ネトウヨの質問に答えるシリーズ 憲法内の改正条項と国連憲章の自衛権について

芳春
たかひらは憲法96条第一項の、条文が読めないらしい。
憲法改正の手順を書いてあるということは、憲法改正を、憲法は認めてる。
こんな簡単な条文も読めないタコですか?>>

 
たかひら
面白いこと言うね。
その条文、こんだけ私が書いてきて、初めて出してきたね。
確かに改憲を想定はしているが、それは99条で縛られる側が惹起すべきものではない。
国民の要求に応えてであり、どんな要求が、どのように顕在化してるのか?
まさか都構想を、「住民」投票というんじゃないだろうね?
あれを施行したのは首長だよ。
名古屋も同じで、あれは「住民」投票ではない。
そうでないというなら、同じ「住民」投票を例示してみな。
住民からの請求で、議会が否決したり、条件付けたりしつつもなされてきたのが、過去の「住民」投票だよ。
 
国民投票も同じ。
国民は「9条を変えてくれ!」っ言ってんお?
ならそれで投票すればいいじゃん。
本丸やらないで96条だとか加える必要のない加憲だとか、緊急事態条項だとかコロコロ変えるのはなんでかね?
「変える」が縛られている安倍ちゃんの本音で、変えられりゃなんでもいいだろ?
以下は別のネトウヨのコメントだけど、短いので、ここでまとめる。
今回の安保は、国連で保持が当然とされてる自然権生存権です。
当然賛成です。
実際に侵略されてようがされてまいが、保持が当然です。>>
たかひら
「国連憲章テキスト」に定義がありませんが、誤訳でしょうかね?
http://www.unic.or.jp/info/un/charter/text_japanese/
定義はそれぞれの国の判断により定義づけられるということであり、国連憲章では定義づけてはない、各国の判断に委ねている。
広告

投稿者:

watchdogkisiwada

あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 行政書士としてトラブル予防を、 防災士として防災や防犯を、 柔道整復師として健康について、 ご相談、承ります。 放漫市長と議会が大赤字にした岸和田市政を立て直す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中