西谷文和世界を語る参加報告  中近東偏

お誘いの文面
☆8月、クーテダー後のトルコ、混沌のシリアの取材報告
西谷さんの視線はやはり子どもたちへ向けられています
私たちの闇がどこかで繋がっているようにもおもえるような、心に迫る報告の数々です。
もちろん、安部政権維新問題。水道局、交通局廃止民営化問題まで、タフに語りあいましょう。
14590413西谷文和 芦原橋.jpg
シリア国境付近のトルコ取材から帰り、またすぐとんぼ返りするという西谷さんの報告です。
① 日本ではオリンッピク報道で、知られていない7.15トルコクーデター未遂事件
親米なイスラム教指導者ギュレン師が、現政権に仕掛けたもの。
ギュレン師はイスラム教を指導するだけでなく、学びに来た人たちのためモスクの中に貧しい若者用の寄宿舎を建設。
1970年代、そんな若者たちのため更に予備校や大学を開校し、トルコ中に弟子が増えた。
今やギュレン師派はトルコ内外に100万人もいる。
やがてギュレン師は弟子たちを軍隊や警察、裁判所などに送り込み、権力の中枢を握り始める。
90年代に旧ソ連が崩壊、ギュレン師は英語教師をロシアに送り込む。
その中にCIAの関係者がいて、ギュレン師と米国は情報交換を始め、密接につながるようになる。
1996年ギュレン師は弟子たちに、「トルコの軍と警察、裁判所を支配せよ」と演説した。
こうしてギュレン師はトルコの機密事項をつかめるようになり、それをCIAに流し続けた。
ギュレン師の組織FETOとCIAは約40年前からつながっている。
だから、今回のクーデターは背後にCIAがいるのは間違いない。
シリア問題でエルドアン大統領は急速にロシアに接近、米国はトルコに手を焼くようになったので、エルドアン大統領のバカンスを狙ってクーデターを起こす。
大統領は、投宿していたホテルをすぐに出るが、その15分後、ホテルは空爆された。
TV局まで占領されたクーデターだったが、大統領は国民に対して抵抗を呼びかける。
その様子はこのような画像でも確認できます。
トルコの軍事クーデターで一体何が起きていたのかがわかるムービー・写真まとめ、街中を走り回る戦車・人々を銃撃するヘリコプター・低空飛行する戦闘機など – GIGAZINE
2016年07月16日 18時13分00秒
http://gigazine.net/news/20160716-turkish-military-coup/
米は近年、エジプトで成功体験をしている。
アラブの春で、民主的に選ばれた政権を、軍がクーデターで倒して、シーシが大統領になったが、ここは一気に「親イスラエル、親米政権」に変えられたのだ。
クーデター後、エルドアンはロシアに急接近している。
この地域のパワーバランスがまた、激変していくのではないか。
② イラク
米傀儡のマリキ政権が汚職まみれで、 あまりにシーア派を優先して、スンニ派に権益を配分しなかったため不満が起き、ISが生まれた。
それに対して空爆を行うので、被害にあった住民もISと共闘していき拡大する。
ISへは反アサド(シリア)の周辺国(イラン以外の中東)が協力し、親米のサウジが兵器などを提供する構図となっている。
米ロの代理戦争である部分もあり、「テロとの戦い」の美名の下に1発数千万もするトマホークミサイルがジャンジャン使われ、空爆で武器産業は大儲けしている。
③ アフガニスタン
10月5日、紛争が長引くアフガニスタンの復興支援に向けた国際会議が、ブリュッセルで開催された。
約70カ国と約25の機関・団体が参加し、2017~20年の支援について協議。
直近では6月12日、パリの凱旋門に程近いクレベール国際会議場で「アフガニスタン支援国会合」が開催されているが、タリバンとの和平は上手くいかない。
なぜか?
VSタリバンはNATO軍が行ったもので、9.11より米は個別的自衛権でアフガンを叩いている。
英はもちろん、フランスやカナダも、米への集団的自衛権で参戦した。

日本はアフガンの人々を殺していないので、パリでなく東京会議で和平の話し合いが可能である(2012年には同会議が東京で開かれている)ことから、日本が仲裁役でできることは大きい

広告

投稿者:

watchdogkisiwada

あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 行政書士としてトラブル予防を、 防災士として防災や防犯を、 柔道整復師として健康について、 ご相談、承ります。 放漫市長と議会が大赤字にした岸和田市政を立て直す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中