関戸繁樹・和泉市議の仕事は、道路を税でいじって選挙利用すること。

『道の整備は、議員の仕事でない。』

でも書いているように、「道へこんでまへんかぁ~」と御用聞き委するのが議員の仕事ではないし、それに乗って道の状態でなく、議員要望を優先工事するのも役所の仕事ではない。

しかし、議員としての仕事である調査と行政チェックができない議員たちにとって、道はいかにも仕事をしているように見えるし、選挙でも有利なネタとなっているので、食いつく議員が多いのが現状。

この地元で人気な関戸さんも同じく。

彼が和泉市職員時代に飲酒事故同乗者などとして警察の取り調べから庇ったのが、現在も市職員の妻だけでないと見込んで、「さすがだんぢりの責任者をやってきただけある男気の持ち主だ」と、私は対面でも人物については評価した。

しかし、政治家として、以下のような本来税で出すべきでないネコバババラマキを地域だけにしていては評価できぬ。
『歩行者の安全対策』
2016-10-28
http://ameblo.jp/sekido-s/entry-12213986902.html
より
ローソン和泉唐国店前の交差点でのバリカー設置が竣工いたしました。
この場所においては、ご近所の方々より「車止バリカーの間隔が広いため、横断歩道を通過しながら店舗の出入りをする車両があり、歩行者が危険である。」。「アスファルト舗装が劣化・剥離していてベビーカーが押しづらい。」などの声が寄せられていました。
そこで、土木維持管理室に依頼したところ、地元町会との立会等、迅速な対応を取っていただき、この度、朱色ポストコーンの設置と舗装工事を実施していただきました。

この場所について私は疑問を持った。

14666224_58 ローソン唐国店舗装.jpg

これって、ローソンが交差点にかかるように駐車場出入り口を開口したから、お客が出入りして危ないんじゃないの?

なら、税でやらずにローソンが企業としてやるべきでしょ?

これに対して関戸氏にコメントしたが回答はなかった。
たかひら 正明

2016年10月28日 の17:01

https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=588209978054971&id=100005979213224

これって一旦は税支出しても、ローソンが支払うべき工事費用ではないでしょうか?

しかも市は危険を盾に行政指導ができますし、指導に従わなければ社名公開もなされるので、ローソン本社がこのFC店に工事するよう指導がなされると考えます。

ここが私宅であれば、税負担も理解できなくはありませんが、商いの場ですから、バリカー設置を税で賄うのはローソンへの利益供与とも考えられなくはありません。

事故を無くす点では誰も異論は唱えませんが、形状から開店前に事故予想がついたはずであり、それに無策であったローソンが、事故が起きた際に危険防止や管理の責任を問われるリスクを税で下げたと言えないでしょうか?

工事は危険防止の観点から早急に、しかし費用については後日でもローソンに負担をお願いすべきでしょう(割合については交渉の余地あり)。

そこで、調査したところ、以下のような結果となり、それも関戸さん宛てに2017年1月18日付でコメントしたが、ここにも返答はなかった。

関戸さん、和泉市は以下のように、暗に関戸さんの口利きと、ローソン、自治会、泉州イワタニらが、事故防止の観点から必要であれば、本来ローソンが経費負担すべき税によって、恩恵を受けたと示しています。

関戸さんの反論があれば、どうぞよろしくお願いします。

都市デザイン部 土木維持管理室 宛

池辺さんにお伝えしている前回の積み残し質問です。
Q. ローソンの経費負担があれば教えてください。
無い場合、リスク回避を税で行ったとも考えられますが、前述のように予想できえた危機管理責任について
、税で賄った理由について教えてください。
これは市内で同様の場所では、全て税負担で行われているのでしょうか?
そうでない場所があれば、その概要と共に教えてください。

ローソンオーナーから聞いた情報ですので間違いがあれば訂正願います。

当該逆U字ガードは、地主の辻さんがつけたもので、ローソンがセットバックして前面を駐車場にした今の状態の以前、つまり辻宅がある時よりあるもの。
Q. これについていつ設置がなされたか、その理由が分かれば教えてください。

ローソン駐車場内にある4ケ×2セットの道路に並行してある逆U字ガードは、2011年にローソンが前面を駐車場にしてセットバックした際に設置した。

Q. これについて、開発許可などで和泉市が指導して設置がなされたのか、それともローソン本部の意向なのかについて設置理由を教えてください。

今回関戸市議の口効きによって設置されたものは、当該ガードの両脇に埋め込まれた赤いプラスチック製ポールだけである。
これは株式会社 泉州イワタニに市が発注し、施工したもので、請負金額 282,788円である。

