河合町の土砂不法投棄について、無策の議会と、地元の河合馨(岸和田創生)市議

河合町で、無許可の土砂捨てが行われていると夏に報道され、その後2月15日より行政代執行によって土砂搬出が行われ始めています。
より
 京都市の建設業者が大阪府岸和田市河合町の山林に許可なく大量の土砂を埋め立てたとして、大阪府は15日、行政代執行法に基づき、土砂の強制撤去に向けた作業に着手した。6月ごろには崩落の恐れのない安全なレベルまで撤去し、9月に作業を終える予定。

 府によると、業者は京都市西京区のコウトク。土砂約1万9千立方メートルが約3400平方メートルにわたり放置されている。現場では過去に台風で土砂崩れが起きており、府が昨年9月以降に撤去命令などを出して以降も改善されていなかった。

 この日は職員約25人が、現場を立ち入り禁止にするため土砂の周りにくいなどを設置。今後は地盤調査などを行い、4月から本格的な撤去に入る。撤去費用は最 大約4億9千万円を見込む。

 府は3千平方メートル以上の埋め立てに必要な許可を得ていないとして、府土砂条例違反罪で同社を大阪府警に告発する方針。

より
 京都市の建設業者が大阪府岸和田市河合町の山林に、大阪府条例の規定を超える範囲で許可なく土砂を埋め立てたとして、府が行政指導していたことが29日、分かった。府は6月、今月20日までに撤去するよう業者側に勧告したが、現在も残ったままになっている。
 府条例は、3千平方メートル以上での土砂埋め立ては府の許可が必要と定めている。府によると、山林には約3400平方メートルの範囲で土砂が埋められていた。3月に近隣住民が目撃し、府に通報した。
 府は「このままだと違法状態になる」と搬入の停止を数回求めたが、業者側が従わないため勧告に踏み切った。業者は「土地の所有者が許可を取っていると思った」と話しているという。
 現場近くには住 宅が散在し、2年前には台風の影響による土砂崩れが発生している。
(引用ここまで)
私も報道で知っていましたが、地元の河合さんがどのように手を付けるのかを静観していました。
そして今回、府が行政代執行で土砂を排出するようになったので、議員らがこの問題にどう取り組んだのかを検証します。

すると浮かび上がってきたのは、地元の河合さんの活動不足です。
河合 馨.jpg
河合馨 (岸和田創生)
河合町873
電話 446-5679
河合市議の罪
1. 府は説明会を5回行い、、その都度、進捗状況を報告しています(市も河合さんも全会参加)。
それでも、すべての住民に情報がいきわたっているわけではありません。
府が町会に呼ばれて(河合さんではない)町会主催の報告会に参加したのは、6月17日、7月28日、8月19日、10月14日、11月25日。
河合町会館で開催され、常に30~40人の参加者で満席。

ならば、市や府に働きかけて、説明会の録画DVDを借りて、住民に貸すとか、説明資料を回覧するとかの代替手段があるはずですが、そのような働きかけも行っていない。

2. 議会で山本雅彦・環境部長にお願いしたのは、「条例つくって」 です(この後、市長答弁で確約させてないので、質問としても不十分)。
この人、3権分立知ってるんですかねぇ?

小学校で習うんじゃないですか?

どの組織が立法するんでしたっけ?
行政?
議会でしょ!

確かに現実的に議員立法は難しいでしょう。
平場の話として、「一緒に作るのを手伝って」とか「先進事例となる条例案をタタキにするから調べて」と協力を申し入れる事もありますよ。

しかし、本会議で、自分の議員としての責務を投げ捨てて、3権分立をないがしろにして、行政に条例策定をおねだりする?

ホンマ、恥ずかしい限りです。

それでも垣見大志朗(公明)・永野耕平(維新)府議よりマシかも。
府議は現地どころか、説明会にも参加してませんからねぇ。
府条例違反ですから、府議が率先していかねばならん現場なんですよ。

