青山繁晴デマ 2013 河野談話編

2013年1月9日の関西TVの夕方の情報番組『スーパーニュースアンカー』内、「青山繁晴氏のニュースでズバリ」のコーナーにて、
NYタイムズの性奴隷に言及した社説に文句をつける形で、河野談話見直しをあげる安倍ちゃんの話をした際、聞き捨てならん「『政府が発見した資料の中には、軍や官憲によるいわゆる強制連行を直接示すような記述も見当たらなかった』と閣議決定した!」
と青山氏はコメント。
日本語が不自由なのか知らんが、全体の文脈をキチンと読みなさいよ。
そんなことすらできないのに、よくぞ参議員になんかなったね。
自身が賛意を示した政策の説明すらできないで済む自民党だからいいんだだって?
そんなアホな!
しかも青山氏の親分な安倍ちゃんは、2回目の首相前に言っていた「村山・河野談話見直し」は撤回しているのだから、その矢は安倍ちゃんに「勝手に撤回して、俺のはしごを外すな!」と向かわねばならんはずだが、エサ元には刃向かえんって事かいな?
そういえば2016参議院選最中に選挙カーの交通事故で、「むち打ちが治らずマフラーが一生外せない」なんてことを、関テレの「胸いっぱい」で言ってたけど、その数週後の同番組ではマフラー外してたね。
いい医者でも見つかったのかどうかも、番組では言わずに、シレーッとマフラーがないのは当たり前でしょみたいにして、何の説明もなく出演してたけど、青山ファンのためにせめて「回復しました」ぐらい言って、「マフラー一生外せないデマもいつもの戯言だから、気にしないでね」って言ってあげないと。

私は直ちに、それと同じ文章内で、「慰安婦の募集については、軍当局の要請を受けた経営者の依頼により斡旋業者らがこれに当たることが多かったが、その場合も戦争の拡大とともにその人員の確保の必要性が高まり、そのような状況の下で、業者らが或いは甘言を弄し、或いは畏怖させる等の形で本人たちの意向に反して集めるケースが数多く、更に、官憲等が直接これに加担する等のケースもみられた。」との記述があることを関西TVに指摘。

担当者は、青山氏について「時折?と思うようなコメントもありますし、事実と異なる放送がないように、事前に確かめたりもするのですが、生放送で打ち合わせしていないことを発言されると止めようがない。  番組内で訂正するかどうかは別として、もっと事実確認をするように番組プロデューサーに徹底させます。」とコメント。

誰も何も言わないよりはマシか、と納得するしかないのだが、この程度では自身のネタ元が内閣調査室だとTVでも言い切ってしまうような軽口で、内調が「ネズミでも使い物にならんやっちゃな」と顔をしかめるしかないであろう、軍最複合体のスポークスマンとしての彼の舌は止まらないだろう。

他にも青島の閲兵式だなどと、「中国怖いよぉ~」と言っていたが、
青島の閲兵式って、米ロとも呼んでもらってんだけど、日本の海軍は参加したことがない。
これこそ安全保障上問題だと思うのだが、青山氏のような戦争マンセー評論家は口を閉ざす。
広告

投稿者:

watchdogkisiwada

岸和田市の財政位破綻を止める!! 財政破綻が明らかになるほど税金を食いつぶされながら、議会も見て見ぬふりをする 土建屋ファーストな市政を正す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 行政書士としてトラブル予防を、 防災士として防災や防犯を、 柔道整復師として健康について、 ご相談、承ります。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!! 【メディア出演】 TBS「ビビット」、MBS「VOICE」、ABC「キャスト」他ニュース 読売・産経・朝日・毎日の各新聞社で、その活躍は、度々紹介されています。

2 thoughts on “青山繁晴デマ 2013 河野談話編”

  1. 青山氏を擁護するつもりは毛頭ないが、甘言を弄して慰安婦集めを行うような業者に加担し露見した官憲は処罰の対象になったはず。全文を諳んじているわけではないので記憶違いであったら申し訳ない。
    ただ、青山氏の説明は言葉足らずと思いつつも、韓国の方々が主張するような「軍部が主導し率先して拉致・誘拐して慰安婦を集めたという証拠は見つからなかった」という趣旨自体は間違っていないと思う。

    とはいえ、いわゆるネトウヨが信奉する青山氏へ事実に基づき誤りを指摘をできる論客は貴重であり、今後一層の活動を期待しております。

    いいね

    1. コメントありがとうございます。

      まず、「甘言を弄して慰安婦集めを行うような業者に加担し露見した官憲は処罰の対象になったはず」と言われるのであれば、その具体例をお示しください。

      バタビア事件が有名ですが、慰安所をつくった日本軍人は、処罰どころか、その後栄転しています。
      敗戦後はオランダ側に裁判にかけれていますが、これを是認するなら、東京裁判自体も是認しなければ整合性がありません。

      資料がないのではなく、日本具は焼いて隠ぺいしたし、安倍ちゃん答弁も「見つけられんかった」であって、なかったではありません。

      私は研究者ではありませんが、ネット上にもこの程度の事実は記載されていますので、リテラシ-をもって、事実を多角的に読み解き、真実が何かを見抜かれますよう、お願いします。

      拙ブログでも既に書いています。
      中山泰秀衆議員に送る、日本側による従軍慰安婦資料 https://watchdogkisiwada.wordpress.com/2016/04/21/%e4%b8%ad%e5%b1%b1%e6%b3%b0%e7%a7%80%e8%a1%86%e8%ad%b0%e5%93%a1%e3%81%ab%e9%80%81%e3%82%8b%e3%80%81%e6%97%a5%e6%9c%ac%e5%81%b4%e3%81%ab%e3%82%88%e3%82%8b%e5%be%93%e8%bb%8d%e6%85%b0%e5%ae%89%e5%a9%a6/

      慰安婦問題で恥をかくのは朝日や植村さんでなく産経新聞 https://watchdogkisiwada.wordpress.com/2016/04/22/%e6%85%b0%e5%ae%89%e5%a9%a6%e5%95%8f%e9%a1%8c%e3%81%a7%e6%81%a5%e3%82%92%e3%81%8b%e3%81%8f%e3%81%ae%e3%81%af%e6%9c%9d%e6%97%a5%e3%82%84%e6%a4%8d%e6%9d%91%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%a7%e3%81%aa%e3%81%8f/

      間違えないように書いておきますが、資料として出しているのは、日本軍や日本側の資料です。

      関与した軍人の名前や、その後のその人がどうなったかなど(インドネシアのバタビア・スマラン事件で、慰安所を開設 した能崎清次少将は、処罰どころか事件後の1944年に旅団長になり、1945年3月に陸軍中将に昇格し、4月には第152師団長と出世し、6月には勲1 等瑞宝章を受勲)も示して、説明します。

      ネトウヨの皆さんには、せめて議論と批判のルール程度は学んだ上で自身の主張を展開されたいと何度も言い続けています。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中