隆生さんだけですよ。
それも彼とは議会の情報公開の点で一致する部分があり、私の意見(議会も含め、岸和田市は行政情報を隠蔽しすぎ!)にも賛同いただいたので、その部分で話せたのであり、反甫さんや坂本さん、岡林さんなどは、情報隠蔽すべしとの立場でしょうから、私と対面などできようがありませんわな。
烏野さんは、議会HPで各議員の生年月日を掲載するよう提言し、2017年1月1日より改善されています。
反甫さんもトンズラに精を出さずに、議会で頑張ってねぇ~!!
そしてあれから1年経過。
それまで数回開催されていた朝活は、私の参加で中止となったまま。
やはり反甫後援会の意図をもって開催されていたのだろうと納得。
場所からすれば、反甫さんの地元よりも、烏野さんの地元の方が近かったものねぇ。
烏野さんや、他の議員らにも声掛けして再開してほしいところだが・・・・
広告

投稿者:

watchdogkisiwada

あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 行政書士としてトラブル予防を、 防災士として防災や防犯を、 柔道整復師として健康について、 ご相談、承ります。 放漫市長と議会が大赤字にした岸和田市政を立て直す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中