1.22 高浜原発動かすな!関電包囲全国集会

私も関電本社前で、寒さに震えながら参加したデモを遅ればせながら報告。
当日投開票の山下・茨木市議(見事当選!)や、戸田・門真市議など、大勢の仲間が参加していました。
より
雨と震えるほどの寒さという悪天候にもかかわらず、出発前集会450名(デモ600名)関電本店前1000名が集まり関西電力に原発を止めよと迫りました。
以下の動画で熱気を感じ取ってください。

1・22高浜原発動かすな!関電包囲全国集会
出発前集会とデモhttps://www.youtube.com/watch?v=mPIRJ7xSSI0&t=353s
1・22高浜原発動かすな!関電包囲全国集会
関電本店前集会https://www.youtube.com/watch?v=HxCCB6qqv1U&t=3811s

高浜原発は1月20日夜、大型クレーンが倒壊して建屋2棟の一部が損壊する事故が起こりました。クレーンメーカーがマニュアルに従った対策を取っていなかったそうです。
それで2号機の原子炉補助建屋と核燃料を保管する燃料取り扱い建屋の屋根の上にアームが倒れました。
 マニュアルには、風速が30メートルを超えると予想される場合はアームを地上に下ろし、10メートル超ではバランスを取るため、重心があるクレーンの後部を風上に向けることが記載されているそうです。

もし、建屋に穴が開くような事故だったらと思うとゾッとします。このように人為的なミスというものは、いつでもどこでも起こりえます。大事故が起こらないうちに関電は原発を廃炉にしてください。

(引用ここまで)
この高浜の事故で、現在、市民らによる仮停止に対して、関電が大阪高裁(山下郁夫裁判長〈61歳〉)に申し立てた抗告の審理の決定待ちが、当初より遅れ、2月末から3月にずれ込むと言われています。
この停止は、2016年3月9日、大津地裁の山本善彦裁判長による、高浜原発の3、4号機について運転を差し止める仮処分決定に対するもの。

高浜原発は、4号機は2月26日に再稼働してからわずか3日後の29日、変圧器にトラブルが発生して運転は緊急停止していました。

そして3号機は1月から再稼働、2月から営業運転中だったものの、
関電は裁判所の決定を踏まえて、10日午前10時ごろに3号機の停止作業を開始し、20時ごろに停止を迎えます。
稼働中の原発を停止させた、日本初の市民が勝った事件ですから、高裁でも停止継続を、
また稼働中の川内原発1号機と伊方原発3号機の2基も停止決定を行うことこそが裁判所の正義です。
【実名公開】高浜原発「止めようとした裁判官」「動かそうとした裁判官」
選んだのは「国民の生命」か「自分の出世」か
現代ビジネス  2016.3.29
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/48223
によれば、
「’14年に大飯原発、’15年に高浜原発の再稼働差し止めを決めたのは、福井地裁の樋口英明裁判長(63歳)。
(その決定を覆し、)再稼働を樋口氏と入れ替わりに福井地裁へ着任した林潤裁判長(46歳)、山口敦士裁判官(39歳)、中村修輔裁判官(37歳)という、法曹界でも超エリートと言われる3名の裁判官だ。
実は、福井地裁にこうしてエリートが揃うのは、異例のこと。」
停止を決断した判事は60代の定年(65歳)間近、それまでに10年ごとの再任にかかるかもしれませんが、裁判所人事で、その後の人生を大きく左右されないでしょう。
しかし、再稼働を決定した判事は、まだ定年まで20年以上あります。
最高裁まで行けば、定年は70歳に伸びます。
賃金格差が大きく生じる3号(給)問題もある。
配属が都市部でなく僻地に行かされたり、一人裁判官な支部や家裁に行かされる等の左遷可能性もある。
そんな人事権を最高裁は振り回して、政府や企業の番犬として裁判所はあり続けてきました。
それは、選任権を内閣が持っているからです。
最高裁裁判官予定者の人事は国会承認事案ではないので、拒否されることもないし、唯一の罷免手段である任命後の衆議院選挙と同時に行われる国民審査で、辞めさせられた裁判官もいませんから、やりたい放題です。
プレッシャーをかけるのは、市民運動しかありません。
高浜が大事故となれば、琵琶湖の水は放射能汚染されて使えなくなり、大阪も住めなくなるでしょう。
そんな恐ろしい再稼働を許すのかどうかが、今、市民にに問われています。
関電も、東電のようにガス発電にした上で、自然エネ主体に切り替えよ!!
CIMG1972_R.JPG
広告

投稿者:

watchdogkisiwada

議会の無駄遣いを正して、府下ワーストに高い国保・介保料の値下げや、子ども・高齢者施策など、市民利益への還元を! あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 行政書士としてトラブル予防を、 防災士として防災や防犯を、 柔道整復師として健康について、 ご相談、承ります。 放漫市長と議会が大赤字にした岸和田市政を立て直す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中