河合さんの活動もフォローしておくと、

彼は、住民とともに、5月の条例違反確認以降、日参していた府職員に数回同行して、現地も確認しています。
現地が河合町63番で、河合さん宅が同町873番で、直線距離にすれば数百mしか離れておらず、さすがに土砂崩れなどがあれば他人事じゃないとの事情もあるでしょうけど、河合町の河合さんですよ。
代々河合町にお住まいとちゃいますのん?
ならば、地元の議員として、もっとやることあるでしょ。
今時、ブログもやってないから、情報発信もできてない。
今までは議会がないときは昼寝してても、支持者は「なんか活動してくれてる」と錯覚してたのかもしれませんが、日ごろ何をしているかを示せないなら、議会HPで、各議員の携帯GPS発信情報でもオンタイムで見られるようにしといたらどうですか?
府の動き
住民よりダンプ搬入が通報される。
2016年3月11日 現地調査。
1000㎡。
4月27日 現場に土砂を搬入しているコウトクに対し、3000㎡で条例違反になると行政指導。
5月23日(以後、日参して確認) 現地調査で、3410㎡と確認。
これより土砂搬入は停止。
条例に基づく違法行為として、搬出を指導中であった。
だが、搬出は遅く(これまで泉佐野へ510㎥、京田辺へ350㎥排出しただけ)、2014年の土砂災害も現場付近であり、崩落の危険性や住民不安もあるので、梅雨時期までに搬出できないと考え、今回行政代執行に至った。
どこまで排出するかについて
土壌調査をこれから行い、科学的に安全が確認される程度まで。
もし有害な物質が元の地面に漏れt出ていれば、そこも掘り返すので、持ち込んだ量よりも増えることもありうる。

どれぐらいの量の持ち込みであったかを、10tダンプ(5~5.5㎥)で換算します。
今回残っている土砂は約1万9千㎥。
これを5.5で割ると、ダンプは少なくとも3454台で持ち込まれたとなります。
たぶん2月ごろから持ち込まれてい ると推測されるので、3か月間(月20日持ち込み)と考えれば、57台/日となります。
そりゃ住民は気付きますし、府に通報しますわな。
府は5月の時点で報道発表していません。
今回行政代執行するので発表しただけ。
7月の産経やTVなどでの報道は、住民の話を聞いた各社が、府に問い合わせて報道したものです。
地元の河合さんは、議事録から6月には知っていたようです。
5月23日には府が違法としているので、すぐに市にも検証と再発予防の取り組みを働きかけても早くはなかったわけです。
が、議会ではTV報道後の8月30日まで発言はありません。
平場では住民と現地を見に行ったり、住民説明会を働きかけてはいるとしても、議員は仕組みづくりをするのが仕事ですから、「何のために地元から議員を出しているのか! 説明会程度なら、町会が言えば役所もするだろ!」と、河合町の人々は、さぞやお怒りのことでしょうね。
本来は、地域の町会議員ではなく、市議なんですから、市全体のことを見るべきで、その意味では他の市議も議会で問題提起をすべきところ。
議会が地域ボスの集いだったとしても、せめて地元の生命の危険があるような問題には、早めに調査や提言を行うべしですね。
回答:
岸和田市環境保全課 シゲタ
環境農林水産部  みどり推進室森づくり課  保全指導グループ
泉州農と緑の総合事務所 緑環境課 ハヤシ
より
91:◯河合委員
 災害というのは、想定外ということが常々ニュース等報道で流されているわけでございまして、今の現状をお聞きしても、私が今るるお尋ねした部分についても、あってはならんことですけれども、防災面から考えて おかなければならない1つであって、また市民の皆さんへの災害後の対応策についても大きく道が分かれるのかなということを感じます。
 今後そういった、決して職員の方が災害に遭うということは好みませんけれども、やっぱりぜひとも災害対策本部としての考え方を整理しておいていただけたらなということを強くお願いいたしまして、災害の観点からの分は終わりたいんですが、もう一つだけお聞きします。
 実は、私の地元で2年前に土砂災害があって、またぞろその近隣の地主が土砂をどんどん放り込んで問題になっていまして、この間、先週の金曜日に、府の泉州緑と農の総合事務所次長を初め7名ぐらいの方と本市の危機管理部、水とみどり課、そして道路や環境関係の課長等々にお出でいた だいて、住民との意見交流会もしくは災害時対応ということで1時間半ほどやらせていただきました。
 その点は本当にお礼申し上げるところですが、その際に、町会館に備蓄されている品物が、念のために見ていただくと期限切れになっておったという問題がありまして、すぐ危機管理部長のほうで対応はしていただいてはおりますが、この間から出ておりますけども、市内のそういう場所で保管されている備蓄物について、どのようにされているのか、ちょっとお尋ねしたいなと思います。

平成28年第3回定例会(本会議 第3日目)  2016年08月30日
http://www.db-search.com/kishiwada-c/index.php/2176540?Template=doc-one-frame&VoiceType=OneHit&VoiceID=19683

