1か月遅れで、シミケンの読売TV退社を記事にするほど、スポニチはネタ困ってるのか?

既に11月の段階で、全堺市議が知っていた情報だが、メディアも読売TV以外はあえて報道しなかったこのネタ。
毎日新聞系のスポニチが取り上げている。
私もブログで既報済みだが、スポニチ記事は建前の域を脱していないどころか政界進出を否定する記事になっている。
本人のコメントではないので、2万%ウソとは言えないとしても、記者会見をしたわけでもないのに、あえて今の時期に記事にする必要があるんかね?
速報性もないし、追加情報もない。
しかも退社届の提出は11月であり、記事の「清水アナは今月上旬に退職願を提出。」は、会社の受領時期だろうから、厳密には正しき記事ではない。
折角遅れて記事にするのなら、せめて本人からコメントとってきてほしかったですね。
私のブログ
より
乳がんを患った妻との闘病生活を振り返った手記『112日間のママ』(小学館)の発刊は、2月8日です。
当時は、読売TVやスポーツ新聞などのメディアでも取り上げられることはありましたが、9か月以上経って目新しさもない記事で取り上げる不自然さを考えれば、シミケンの露出を少しでも増やそうとの魂胆が見えてきます。

この本のサイン会を堺でばかりやり、維新議員と連れ立つ姿がたびたび目撃されていましたが、とうとう竹山市政の終焉です。一時は自民筋から出るとの噂もあったものの、やはり維新からの出馬。

これで堺は維新に陥落が決定的となりました。
目新しさのないスポニチ記事
清水健アナ、読売テレビ退社へ 妻が早世「子供との時間大切に」― スポニチ Sponichi Annex 芸能
2016年12月26日 06:30
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/12/26/kiji/20161225s00041000297000c.html
より
清水健アナ、読売テレビ退社へ 妻が早世「子供との時間大切に」
 読売テレビの清水健アナウンサー(40)が来年1月末で退社することが25日、分かった。その後はアナウンサーとしての仕事からは完全に離れ、講演活動に重点を置く意向という。昨年2月に愛妻を29歳の若さで亡くし、現在は2歳の息子を抱えながら夕方のニュース番組「かんさい情報ネットten.」(月~金曜後4・47)のメインキャスターを担当。週末は講演活動も行うなど多忙な日々を送っており、関係者によると以前から周囲に「子供との時間を大切にしたい」と漏らしていた。

来年1月末で読売テレビを退社する清水健アナ
 関西の夕方の顔が電撃的に退職を決めた。親しい関係者によると、清水アナは今月上旬に退職願を提出。会社サイドからは何度も慰留されたが本人の決意は固く、来年1月末での退社が決まったという。

 複数の関係者によると今後、フリーアナウンサーとして活動する意思はなく、現在も行っているがん患者やその家族に向けた講演活動に重きを置きたいよう。加えて、長男との時間を大切にしたいという思いも大きかったようだ。

 清水アナは、スタイリストだった奈緒さんと13年5月に結婚。奈緒さんは翌年4月に妊娠が分かったが直後に乳がんが見つかり、治療を続けながら長男を出産したが、悪性のがんで進行が早く、昨年2月に息を引き取った。その間、清水アナは亡くなる直前の約10日間を除いて看病しながら番組出演を続けていた。

 今年2月には亡き妻への思いをつづった著書「112日間のママ」(小学館)を発表。わずか1カ月で10万部を突破するなど反響はすさまじく、直後から医療施設や市町村からの講演依頼が殺到した。「こんな僕でも役に立てることがあれば何でもやりたい」と取材で答えたこともあり、今ではほぼ毎週末を講演にあて、休日のない状態が続いている。

 友人によると、最近では以前より20キロ近く体重も落ち、体も悲鳴を上げているようだ。

 著書の印税を、がんの新薬開発や難病対策に取り組む団体などに寄付、助成するための基金も設立。そのような活動から、これまで何度も政治家への転身が伝えられることがあった。今回、退社にあたって政界進出を考える向きもあるが、近い関係者は「今は基金の方が大事なので頭にないのでは」と話した。

 ◆清水 健(しみず・けん)1976年(昭51)4月19日、堺市生まれの40歳。中大卒。2001年、読売テレビに入社。11年9月から「かんさい情報ネットten.」のメインキャスターに。今年2月に初の著書「112日間のママ」を出版し、4月にがん撲滅などに取り組む「一般社団法人清水健基金」を設立。愛称はシミケン。

広告

投稿者:

watchdogkisiwada

議会の無駄遣いを正して、府下一高い国保・介保料の値下げや、子ども・高齢者施策など、市民利益への還元を! あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 行政書士としてトラブル予防を、 防災士として防災や防犯を、 柔道整復師として健康について、 ご相談、承ります。 放漫市長と議会が大赤字にした岸和田市政を立て直す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中