第47回釜ヶ崎越冬闘争 安心して働き・生活できる釜ヶ崎を創ろう!

毎年行っている、越冬闘争。
今年は、年末の参加。
生活保護利用者が増えたのか、野宿者や、社会医療センター軒下の不夜番がいる集団野営(布団敷きと警備)場所も人数は昨年よりかなり少なめ。

越冬まつり
12月30日~1月3日

舞台では演歌、フォーク、ロック、ブルース、ボサノバ、ラップ、民謡、エイサーまで、越冬闘争の主旨に賛同するミュージシャンの方々の演奏が繰り広げられます。

31日の夕方にはのど自慢大会、公園広場では卓球大会1/1餅つき大会1/2ソフトボール大会1/3が行われます。まつり期間中を通じて釜ヶ崎で活動をしている仲間からの呼びかけやアピールも行われます。

には参加しなかったけど、2日のSHINGO★西成の出番時には、いつもながら若者の観客が多数来て、入場料代わりのコメも山積みになっていたようです。
2016越冬闘争 (2)_R.JPG
21時からは人民パトロールへ。
人パトは、“闘う越冬”の象徴で、日を分けて地域内、難波、梅田、天王寺、日本橋を回ります。

80年代は 地区内はもとより、日本橋、天王寺、難波まで繰り出すことを試みるが、府警機動隊に二重3重に阻止され、南海ガードなどで壁をつくられ、地区内に封じ込められる形になった。

17回越冬時 1986ー1987

人パトが梅田に繰り出し、機動隊と衝突、数十人が拘束され、うち10人ほどが逮捕、拘束される。勾留理由開示公判で、裁判官から、人パトが別段悪いことをしているわけではない(道路交通法違反などしているわけではない)などの判断がなされ全員釈放、次の越冬時からは、府警は人パトに対し逮捕しづらくなった。

といった、警察との戦いもありましたが、今では(多分近所の西成署の)私服公安らが10名ほど遠巻きに眺めているだけです。
パトロール解散と共に、警官も解散しますし、釜から離れると、所轄違いからか別の警官らに引き継ぎます。
私の行った日は、地区内を回りました。
行く場所によって、遊び半分で道頓堀川に投げ込まれて溺死させられた藤本さん、
天王寺で殺害された小林さん、
梅田で殺害された富松さん
を慰霊します。
TV大阪で1月6日放送のニュースリアル FRIDAY 「須田慎一郎 釜ヶ崎リポート’17 西成・労働者 怒りの年越し」で、大晦日の様子を取材していました。
この企画は、シリーズものとして夏もやっていますが、労働者の闘いよりも差別的視点や哀れみを表現したいように見えます。
当然、見張りの公安がいることなど映し出されませんし、これまでの闘いも無視です。
せめて4日のお礼参り=大阪府・大阪市に対する要求行動を取材して付け足せと思っていますし、他のメディアもそうですが、子どもの里を取材するなら、こどもの家事業の補助金を廃止し、つぶしたのがハシシタ市政だとの説明もしなければ、説明不足です。
ふるさとの家では、映画上映会も行われています。
いつも見たい作品があるのですが、時間が合わず、見れておりません(泣)
2016越冬闘争 (1)_R.JPG

■資金で協力

越冬闘争では、毎年70万~80万の資金が必要になります。
現在も、越冬実行委員会では資金集めに奔走しております。

厳しさを増すこの経済状況にあって、心苦しい限りではありますが、釜ヶ崎の運動・取り組みに関心を寄せる多くのみなさまに、資金協力をお願いしたく思います。

[振り込み先]

①みずほ銀行 難波支店 普通口座1387094
釜ヶ崎実行委員会代表 山田実

②ゆうちょ銀行 記号141番号3372252

[他金融機関から振り込みの場合]