より
◯12番 河合 馨議員
 (2)無許 可土砂堆積及び埋め立て対策について。
 府内においても、テレビ等で北摂方面での不法投棄や無許可土砂堆積の関係事象の報道がなされています。本市においても、去る7月29日以降に無許可土砂堆積の報道が2社により、数回に分けてテレビ放映されました。
 本市における無許可土砂堆積及び埋め立て対策について、現状把握と対策についてお聞かせください。

9:◯山本雅彦環境部長
 ご質問の1.災害に対する防災体制と対策について、(2)の無許可土砂堆積及び埋め立て対策について、環境部よりご答弁申し上げます。
 昨年、大阪府及び市町村により、土砂埋め立て等行為の規制に係る監視体制の構築及び効率的かつ効果的な規制を行うことを目的とし て、大阪府土砂埋立て等規制連絡協議会を発足いたしました。
 土砂埋め立て等の行為地においては、現状把握が災害の未然防止に重要であることから、府域を4ブロックに分けましてパトロールを実施しているところでございます。
 本市の属する泉州地域におきましては、合計36カ所の行為地を確認しており、市内におきましては、本件を含めまして7カ所の行為地となっております。
 搬入行為が終了した2カ所及び地方公共団体が行っております1カ所の行為地につきましては、随時状況把握をしております。また、残りの4カ所について、定期的なパトロールを行っております。
 平成27年度中、府と市町が合同で定期的なパトロールを計4回、延べ16カ所について行うとともに、市民か らの通報に基づいて合同で緊急パトロールを行っているところでございます。
 以上でございます。

23:◯12番 河合 馨議員
 次に、(2)無許可土砂堆積及び埋め立て対策について、2回目の質問に入らせていただきます。
 河合町において、今年3月に入ってから朝7時ごろに毎朝他府県のナンバーのダンプカーが数台から10台入ってくるということで、2年前の土砂災害の発生した傾斜地の真上のほうに搬入をし始めしました。
 地域の方、また皆さんで、市、府に報告した結果、一部産業廃棄物が入っておりまして、それは府の指導のもとに撤去されました。
 ただ、その後、日中に頻繁に土砂が搬入され出して、地域住民から府へ再度の指導要請 をするも、府として3,000平方メートル以下の用地においては指導ができないということで、ずっと状況を見ていくという状況でございましたが、たまたまその後も土砂搬入が続き、地域住民が口々に心配する高さまで土砂が堆積され出して、府に調べていただいたところ、3,400平方メートルとなった時点で初めて府の指導が入りました。
 その後、5回にわたって住民と府、また市の関係部局とで説明会及び対策をやっているところでございます。
 ちなみに、結果として無許可堆積という状況でございます。
 この事象から私も調査してみますと、大阪府も昨年、平成27年7月1日に土砂埋立て等の規制に関する条例が施行され、この条例では3,000平方メートル以上が許可対象であり ますが、本年4月に高槻市で500平方メートル以上3,000平方メートル未満の行為についての規制を行う条例が施行され、また今年7月には、河南町で同様の条例が施行されたと聞いております。
 本市においては、大阪府域の他の市町村の条例の施行状況は確認されていますでしょうか。
 今、河合町の事例においては、土砂の全面撤去に向けて府に指導していただいていますが、無許可でかつ3,000平方メートル以上が撤去されるということを前提にやっております。仮に2,500平方メートルで意図的に今後も搬入されてしまうと、今後も危惧から逃れることができません。

 そのことを考えますと、住民の不安を解消するためには、本市においては高槻市や河南町のように条例を制定 する必要があると思いますが、本市のお考えはいかがでしょうか。

25:◯山本雅彦環境部長
 ご質問の条例制定の必要性でございますが、現在、大阪府条例以上の規制をかけている市町村は、43市町村のうち8市町であります。おおむね500平方メートル以上3,000平方メートル未満の行為についての規制を行っております。
 本市におきましても、条例制定の必要性は十分認識しておりまして、早期に大阪府や関係機関と協議いたしまして、先進の市町と同様の条例を制定できるよう努力してまいりたいと考えております。

31:◯12番 河合 馨議員
 ご答弁ありがとうございます。
 第三者機関である環境審議会、意見聴取手続、パブリックコメント等々の手順は大変かと思いますが、市民の安全確保も鑑み、市長におかれましても早期の条例策定に向けてよろしくお願いいたします。
 以上で、無許可土砂堆積及び埋め立て対策についての質問を終わりたいと思います。

