田中学(自民)貝塚市議とのお茶会検証編  沖縄の海&埋め立てに対する反対運動

学主張1.
「辺野古では埋め立てに反対するが、美ら海水族館裏のサンゴが大量に生息する場所の埋め立てには誰も反対しない。」
 
たかひら回答:
「美ら海水族館裏の埋め立て」とは、どこを指すのでしょうか?
沖縄の埋め立てでは、泡瀬干潟は対運動が著名ですが、場所が異なります。
 
安倍ちゃんが振興策として提示していて、企業自体が逃げたUSJでしょうか?
 
 
泡瀬干潟の例
泡瀬干潟埋め立て訴訟判決 住民の訴え退ける – 琉球新報 – 沖縄の新聞、地域のニュース
2015年2月24日 13:34
より
 第1次訴訟は2005年に提訴され、08年11月に那覇地裁が「沖縄市の事業は経済的合理性を欠く」として公金支出の差し止めを命じた。経済的合理性を理由に公共事業を差し止める全国でも例を見ない判決となった。控訴審の福岡高裁那覇支部も09年、一審判決に続いて公金支出差し止めを命じた。沖縄市が計画を変更して事業が再開したことから、住民らが11年7月に第2次訴訟を提起した。
 
また、那覇空港第二滑走路反対しないのは矛盾しているとの問いにも、ネトウヨが書きまくっている問いにも先回りして回答しておきます。
 
空港でも新石垣空港の白保の埋め立て反対運動はありますし、翁長県政で空港埋め立て推進に矛盾はあります。
 
よくあることですが、反対を表明し、現場で闘う市民は多数ではなく、常に優先順位を求められます。
これは政治家が陳情で、どれから取り組むかの優先順位をつけるのと同じですから、学さんも理解いただけるでしょう。
 
そんな中、手弁当で運動をする市民が、どこ優先順位を付けようが、黙ってみているだけのネトウヨが文句をつけること自体おかしいのですが・・・
 
 
マガジン9
三上智恵の沖縄〈辺野古・高江〉撮影日記:バックナンバーへ|第54回
 
2016年7月6日
より
「基地反対の人たちは大浦湾を埋めるなと言うのに、那覇空港の埋め立てに反対しない」と批判する人がいる。たしかに、地球環境の劣化が激しい中でも、サンゴ礁域の破壊は深刻な問題だ。地球の海の生物のおよそ3割が、海洋面積わずか0.2%しかないサンゴ礁の海に集中しているのだ。この10年、国際研究機関や学者たちが次々にサンゴの全滅の可能性を指摘している。このまま温暖化や汚染が進めば、2050年を待たずにサンゴ礁は消える。そうなるとドミノ式に生態系が崩れて海の資源を食料にすることができなくなり、東南アジアを中心に5億人が生きられなくなるという説もある。サンゴの海はどこだって、守らないと間に合わないのは事実だ。
 
 ただ、今すぐ全部を守れないとしたら、優先順位はある。絶対に死守しなければならないのが「ホットスポット」と呼ばれる生物多様性に富んだポイント、つまりたくさんの種類がひしめき合う、命の濃い区域だ。ほかの地域に命を供給する力のある場所。そして大浦湾はまさに、沖縄を代表するような「ホットスポット」なのだ。
 

 およそ9割のサンゴが死滅してしまっている沖縄本島の中でも、東海岸は再生が遅い。西側のように遠浅でサンゴの生息に適している場所が少ないこともある。そして西側は、サンゴが消えてしまったところでも、慶良間諸島から流れ着くサンゴの卵たちのおかげで再生のチャンスがある。しかし東海岸で、サンゴの卵を大量に供給してくれるような場所は大浦湾のほかに、なかなかない。つまり、人にたとえると、手足を刺しても生きてはいけるけれど心臓を刺したら死んでしまうのと同じように、大浦湾を埋めるのは心臓を刺すようなものなのだ。那覇空港沖を守らないと反対運動を批判している人たちは、是非那覇空港沖のサンゴを守るために立ち上がって欲しい。そして本 当にサン ゴのことを 理解し始めたら、なぜ私たちが大浦湾を必死になって守ろうとしているかわかってくれるはずだ。
(引用ここまで)

ここまでの調べを返答した後の学さんとのやり取り:
田中 がく
俺は、名護湾の方と言いました。
解りやすいために、美ら海水族館がある方と付け加えたけどね!