Q 随契だと思われますが、会社所在地が和泉市唐国町3丁目2-8にあり、ローソンから350m程度のまさに地元施工業者に発注した理由を教えてください。
追加工事などがあれば、教えてください。

当該ガードの設置された交差点開口部は、乗用車等の理ローソン利用客が以前より通行していたが、小規模の接触物損事故があったのは、関戸市議が口利きを働きかけるに至った直近のものだけである。

Q 他に事故があったのであれば、年月日、事故の規模(死亡事故、人身、物損)等をお示し下さい。

ローソンへの働きかけは、関戸市議から「ポールを設置する」との声掛けがあり、次に市から同様の声掛けがあったのみで、地域自治会等よりローソンへのポール設置やその他事故防止策を採るような要望はなされていない。

これについて、和泉市はこう回答している。

和泉市 都市 デザイン部
土木維持管理室 維持グループ 
池辺
Q. ローソンの経費負担があれば教えてください。
「A1. ローソンの費用負担はございません。
 理由としましては、1回目のメール回答、及び1回目の電話にてお話させていただいたとおり、町会・警察とも相談の結果、現状の利用状況を考慮したうえで歩行者の安全対策を目的とした旨によるものです。
 本市では、他の市道につきましても、地元から様々な補修・改修の要望があがっております が、現場確認のうえ、必要に応じて町会・警察など関係機関と協議検討の結果、市が補修等を行うこととなった時は、市が費用負担します。」

Q. ローソンオーナーから聞いた情報ですので間違いがあれば訂正願います。

当該逆U字ガードは、地主の辻さんがつけたもので、ローソンがセットバックして前面を駐車場にした今の状態の以前、つまり辻宅がある時よりあるもの。
これについていつ設置がなされたか、その理由が分かれば教えてください。

「A2. 不明です。」

ローソン駐車場内にある4ケ×2セットの道路に並行してある逆U字ガードは、2011年にローソンが前面を駐車場にしてセットバックした際に設置した。
Q.これについて、開発許可などで和泉市が指導し て設置がなされたのか、それともローソン本部の意向なのかについて設置理由を教えてください。

「A3. 開発協議書の文書保存年限(3年)が過ぎているため不明です。」

今回関戸市議の口効きによって設置されたものは、当該ガードの両脇に埋め込まれた赤いプラスチック製ポールだけである。
これは株式会社 泉州イワタニに市が発注し、施工したもので、請負金額 282,788円である。
Q 随契だと思われますが、会社所在地が和泉市唐国町3丁目2-8にあり、ローソンから350m程度のまさに地元施工業者に発注した理由を教えてください。
追加工事などがあれば、教えてください。

「A4. 少額随契工事であることから原則地元施工業者に発注したものです。
 現在、追加工事の予 定はございません。」

当該ガードの設置された交差点開口部は、乗用車等の理ローソン利用客が以前より通行していたが、小規模の接触物損事故があったのは、関戸市議が口利きを働きかけるに至った直近のものだけである。
Q 他に事故があったのであれば、年月日、事故の規模(死亡事故、人身、物損)等をお示し下さい。

「A5. 事故件数については、市では把握しておりません。」

ローソンへの働きかけは、関戸市議から「ポールを設置する」との声掛けがあり、次に市から同様の声掛けがあったのみで、地域自治会等よりローソンへのポール設置やその他事故防止策を採るような要望はなされていない。

***********************************************
和泉市 都市 デザイン部
土木維持管理室 維持グループ 
   池辺
TEL : 0725-41-1551 (内線1481)
TEL : 0725-99-8146 (直通)
FAX : 0725-43-1348
mail: dokan@city.osaka-izumi.lg.jp
***********************************************

これに私は念のため、再確認をしている。
確認しますが、「関戸市議が市へ働きかけるに至った原因とされる事故はなく、
ローソンへの働きかけは、関戸市議から「ポールを設置する」との声掛けがあり、次に市から同様の声掛けがあったのみで、地域自治会等よりローソンへのポール設置やその他事故防止策を採るような要望はなされていない。」
でよろしいですか?
はい/いいえでお答えください。
老婆心ながら申し上げておきますが、「はい」の場合、「関戸市議がありもしない事故を捏造の上、地域で仕事をしているように取り繕うために、 市に働きかけ、地元業者をも潤すに至った」と解釈しますので、よろしくお願いします。
和泉市回答:
平成29年1月23日に問い合わせいただいた件について、遅くなり申し訳ありませんが下記の回答を参照願います。
よろしくお願いします。