河合町の土砂災害

より
 台風11号による雨の影響で、大阪府岸和田市河合町では10日正午ころ、集落の裏山が幅約5メートル、長さ約20メートルにわたって崩落、流れ出た土砂で木造2階建て住宅の1階の一部が埋まり、倒壊した。この家には当時、女性(55)と娘(18)がいたが、けがはなかった。
 岸和田市などによると、女性は1階の台所で閉じ込められたが、駆けつけた消防隊員が窓を割って救出。娘は2階におり、自力で1階から脱出したという。3人暮らしで、夫は外出中で家にいなかった。
 近所の男性(44)によると、正午過ぎに「上から流れてくる泥水の濁り方が異常だ」と男性の家族が気づき、外に出て崩落を発見。一部が埋まった近隣の女性宅では、なぎ倒され た柿の木や竹と土砂が混じり合って1階に流れ込み、玄関付近が押しつぶされていた。
 夢中で女性の娘の名前を呼んだところ返事があり、1階の縁側から娘が出てきたという。男性は「目の前の光景が信じられなかったが、2人とも無事でよかった」と話した。

 市は9日夜、河合町地区の347世帯など市山間部の805世帯に避難勧告を出していたが、崩落を受け、河合町地区内の27世帯は避難指示に切り替えた。市危機管理課は、崩落当時の状況について「避難指示を出すほどの雨量ではなく、予想外の被害だ。原因も含め、今後調査したい」としている。

大阪府行政代執行の報道記録
岸和田市河合町における無許可の土砂の堆積行為について
代表連絡先     環境農林水産部  みどり推進室森づくり課  保全指導グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9554
メールアドレス:morizukuri-g05@gbox.pref.osaka.lg.jp
大阪府では、土砂埋立て等の適正化を図り、もって災害の防止と生活環境の保全に資することを目的として、大阪府土砂埋立て等の規制に関する条例(以下「条例」という。)を平成26年12月に制定し、平成27年7月から施行しています。
 今般、平成28年5月に岸和田市河合町において発生した無許可の土砂堆積行為に関して、行政代執行法第2条の規定に基づき、次の1のとおり代執行を行いますので、お知らせします。
  
 また、条例第33条第1項に基づき、次の2について公表します。
1.行政代執行の概要
(1)日時:平成29年2月15日(水曜日)午前10時から
(2)場所:岸和田市河合町63番他(別添位置図のとおり)
   (注)代執行区域周辺は私有地のため、一般の方、報道機関の方は立ち入りできません。
(3)代執行の内容
 災害の発生のおそれがないものとして定められた条例の技術基準に適合するよう、
次の(ア)(イ)を実施する。
 (ア)地盤調査等
 (イ)安全レベルまでの土砂の撤去等
(4)代執行を行う理由
次のことから、行政代執行法第2条に基づき代執行を行う。
○平成28年9月に条例第23条第2項に基づき全量撤去の命令を行ったが、期限を
 過ぎても履行されていない。
○平成28年11月に行政代執行法第3条第1項に基づき全量撤去の戒告を行ったが、
 期限を過ぎても履行されていない。
○当該地は過去に崩落事故が発生した場所であるとともに、堆積されている土砂は
 条例に定めた技術基準に適合する状態にはない。
(5)スケジュール(予定)
 ○平成29年2月15日  代執行により、(ア)地盤調査等開始
 ○平成29年4月中旬    代執行により、(イ)安全レベルまでの撤去等開始
 ○平成29年6月ごろ  安全な状態へ
  (なお、代執行終了後、行為者(義務者)から代執行に要した費用を徴収)
2.公表の内容
(1)条例第23条第2項に基づく命令を受けた者の氏名又は名称、住所
 ○名称:株式会社コウトク
 ○住所:京都市西京区牛ケ瀬林ノ本町29番地
(2)条例第23条第2項に基づく命令の内容
 ○内容:代執行区域(別添位置図)及びその周辺に搬入・堆積した土砂の全量撤去
 ○命令日:平成28年9月13日
 ○期限:平成28年11月12日
広告

投稿者:

watchdogkisiwada

岸和田市の財政位破綻を止める!! 財政破綻が明らかになるほど税金を食いつぶされながら、議会も見て見ぬふりをする 土建屋ファーストな市政を正す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 行政書士としてトラブル予防を、 防災士として防災や防犯を、 柔道整復師として健康について、 ご相談、承ります。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!! 【メディア出演】 TBS「ビビット」、MBS「VOICE」、ABC「キャスト」他ニュース 読売・産経・朝日・毎日の各新聞社で、その活躍は、度々紹介されています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中