泉大津の南出賢一事務所探訪記

最近は、考えの違う候補の選挙事務所に行くことが時々あります。
向こうは私が来るなんて思ってないので、反応は様々。
私自身の選挙時には、私の怪文書が全現職市議に配られており、その現物を批判している議員の事務所で見つけました。
維新事務所などにも行きますが、「帰れ!」などと言われたことはなく、お茶を飲んで、ゆっくりして、応援に来ている政治家や、本人とも話して帰ります。
こんな感じ。
それでは、南出事務所探訪記を。
敷地は、タオル工場跡。
入ると「南出の父です。」とお迎えが来てくれる。
併設の住宅は使っていないとのことで、工場跡に案内された。
受付で記名を求められるのが常だが、父と入ったからか、求められず。
30~40代の政治家らが手伝いに来ているので、それらと同じと間違ったのだろう。
「どちらの議員さんですか?」と訊かれたので、「議員ではありませんよ。 南出さんは私から逃げ回っているので、彼は私を知ってるでしょうから、挨拶に来ました。」と回答。
左手に炊事場があり、右に会議用であろうテント張り。
テントに沿って右に曲がると正面に為書きの壁が現れる。
2016.12 (9)_R.JPG
本人とは会えずじまいでしたが、為書きが想像をはるかに超える揃いも揃ってネトウヨ政治家からばかりだったのと、石膏ボードに神棚貼り付けてるのなんて初めて見たので、記念に撮る。
これって不敬じゃないのかしら?
2016.12 (10)_R.JPG
どれもこれも私が質問したらトンズラする者ばかりで、坂本健治(自民)和泉市議に見るように、自身が自民党籍であることすら隠してる。
党籍を隠さないかんような後ろめたさがある党なら、やめたらいいのにね。
それか、南出さんの意向で、自民からも維新からも何でもありですり寄ってるってバレるから、党名書かんといてと言ってて、頼まれたのかしら?
2016.12 (11)_R.JPG
テントの反対側には長机があり、見かけた顔が。
以前面識がある若手議員の会として来ていた小西政宏・橋本市議だったので、開口一番「世襲やんか! しかも先代はアカン人やんか!」
小西「よぉ調べましたね? ネットに載ってました?」
たかひら「ネット情報と違ごて、研修に行った先に橋本の人がいて、そこから聞いてん。」
小西「でも、僕の場合、マイナスからのスタートで、支持者とか一切受け継いでませんよ。」
たかひら「ほうかいな。 そしたらええわ。
で、何でこのネトウヨ応援に来たの? 会の付き合い?」
小西「南出さんは信用できる人ですよ。」
たかひら「俺から逃げ回ってるのに、信用できるかいな。」
と、質問をプリントアウトした紙を渡す。
小西「選挙中ですからね。 終わったら、何時間でも説明してくれますよ。」
たかひら「選挙前から逃げとるし、市議の時から説明責任など果たさずに来ていて、直接会わずにいたら、告示近くなったから、急ごしらえで作った質問やけどね。
小西さんがセッティングしてや。」
「7人の侍が来てる」と言われたので声をかけて、杉田水脈さん(みんな→維新→次世代→こころ)・元衆議員&細川正博・豊島区議&村松一希・練馬区議を撮る。
2016.12 (7)_R.JPG
主に細川さんと話す。
たかひら「今度都議に出るの?」
細川「まだそんな話はありません。」
たかひら「いつまで化けの皮が剥がれずに済むかわからんけど、今やったら4年間は保障されるでしょ。 既得権益狙いなんだから、自分が満足する位置に自民党から誘われたら、あんたら賞味期限が切れた小池さんに捨てられるで。 」
細川「あなたより私たちの方が小池さんをよく知っています。」
たかひら「ハシシタ氏を見てみ。 何とかチルドレンなんかみんなそうでしょ。 小泉さんも保守の知恵や人間味がない。 自分で独り立ちできんとすり寄るんやったら、二階さんや鴻池さんに寄って行った方がええで。」
ここで細川さんも「私も橋下さんとくっつくのは反対してるんですよ。」と、私と同じ意図の発言。
杉田さんとは、歴史認識について、話たかったが、選対に呼ばれて打ち合わせに。
服装を直していた細川さんのネクタイに気付き、
「それって、龍馬プロジェクトやんなぁ。 あ~そうか、ほんでワザワザ東京から来たんか。 若手議員の会かと思ってたわ。
この神谷代表も、ネトウヨ魂炸裂で、南出さん同様、俺から逃げてるけどね。
で、さっさと自民党の支部長になって、会員置き去りやんか。」
細川「東大阪でしょ? 彼は既に自民党を抜けて無所属になってます。」
たかひら「自民党HPでは『大阪13区支部長』てなっとうで。 昨日だったかに確認したんだからね。
(今も再確認したが、
自民党本部HPには神谷氏が載っている。  https://www.jimin.jp/member/member_list/01-03/119319.html
いずれにしても、吹田市民や東大阪市民には何で自民党に入党したのか、場所替えしたかの説明施にゃならんわね。
『打算で党のコマになったから、党の奴隷として言うとおりに従いました』って説明しないと。」
細川「あなたの話はゼロか100かだ。」
たかひら「ゼロサムで話するかいな。 『説明責任を果たせ』と言うとるんよ。」
細川「それはその通りだ。」
このような会話は、神棚の前のストーブの置かれた中心位置でされていた。
当然、周囲には選挙運動員が何人もいるが、
南出さんがネトウヨであり、銭に汚く、質問から逃げる、政治家としての資質すらない、イベント屋として、議員報酬の税を食んできたのではないかとの話を、滞在の30分の間終始していても、誰も反論すらせず、静かに聞き耳を立てているだけだった。
すぐそばにいたおじさんは怒りの表情だったが。
この後、選挙カーに乗りに来た田中学(自民)貝塚市議によると、私が来たと教えてもらったそうです。
南出さん自身が戻る気配もなく、他の政治家らも来るとの予告もなかったので、受付に名刺と質問を預ける。
受付のおじさま方には「ネット上で質問しているが、コメントを消したり、逃げまどうので、直接来たんだから、この紙を渡してくださいね。」と伝えたが、「何のこっちゃわからん」との反応だったので、再度「」名刺と共に渡してもらえれば分かりますけん。」と念押しして、事務所を出たのだった。
杉田さんの活動について紹介が遅くなりました。
彼女は、日本軍加害を隠蔽し、ザイトクとも親和性が高い主張と行動をし、私も名前だけはブログに書いている人です。
日本維新の会・杉田水脈衆院議員(現次世代の党)が在特会系活動家と記念撮影 – NAVER まとめ
2014年08月25日
https://matome.naver.jp/odai/2140895135699517601
私も詳しく彼女だけを書いたわけではありませんが、元政治家ですので、名前だけは登場しています。
シリーズで書いている、南出さん特集ですが、書いてることが証明される訪問でした。
広告

投稿者:

watchdogkisiwada

あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 行政書士としてトラブル予防を、 防災士として防災や防犯を、 柔道整復師として健康について、 ご相談、承ります。 放漫市長と議会が大赤字にした岸和田市政を立て直す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中