たかひら 正明
名護湾って、USJ用の埋め立てではなくて?
何のための埋め立てかしら?

田中 がく
知らんよ?
4年前に行ったら埋立してたで?
USJは、撤退でしょ?

たかひら 正明
名護湾埋め立ては、県の事業で護岸工事。
米軍関係なし。

田中 がく
そんなん知ってるよ!
県が埋めるのは、環境問題にはならないのか?と言うたのですよ!

たかひら 正明
知ってたら、その場で「護岸工事として」て言うてよ。
場所も違うし、目的も言ってないやんかいさ。

ここでも「知らんよ!」って回答しといて、こっちが護岸工事と提示した後に「そんなん知ってるよ!」はないわなぁ。

県からの回答待ちだけど、護岸せんで、台風の時は海沿いの道や建物が削れても良いとはならんのは当然。

さらに調査:
先ずは学さんが名護に行った日を特定。
田中がくBLOG – Gooブログ
『修心館・沖縄研修旅行』
2014年05月19日 08時15分58秒
http://blog.goo.ne.jp/tanaka_gaku/e/d844b977f219b1da187c6b3b97182202
より抜粋
18日は、雨が降ってましたが、午前8時30分にホテルを出発して名護市にあるブセナ国立公園に行き海中展望台とグラスボートに乗り沖縄の海を楽しみました。
終了後には、同じ名護市にある蛇とマングウスのショーを見に行き、金運アップの為に蛇を首に巻き、さらに白蛇と金ハブを触らせて貰いました。
金ハブは、少し滑りを感じましたね(笑)ショーが終了後には、金ハブの目を見ると幸運が来ると言われたので、写真にも収めて来ました。
 
このブログ記事から、
ハブを見たのは、背景からこちらと断定。
メジャーな琉球村ではなかったわね。
いずれにしてもハブVSマンブースは生でなく映像だけど。
 
とすれば、前日どこに泊まったか不明なんで、那覇あたりと仮定すれば、沖縄国際道から行ったとして、名護湾沿いを走るのは、ブセナ海中公園と名護市役所近くまでですね。
ホテルリゾネックス名護付近からも行く道はありますが、一般的にそんなに海岸線を走らないでしょうから(距離が長い、パイナップルパークなどの観光施設がない)。

この「埋め立て」がどこかわからず、特定に苦労しました。
何度も名護市役所や沖縄県農林水産部 北部農林水産振興センターに問い合わせした他、自民党沖縄県連にも訊いてみました。


県連なんて、事務局長が「名護湾の埋め立てなんかない!
 近年の埋め立てなら、大宜味村と間違ってるのではないか?」って言ってましたが、大宜味村って、2003~2007年にかけて行われた塩屋湾外海埋立事業のことで、結の浜公園ができてますが、名護湾どころか、名護の半島部分を飛び越えてまだ10km以上先ですがな!

21世紀の森公園が埋め立てられたのは1975年の海洋博の頃だし・・・

役所は場所を特定してくれないと、埋め立て事業も担当課によって管轄が異なるので、わからないと言うしで、苦労しましたが、
観光課や生活者としての市職員に訊いても「埋め立てなんてものはない。 橋の工事と間違えられたのではないか?」、
北部農林水産振興センターは「漁港などが管轄だが、埋め立てはありません」とのこと。

学さん、何を見間違えたんですか?

広告

投稿者:

watchdogkisiwada

岸和田市の財政位破綻を止める!! 財政破綻が明らかになるほど税金を食いつぶされながら、議会も見て見ぬふりをする 土建屋ファーストな市政を正す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 行政書士としてトラブル予防を、 防災士として防災や防犯を、 柔道整復師として健康について、 ご相談、承ります。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!! 【メディア出演】 TBS「ビビット」、MBS「VOICE」、ABC「キャスト」他ニュース 読売・産経・朝日・毎日の各新聞社で、その活躍は、度々紹介されています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中