芸大は河南町民に優しい!!

佐々木きえ・河南町議 『6市町村で図書館相互貸出とお茶会のお話。』
2016-11-27 22:13:17

より

河南町の人は

富田林市、河内長野市、狭山市、太子町、千早赤阪村の図書館を利用できます。

*身分証明書を持参の上、ご利用になりたい図書館で手続きが必要です。

ちなみに、河南町民であれば芸大の図書館も利用できますよ。

私もずーっと前に芸大で貸出のカードをつくって、利用したことあります。

他の自治体の図書館連携は、珍しい事ではありません。

岸和田市立図書館:
岸和田市民のかたは、貝塚市民図書館・熊取町立図書館で所定の手続きをすれば、それぞれの図書館で利用が可能です。(熊取町立図書館はサービスに制限があります。)

和泉市立図書館:
泉北地域図書館相互利用に基づき、平成25年4月1日から、泉北地域4市1町=堺市・泉大津市・高石市・忠岡町にお住まいの方は和泉市立図書館の図書館カードをつくることができるようになりました。

堺市立図書館:
和泉市と同じ

ここは別格。
さすが政令市として、最大蔵書があり、太っ腹です。
同じ政令市の堺市にない専門書でも、ここにある場合も多い。
大阪内の図書館でここになければ、国会図書館から借りる確率高し。
大阪市立図書館:
「図書館の相互利用に関する協定」を締結している府内13市(堺市・松原市・東大阪市・大東市・門真市・守口市・柏原市・藤井寺市・羽曳野市・富田林市・大阪狭山市・河内長野市・吹田市)の方に交付いたします。

他にもまとめられているサイトがあるので、リンクを貼っておきます。
広域貸出している関西の図書館 

さて、表題に戻って、私大の図書館って、年間登録料などがかかる場合が多いのですが、本ブログを見て、図書館に確認したところ、無料で貸し出しているとのこと。

学生と異なるのは、論文のためにある特別貸出制度のような長期貸し出しはできないとの部分のみで、後は学生と同じく5冊・2週間の貸し出しはできるそうです。

ちなみに桃山学院大学は貸し出し3冊で、新規時のみ登録料2千円。

マンモス大学な近畿大学は、3冊で、閲覧および図書貸出利用・登録料(通年6千円、半期3千円)。

さすがに大阪府立大学は無料で、5冊。

大学は地域に開かれた場であって欲しいし、祭礼や町会などの地域活動でも積極的にコラボしている例が全国で見られたりもするので、食堂と同じように図書館も、学生と地域住民が同じように利用できればいいですね。

広告

投稿者:

watchdogkisiwada

議会の無駄遣いを正して、府下ワーストに高い国保・介保料の値下げや、子ども・高齢者施策など、市民利益への還元を! あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 行政書士としてトラブル予防を、 防災士として防災や防犯を、 柔道整復師として健康について、 ご相談、承ります。 放漫市長と議会が大赤字にした岸和田市政を立て直す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中