不在郵便受け取り時のプライバシー対策に目隠し設置

留守で受け取れなかった郵便小包を郵便局に受け取りに行くと、身分証明として免許書などの提示を求められます。
郵便局職員は本人と確認した上で、後で渡し間違いがあった場合にも追跡措置をとれるようにこう言う。
「番号をメモしていいですか?」
既にここに違和感を感じる。
以前は、「コピー取ってもいいですか?」であった。
私は「どうしても必要なら、住所はそっちが持ってるんですから、番号を書き写してください。 写真も必要ならその必要性と、それを記載した条文を見せて。」
と言ってきたので、コピーはされたことがありません。
ですが、少なくない人々が、
「え?個人情報だろうが」と思いながら黙ってきたのではないでしょうか?
こういう光景も何度も見た記憶があります。
関東の先輩、Nさんの所から引用。
ある日、行ったら大声で「個人情報だろうが!」と叫んでいるおじさんがいた。若い職員は何度も「規則ですから」を繰り返す。仕方ないと思ったのだろう「局員二人で確認でいいですか」とおっしゃった。
おじさんの怒りは収まらず、私は内心にやりとしながら聞いていた。
こういう場合は多少待たされても腹がたたない。
しかし私の番になったらまた「番号をメモしていいですか」と言われた。
まあいいかと帰ってきたら、その半年くらいあとから免許書の番号を書かなくてよくなった。
従って作業が早い。
皆さんのところはどうだろうか。
(引用ここまで)
番号を書き写す程度なら、まだ我慢しよう。
その番号がシュレッダーにかけられているのかも、郵便局の言い分を鵜呑みにするしかないのだが。
ある日、受け取りに何人か並んでいて、私も含め、手続きしている最中の人の免許証など本人確認証を机に置いたまま、荷物を取りに行っている光景に出くわした。
当然、並列で数人が受け取り待ち手続き中なので、互いに免許証などが丸見えな状態である。
後ろに並んだ人からも手続き中の人影をよければ丸見え。
それを注意し、交渉を重ねて、L字型の目隠しを設置してもらいました。
CIMG1816_R.JPG
CIMG1815_R.JPG
これ、私が設置後に確認すると思っていなかったのか、「以前、交付時の本人確認において『個人情報が見られた』と大きなクレームになっています。 必ず使用してください。」
と書かれた紙が張り付けられています。
申し出者でもクレーマーでも好きなように思っていただいていいんですが、
住所が記載され、番号によってネット上でも本人確認されてしまう個人情報を「クレーマーが言わなければ見せてもいいじゃん!」と郵便局が考えているなら、
職員がつけている名札を、カードを入れる式にして、そこに免許証のカラーコピーでも入れておけばよろしい。
そうすれば、免許証を、誰にでも見えるようなカウンターに放置し続けて良いかどうか、わかるんじゃないですか?
で、このL字板は100円均一ショップで勝った来たものを、職員が組み合わせた手作りです。
制作方法も含めて、部長会議で提案がなされていると報告を受けていますが、作成・利用している局は少数。
堺東にある堺郵便局での出来事。
1Fの窓口で、私が受付をしてもらって待っていると、隣に女子高生と母親と思しき女性二人組が郵便物を受け取りに来ました。
で、いつもの如く、証明書の提示を求められ、学生証を渡すと、それを机の上に置いたまま職員は郵便物を取りに奥へ。
その間、私からも学生証は丸見えです。
ちらっと学生証を裏も向けずに放置してあることだけを確認しましたが、学校名どころか名前も住所も見ようと思えばみられる状態でした。
母娘が受け取りを終えて去った後、職員に「住所も名前も私に丸見えのまま、郵便物を取りに行ったけど、私がさっきの女性を好きになって、住所を見て、ストーカーのように家に行ったら、あなた、責任問われるよ。 もし加害とかしたらどう責任取るつもりかね?」と訊ねると、黙って下を向きました。
「ストーカーが『その免許見て家に行った』とでも言うたら、メディアで大バッシングされるよ。
部長会議で伝達してるはずだけど、それをあえてやらずに、しかも証明書をすぐ返したりもせず、何の対策もとってないのは被害を誘発しようとしているのか?」
と再度問うも無言のまま。
後日、設置をした部長に、「他でやってないけど、全国組織なんだから、全国的問題ですよ。」と説明すると、「承知してます。 これまでも会議で伝えていますが、別のアプローチもしていきます。」とのこと。
読者の皆さんも、まだ証明書を他の人に見えるようにカウンターなどに放置している例を見かけたら、注意してくださいね。
広告

投稿者:

watchdogkisiwada

議会の無駄遣いを正して、府下一高い国保・介保料の値下げや、子ども・高齢者施策など、市民利益への還元を! あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 行政書士としてトラブル予防を、 防災士として防災や防犯を、 柔道整復師として健康について、 ご相談、承ります。 放漫市長と議会が大赤字にした岸和田市政を立て直す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中