③ゆうちょ銀行 店番418普通預金3372252

④郵便振替口座00960ー4ー108331

②③④は、名義:釜ヶ崎実行委員会

■物資で協力

越冬闘争では、次のような物資が必要です。
みなさまのご協力をお願い致します。

□毎日の炊き出しに使う、米、もち米、おこめ券、調味料、野菜、その他の食料
□寝場所、医療パトロールで使う、布団(敷布団、掛け布団)、毛布、寝袋、
□冬の寒さをしのぐための、衣類(成人男性用で、防寒着、カイロ、など
□その他、石鹸、タオルなどの日常生活用品

[物資の送付先]

〒557ー0004
大阪市西成区萩之茶屋1ー9ー7
第47回釜ヶ崎越冬闘争実行委員会 
(代表 山田実)
電話:06ー6632ー4273

詳しい様子は、

釜ヶ崎実行委員会

https://www.facebook.com/kamajikkou/

年明けからは、子ども夜回りが3月頃まで行われます。
初回はとても寒く、荘保共子さんも「酔って寝てる人がいたら、凍死するから、絶対連れて帰ってきぃや!」と送り出していました。
30代の人などもいて、福島県から来た方などは、釜の情報を持っていない様子で、無料医療支援や炊き出しなどの案内が、役に立つ情報として、喜んでもらえました。
なぜか途中でホテルを探している中国観光客の道案内をしたりも。
後日、バッタ屋で安くカイロを仕入れられたので、600ヶを寄付させていただきました。
原資は、行政書士会でもらった交通費。
これは賀詞交歓会で南港のハイアットに行った時の2000円と、昨年10月の行政書士週間に主要駅でポストイットを配布した際に受け取ったもの。
私が議会でのいわれなき銭の受け取りをネコババと糾弾しているのは、皆さんご存知の通り。
岸和田市役所で、2015年当選の烏野隆生(自民)市議が、初対面にもかかわらず私の顔を見るなり、「委員会の報酬で、1万3千円を渡され、議会事務局に『こんなお金はもらえない』と言ったが、市に返すのは寄付になるというので受け取った(報酬細目と金額は、確かこう言ったはずですが、私の記憶違いかもしれません)」と言ってきたことがあります。
私は「新人で既にネコババ 体質になっとるがな。 供託せんかいな」と返しました。こんな例はいくらでもあり、住民監査請求で返還させているだけでなく、和泉市では選挙前でもあって出張旅費規定自体を市民派として共闘している小林昌子市議の協力で渡切でなく、実費払いにルール変更しています。
これについては先に釣銭として受け取っていた小林さんに対してもネコババであると指摘し、市民派のレジェンドである長谷川俊英・堺市議に対してもネコババだと対面で批判したことから、変更がなされたものです(堺ではルール変更までは行かず、長谷川さんはお釣りを路上生活者支援雑誌『ビッグイシュー』に都度寄付しています)。

そんな指摘をしているのに、賀詞交歓会のような単なる飯を食うだけの会への交通費を受け取っていいのか ?

この違和感を、偽善で修正すべしとして、カイロを寄付させていただきました。

そして、配布元の行政書士会支部には、以下のようにアドバイスしておきました。

納涼会の2次会で、ポケモンGOをすすめられました。
ダイエットにいいのだとか。
こども夜回りでは、2時間弱の学習会の後、3時間ほど歩きながら声掛けをして回ります。
私は普段、筋トレはしても有酸素運動は控えめですので、すぐにベルトの穴の余り数が増えました。

歩いてダイエットしている方々には、夜回りの同行をお勧めします。

CIMG1967_R.JPG
今後も交通費は、2次会の飲み代として使われるんでしょうけど・・・・
広告

投稿者:

watchdogkisiwada

議会の無駄遣いを正して、府下一高い国保・介保料の値下げや、子ども・高齢者施策など、市民利益への還元を! あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 行政書士としてトラブル予防を、 防災士として防災や防犯を、 柔道整復師として健康について、 ご相談、承ります。 放漫市長と議会が大赤字にした岸和田市政を立て直す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中