シミケンこと、読売TVの清水健・元アナウンサー、退職後の政治近況&北九州市選挙結果

彼自身は
無所属で出馬し、維新と公明からは「推薦」で政党色を隠したいと目論んでいるようだ。
そもそも彼は元フジテレビの長谷川豊アナウンサーのように、番組内でも維新色を鮮明にしていたわけではない。
長谷川氏についてはこちら↓
テレビ大阪社長 長谷川豊アナの番組降板騒動を改めて説明
東スポWeb 1/30(月) 18:07配信
http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/646136/
ならば、セオリー通り、首長選挙は無所属出馬が当然だろう。
だが、これに箕面の笹川氏の下足番の世襲である松井一郎・維新代表が、竹山トラウマからか、
「無所属で出るんやったら、維新からは丸山穂高(大阪19区選出維新衆議院議員)をぶつけたる。三つ巴に持ち込むぞ!」と怒ったようだ。
竹山トラウマについては、時系列でみれば、1回目選挙で推薦を受けていようが、後出し都構想に竹山氏は2回目選挙で乗ることはなかったはずだとわかる。
年表は以下ブログを参照してね。
シミケンは、こんなことなら退職届を出すんじゃなかったなんて思っていたのかもしれない。
それにしても、ぶつける相手が馬場君ならまだしも(馬場君は次も衆議員選挙での勝利はは固いと読んでいるので、市長選のような負けるかもしれん選挙などに出たくはないだろう)、
とか、経産省時代に女性暴行事件だとかともネット上に書かれている
丸山氏ではねぇ・・・
昔の府立体育会館で、はぐれ国際軍団の寺西勇さんに、必ず「寺西~ぃ、噛め~ぇ! お前は噛むしかないんじゃ~ぁ!!」なんてヤジが飛んでたけど、
こんな痴話げんかで、長堀から嫌われてるのかしら?

で、最後だから番組見てみました。

これまでも数回番組を見ていましたが、たどたどしいしゃべりと、自分の最後の挨拶の3分間、何べんカンペ見るねんとの自信のなさに、アナウンサーとしてもよく番組を任せていたなぁと思って見ていました。
政治家よりも、TV局員としてもアカンでしょ。
で、退職後、選挙準備中らしいけど、シミケンはサポーターとの間に溝ができて、まだ悩んでるんようだ。
小心なんだから、市長になって、長谷川俊英氏や山口典子氏のような、どぎつい質問をされるベテランに大歓迎されて、精神的に持つんかいな?
で、ブラフように持ちだした丸山氏では、内部からもダメだとの意見が出てるようね。

 

そして、1月29日投開票で、今回の選挙から、定数が4議席減り57議席になった北九州市議選。
自民党18人、
公明党13人、
共産党10人、
民進党7人、
社民党1人、
ふくおか市民政治ネットワーク1人、

無所属7人の候補が当選。

自民党は現職2人が落選、

定数1減の4選挙区で次点落選に、維新が2、自民が1、無所属(元維新)が1。
「身を切る改革」がブーメランのように彼らに返ってくるという喜ばしい結果となった。
その中での共産党10名全員当選は、地力の勝利なのだろう。
次点落選:
門司区(6-7)
八木 徳雄     (50)     維(現)
小倉北区(11ー17)
木村 年伸     (57)     自(現)
田代 美貴     (31)     維(新)
小倉南区(12ー16)
福島  直     (39)     民(新)
松井 克演     (75)     民(現)
湊  孝典     (49)     維(新)
若松区(5ー7)
加藤 武朗     (31)     維(現)
八幡東区(4ー7)
平原  潤     (48)     無(現)
井上 真吾     (40)     無(元)
広瀬登志勝     (46)     維(新)

八幡西区(15ー20)
愛甲 秀則     (62)     無(新)
荒木  学     (51)     維(現)

戸畑区(4ー6)
後藤 雅秀     (65)     自(現)
有田 絵里     (30)     維(新)

定数減を維新と自民が引き受けてくれてるようだけど、化けの皮が全国ではがれんうちに、廃党したらどうかね?

但し、福岡県行橋市のネトウヨ市議こと小坪慎也氏の応援していた候補は全員当選したのだとか。

小倉南区
井上 秀作     (47)     自(現)
西田  一     (45)     自(現)
八幡東区
戸町 武弘     (55)     自(現)

の3名。
http://www.nishinippon.co.jp/amp/nnp/kitakyushu_city_election/article/304678
より

 今年初の大型地方選挙として注目された北九州市議選(定数57)は29日に投開票された。自民党は改選前より2議席少ない18議席となり、民進党は改選前と同じ7議席にとどまった。公明党は2議席増、共産党は1議席増。日本維新の会は改選前の3議席全てを失った。

 各党が年内にも予想される次期衆院選の前哨戦と位置付ける中、自民、民進の与野党第1党はともに勢力を拡大できなかった。投票率は39・20%で、過去最低だった前回の41・95%を下回った。

 定数削減で、2013年の前回よりも4議席少ない57議席を80人が争った。

 自民は前回より1人多い20人を擁立したが、現職2人が落選した。民進はベテラン現職と新人が落選する一方、元職が返り咲き改選前の議席を保った。全7選挙区に候補者を擁立した維新は全員が落選した。

 公明は新人4人を含む13人全員が当選。共産は改選前に議席のなかった八幡東区で新人が当選し、10議席に伸ばした。次期衆院選で野党共闘を協議している民進に差をつけた形になり、衆院福岡9、10区の候補者一本化調整に影響を与える可能性がある。

 社民党、ふくおか市民政治ネットワークはともに1議席。無所属は7人が当選した。

 当選者は現職46人、元職1人、新人10人。女性は11人で、過去最多だった09年の9人を上回った。当日有権者数は80万2380人(市選管調べ)。

※開票速報はこちら

広告

投稿者:

watchdogkisiwada

あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 行政書士としてトラブル予防を、 防災士として防災や防犯を、 柔道整復師として健康について、 ご相談、承ります。 放漫市長と議会が大赤字にした岸和田市政を立て直す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中