「A.先日のとおり事故の有無、及び自治会等からローソンへの要望については把握しておりません」

結論:
つまりこうだ。
ローソンになる前に、交差点角で、塀をこすられて当て逃げされるのを防止するために、地主の辻氏がU字ポールを立てた。
ローソンが開店した当初は、前面が駐車場でなかった。
5年ほど前にセットバックさせて、ローソンを建て替えた際、角を形成する両辺の角付近からの車の出入りが危ないので、ローソン本社と和泉市が協議のうえ、両辺に4ケずつ逆U字ポールを設置した。
経費はローソン負担(これは当たり前で、関戸氏の口効きポールもローソンに経費負担させるべきだった)。
その後、事故もないのに、さも危ないとの恐怖心を煽り、または誰かに煽られ、和泉市に口利きした関戸氏が、税で交差点内に赤いポールを2本設置。
施工業者はローソンから350mの近所にある㈱泉州イワタニに市が発注し、施工したもので、請負金額28万2788円。

ローソン 経費負担せず事故防止
地元町会など 事故防止
泉州イワタニ 仕事請負
関戸市議 人気上がる
3方良しどころか、皆よかったねと終わるはずだが、事故もなく5年経過している場所に、税で、屋上屋を重ねておいてそれはないだろう。
14906953_ ローソン唐国店舗装.jpg
しかも、味を占めているのだろう、関戸氏は、道大好きになっているようだ。
「通学路等における歩行者の安全対策」
2017-02-25
http://ameblo.jp/sekido-s/entry-12251126922.html
より
通学路等における歩行者の安全対策に取り組んでいます。

今回、市において整備されたのは、内田町オークワ周辺、唐国町ビバモール付近におけるグリーンベルトと路面表示です。

この辺りは交通量も多く、危険箇所がたくさんありますが、特に、内田町オークワ・唐国町ファミリーマート前の交差点では、歩道がない上、横断歩道に歩行者の待機場がなく、渡った所が《溝》という非常に危険な状態です。

こちらの交差点については、過去から北松尾小学校区における「危険箇所」として、PTAからもご指摘を受けています。

そのため、私なりに以前から【溝フタの設置】について大阪府と工事に向けた協議を重ねていますが、地元合意が得られていない状況です。

今後も引き続き、地道に取り組んで参ります。

関戸指摘の道路 溝.jpg
このような道は山ほどある。
関戸論なら、そこには全て歩道・ガードレールなど物理的な障害物設置によって、車と人を分けよとなりますね。
そんな費用対効果を度外視したことを、和泉市内だけでも全市でやりますか?
たぶん、通学路の安全で想像しているのは、2012年4月23日に起きた、亀岡市での事故でしょう。
亀岡事故現場.jpg
あの事故の原因は、遊び疲れと睡眠不足による居眠り運転+無免許運転です。
私は、交通事故被害者家族ネットワークの方々と話したり、妊娠7カ月の娘・松村幸姫さんを奪われ7歳の孫がけがを負った中江美則さんや他の遺族の方々の講演会も聞きましたが、どなたも過度にハード面での提案を訴えていませんでした。
事故後、現場をどう改善したのかを、亀岡市総務部自治防災課自治振興係に訊いてみました。
白線の内側に青い線を引き、さらに所々にポールを立て、すれ違いがスムーズにできないようにスピード抑制している。
亀岡市は事故の意識が高くなったが、それでも同じような物理的スピード抑制は、事故現場以外では「総論賛成、各論反対」となり、不便さが伴うので行っていません。
通学路を変更したり、見守りや、ドライバーへの注意のキャンペーンなどを行っています。
このようにやるべきは、ハードではなく人的なソフトです。
地域のことは地域でやる。
現場写真を付けましたが、関戸さんが所望している溝蓋など設置したところで、事故は起きます。
どうしてもハードでやりたいなら、亀岡の事故現場のようにポールで道の幅を所々狭くして、行き違いができないようにするしかありません。
それをやれば、必ず当のPTAからも「不便になった」と苦情が出るでしょう。
その時に涼しい顔をして「事故の蓋然性はなくなったに等しいので、素晴らしいテストケースとして、和泉市全体に広げ、ひいては府内全域に広げるよう杉本太平(自民)府議にも言うときますわ!」とでも返答すれば、2020年は落選しての年越しとなるでしょうけど。
広告

投稿者:

watchdogkisiwada

あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 行政書士としてトラブル予防を、 防災士として防災や防犯を、 柔道整復師として健康について、 ご相談、承ります。 放漫市長と議会が大赤字にした岸和田市政を立て直す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中